スタッフが見て体験!おすすめバリ島旅行情報&予約サイト

無料会員登録

ログイン

ザ リッツ カールトン バリのシーフードレストラン「ザ ビーチ グリル」

ザ リッツ カールトン バリ内には、オンザビーチのレストランが2つあり、そのうちの一つが「ザ ビーチ グリル」です。

晴れた日の午後、海を見ながらランチを食べようと入ってみました。

  

レストランは、8席ほどのメインフロアと、そこから分岐するように複数の個室風テーブルが有ります。メインフロアは、真正面にビーチが見え気分も上がります。個室風テーブルは、南国の木々に囲まれプライバシー度が高くなります。「ザ ビーチ グリル」の隣にチャペルがあるからか、ウェディングを終えたカップルが家族と共に会食をしており、こじんまりとしたパーティにも使えるようです。

  

レストランは明るい雰囲気と同時に、とても高級感があります。スタッフはテーブルに案内する前にマーニの名前を確認し、以降は基本的に同じ給仕がテーブルを担当し、ゲストを名前で呼んでくれます。

メニューはシーフードがが中心ですが、前菜に和牛カルパッチョがあったり、メイン料理にはサーロインステーキ等の肉料理もあります。シーフードは計り売りの他、個数単位で注文することもできますが、マーニはロブスター(750,000ルピア)を注文してみました。

  

レモンスカッシュを飲みながらグリッシーニやフォッカチオのセットをつまんでいたのですが、料理が来るのがちょっと遅い・・・。と思ったら、スタッフがやって来て「いったんお作りしたのだが、ロブスターの焼き加減が完璧でないので、新たに焼き直しています。お待たせして申し訳ありませんが、もうしばらくお待ちください」とのこと。これがリッツカールトンクオリティか・・・。「お詫びにミニサラダをどうぞ」と、フォローは完璧です。

  

ようやく運ばれていたロブスターは、海老の身に衣を付けて揚げるフライスタイルで、シンプルに塩と胡椒で頂きます。カットされているので食べやすく身はプリプリでした。少しお値段は張りますが、美しい青い海を見ながら、素敵なランチタイムでした。

メニューは、ベジタリアン、シェフのおすすめ他、グルテンフリー、ナッツ使用食材等、アレルギーを注意する案内がマークで表示され親切です。日本語メニューも用意されています。

  

ザ ビーチ グリルは、海を見ながらシックに食事を楽しみたい時に、便利なレストランです。

*料金は、別途税金+サービス料21%が加算されます。

by mani(2018/06)

 

詳細ページへ戻る

PAGE TOP