スタッフが見て体験!おすすめバリ島旅行情報&予約サイト

無料会員登録

ログイン

2017.08.11

バリ島で現地SIMカードを日本のSIMフリースマホに挿して使ってみた

  • ホーム > 
  • 旅のTips > 
  • バリ島で現地SIMカードを日本のSIMフリースマホに挿して使ってみた
去年、私はSIMフリーのスマホ(Huawei P9)を購入しました。丁度、ソフトバンクの更新期間が来るので、ガラケーからスマホにMNP(ナンバーポータビリティ)しようと思っていた所、ライカ(Leica)レンズ搭載のこのファーウェイP9に一目惚れしたからです。このタイプのスマホなら、海外に行った時、現地のSIMカードと入れ替えれば、自由にインターネットが使えるのは魅力的で、また日本の携帯電話のキャリアは月々の使用料が高く、格安SIMに乗り換えたいと思っていた絶妙のタイミングでした。

今回、2017年のGWにバリ島に行った際、早速現地のSIMカードを購入してみました。

まず、バリの空港でイミグレを通過し、荷物を受け取ってミーティングポイントに出ると、携帯電話屋のショップがあり、多くの観光客がそこでSIMカードを購入していました。価格を聞くとデータ容量7GBで、Rp.350,000(約2,850円)でした。普段でも月に1GBも使わないので、もう少し容量が小さく安いのは無いかと聞くと、それしか売ってないと言われたので、空港近くの町の携帯ショップに行く事にしました。どこにショップがあるのか判らなかったのですが、乗ったタクシー運転手さんに相談したら、トゥバンの道路沿いにある店に連れて行ってくれました。



ここでSIMカードを購入しました。まず、スマホの画面を日本語から英語にしておきます。そうするとスタッフさんに設定してもらう時に、判りやすいのです。

そしてSIMカードが欲しいと言うと「World?」って聞かれました。ワールドとは何の事か判らなかったので、首をかしげると「旅行者はこれでいいんだよ」みたいな感じで言われ、「何日滞在する?」と英語で聞かれたので、2週間と言うと、4GBのSIMカードを勧められました。4GBでも使い切れないと思って、2GBは無いのかと聞くと今はこれしかないと言われたので、4GBにする事にしました。価格はRp.250,000(約2,040円)で、インドネシアで最も普及しているTelkom社のSIMカード、simPATIでした。

設定はすべて親切なスタッフが行ってくれ、元々入っていた私の日本のSIMカードも、無くさないようにと、セロテープで本体に貼ってくれます(笑)。先日行ったバンコクでは、パスポートが必要でしたが、バリでは特に提出は不要でした。

  

こうして、バリ島でどこでもスマホが使えるようになり、万々歳かと思いきや、私は重大なミスを犯していたのです。

そうSIMカードで、ネットには繋がるのですが、通話が出来ない事に後から気付いたのでした(爆)。幸い今はLINEがあるので、バリに居る友人、知人とのやり取りは問題ありませんでしたが、現地のホテルやショップと通話が必要な方は、データ通信と通話の両方ができるSIMを購入しましょう。

失敗したとはいえ、SIMが4G  LTEだったことはラッキーでした。バリ島でも4Gは急速に普及しており、南部エリアはもちろん、ウブドでも問題なく使えたのには驚きです。スピードも以前の3Gと比べ格段に早く、TwitterやInstagram等のSNSはもちろん、ポケモンGoもサクサクでした(笑)。

バリ島のホテルやレストラン等は、ほとんどWi-Fiが無料で使える所が多いのですが、
初めてバリに行く人や、知らないエリアを移動する時は、地図や位置情報が判るので便利ですよね。

最近は2万〜3万の安い格安SIMフリーのスマホも多く出回っているので、頻繁に海外に行く方は、Wi-Fiルーターをレンタルするより、長期的に見れば安くて便利だと思います。

by franny

 

お見積もり&ご予約

バリ島現地予約代理店インダサリリゾート(PT. INDAH SARI RESORT)バリ島現地  日本語ダイヤル62-361-288564

  • メールでのお問い合わせ
  • ホテル&ヴィラ用フォーム
  • アクティビティ&送迎&チャーター用フォーム

アマデア・リゾート&ヴィラズ

アメティス・ヴィラ・バリ

テーマ

出発前
現地で
帰国後

PAGE TOP