スタッフが見て体験!おすすめバリ島旅行情報&予約サイト

無料会員登録

ログイン

ブルガリ リゾート バリ (Bvlgari Resort Bali)

ブルガリ リゾート バリは、高級宝飾品ブランド「ブルガリ」が世界で2番目にオープンした高級ビーチホテルです。イタリア人デザイナーがデザインしたヴィラは全室オーシャンビューで、4つのレストラン&バー、プール、スパ、ブティックと上質なリゾート時間を過ごしたい人におすすめです。ブルガリ世界唯一のチャペルで結婚式も可能です。

基本情報

住所 Jl. Goa Lempeh, Banjar Dinas Kangin,Uluwatu, Bali
電話番号 62-0361-8471000
URL http://www.bulgarihotels.com/
部屋数 59

MAP

お見積もりはこちらから

ご予約について

■ホテル情報■
[ホテル&客室]
▪バリ島ウンガサンに2006年オープンした高級リゾートホテル。
▪イタリア高級宝飾品ブランド「ブルガリ」がミラノに次いで、世界で2番目にオープンしたホテル。バリ島の伝統と現代のモダンテイストをミックスした高級ホテルは幾つもあるが、バスタブの材質から、金糸、銀糸を使ったオリジナルのクッションカバーまで、細部にまで上質な高級感に溢れるホテルを他に知らない。イタリアンデザイナー、アントニオ チッテリオ(Antonio Citterio)氏の美意識が散りばめられた全64室のヴィラは、屋根や扉等にバリ島伝統建築やアートを巧みに取り入れる。全室オーシャンビューのプライベートプールから眺めるインド洋の青色は一生の思い出に。

  

▪ヴィラのプライベートプールも良いが、シェアプールの居心地も良く、レストラン、バー、スパのどこへ行っても絵になり、ホテル自体がまるで宝石のよう。実際ホテルのあちこちにバリアンティークや美術品等、90点を超えるコレクションが惜しげもなく飾られている。自分の旅に輝きをプラスしたい大人の方へ。

  

  

▪全室エアコン、冷蔵庫、32インチ薄型テレビ(NHK視聴可能)、DVDプレイヤー、バング&オルフセンオーディオスピーカー&ビデオ、DVDプレイヤー、セイフティボックス、電話、ミニバー、コーヒー&紅茶セット有り。バスタブ、独立シャワーブース、洗面台2つ、メイクアップミラー、屋外シャワー。バスローブ、スリッパ、ドライヤー。
▪24時間バトラーサービス。バスアメニティはブルガリ(BVLGARI)。
▪クローゼットに用意された麦わら帽子は男女別で、ビーチバッグは持ち帰り可能。プールサイドでカナッペのサービス。
▪開業時ホテル内に飾るフラワーアレンジメントのために、わざわざタイからフラワーアートデザイナーを招いたり、スパの建物が浜崎あゆみのカレンダー撮影に使われる等、オープン時から話題のホテル。
▪Wi-Fi無料。

  

  

  

  

▶ ブルガリ リゾート バリのレビューはこちら

1ベッドルームヴィラ:

[オーシャン ビュー ヴィラ(Ocean View Villa)]
▪ 300平米。28棟。ツインベッド可能。最大3名宿泊可能。オーシャンビュー。
▪ ベッドルーム、半屋外リビング&ダイニングルーム、バスルーム、プライベートプール。



  



[プレミア オーシャン ヴィラ(Premier Ocean View Villa)]
▪ 300平米。14棟。ツインベッド可能。最大3名宿泊可能。高台からのオーシャンビューでより眺めが良い。
▪ ベッドルーム、半屋外リビング&ダイニングルーム、バスルーム、プライベートプール。

  



[オーシャン クリフ ヴィラ(Ocean Cliff Villa)]
▪ 300平米。8棟。ダブルベッドのみ。最大3名宿泊可能。リゾートの中で海に近い高い崖の上にありさらに眺めが良い。水平線まで見渡せるオーシャンビュー。
▪ ベッドルーム、半屋外リビング&ダイニングルーム、バスルーム、プライベートプール。



  

