スタッフが見て体験!おすすめバリ島旅行情報&予約サイト

無料会員登録

ログイン

クンティ通りバリデリ並びにある和食店「いちい」

スミニャックのザ・ヴィラスとプラナスパの右斜め向かいにある和食店の「いちい」です。2009年にオープンした店で、クンティ通りのバリデリと言うスーパーの並びなので、すぐわかるでしょう。

バリでは珍しい味噌煮込みうどんや、味噌カツ、手羽先などの名古屋飯もあるので、名古屋人には涙が出る程うれしいなんだそうです。店内は一階がテーブル席で二階はお座敷スタイルになっています。

  

メニューは名古屋名物の他に、居酒屋の定番料理が豊富です。写真左上、インゲン豆のショウガ醤油とじゃこおろし。写真右上は秋刀魚の塩焼きです。もろにビールのアテですね(笑)。一人で夕食に行く時、和食ってこう言う小鉢がいろいろ置いてある所がいいですよね。洋食系だとボリュームがあるので、パスタとか肉料理一皿になりがちであまり野菜が取れないのが困ります。

  

麺類はカレーうどんや、台湾ラーメンなどいろいろあったので、塩ラーメンを注文してみました。あっさりしたクセの無い塩味のスープに細麺で、油っぽくないのがイイですね。わかめとチャーシュー、メンマも乗っていました。お値段は、Rp.55,000です。結局、ビンタンビール小瓶(Rp.22,000)を3本飲んで、ゆっくりと一人ご飯完食しました。

分煙されていないのが玉に傷ですが、女性一人でも安心して行ける店があるのはありがたいですね。おむすびやざるそばなどもあるので、日本食が恋しくなったら駆け込みましょう。お昼はランチセットもやっています。


by franny(2012/07)

詳細ページへ戻る

PAGE TOP