スタッフが見て体験!おすすめバリ島旅行情報&予約サイト

無料会員登録

ログイン

アラムジワ (Alam Jiwa)

アラムジワは伝統的なバリヒンドゥー文化に包まれ、客室から美しい田園風景を眺めるウブドの隠れ家ホテルです。

基本情報

住所 Jl. Raya Nyuh Kuning, Ubud, Kabupaten Gianyar, Bali
電話番号 62-0361-974629
URL http://www.alamindahbali.com/
部屋数 11

MAP

1泊料金

通年料金 (Nightly Rate)

期間:2016年10月1日〜2017年10月31日

ルーム 期間 1泊 2泊 3泊 4泊 5泊
スーペリア US$ 97
予約
× × × ×
デラックス・ライス・フィールド・ビュー US$ 120
予約
× × × ×
デラックス・マニス・ライス・フィールド・ビュー US$ 143
予約
× × × ×
チャンドラワシ・スイート(2ベッドルーム) US$ 235
予約
× × × ×
<料金に含まれるもの>
■ 朝食
■ アフタヌーンティー
■ お部屋に飲料水タンク
■ コーヒー&紅茶セット無料
■ ウブド中心部までのシャトル送迎サービス

ご予約について

■ホテル情報■
[ホテル&部屋]
▪ウブドの老舗レストラン、カフェ・ワヤン・グループによるバリトラディショナルホテルの一つ。全11室。ウブドの南方ニュークニン村、モンキーフォレストの裏手に建つ。バリヒンドゥー建築を踏襲し、バスルームは全てオープンエアーで、くつろぐ場所も、オープンテラスまたはバルコニー。
▪圧巻は、ライスフィールドビューカテゴリーからの眺め。青く広がるライスフィールドビューを眺める景色にリピーターが多い。
▪客室全てに名前が付いており、インテリアは部屋ごとに異なる。
▪全室、バスタブ、独立シャワー、エアコン、シーリング・ファン、冷蔵庫、セイフティボックス、バルコニーまたはテラス付き。無料コーヒー&紅茶、湯沸かしポット、ミネラル・ウォーター有り。ヘアドライヤー、簡易バス・アメニティ有り。
▪ホテルのポリシーでテレビがない。
▪Wi-Fi無料。

アラムジワのレビューはこちら

  


[ガーデンビュー(Garden View)、又はスーペリア・カテゴリー]

▪ビューは庭を眺める。

☆ジェラティック(Gelatik)
▪61平米。1階。
▪ツイン・ベッド。

  

  

☆ジャタユ(Jatayu)
▪83.3平米。独立一棟建ての平屋。
▪ダブルベッド+ソファベッド。
▪眺めはガーデンビューだが、料金はデラックス・マニス・ライス・フィールド・ビューと同等となるので注意。

  

  

[デラックス・ライス・フィールド・ビュー(Deluxe Rice Field View)]

▪田んぼを眺める。
▪ハノマン以外はダブルベッド+ソファベッド。ハノマンはツインベッド(ダブル可)。

☆ジャラク・バリ(Jalak Bali)
▪63平米。2階。

  

☆ガネーシャ(Ganesa)
▪61平米。2階。

  

☆ガルーダ(Garuda)
▪72平米。1階。

  

  

  

☆アンサ(Angsa)
▪65平米。1階。

  

☆クナリ(Kenari)
▪62.4平米。1階。

  

☆ハノマン(Hanoman)
▪77平米。2階。

  

  

  
 
[デラックス・マニス・ライス・フィールド・ビュー(Deluxe Manis Rice Field View)]
▪デラックス・ライス・フィールド・ビューよりさらに広くなり、田んぼを眺める。
▪ダブルベッド。

☆メルパティ(Merpati)
▪100平米。2階。

  

☆カジュアリ(Casuary)
▪83平米。1階。
  

[チャンドラワシ・スイート(Cendrawasih Suite)]
▪147平米。2ベッドルーム。
▪構造的に3階建てだが、実質は地下にキッチン&ダイニング&リビング、1階にダブルベッドルームとリビング・ルーム(エアコン付き)、2階にダブルベッドルーム(シーリングファンのみ)という構造。地下といっても、日は入るがビューはない。ベッドルームからはライスフィールドビュー。それぞれにバスタブ付き。

<1階>
  

  

<2階>
  

  

<地階>
  

♦客室カテゴリーの選び方♦
▪アラムジワに泊まるなら客室カテゴリー名に「ライス・フィールド」と付いた、田んぼビューの部屋にしましょう。1階と2階で眺め的に大きな差はありません。
▪ソファベッドの付いた部屋が多いですが、ライスフィールドビューで完全なツインベッドルームは「ハノマン」のみです。
▪2ベッドルームのチャンドラワシ・スイートは2組で宿泊できますが、ソファのある集う場所が地階なので、その度ごとに階段で上り下りすることになり、足腰の弱い人が泊まるには注意が必要です。地階は若干暗いです。
[施設&サービス]
▪プール、子供用プール。
▪プール脇にレストランスペースはあるが、基本的にアラムジワが提供するのは朝食のみで。ランチ、ディナーの場合、系列のラカ・レケ・レストランへ出向くか、レストランからの出前となる。
▪料金には朝食とアフタヌーンティーが含まれる。朝食は部屋でも可能。
▪スパを希望する場合、系列のアラム・シャンティまで出向く。
▪ランドリーサービス有り。
▪ウブド中心部までの無料送迎サービス有り。

  

[ロケーション]
▪ウブド王宮から車で12分。モンキーフォレストまで徒歩20分。少し歩くとレストランやカフェがあるが、ウブド中心部ほどは多くない。
▪空港から車で70分。

アラムジワのレビューはこちら


<宿泊条件>
  • 料金にはいずれも21%の税・サービス料、予約手配手数料が含まれています。
  • 客室定員は1室2名です。エキストラ料金はお一人様1泊USD15です(税金、サービス料、朝食込み)。
  • ご両親と宿泊する11.99歳以下のお子様1名まで無料です。
  • 空港送迎は、片道Rp. 350,000ルピアです(税金、サービス料込み)。
<お支払い>
  • 予約金としてホテル1泊分の宿泊料金を日本円で前払いでお支払い頂き、残金をご出発3ヶ月前をめどにお支払い頂きます。なおご出発まで3ヶ月以内のご予約の場合、予約完了時に全額お支払い頂きます。
  • ご宿泊日がホテルの定めるキャンセル期間に入っている場合等は、先に全額お支払い頂いてからの手配となる場合がございます。
  • お支払いは銀行振込、またはクレジットカード払いが可能です。
<キャンセル条件>
  • ご宿泊の10日前より当日、及びノーショーの場合、1泊分のキャンセル料を申し受けます。

コメントを投稿する

ゲストコメント件数:6件

  • ご利用日:2014.11

    投稿者
    過去投稿頂いたゲストさん
    評価
    北海道 たえさん・女性・30歳代・バリ島渡航回数5回●海外旅行回数:10回以上 ●アジア旅行回数:5回以上 ●予約方法:手配旅行・個人旅行 ●ホテルの予約先:日本語が通じる海外にある旅行代理店 ●誰と泊ったか:友達同士2人または3人以上で ●滞在スタイル:ホテルの中でのんびり ●部屋のカテゴリー:スペーリア ●宿泊日数:5泊 ●利用した航空会社:日本航空(JL) ●座席クラス:Y ●航空券の種類:正規割引運賃(PEX等。マイレージアップグレードを含む)

    ●感想:ただただ自然の中で、ゆっくりとするには最適なホテル。通り抜ける風がとても気持ちいい。トッケーは普通にいるし、蟻もいる(部屋で食事をとったときは、グラスをそのままにしておくと蟻まみれ)。景色もよく、アヒルは歩いているし、夜は蛙の合唱で眠りにつきます。設備の古さはあります。蛇口から出る水は、最初は赤いし、お湯もそほど熱いお湯は出ない。朝食やアフアヌーンティで持ってくるティーポットは吐水口から真っ黒。トイレはかなりの黄ばみ。

    BUT、この気になる点を、上記の自然の中での環境がカバーしていることをお忘れなく!スタッフはフレンドリー&ナンパ一歩手前(笑)。レセプションの主な担当の方二名は、感じは悪くないし、とても親切だけど、それなりにプライドは持っていると思われます。日本語を話すスタッフもだいぶん増えたように感じますが、まだ英語圏のホテル。ホテルに戻ったら、体育座りで迎えられた時は、ちょっとロスメン?(宿泊年月:2007年11月、5泊)
  • ご利用日:2014.11

    投稿者
    過去投稿頂いたゲストさん
    評価
    海外(中国・香港・台湾) ちゅーさん・男性・30歳代・バリ島渡航回数1回●海外旅行回数:10回以上 ●アジア旅行回数:10回以上 ●ホテルへのリピート数:初めて ●ホテルの予約先:ホテル直接またはホテルの日本予約窓口(REP) ●誰と泊ったか:恋人または配偶者と2人で ●滞在スタイル:ホテルの中でのんびり ●部屋のカテゴリー:デラックス ●宿泊日数:2泊 ●利用した航空会社:キャセイパシフィック航空(CX) ●座席クラス:Y ●航空券の種類:正規割引運賃(PEX等。マイレージアップグレードを含む)

    ●感想:静かで清掃も行き届いており快適なホテルでした。スタッフの対応もよくのんびり過ごせました。お部屋での朝食&アフタヌーンティーは最高です。

    ●次に行く方へのアドバイス:「ミックスジュースは最高です。」(宿泊年月:2007年2月、2泊)


    東京都 とうもろこしっさん・女性・30歳代・バリ島渡航回数7回●海外旅行回数:10回以上 ●アジア旅行回数:5回以上 ●ホテルへのリピート数:初めて ●予約方法:手配旅行・個人旅行 ●ホテルの予約先:日本にある旅行代理店 ●誰と泊ったか:恋人または配偶者と2人で ●滞在スタイル:ホテルの中でのんびり ●部屋のカテゴリー:スーペリア・ライスフィールド・ビュー2階ハノマン ●宿泊日数:3泊 ●利用した航空会社:キャセイパシフィック航空(CX) ●座席クラス:Y

    ●感想:以前から宿泊したかったのですが満室で3泊しかできませんでした。2階の部屋を指定したのですがフロントに到着すると渡された鍵はハノマン。下調べでツイン&バルコニー無と知っていたのでガッカリした気分で部屋に到着しましたが、一歩部屋の中に入るとビックリ!入口からベットサイド、シンク、テーブルの上、お風呂と至るところに花が飾られていて、窓が多いクラシカルな雰囲気でとても素敵な部屋でした。心配していたベッドも2つくっつけておいてくれたみたいで普通のベッドより広く、しかも天蓋付。エアコンと半屋外風呂が苦手な私達にはピッタリの部屋でした。

    朝起きると目の前にライスフィールドが広がり、あまりの絶景にまたビックリ。一番手前の田んぼだけ田植えの準備中で毎日アヒルが50匹くらいせっせと働いていました。それを眺めながらボーっとしてると本当に時間を忘れる位です。他にもホタルが部屋に飛び込んで来たり、リスがいたり、自然の中にいるのが実感できるホテルでした。

    ホテルのスタッフも本当に親切で一緒に行った子が体調が悪くなっちゃったんだけど親身になって対応してくれて本当に涙がでるくらい感動しました。ウブドの繁華街からは少し距離があるけど静かだし、送迎もあるから不便さは全く感じませんでした。アンティークな雰囲気のホテルとスタッフのホスピタリティーのすばらしさは、まるで小さなテーマパークに迷い込んだ感じがしました。

    ●次に行く方へのアドバイス:「朝食はフロントの横のお座敷でもお部屋でも食べれます。パンも美味しいけど、このホテルのブラックライスプディングはあっさり味でおすすめです。アフタヌーンティーも「どうせインドネシアの菓子でしょ」ってぜんぜん期待してなかったけど普通のケーキが出てきたのでビックリしました。」(宿泊年月:2006年9月、3泊)


