スタッフが見て体験!おすすめバリ島旅行情報&予約サイト

無料会員登録

ログイン

食事をしながらウブドの絶景を楽しむなら「ドゥモギ レストラン」

「ドゥモギレストラン」は、ウルンウブドリゾートが2018年リノベーションした際にオープンしたレストランです。

場所は、フォーシーズンズサヤンのあるジャラン ラヤ クデワタン(Jl. Raya Kedewatan)からウブド王宮に向かう道の、ちょうどカーブになった辺りで、地図で言うとピタマハから1km北上した所にあります。

以前マーニは、イバーから自転車で行ったことがあるのですが、心臓破りの坂を延々と登り、到着した頃には足が棒になり泣く思いをしたので今回は素直に車で行きました。

  

  

ホテルのロビーを通り過ぎ、階段を上がると、ドーンと広いオープンエアのフロアが広がります。31室とこじんまりしたホテルなので、それほど広くはありませんが、ここにレストランがあることがほとんど知られていないので、マーニが訪れた時は15席誰もおらず貸し切り状態でした。

メニューは、イタリアンとインドネシア料理で、パスタ、ピザ、ナシゴレン、ペペスイカン等が一品65,000ルピア前後 、モッツァレラサラダやジンバラン風クラブミートスープが40,000ルピア前後です。



マーニはウルントリプルデッカーというアメリカンクラブサンド(70,000ルピア)とアイスカプチーノ(35,000ルピア)を注文しました。きちんとトースされたパンに具材が挟んであり美味しかったです。他にお客さんがいなかったせいもありますが、時間がなかったので料理を急いで出してというリクエストや、ドリンクをお代わり等、フロアスタッフさんの応対は良かったです。

なんといっても素晴らしい眺めを見ながらの食事は美味しく、気持ちまでゆったりできます。



ウブドには眺めの良いレストランが多くありますが、また一つ、新しいスポットが加わりました。ホテルにあるレストランなので駐車場も完備しており、観光の途中にお茶だけでも立ち寄ってみてください。

  

※料金は、別途21%の税金、サービス料が加算されます。

by mani(2018/06)

詳細ページへ戻る

PAGE TOP