スタッフが見て体験!おすすめバリ島旅行情報&予約サイト

無料会員登録

ログイン

バリでマンションタイプの滞在を望むなら「ココナッツスイート」

スミニャックの北側、クロボカンにある「ココナッツ スイート(Kokonut Suites)」は、その名前の様に、全室スイートタイプのビルディングホテルです。スイートと聞くと高額なホテルをイメージしますが、1室、US$100〜と言う、リーズナブルな価格帯も魅力です。ホテルがあるプティティンゲット通り(Jl. Petitenget)は、以前は静かな通りでしたが、人気のレストランやカフェ、庶民的なワルンが徒歩圏内にあり、どこへ行くにもアクセスの良い便利な場所です。

今回、フラニーは一人で1ベッドルームスイートに泊まりましたが、ファミリーやグループには、2ベッドルームスイートが良いでしょう。

  

  

▶ ココナッツ スイートの基本ホテル情報、ご予約はこちら

♥フラニーのひとこと♥
滞在中、ぐっすり眠っていた深夜2時頃、うるさいアラーム音で目が覚めました。音の出所を探すとクローゼットの中のセーフティボックスから機械音が「ピーピー」と鳴っています。私はセーフティボックスは使用していなかったので、なぜ鳴るのか全く判らず、混乱してしまいましたが、取りあえずフロントに電話したところ、直ぐに夜勤のスタッフさんが来て確認してくれました。結果、セーフティボックスのバッテリーが原因だったのですが、きちんと直してくれたのでホッとしました。旅をしているといろんな事が起こるものです(笑)。

■ 良い点 & 惜しい点 ■
☆清潔で快適な室内
バリのアコモデーションを選ぶ時、大きく分けるとトラディショナルな開放感に溢れるバリスタイルの宿に泊まるか、今風のビルディングタイプの気密性の高いホテルに泊まるかとなります。ココナッツスイートは後者で、リビングルームとベッドルームにエアコンはそれぞれあり、両部屋の間にはスライド式のドアもあるので、好みの使い勝手、室温調整が出来ます。窓もサッシなので、蚊や虫などの害虫の侵入もまず安心。それでいて、一階にはガーデン付きのテラスがあり、2階以上はベランダ付きなので景色もあり、開放感も味わえます。

  

  

  

☆調理も可能なガスコンロ付きキッチン完備
旅行中に外食が重く感じる場合は、自炊も手です。ココナッツスイートにはガスコンロ、湯沸かしポット、電子レンジ等があり、フライパン、鍋、食器類も揃っているので、赤ちゃんのミルクを温めたり、小さなお子さんの簡単な食事も作れます。普通のホテルは、小さな冷蔵庫しかありませんが、冷凍庫付きの大きめの冷蔵庫もあるので、氷やアイスクリーム等も保存可能です。

  

  

☆大きめのバスタブ付き
バスルームには、深めのタイル張りのバスタブ付きです。湯量も豊富なので、ストレスフリーで滞在出来ます。バスアメニティもこの価格帯にしては、シャンプー&コンディショナー、バスフォーム、歯ブラシ、髭剃り、綿棒等が揃っています。換気扇が無いのでシャワー後に湿気が溜まるのがネックですが、ドアを開けておけば直ぐに乾きます。

  

☆朝食は新しいレストランで
ココナッツスイートでちょっと不満だったのが、レストランがイマイチだった事です。しかし、以前のレストランが一新し、リビングストーン カフェ&ベーカリー(Livingstone Cafe & Bakery)と言うオシャレなカフェに生まれ変わりました。店内にはベーカリーが併設され、気軽に焼きたてのパンやケーキも購入可能。朝食付きのプランなら、こちらで気持ちの良い朝ごはんが頂けます。半熟卵に美味しいオランディーズソースがかかった、エッグベネディクトがオススメ。

  

★ 部屋は広いのですが、スーツケースを置く場所が無いので、床に直置きするしかないのがマイナスポイントです。長期滞在の場合は、全て荷物をアンパッキングすれば、問題ないかな?

  

★TIPS★ ココナッツスイートを出て、ミー88と言うチャイニーズ系ワルンの手前にある細い道を北上すると、のんびりしたライスフィールドが広がります。この先に、ヌーク(Nook)やワルン ホテイ(Warung Hotei)等の景色の良いカフェがあるので、おすすめです。

▶ ココナッツ スイートの基本ホテル情報、ご予約はこちら

by franny(2015/05)

詳細ページへ戻る

PAGE TOP