  

  

2ベッドルームヴィラ:
[オーシャン ビュー ヴィラ(Ocean View Villa)]
▪ 550平米。1棟。1室がダブルベッド+もう1室がツイン。最大6名宿泊可能。オーシャンビュー。
▪ プライベートプールを挟みベッドルーム2つ。ベッドルームと別にスタジオルーム有り。室内リビング&ダイニングルーム、半屋外ラウンジエリア。それぞれのベッドルームにバスルームあり。プライベートプール。

  

  

[オーシャン クリフ ヴィラ(Ocean Cliff Villa)]
▪ 550平米。2棟。1室がダブルベッド+もう1室がツイン。最大6名宿泊可能。目の前がすぐ海の眺めの良いオーシャンビュー。
▪ プライベートプールを挟みベッドルーム2つ。ベッドルームと別にスタジオルーム有り。室内リビング&ダイニングルーム、半屋外ラウンジエリア。それぞれのベッドルームにバスルームあり。
▪ プライベートプールが、正方形に近いタイプと、細長いタイプと、2種類ある。



  

[ザ ブルガリ ヴィラ(The Bvlgari Villa)]
▪ 1,300平米。1棟。1室がダブルベッド+もう1室がツイン。最大6名宿泊可能。目の前がすぐ海の眺めの良いオーシャンビュー。
▪ 専用エントランス。 20mのプライベートプールに半屋外リビングガゼボ。1階に室内リビングルーム、バーカウンター、ダイニングルーム、プライベートミニシネマルーム、キッチン、スパルーム、メディテーションパーゴラ。2階にダブルベッドのベッドルームと、ツインベッドのベッドルーム。それぞれにバスルームあり。

  

  

  

  

  
 
マンション:
[2〜3ベッドルームマンション(2 - 3 Bedroom Mansion)]
▪ 1,710〜2,970平米。最大15名宿泊可能。3階建。オーシャンビュー。追加エキストラベッドを入れて4ベッドルームも可能。
▪ 二段になった14m〜23mのプライベートプール。庭園。ガゼボ。書斎&ウォークインクローゼット付きベッドルーム2つ〜3つ。バスルーム3つ〜4つ。屋内リビングルーム、屋内ダイニングルーム、屋外リビングルーム、屋外ダイニングルーム。バー。プライベートエレベータ付き。
▪ ミーレ社のシステムキッチンを使用する等、より居住性を高めた宿泊棟。
▪ 3ベッドルームはブルガリショップで使えるギフト券付き。

  

  

  

  

[4〜5ベッドルームマンション(4 - 5 Bedroom Mansion)]
▪ 3,500〜4,400平米。最大15名宿泊可能。5ベッドルームはオーシャンビュー。
▪ 二段になった14m〜23mのプライベートプール。庭園。ガゼボ。書斎&ウォークインクローゼット付きベッドルーム4つ〜5つ。バスルーム4つ、または6つ。屋内リビングルーム、屋内ダイニングルーム、屋外リビングルーム、屋外ダイニングルーム。バー。プライベートエレベータ付き。
▪ ミーレ社のシステムキッチンを使用する等、より居住性を高めた宿泊棟。
▪ 4〜5ベッドルームはブルガリショップで使えるギフト券付き。

  

  

▶ ブルガリ リゾート バリのレビューはこちら

♦客室カテゴリーの選び方♦
▪ブルガリバリは、客室単価が高くなるほど眺めが良くなる、または部屋が広くなるので、予算に合わせて選んで。
▪ ツインベッドがあるヴィラタイプのホテルはバリ島では珍しく、オーシャン ビュー ヴィラ、プレミアオーシャンヴィラで可能です。ただし全部で5棟しかないので、希望のある方は早めにリクエストを。
[施設&サービス]
▪ 朝食&メインダイニング&インドネシア料理レストラン「サンカール(Sangkar Restaurant)」、モダンイタリアンレストラン「イル リストランテ ルカ ファンティン(IL RISTORANTE - LUCA FANTIN)」、ビーチサイドシーフードレストラン「ラ スピアッジャ(La Spiaggia)」。レストラン併設バー「イル バール(IL BAR)」の、本格的なアフタヌーンティーを頂きながらのサンセット鑑賞はマスト。ルームサービス24時間。