    静岡県 shiromiさん・女性・20歳代・バリ島渡航回数1回●海外旅行回数:10回以上 ●アジア旅行回数:4回 ●予約方法:手配旅行・個人旅行 ●ホテルの予約先:日本にある旅行代理店 ●誰と泊ったか:友達同士2人または3人以上で ●滞在スタイル:ホテルの外へアクティブ ●部屋のカテゴリー:スーペリア・ライス・フィールド・ビューアングサ ●宿泊日数:3泊 ●利用した航空会社:日本航空(JL) ●座席クラス:Y ●航空券の種類:正規割引運賃(PEX等。マイレージアップグレードを含む)

    ●感想:お部屋は池の脇を通ってすぐのところにありました。入り口の外にテーブルがあり、そこで朝食を食べるのが気持ちよかったです。デイベットもあります。スタッフは大変親切で、フレンドリーです。

    レストランはありませんが、デリバリーが可能です。頼んでから1時間くらいで届けてくれます。その際、綺麗にセッティングしてくれるのでうれしかったです。

    このお部屋は少し低い位置にあるので、景色は遠くまで見渡せるわけではありませんが、緑に囲まれているのでとても気持ちよかったです。(バリ島がはじめてのせいもあると思いますが。)

    ●次に行く方へのアドバイス:「このホテルのオーナーさんが主催している料理教室に行って来ました。前日に予約しました。3人で申し込みしたのですが、コースは6種類くらいあり、その中から別々のものを選ぶことも可能でした。私たちは3人で2種類を選びましたが、全部違うのにするとお得かもしれません。料理は日本語を話せるガイドさん付きで、わかりやすかったし、片付け等は全てやってくれるので、なんかVIPな料理教室という感じでした。味もとっても美味しかったです。」(宿泊年月:2004年8月、3泊)


    東京都 MYさん・女性・30歳代・バリ島渡航回数2回●海外旅行回数:5回以上 ●アジア旅行回数:2回 ●ホテルへのリピート数:初めて ●予約方法:手配旅行・個人旅行 ●ホテルの予約先:日本語が通じる海外にある旅行代理店 ●誰と泊ったか:恋人または配偶者と2人で ●滞在スタイル:ホテルの中でのんびり ●部屋のカテゴリー:ガネーシャ ●宿泊日数:3泊 ●利用した航空会社:ガルーダ航空(GA) ●座席クラス:Y ●航空券の種類:格安航空券

    ●感想:アラムジワは初めてですが、ガネーシャは部屋に入る前のテラスから感激しました。広がる田んぼとアヒルがよく見えます。部屋の中に入っても、半分外のような作りですごい開放感。洗面所、トイレ、お風呂が外にあるような作りです。一緒に行った彼も「こんなにいいとは思わなかった」と感激。ただ、トイレ・お風呂が開放的すぎるので、カップルじゃないとちょっときついかもしれません。

    ほとんどの時間、部屋の前のテラスのソファで田んぼを見ながら読書をしたりしました。夜は星が見えてロマンチック。虫は蚊取り線香がたくさんあったので、それほど気になりませんでした。雨季だったけど全くクーラーは不要で寒いぐらいでした。素敵なプールがあったのに、涼しすぎて入る気がしません。

    朝ごはんは充実しすぎ!毎日満腹になって、また寝てしまってました。ワッフルはホットサンドに見えました。おいしい。黒米のプディングは温かくて甘くておいしい!見た目よりおいしくて感激。でもボリュームありすぎです。パンケーキはアラムジワのが一番よかったです。ココナツがかかってて美味!おかゆは普通でした。

    ガネーシャはフロントに近くて便利でした。電話がないので遠い部屋だと面倒かもしれません。スタッフの人はとにかく親切。できるかぎりのことは何でもしてくれます。親しいけどほどよい距離感です。カデさんに他の部屋も見せてもらいました。春休みなのに10部屋中3部屋ぐらいしか埋まってなくて、日本人は全く見かけません。カデさんによると、テロ以降日本人が激減して悲しいとのこと。こんないいホテルなのにもったいないです。

    ロケーションはちょっと中心地から離れてます。スタッフの人が車で送ってくれますが、たびたび気軽には出られないのでこもりがちで運動不足になりました。でも日本語の小説がホテルにたくさんあるから飽きません。「黒皮の手帳」を読んじゃいました。アラムジワに泊まる時は、こもるつもりでゆっくりするのがいいかもしれません。

    ●次に行く方へのアドバイス:「好きな本を持ち込んで堪能するのが、いい過ごし方かもしれません。ルームサービスは一度だけ夕食を、カフェワヤンから取りましたがすごい雨の中持ってきてくれて感激。でもカフェワヤンはちょっと高いです。」(宿泊年月:2006年4月、3泊)


    東京都 えいさん・女性・30歳代・バリ島渡航回数1回●海外旅行回数:5回以上 ●アジア旅行回数:3回 ●ホテルへのリピート数:初めて ●ホテルの予約先:ホテル直接またはホテルの日本予約窓口(REP) ●誰と泊ったか:子供を含めた家族みずいらずで ●滞在スタイル:ホテルの中と外両方半々 ●部屋のカテゴリー:ジャラッバリ ●宿泊日数:3泊

    ●感想:皆さんが言うとおりとても家庭的でいい宿でした。スタッフはせかせかしないで、ゆったり働いていて、話しかけるといつまでもいつまでも話に付き合ってくれました。ウブド中心部には送り迎えをしてくれて何だか王様気分です。夜は大自然の音を聞きながら眠りました。部屋に蛍が一匹入ってきてきれいでした。子供も初めて見て喜んでいました。アラムジワでカーチャーター8時間して、テガララン、ゴアガシャ、タナロットの夕日、タマンアユンを観光できてもう満喫です。確か30歳ぐらいのカレさんがよく面倒をみてくれ、モンキーフォレストで、カメラカバーを取られて、二日後にあったかどうか聞きに行く際、渋滞にはまるので、バイクの後ろに乗っけてくれて、気持ちよかった〜。無事に見つけることができました。そんなことまで付き合ってくれて本当に至れり尽くせり。空いている部屋を見せて回ってくれたカレさんに個人的にチップをあげようとすると、皆でシェアするからチップボックスへお願いしますと、さすが徹底していてそれにも感動してしまいました。

    ●次に行く方へのアドバイス:「もっと蟻がいると思い蟻の巣コロリを持っていきましたが使いませんでした。朝食は飽きてきてしまいました。他の人の投稿でおかゆなんてあったの?って知りました。今度言ったらメニュー以外のものもリクエストしてみようかしら?次回は一通りの観光は終わったのでもっとゆっくりしたいと思いました。ウブドの方がクタよりお土産は安いです。」(宿泊年月:2005年9月、3泊)


    岐阜県 おひろさん・女性・40歳代・バリ島渡航回数4回●海外旅行回数:10回以上 ●アジア旅行回数:5回以上 ●ホテルへのリピート数:初めて ●予約方法:手配旅行・個人旅行 ●ホテルの予約先:ホテル直接またはホテルの日本予約窓口(REP) ●誰と泊ったか:子供を含めた家族みずいらずで ●滞在スタイル:ホテルの中と外両方半々 ●部屋のカテゴリー:3泊カジュアリーとディユースのガネーシャ ●宿泊日数:3泊 ●利用した航空会社:ガルーダ航空(GA) ●座席クラス:Y ●航空券の種類:格安航空券

    ●感想:どんなほめ言葉を使えばいいのか・・・わからないくらい、本当に居心地がよく、スタッフが良く、素敵なホテルでした。施設とか、モダンさとか、清潔とかを求めると、ちょっと違いますが、又帰りたい・・・と思わせるホテルです。約半年前の予約でも1番人気のメルパティはいっぱいでカジュアリーを予約しました。その後4ヶ月前に日程の移動をちょっとしたら、もうレイトチェックアウトは取れず、12時から夕方の6時まではガネーシャに部屋をとりました。

    カジュアリー:部屋は入ってすぐベットルーム、奥に洗面所・バス・トイレがあります。基本的には、この2部屋は完全の屋内になります。そしてベットルームにはエアコンがついてます。ベットルームの大きなガラス戸を引くと、テラスに出ます。ここがとても広く、眺めが見渡す限り、ライステラスで、遠くにアグン山とバトゥール山が見えます。ここでの朝食は本当に気持ちよく、お勧めのライスプディングやほうれん草のお粥、ベジタブルオムレツ、フルーツのヨーグルトかけなど、全部制覇しました。ベットはクイーンサイズくらいで、我が家は4人だったので、もう一つエキストラを入れてもらい、勿論両方とも、蚊帳がちゃんとついてました。でもちょっとシーツが湿っぽかったです。アメニティは今一かも?で持参がお勧めです。あとやはり噂通り、お水が鉄くさかったので、ミネラルウォーターで歯磨きをしました。お風呂のお湯もちょっとぬるめでした。

    ガネーシャ:約6時間の滞在でしたが、やはり最上階はいいなと思いました。特にここは、屋外バスルームなので、ライステラスを眺めながらの、昼間のシャワーは最高です。主人もこんなに気持ちいいシャワーは生まれて初めてだと言ってました。ただ、2階なので、天井が外から続いていて、さらに壁も彫刻の合間はあいているので、虫が入り放題って感じで、虫嫌いの私としては、ちょっと勇気がいるかもしれません。テラスはかなり狭いです(カジュアリーが広すぎた)。それに、ベッドルームも4人家族ではちょっと狭い感じでした。でも、フロントに近いし、安いし、2人で泊まるなら、かなりお勧めだと思います。

    いろいろ問題点は書きましたが、それよりも何よりも、暖かいもてなしが、癒してくれます。子供達は、スタッフに名前とか年とか聞かれまくって、かわいがってもらったし、出かけるときはいってらっしゃい〜、帰ってきたら、お帰り〜って感じだし、車はいつでもどこでも連れていってくれて、迎えに来てくれて。夕方か夜には、明日の朝食どうする?何時?ってまるで実家みたいでした。お水はフロントにタンクがあって、容器の節減のため、それに入れてくださいってあって、料金があったのですが、請求されませんでした。

    アフターヌーンティはプールサイドや、フロント脇、部屋でもどこでもOKで、うちの子供達は牛乳が好きだけど、それも大丈夫でした。姉妹ホテルのアラムサンティは、裏道を行くとかなり近いです。私としては、サンティのプールの方が落ちていくような感じが好きだし、子供用プールが小さくて、2,3歳児にはいいと思いました。みなさんがおばあちゃんちに帰った感じとアラムジワのことを言ってましたが、アラムサンティの方がまさにそんな感じでしたよ。私としては、アラムジワの方が好みです。サンティのUS$125のプール脇の部屋ならいいけど、やはりコストパフォーマンス的には、ジワですね。とにかく、この値段でってびっくりすること間違いなし。チェックアウトの日に又来年って言われて握手を求められたら、帰らなきゃいけないんだぁって思って涙してしまったくらい、心に響いたホテルでした。

    ●次に行く方へのアドバイス:「中心部から離れていそうですが、モンキーフォレストを抜けるとそんなでもありません。十分徒歩圏内です。ランドリーは部屋の表に翌日仕上げって書いてあったけど、朝だして、その日の午後には出来上がってましたよ。朝食を頼む時は、裏も見てください!」(宿泊年月:2005年7月、3泊)


    鳥取県 jjさん・女性・40歳代・バリ島渡航回数7回●海外旅行回数:10回以上 ●アジア旅行回数:10回以上 ●予約方法:手配旅行・個人旅行 ●ホテルの予約先:日本にある旅行代理店 ●誰と泊ったか:友達同士2人または3人以上で ●滞在スタイル:ホテルの中と外両方半々 ●部屋のカテゴリー:ハノマン ●宿泊日数:2泊 ●利用した航空会社:日本航空(JL) ●座席クラス:Y

