スタッフが見て体験!おすすめバリ島旅行情報&予約サイト

無料会員登録

ログイン

2016.04.09

路上でのスリ、ひったくりに要注意!

海外からの旅行者が増加するバリでは、その旅行者を狙ったスリやひったくり等の事件が増えています。以下、デンパサール日本国総領事館からの報告の一例です。

・クタ地区でオートバイ後部に同乗していた女性旅行者が、いずれも後方から近づいたオートバイに乗車した2人組に鞄をひったくられた。
・男性旅行者2名がレギャン通りを歩いていたところ、複数の若い男に取り囲まれ、話し掛けられているうちにウエストポーチの中身を奪われそうになったため、被害者が抵抗するも犯人に力ずくで押さえつけられ現金等を奪われた。
女性旅行者2名がレギャン通りを歩いていたところ、ナイトクラブ前の路上でたむろしていた若い男4人組に取り囲まれ、バイクタクシーのしつこい勧誘を受けているうちに、カバンから旅券等を抜き盗られた。
旅行者カップルが、レギャン通りの歩道が細くなったところで、若い男2人組に声を掛けられると同時に行く手を阻まれたため、それを無視して通り抜けようとしたところ、犯人に制止されてカバンから財布と旅券を抜き盗られた。
サヌール地区のビーチへ通じる路地において、旅行者がオートバイ座席下の収納部分に鞄を収納し、ビーチで友人と談笑していた間に、座席部分がこじ開けられて鞄(現金、旅券等)が盗まれた。

このような事件はいずれも日没後から深夜、早朝に多発しているので、以下のような事に気をつけて予防したいものです。

▶ 道を歩く時は、車道と反対の肩にカバンをたすき掛けにし、後ろからやってくる車やバイクに警戒する。
▶ 観光やショッピングに出掛ける時は、大金やパスポート等を持ち歩かない。
▶ 女性だけで深夜、繁華街を歩かない。
▶ 路上やバーで、気軽に話しかけて来る人に注意する。
▶ 観光する時、車の中に貴重品を置いて行かない。

必要以上に神経質にならなくても良いですが、実際バリにはもう何十回も行っている知人でも、危ない目やひったくりに遭った被害を耳にします。海外旅行に慣れた人でも、どこで事件と遭遇するかは判らないのでご注意下さい。

by franny

お見積もり&ご予約

バリ島現地予約代理店インダサリリゾート(PT. INDAH SARI RESORT)バリ島現地  日本語ダイヤル62-361-288564

  • メールでのお問い合わせ
  • ホテル&ヴィラ用フォーム
  • アクティビティ&送迎&チャーター用フォーム

アマデア・リゾート&ヴィラズ

アメティス・ヴィラ・バリ

ソハムウェルネスセンター

テーマ

出発前
現地で
帰国後

PAGE TOP