スタッフが見て体験!おすすめバリ島旅行情報&予約サイト

無料会員登録

ログイン

2014.12.25

2014年秋バリ島最新情報(5)朝食でインドネシア粥を食べて昼食にイタリアンパスタを食べる

  • ホーム > 
  • News&Topics > 
  • 2014年秋バリ島最新情報(5)朝食でインドネシア粥を食べて昼食にイタリアンパスタを食べる
バリ島では、たいていのホテルの朝食はパン&コーヒーという西洋式です。中級ホテル以上になると、ビュッフェにパンケーキやフレンチトースト等の洋食料理の他、インドネシア風にナシゴレン、ミーゴレンが用意されています。

今回宿泊していたホテルの朝食にお粥(ブブール)がありました。



バリ島(インドネシア)には、ブブールといって日本で言うお粥料理があり、ホテルのスタッフさんやドライバーさんに聞くと「今朝、ブブールを食べて来た」等ポピュラーな料理です。バリでは市場や屋台でブブールを出す店があり、バリ人達は朝食や小腹が空いた時に気軽に食べています。

日本でお粥というと、風邪ひいた時や二日酔いの朝等、あっさりした味付けで食べますが、バリ島では、お粥に炒ったピーナッツや刻んだネギ、または鶏肉をほぐしたもの、海老を炒って粉にしたもの等を振りかけ、醤油の代わりにケチャップマニス(トマトケチャップではなく、日本で言う醤油だれのようなソース)をかけて食べます。

外国人が行くようなインドネシア料理店では「ブブール・アヤム」という鶏ガラスープで炊いたお粥を見かけます。昔バリ腹になった時、よくお世話になりましたm(_ _)m。

▼写真は鶏肉を甘辛く味付けして乾燥した鶏肉フレーク。こうした具材をかけて好みの味付けにして食べるのがインドネシア風粥。


そしてお昼はクタのアラム・クルクル・リゾートの「パパス・カフェ(正式名称は パパス・リモンチェッロ・カフェ・バリ、Papas Limoncello Cafe Bali)」というイタリア料理のレストランへランチに行って来ました。

昔はよく来ていたのですが訪れるのは4年ぶり。名物の「ボルケーノ・ピザ」を食べたいのをグッとこらえ「リングイネ・シーフード」を選びました。パスタはどれもだいたい1品1,000円〜と、かなりお高いのですが、食べてみたらこれが美味しい!アルデンテで、イカや貝等たっぷりの魚介の味がしみて、塩加減もちょうどよかったです。





レストラン前はパンテイ・クタ通りのため、車が通るのですが、道路一本はさんで向かいは海で、海風が解放感のあるテラスまでやってきます(2階席からは海が見えます)。

クロボカンに、ラ・ルチオーラという有名な老舗イタリアンがあり、オンザビーチで大変素敵なお店なのですが、人気で予約が取りづらいので、クタやレギャンに宿泊する人なら、こちらパパス・カフェをおすすめします。
by mani

▶「2014年秋バリ島最新情報(6)バリ・ヒンドゥー建築のホテルと旅を楽しくする秘訣」へ

最新ニュース

PAGE TOP