スタッフが見て体験!おすすめバリ島旅行情報&予約サイト

無料会員登録

ログイン

ホテル ニッコー バリ ベノア ビーチ (Hotel Nikko Bali Benoa Beach)

旧グランドアストンが、ホテル ニッコー バリ ベノアビーチとして2018年3月にリブランドオープンしました。高いヤシの木とプールから眺めるビーチはリゾート感に溢れ、室内は使いやすくリノベーション済み。手頃な価格と日系ホテルと言う安心ブランドなので、ご高齢者から赤ちゃん等のファミリー層にもおすすめです。

基本情報

住所 Jl. Pratama No. 68X, Tanjung Benoa Nusa Dua 80363 Bali
電話番号 62-0361-773577
URL https://www.okura-nikko.com/
部屋数 188

MAP

1泊料金

ニッコー バリ 特別料金 (*別途お問い合わせください)

期間:2020年4月1日〜2021年3月31日

ルーム 期間 1泊 2泊 3泊 4泊 5泊
デラックスルーム US$ 0
予約
× × × ×
デラックスガーデン US$ 0
予約
× × × ×
デラックスオーシャン US$ 0
予約
× × × ×
オーシャンビュースイート US$ 0
予約
× × × ×
オーシャンビュースイートプレミア US$ 0
予約
× × × ×
オーシャンフロントスイート US$ 0
予約
× × × ×
ルーフオーシャンフロントスイート US$ 0
予約
× × × ×
※料金は特別料金で表示できないため、本ページ右上のお問い合わせフォームよりお問い合わせください。

<ファミリーキャンペーン>
★デラックスカテゴリーに限り、5〜11.99歳のお子様のエキストラベッド代は1台まで無料です。4.99歳以下のお子様のベビーベッド、朝食代も無料です。
★ご家族で、デラックスカテゴリーを2部屋予約する場合、二部屋目を10%割引します。
<料金に含まれるもの(2名様分)>
■ ご到着時にウェルカムドリンク、おしぼり
■ 毎日、レストランにてご朝食
■ 毎日、お部屋にミネラルウォーター2本
■ ジムの利用無料
■ ビレッジツアー無料(要事前予約)
■ キッズクラブ無料(食事は含みません)
■ インターネットコーナーにてPC利用無料
■ Wi-Fi無料

<ハネムーン特典(要事前予約、要証明書、要3泊)>
■ デラックスカテゴリーにご宿泊の場合、お部屋をハネムーンセットアップ
■ スイートカテゴリーご宿泊の場合、ご到着時、トロピカルフルーツとお部屋をフラワーデコレーション

ご予約について

■ホテル ニッコー バリ ベノア ビーチのホテル情報■

[ホテル&客室]
▪久しぶりにニッコーがバリ島に帰ってきました。



▪1990年〜2000年代までバリ島にニッコーホテルがあり人気でしたが(現在のヒルトンリゾート)、2010年代に入り撤退(涙)。永らくバリ島に日系ホテルが不在でした。2018年3月8日、グランドアストンからニッコーグループが経営権を取得し、188室を有するホテル ニッコー バリ ベノアビーチ(Hotel Nikko Bali Benoa Beach)としてリブランドオープン。久しぶりにバリ島に日系ホテルが復活しました。



▪高いヤシの木に青い海とプールと、奇をてらうことないストレートなオンザビーチリゾートなので、海を見ながらリラックスしたい方にピッタリ。ホテル自体はそれほど大きくはないが、海に向かって庭が広く開放感があるので、ゆったり感じられる。特にご年配の方やお子様連れのファミリーは、大型ホテルは広い敷地内を歩くだけでも大変だが、ニッコーバリは、コンパクトにまとまっていて、ホテル内のアップダウンが少なくて移動が楽なのも丸。



▪客室は、バリのクラシックスタイルをベースに、モダンな設備で快適な滞在が叶う。バスルームもリノベーションされて使いやすく機能的。ほとんどの客室カテゴリーにツインベッドタイプがあり、日本人ゲストが利用しやすい。全体に客室が広く、エキストラベッドに対応しやすく、特にスイート以上は、下位カテゴリーの倍の広さがあり快適度がアップ。



▪200室弱のホテルだが、レストランの種類が和食を始め、イタリアンやインドネシア等、種類が豊富なので、外に行かなくても色々な食事が楽しめる。新鮮なシーフードを鉄板焼きや寿司、刺身で味わえるので、和食が恋しくなっても安心です。

  
 
