スタッフが見て体験!おすすめバリ島旅行情報&予約サイト

無料会員登録

ログイン

2019.10.03

10月12日はバリ島で家畜にお供えする「トゥンペック カンダン」の日

  • ホーム > 
  • News&Topics > 
  • 10月12日はバリ島で家畜にお供えする「トゥンペック カンダン」の日
島の80%以上がバリヒンドゥー教徒であるバリ島では、月の満ち欠けを元にしたサカ暦、1年210日周期で回るウク暦という独自の暦があります。

仕事や学校などは日本と同じく西洋暦によって動いてますが(例:銀行は土日定休)、引越しや結婚など生活に密着した事柄や、宗教的な行事は先述のバリヒンドゥー独自の暦に従います。

ユニークなのは、楽器にお供えする日、鉄や金属へお供えをする日、人形にお供えする日等、ある特定の物や生き物についての暦があること。

今年2019年10月12日はトゥンペック カンダン(Tumpek Kandang)と呼ばれる、動物、特に豚、牛等家畜に感謝を捧げる日です。

この日は、飼っている動物を洗い特別に用意した餌をあげます。祈りとお供えは動物達の健康と、人間にとって必要な(動物の)繁殖を願うものです。

日本には特に動物だけを対象にした公の暦はありませんが、五穀豊穣を願って祭りを開く等、バリ人と似たような気持ちが私たちの中にあるように思います。

(出所:アマデアリゾートニュースレターより。https://arvs.pphotels.com/helpful-info/whats-news/newsletter/?ID=115#787。編集:チェックインバリ )

アマデア リゾートのの詳細、ご予約はこちら 
by mani

最新ニュース

PAGE TOP