スタッフが見て体験!おすすめバリ島旅行情報&予約サイト

無料会員登録

ログイン

ブラッディマリー発祥の「キング コール バー」

ザ セントレジス バリ リゾートに訪れたらぜひ、訪れて頂きたいのが「キング コール バー」です。



キングコールバーという名前は聞いたことがない方でも、ブラッディマリー(ブラッディメアリー)と言うカクテルの名前は聞いた事があるでしょう。ウォッカをトマトジュースで割った、世界的に有名なこのカクテルは、NYの「セントレジス ニューヨーク」にあるキング コール バーが発祥となっています。


そしてセント レジス バリには同名のバーがあり、ブラッディマリーと共に、「バリマリー」というバリ島オリジナルのカクテルがあります。



メニューを見ると、バリマリーには「ジーカマ(Jicama)」と言う物が使われているようで、どのように味が違うのでしょうか?



(写真:左のロングカクテルがブラッディマリー、右の細いステムのグラスががバリマリー。)

まず、本家ブラッディマリー、別名レッドスナッパーを頂いてみました。ウオッカ、トマトジュース、ウスターソース、レモン、塩、コショウ等を使い、基本に忠実な親しみ慣れたトマトベースの味わいです。

  

一方バリマリーは、スパイシーで爽やかな甘みもあり、南国バリの気候にも合って、とっても美味しいです。バリマリーに使用されているジーカマが何なのか気になって、バーテンダーに尋ねたところ、バンクワンとのことで、おぉ!バリ島で美白に効果があると言われ、スパやコスメでもよく使用されている果物だったとは。



(写真上:プチトマトの周りの白いのがバンクワン。)

感心する私に、バーテンダーはバンクワンをさっと小さくカットして、爪楊枝に刺し、勧めてくれました。口に入れるとサクサクとした食感で、瑞々しく甘くないナシのようです。

  

バリ マリーにはこのクラッシュされたバンクワンにウオッカとトマトジュースを入れて、キュウリ、ライム、味付けにバリアスリのソルト、ブラウンシュガー等を加え、シェイクし、ストレーナーで漉すと出来上がりです。



考案者は、ここのチーフバーテンダーだそうですが、バリのポピュラーなフルーツを使って、こんなステキなカクテルに仕上げるなんて凄腕ですね。セントレジスバリに訪れたら、ぜひ飲んでみて下さいね。もっともアルコールはけっこうキツいのでお酒の弱い方は、ご注意を(笑)。



(写真上:オープン前、夕暮れになると外観の一つ一つのオイルランプにスタッフが手作業で火を灯します。)

それにしても、バーで一人でお酒を飲むと緊張しそうですが、キング コール バーのスタッフはみんなとてもフレンドリーで、しつこくない程度に絶妙の間隔で話しかけてくれ、女性一人でも充分に安心して楽しめるバーでした。



カクテルを頂いて、「そろそろお腹が空いて来たからボネカに移動するわ」と言うと、すかさず「このバーにボネカからデリバリーが出来ますよ!」と、隣のレストランであるボネカのディナーメニューを直ぐに持って来てくれました。キングコール バーにもおつまみはあるのですが、一人でレストランへ行くのも億劫だったし、フレキシブルに対応してくれたのは嬉しかったです。

  

(写真左:ボネカから運んでくれたミーゴレンはスパイシーで大人の味付け。生ビールとも相性バッチリ。)

このキングコールバーでは、毎晩、女性ボーカルと男性ピアニストのジャズライブが行われます。この女性ボーカルリストの歌が本当に上手で驚きました。



宿泊客は世界各地から来ているのでしょう、場が盛り上がって来ると、曲をリクエストしてチャ チャ チャを踊る愉快なドイツ人のカップルに、飛び入りでボーカルの女性とデュエットする白人の男性客まで現れ、みんなバーで楽しむ事に長けてますね。



そうこうしてると「For You」と言われ、ピアニストが私に歌ってくれたのは、なぜか梓みちよの「二人でお酒を」でしたが、みんながリラックスしてリゾートを楽しんでいたのが印象的でした。

ホテルのバーと言う空間で、見知らぬ人同士が接する偶然の時間と出来事が楽しい旅の記憶に刻まれました。
 
  

(写真:上2枚。キングコールバーでは、至る所にバリらしい伝統的なアートが飾られ、天井には勇姿バリスの影絵がライトアップされたり、壁紙にもバリ舞踊が描かれていたりと素敵です。)

美味しいバリマリーを飲むために、またバリ島へ訪れてセントレジスのキングコールバーへ行きたいと思います。



(写真上:外のテラス席は喫煙可能。併設レストラン、ボネカのサンデーブランチを予約すると、食前酒としてキングコールバーでのカクテルサービスが付きます。またお酒が苦手な方は、本格的なアフタヌーンティーがあるのでお試しを。)


 

by franny(2007/09)

詳細ページへ戻る

お見積もり&ご予約

バリ島現地予約代理店 パルテンツァ・ツアー&トラベル(PT. Partenza Indonesia) バリ島現地 日本語ダイヤル62-811-399-869

  • メールでのお問い合わせ
  • ホテル&ヴィラ用フォーム
  • アクティビティ&送迎&チャーター用フォーム

ビリーホーレストラン

マジョリロマンティックディナー

アマデアリゾート

一覧へ

おすすめのレストラン&ショップ

PAGE TOP