  

  

  

  

▪ メインプール、ジャクジー、ジム、ブルガリショップ、アートショップ、サウナ。18世紀ジャワ島伝統建築ジョグロハウスを移築した絶景のブルガリ スパはぜひ体験を。
▪ ホテルは崖の上にあるが、150m下の白砂のプライベートビーチまでケーブルカーで降り立つことができる。
▪ヨガなどアクティビティあり。
▪キッズルームはないが有料ベビーシッターサービス有り。
▪ 世界唯一のブルガリ チャペル(The Bvlgari Chapel)は、バリ島クロボカン産の石とハンドメイドのガラスを埋め込んだ美しい設計で、結婚式、海外ウェディングに最適。

  

  

  

  

  

[ロケーション]
▪ 車で空港から約40分、ウルワツ寺院約10分、スーパーマーケット約6分、ニャンニャンビーチ(Nyang Nyang Beach)約10分、ニュークタゴルフ約15分、ショッピングアーケードサマスタビレッジ約25分。
▪ホテル周辺に店はない。

▶ ブルガリ リゾート バリのレビューはこちら


<宿泊条件>

  • 料金にはいずれも21%の税・サービス料、予約手配手数料が含まれています。
  • エキストラ料金、お子様宿泊条件など、その他詳細はご予約時にご案内します。
  • ご予約にあたり、確約は出来かねますが、以下のリクエストが可能です。
    喫煙可能なヴィラ、禁煙ヴィラ。
    キングサイズベッド、ツインベッド。
    ヴィラを隣同士。
<チェックイン、チェックアウト、延長料金について>
▪チェックイン時刻:15時
▪チェックアウト時刻:12時
チェックアウト時刻を過ぎて客室を利用する場合の延長料金は以下の通りです。
▪18時まで:客室料金1泊分の50%
▪18時以降:客室料金1泊分の100%

<お支払い>
  • 予約金としてホテル1泊分の宿泊料金を日本円で前払いでお支払い頂き、残金をご出発3ヶ月前をめどにお支払い頂きます。なおご出発まで3ヶ月以内のご予約の場合、予約完了時に全額お支払い頂きます。
  • ご宿泊日がホテルの定めるキャンセル期間に入っている場合等は、先に全額お支払い頂いてからの手配となる場合がございます。
  • お支払いは銀行振込、またはクレジットカード払いが可能です。
<キャンセル条件>
  • ご予約時に詳細をご案内します。

コメントを投稿する

ゲストコメント件数:1件

  • ご利用日:2014.11

    投稿者
    過去投稿頂いたゲストさん
    評価
    佐賀県 コナパパさん・男性・40歳代・バリ島渡航回数8回
    ●海外旅行回数:10回以上 ●アジア旅行回数:5回以上 ●ホテルへのリピート数:初めて ●予約方法:パック・ツアー ●ホテルの予約先:日本語が通じる海外にある旅行代理店 ●誰と泊ったか:恋人または配偶者と2人で ●滞在スタイル:ホテルの中でのんびり ●部屋のカテゴリー:オーシャンビュー・ビラ ●宿泊日数:3泊 ●利用した航空会社:シンガポール航空(SQ) ●座席クラス:Y

    ●感想:
    ここ数年9月にマヤウブドへ行っていたが、今年は11月と雨季の始まりでもあり海を選択。某社の3泊3朝食付。夜半にホテルへ。バギーで案内されたヴィラは室内も屋外も広い。翌朝カーテンを開けると眼下に雄大な水平線。

    朝食は絶壁際のレストランで。2個の卵料理にカリカリ焼ベーコン・茹でソーセージ・焼トマト・インゲン・ジャガイモ添えとトーストにコーヒーとジュース。卵料理は sunny-side up を選択。塩・胡椒をかけケチャップをチョット。ブッフェのスイカに塩で締め。その後ヴィラのプールサイドでホヨヨ~ン。昼食はメインプールのバーでサテとブルーチーズ入りレタス様野菜のサラダ。サテにビンタンビール、サラダにグラスワイン。ブルーチーズのゴルゴンゾーラが絶品。

