スタッフが見て体験!おすすめバリ島旅行情報&予約サイト

無料会員登録

ログイン

ヴィラでありながらホテルのサービスも使える「ザ サマヤ ウブド」

ビルディングタイプのホテルの部屋を、ヴィラの形式にして山の斜面に点在させたというのが、ザ サマヤ ウブド(The Samaya Ubud)です。部屋の形はヴィラですが、機能は完全ホテルになっています。

 

  

▶ザ サマヤ ウブドの基本ホテル情報、ご予約はこちら

★POINT★
ホテルは山の斜面にあり、頂上にロビー、そこから少し下った斜面と、斜面一番下のアユン川沿いにヴィラが建てられています。ホテル内の移動は電動バギーを使います。川そばのスパ、ジム、スウェプトアウェイレストランがあるエリアは平らな土地になっているので、同区画にあるアユン ヴィラ、及び一部のヒルサイドヴィラに泊まるゲストは、上り下りすることなく施設を使えます。
 
  

  

★POINT★ アユン ヴィラは、ベッドとリビングが一緒になったスタジオルーム形式です。しかしヴィラ全体の敷地が広く、庭にクッションのある東屋、プールサイドにサンデッキ、バルコニーにテーブルがあるので、あちこちでくつろげます。

★POINT★ 
アユン ヴィラは、オン ザ リバー バルコニーがあり、そこから目の前にアユン川が眺められます。アユン川はラフティングというウォータースポーツのめっかですが、ザ サマヤ ウブドの前までラフティングはこないので、ワーワーキャーキャー言う声は聞こえません。ホッ。

  

  

  
 
★POINT★ アユン川沿いにあるスウェプトアウェイレストランは、目の前に川が流れ、ウブドらしい体験ができます。

  

★TIPS★ ヴィラの屋根瓦が「ウリン(Ulin)」という木製瓦を使ったバリ島では珍しい工法で作られているのでご注目。

▶ザ サマヤ ウブドの基本ホテル情報、ご予約はこちら

 

by mani (2012/03)

詳細ページへ戻る

PAGE TOP