▪全室バルコニー、エアコン、冷蔵庫、多チャンネル対応テレビ、セイフティボックス、電話、ミニバー、無料コーヒー紅茶セット、飲料水、湯沸しポット有り。全室バスタブ、シャワーブース、バスローブ、ドライヤー、スリッパ、バスアメニティ有り。
▪スイート以上のカテゴリーには、パントリー付きでエスプレッソマシーン、アイロン有り。
▪日系ホテルだけあり、日本語チャンネルが3チャンネル有り。
▪シェービングキット、アイロン、アイロン台リクエスト可。スイート以上のカテゴリーは、洗面台2つ。
▪トイレは、簡易ウォシュレットタイプ。
▪バルコニー側のドアを開けると自動的にエアコンが切れるので、エアコンを使う場合はドアを閉めるように。

▪Wi-Fi無料。

  

▶ホテル ニッコー バリ ベノアビーチ の宿泊レビューはこちら

[デラックス ルーム(Deluxe Room)]
▪45平米。ダブル36室、ツイン56室。1階、または2階以上でガーデンビュー。ツインベッド有り。エキストラベッド1台可能で、最大大人3名、もしくは大人2名+子供1名。コネクティング可能。



  



[デラックス ガーデン(Deluxe Garden)]
▪45平米。ダブル16室、ツイン36室。1階、または2階以上でトロピカルガーデンビュー。ツインベッド有り。中庭に面した客室。エキストラベッド1台可能で、最大大人3名、もしくは大人2名+子供1名。コネクティング可能。





[デラックス オーシャン(Deluxe Ocean)]
▪45平米。ダブル10室、ツイン10室。1階、または2階以上でパーシャルオーシャンビュー。ツインベッド有り。エキストラベッド1台可能で、最大大人3名、もしくは大人2名+子供1名。コネクティング可能。
 


[ファミリールーム(Family Room)]
▪45平米。4室。1階、ガーデンビュー。ダブルベッドに2段ベッドが付いたファミリー向けのワンルーム。エキストラベッドは不可だが、最大大人2名+子供2名宿泊可能。
▪2段ベッドは、梯子でなく階段が付き上り下りが安心。

  

  

[オーシャン ビュー スイート(Ocean View Suite)]
▪87平米。4室。2階以上でオーシャンビュー。ダブルベッドのみ。エキストラベッド2台可能。最大大人4名、もしくは大人2名+子供2名。
▪ベッドルームの他に、ソファとテーブル付きのリビングルームがある。ジュニアスイートタイプで、ベッドとリビングの境に扉無し。カウンター式のデスク、テラスにイスとテーブル有り。

  

  

  

  

[オーシャン ビュー スイート プレミア(Ocean View Suite Premiere)]
▪106平米。2室。2階以上でオーシャンビュー。ダブルベッドのみ。エキストラベッド2台可能。最大大人4名、もしくは大人2名+子供2名。
▪オーシャンビュースイートよりさらに広く、ベッドルームの他に、ソファとテーブル付きのリビングルームがある。ベッドとリビングの境に扉無し。カウンター式のデスク、テラスにイスとテーブル有り。

  

  

[ファミリー スイート(Family Suite)]
▪106平米。2室。2階以上でオーシャンビュー。間取り、設備はオーシャン ビュー スイート プレミアと同じだが、キングベッド1台と2段ベッド、さらにバンクベッド(引き出し式ベッド)が有り、最大大人2名+子供3名宿泊可。エキストラベッド不可。

  

  

[オーシャン フロント スイート(Ocean Font Suite)]
▪86平米。8室。2階以上でオーシャンビュー。ダブルベッドのみ。エキストラベッド不可。最大大人2名。
▪新たにリノベーションした客室。モダンで海が目の前のゴージャスタイプ。室内にリビングコーナーがある他、バルコニーにもソファとテーブルが有り、室内でも屋外でもWでくつろげる。
▪バスルームに大きな窓があり、海を見ながらお風呂に入れる。







  

[オーシャン フロント ルーフトップ スイート(Oceanfront Rooftop Suite)]
▪160平米。4室。最上階でオーシャンビュー。ダブルベッドのみ。エキストラベッド不可。最大大人2名。
▪本ホテル最上級の客室。特大テラスに、ガゼボ(東屋)、サンデッキチェア、テーブルが有り、日光浴しながら目の前の海を独り占め。海を見ながらのルームサービスも気持ち良い。
▪ベッドは蚊帳付き。ベッドルームは広く、ソファのあるリビングスペース有り。
▪バスタブが、室内にある部屋と、バルコニーにある部屋と2タイプある。



  

  

