スタッフが見て体験!おすすめバリ島旅行情報&予約サイト

無料会員登録

ログイン

アムナヤ リゾート クタ (Amnaya Resort Kuta)

アムナヤ リゾート クタは、お手頃料金のブティックホテルです。エスニックテイストの客室は清潔で、プール、レストラン、スパ、ジムと施設も充実しています。ディスカバリーショッピングモール、ビーチも徒歩圏で、空港も近く、便利な場所でリゾートもしたい人におすすめです。

基本情報

住所 Jl. Kartika Plaza, Gang Puspa Ayu No. 99, Kuta, Bali
電話番号 62-0361-755380
URL https://www.amnayahotel.com
部屋数 116

MAP

お見積もりはこちらから

ご予約について

■アムナヤ リゾート クタのホテル情報■

[ホテル&客室]
▪バリ島クタにある全116室のブティックホテル。



▪バジェットホテルではわびしい、かといってガッツリ高級ホテルだと高すぎる。お洒落感を残しながら、省く所は省くリーズナブルホテル。この難しい課題に、フォーシーズンズ ジンバラン、セントレジス バリ等のデザインを手がけたグランド ケント設計事務所(Grounds Kent Architects:全体設計)、バリ在住有名ガーデンデザイナー、故マデ ウィジャヤ氏(Made Wijaya:ランドスケープ、及びレストランデザイン)、モロッコ風デザインを得意とするゾーラ ブーカリ女史(Zohra Boukhari:スパ、及び客室インテリアデザイン)といった錚々たるメンバーが、現アラヤリゾートウブドのオーナーの元に結集し、2015年、アラヤリゾートクタが誕生。



▪吹き抜けになったロビーがリゾートライフの始まりを感じさせ、全長25mのプールを見下ろす5階建ての客室棟は、エスニックな外国に来た気分が味わえるデザイン。

 
▪ 2017年、アムナヤ リゾート クタに経営権移譲。名称変更後も、客室、施設、サービスは基本変更無し。



▪ メインストリートから一本横道に入った、緑溢れる敷地に建つ。ショッピングモールやレストランで買い物や食事をしたり、ビーチでマリンスポーツを楽しんだり、外で思いきり遊んで帰ると、独特のカラーリングと間接照明によるセンス良い客室や施設に癒される。カップルでも家族でも一人旅でも、クタの喧騒を忘れさせてくれるホテルでジャストサイズのリゾートライフを楽しんで。充実した朝食はマスト。隣接するウォーターボムから聞こえてくる歓声はBGMに。


▪スタッフのユニフォームは、数々のファッション賞の受賞歴のあるオーストラリア出身の女性デザイナー、ペギー ハルタント(Peggy Hartanto)。ロビーのアートデザインは、バリ在住、ドイツ生まれのインドネシア人アーティスト、ピンター シレー(Pintor Sirait)。

  

▪全室、衛星多チャンネル対応液晶テレビ、エアコン、冷蔵庫、セイフティボックス、電気ポット、ミニバー、無料コーヒセット有り。ドライヤー、バスローブ、スリッパ、歯ブラシを含むバスアメニティ有り。アイロンのリクエスト可能。滞在中使える、コットンバッグ有り。
▪最下カテゴリー以外はバスタブ有り。ピローメニュー有り。
▪Wi-Fi無料。

  

アムナヤ リゾート クタのレビューはこちら

[デラックス ルーム(Deluxe Room)]
▪45㎡。80室。ガーデンビュー、プールビュー、シティービュー。ツインベッド有り。コネクティング可能。エキストラベッド1台可能。最大宿泊人数3名。
▪バルコニーには、ごろりと横になれるデイベッドと、テーブルとチェアがある。
▪バスタブはなくシャワーのみ。
 




  

[アムナヤ ルーム(Amnaya Room)]

▪45㎡。22室。2階以上。ガーデンビュー、プールビュー、シティービュー。ツインベッド有り。基本的間取りはデラックスルームと同じ。コネクティング不可。エキストラベッド1台可能。最大宿泊人数3名。
▪バスタブ有り。セパレートシャワーブース有り。

  

[アムナヤ プール アクセス(Amnaya Pool Access)]
▪45㎡。6室。ダブルベッドのみ。アムナヤルームと同じタイプで1階に位置する部屋。コネクティング不可。エキストラベッド1台可能。最大宿泊人数3名。
▪ プールアクセスという名前だが、直接部屋からプールに飛び込む設計ではなく、客室前に小さなパティオ(中庭)が設けられ、扉を開けるとプールサイドに出ることができる。パティオにはテーブルと椅子のセット、及びデイベッドがあり、プールで泳いだり、デイベッドでくつろいだり行き来が楽。

  

  

[ジュニア スイート(Junior Suite)]
▪60㎡。6室。基本的に最上階。ダブルベッドのみ、コネクティング不可。エキストラベッド1台可能。最大宿泊人数3名。
▪アムナヤルームより部屋が広く、客室内に食事のとれるテーブルと椅子、及びソファが付く。バルコニーには、ごろりと横になれるデイベッドと、テーブルとチェアがある。
▪ バスタブ有り。セパレートシャワーブース有り。




