スタッフが見て体験!おすすめバリ島旅行情報&予約サイト

無料会員登録

ログイン

カタママ ホテル バリ (Katamama Hotel Bali)

レンガ造りの外観が印象的なカタママは、インドネシアの人気ビーチクラブ、ポテトヘッドがプロデュースした初のブティックホテルです。日系シンガポール人がデザインしたモダンコンテンポラリーな室内には、ミッドセンチュリーをテーマにした家具と、地元バリの職人によるハンドメイド備品のミックス感が新鮮。センスある洒落た休暇にピッタリです。

ゲストはポテトヘッドのプールとレストランへ優先入場可能です。

基本情報

住所 Jl. Petitenget 51B, Seminyak, Bali
電話番号 62-0361-3029999
URL http://www.katamama.com
部屋数 58

MAP

割引&キャンペーン

  • ❤️日本の皆様に再び戻ってきて欲しいという願いを込めて、特別割引料金と共に、例年夏に上乗せされるハイシーズンサーチャージが今夏はかかりません。

1泊料金

通常期 カタママ リターン スイートレート(予約期限:2020年12月31日)

期間:2020年6月1日〜9月30日、10月4日〜12月22日、2021年1月3日〜2月10日、2月16日〜6月30日、9月16日〜30日、10月4日〜12月22日

ルーム 期間 1泊 2泊 3泊 4泊 5泊
アイランドスイート Rp. 3270000
予約
× × × ×
ガーデンスイート Rp. 3990000
予約
× × × ×
ルーフトップスイート Rp. 6150000
予約
× × × ×

ハイシーズン カタママ リターン スイートレート (予約期限:2020年12月31日)

期間:2020年10月1日〜3日、12月23日〜28日、2021年2月11日〜15日、7月1日〜9月15日、10月1日〜3日、12月23日〜28日

ルーム 期間 1泊 2泊 3泊 4泊 5泊
アイランドスイート Rp. 3707000
予約
× × × ×
ガーデンスイート Rp. 4535000
予約
× × × ×
ルーフトップスイート Rp. 6983000
予約
× × × ×

ピークシーズン カタママ リターン スイートレート ( 予約期限:2020年12月31日)

期間:2020年12月29日〜2021年1月2日、12月29日〜31日

ルーム 期間 1泊 2泊 3泊 4泊 5泊
アイランドスイート Rp. 5380000
予約
× × × ×
ガーデンスイート Rp. 6622000
予約
× × × ×
ルーフトップスイート Rp. 10174000
予約
× × × ×
ホテルと合わせて空港送迎をご予約頂いた方に、空港送迎代を10ドル引きします。

<料金に含まれるもの(2名様分、2ベッドルームスイートとカタママスイートは4名様分)>
■ ご到着時にウェルカムドリンク
■ カタママレストランにて朝食
■ お部屋に特製紅茶セット&インドネシア1/15社製特製コーヒー
■ 毎日、ターンダウンサービス
■ ワンドリンクのみで併設の「ポテトヘッドビーチクラブ」のデイベッド事前予約可(*前日10時までに要予約。空き状況による。イベント時は適用不可)
■ ジム24時間無料
■ ヨガ等ホテル主催各種アクティビティ
■ Wi-Fi無料

ご予約について

■ホテル情報■
[ホテル&部屋]
▪5階建てビルディングタイプ、全58室。人気ビーチクラブ「ポテトヘッド」が「ミッドセンチュリー」をテーマにプロデュースした初のブティックホテル。建築に使用したレンガはサイズを計算して焼き上げる等、細部にまでデザインをこだわっている。ホテルというよりミュージアムのような印象で大人のバカンスにおすすめ。
▪ホテル内にレストランとプールがあるが、オンザビーチのポテトヘッドビーチクラブを併設しているため、海に直接アクセスすることが可能で、宿泊ゲストはポテトヘッド内のプール、レストランも使用可能。賑やかなポテトヘッドと対象的に、部屋数を抑えたカタママではパーソナルなサービスを受けられる。
▪2020年、隣に姉妹ホテル「ポテト ヘッド スタジオ」がオープンしたことにより、ハイブランドのカタママ 、コスパ重視のポテト ヘッド スタジオと棲み分けが可能になった。

カタママ・ホテルのマーニのレビューはこちら
カタママ・ホテルのフラニーのレビューはこちら


  

  

