スタッフが見て体験!おすすめバリ島旅行情報&予約サイト

無料会員登録

ログイン

プラナ・スパの「アーユルベーディック・ニルバーナ【B】」

★POINT★ アーユルベーディック・ニルバーナは、バリのスパで必ず受けたいメニューが揃ったパッケージです。全身のボディマッサージで身体の疲れを取り除き、シロダーラで脳の疲れを癒し、仕上げはヘアー・クリームバスで頭皮と髪の毛のケアを行い、シロダーラのオイルもきれいに洗い流すパーフェクトなコースです。

★POINT★ アーユルベーディック・ニルバーナは【A】と【B】の2つのコースがあります。違いは、【A】にはフラワーバスがあり、【B】はフラワーバスの代わりにボディマッサージがその時間分長く取ってある事です。トリートメントの途中でゆったりリラックスしたい方は【A】、しっかり長めのマッサージを受けたい方には【B】がおすすめです。

【受付と着替え】
2013年10月、フラニーは久しぶりにプラナスパを訪れました。スパレセプションに行くとアロマオイルの良い香りが広がる空間で、温かいジンジャーティと冷たいおしぼりで迎えてくれました。

  

初めに日本語で書かれた簡単なカウンセリング用紙に、体調やマッサージの強さなどを記載したら、マッサージに使用するオイルを選択します。

「アーユルベーディック・ニルバーナ【B】(3時間半)」の流れ
・プラナ・フット・リチュアル(10分)
・シグネチャー・ボディマッサージ(80分)
・アーユルベーディック・シロダーラ(60分)
・ヘアー・クリームバス(60分)
・オプションで3コースのヘルシー・ミール(時間外)
・オプションでチルのフット・リフレクソロジー(60分)
カウンセリングが終わると更衣室へ案内され、そこで着替えをします。衣類や荷物はカギ付きのロッカーへ入れておきますが、大きな荷物がある場合はスパレセプションでも預かってくれます。

【プラナ・フット・リチュアル】
着替えを済ませたら担当のセラピストさんが、トリートメントルームへ案内してくれます。プラナスパはインドや中東を彷佛させるオリエンタルアジアンなデザインが特徴で、スパ施設全体に神秘的なムードが漂います。

トリートメントはプラナ・フット・リチュアルからスタートします。アロマオイルとバラの花びらが浮かんだお湯に足を入れ、ソルトスクラブでマッサージをしながら洗ってくれます。足の指の一本、一本、かかと、ふくらはぎを強めに指圧しながらのフットバスで、スッキリします。

  

【シグネチャー・ボディマッサージ(80分)】
続いて着ていたガウンを脱いで、マッサージベッドにうつ伏せになります。身体にはサルンをかけてくれ、全身を手の平でゆっくりと押してゆく間に、セラピストさんと私の呼吸がピッタリと合ってきます。

  

その後マッサージオイルを肌に塗りながら、足の方からボディマッサージが始まります。この時に足の甲が痛くならないように、足元にはフットピローも入れてくれます。足裏のツボ押し、指を一本一本、もみほぐしたら、ふくらはぎから太ももまで流れるような手の動きで、下から上へとしっかり揉み上げます。

  

大きな筋肉のある背中は全体をまんべんなくマッサージし、肩甲骨部分を浮かせながら、周辺とその内側までも指先でしっかりと老廃物を掻き出すよう揉んでゆきます。肩甲骨は普段は自分自身ではあまり動かさない場所ですが、ここが固まると姿勢が悪く猫背になり、四十肩などの原因にもなるのでこの部分のマッサージはとてもありがたいですね。

  

プラナスパのマッサージは、セラピストが人の身体の組織をきちんと把握し、筋肉、ツボ、リンパの流れなど部位に合わせて力加減をコントロールするので、やっぱり上手いなと思いました。久しぶりにここでマッサージを受けましたが、しっかりとしたトレーニングが日常的にきちんと行われているのだと感じました。

【アーユルベーディック・シロダーラ】
全身のマッサージが終わるとアーユルベーディック・シロダーラです。これには首から頭部にかけてのマッサージも含まれているので、始めに肩周りから首筋、首の付け根辺りのコリが丁寧に揉み解されます。

  

続いて、ボトルに入った温かいシロダーラ用のオイルを、額の生え際から頭皮全体にまんべんなく行き渡らせます。セラピストは「気」を入れるように額の第六のチャクラを指先で軽く指圧し、続けて第七の頭の天辺のチャクラに移動します。

  

さらに額全体から顔の頬骨、こめかみ、アゴ先から付け根までリンパの流れを優しく促すようにマッサージします。実は、体のだるさを訴える人は、長時間のパソコンやスマホの利用で、目の周りから頭部全体の筋肉が疲労し凝り固まっているので、この頭部全体のマッサージによって血行が促進され、疲れも解消します。