    ●感想:予約時に確認してなかったのですが、案内された部屋にエアコンがついてなくて、「うそー」と声を上げてしまいました。エアコンなしの部屋なんて暑がりの私には考えられないと思いましたが、意外や意外。部屋がとても広く風通しが抜群なので、雨季にもかかわらず快適に過ごせました。自然の風の心地よさがエアコンよりもむしろ贅沢に思えました。スタッフはとても和やかでフレンドリー。おもてなし上手といった感じです。次もまたここに来ようと思わせるホテルです。いつでもウブドの町まで車を出してくれるし、電話1本で迎えに来てくれるってのはポイント高いです。

    ●次に行く方へのアドバイス:「ここのサイトで朝食にブブールを勧めていただきました。メニューには載ってなかったけど「ブブールが食べてみたい」とリクエストしたら快く「ブブールクミン?」を用意してくれました。朝からニンニクでどうかと思ったけど、美味しかったですよ。」(宿泊年月:2005年1月、2泊)


    神奈川県 AILさん・女性・30歳代・バリ島渡航回数3回●海外旅行回数:10回以上 ●アジア旅行回数:4回 ●予約方法:手配旅行・個人旅行 ●ホテルの予約先:日本語が通じる海外にある旅行代理店 ●誰と泊ったか:友達同士2人または3人以上で ●滞在スタイル:ホテルの中と外両方半々 ●部屋のカテゴリー:スペリオールライスフィールドビュー「ハノマン」 ●宿泊日数:3泊 ●利用した航空会社:日本航空(JL) ●座席クラス:Y ●航空券の種類:正規割引運賃(PEX等。マイレージアップグレードを含む)

    ●感想:こちらのサイトを拝見して決めました。
    【部屋】(ツイン&エクストラベット・全て蚊帳つき)清潔感があって広く、窓からのライステラスの眺めも最高でした。特にお風呂からの眺めが素敵です。昼間はカーテンを全開にしてお風呂に入っていました。田んぼで働くおじさんたちが少々いましたが、気にならない位開放的な気分になります。(笑)エアコンはありません。シーリングファンがあったり、夜中に雨が降ったおかげで、夜中に暑くて眠れないことは全くありませんでした。昼間は窓を全開にしておけば、涼しい風が通ります。蚊は特に気になりませんでした。アメニティ(タオル除)は日本から持っていったほうがいいです。スリッパはついていません。ドライヤーはフロントで貸してくれます。お風呂のお湯の出はバリ的に普通でした。熱いお湯も出ます。しかし満室の日の一番使う時間帯は、ちょっと悪かったらしいです。ポットとお茶の用意・アクア・ウエルカムフルーツが置いてありました。花瓶の花は、毎日換えていたような気がします。
    【施設】スパもレストランもありませんが、不自由はしませんでした。無い方が静かで良いです。プールを使用しましたが、他に誰も入っている人がいませんでした。水はぬるめ。パブリックスペースは何段か上にあがった所にゆっくりできるスペースがあります。オフィス内に英語onlyのインターネットが出来るPCが一台置いてあります。スタッフに言えば、短時間であれば好意で使用させてくれます。ギャラリー(スタッフ)が背後に沢山集まってきますが(--;)、しかし、ウイルスワクチンソフトを入れていないっぽい事とPCトラブルを直せる人が常駐していませんので、必ず自己責任で使用したほうが良いです。
    【スタッフ】IBUアユさん、ワヤンさん(主にピックアップの時に話した)やコマンさん(御歳53歳)に主にお世話になりました。スタッフの方に4万ルピア(/1時間/一台)でタクシーチャーターをお願いしたり、食事の時間を予約したりと、大変お世話になりました。ちょうど風邪をひいていたので、友達がアクティビティに出かけた後、パブリックスペースで1人で本を読んだり、ボーっとしていると「お茶を飲むか?」とか「困ったことはないか?」とワヤンさんがいろいろ気をつかってくれました。私はインドネシア語と英語を少々理解できるので、いろいろな話をしました。他のスタッフの方もとても気さく・親切・細やかな応対で、私的には今まで泊まったホテルの中では一番素敵なスタッフが揃っていると思いました。
    【レストラン】レストランはありませんが、出前(笑)ができます。時間を指定しても若干遅れますので、余裕を持った時間で予約しましょう。朝食は前日の夜に時間と内容を予約しておきます。普通に口に合いました。私的には量も満足です(パンが食べきれなかったほど)。他の大規模リゾートホテルの朝食と比べてしまったらかわいそうです。アボガド・トマト・チーズ入りのワッフルは油っぽいのが大丈夫な方は経験してみてください。パンが少々油っぽかったですが、中身はおいしかったです。個人的には はちみつかけヨーグルトフルーツサラダとミックスジュース、パン(ミックス)、お粥がベストチョイスでした。夕飯にナシチャンプル(27500Rp:税別)を食べました。おいしかったですよ。
    【スパ】ありませんが、フロントにパンフレットが置いてあった「ZEN」というところに行ってきました。値段も技術も普通でした。スタッフもフレンドリーな良い雰囲気の方々でした。
    【ロケーション】本当に田んぼの真ん中にあり、遠くの椰子の森(?)から陽があがっていく様子は本当にきれいでした。ウブド中心からは暑い中歩くにはちょっと遠いですが、PICKUPがありますので、そんなに不便とは思いませんでした。もし帰りの足がないなら、1・「何時間後(何時)にどこ」と降りるときに頼んでおく 2・レストランやショップ・カフェの人に電話してきてもらう等の方法があります。ホテルから歩いて2分位のところに簡単な雑貨や飲み物やお菓子等が置いてある商店があります。ここは結構重宝しました。
    【まとめ】とってものんびりできる別荘のようなところです。友達三人と泊まりましたが、かなり気にってくれました。皆さんが常宿にする理由やマー二さんが他の人に教えたくないと思う気持ちがとっても理解できました。ただ、プライベートやセキュリティに重きをおいて、スタッフと接触をはかりたくなく一切邪魔をされず、1人で静かにすごしたいという人には不向きです。次回の渡バリの際も迷わずこちらに泊まると思います。

    ●次に行く方へのアドバイス:「アメニティ(タオル除)は日本から持っていったほうがいいです。ウブド中心地⇔ホテルの送迎は、ゲストが沢山いるときは時間通りに来ませんので、余裕を持って頼みましょう。パブリックスペースに少々ガイドブック等が置いてあります(若干古いですが)。朝食のはちみつかけヨーグルトフルーツサラダはおすすめです。」(宿泊年月:2004年11月、3泊)


    東京都 ゆうまさん・女性・30歳代・バリ島渡航回数1回●海外旅行回数:10回以上 ●アジア旅行回数:5回以上 ●予約方法:手配旅行・個人旅行 ●ホテルの予約先:日本にある旅行代理店 ●誰と泊ったか:恋人または配偶者と2人で ●滞在スタイル:ホテルの中と外両方半々 ●部屋のカテゴリー:デラックスライスフィールドビュー/ジャラッバリ ●宿泊日数:5泊 ●利用した航空会社:日本航空(JL) ●座席クラス:Y

    ●感想:<ロケーション>
    どのくらいウブド中心から離れているのか分からないまま予約しましたが、モンキーフォレスト脇の道を通ってゆけば、王宮まで歩いて30分程です。のどかな散歩道といった感じで、もちろん車もいつでも出してもらえますが、ぷらぷら散歩しながら出かけた方が多かったかも。ただし、夜帰ってくる時は懐中電灯が必要です。モンキーフォレストは真っ暗ですので。お部屋に備え付けてありました。

    <お部屋>
    こちらで評判の良かったメルパティかカジュアリの宿泊を希望してましたが、予約が取れなかったのでジャラッバリになりました。あまりコメントの数も多くないのでどうなんだろ?と多少不安に思ってましたが、とんでもない!素晴らしいお部屋でした。天蓋付きのベッドにお昼寝用のソファとデスクがあるメインスペースは広々としています。お風呂は2面が窓で、開け放して入れば気分は露天風呂。テラスは広いという感じではありませんが、テーブル、イス、ソファとあり、いつもここでゆっくりしてました。他の方も書いているように、水は少し金気臭さがありますが、私達は平気で歯も磨きました。あとジャラッバリは3階だからか、少し水の出が良くないです。といっても、水をためてお風呂にも入ったし、シャワーもきちんと使えます。テラスからは田んぼが確かに見えます。が、椰子の木がしげっていて、ひろびろ〜と広がる田んぼ、という感じではありません。でも毎朝ここで食べる朝食は至福のひとときで、そのまま2度寝にいたってしまう事もしばしばでした。このお部屋はエアコンはついていませんが、暑くて困ると言う事はありませんでした。まだ雨期に入っていなかったからかな?部屋の中を風が通り抜け、とても快適でした。

    <感想>
    普段は貧乏旅行が多いので、久々の贅沢旅行にどのホテルにしようか悩みに悩んだあげくのアラムジワでした。ここにして本当に良かったと思います。スタッフ達はいつでもにっこりあいさつをしてくれ、はにかんだような笑顔が印象的でした。プールで泳いでいる人はあまりいませんでしたが、水はきれいで、私達は毎日午後ここで泳ぎ、無料のアフタヌーンティーをプールサイドで楽しみました。ケーキもとてもおいしいです。私はとても蚊にさされやすいので、蚊取り線香を持参しましたが、ホテルでも毎日夕方くらいになると1巻き分火をつけて持ってきてくれました。ただし、スペアは無かったのであちこちに線香を焚きたかった私は持参して良かったと思います。おかげで、日本にいるよりよっぽど刺されませんでした。ウブド中心への送迎はいつでも何回でもしてくれます。でも、何台も車があるわけではなさそうなので、どうしてもこの時間に使いたい、というときは事前に時間を言っておくといいと思います。きちんと待機していてくれました。ホテルはのどかな地域にあるため、便利さを求める方には少し不便かもしれません。けど、のんびりして散歩を楽しみたいという方には本当におすすめです!

    ●次に行く方へのアドバイス:「朝食はぜひお部屋で。はちみつ入りヨーグルトがかかった、フルーツサラダは絶品です。かなりボリュームがあってこれだけでもお腹がふくれます。あとパンはいくつか選択できますが、その全種をミックスしてもらうこともできます。早朝目が覚めてしまい、外をみたら、すばらしい朝日が見えました。滞在中1回は見てみて下さい。テラスに面したカーテンを閉めずに寝てしまえば、翌朝否が応でもまぶしくて目が覚めます・笑。」(宿泊年月:2004年10月、5泊)


    埼玉県 シシダさん・男性・20歳代・バリ島渡航回数3回●海外旅行回数:3回 ●アジア旅行回数:3回 ●予約方法:手配旅行・個人旅行 ●ホテルの予約先:日本語が通じる海外にある旅行代理店 ●誰と泊ったか:恋人または配偶者と2人で ●滞在スタイル:ホテルの中と外両方半々 ●部屋のカテゴリー:スーペリア ●宿泊日数:1泊 ●利用した航空会社:ガルーダ航空(GA) ●座席クラス:Y ●航空券の種類:正規割引運賃(PEX等。マイレージアップグレードを含む)

    ●感想:☆部屋☆
    あまり期待してなかったこともありましたが、とても広く、清潔だったので、びっくりしました。窓からの景色は目の前に椰子の木、その向こうにライスフィールドが広がり、とても癒されました。乾季だったせいもあり、虫もほとんどおらず快適そのものでした。ただアメニティは貧弱なので、持参した方がいいと思います。

    ☆レストラン☆
    ロビーに食事のできるスペースがあり、朝食をそこで頂きました。部屋で食事をとるのもいいと思いますが、自分は必ず一度はパブリックな場所でとることにしているのですが、とてもくつろげ、食事が終わったあともスタッフやフランス人の子供と談笑していました。食事はどれもとても美味しかったです。