▪客室には、MoMAも所蔵するルイスポールセンのペンダントランプ、デスクランプはベルナードアルバングラス製、ル・コルビュジエの椅子等、家具類はミッドセンチュリーで構成されている(一部は、地元バリ人工芸家のバリ産)。最低でも85平米と客室面積が広く、ウッド調のベッド&リビングルームと、それと対象的な、明るいタイル床のバスルームと、客室内でオンとオフが楽しめる。インテリアは日系女性シンガポール人が監修。
▪全室、バス・タブ、ウォークインクローゼット、テラスまたはバルコニー付き。テラスにはデイベッド、ダイニング・テーブル有り。セイフティボックス、無料コーヒー&紅茶、湯沸かしポット、ミネラル・ウォーター有り。ヘアドライヤー、スリッパ、バスローブ有り。
▪備品類にもこだわりビーチタオルなどの布類はバリ島ビアバトゥ村の手染め織布。ビーチバッグとキャップは、ボルネオのラタン製。紅茶とコーヒーはジャカルタの新ブランド「ワン・フィフティーンス・コーヒー(1/15 Coffee)」。ロンボク製のイカットや現代アート作品が部屋に飾られ、アート感覚にあふれる。
▪バスアメニティは、シャンプー、コンディショナーだけでなく、フェイスミスト、フェイス・スクラブが用意されている。ボトル類はバリの有名な陶器メーカー「ジェンガラ」の特注品。ルーム・フレグランス等の一部は藤原ヒロシのリトゥ(retaW)がプロデュースしたもの。
▪ピロー・メニュー有り。
▪Wi-Fi無料。

  

  
 
[ルーム・バー]
▪客室内に、通常タイプのミニバーよりも大きなカクテルメイキングコーナーが設けられている。カクテルを作る道具やグラスが充実し、ミクソロジスト(=酒や果物だけでなく、野菜などあらゆる素材を使ってスペシャルカクテルを作る人)のDre Massoによるレシピ本が用意されている。チェックインしたゲストは、ホテルからカクテル1杯無料サービスされる。

  

[アイランドスイート(The Island Suites)]
▪82平米。部屋の造りは基本的にガーデンスイートと同じ。2階以上でバルコニーが有り、目の前にシェアプールや庭を眺める。埋め込み型のバスタブ。

  

  

  

[ガーデンスイート(Garden Suites)]

▪86平米。キングサイズベッド。部屋自体はジュニアスイートタイプ(リビングとベッドルームが同じ部屋)。大きなデスク有り。1階に位置し緑の木々を眺める。フリースタンディングバスタブ

  

  

  

  

[プールスイート(The Pool Suites)]

▪140平米。2.5m x 7.5mのプライベートプール付き。リビング・スペースが広くなる。フリースタンディングバスタブ。

  

  

[2ベッドルームスイート(Two Bedroom Suites)]

▪140平米。キングサイズベッドのマスターベッドルームと、ツインのセカンドベッドルーム。リビング・スペースが広くなる。セカンドベッドルームはシャワーのみ。

  

  

[ルーフトップスイート(Rooftop Suites)]
▪268平米。最上階。メゾネットで、階段を上るとフルオープンの屋上テラスにジャクジー、ダイニング・テーブル、ソファがあり海を眺めることができる。室内にガラスで覆われた坪庭があるのがユニーク。ベッドルームは1つ。

  

  

  

[カタママスイート(The Katamama Suite)]
▪320平米。ルーフトップスイートよりさらに広くなり、メゾネット屋上テラス付き。2ベッドルーム。ルームバーの他に、LPレコードとターンテーブル付き。
▪ハンス・J・ウェグナーの傑作ロッキングチェアや、ジョージ・ネルソンのランプ、イームズと同世代のポール・マッコブによるビンテージテーブル有り。大きな窓からポテトヘッド越しに海が見える。

  

  

  

  

カタママ・ホテルのレビューはこちら
カタママ・ホテルのフラニーのレビューはこちら

♦客室カテゴリーの選び方♦
▪客室は大きく1ベッドルームと2ベッドルームに分けられます。
▪1ベッドルームの部屋は、バスタブの形、プライベートプールの有無とでカテゴリーが分かれますが、部屋の基本的設備は同じで、特に眺めが良いというわけではないので、おおざっぱに言うとどれを選んでも当たり外れがありません(左下のガーデンスイートはバスタブが独立しているが、右下のアイランドスイートは壁に密接した埋め込み型になっている)。
▪ 2018年に、カテゴリーの変更があり、ガーデンスイートがアイランドスイートより上位カテゴリーになりました(プールビュースイートはアイランドスイートへ統合)。

