スタッフが見て体験!おすすめバリ島旅行情報&予約サイト

無料会員登録

ログイン

ウブド散策中に、池を眺めるデ ワルンで一休み

ウブドマーケットから、お猿の住む森、モンキーフォレストまで、普通に歩けば15分もかかりませんが、沿道にある土産物屋、洋服屋、アクセサリー屋、画廊、アロマグッズ等の店を見て回ると、とてもじゃありませんが15分ではたどり着けません。
 
マーニがモンキーフォレスト通りを歩いていたその日、天気も良く午後3時にもなるとさすがに疲れてきました。カフェで一息入れようと以前訪れた店を探したのですが、バリ島は店の移り変わりが早く、お目当ての店は雑貨店に変わっていました。

  

さて、どこへ行こう?モンキーフォレスト通りには、ウォータークレスカフェやカフェワヤン等、有名なカフェがありますが、見つけたのが「デ ワルン 」です。屋根を覆うツタが店の入口を隠すように垂れ下がっているので、表からは店内が見えません。ものは試しと入ってみて驚きました。小さい店かと思っていたら、30席以上もあるとても広い店でした。
 
  

中に進んでさらにびっくりしたのが、店内にある蓮池です。中央に小さな噴水があり、池に近いテーブルは雰囲気が良いのですでにお客さんでいっぱいでした。
 
  

マーニは涼を取ろうと、はちみつ入りマンゴーラッシー(45,000ルピア)を注文しました。とろっとしたフレッシュなマンゴーは美味しく、池を見ながらオアシスのようにくつろげるのは良いのですが、先述の通り入口が塞がっているので風通しがいまいち。思った以上に暑いので飲み終わってすぐ出てきてしまいました。時期にもよると思いますが、食事をするなら日が沈んで涼しくなってからのほうが良さそうです。

  

食事メニューは、一般的なインドネシア料理と西洋料理が中心です。大きなテーブルがあるのでグループでの利用も便利そうです。バリ島の店は、それぞれ個性的な特徴があるので、自分のお気に入りが見つかるとよいですね。

※ 料金には、別途15%の税金、サービス料が加算されます。

注)ニュクニンにある「ディ ワルン」は別な店です。

by mani(2018/06)

詳細ページへ戻る

PAGE TOP