    ☆総評☆
    夜到着で1泊の滞在だったので、全てを評価するのは難しいですが、ベットが多少ジメッとしていたことを除けば、とても快適に過ごすことができました。今度は長期で滞在してみたいと思いました。(宿泊年月:2004年8月、1泊)
  • ご利用日:2014.11

    投稿者
    過去投稿頂いたゲストさん
    評価
    埼玉県 SUNKOさん・女性・40歳代・バリ島渡航回数3回●海外旅行回数:10回以上 ●アジア旅行回数:5回以上 ●予約方法:手配旅行・個人旅行 ●ホテルの予約先:日本語が通じる海外にある旅行代理店 ●誰と泊ったか:子供を含めた家族みずいらずで ●滞在スタイル:ホテルの外へアクティブ ●部屋のカテゴリー:スーペリア・ライスフィールドビューのガルーダ航空(GA)NESA ●宿泊日数:2泊 ●利用した航空会社:ガルーダ航空(GA) ●座席クラス:Y ●航空券の種類:格安航空券

    ●感想:評判通り、とても素敵なホテルでした。GANESAはエアコンなしの部屋ですが、乾季のウブドは夕方からはとても涼しく、快適でした。

    夫と私と娘二人(18歳と11歳)で、エキストラベッドを入れてもらって一部屋に泊まりました。お部屋は思ったよりも広く、4人ともゆったりと寝られました(テラスにあったデイベッドをお部屋の中に入れてくれたので、結果としてクィー
    ンサイズのベッド1つにシングルベッド2つという形になったんです)。

    部屋数の少ないホテルはスタッフの方々との距離が近いので私達は大好きなのですが、アラムジワのスタッフさんたちはみなさんとてもフレンドリーで、楽しく滞在することができました。なにか用があってスタッフさんが部屋にいらっしゃるときは、いつも階段のところから「○○さ〜ん」と娘の名前を呼ぶのがおもしろかったです。また、マネージャー(?)のコマンさんは、なんでも相談にのってくださる頼りになるオジサマです。

    ちょうど、お部屋からのたんぼの眺めが素晴らしい時期だったこともあり、テラスでの朝食は最高でした。今回4つのホテルに泊まったのですが、娘たちはアラムジワが一番と言っています。また泊まりたいです。

    ●次に行く方へのアドバイス:「今回、ビザに2時間近くかかり、アラムジワに着いたのが9時近くになってしまったんです。子供もお腹がすいてしまい、町まで出るのも面倒だったのでお部屋に案内していただく前に夕食のデリバリーを頼んだのですが、お部屋に入っ
    てひといきついている間にもう「用意ができました」とのこと。とてもスピーディーで助かりました。ラカレケからのデリバリーのようでしたが、とてもおいしかったです。」(宿泊年月:2004年7月、2泊)


    東京都 匿名希望さん・女性・30歳代・バリ島渡航回数5回●海外旅行回数:30回以上 ●アジア旅行回数:10回以上 ●予約方法:手配旅行・個人旅行 ●ホテルの予約先:日本語が通じる海外にある旅行代理店 ●誰と泊ったか:友達同士2人または3人以上で ●滞在スタイル:ホテルの中と外両方半々 ●部屋のカテゴリー:メルパティ ●宿泊日数:3泊 ●利用した航空会社:ガルーダ航空(GA) ●座席クラス:Y ●航空券の種類:格安航空券

    ●感想:*良かった所
    生まれて初めてホタルが見られた。
    スタッフが親切。
    車の送迎をまめにしてくれた。
    部屋からの眺め、蛙の声、おじいさんのマンディ、などバリだぁと感じられました。
    チップBOXに最終日に入れる事を伝えて、めんどくさいチップを滞在中、考えずに済みました。

    *悪かった所
    朝食が時間どおりに来ない。
    朝食の料が少ない。
    停電が多い。
    プールサイドのパラソルが、くたびれている…。
    夜、ダンス観賞の時間帯は車が出払っていて、食事に歩いて行きました。

    ●次に行く方へのアドバイス:「アフタヌーンティ(FREE)が幸せなひと時ですよ。ハーブティなど、冷蔵庫に冷やしておいて、朝、朝日を見ながら飲むのはさわやかでした。」(宿泊年月:2004年6月、3泊)


    福岡県 まりりんさん・女性・30歳代・バリ島渡航回数3回●海外旅行回数:5回以上 ●アジア旅行回数:5回以上 ●予約方法:手配旅行・個人旅行 ●ホテルの予約先:ホテル直接またはホテルの日本予約窓口(REP) ●誰と泊ったか:子供を含めた家族みずいらずで ●滞在スタイル:ホテルの中と外両方半々 ●部屋のカテゴリー:デラックスジャラッバリ2泊メルパティ1泊 ●宿泊日数:1泊 ●利用した航空会社:シンガポール航空(SQ) ●座席クラス:Y ●航空券の種類:格安航空券

    ●感想:評判通り田舎のよさを味わえる素敵なホテルでした。ジャラッバリもそれなりにモダンな内装で居心地もよかったのですが、メルパティはテラスの雰囲気、半屋外のバス&シャワーも気持ちよく、そして何よりも、ベットから眺める景色、特に早く目がさめて横になりながら眺めた朝焼けが最高でした。設備は少し古くなってるかな・・・とおもいましたが、別に支障はありませんでした。トッケイくんもいましたよ。乾季だったせいか、蚊は線香をいっぱい焚いて、蚊帳をしめて寝たので大丈夫でした。スタッフもフレンドリーで、5歳の息子をとても可愛がって声をかけてくれました。

    ●次に行く方へのアドバイス:「朝食は好みもありますが、チーズオムレツが美味しかったです。パンはさめていましたが、一度忘れられた時があって、言いに行ったら良いやけ具合のを出してくれました。」(宿泊年月:2004年7月、1泊)


    兵庫県 花咲けさん・女性・40歳代・バリ島渡航回数5回●海外旅行回数:30回以上 ●アジア旅行回数:10回以上 ●予約方法:手配旅行・個人旅行 ●ホテルの予約先:ホテル直接またはホテルの日本予約窓口(REP) ●誰と泊ったか:友達同士2人または3人以上で ●滞在スタイル:ホテルの中と外両方半々 ●部屋のカテゴリー:デラックスのカジュアリ ●宿泊日数:5泊 ●利用した航空会社:日本航空(JL) ●座席クラス:Y ●航空券の種類:正規割引運賃(PEX等。マイレージアップグレードを含む)

    ●感想:前回7月のウブド滞在時に見学に行き、部屋を見せてもらって評判通りのステキなホテルだったので、帰ってからすぐに1月の予約をしました。その後親友が同時期にバリに行くことが分かったのでウブドで合流して一緒に滞在することになりました。雨季の滞在なので景色の良い2階よりベッドルームにエアコンの付いている1階のカジュアリを選んだのですが、正解!今年の雨季のバリはものすごい暑さでエアコンの有り難味が身にしみてわかりました。それでも夜はスコールが来てやはり涼しいウブドです。

    お風呂上りにベランダ(というより屋外リビングという感じ、とにかく広〜い!)のソファに座ってビンタンを飲んでいると自然の音に囲まれて漆黒の闇の中蛍が飛び交い、ジワに泊れて良かったとしみじみ感動しました。カジュアリの唯一の難点(というかこのホテルの難点か?)は水道の水の金気臭さです。普段はバリでも平気で水道水で歯磨きする私でもさすがにサービスのミネラルウォーターを使うはめになりました。でもそれをカバーしてあまりあるサービスとここのスタッフの暖かさは、皆さんが書かれていらっっしゃるように「おばあちゃんの家に帰ったような心地よさとなつかしさ」ですね。特にマネージャーのコマンさんの人柄は大好きです。決してべたついたサービスではなくやさしく見守り、つぼはきっちり押さえている。まさにホスピタリティービジネスの真髄です。

    でもレストラン(というか東屋みたいなホテルの唯一のパブリックラウンジ)でお茶をしていると、かけてくれるBGMがなぜか「女子十二楽坊」だったのにはまいりました。あそこの人達、あれが最近のお気に入りみたいなんですけど、やはりバリではBGMはガムランでしょう?でも朝ご飯はボリュームがあっておいしいし、送迎車はウブド中使い放題だし、この設備、環境、このサービス、この居心地の良さであのお値段はやはりオススメですわ。

    ●次に行く方へのアドバイス:「日本語は片言は通じますが、やはり簡単な英会話はできたほうが良いと思います。インドネシア語ができれば尚スタッフと仲良くなれそうですね(だから私はさっそくインドネシア語を勉強中です)。石鹸、シャンプーなど最低限のアメニティーはそろっていますが、あまり高級品とは言えないので、お気に入りのものを持参するか、現地で気に入ったソープなどをお買い求めになることをオススメいたします。それから、送迎車をフルに活用するためには現地仕様の携帯電話があると便利ですよ。バリに定期的に旅行される方はお求めになられることをおすすめいたします(私も次回購入予定です)。」(宿泊年月:2004年1月、5泊)


    東京都 はこさん・女性・30歳代・バリ島渡航回数3回●海外旅行回数:5回以上 ●アジア旅行回数:3回 ●予約方法:手配旅行・個人旅行 ●ホテルの予約先:日本にある旅行代理店 ●誰と泊ったか:子供を含めた家族みずいらずで ●滞在スタイル:ホテルの中と外両方半々 ●部屋のカテゴリー:メルパティ ●宿泊日数:5泊 ●利用した航空会社:ガルーダ航空(GA) ●座席クラス:Y ●航空券の種類:格安航空券

    ●感想:実はホテルに到着した夜(バリ初日)、子供達(6歳・3歳)に「日本に帰ろうよぉ」と泣かれてしまいました。日本では煌煌とついている電気が当然なのに、部屋は薄暗く、外には街灯1つなく真っ暗で、近くを流れる川の音や、運悪くその日は遠くで雷が鳴り続けかわいそうなくらいおびえていました。しかし、翌朝起きてきた子供達の目に飛び込んできたのは周り一面に広がる田んぼ、アヒル・牛・蝶、近くの木にやってくる鳥やリス、それに忘れてならないとっけい君。まさに自然・自然・自然!一瞬にして「バリっていいねぇ」と快適な場所になったようです。

    雨季だったので空気はジメってしていたけれど、毎日交換してくれるタオルやシーツは清潔でさらっとしていました。またベットメイキング時には子供達が持参したぬいぐるみや電車のおもちゃがベット上に毎日違う配置にデコレイトされていて、外出先から帰ってくる時の楽しみの1つでした。スタッフ達も楽しんでのかな?子供が小さいので皆で1つのベットに寝ればいいやと、エキストラベットを頼んでいなかったのですが、ちゃんと2人分それも天蓋つきを入れてくれてて、おかげでゆったりと眠れました。

    この部屋はエアコンが付いてないので、暑さを心配していたけれど、お昼の時には窓を開け放せばいい風がそよそよと入り快適。夜は窓を閉めても涼しい(寒い)くらいでこれまた毛布をかければ快適。暑さで眠れないってことは全然無かったです。アクアは大きなペットボトルで2本最初にサービスされ、2本ともなくなったらレセプションにある大きなボトルから継ぎ足すシステムでした。こじんまりしているホテルだから出来ることでしょうが、資源活用の面からとてもいい事だと思います。スタッフは付かず離れずで気持ちのいい距離感を保ってくれ、変に緊張しませんでした。子供達も大変かわいがってもらい、気づくとスタッフと遊んでることもしばしば。

    悪かったことは、到着翌朝、お風呂に入ろうとしたらお湯が出なかったこと(その日の夜にはたっぷりとお湯が出ました)、シャンプーの量が足りなかったこと(アメニティ類は持参したほうがいいかも)、水が鉄くさかったこと。「バリだからねぇ」と許せちゃうことばかりですけどね。