▶ホテル ニッコー バリ ベノアビーチ の宿泊レビューはこちら

♦客室カテゴリーの選び方♦
▪デラックスルームはビューは無く、建物が前にあるので室内も暗めです。昼間はビーチや観光等で外出する、部屋代を抑えたい方には良いでしょう。
▪おすすめは、庭が見えるデラックス ガーデン、または海が見えるデラックス オーシャンです。特に、ヌサドゥアにあるオンザビーチの高級ホテルは、どこも海が見える客室が高いので、ニッコーのデラックス オーシャンは割安感があります。
▪またオーシャンビュースイートはスイートでありながら2万円代と破格で、高級ホテルのスタンダードルームが同じ位の料金であることを考えると、狙い目です。同じ金額で、リゾートライフがさらに充実するでしょう。
[施設&サービス]
▪砂浜もあるラグーンプール1箇所、子供用プール有り。プールの中にスイムアップバー「アロハ プール バー(Aloha Pool Bar)」有り。 オンザビーチで、サンデッキチェアとパラソルが豊富にあり、海は波が静かで泳いだり、ビーチアクティビティも可能。



  

▪テラス席もあるインターナショナルレストラン「グランド ベノア レスト(Grand Benoa Resto)」、プール前のインドネシア料理レストラン「バリ ルナ レストラン(Bali Luna Restaurant)」、イタリアン「ジョルジオ レストランテ & ピッツェリア(Giorgio Ristorante and Pizzeria)」、鉄板焼きやお寿司もある和食居酒屋ダイニング「渚(Nagisa Japanese Izakaya Experience)」、フロント脇の2階にある「サムドラ ラウンジ(Samdra Launge)」。ビーチに「バイザシービーチサイドベニュー(By The C Beachside Venue)」有り。ルームサービス有り。

  

  

  

  

  

▪ザ スパ(The Spa)、24時間営業ジム、ビーチサイドで朝のヨガクラス、キッズクラブ、売店、ホテル内クリニック、ウエディング施設有り。
▪ベノアビーチがマリンスポーツが盛んのため、プールサイドのスタッフに告げると、各種マリンスポーツの手配可能。
▪ターンダウンサービス有り。

  

  

  

  

[ロケーション]
▪空港から車で約30分。ビーチ0(ゼロ)秒。
▪コンビニ徒歩3分。ヌサドゥアのレストランやショップ、スーパーが入った大型ショッピングモール「バリコレクション(Bali Collection)」車で約10分。

  

▶ホテル ニッコー バリ ベノアビーチ の宿泊レビューはこちら



<宿泊条件>
  • 料金にはいずれも21%の税・サービス料、予約手配手数料が含まれています。
  • 4.9歳以下のお子様、赤ちゃん用のベビーベッド(要事前予約)、及び朝食代は無料です。
  • 5〜11.99歳のお子様は、別途朝食追加代として1名1泊95,000ルピアかかります(税金、サービス料込み)。デラックスカテゴリーに限り、5〜11.99歳のお子様のエキストラベッド代は1台まで無料です。
  • 12歳以上のエキストラベッドは1名1泊700,000ルピアです(税金、サービス料、朝食込み)。
  • デラックスカテゴリーのエキストラベッドは1室1台まで可能です。
  • ご予約状況によりますが、コネクティングルーム希望の場合は事前にリクエストが可能です。
<チェックイン、チェックアウト、延長料金について>
▪チェックイン時刻:14時
▪チェックアウト時刻:12時
チェックアウト時刻を過ぎて客室を利用する場合の延長料金は以下の通りです。
▪18時まで:客室料金1泊分の50%
▪18時以降:客室料金1泊分の100%

<お支払い>
  • 予約金としてホテル1泊分の宿泊料金を日本円で前払いでお支払い頂き、残金をご出発3ヶ月前をめどにお支払い頂きます。なおご出発まで3ヶ月以内のご予約の場合、予約完了時に全額お支払い頂きます。
  • ご宿泊日がホテルの定めるキャンセル期間に入っている場合等は、先に全額お支払い頂いてからの手配となる場合がございます。
  • お支払いは銀行振込、またはクレジットカード払いが可能です。
<キャンセル条件>
  • 通常期(2020年4月1日〜7月14日、9月1日〜12月24日、2021年1月6日〜3月31日):
    ご宿泊の10日前より1泊分、ご宿泊の6日前より当日、及びノーショーの場合、宿泊代金の100%のキャンセル料を申し受けます。
  • ハイシーズン(2020年7月15日〜8月31日):
    ご宿泊の17日前より1泊分、ご宿泊の10日前より当日、及びノーショーの場合、宿泊代金の100%のキャンセル料を申し受けます。
  • ピークシーズン(2020年12月25日〜2021年1月5日):
    ご宿泊の24日前より1泊分、ご宿泊の17日前より当日、及びノーショーの場合、宿泊代金の100%のキャンセル料を申し受けます。

コメントを投稿する

ゲストコメント件数:0件

ゲストコメントはありません。

コメントを投稿する

PAGE TOP