スタッフが見て体験!おすすめバリ島旅行情報&予約サイト

無料会員登録

ログイン

バカンスを知り尽くした「ソフィテル・バリ・ヌサ・ドゥア・ビーチ・リゾート」で最高のリゾートを!

マーニが初めてバリ島に旅行したのは、夏休みの旅行でした。会社の休みと有給休暇を足して、ようやく5泊6日をひねり出し、短いバカンスを楽しんだわけです。

そこで、泊まったホテルのプールサイドやレストランで、隣同士になった欧米人ゲストに聞くと「今回バリ島は1ヶ月間滞在するの」「もうこの宿に泊まって2週間経つんだ」等、信じられない国の人達がいる事実を知りました。

フランスをはじめとするヨーロッパの国々は、国としてバカンスが義務付けられ、長期の休みを楽しむわけです。短い休みを遊び尽くそうとあくせくして、結局疲れただけの自分には、のんびり優雅にくつろぐヨーロッパの人達が羨ましく映ったものです。

  

  

そんなバカンス上級者、バカンスの過ごし方を知り尽くした国、フランスのアコー・ホテルが、買収や経営譲渡ではなく、自身で一からバリ島に開発した最高峰ブランドが「ソフィテル・バリ・ヌサ・ドゥア・ビーチ・リゾート(Sofitel Bali Nusa Dua Beach Resort)」です。

これまでたくさんの素敵なリゾートホテルを見てきましたが、ソフィテル・ヌサドゥアには、バカンスを楽しむための工夫がたくさん詰まっているのです。トレンドをうまく採り入れながら、優雅に楽しくバリ島旅行をしたい人に、ソフィテル・ヌサ・ドゥアはぜひおすすめしたいホテルです。

ソフィテル・バリ・ヌサ・ドゥア・ビーチ・リゾートの基本ホテル情報、ご予約はこちら

  

♥マーニのひとこと♥
ヌサドゥアの高級リゾートホテルの中で、ソフィテル・バリの室料は少し高く思われるかもしれません。しかしクオリティの高い施設やサービスを見ると、妥当な金額に感じます。変に妥協して残念な気分になるくらいなら、きちんとしたホテルに宿泊して素敵な思い出を作ったほうが、結果的に満足度が高まるように思います。

■ 良い点 & 惜しい点 ■
☆トレンドと機能を両立させたエレガントな客室
客室設備を見ると、レインフォレストシャワーやソファコーナーは当然のこと、バスタブシェルフ(風呂に浸かりながら本やグラスを置ける台)や、上から開けるタイプのセイフティボックス(フタが上から空くので中身が確認しやすい)、ソフトクローズの引き出し(ミニバーの引き出しがゆっくり閉まり指を挟みにくい)等、今のホテルのトレンドを採用しています。またベッドだけでなくソファにも読書灯を設置したり、洗面台にハンドタオル掛けがあったり(バリは設置してないホテルが大半)、使いやすさも忘れていません。なにげないことですが、ベッドの下やソファの下にカーペットが敷かれ、素足で歩いてもひやっとしません。

そしてなんといっても、デザインセンスの良さ!ベッドのヘッドボードがレザー製だったり、客室全体をわざとダークな色調にして、外の景色を際立たせる演出等、さすがバカンスのなんたるかを知っている国が作ったホテルだと感動です。

  

  

☆妥協しない施設のクオリティ
こういっちゃなんですが、たくさんの施設を備えた大型ホテルというのは、どこかにちょっと手抜きがあるものです(笑)。部屋数が多いのに、スパが小さかったり、レストランは素敵なのになぜかバーだけみすぼらしかったり・・・。ソフィテル・バリ・ヌサドゥアは、エントランスから一切手抜きなしで、レストラン、プール、バー、クラブ・ラウンジ等、こりに凝ったデザインで、それぞれの施設を堪能できます。特に、スパとキッズクラブのクオリティが高いです。

  

  

☆プールゾーンの区分け
ソフィテル・バリが、意図してそうしたかわかりませんが、プールとビーチの動線が考えられているなあと思いました。キッズプールは、メインプールから少し離れたキッズクラブと隣接しているので、必然的にお子さん連れの家族はそちらに集まります。子供を悪く言うわけではありませんが、どうしても大声を出したり走り回るので、必然的にメインプールから子供がいなくなります。するとメインプールは静かに過ごしたいゲスト専用になるのです。プールとビーチと距離があるので、砂浜でキャッキャするゲストの声もプールまでは聞こえません。こうしたゲストのグループを考えていることにもバカンスの極意を感じました。

  

★レストランやバーが複数あり、それぞれ専門料理があるのですが、メニューを開くと、どこでもインドネシア料理が食べれて、どこでも肉料理が食べれて、と厳密な意味で食のバリエーションが少ないように感じました。「クィジーン・レストラン」で、ディナーを食べようとしたら、団体客用のビュッフェ料理だと言われ、まさか喧噪の中で食事をするわけにもいかず選択肢が限られました。クラブ・カテゴリーに宿泊すると、クラブラウンジでの食事が加わるので少し解決されるかな。

★TIPS★「ソー・スパ」に、バリ島で唯一のコロンハイドロセラピー(腸内洗浄設備)があります。宿便をとるとダイエットにいいと言われます。

ソフィテル・バリ・ヌサ・ドゥア・ビーチ・リゾートの基本ホテル情報、ご予約はこちら

  
 
by mani(2016/06)

詳細ページへ戻る

PAGE TOP