    ●次に行く方へのアドバイス:「虫嫌いの人にはつらいホテルかも。アリがテラスのカウチに巣を作ってます。おふろ、洗面所には小さな虫が沢山います。飲み終わったジュースのビンの中にとっけいの子供がいました。(どうやって入った?)もちろん天井を見ると・・・けれどそれをも許せちゃう魅力がこのホテルにはあると思いますよ。」(宿泊年月:2004年1月、5泊)


    大阪府 ケコさん・女性・30歳代・バリ島渡航回数3回●海外旅行回数:3回 ●アジア旅行回数:3回 ●予約方法:手配旅行・個人旅行 ●ホテルの予約先:日本語が通じる海外にある旅行代理店 ●誰と泊ったか:恋人または配偶者と2人で ●滞在スタイル:ホテルの中でのんびり ●部屋のカテゴリー:ガルーダ航空(GA)nesca ●宿泊日数:5泊 ●利用した航空会社:日本航空(JL) ●座席クラス:Y ●航空券の種類:マイレージ無料航空券

    ●感想:前回、泊まった時に、噂どおりの良さにすっかり魅了されました。前回と違ってたのは、部屋にポットが設置されてたことです。今回はイブワヤンご夫妻にそろって会えたのがとっても嬉しかったです。私は持病の為、あまり活発に活動できないのでホテル周辺をぶらぶら歩いたり、アユさんはじめ女性スタッフのチャンナン作りを手伝わせてもらったり(いや、おそらく手伝いにならず足手まといだったと思うのですが)、毎日、のんびりほんとうに楽しく過ごすことができました。ほんとうにスタッフお一人お一人がフレンドリーなので、ぜひぜひスタッフとの交流も楽しんでください。

    ●次に行く方へのアドバイス:「夜はぜひ、ホテルのあぜ道から蛍を!!とってもキレイです(スタッフに蛍がみたいと言うと案内してくれます)」(宿泊年月:2003年10月、5泊)


    東京都 うっちゃんママさん・女性・30歳代・バリ島渡航回数5回●海外旅行回数:30回以上 ●アジア旅行回数:10回以上 ●予約方法:手配旅行・個人旅行 ●ホテルの予約先:日本にある旅行代理店 ●誰と泊ったか:子供を含めた家族みずいらずで ●滞在スタイル:ホテルの中と外両方半々 ●部屋のカテゴリー:ガネーシャ ●宿泊日数:2泊 ●利用した航空会社:ガルーダ航空(GA) ●座席クラス:Y ●航空券の種類:格安航空券

    ●感想:3歳の子供と泊まりました。スタッフみんな子供に優しく良く遊んでもらい本当に親戚の家に来た気分。終日コーヒー紅茶が無料でプールサイドや部屋のテラスで楽しみました。アフターヌーンティーに出てくるケーキは小さくて特に美味しくなかった。ケーキはカキアンベーカリーのキャラメルチョコレートがお勧め、料理も美味しかった。ガネーシャはフロントやプールに近く便利、2階なので眺め最高!蟻は沢山いたけど清潔でした。周りは田んぼと民家なので静かだけど土曜は生バンドで歌が聞こえ夜うるさかった。

    ●次に行く方へのアドバイス:「ホテルで車をチャーターしエレファントサファリに行ってきました。1時間4万ルピアでタロ村へは45分程かかったので3時間でギリギリというかんじ。象に乗ってるのは35分程、その後餌をあげられる。ツアーで行くより安く午後ゆっくり過ごせる。」(宿泊年月:2003年11月、2泊)


    神奈川県 うさぎさん・女性・40歳代・バリ島渡航回数1回●海外旅行回数:10回以上 ●アジア旅行回数:5回以上 ●予約方法:手配旅行・個人旅行 ●ホテルの予約先:ホテル直接またはホテルの日本予約窓口(REP) ●誰と泊ったか:子供を含めた家族みずいらずで ●滞在スタイル:ホテルの中と外両方半々 ●部屋のカテゴリー:チェンドラワシ・スイート ●宿泊日数:5泊 ●利用した航空会社:コンチネンタル航空(CO) ●座席クラス:Y ●航空券の種類:格安航空券

    ●感想:アットホームで、まるで田舎のおばあちゃんちみたいでした。スタッフがとても暖かくて、居心地がとても良い。また、ゲストの質も良いですね。わたしが訪れたときは、半分が日本人、あとは西洋人(オーストラリア、フランスなど)でしたが、どの方もとてもフレンドリーで、多くの方と言葉を交わしました。8月下旬の滞在中は常に満室で、家族連れも多かったです。部屋は、どっしりした石と木をふんだんに使った、ものすごく広〜い素敵なおうちでした。ライスフィールドに囲まれた外がとても明るいので、その分部屋の中が暗く感じて、せっかく部屋に飾ってある素晴らしい絵があまりよく見えなかったのが少し残念でしたが、もともとバリの家というのは、そういうものなのかもしれません。木彫りを施した調度やチャナンなど、バリらしい雰囲気満点でした。お風呂には、お湯に浮かべる用に、いい香りの花びらが置いてあり、ライオンの口から水が出てくるバスタブで、素敵でした。お湯の出があまり良くないのが難点といえば難点かな? バスタブがかなり大きいこともあってお湯を張るのに時間がかかるので、早めに入れ始めました。部屋でトッケイを探したのですが、声すらしませんでした。ゲッコーはときどきチャッチャッと天井で鳴いていました。虫は、細かいありんこがたまにいる程度でした。全てのベッドに蚊帳がついているので、虫・爬虫類嫌いの方も、ベッドでは安心してお休みになれると思います♪

    ●ご意見ご感想:
    本当にお世話になりました。チェックインバリを知らなかったら、アラムジワに泊ることはなかったと思います。素敵な出会いをどうもありがとう!

    ●次に行く方へのアドバイス:「家族連れの方へ!我が家は4人家族なので、2ベッドルームスイート以外、眼中になかったのですが、実際に行ってみたら、4人家族の方で普通のツインルームに泊られていた方がたくさんおいででした。実際、1フロアがこれだけ広ければ、4人家族でも充分広々使えると思います。だから、4人以上の家族連れの方、もしスイートが取れなくても、諦めないで!レストランにお座敷があったり、スタッフが子供にも声を掛けてくれたりと、家族連れにも適しているホテルなので、人気が高くて予約がとりにくいこととは思いますが、チャレンジしてみてください♪」(宿泊年月:2003年8月、5泊)


    海外(北アメリカ) snowy-thumperさん・女性・30歳代・バリ島渡航回数10回以上●海外旅行回数:30回以上 ●アジア旅行回数:10回以上 ●予約方法:手配旅行・個人旅行 ●ホテルの予約先:ホテル直接またはホテルの日本予約窓口(REP) ●滞在スタイル:ホテルの中と外両方半々 ●部屋のカテゴリー:ハノマン ●宿泊日数:2泊 ●利用した航空会社:日本航空(JL) ●座席クラス:Y

    ●感想:メイルで予約をしましたが、すぐに明快な返事が来て安心でした。オフィスはアラム・インダーにあり、AyuさんとKetutさんが応対しているようです。アラム・ジワの方にも、イブ・ワヤン似のAyuさんにコマンさんがいて頼りになります。猿森寺院の裏の道を歩けば意外にもダウンタウンに近くチャンティーク・ベイカリーまでも10分強ぐらいでせうか。毎朝日本とUSに電話しなければならなかったのですが、オフィスの電話には電光掲示板のような通話料の合計がわかるような機械があって安心気分な上に、ホテルでかける電話代よりもうんと安くなりました。建設中のヴィラはもう泊まれる状態だけどプールなんかを作っているので来年ぐらいからオープンではないか、と。

    叔母と二人の旅でしたので、トゥイン・ルームの部屋を頼みハノマンとなりました。ロビィからすぐの2階でした。ラナイ?ベランダのようなのがなかったのですが、ベッドルームからバスルームまで窓が続いているようなデザインで時差の関係か早く起きられるバリの朝の紫色の夜明け前から曇りがちのグレイッシュ・パープルな雲がマウント・アグンと交わって、そのうち雲が取り除かれ山の稜線がくっきりとしてくる様子や、目の前に広がる水田にくる白鷺たちの群れなど楽しませていただきました。ベッドのサイズはクイーンで二人で充分寝られるサイズなのですがそれが二つに、角にシングルベッドがありました。オーストラリアンやジャーマニーな家族なら5人でちゃっかり泊まりそうな構造でござりました。ライティング・デスクも2台、一つの机は左右にクロゼットがあり冷蔵庫の隣にはコーヒーテーブルのようなのがあって果物と花が飾ってありました。バスルームは二人で続けてバスタブを満たしても熱いお湯が出てきましたのでバスタブ好きな人には良いのではないかしら。

    ●次に行く方へのアドバイス:「アラム・ジワも二つのインダーにもホテルの前の道にそれぞれブティックを持っています。あたくしてきには好きな品揃えでござりまする。日本にいる叔母たちに4本シルク・シフォンのスカーフを買いました。こげ茶色の蔦模様かなにかで違和感なく日本の服と合わせる事が出来そうな。」(宿泊年月:2003年7月、2泊)


    海外(北アメリカ) Tさん・男性・30歳代・バリ島渡航回数10回以上●海外旅行回数:30回以上 ●アジア旅行回数:30回以上 ●誰と泊ったか:恋人または配偶者と2人で ●滞在スタイル:ホテルの中と外両方半々 ●部屋のカテゴリー:5泊 ●宿泊日数:5泊 ●利用した航空会社:日本航空(JL) ●座席クラス:Y ●航空券の種類:マイレージ無料航空券

    ●感想:セキュリティ面以外はほんとに100点満点でした。

    ●次に行く方へのアドバイス:「私は予約なしで行きましたがけっこううまってました。予約はされたほうが。」(宿泊年月:2002年3月、5泊)
  • ご利用日:2014.11

    投稿者
    過去投稿頂いたゲストさん
    評価
    神奈川県 megumiさん・女性・30歳代・バリ島渡航回数3回●海外旅行回数:5回以上 ●アジア旅行回数:5回以上 ●予約方法:手配旅行・個人旅行 ●ホテルの予約先:日本語が通じる海外にある旅行代理店 ●誰と泊ったか:1人で ●滞在スタイル:ホテルの中と外両方半々 ●部屋のカテゴリー:ガネーシャ ●宿泊日数:6泊 ●利用した航空会社:ガルーダ航空(GA) ●座席クラス:Y ●航空券の種類:格安航空券

    ●感想:二度目の宿泊です。2月に行ってから、ジワとウブドの事ばかり考えていた私。今回は、6泊しました。前回は、メルパテイに宿泊し、満足でしたが、違う部屋にも泊まってみたくて、ガネーシャをリクエストしました。いやー、部屋も、テラスの広さも程よく、最高でした!メルパテイと比べると、アグン山が見えなかったのが残念でしたが、レセプションにも近く、ちょこちょこ頼み事するわたしにとっては、楽で良かったです。(シャワー浴びてからスッピンでドライヤー借りに行ったりしてしまいました。)プールでは、ゲストのいない時を狙ってか、近所の子供達がコマンさんに断って遊んでいたりしてました。私が見ていたらお昼頃でしたが、「ハロー、グットイブニーン!」なんて、間違っておぼえたあいさつしてくれたりして、心が温まりました。(バリの子供は、ほんとにかわいい!)バリは4回目ですが、あまり観光らしき事をしてなか?たので、ホテルの車チャーターを利用して、あちこち行ってみました。とても良心的な値段で、うれしかったです。ドライバーのカデさんは、運転はとても上手だし、冗談が好きで、笑ってばかりで楽しかったです。今回は、ちょうどクニンガンにあたったので、色んなお寺のセレモニーを見ることが出来ました。スタッフとのおしゃべりも、楽しく、みんな優しくて幸せな時を過ごせました。隣の部屋にもおなじく日本人の女性が宿泊していて、仲良く一緒に過ごす事ができたのも、うれしい思い出のひとつ。ジワならではかもしれません。チェックアウトの日に、あのイブワヤンさんにお会いする事ができました。驚いて声をかけると、暑いので、プールで泳いでいたそう。近所の子供も一緒に、楽しそうにはしゃいでました。一緒にどうよ?としきりに声を掛けてくれました。その後、飛行機に乗る前にご飯をたべていきなさい、と食べたいものをサービスしてくれました。なんて太っ腹なんだ!!スタッフも、「ボスは最高!」と、前に言っていて、とても誇りに思っているようです。今回の滞在で、ますますジワが大好きになりました!今度はいつ行こう?なんてもう考えています。

