スタッフが見て体験!おすすめバリ島旅行情報&予約サイト

無料会員登録

ログイン

お手頃価格でビーチに面した高級リゾートに宿泊したい方はジ アンヴァヤ ビーチ リゾート バリ

トゥバンエリアで絶大な人気を誇っていたサンティカ プレミア ビーチ リゾート バリが、リピーターに惜しまれつつ休業したのは2013年。その後、3年の年月をかけて全面的に建て替えし、2016年11月、以前より高級感を増したジ アンヴァヤ ビーチ リゾート バリ(The Anvaya Beach Resort Bali)として生まれ変わりました。

  

  

客室棟、プール等は新たに造られましたが、植物はもともとあったものを活かしたのでしょうか?椰子の木やフランジパニが立派に育ち、リゾート内は緑が溢れています。また、オンザビーチのホテルな上に、8つあるパブリックプールがさらに南国リゾート気分を盛り上げてくれます。

空港から近く、カルティカプラザ通り沿いで2つのショッピングモールも徒歩圏内と、便利なロケーションも魅力的です。サンティカ時代からのベテランスタッフがホテルが新しくなっても在職しているおかげで、ホスピタリティも申し分ありません。

ジ アンヴァヤ ビーチ リゾート バリの詳細、ご予約はこちら

  

♥カンナのひとこと♥
オンザビーチのホテルは宿泊費が高いところが多いのですが、アンヴァヤ ビーチ リゾートは立地、客室と施設のクオリティ、ホスピタリティなど、すべてにおいてコストパフォーマンス抜群です。お手頃価格でビーチに面した高級リゾートに宿泊したい方へ、声を大にしてお薦めしたいホテルです。

  

■ 良い点 & 惜しい点 ■
☆プールを堪能できるプレミアラグーンアクセスルーム
アンヴァヤ ビーチ リゾートは客室カテゴリーが豊富で、最下カテゴリーのデラックスルームからヴィラまで全13種類もあります。今回は同行者がプール好きだったので、部屋からすぐプールに飛び込めるプレミアラグーンアクセスルームに泊まりました。

2棟あるプレミアカテゴリーの1階がラグーンアクセスルームになっていて、テラスから直接プールに入れます。このプールはラグーンアクセスルームのゲスト専用なので、混み合うことなく泳げます。パブリックプールより長さがあるので、ガシガシ泳ぎたい人にもお薦めです。

室内は36㎡と十分な広さがあり、プールアクセスのテラスにはソファがあってゆったりと寛げます。残念ながらバスタブはありませんが、ベッドルームとバスルームの間にあるスライドドア(バスルーム側は鏡になっています)を開け、カーテンも開けているとプールが見え、開放感あるバスルームになります。ちなみに、プレミアルーム以上のカテゴリーは冷蔵庫に入っているソフトドリンクが無料です。

  

  

  

☆リゾート気分が上がるサンズの朝食
プレミアルーム以上のカテゴリーのゲストは、ビーチ沿いにあるオープンキッチンのレストラン「サンズ(Sands)」で朝食を頂けます。レストランはエアコンが効いた屋内席、オープンエアー席と、テーブル数はけっこう多いです。中でもお薦めはオーシャンビューの屋内席。暑くない上に、椰子の木、白いパラソル越しに海が眺められ、朝からビーチリゾート気分が上がります。

ビュッフェスタイルの朝食も、ナシゴレンやミーゴレン、ブブルなどのインドネシア料理をはじめ、サラダやソーセージ、ベーコン、その場で作ってくれる卵料理や麺類など品数が豊富です。そしてフルーツはもちろん、数種類のスイーツやアイスクリーム、無料のカクテルまであるのが驚きでした。

  

  

☆8つあるパブリックプールと静かなプライベートビーチ
アンヴァヤ ビーチ リゾートには、海側に4つ、デラックスルーム棟に1つ、プレミアラグーンアクセス専用2つ、ビーチフロントプールスイート専用1つと、計8つのパブリックプールがあります。

海側にある4つのプールは、泳いでも良し、ホテル所有のフローティングクッションでただプカプカと浮かんでいるのも良し、プールバーでカクテルを注文してサンデッキチェアで読書しながらまったりと過ごすも良し。アンヴァヤでは自分でも驚くほど、ひたすらプールでのんびりできました。

また、目の前に広がる白砂のプライベートビーチには、サンデッキチェアが数多く並び、海を眺めながらのんびりできます。トゥバンビーチはクタ、レギャン、スミニャックよりも人が少なく静か、かつ波も穏やかなので、海水浴とプールの両方を楽しみたい方にはうってつけのビーチです。

  

  

  

☆買い物にも食事にも便利なロケーション
アンヴァヤ ビーチ リゾートは空港から車で約15分。徒歩圏内に「ディスカバリー ショッピング モール」、「リッポ モール クタ」の2つのショッピングモールがあり、周辺には飲食店も多く、買い物にも食事にも便利なロケーションです。実際、買い物したいなと思ったら、わざわざタクシーに乗らず、歩いてすぐに両ショッピングモールに行けるのは便利でした。旅行日程が短くあちこち移動するのが面倒という方なら、リゾートライフとシティーライフの両方が楽しめる、アンヴァヤ ビーチ リゾートを宿泊候補に入れてはいかがでしょう。

  

★滞在中、デラックスルームを見せてもらいました。部屋の設えはプレミアラグーンアクセスルームとさほど変わりはなかったのですが、部屋からの眺めがいまいちリゾート感に欠けます。また、ミニバーは有料で、デラックスカテゴリーのゲストは朝食会場がインドネシア料理レストランの「クニット(Kunyit)」になります。クニットも昔からの有名店ではありますが、朝食時により一層リゾート気分を味わいたければプレミアルーム以上のカテゴリーに泊まると良いでしょう。

  

★TIPS★ホテル内に無料で利用できるシャワー完備のデパーチャーラウンジがあるので、チェックアウト後も思う存分プールを堪能し、シャワーを浴びてさっぱりしてから帰国の途に着けます。

  

★TIPS★ホテルエントランスを左へ出てすぐのところに、比較的レートの良い両替所「セントラル クタ(Central Kuta)」があります。

ジ アンヴァヤ ビーチ リゾート バリの詳細、ご予約はこちら
by kanna(2017/11)

詳細ページへ戻る

PAGE TOP