スタッフが見て体験!おすすめバリ島旅行情報&予約サイト

無料会員登録

ログイン

2019.04.23

インドネシア入国時のパスポート残存期間と早期発給制度

  • ホーム > 
  • 旅のTips > 
  • インドネシア入国時のパスポート残存期間と早期発給制度

バリ島旅行が決まったら、まず調べたいのが旅券(パスポート)の有効期間満了日です。発行してから、いつまで残存期限があったか覚えていない場合は意外に多いですよね。

インドネシアの場合、入国時に有効期間が6ヶ月以上必要ですが、注意するのは、

・残存期間6カ月以上+現地滞在日数

という点です。

最近はバリ島の入国審査も厳しいので、この残存日数が足りない場合、現地で入国許可が下りないので注意しましょう。

ちなみにパスポートを更新する場合、残りの有効期間は新しいパスポートに引き継ぎ出来ません。更新した日から5年、または10年の有効となります。また有効期限が切れている人は、新規で申請する必要があります。

日本のパスポートは通常1週間前後(土・日・祝日,振替休日,年末年始を含まず)で発行されますが、残存期間が不足している事に気付いた場合は、早期発給制度を利用して3日程度で発行出来ます。自治体によって早期発給制度を実施していないところもあるので、詳しくはご自身の住んでいる各都道府県のホームページで調べましょう。

by franny

お見積もり&ご予約

バリ島現地予約代理店 パルテンツァ・ツアー&トラベル(PT. Partenza Indonesia) バリ島現地 日本語ダイヤル62-811-399-869

  • メールでのお問い合わせ
  • ホテル&ヴィラ用フォーム
  • アクティビティ&送迎&チャーター用フォーム

アメティスヴィラ

アマデアリゾート

テーマ

出発前
現地で
帰国後

PAGE TOP