    ●次に行く方へのアドバイス:「砂糖や甘いものは、置きっぱなしは厳禁です!お茶やコーヒーを頼むとき、不要ならノーシュガーと言っとくといいですよ。蟻は、すぐにやって来ます!」(宿泊年月:2003年6月、6泊)


    大阪府 ケコさん・女性・30歳代・バリ島渡航回数3回●海外旅行回数:3回 ●アジア旅行回数:3回 ●予約方法:手配旅行・個人旅行 ●ホテルの予約先:日本語が通じる海外にある旅行代理店 ●誰と泊ったか:恋人または配偶者と2人で ●滞在スタイル:ホテルの中でのんびり ●部屋のカテゴリー:ガネーシャ ●宿泊日数:5泊 ●利用した航空会社:日本航空(JL) ●座席クラス:Y ●航空券の種類:正規割引運賃(PEX等。マイレージアップグレードを含む)

    ●感想:まず、噂通りのコストパフォーマンスの良さにビックリ!!この広さこの眺めでこのサービスでこのお値段!!気さくなスタッフとの楽しいおしゃべり・・・、まるで田舎のおばあちゃんちに遊びにきたようななんともいえない気持ちにさせてもらえました。田んぼから吹いてくる心地良い風を受けながらカウチにもたれてボ〜ッとしてたら身も心もリフレッシュできました!!ウブドの街中へは行きたいときにクルマを出してくれて電話一つで迎えにきてくれて、至れり尽せり・・・。すぐにでも帰りたい場所ですただ、私の泊まったガネーシャはダブルベッドでトイレもお風呂もオープンなので私達のような夫婦には良いと思いますが友達同士やまだういういしいカップルにはちょっと抵抗があるかもしれませんシャワーはたしかに少しカネくさい?ですがお湯もたっぷりでて水圧もしっかりありました。以前ウェルカムフルーツもとってもおいしそう且つきれいな状態(蟻などがたかってることはありませんでした)でおいしくいただけました。到着した晩と翌朝にお風呂場から洗面所にかけて蜂が行ったり来たりしてるのでよくみると洗面所の鏡の木の枠の上に巣を作りかけてました、ビックリしてスタッフを呼んでくるとニコニコ笑いながら素手で壊してくれました(笑)それから蜂がうろうろして困ることもなく安心できました。

    ●次に行く方へのアドバイス:「朝食のベジタブルオムレツは中の野菜がシャキシャキしててとってもおいしかったです。プレーンオムレツは薄焼き卵の二つ折り(笑)って感じなのでぜひぜひベジタブルオムレツを!!」(宿泊年月:2003年5月、5泊)


    埼玉県 さくらさん・女性・20歳代・バリ島渡航回数3回●海外旅行回数:5回以上 ●アジア旅行回数:3回 ●予約方法:手配旅行・個人旅行 ●ホテルの予約先:日本語が通じる海外にある旅行代理店 ●誰と泊ったか:その他 ●滞在スタイル:ホテルの中と外両方半々 ●部屋のカテゴリー:スーペリア(ガネーシャ) ●宿泊日数:3泊 ●利用した航空会社:ガルーダ航空(GA) ●座席クラス:Y ●航空券の種類:正規割引運賃(PEX等。マイレージアップグレードを含む)

    ●感想:今回は三度目の渡バリとなりましたが、ゴールデンウィークの最中に海外へ出掛けるのは初めてでした。妹と二人旅です。1月に航空券をとってからは、このサイトを研究しつくしてアラム・ジワに決めました。代理店で2月に予約した時は「もうガネーシャ1室しか空いている部屋はありません」とのことでしたが、行ってみると三泊した内2泊はゲストは私たち含めて2組しかおらず、あとの1泊は私たちだけでした。あの、みなさん憧れのメルパティにはなんと一度もゲストはいませんでした・・・。こんなことだったらウェイティングかければ良かったのかなぁ・・・とも思いましたが、ガネーシャでも全然満足でした!!部屋もお風呂もトイレもクローゼットも皆さん言われているように広々として清潔だし、テラスや部屋からの眺めも最高でした。冷蔵庫もありましたし。到着がやはり夜だったのですが、おいしいウェルカムドリンク、着いた早々に「蛍見たい?」と誘ってくれたスタッフの笑顔を見て疲れも吹き飛んじゃいました!「荷物を整理して1時間くらいしたらロビーに行くね!」とは言ったものの、やはり年には勝てず(?)着替えもままならぬ内に夢の中へ・・・「コンコン!すみませ〜ん!」と呼ぶ声に目覚めました。さっきのスタッフが蛍を見せるために部屋まで迎えに来てくれたのです。「ちゃんと覚えててわざわざ迎えに来てくれたんだねぇ」と妹と笑っちゃいました。誠実だなぁ・・とちょっと感動。翌日には「別の部屋見てみたい?」って誘ってくれたり、ホント親切な方々ばかりでした。スタッフはみんな日本語一生懸命勉強してるようです。「教えて」って言われたので、日本語のレッスンをしてあげたりしましたよ(笑)。今回は三泊しかできないから、と毎朝早起きしてお散歩したり、テラスで景色眺めてボーっとしたりしてました。すぐ近くに小学校や民家や運動場があったりして、バリ人の普段の生活を垣間見ることもできました。

    ガネーシャには今ももちろんトッケイちゃん住んでいましたよ!時々の落し物には注意でしたが、いつも大体同じ場所にするようで・・・(笑)あとはウェルカムフルーツの籠に蟻がなんと巣を作っていました!(卵無数に有り)トッケイよりそちらの方が気になって仕方なかったのですが、一度籠を動かしたら数時間後には巣がどこかへ移動していました。姿が見えないだけに怖かったかも。蟻は本当にたくさんでしたね〜。やはり虫嫌いの方にはアラム・ジワは厳しいです。チェックアウトをしてから迎えの車が来るまでマネージャーのコマンさんとずっとお話していました。ホントお父さんみたいな感じですね。去年のゴールデンウィークは満室で、すごく忙しかったのに、今年はテロやSARSで全然日本人が来てくれないって寂しそうに言ってました。今では利用する日本人は30%くらいに減ってしまったそうです。ゲストがいないから、とスタッフはよく休日になってしまうとか。私自身はとにかくバリ大好きなので、また行きます。満天の星空、スタッフ達の笑顔、おいしい朝食にアフタヌーンティー、素晴らしい景色・・・やっぱりこのサイトでこのホテルを知って良かったです!

    ●次に行く方へのアドバイス:「虫除け必需品です。やはりウブドは蚊が多いな〜と思いました。朝食は量の割には味気があるものが少ないかもしれません。オムレツにはケチャップを頼むのがグーです。ケチャップでオムレツに字を書いて写真を撮れれば思い出になってなお良し。出発時、日本の空港でおにぎりなど買っていくと、到着した途端気軽にお腹が満たされて良いかも。」(宿泊年月:2003年5月、3泊)
    海外(その他アジア) たあさん・女性・30歳代●ホテルの予約先:ホテル直接またはホテルの日本予約窓口(REP) ●誰と泊ったか:子供を含めた家族みずいらずで ●滞在スタイル:ホテルの中でのんびり ●部屋のカテゴリー:メルパティ

    ●感想:今回が3回目の滞在でしたが、期待を裏切らずのんびりとした時間を過ごすことが出来ました。ここからの眺めは気持ちをリラックスさせるのに最適です。夜、どこからとも無く聞こえてくるガムランと虫の声のハーモニーも絶妙ですね。うちの娘もすっかり気に入って「ここは私のバリのおうち」と、のたもうております。今回もいろいろな虫と合うことが出来ました。まさに「夏の住みか」ですね。逆を言うと虫嫌いには向かないと言うことです。

    ●次に行く方へのアドバイス:「ここには大きなとっけい君が子供たちと住んでいます。ちょうどベット脇の青いクッションの上あたりです。時たま「落し物」が降ってきます。被害にあわぬよう、この付近に物を置くのは止めましょう。」(宿泊年月:2003年4月、)


    神奈川県 きよじろうさん・女性・30歳代●ホテルの予約先:日本にある旅行代理店 ●誰と泊ったか:1人で ●滞在スタイル:ホテルの中と外両方半々 ●部屋のカテゴリー:デラックスメルパテイ

    ●感想:とにかく、くつろげます。雨期だったので、とくに周りの緑はみずみずしく、ライスフィールドを眺めながら、ひたすらボーっと、している事が多かったです。人気のホテルと聞いていたのですが、3日間はゲストは私だけでした。ほんと、もったいないなー!って思いました。街中に出ても、観光客は、テロ以前に比べるととても少なかったです。初めての一人旅だったので、はじめは少し寂しくなりましたが、スタッフの方たちが、いろいろ話しかけてくれたり、夜は蛍を見せに連れ出してくれたりしたので、楽しく、そしてとてもリラックスして過ごす事ができました。感謝!!ジワに、3泊した後、サヌールに移動して3泊する予定だったのですが、どうしても恋しくなり、最後の1泊はまたジワに戻ってしまいました。「ウエルカムバック!」と、あたたかい言葉と笑顔でむかえてくれ、やっぱりここがいい!と、実感しました。コマンさん(マネージャー)も驚いたように、サヌールのホテルも、いいホテルなのに?なんで?と言っていました。確かに、良いホテルだったけど・・・。彼は、ほんとにあたたかく、すてきな人です。帰国してからも、ずっとジワの夢の中にいるようです。また、6月に行きます!楽しみ!!

