スタッフが見て体験!おすすめバリ島旅行情報&予約サイト

無料会員登録

ログイン

トニーズ ヴィラに泊まりました

スミニャックのプティティンゲット通り(Jl.Petitenget)周辺は、以前は空き地や畑が広がり牛が草を食べているのんびりしたエリアでしたが、2010年以降どんどん発展しています。そんな中でもトニーズ ヴィラは2000年にオープンした古くからあるホテルで、当時からの雰囲気を大切にしています。

今回は、オープン当初からあるバンガローと、後から出来た1ベッドルーム プライベート プール ヴィラの両方に泊まってみました(2020年現在、さらに新しいデラックスカテゴリーが新設されています)。

  

♥フラニーのひとこと♥
トニーズ ヴィラの存在は以前から知っていたのですが、今回初めて泊まってとても気に入りました。特に緑に囲まれたバンガロープールは、まるでウブドに居るかのようでとても落ち着けます。さらに周りは徒歩圏内にレストランが豊富で、女性一人でも便利で安心でした。部屋が古いためマイナス面もあるのですが、それをクリアするだけの良さがここにはあります。旅慣れた方におすすめの宿です。

 トニーズヴィラの基本ホテル情報、ご予約はこちら

■良い点 & 惜しい点■
☆歴史を感じるバンガロー
バンガローは、一見なんて事ないアランアラン(バリ風かやぶき屋根)の一棟独立したこぢんまりしたヴィラですが、良く見るととても凝った造りに驚きます。外壁は、あのオベロイ ホテルと同じ珊瑚を組み合わせて造った壁で、これは現在採取が禁じられているので今となっては希少なスタイルです。また両開きの木製の扉には、細かい手作業による貝細工の模様が施されてあり、ポーチは頑丈な石造りの壁で囲まれています。これらは、最近のモダンなホテルには真似が出来ない、職人が手間暇をかけて造った事が感じられるバリらしい建物です。

  

スーツケース台がなかったり、クローゼットに引き出しがなかったりと使い勝手が悪い部分もありますが、お湯がたっぷり出るし、屋外と屋内の2カ所のシャワーブースとバスタブがあります。バスルームはセミオープンエアーですが、天井部分に鉄格子がはめ込まれていてセキュリティも安心です。電磁式蚊取りマットが用意されているので、バスルームにセットしておけば蚊の心配も無用でした。

  

☆手入れの行き届いたガーデンに囲まれたプール
バンガローが建ち並ぶ敷地の奥に緑に囲まれたプールがあります。このサンデッキチェアに寝転がって本を読んでいると、時々リスが来てヤシの木の小さな実を齧っているのも見られます。とてもスミニャックの街中に居るとは思えない程に静かで、ここだけ時間が止まっているかのように感じます。

  

★ホテルのせいではないのですが、近隣のバーからクラブ系の音楽が漏れてくるので、部屋に響いて来て寝付けませんでした。街中なので早寝したい方はご注意を。

★TIPS★ ホテルにもスパがありますが、近くにあるSpringと言うスパはクリームバスやネイルがリーズナブルに受けられます。

 トニーズヴィラの基本ホテル情報、ご予約はこちら

by franny(2014/05)

詳細ページへ戻る

PAGE TOP