スタッフが見て体験!おすすめバリ島旅行情報&予約サイト

無料会員登録

ログイン

2023.11.22

バリ島歳時記 11月25日は人形を敬うトゥンペットワヤンの日

  • ホーム > 
  • News&Topics > 
  • バリ島歳時記 11月25日は人形を敬うトゥンペットワヤンの日
2023年11月25日は、バリ暦のカレンダーでトゥンペック ワヤンと言われる、演劇で使用する影絵人形、衣装、楽器等に敬意を表す縁起の良い日です。
 
バリ島には、透明なスクリーンに後ろから光を当てて人形の影を投影する「ワヤン クリ」と呼ばれる影絵人形劇があります。題目は古典的なヒンズー教の物語、ユーモアや道徳を伝えるメッセージ、地元のイベント等を取り上げたりします。


影絵人形は、それぞれオリジナルの個性があり、演じている最中に命が吹き込まれ、魔法の力を灯すと信じられています。トゥンペック ワヤンのセレモニーでは、人形遣い達が未来のワヤンクリのために祈り、演劇に関する人形に道具にお供えをします。
 
なおワヤンクリは、日中の演目はセレモニーに関連した影絵を上演し、夜の人形劇は娯楽目的が多いです。ウブドのオカ カルティニでは、旅行者向けに影絵人形劇を毎週開催しているので、興味のある方はお問い合わせください。

(出所:アマデアリゾートニュースレターより。https://arvs.pphotels.com/helpful-info/whats-news/newsletter/october-2023-162#1104。編集:チェックインバリ )


マーニはデンパサールの町の広場でワヤンクリを見たことがあります。
 
影絵を操る演者は、メロディーのような独特のふしまわしでセリフを語り、子供だけでなく大人も皆、影絵を鑑賞します。
 
昔、まだインターネットもテレビもない頃、数少ない娯楽として影絵が始まったのでしょう。バリ語のため、マーニにはちんぷんかんぷんでしたが、演者のセリフにドッと笑ったり、途中から見始める人や、何かを食べながら見る人、途中で席を立つ人など、劇自体はあっけらかんとしてました。
 
バリ島の不思議な夜の思い出です。


アマデア リゾートの詳細、ご予約はこちら


最新ニュース

お見積もり&ご予約

バリ島現地予約代理店 パルテンツァ・ツアー&トラベル(PT. Partenza Indonesia) バリ島現地 日本語ダイヤル62-811-399-869

  • メールでのお問い合わせ
  • ホテル&ヴィラ用フォーム
  • アクティビティ&送迎&チャーター用フォーム

アメティスヴィラ

アマデアリゾート

プライムビズホテルクタ

アーカイブ

PAGE TOP