スタッフが見て体験!おすすめバリ島旅行情報&予約サイト

無料会員登録

ログイン

バリ・オーキッド・スパの「アーユルベーディック・タタラン」

【News】バリオーキッドスパは、2016年新館が誕生し、全てエアコンの効くインドアタイプのトリートメントルームとなりました。これに合わせて旧館も同じタイプのお部屋に全てリノベーションされました。より一層快適になったお部屋で、ゆったりとスパをお楽しみ下さい。
★POINT★ CISオリジナルの「アーユルベーディック・タタラン」は、バリニーズマッサージ、シロダーラ、クリームバスと言う、バリ島のスパで必ず受けたい人気の3つのメニューが揃って、3時間で格安のUS$78!

★POINT★ バリオーキッドは、2011年にバリ・ベスト・ブランド・アワードで、ベストスパ賞を受賞しました。

★POINT★ 日本人スタッフは居ませんが、日本語が上手なバリ人の女性マネージャーがいるので安心です。

  

【到着】
今回フラニーは2012年春から新メニューとなった、CISの新しいオリジナルパッケージ「アーユルベーディック・タタラン(3時間)」を体験するため、バリオーキッドを訪れました。

日本語が上手なバリ人のマネージャーさんに案内されて、キレイな庭を通りトリートメントルームに入ります。そこで担当のセラピストのコマンさんに手渡された紙ショーツとサルンに着替え、脱いだ衣類はバリのカゴが用意されているので、そこへ入れておきました。着替えが終わると外で待っていたコマンさんを呼んで、トリートメントはスタートします。

  

【バリニーズ・マッサージ】
Step 1 : トリートメントの初めはフットバスで足を洗ってもらいます。バリオーキッドのトリートメントルームは、バスルームの上部がバリスタイルの半屋外になっていて、自然の外気が入って来ます。エアコンはないですが、天井のファンと外からも涼しい風が入って来くるので、服を脱いだ状態でちょうど良く感じました。

Step 2 : マッサージの最初は、コマンさんが私の身体に掛けたサルンの上から、手の平で力強く身体全体を押していきます。この時 コマンさん自身もマッサージ台の空いているスペースに上がり、全体重をかけます。まるでタイマッサージのようなスタイルですが、その分しっかりと全身をほぐす事が出来ます。このバリニーズ・マッサージに使用するのは、ロマンティックと言うバリオーキッドのオリジナルオイルです。ココナッツ・オイルにバリのいろいろな花のアロマオイルがミックスされていて、甘く華やかな香りです。

  

Step 3 : オイルを背中に塗ってからもコマンさんは、マッサージ台に上がったままで、背中全体を力強く大きく円を描くように揉んで行きます。その後、肩甲骨の間もしっかりと指先を奥まで入れて、掻き出すようにマッサージされます。手の平、指先、げんこつにした指の付け根の部分など、身体の場所に合わせて、いろいろなテクニックで揉み解されて行きます。肩や首の辺りと、足裏から太ももなどの疲れが溜まりやすい場所もしっかりと揉んでくれるので、凝り性の方や男性にも満足してもらえる内容です。

  

Step 4 : 仰向けになってからは、額からこめかみに向かって、ゆったりした指圧を施します。この辺りって意外に凝っているので、とても気持ち良くて快適でした。

Step 5: 仕上げは頭皮のマッサージも行ってくれたので、さらに気持ち良かったです。特筆すべきはこの時に置いてくれた枕がフカフカで、上から顔を指圧されても、枕のクッションでいい具合に緩和されました。

【 シロダーラ】
Step 1 : 全身のマッサージが終わると、一度シロダーラとクリームバス専用のウエアに着替えます。このドレスは肩ヒモも付いているので、胸からずり落ちたりしないのも良かったです。

Step 2 : シロダーラの前に、額や頭皮もさらに指圧してくれます。この時に髪の毛も手櫛でほぐしてくれたのも、きめ細かい心配りを感じました。また、枕が高過ぎたので伝えると、タオルを丸めたものと変えてくれ丁度良くなりました。枕の好みは人それぞれなので、もし違和感を感じたら遠慮なく伝えましょう。

  

Step 3 : シロダーラのオイルを流す前には、目の上に湿らせコットンを置いてカバーをしてくれます。

いよいよ温かいオイルが流れ始めると、香ばしいごま油の香りが漂い始めました。やがて気持ちも穏やかになりウトウトしてしまいました。コマンさんは時折、オイルの流れを調節してくれたり、髪の毛全体にオイルが行き渡るようにしてくれますが、基本それ以外はそっとしておいてくれたのでいつの間にかすっかり眠りに落ちていました。

  

このバリオーキッドスパで使用するシロダーラのオイルは、インドからのインポートで、一度ゲストに使用したオイルはその回で破棄して使い回しは絶対にしないそうです。こちらのマネージャーさんが言うには、シロダーラに使用するオイルは香りも命なので、二度使いするとその香りがなくなってしまうとの事です。

Step 4 :仕上げは、髪の毛についたオイルをキュっと絞ってからタオルで頭全体を包み込んでから起こしてくれました。

【クリームバス】
Step 1 : シロダーラのアフターケアとして、ヘアサロンに移動してクリームバスを行います。シロダーラのオイルは落としにくいので、自分でシャンプーをすると意外に疲れますが、このパッケージなら、リラックスした後はセラピストさんが髪の毛も洗ってくれるのでとても快適です。

  

Step 2 : シャンプー後に頭皮にヘアトリートメントを少しずつ塗りこみながら、マッサージされます。座った姿勢で上からしっかり指圧してくれるのが、ツボを刺激されてとても壮快です。頭皮のケアにもなるので、男性にもオススメです。仕上げに肩のマッサージがあるのもGood! トリートメント剤を髪の毛に浸透させる時に、きちんとスチーマーをかぶせてくれます。これでより髪の毛はツヤツヤに仕上がります。

  

Step 3 : 少し喉が乾いたなと思ったところで、スイカジュースがサーブされました。甘くて冷たくてとても良いリフレッシュメントになりました。おまけにチョコチップクッキーも付いています。

  

Step 5 : 髪の毛は好みの具合に乾かしてくれます。ただ日本のようにブロウはあまり上手ではないので、こだわりがある人は仕上げは自分で行った方が無難です。真っすぐに直毛にするのはお手の物なのですが、ソフトなウェーブなどは残念ながら難しいと思います。

【まとめ】
この「アーユルベーディック・タタラン」は3時間でUS$68と大変にリーズナブルな価格です。日本なら、シロダーラだけでも一万円以上はするので、とてもお得に感じました。空港にも近く、送迎付きなのでバリ島最終日にもオススメです。最後にシャワーも浴びられるので、身体も頭もスッキリして帰国出来ます。

バリオーキッドには、3人同じ部屋で受けられるトリプルルームもあるので、女の子同士のグループ旅行にもおすすめです。

by franny(2012/03)

詳細ページへ戻る

お見積もり&ご予約

バリ島現地予約代理店 パルテンツァ・ツアー&トラベル(PT. Partenza Indonesia) バリ島現地 日本語ダイヤル62-811-399-869

  • メールでのお問い合わせ
  • ホテル&ヴィラ用フォーム
  • アクティビティ&送迎&チャーター用フォーム

ルビースパ

ジ アムルタ

プラナスパ

クブバリスパ

一覧へ

予約数の多いスパ

PAGE TOP