スタッフが見て体験!おすすめバリ島旅行情報&予約サイト

無料会員登録

ログイン

大きな傘が庭を覆う話題の「パラシュート バリ」は料理も美味しい!

バリ島情報に詳しいアメティスヴィラの日本人スタッフさんから、チャングーにユニークなカフェ&レストランがあると聞いて行ったのが「パラシュート バリ」です。

店名にパラシュートって変わっているな?と思って行ってみたところ、オープンエアーのウッドデッキにタワーがそびえ、落下傘のような巨大な傘が空一面に広がっているではないですか。その大きさは直径で20メートル近くありそう!
 


  

いつもバリ島のホテルやレストランのデザインの多様性には驚かされますが(笑)、既にローカルのインドネシア人や在住者にも話題で、インスタ映えスポットとして有名です。確かに美しい庭と緑の田園風景が広がり、開放感にあふれる気持ちの良いスペースです。ランチから夕方はかなり混み合うそうですが、パラシュートの下はソファ席やウッドベンチ、カウンターと座る場所が豊富にあり、自由気ままに過ごせそうです。

  

この日は3人でブランチに来てみましたが、パラシュートバリは朝8時からの朝食、ランチは11時から18時までで、それ以降はディナーメニューとなります。



店内はナチュラルな木がふんだんに使われていて、ショーケースに自家製ベーカリーやケーキ、デリがずらりと並んでいます。

  

パンはハード系の大きなライ麦パンや、フォカッチャ、食パン、ベーグル、クロワッサン、ドーナツ等、種類豊富で、大きなサイズは2スライス、ハーフ、ホールと好みの分量が選べます。それに合わせるスプレッドが、パッションフルーツクリームチーズ、パイナップルジャム、チキンフムス等、6種類あり好みでパンと合わせて食べると美味しそうです。



野菜がメインのデリ&サラダは、マッシュルームマリネ、カレーエッグサラダ、ズッキーニと海藻等、10種類もあります。その他、一品料理として、BBQチキン、ポークリブ、ローストビーフやパスタ等、種類豊富です。食材の多くが、併設の農園や地元の農家から買い付けた無農薬、有機農法によるものです。

  

今日は3人で以下のメニューをシェアしてみました。写真左下が、3種類をチョイス出来るデリコンボ(Rp.75,000)で、ビートルーツとドラゴンフルーツ、カリフラワーとキュウリのディル風味、ブロッコリーと大麦、フェタチーズです。

そして、写真右下が、オムレツとガーデンサラダ(Rp.60,000)で、ゴータチーズと焼いたフォカッチャが添えられています。けっこうボリュームがありますが、味付けはあっさりして美味しいです。フォカッチャも焼きたてでフカフカでした。

  

写真左下は、マーニの食べたチョコフランジパニ(Rp.30,000)で、上にアーモンドスライスがたっぷりで、サクサクの生地にチョコが入ってます。そして写真右下は、カロテンたっぷりのキャロットケーキ(Rp.35,000)です。どちらも甘味が抑えられており、おかずと一緒に食べても違和感なく美味しかったとのこと。

  

飲み物はカプチーノ(Rp.35,000)、アイスカプチーノ(Rp.40,000)、カフェラテ(Rp.40,000)を頂きました。コーヒーはインドネシアで展開する「ワンフィフティーンコーヒー(1/15 Coffee)」の豆を使用しているだけあって、こちらも美味く、オプションでミルクは、スキム、カシューナッツ、ココナッツ、ソイに変える事も出来ます。

パラシュートは料理だけでなくドリンクメニューが実に豊富で、自家製のハーブティーを始め、スムージー、シェイク、ジャムー、スカッシュ、フレッシュジュースとどれを選ぶか迷うほどです。


またアルコールメニューも充実し、タップビールでビンタンやIPAのクラフトビールから、ボトルのビールはハイネケン、ヒューガルデン、サッポロラガーまであるんです。ワインも産地が明記されたインポート物のグラスワインが10種類くらいあり、カクテルもユズやジャムー、ココナッツウォーターを使った物が揃います。

  

さらに屋外には大きなウッドファイヤーオーブンがあり、焼き物系の料理はここで調理され、本格的なスモーク料理も頂けます。


パラシュート バリは、アメリカ人出身のカップルが、有機農法を実践する農家、調理するシェフ、お客さんの三者が、目の前で健康的な食事を調理し食べることを願ってオープンしました。庭先のパラシュートは見掛けのインパクトだけではなく、一つの傘の元に皆が集う思いをコンセプトにしたものです。

 

ちなみに庭にはオーガニック農園があり、あひるちゃん達も飼育され、子供が走って遊べるフィールドもあるので、牧歌的な雰囲気の中でゆっくりと滞在してみるのがオススメです。

  

オフィシャルサイトを見ると定期的にファーマーズマーケットや、バティッククラス、バレエ&ブランチ等のワークショップも開催されているので参加してみるのも楽しそうです。

  

※料金には別途、10%の税金と6%のサービス料が加算されます。

by franny(2019/05)

詳細ページへ戻る

PAGE TOP