スタッフが見て体験!おすすめバリ島旅行情報&予約サイト

無料会員登録

ログイン

2018.08.06

バリ島のホテルでポーターにチップを払うか?〜アマデアリゾートの場合

  • ホーム > 
  • News&Topics > 
  • バリ島のホテルでポーターにチップを払うか?〜アマデアリゾートの場合
今回マーニは、バリ島到着日にアマデアリゾートに泊まりました。初日にアマデアリゾートを選んだ理由は、空港からホテルのあるスミニャックまで、渋滞がなければ20分程度と近いこと。町中なので、チェックインしてすぐに、近所のコンビニやスーパーに買い出しに出れるからです。

空港に到着すると、予約していたドライバーさんが、マーニの名前を書いたボードを持って待っていてくれました。駐車場まで荷物を運んでもらい、無事にホテルに到着して、ドライバーさんにチップを20,000ルピア渡しました。日本円で約150円。基本的にバリ島はチップが不要ですが、長時間、空港でマーニを待ってくれた彼への労いです。ドライバーさんは、とても喜んでくれました。


アマデアリゾートは、入口入ってすぐにコンシェルジュデスクがあります。ここはポーターも待機していて、到着または出発するゲストの荷物の受け渡し、タクシー等の手配をします。車を降りると、すぐにポーターさんて来て、敷地奥のレセプションデスクまで電動カートで運んでくれました。その時は、特にチップは渡しませんでした。


レセプションデスクでチェックインを済ませると、男性レセプションスタッフが部屋までマーニの荷物を運んでくれます。2階の部屋までうんしょ、うんしょと人力で運んでくれるので、お礼に10,000ルピア渡しました(約75円)。

  

アマデアリゾートの場合、受付がコンシェルジュデスクとレセプションデスクと2箇所にわかれていますが、どちらでも荷物を運んでくれ、また一時預かりもしてくれます。チェックアウト後、荷物だけ預けて食事に行くことができます。2つのデスクは連携が取れているので、どちらに頼んでも安心です。

  

ちなみに宿泊棟は敷地奥のレセプションデスク側にあり、レストランは通り沿いコンシェルジュデスク側と離れているので、マーニはいつも電動カートで送ってもらいました(歩きたくないので・笑)。その時チップは不要です。


アマデアのスタッフは、荷物を運んだりカートで送ってくれたり、いつも笑顔で応対してくれます。重たい荷物はチップを渡してお願いして、快適に滞在できたアマデアリゾートでした。

▶アマデア・リゾートのの詳細、ご予約はこちら

by mani

最新ニュース

PAGE TOP