スタッフが見て体験!おすすめバリ島旅行情報&予約サイト

無料会員登録

ログイン

バリ島でシンガポールの名物料理が食べられる「クダイ シンガプーラ」

バリ島には世界各国の料理店があり、タイ、マレーシア、ベトナム等東南アジア料理レストランも多くあります。しかしなぜかシンガポール料理レストランというのはこれまでほとんどありませんでした。

  

シンガポールはインドネシアのお隣で近過ぎるからでしょうか。しかしシンガポールには、ハイナンチキンライス、ラクサ、カヤトースト等名物料理があり、マーニはシンガポール乗り継ぎでバリへ行くのに、よく食べていたので、バリ島にないのを残念に思っていました。

  

しかし、もう心配することはありません。ジンバランのサマスタビレッジの近くに「クダイ シンガプーラ」がオープンしたからです。バリ島在住の方に案内して頂き訪れた店は、清潔で広々しています。店の半分がオープンエアで半分がエアコン席で、その日は暑かったので迷わずエアコン席に座りました。

  

 メニューは、上述の海南鶏飯とラクサが40,000ルピア前後、カヤトーストが35,000ルピアとお手頃価格です。チキンライスは胸肉とモモ肉の2種類から選べたり、ラクサもチキンと海老の2種類あり本格的です。

ユニークなのは、インドネシア料理のブブルアヤム(鶏のお粥)をアレンジしたこってりした味付けのブブルアヤムシンガプーラや、アヤムバクソ(鳥のミンチボール入りヌードル)のシンガバージョンとして、イエローヌードルを使ったアヤムバクソシンガプーラと、普段バリ島で食べるのとは違った味が楽しめることです。

  

シンガポール料理はバリ料理ほど辛くないので、スパイス料理が苦手な人なら安心して食べられると思います。
 
ちなみにお味はと言うと、これが毎日でも食べたいくらい美味しい!ハイナンチキンライスは、作るのに意外に手間がかかり、また日持ちしないので、お店の企業努力をヒシヒシと感じました

次回訪れる時は何を注文しようかなあ。ジンバランに泊まれる方は一度訪れてみてください。

※料金は税金、サービス料込みです。

by mani(2018/06)

詳細ページへ戻る

PAGE TOP