スタッフが見て体験!おすすめバリ島旅行情報&予約サイト

無料会員登録

ログイン

おかずの種類が豊富なナシ チャンプル屋さんのワルン トゥガス(タガス)

バリのワルン(食堂)でご飯におかずをあれこれ乗せてくれるのが「ナシ チャンプル」で、バリではポピュラーな食べ物です。ナシ=ご飯で、チャンプルは沖縄でも使われる言葉と同じで混ぜると言う意味です。このご飯とおかずを手で混ぜ混ぜしながら食べるのが地元の人達の食べ方ですが、ワルン トゥガスにはフォークとスプーンもあるので、ご安心下さい。

  

おかずはショーケースに並んでいるので、好みのモノを指差しすればOKです。もしくは、普通に「ナシチャンプル」と注文すれば、おすすめのおかずを盛り合わせたナシチャンプルが出て来ます。

私がワルントゥガスに初めて行った時は、2008年頃だったのですが、当時はお肉が食べられなかったので、「ベジタリアン」って言うとヘルシーな野菜だけのナシチャンプルも作ってくれました。そう、このワルン トゥガスの良い所は、野菜のおかずの種類が豊富なところです。

  

写真左は、ベジタリアンのナシチャンプルです。ウラップ(インゲンともやしの和え物)や、タフゴレン(豆腐の天ぷら)、冬瓜みたいな野菜のターメリック煮など、どれもあっさりした味付けで、野菜の味わいもしっかり残っています。また、写真右は、アヤム(鶏肉)も入ったナシチャンプルです。サテリリッ(鶏のつくね)は日本人ならきっと好きだし、煮卵も味が染みていて、本当に美味しいんです。その他にもバビ(豚肉)のウルタン(ソーセージ)、唐揚げやレバーなど、バリの伝統的なお惣菜が日替わりで登場します。

ナシチャンプルには、ご飯と一緒にサンバルと言う唐辛子やトマトなどから出来た調味料が添えられていて、これをナシとおかずと混ぜながら食べると、複雑なスパイスが口の中に広がり辛いけれど旨い!んです。でも、辛いのが苦手な人は、除けて下さい(笑)。

飲み物は冷蔵庫の中から、セルフサービスで取って、後で精算してくれます。飲み物と合わせて、一人前100〜200円前後です(おかずの種類で異なります)。

  

ワルン トゥガスの場所は、ウブドのタガスと言う交差点をマス村に行く右手にあります。もう少し簡単に言うと、アジアンプロフェシースパやパッ・セダン、アルマなどがある通りの東側です。

地元のワルンにしては、比較的キレイなワルンなので、観光客でも安心して利用出来ます。ウブドの中心から歩いて行くのは、ちょっと大変なので、カーチャーターや観光の移動の際に利用するのがおすすめでしょう。店名は、ワルントゥガス、タガス、テゲスなど、読み方はいろいろあるようなので、人に尋ねる時は、どれかを言ってみると良いでしょう。

by franny(2012/01)

詳細ページへ戻る

PAGE TOP