スタッフが見て体験!おすすめバリ島旅行情報&予約サイト

無料会員登録

ログイン

美味しいタイ料理を食べるなら「ワルン サイアム スミニャック店」

インスタグラムで気になった.TEMU(ティティック トゥム コーヒー)と言うカフェを探して歩いていた時、偶然、隣にタイ料理レストランの「ワルン サイアム」を見つけたので、入ってみました。

  

本店のウブド店よりも広く、テーブル数も多いのですが、店内が空いているのは、ほとんどのお客さんが中庭のオープンエアー席で食事をしている様子です。丁度、夕食をどこかで食べようと思っていたので、一人でも落ち着いて食事が出来そうな店内に座りました。

まずはビンタンビール(Rp.29,000)で軽く喉を潤し、じっくりメニューを見ると、トートマンクン、トウヤムクン、パッタイ、タイグリーンカレー等、色々な種類のタイ料理が並びます。その中から、ソムタムタイ(Rp.39,000)、ガイホーバイトゥーイ(Rp.40,000)、カオソーイ(Rp.75,000)を注文してみました。

  

ソムタムは、青いパパイヤの千切りが木製のボウルに入り、かわいい擂り粉木が添えられています。味は本場のタイほど辛くはなく、ナンプラーが効いて食べやすい味付けです

かわいいホウロウ製のお弁当ボックスで出て来てきたのがガイホーバイトゥーイです。パンダンの葉で包んだ鶏肉を揚げた料理で、その葉を開くと香ばしい香りが広がり、盛り付けも洒落てるし、ビールのおつまみにピッタリでした。

  

そして麺料理のカオソーイは、コクのあるカレー風味のココナッツミルクスープにシコシコのたまご麺が美味しく、揚げ麺も乗ってなかなか本格的なお味です。パクチーや赤玉ねぎ、ライムも添えられ、残念ながら本場チェンマイのように、高菜の漬物は付いていませんでしたがそれでも大満足でした。

  

場所はスミニャックヴィレッジの向かい、ウマスミニャック(Uma Seminyak)と言う、ココナやトウキョウスキップジャック等が入った小規模な商業施設内になります。食後はお隣のティティックトゥムで、店を変えてお茶するのもオススメです。

※料金には15%の税金、サービス料が加算されます。

▶︎ウブド店のレビューはこちら。

by franny(2018/02)

詳細ページへ戻る

PAGE TOP