スタッフが見て体験!おすすめバリ島旅行情報&予約サイト

無料会員登録

ログイン

ワルン・ワポ・ KKN (Warung Wapo KKN)

シーフードやインドネシア風中華等が現地価格で食べられる人気の老舗レストランです。

基本情報

住所 Jl. Bypass Ngurah Rai no.238, Sanur, Bali(マクドナルドの交差点からウブド方面へ約200m北上しウブドへ向かって左側のバイパス沿い )
電話番号 62-0361-283900
FAX
URL http://wapo-kkn.com/
営業時間 11:00~23:30、年中無休
クレジットカード 対応していない 日本語マニュアル対応 一部対応している
禁煙席 なし 駐車場 あり

MAP

  • 移転を繰り返す流浪の「ワルン・ワポ・ KKN」。その現在地は?
    僕にとって数年に一度訪れるサヌール。そしてその度に移転していた「流浪のワルン(これ僕だけの通称ですが)」がワルン・ワポ・KKNです。現在地は、マクドナルドからバイパス沿いを少し北に向かった場所で、移転疲れをものともせず元気に営業中です。ちなみに「KKN」は、インドネシア式に「カーカーエン」と発音します。
    詳しくはこちら

コメントを投稿する

ゲストコメント件数:1件

  • ご利用日:2014.11

    投稿者
    過去投稿頂いたゲストさん
    評価
    大阪府 かやチャンさん・男性・50歳代
    お店がサヌールのバイパス沿いに移転していたので、見つけるのに苦労しました。マックの北100mです。メニュー、味は今までどおりバグース。場所がホテルのある地域から離れたためか、お客のローカル度が増しているようです。(オススメ度:絶対おすすめする・2011年10月頃訪問)
    神奈川県 おひろさん・女性・40歳代いろいろな人のブログで話題になっていたので、行ってみました。場所は2009年8月現在、カフェカユマニスのまん前です。一見、海の家?ちょっと大丈夫かなと思いましたが、結局2回も行きました。
    1日目の昼の1時半ころ行ったのですが、2、3組しかいませんでした。魚をクーラーボックスから選んで、100グラム7000ルピアのを550グラムと、フーヨーハイ(カニ玉)7500ルピア、ビンタンビール1本21000ルピア、ナシゴレン12000ルピアを食べました。めちゃくちゃおいしかったし、全部で765円だったので、感激して次の日の夜また行きました。夜8時半ころ行ったのだけど、ほぼ満席で、でも帰る人がいたのですぐ座れました。日本人の60代くらいのおじさん、おばさん達も2組いて、うわぁ、すごいなぁって思いました。メニューは日本語もあるので、日本人も多いのだと思いますが、よくわかってオーダーも楽です。2日目はアヤムバカールを頼みました。量が少なかったけど、すごくおいしかったです。ミーゴレンは、日本の屋台の焼きそばみたいで、普通です。この日はビンタンもがんがん飲んで、いっぱい食べて1500円くらいでした。本当に安くておいしいので、サヌール滞在時には、絶対1回は行くべきって感じです。
    (オススメ度:絶対おすすめする・2009年8月頃訪問)


    oldaさん・男性
    家内はここのチャプチャイが一番美味しかったと言っていました。自動車道路沿いですので、それなりに五月蠅いです。土曜日にまた行ったら休みでした。店の表示は白い布の横幕でWAPO KKNと大書しています。日本語メニューが出来たので、注文も簡単です。
    (オススメ度:絶対おすすめする・2006年9月頃訪問)


    みゆさん・女性
    ワルン・ワポに行って来ました!あまりワルンには行かない&初サヌールだったのでどんなところか心配でしたが。。。バイパス沿いで、自動車工場のコンクリートの打ちっぱなしが、開けた感じで入りやすかったです。とにかく、ほんと~においしかった!!サヌールには3日滞在したのですが、3日通ってしまいました~。こちらがインドネシア語で話しかけたからか、会話は全部インドネシア語でした。英語はしゃべれるようです。クーラーボックスから魚を選ぶものの、3日間なぜかスナッパーしかなかったので、大きさを選ぶだけでした。おすすめは、まずIKAN GORENG揚げるだけのシンプルなものでした。サンバルつけるだけでうますぎます。 BAKARのタレもいい味でした。UDANGとCUMIはGRG TEPUNGを試しましたが、私はCUMIがと~っても気に入りました。ASAM MANISのソースは結構甘めです。KEPITINGは食べづらく、食べるところが見当たらないので、あまりおすすめしません。肉好きの旦那までもが3日間飽きずに魚を食べたほど、おいしくて、安かったです。次も絶対行きたいですね~。
    (オススメ度:絶対おすすめする・2006年7月頃訪問)


