スタッフが見て体験!おすすめバリ島旅行情報&予約サイト

無料会員登録

ログイン

プールを眺めながらモダンインドネシア料理が食べられる、スミニャックの「バンブー レストラン」

アリラスミニャックの近くに、オシャレなインドネシアン・レストランがあると聞いて、ディナーに訪れてみたのが「バンブー レストラン(Bambu Restaurant)」です。

店内に入るとまず、ほの暗いライティングの素敵なウェイティングバーが、そしてその先はプールがあり、幻想的な水に浮かぶ様なスタイルのテーブル席がありました。ゲストが思わず「おっ!」と驚くような店内は、まるで高級ホテルのヴィラのようで、美しいデザインのレストランです。

  

  

予約はしていなかったのですが、たまたま帰ったお客さんのテーブルが空いたので、ラッキーな事にすぐに席を用意してもらえました。二階席から見ると、先ほどの水に浮かぶ様なテーブル席は、屋根の部分がジョグロスタイルと言うインドネシアの伝統建築様式なっているのが判ります。

  

まずはビンタンビール(Rp.45,000)とレモンスカッシュ(Rp.42,000)飲みながら、ゆっくりメニューを解読します。前菜が8種類、メイン料理は9種類と数はそれ程多くないのですが、バリ、ジャワ、スラウェシ、スマトラ等、インドネシア各地からセレクトされた本格的なインドネシアン料理が並びます。価格はメイン料理で一品、Rp.150,000前後と、日本のちょっとしたレストランと同じくらいです。

  

写真右上は、イカン・ジュンゴ・クア・クニン(Ikan Jenggot Kuah Kuning/Rp.145,000) と言う西パプアの料理で、白身魚をココナッツとターメリックで煮た料理です。あっさりした白身魚が、ターメリックの効いた甘いココナッツソースと絡み上品な味わいです。

  

私は、イカン・マサッ・ディ・ブルー(Ikan Masak Di Buluh/Rp.145,000)と言う、バナナの葉で魚とスパイスを包んで、竹に入れて蒸し焼きにした料理を頂きました。オーダー時には、きちんと辛さの好みも尋ねてくれるので、辛い料理が苦手な方も安心です。

料理はまず竹筒に入った状態で一度テーブルに置き、その後、食べやすいように竹から外し、バナナの葉を開いてサーブしてくれました。
ハーブや香辛料の効いたスパイシーなソースは、インドネシアのお米がピッタリ!サンバルも3種類添えてあり、とても美味しい一品でした。

  

  

伝統的なインドネシア料理をモダンに仕上げたバンブーは、店員のサービスも洗練されたハイセンスなレストランでした。サービス係の人から、オンザビーチの人気イタリアンレストラン「ラ・ルッチオーラ」の系列と聞いて納得しました。店内もムードがありオシャレなので、ちょっと特別な夜やデート等、旅の記念に訪れるのに最適でしょう。

営業はディナータイムのみで、いつも混んでいるので、ぜひ予約をしてから行ってみて下さい。ちなみにルッチオーラもバンブーもオフィシャルサイトが無く、FacebookもInstagramのページもないので、電話予約のみとなります。英語に不安がある方は、ホテルのコンシェルジュやスタッフに予約をお願いすると良いでしょう。

by franny(2016/06)

詳細ページへ戻る

お見積もり&ご予約

バリ島現地予約代理店インダサリリゾート(PT. INDAH SARI RESORT)バリ島現地  日本語ダイヤル62-361-288564

  • メールでのお問い合わせ
  • ホテル&ヴィラ用フォーム
  • アクティビティ&送迎&チャーター用フォーム

マジョリのロマンティックディナー

アメティスヴィラレストラン

ディシニスパ特価メニュー

一覧へ

おすすめのレストラン&ショップ

PAGE TOP