    ●次に行く方へのアドバイス:「蟻が多いので、蟻の巣ころりは、必須アイテムだと思います。スパは、ジュラテイックが、安くておすすめです。送迎サービスは、どんどん使ってもいいようなので、活用すべき!」(宿泊年月:2003年2月、)


    東京都 匿名希望さん・女性・30歳代●ホテルの予約先:その他 ●誰と泊ったか:1人で ●滞在スタイル:ホテルの中と外両方半々 ●部屋のカテゴリー:スーペリア(ガネーシャ)

    ●感想:《部屋》一度は訪れてみたかったアラムジワ。今回はガネーシャに1泊。他のお部屋も見学させて貰いましたが、このお部屋は2階なので景観も良く、テラスも広く浴室も開放的でデラックスに負けず劣らずの雰囲気だと思いました。窓の開閉や簾の上げ下ろしもちゃんとやってくれてるようなので、部屋の空気も爽やかでした。シーリングファンのみでしたが、適度に涼しく滞在中はとくに問題ありませんでした。のどかな雰囲気にのまれてか夕方の外出時、部屋のカギを閉めずに出掛けちゃいました(鍵がかかり辛かったので〜、いくら田舎とはいえぶっそうですかね・・・)。外出時の送迎も快くしてくれました。アラムインダ経由で相乗りになったり、インダのスタッフが迎えに来てくれたりと連携を取りあってるようですね。

    《スタッフ》そして、スタッフ同士が仲良しなんですね!楽しそうに歓談しながら敷地の手入れをしてたり、ワヤン君が女子スタッフに絡んでジャレてるところを、お母さん?(彼はそう呼んでいた)に怒られたりしてるし・・・。そういえば部屋を案内してくれた男の子が「あなたの仕事はモデルですか?・・・」と尋ねてきたっけ。さすがサービス業!あれは日本人向け定番接客用語なのだろうか?とにかく全体的に若くてフレンドリーな雰囲気でした。

    《気になった事》・・・と言えば、シャワーのお湯が錆び臭かったこと。あと夜の就寝時に頭上の方から「トッケ〜、トッケ〜」という大きな鳴き声に、ビクビク、ドキドキしながら寝たことくらいかな。。。

    《朝食》テラスでの朝食はと〜っても気持ち良かったですっ!幸せって感じです。。。前日に希望のメニューを訊いてくれるので、野菜オムレツを頼みました。ふわふわオムレツではなく薄焼き卵に野菜がはさまれてる感じでしたが、美味しかったです!朝食の後は、女性スタッフが各所にお供えをしている姿をまったりしながら眺めていました。今度来る時は連れともっとゆっくり滞在したいと思います。チェックアウト時、約束していたガイドさんが部屋のテラスまで迎えに来てくれたのですが、「ここはいいホテルですね!」と誉めていました。

    ●次に行く方へのアドバイス:「ライステラスを眺め、朝日を浴びながら半屋外でのシャワーは気持ち良かったです!」(宿泊年月:2003年2月、)


    千葉県 おけいさん・女性・40歳代●ホテルの予約先:日本にある旅行代理店 ●誰と泊ったか:子供を含めた家族みずいらずで ●滞在スタイル:ホテルの中と外両方半々 ●部屋のカテゴリー:スィート

    ●感想:のんびりとして、ほのぼのとして、都会の喧騒をわすれ人間らしくなれるようなホテルでした。長く泊まれば泊まるほど、味が出てくるようなホテルのような気がしました。他の方がたくさん書いておられるので、チェンドラワシスィートについて書きます。

    ホテルの一番奥にあり、3階建てです。もちろんライスフィールドに面しています。(エキストラベッドを入れたら7人位宿泊可能とホテルの方が言っていました・・・但し5人目からはプラス料金)

    地下:キッチン、ダイニング、1m幅のテラス地下なので暗いのかなと思っていたけれど、明るく清潔な部屋です。天井のファンが心地よく、気持ちよく食事ができました。

    1階:ダブルベッド(天蓋付)、バス・トイレ、応接セット、エアコン、1m幅のテラスすごく明るいという部屋ではないけど、涼しくて居心地のよい部屋でした。バス・トイレ・・・バスタブ(シャワー付)は、ちゃんと熱いお湯がでました。

    2階:ダブルベッド(天蓋付)、シャワー・トイレ、床にマット、お昼ね用のベッド、ちゃぶ台、冷蔵庫、全面が窓でとっても明るく、景色が最高で気持ちのよい部屋でした。広くて、ちゃぶ台を囲んで座り込んだり、ごろごろしたりと、ゆっくりするにはもってこいの部屋でした。本来ならば、2階でリラックスするのがベストだったのでしょうが、昼間ちょっと暑いのと、階段の上り下りが億劫で、1階にいることが多かったです。虫がたくさんいそうな立地条件なのに、虫には悩まされませれませんでした。(夕方、スタッフの方が窓を閉め、香取マットをつけにきてくれました。)部屋の中では、トカゲを一度も見ることがなく、ヤモリにも2度しかお会いしませんでした。ただ。数回トカゲのフンらしきものが床に落ちているのを見つけたので、どこかに隠れ住んでいるんだろうと思います。(いないわけない!!)

    各部屋に、欄の花、イカット、バリ絵画、陶器がさりげなく飾ってあって、それを見るのも楽しかったです。とにかく、広くて、景色がよくて最高なお部屋でした。ホテルのロケーションは、思ったより田舎でなく、ウブド中心から遠くもなく、不便ではありませんでした。(ウブドまで、車の送迎をしてくださるし)モンキーフォーレストまで、徒歩10分強で、お散歩にはもってこいでした。道中、レストレストラン(ラカレケ他)、ヴィラ、小さい店、アラムインダー有りで、結構楽しい散歩ができます。

    ●次に行く方へのアドバイス:「朝食メニューのお気に入り:・ワッフル(クロックむっシュのようなパン)のコンボミックス・・・アボガド、トマト、チーズ、卵入り・ワッフルのバナナ・・・ちょっと甘かったけど・ブブールクニン(ほうれん草入りのおかゆ)・・・前日に予約要・籠に盛られたパン・・・見かけは洗練されていない現地のパンという感じですが、噛めば噛むほど味がでるおいしいパンでした。朝食メニューのお気に入りではないもの・パンケーキ・・・ホットケーキを想像していたけれど、クレープのべちゃっとしたようなものでした。バナナ入りは甘すぎました。翌朝の朝食をオーダーしにフロントに言った時、ちょうどコックの方(女性)にお会いして、「ピサンゴレンはありますか?」と聞いたら、メニューにはないけれど作ってくれました。また、昼食時に朝食メニューのお気に入りを頼むこともできました。昼食を2回外に食べに行ったけれど、アラムジワの朝食メニューとケータリングの食事で、十分満足しました。のんびりとお部屋でとる食事は、最高でした。」(宿泊年月:2003年3月、)


    海外(その他アジア) なみへいさん・女性・20歳代●ホテルの予約先:その他 ●誰と泊ったか:その他 ●滞在スタイル:ホテルの中と外両方半々 ●部屋のカテゴリー:ハヌマン・ガネーシャ

    ●感想:良い点は皆さんが書かれている通りなので、そうではなかった点だけ書きます。虫大嫌いの友人は虫の多さに生きた心地がしなかったようです。蟻、蛾、ヤモリ、トッケイ・・そしてそれらの糞・・とにかくどれもダメだったようです。バスタブ・シャワーは少し老朽化してきてます。シャンプーが入ったつぼにふたがなく、使おうとすると蟻だらけでした。カーテン・すだれをしないでお風呂に入っていると、まん前の水田で作業している男がジーッと目の前で見ていました。床掃除は掃き掃除のみで、外からもほこりが入るのでちょっと部屋を歩いただけで足が真っ黒になります。2階でファンのみだったので、夜もけっこう蒸し暑く日焼け後のほてった体ではなかなか寝付けませんでした。また、寝ている間にあごやのど下がのみのような虫に刺され、赤い点々になりました。セイフティボックスを開けていろいろ整理しようとするとマネージャーのおじさんがそばに来てじろじろ中身を見ようとしました。最終日にレイトチェックアウトをしてあり、3時ごろ部屋に帰ってみると掃除を全くしていないのでマネージャー2人(おじさんとおばさん)に言ってみると、2人とも馬鹿にしたようにせせら笑って「夕方まで使わせてあげてるのになんで掃除しなくちゃならないの?」と不遜な態度で言われました。カチンときたので「他のホテルではレイトチェックアウトでも必ず掃除してくれる。」と譲らなかったらしぶしぶ掃除しに来ました。(宿泊年月:2003年3月、)


    匿名希望さん・●ホテルの予約先:その他 ●誰と泊ったか:友達同士2人または3人以上で ●滞在スタイル:ホテルの中と外両方半々 ●部屋のカテゴリー:カジュアリー

    ●感想:いやいやまったくアラムジワって・・・。感動!!感激!!20代最後(4月で誕生日だから)の親友女3人の旅行もこんなに満喫したのは初めてです!ホテルに到着したのは夜の8:00ぐらいで、スタッフが暖かく迎えてくれました。ウェルカムドリンクとウェルカムスマイルに私達は飛行機疲れが一気にぶっ飛びました♪かわいい男の子が沢山おるおる!!あっ。失敬・・・。日本語の上手なオレィ君はとても親切でどんな時でも丁寧&迅速に対応してくれました。うるさいオバサン3人の小言やワガママを笑顔でキャッチ♪♪英語で話しても日本語で返事をしてくれるので、英語はここでは必要ないっすね(元々話せへんやん!!わし)到着した時は手違いで?3人だったのですが天蓋付きのクイーンサイズ?の1ベットしかなくて、「ここで3人寝るの?!」と聞いたら、「宿泊は2人では?」と聞かれ、イヤイヤどう見ても3人に見えるでしょ?私達・・。と言うと、「すぐに確認します」と・・・。そして手違いだったみたいで(勘違い)エキストラベットをすぐに入れてくれました。エキストラベットも天蓋付きの竹でできたかわいらしいもので大満足でした。こちらのズバ感でも何度も投稿されてましたが部屋が広いのでベット一つを入れたところで狭くなんかなるものか!本気で広いし、夜は景色がイマイチわからんかったですが朝の日差しで目が覚めてテラスに出てみると!!ま〜あ、なんと素晴らしい景色!!!ミドリ・・。緑、MIDORI!!視力良くなります!っていうぐらいの緑が目に飛び込んできて田園一望でした。そんなテラスで、スッピンの肌むき出しの女3人のところへ朝食が・・・。おいしすぎるミックスジュースにオムレツにヨーグルト。(メニューは日本語で書いてあるのでえ〜っとと考えなくても食べたいものがすぐに選べます♪)あ〜。至福とはこーゆー事なのね・・・。

    お風呂とトイレが一緒っていうのは3人には辛かったかな?。2日目ぐらいの夜には全然平気になって、誰かがお風呂に入ってても、「トイレ行くで〜」てな具合になってましたけど・・。中途半端な友達やったらできなかったと思います(^_^;)お風呂の水は確かに鉄臭かったです。でも、3人お風呂にちゃ〜んと入り終わるまで以外と熱い(かなり熱いかな?)お湯が出てましたよ♪私達が泊まった時は、上の部屋(メルパティ)にカップルさん達が滞在してまして、きっとうるさいな〜下の奴らって思ってたにちがいありません・・。この場を借りてお詫び申し上げます。(見てないって??)

    隣の棟には3日目ぐらいに、お洒落な年配夫婦さんが泊まりにきまして、挨拶を交わしました。イヤーカッコイイおばさまでした。滞在してる間、日本人3組がおるときが一番混んでた時みたいでスタッフは「こんなに暇なのは初めてだ」っと悲しげでした。若いスタッフが多く、みんな馴れ馴れしい感じはなく優しく、挨拶は手を合わせてニッコリって感じで、私が夜田圃でホタルを探していると、「なにをしてるの?クナンクナン?」と一緒に探してくれました。日頃仕事でキーキーしてる私もバリの人達とふれあってると、おおらかな優しい気持ちになれて、このままず〜っとここにいたいな〜と半泣きになりました。時間がゆっくりて流れて、いつもセカセカしている自分の姿を・・。思い出したくない!!消し去ってしまえ〜〜〜!!!(この時点で戻ってるかも・・・)

    最後の日はダイビングをするため、朝7:00にチェックアウトをしなければならなくて、前の日に「朝早いのですが、朝食は食べれますか?」と言ったら、ちゃ〜んとボックスに朝ご飯を入れて持たせてくれました。一番年長さん(たぶん)のカッコイイおじさんスタッフが「シンプルでゴメンナサイ」と手渡してくれた朝食は、どんな朝食よりも感動しました。(リンゴ残したけど・・。あかんやん!)もっともっと書き込みたい事はあるのですが、なげ〜よズバ感!と読んでもらえないと困るので、このへんで・・・。リピーターになってやる!!嫌がらせの様に泊まりまくってやる!とできるかできないかわからん誓いをたてたのであった・・・。

    PSプールの水はキレイで夜は星や運が良ければホタルを見ながら入る事ができます(できました♪)。でも夜10:00までなので夜9:00ゴロ入った私達は、うるさすぎて少しだけ静かにしてねっと注意されてしまったのでした。(大人なのにはしゃぎすぎ)気を付けよう・・・・。

