スタッフが見て体験!おすすめバリ島旅行情報&予約サイト

無料会員登録

ログイン

レギャンエリアの人気店「ワルン アジア」に再訪しました

最後に訪れてから久しく行っていなかったレギャンにあるワルン アジアにマーニと再訪してみました。ワルンアジアは、元々テーブル6席程の小さなワルンでしたが、安くて美味しくいつも混み合っていたので、2013年12月、元あった場所から通りを挟んだ2階の店舗に移転しました。以前の4、5倍はありそうな広い店舗で、カジュアルなレストラン&バーになりました。

オープンエアーの店内は、竹の柱を組んだ高い天井にシーリングファンが回り、涼しい風が吹き抜けます。また茶を基調とした店内は、赤やピンク、紫の壁、そして原色のカラフルなクッションが差し色になったアジアンチックな雰囲気です。

  

メニューは以前と変わりなく、トムヤムクンやトムカーガイ、タイカレー、パッタイ、タイ・ビーフサラダなどスパイシーで美味しいタイ料理と、インドネシアやベトナム等のアジア各地の料理が並びます。 タイ料理はそれほど辛くないので日本人の口にも合うでしょう。

私がワルン アジアで必ず注文するのが、写真左下のミーアヤム ジャカルタ(36,000ルピア)と言うインドネシアの麺料理です。

はじめから麺とスープが別々に運ばれて来るので、まずは麺の上に乗ったひき肉、キノコ、小松菜などの具をざっくりと混ぜてそのまま頂きます。甘辛い味付けの具が麺に絡んで、病み付きになります。ちょっと味に変化を付けたくなったら、スープを入れて汁麺としても頂けますのでお好みでどうぞ。

写真下は、スパイシー アジアン フルーツ サラダ(37,000ルピア)で、生のキュウリやパパイヤ、いちご等が入ってて、甘酸っぱいタマリンドソースがアクセントです。

そしてスープはタイ料理を代表するトムヤムクン(59,000ルピア)を頂きます。ワルンアジアのトムヤムクンはいつ食べても安定した美味しさです。

鶏の胸肉をカラリと揚げてあるコロケ(59,000ルピア)も美味しいです。お椀に入った野菜の甘酢あんをかけて頂きます。鶏のフライはボリューム満点ですが、胸肉なので見たい目よりもアッサリしているので、パクパク頂けちゃいます。

シンプルですが、野菜炒め(49,000ルピア)も美味しいです。海外旅行に出ると野菜不足になることが多いですが、ワルンアジアはベジタブル料理も豊富で助かります。

今回はタイミングよく入れましたが、夕食どき19時前後は、かなり混むので、必ず行きたい場合は、予約をしておいた方が安心でしょう。また、混雑する時間帯はお客さんで満席になるので、店内に熱気が篭ります。スタッフも大忙しで、注文に時間がかかり、料理が出るのも遅くなる場合もありますが、何分、のんびりしたバリ島なので、そこは冷たいビールでも飲みながらゆったりしましょう。

※表示料金に別途税金、サービス料15%が加算されます。

  

by franny(2019/05)

詳細ページへ戻る

お見積もり&ご予約

バリ島現地予約代理店 パルテンツァ・ツアー&トラベル(PT. Partenza Indonesia) バリ島現地 日本語ダイヤル62-811-399-869

  • メールでのお問い合わせ
  • ホテル&ヴィラ用フォーム
  • アクティビティ&送迎&チャーター用フォーム

ビリーホーレストラン

マジョリロマンティックディナー

アマデアリゾート

一覧へ

おすすめのレストラン&ショップ

PAGE TOP