  

▪全ての客室に広いバルコニー、または広いテラスが付いています。一番下の階にあるガーデンスイートは、低層階になるが、客室前に植栽があり南国チック度がアップします。
▪2ベッドルームのルーフトップスイートとカタママスイートはメゾネットになっています。部屋の中に珍しいガラスの坪庭があり、置かれているインテリアも他の部屋より凝っているので、特にデザインを重視したい方は楽しいでしょう。

  

[施設&サービス]
▪メインレストラン「カタママレストラン(Katamama Restaurant)」、インターナショナル&イタリアンレストラン「ピッツァガーデン(Pizza Gardem)」、インドネシアレストラン「カウム(Kaum)」、シーフードレストラン「イジェン(Ijen)」、ビーガンレストラン「タナマン(Tanaman)」、ミクソロジストカクテルバー「アカデミ(Akademi)」 、インドネシア漢方「ジャムーバー(Djamu Bar)」。
▪プール、ジム、スパ。
▪ターンダウンサービス、24時間ルームサービス有り。
▪ホテルは直接海に面していないが、宿泊ゲストは、ポテト ヘッド ビーチ クラブ(Potato Head Beach Club)内レストランとプールの優先入場が付いている。

  

  

  

[ロケーション]
▪ビーチまで徒歩2分。ホテル周辺に多数のレストラン、カフェ、ショップ有り。コンビニ徒歩3分。
▪メイン道路からホテルのロビーまで徒歩5分とかなり距離があるが、宿泊ゲストは電動カート利用可能。スミニャック・ビレッジまで徒歩15分。
▪空港から車で40分。

カタママ・ホテルのレビューはこちら
カタママ・ホテルのフラニーのレビューはこちら


<宿泊条件>

  • 料金にはいずれも21%の税・サービス料、予約手配手数料が含まれています。
  • エキストラ条件、子供条件は別途お問い合わせください。
  • 12月31日はチェックアウト不可。
  • ニュピの日はチェックイン、チェックアウト不可。
<定員>
▪ 2ベッドルームである2ベッドルームスイートとカタママスイートは、1室定員大人4名です。他のカテゴリーは1ベッドルームで1室大人2名です。

<チェックイン、チェックアウト、延長料金について>
▪チェックイン時刻:14時
▪チェックアウト時刻:12時
チェックアウト時刻を過ぎて客室を利用する場合の延長料金は以下の通りです。
▪18時まで:客室料金1泊分の50%
▪18時以降:客室料金1泊分の100%

<お支払い>
  • 予約金としてホテル1泊分の宿泊料金を日本円で前払いでお支払い頂き、残金をご出発3ヶ月前をめどにお支払い頂きます。なおご出発まで3ヶ月以内のご予約の場合、予約完了時に全額お支払い頂きます。
  • ご宿泊日がホテルの定めるキャンセル期間に入っている場合等は、先に全額お支払い頂いてからの手配となる場合がございます。
  • お支払いは銀行振込、またはクレジットカード払いが可能です。
<キャンセル条件>
  • 通常期のご宿泊(2020年6月1日〜9月30日、10月4日〜12月22日、2021年1月3日〜2月10日、2月16日〜6月30日、9月16日〜30日、10月4日〜12月22日):
    ご宿泊の10日前より1泊分、ご宿泊の8日前より当日、及びノーショーの場合、宿泊代金の100%のキャンセル料を申し受けます。
  • ハイシーズンのご宿泊(2020年10月1日〜3日、12月23日〜28日、2021年2月11日〜15日、7月1日〜9月15日、10月1日〜3日、12月23日〜28日):
    ご宿泊の17日前より1泊分、ご宿泊の10日前より当日、及びノーショーの場合、宿泊代金の100%のキャンセル料を申し受けます。
  • ピークシーズンのご宿泊(2020年12月29日〜2021年1月2日、12月29日〜31日):
    ご宿泊の33日前より1泊分、ご宿泊の24日前より当日、及びノーショーの場合、宿泊代金の100%のキャンセル料を申し受けます。

コメントを投稿する

ゲストコメント件数:0件

ゲストコメントはありません。

コメントを投稿する

PAGE TOP