    とみさん・男性
    評判の店に夫婦で初めて行きました。インドネシア語表記のメニューは多種にわたるが、魚については量り売り。頼むと、クーラーボックスの中で氷付けにされた種類も大きさも豊富な魚から選ぶように即される。比較的こぶりのスナッパー(鯛に似た感じの魚)を選んだら2万ルピア。どの魚を選んでもグラムあたりの値段は同じ。他には、アヤム・バカール(6,000Rp)、チャ・カンクン(4,000Rp)、ナシ・プティ(白いご飯です/2,000Rp)、ビンタンビール大瓶(12,000Rp)を注文。塩味基調でサンバル混ぜて食べる焼き魚は、ご飯のオカズには最高。
    18 時に店に着いた時は、我々の他の客は1組だったが、19時に帰る時にはほぼ満席。現地の人と旅行客がほどよいバランスで混じり合った家族連れ中心の客層。バイパス沿いで昼間は自動車修理工場という、とんでもない場所、照明も裸電球同然で暗いのだが、客と店員がつくりだす店の雰囲気は決して悪くない。
    (オススメ度:絶対おすすめする・2005年8月頃訪問)


    ゆっきーさん・女性
    夜しか営業しない本店の方に6時頃6人で行きました。観光客というのがわかると、英語のしゃべれる定員さんがメニューリストと、伝票、ペンを持ってきてくれました。頼んだメニューは…
    ・Ikan Goreng(Rp6000/ons)
    ・Cap Cay Spesial(Rp7500)
    ・Nasi Goreng Cumi(Rp7500)
    ・Ayam Kecap(Rp6500)
    ・Udang Bakar(Rp15000)
    ・Udang Grg Tepung(Rp15000)
    ・Cumi Asam Manis(Rp15000) です。
    ビンタンは1本Rp12000でした。全員一致で一番おいしかったのはUdang Grg Tepung(えびの天ぷら)で、塩加減と、ふっくらした衣が最高においしく、おかわりしました。あと、Ikan Gorengも最高でした。たまねぎなどの野菜をオイスターソースで味つけしたものが揚げた白身魚の上にかけてあり、本当においしかったです。最初もっと大きい魚を選べばよかったと思ったほどです。Cumi Asam Manisはいまいちだったかな・・。6時には私たちだけしかいなかったお客がどんどん増えていき7時ころには満席でした。現地の日本人が多かったです。6人でおなかいっぱい食べて飲んで、Rp181500でした。次回渡バリした際も、絶対行きます。
    (オススメ度:絶対おすすめする・2006年4月頃訪問)


    コアラッ子さん・女性
    まずオーダー方法ですが、伝票に自分で書いて店員さんに渡す方式です。バリフードさえしっかりお勉強していればメニューを真似するだけですので問題なし!ですね。その際お魚などは店先の容器の中から自分で選びます。オススメはナンと言ってもイカンバカールでしょうけど、私はウダン・アサム・マニス(エビのチリソースみたい?)がメチャ辛かったけどエナ~~♪でした。あとナシゴレンがかなりあっさり系でバリで始めて食べるお味でした。丁度中華のチャーハンみたいでクセになりそうです。勿論アヤムやチャプチャイもバッチリですよ。
    因みにワポは夕方5時頃よりの営業で、日本ではあり得ないシチュエーションですが昼間は修理工場なんです。当然ながら昼と夜の雰囲気が全然違っていて驚きます。まあ(^^)Vお昼間にワポを見つける事はかなり困難ですかね(‥ゞポリポリ。でも夜のワルン営業は結構清潔な感じでしたのでご安心下さいマセね(フィンガーボールなんかも出てきますよ~)。でも「蚊」はいますので虫除けご持参おすすめします。ここはバリのワルンですが、とてもあっさりしていてバリフードに疲れてきた時には案外オススメかもしれません。ただその際にはお腹に優しいメニューをチョイスしていただくことが条件ですが…。予算的には私たちは4人でお腹一杯食べて115,500Rpとかなりお安めでした。
    (オススメ度:絶対おすすめする・2005年9月頃訪問)

コメントを投稿する

PAGE TOP