スタッフが見て体験!おすすめバリ島旅行情報&予約サイト

無料会員登録

ログイン

カユマニスレストはカユマニスジンバランの新レストランです

カユマニス ジンバランのレストランが、2016年8月に新しくカユマニス レスト」として誕生しました。カユマニスジンバランのゲストはもちろん、宿泊以外のゲストも気軽に利用出来るレストランです。

  

レストランは温かみのあるジャワの伝統的な建築、ジョグロスタイルの木造一棟建てです。周囲にはテラス席が配置され、明るく長閑な雰囲気です。一方、店内は開放感がある高い天井にシャンデリアが配置され、カジュアルながらもホテルのレストランらしい高級感も感じられます。

  

食事はインドネシア料理がメインとなります。1,000を越える島々から成り立つインドネシアは、東西約5,150kmもあり、ジャワ、スラウェシ、スマトラ、ジャカルタ、マドゥラ、バリ等、地域によって特色のある各地方料理が楽しめます。

  

写真左上が、カユマニスレストで1番人気の「ベベッ パンガン(Bebek Panggang)」です。ベベッはダック(アヒル)の事で、バリの伝統的な料理です。様々なスパイスで数日間マリネされたダックを、バナナの葉で蒸し焼きにして、仕上げに炭火焼した手間のかかる料理です。サーブされる時も、香り立つようにスモークしながら出て来るので、目で見ても楽しく、香りにも食欲を刺激される一品です。香ばしく、しっかりした肉質のアヒルは、ジューシーでハーブの香りでクセになる美味しさです。スープやラワールも添えられているので、数名でシェアするのも良いでしょう。

写真右上は、ナシプティ(白ごはん)とメラプティ(赤ごはん)がセットになった、ジャワ料理の「ナシ・トゥンペン」で、赤と白のインドネシア国旗となっています。アヤムパンガン、ビーフレンダン、サテリリッ、ウダンゴレン、ラワール等が彩りよく盛り付けられ、一皿で色々な料理が頂けるナシチャンプルのようです。

  

この他にも、ロンボク料理のスパイシーな鶏肉料理の「アヤム タリワン(Ayam Taliwang)」、バナナの葉でご飯を包んで蒸し焼きした「ナシ バカール(Nasi Balar)」、ジャワ料理の「オポール アヤム(Opor Ayam)」等、様々なスタイルのインドネシア料理が頂けます。

  

  

デザートや飲み物も、充実しており、Kawistaと言うフルーツを使ったオリジナルのドリンクや、インドネシアンかき氷、ココナッツアイスクリーム、ココナッツのお団子等もあっさりした美味しさなので、ぜひ味わってみて下さい。

  

by franny(2017/04)

詳細ページへ戻る

PAGE TOP