[ファミリー スイート(Family Suite)]
▪6室。正確には、ジュニアスイートとデラックスルームをコネクティングして使用するカテゴリー。実質ベッドルームが2室になり、各部屋にバスルームが備わる。トータルで105㎡。エキストラベッド1台可能。最大宿泊人数5名。
▪1室がダブル、もう1室がツインベッドルーム。
▪バスタブ有り。セパレートシャワーブース有り。

  


[アムナヤ スイート(Amnaya  Suite)]
▪100㎡。2室。ダブルベッドのみ。コネクティング不可。エキストラベッド1台可能。最大宿泊人数3名。
▪リビングルームとベッドルームが分かれたスイートタイプ。バルコニーが広くなる。バスタブ有り。セパレートシャワーブース有り。洗面台2つ。
▪ミニバー内のドリンク無料。

  

  
 


♦客室カテゴリーの選び方♦
▪最下カテゴリーのデラックスルームとアムナヤルームは差額がわずかで後者はバスタブが付きます。連泊する方は部屋にバスタブがあったほうがリラックスできるでしょう。
▪ 高級ホテルのスイートルームはお高いですが、アムナヤのスイートはそこまで高くありません。思い切ってスイートに泊まるのもありです。
▪ どのカテゴリーも、プールに面している部屋と面していない部屋とあります。希望のある方は予約時にリクエストを。
▪ 最大定員は3名ですが、お子さんの年齢によっては家族4人で一部屋に泊まれます。お気軽にご相談下さい。
[施設&サービス]
▪25mプールに子供用プールも有り。



▪スクン レストラン(Sukun Restaurant)1箇所。朝食にベジタリアンメニュー有り。毎日無料アフタヌーンティーサービス有り。
 
  

  

  

▪ビハーバ スパ(Bhava Spa)トリートメントルーム6室。ツインルーム有り。
▪ラウンジ、ジム、会議室有り。
▪ターンダウンサービス毎日。ルームサービス有り。
▪フロント24時間対応。 外貨両替可能。 ツアーデスク、荷物預かり、コンシェルジェサービス有り。レンタル自転車有り。
▪ベビーシッター、託児サービス有り。
▪ヨガ、お祈り体験などのアクティビティ有り。
▪ディスカバリーショッピングモールまでの無料シャトルバスサービス有り。

  

[ロケーション]
▪空港から車で20分。
▪ディスカバリーショッピングモール徒歩6分。モール内にスーパーマーケット有り。
▪ホテルの裏手はバリ人の住宅地で、ローカル感があるので時間ある人は散策してみて。夜間の一人歩きは注意。

  

アムナヤ リゾート クタのレビューはこちら


<宿泊条件>
  • 料金にはいずれも21%の税・サービス料、予約手配手数料が含まれています。
  • エキストラベッドは、お一人様1泊IDR500,000です(税金、サービス料、朝食込み)
  • ベビー・ベッドは無料です(要事前リクエスト)。
<チェックイン、チェックアウト、延長料金について>
▪チェックイン時刻:14時
▪チェックアウト時刻:12時
チェックアウト時刻を過ぎて客室を利用する場合の延長料金は以下の通りです。
▪18時まで:客室料金1泊分の50%
▪18時以降:客室料金1泊分の100%

<お支払い>
  • 予約金としてホテル1泊分の宿泊料金を日本円で前払いでお支払い頂き、残金をご出発3ヶ月前をめどにお支払い頂きます。なおご出発まで3ヶ月以内のご予約の場合、予約完了時に全額お支払い頂きます。
  • ご宿泊日がホテルの定めるキャンセル期間に入っている場合等は、先に全額お支払い頂いてからの手配となる場合がございます。
  • お支払いは銀行振込、またはクレジットカード払いが可能です。
<キャンセル条件>
  • 通常期のご宿泊(2017年4月1日〜6月21日、7月2日〜12月26日、2018年1月2日〜3月31日):
    ご宿泊の10日前より1泊分、ご宿泊の3日前より当日、及びノーショーの場合、宿泊代金の100%のキャンセル料を申し受けます。
  • ハイシーズン(2017年6月22日〜7月1日)、ピークシーズン(2017年12月27日〜2018年1月1日)のご宿泊:
    ご宿泊の24日前より宿泊代金の50%、ご宿泊の17日前より当日、及びノーショーの場合、宿泊代金の100%のキャンセル料を申し受けます。なおキャンセルの場合、キャンセル時期に関わらずハイシーズンは1室1泊500,000ルピア、ピークシーズンは1室1泊700,000ルピアがかかります。

コメントを投稿する

ゲストコメント件数:1件

  • ご利用日:2016.5

    投稿者
    sunlifeさん
    評価
    アラヤルームに宿泊しました。ここがクタと思うくらい静かでのんびりできるホテルでした。広い道路からもすぐだったので毎日のように夜はクタの街を散策できました。次回またバリに行くときは必ず泊まるつもりです。

コメントを投稿する

PAGE TOP