スタッフが見て体験!おすすめバリ島旅行情報&予約サイト

無料会員登録

ログイン

2019.07.04

7月24日からバリ島はガルンガンです〜アマデアリゾートニュースレターより

  • ホーム > 
  • News&Topics > 
  • 7月24日からバリ島はガルンガンです〜アマデアリゾートニュースレターより
バリ島の宗教暦は、西洋とは異なり210日間の周期を基本としています。様々な向き不向きの日が定められており(例:引越しをすると良い日、結婚をすると良い日等)、人々は暦によって生活し、儀式を行います。(下の写真はアマデアリゾートのコンシェルジュデスクに、お供え物を供えるスタッフ。手には花、お線香、聖水、お菓子などお供え物を持っています。毎日ホテル内の各所を清め、宿泊ゲストの無事を祈ります)



今年2019年バリのヒンズー教では、7月24日がガルンガンです。この日から10日間、バリ島の人々は先祖代々の村に帰り、菩提寺で祈りを捧げます。久しぶりに帰郷した者たちは家族に再会し、村々では神々を鎮めるためのお供え物を納めます。

10日間に渡って行われるガルンガン祭典の集大成が十日目のクニンガンで、各地で象徴的な儀式が行われます。メキシコに「死者の日」と呼ばれる似たような儀式がありますが、バリ島では亡くなった祖先に向け、私達が今生きていることに感謝を表します。(出所:アマデアリゾートニュースレターより。https://arvs.pphotels.com/helpful-info/whats-news/newsletter/?ID=112#764。編集:チェックインバリ )



以前は、バリ人が帰省するため、ガルンガン期間中、町のレストランや土産物屋の中に臨時休業するところがあったのですが、最近はシフトを組んで期間中でも営業を続ける店が増えています。アマデアリゾートでも、もちろんスタッフが入れ替わり勤務し、ホテルのサービスは通常通り行われるので、安心してご宿泊ください。

アマデア リゾートのの詳細、ご予約はこちら




>

by mani

最新ニュース

PAGE TOP