スタッフが見て体験!おすすめバリ島旅行情報&予約サイト

無料会員登録

ログイン

絶景のライスフィールドビューに出会える「アディワナアルカラヴィラズ」

場所によって雰囲気が大きく変わるのがウブドです。地図でみると、アディワナアルカラヴィラズのあるウブド南西部、ニュクニン村西部は、人気の観光地モンキーフォレストの近くですが、まだ自然が豊富に残るエリアです。

マーニも初めての場所で、本当にホテルがあるのか心配になりそうなほど細い田んぼ道(車は通れます)を進んでいくと、突然こぎれいなホテルが現れました。

プールでのんびりしたりレストランで休憩したり、時には周囲の田んぼを散策したり、のどかな田舎気分を快適な設備で味わいたい人にアディワナアルカラヴィラズはおすすめのホテルです。

  

  


▶ アディワナ アルカラ ヴィラズの基本ホテル情報、ご予約はこちら

♥マーニのひとこと♥ 部屋数がわずか10室と少ないので、もっと小さなロビーを想像していたのですが、大きなソファが間隔を空けて配され、ゆったりしています。ロビーのあちこちに精緻な木彫のヒンドゥー像が置かれ、レセプションデスク、ロビーテーブルも木製で、ナチュラルな雰囲気が周囲の田園風景とマッチしていて、落ち着けました。

  


■良い点 & 惜しい点■
☆ ナチュラルな雰囲気の客室
客室は、スイート、1ベッドルームプールヴィラ、2ベッドルームプールヴィラの3タイプで、ロビーの裏手に並んでいます。訪れた時は満室で、全部のタイプを見ることができなかったのですが、見学した1ベッドルームプールヴィラは、ロビーと同じ木のぬくもりが感じられるとても可愛らしい部屋でした。

客室全体で80平米とゆったりとしており、ベッドルームと同じくらいに大きなバスルームが付いています。ユニークなのは、男子の小用便器があること。これまでたくさんのホテルを見てきたマーニでも、小用便器のあるホテルは滅多にありません。男性に優しいホテルです(笑)。

  

  

キッチン付きのリビングルームがまたユニークです。大きなソファの真下にプライベートプールがあるので、脚の長い人なら足湯のような使い方ができそう(笑)。ベッドルームからキッチンへ移動する際は、プールの上に架けられた小さな橋を渡るようになっており、かわいい仕掛けにニンマリです。

  

  


壁に囲まれプライベートを重視するヴィラに対し、スイートはパブリックプールの隣に位置しているので、ベランダからプール、プールの向こうに森を眺めることができ、開放感があります。

  

全体にナチュラルなデザインですが、エアコン、テレビ、セイフティボックス、バスアメニティと設備が充実しており、快適に滞在できます。現在、アディワナアルカラヴィラズは、敷地を拡張しており、さらに部屋が増える予定です。

  

☆ 絶景のレストラン
素晴らしいのは2階のレストランです。残念ながらマーニが訪れたときは、ちょうど稲刈りが終わった後でしたが、稲穂が伸びた時期だったら、緑の絨毯が一面に広がる絶景が望めるでしょう。プールは、レストランとは打って変わって周囲を森に囲まれた場所にあり、木々の葉が触れ合う音が響くほど、静かで神秘的な雰囲気です。一つのホテルで田園とジャングル、二つの景色が眺められるホテルというのは、ウブドでも珍しいのではないでしょうか。

  

  


★ 周辺にはレストランやショップがないので、外出の多い人にはちょっと不便かも。レストランやショップが建ち並ぶウブド中心部までは、無料のシャトルバスサービスがあるので、積極的に利用しましょう。

▶ アディワナ アルカラ ヴィラズの基本ホテル情報、ご予約はこちら
by mani(2019/05)

詳細ページへ戻る

PAGE TOP