  

バリのスパではただ、額にオイルを流して終わりと言うシロダーラを行う所もありますが、プラナスパでは、シロダーラのオイルを流す前にこれらのマッサージを行い、よりリラックスした状態に促します。このプレマッサージがあるのと無いのでは、その後のリラクゼーション効果は全然違って来ますし、顔全体のむくみも取れます。


頭部のマッサージがとても気持ち良かったので、それからシロダーラのオイルが額に流され始めると、ゆるやかに瞑想状態に落ち入り、何も考えずただ頭の中は空っぽの状態になり「ボー」とした夢を見ているようでした。

オイルは約25分程度かけて、ゆっくりと額から頭皮、髪の毛に伝わり日常生活では味わえない、とても気持ちの良い時間が過ぎていきました。日頃イライラしたり、何かに追われているような気分の人には是非、体験してみて欲しいトリートメントです。終わる時もいきなり起こすのではなく、さらに顔から頭皮、耳の周辺までを優しくマッサージしてからそっと起こしてくれました。

  

シロダーラでゆったり満ち足りた気分になったところで、今度はクリームバスで頭皮と髪の毛のケアを行います。以前は、プラナのシロダーラにはセサミオイルを使用していましたが、香りが強過ぎる事と、チャクラに当たるポイントが強過ぎると言う事で、現在はもっと比重の軽いスイートアーモンドオイルをベースに、ラベンダー、サンダルウッド、オレンジスイートなどのアロマオイルがミックスされた良い香りのオイルが使用されています。

たまにシロダーラはくすぐったいと感じる人もいるようですが、今のプラナのオイルだと柔らかく額に広がって行くので、心地よい感覚を体験出来ると思います。

【ヘア・クリームバス】
ヘアサロンへ移動したらまずシャンプーで頭皮と髪の毛に付いた、シロダーラのオイルを洗い流します。このシャンプーを自分で行うとなると、オイルを洗い流すのがなかなか大変なのですが、ゆったりとシロダーラの余韻に浸りつつ、シャンプーをしてもらえると大変に楽です。  

   

シャンプーが終わるとクリームバス用のヘアトリートメント剤を使いながら、頭皮のマッサージが始まります。先ほどのシロダーラの油で毛穴に詰まった古い皮脂なども浮いた状態で、さらに油分の含まれたクリームでマッサージする事で、頭皮は清潔になり、血行促進、ストレス解消に繋がるトリートメントです。

  

クリームが頭部全体に行き渡ったら、ホットタオルで包み、スチームバスで栄養分を髪の毛へ浸透させます。その間は肩と腕のマッサージがほどこされ、ただ待たされるという事もありません。スチームバスが終わると最後にもう一度シャンプー、コンディショナーがされこのトリートメントは終わります。

この後、更衣室に戻ってドライヤーで髪の毛を乾かし、シャワーを浴びたい方はシャワールームも使用出来ます。また顔のマッサージでメイクも落ちているので、化粧直しもこちらで可能です。クレンザー、化粧水、乳液はありますので、ご自身のメイク用具はお持ち下さい。

久しぶりの「アーユルベーディック・ニルバーナ」でしたが、この【B】は、80分間の長めのマッサージのお陰で、身体の奥深くから疲れが解消しました。さらにシロダーラで満ち足りた気分を味わい、クリームバスで頭部から肩のコリも取れたお陰か、目の周りもスッキリしました。

フラニーはバリのあちこちのスパで沢山シロダーラを受けて来ましたが、やはり元祖シロダーラブームを起こしたプラナスパのトリートメントは、他の追随を許さないだけのクオリティがあるなと再確認しました。シロダーラはそれ単品で受けるだけでなく、全身のマッサージとクリームバスが付いてよりリラクゼーション効果がアップするので、是非「アーユルベーディック・ニルバーナ」で天国にいるような気分を味わってみて下さいね。

【オプションの食事とチルのリフレ】
このトリートメントには、オプションでスパ後にプラナレストランでのヘルシーな食事と、さらにチルと言う姉妹店でのフットリフレクソロジーが付いたお得なプランもあります。このチルのリフレクソロジーは、飛び込みで行く場合より、ニルバーナで利用する方がお得な価格になっていますので、ぜひご利用下さい。

by franny(2013/10)

詳細ページへ戻る

お見積もり&ご予約

バリ島現地予約代理店インダサリリゾート(PT. INDAH SARI RESORT)バリ島現地  日本語ダイヤル62-361-288564

  • メールでのお問い合わせ
  • ホテル&ヴィラ用フォーム
  • アクティビティ&送迎&チャーター用フォーム

ルビー・スパ ・アット・アメティス

ディシニスパ特価キャンペーン

クイーンローズスパキャンペーン

ソハムウェルネスセンター

一覧へ

予約数の多いスパ

PAGE TOP