スタッフが見て体験!おすすめバリ島旅行情報&予約サイト

無料会員登録

ログイン

チャングーにある雰囲気の良いレストラン&バー「ヌード」

ヌードは、チャングーのブラワ通りにあるレストラン&バーです。

バリ島にあるレストランは、オープンエアーの店が多いですが、ヌードはオープンエアー席以外に、エアコンが効く室内席があります。マーニが訪れた時は暑かったので、オープンテーブルは誰もおらず(笑)、屋内席の方にたくさんのお客さんが食事をしていました。

  

料理は朝7時から朝食を、ランチはサラダ、パスタ、バーガー、ラップ、夜は肉や魚等、西洋料理をベースにエスニック料理をミックスした料理を提供します。

例えばサラダ&ボウルメニューを見ると、グリルチキンのアボカドサラダ(75,000ルピア)、ヒヨコマメに香辛料を加えたコロッケ風ファラフェルを使ったモロッコ風スパイスサラダ(75,000ルピア)、マグロをワサビマヨネーズで和えたハワイ風ポケボウル(85,000ルピア)、ズッキーニのスパゲッティ(65,000ルピア)等、種類豊富です。いずれも、ビーガンアレンジや、逆にチキンや魚を加えたりアレンジも可能です。グルテンフリー表示もあります。

  
 
メインは、カリカリに揚げた照り焼きクリスピーサーモン(140,000ルピア)、カリブ風蜂蜜しょう油味のチキン(90,000ルピア)、じっくりローストしたモロッコ風ラム(165,000ルピア)など、がっつり食べたい人にも対応しています。

全体的に内容からすると良心的な料金だと思います。ビンタンビールスモール(25,000ルピア)、バリ島産のプラガワイン(55,00ルピア)を含む各種ワインが用意されており、お酒を飲みながらゆっくり料理が頂けます。

  

デザートのケーキは店のオリジナルで、チョコレートブラウニー(45,000ルピア)、キャラメルプレッツェルチーズケーキ(40,000ルピア。ものすごく甘かった・笑)の他、アフォガート(30,000ルピア)もあります。

  
同じ通りに複数のレストランがあるのですが、マーニが見た中では最も混んでいたのがヌードで、旅行者だけでなく地元在住者も来ていました。軽く飲みたいという人向けに、店の前にオープンエアーのカウンターがあり、そこでビールだけ飲んでいるゲストも多かったです。

周囲はのどかな田園地帯で、夕方以降は車の通りも少なく、静かにバリ島の夜が過ぎてゆきます。

※料金は別途、税金、サービス料15%が加算されます。
 

by mani(2018/06)

詳細ページへ戻る

PAGE TOP