スタッフが見て体験!おすすめバリ島旅行情報&予約サイト

無料会員登録

ログイン

名前のようにこぢんまりしたチャイニーズレストラン、リトル・ホンコン・バリ

リトルホンコンは、名前のようにこぢんまりしたチャイニーズレストランです。こぢんまりとしていますが、両側の鏡張りの壁が視覚効果となり広く見え、店内は禁煙席と喫煙席に分かれています。テーブルとイスは白いアンティーク風仕上げでカフェっぽい雰囲気です。

  

メニューはカウンターに吊るされた北京ダックをはじめ、蟹やロブスターなどのシーフード料理が売りで、調理法や味付けが好みで指定出来ます。また中華のみならす、マレーシアのラクサ、ハイナンチキンライス、タイのトムヤムクンなど東南アジア各国の料理もあります。

  

青菜炒めと蒸しエビを注文してみました。青菜はカイランでシャキシャキした歯ごたえで美味しいです。しかしエビは丸ごとではなくて、開いて蒸しているのでエビの出汁が出てしまっていてちょっと残念でした。

  

続いてサポタフ(写真左上)とラクサ(写真右上)です。サポタフは、ソースの味が濃厚でご飯にかけて食べると丁度良い感じの味付けでした。また、ラクサはボリューム満点で、一人だとこの麺料理だけでお腹が一杯になります。

  

場所は、ラオタ(老大)やバリニクマットと言った同じ中華料理屋が多いエリアで、サンセット通りからラヤクタ通りに入って左手です。

by franny(2014/07)

詳細ページへ戻る

PAGE TOP