    肩こり強く、急遽夕方スパのタイ式マッサージ80分1人110米ドル。体中の関節が鳴った。夕方5時から某社の付録、ガイド付き車4時間。タナロット寺院周辺のサルに前の外国人はメガネ、私はチケットを奪われつつ、安全な露天劇場で日没のケチャックダンスを観賞。夕食はサヌール海岸の砂上でロブスターなどの魚介焼に御飯添え。流しの4人組バンドにエリック・クラプトンのワンダフル・トゥナイトをリクエストしチップを50000ルピア奮発。

    翌日は海岸で昼食の予定。ホテルは180メートルの絶壁上に在り、海岸へは直角に近いケーブルカーで。高所恐怖症で直ぐには駅へ行けず、昨日のバーへ。ビンタンにピザとワインにゴルゴンゾーラサラダでほろ酔い。やっとケーブルカーで直滑降。しびれる体験。海岸は波がザッバーッン。日陰も少なく早々に帰路へ。途中の手すりに野生ザルの群れ。愛らしい。従業員が餌を投げ与える。脇から観察。慌ただしく餌の奪い合い。満腹で寛ぐサルの脇を通り、再び恐怖の直角ケーブルカー。

    ヴィラからの夕日は地球の自転が感じられ雄大。夕食は絶壁際のレストランでなみなみ1杯のスパークリングワイン付きロブスターディナー1人130米ドル。ソースが絶品。マヤウブドよりやや上か?しかし値段も雄大。追加のワインの後のグラッパも指折りの極旨。

    最終日のチェックアウトは23時。迎えは17時なので、昼食前にチェックアウトし、再びサテにビンタンとゴルゴンゾーラにワインの超ワンパターン。最後を飾るスパはロマンティックエスケープ3時間10分2人で860米ドルの超豪華版。足マッサージで始まり全身スクラブからフラワーバスと果物で小休止。全身オイルマッサージからオイルフェイシャルで締め。何と顔の皺が減っていた。マヤウブドより極上。値段も極上。来年からはリーズナブルなマヤウブドにするか全てが極上のブルガリにするか?たぶん山にするか海にするかで決めると思う。どちらも大好き。
    (宿泊年月:2009年11月、3泊)


    岡山県 G.G.さん・男性・60歳代・バリ島渡航回数10回以上
    ●海外旅行回数:30回以上 ●アジア旅行回数:20回以上 ●ホテルへのリピート数:初めて ●予約方法:パック・ツアー ●ホテルの予約先:日本にある旅行代理店 ●誰と泊ったか:恋人または配偶者と2人で ●滞在スタイル:ホテルの中でのんびり ●部屋のカテゴリー:オーシャンビュー・ヴィラ ●宿泊日数: 3泊 ●利用した航空会社:日本航空(JAL) ●座席クラス:C

    ●感想:ロケーション、設備、調度品全て一流品揃い(例えばAVシステムはB&Oの大型TVと各室リモートタイプのスピーカー)。スタッフの教育も良く出来ている印象です。部屋はビーチに降りるエレベーターの隣のヴィラで絶景の眺望でした。淡く霞む水平線は圧巻でした。ビーチに降りる高さ150Mのほぼ垂直の簡易エレベーターも他では経験できない物だと思います。宿泊客は、バリ好きよりも、ブランド好みと見える人達が圧倒的に多かったように思えます。一度は体験しておく価値はあると思います。

    ●次に行く方へのアドバイス:「ウルワトゥに近い位置関係で、野生のサルの生息地の後からホテルを建てているので、先住していたサル達が我が物顔で闊歩しています。比較的おとなしく危害は加えられませんでしたが、朝は屋根を揺する音で目が覚めました。私達の部屋の前のプールの縁が通り道ととなっており、子連れの集団が十数匹前を横切るのも見られました。テラスでの食べ残しは危険なようです。」
    (宿泊年月:2008年10月、3泊)

コメントを投稿する

PAGE TOP