    ●次に行く方へのアドバイス:「アドバイスとしては、どこのホテルでもそうなのかもしれないですが、アラムジワでは忘れん坊さんが多かったかな?でも、そんなバリ人が私は好きです。そのまま忘れん坊さんでいてほしいぐらいでしたが、絶対に忘れないでほしい頼み事は何度か確認したほうが良さそうでした♪そして、今回は私達は天気に恵まれすぎるほど恵まれましたが良いお天気でも朝は寒かったぐらいです。(夜もかなり涼しかった)ので少しぐらい熱いのに我慢できるのであればエアコンなしの部屋でも良いではなかろうか・・・。と思いました。本気で夜は寒かったです(3人の意見)。ちなみに虫大っ嫌いの私達が虫には別にこれと言って困りませんでした。一度バカデカ蜘蛛が登場して大騒ぎはしましたが、がんばって夜中戦ってみるのも楽しかったです。(スタッフも応援)もちろん蚊取線香はたきっぱなしでしたが・・・・。」(宿泊年月:2003年2月、)


    東京都 ちゃっぴさん・女性・40歳代●ホテルの予約先:ホテル直接またはホテルの日本予約窓口(REP) ●誰と泊ったか:その他 ●滞在スタイル:ホテルの中と外両方半々 ●部屋のカテゴリー:スーペリア(ケナリー)、デラックス(カジュアリ)

    ●感想:8月にスーペリアのアングサに4泊して、アラムジワがとても気に入ったので、帰ってきてすぐにメールで年末の予約を入れました。5泊デラックスを希望しましたが空いておらず、前半3泊がカジュアリ、後半2泊がケナリーになりましたが、それぞれ良さがあり、2度楽しめた感じです。

    <カジュアリ>
    人気?1のメルパティの下の部屋です。ここは田圃に面したテラスがとにかく広い!そして蚊帳のついたデイベッドもあります。今回は田圃はまだ刈り取った後これから田植えをする状態でしたが、朝からアヒルちゃんたちの姿がよく見え楽しかったです。目の前は椰子の木がかなり茂っており、プライバシー面でもさほど気になりませんでした。かわいいリスがいて上手に木から木へ跳び移って、目の前の川まで越えていたのにはびっくり。朝日が昇る前からテラスに出てのんびりとしている時間が至福の時でした。広いテラスでの朝食はより一層美味しかったです!このお部屋で一つだけ気になったのは水やお湯の出がよくないこと。特にお風呂は水(青色)とお湯(赤色)の表示がなぜか逆で、しばらく両方出して試してみたもののお湯が出ず初日はあきらめてしまいました。その後逆と判明したのですが、出はよくなく、また配水管が錆ているのか錆臭が強く洗顔は・・・でした。これは上のメルパティも同様だったようです。

    <ケナリー>
    カジュアリの向かいの棟の1階です。カジュアリに比べるとテラスは狭いのですが、アヒルちゃんのおうち(?)の真ん前で、よく見えたのがうれしかったです。アグン山もよく見えました。この部屋はお風呂が角にあり2カ所の窓からの採光がすばらしくて、朝風呂がとても気持ちよかったです。水とお湯の出もばっちりで、錆臭もありませんでした。今まであまり話題にのぼってこなかった部屋ですが、私たちはとても気持ちよく過ごせ気に入りました。

    <雨季について>
    今回本格的な雨季のバリに初めて滞在したのですが、ウブドだったせいか予想していた蒸し暑さがほとんどなく、蚊に刺されたのも数回程度、蟻以外の虫もほとんど見かけることがありませんでした。テラスにはすだれがあり、雨が降り出すとスタッフがこまめに下げに来てくれますし、空いている部屋の窓や戸口を全開にして風を入れるなど気を使っていました。ベッドなどのリネン類の湿り気も気にならず快適でした。ただし、雨はかなり激しく降り、雷がよく鳴りましたので、無防備に外に出ると今にも雷が落ちてきそうでちょっと怖かったです。予定は詰め込まずに過ごした方がよいようですね。テラスでのんびり雨を楽しむのもいいものでした。

    ●次に行く方へのアドバイス:「アフタヌーンティーはロビーでゆっくり楽しみながらスタッフとお話しするのが楽しいですよ。二人だと違う種類のケーキを出してくれるので、いつも半分分けにして食べました。甘さもさほど強くなく、バリコピや紅茶によく合い美味しかったです。夕ご飯は近くのラカレケから出前ができるので、とても便利です。ナシゴレンのパラパラ加減がいい感じ。ただし、外国人向けの味付けでしかもサンバルがついてこないので、辛党の方はその旨申し出た方がいいでしょう。前回はワヤンおばさんにお会いすることがなかったですが、今回はちょうどお茶の最中にお会いする機会に恵まれ、すっかりミーハーモードで握手をしてしまいました。オーラが見えました。(笑)年末ウブドで過ごす快適さを知ってしまい、今年の年末の予約を入れて帰ってきました。」(宿泊年月:2002年12月、)


    神奈川県 はらちゃんさん・女性・30歳代●ホテルの予約先:その他 ●誰と泊ったか:その他 ●滞在スタイル:ホテルの中と外両方半々 ●部屋のカテゴリー:ライスフィールド・ビュー(ガルーダ航空(GA)NESA)

    ●感想:12/6、羽田〜関空経由のJALで行きました。アラム・ジワに着いたのは現地時間で21:30くらいでしたが、女性のスタッフがあたたかく出迎えてくれ、ホッとしました。少しお腹が空いていたのですが、チェックイン手続きの時、フロント近くの広いテーブルでウェルカム・ドリンク(とってもおいしいミックスジュースでした。)と、ケーキ(2種類:胡桃(?)のケーキとチョコレートケーキ)を出してくれて、落ち着きました。ケーキは甘すぎず、美味しかったです。あっという間に平らげてしまいました。その後、お部屋に通されましたが、皆さんが書かれている通り、とても素敵なお部屋でした!バスとトイレ、洗面台、クローゼットがあるスペースはとても広く、お部屋とは壁とドアで仕切られ、落ち着きました。ただ、バスタブの所にシャワーカーテンがなかったのと、シャワーを高い位置に掛ける所(フック)がなかったので、バスタブの中に座ってシャワーを浴びました。お湯の出も少し寂しいですが、途中でお湯がぬるくなることはありませんでした。(お湯をバスタブに溜めるのはチャレンジしていません。)バシャバシャ洗ってスッキリしたい人には、すこし物足りないかもしれません。

    エアコンは付いていませんでしたが、天井にファンが付いていて、朝方は涼しいくらいで快適でした。昼間は少し暑いのでプールなどで涼むと良いかもしれません。ただし、水の中は日当たりが良いので、日焼けには注意です!プールもほとんど貸しきり状態で堪能出来ました。水もキレイでした。GANESAからは、プールまですぐなので便利でした。ウブド中心部への送迎も、快く行ってくれました。何度頼んでも良いみたいです。アラム・ジワでは、朝日が昇る前後が、すがすがしい空気と美しい景色が堪能でき、大好きな時間でした。鴨(アヒル?)さんたちも、朝早くから田んぼに出動して、とても忙しそうでした!とっても可愛かったです。チェックインバリさんでの評判通り、静かで眺めが良く、とても過ごしやすいホテルでした。

    ●次に行く方へのアドバイス:「朝食のオムレツ(ミックス)美味しかったです。人参やその他野菜の千切りを炒めたものに、ちょうど好い加減の塩・こしょう味がついたものが卵で包んであって、ホッとする味でした。飲み水のAQUAは、初めの日に2本サービスで洗面台の所に置いてあります。また、フロント前に大きなAQUAのタンクが置いてあり、そこから空のペットボトルに汲むことも出来ます。一応タンクに値段が書いてありますが、チェックアウトの時請求されていませんでした。(もちろんスタッフに声を掛けてから汲みました。)ただ、水の出口(?)が、少し汚れているので、気になる方はお部屋の冷蔵庫の中にもAQUAが入っていますので、そちらを利用されれば良いと思います。値段は忘れましたが安かったです。お部屋に電話がないので、日本への電話はフロントから掛けさせてもらいました。時間をタイマーで計っていました。(目の前に表示されるので自分で確認出来ます。)ちなみに、1分9秒で、27,000rp(税・サービス料別)くらいでした。」(宿泊年月:2002年12月、)
  • ご利用日:2014.11

    投稿者
    過去投稿頂いたゲストさん
    評価
    大阪府 てやんさん・女性・20歳代●ホテルの予約先:ホテル直接またはホテルの日本予約窓口(REP) ●誰と泊ったか:1人で ●滞在スタイル:ホテルの中と外両方半々 ●部屋のカテゴリー:メルパティ

    ●感想:アラムジワの評判を聞いてから2年越しの希望がやっと叶いました。噂に違わず素敵なところでした。1日中テラスでのんびりと過ごしました。ゲストが私しかいない日もありました。なんて勿体ないんだ〜。テロから1ヶ月余り後なのでしょうがないのでしょうか。メルパティは噂どおり、広くてびっくりしました。「この電灯のスイッチはどこ?」とかなり探してしまいました。

    他にゲストがいないので、他の部屋をホッピングして楽しみました。各部屋にイカットや絵画が飾ってあり、家具もアンティークだし、バリらしさが随所にみられました。やはりメルパティが1番でしょうか。テラスも広いし。部屋から見えるライステラスでは、元気にあひるが歩き回っていました。早朝には遠くかすんだアグン山も臨めました。

    ●次に行く方へのアドバイス:「スタッフといろいろ話したり、コミュニケーションを密にした方が、楽しい滞在&思い出が作れると思います。アットホームで有名なこのホテルを100%楽しむ秘訣はここにあるのでは、と今回感じました。次回滞在する時はもっと積極的に話しかけようと思います。私は一人で滞在しましたが、マネージャーのコマンさんが「朝食は部屋でも食べられるけど、ここでスタッフとおしゃべりしながら食べるとさみしくないからね」とレストラン(?)での朝食を勧めてくれました。とても印象深いことでした。コマンさんは頼りがいのあるお父さんという感じです。」(宿泊年月:2002年11月、)


    千葉県 ぴヨ子さん・女性・30歳代●ホテルの予約先:ホテル直接またはホテルの日本予約窓口(REP) ●誰と泊ったか:その他 ●滞在スタイル:ホテルの中と外両方半々 ●部屋のカテゴリー:Merpati

    ●感想:カフェワヤンのオーナーは本当に儲けを考えているのか?それともカフェワヤンがあまりに流行りすぎて、アラムジワは趣味でやっているのか?いわゆるモ高級ヴィラモにしか泊ったことが無い私は、今回は予算の都合で「ちょっとガマン」みたいなちょっと重い気分で行ったのですが、とぉんでもない!これの3〜4倍の値段を出して行ったウブドの有名ホテルと同等!いや、センスやサービスは上だったと思う。デラックスはもちろんのこと、スーペリアの部屋でも広い上にバスルームも広くてセンスが良く、広いバルコニーが付いているし、スーペリアはバリサニスィートに似てる?かな、広さ・センス・清潔さ、ぜんぜん十分だと思います。

    蟻はたくさんいます。ズバ感で情報入手して持って行っていた「蟻の巣コロリ」を置いたら「蟻の巣コロリ」がアっと言う間に蟻さんで真っ黒になりました。そのあと、いなくなりましたが、また次の集団がきたので場所を変え変え置きました。蚊取り線香は持って行っていましたが、一箱そのまま置いてあったので、灰皿等を駆使してバルコニーとバスルームとトイレに置きました。部屋には液体ベーブが2個常備してあり、「蚊に刺され病」の私も大丈夫でした。

    ガスボンベ?を使っているようで、お湯が出なくなったと言えばスグに交換してくれるので、冷たいお風呂にガマンして入らなくてもいいです。私の場合は結局、直らなくて夜中に隣の部屋でシャワーを浴びることになりましたが、夜中に修理してくれたのか、翌朝には熱いお湯が出ていました。ドライヤーと歯ブラシはありませんが、タオルも揃っているし、結局、何も持って行く必要はありません。ウェルカムに「どん!」と出てきたカフェワヤンのデっかいチョコケーキには甘いものが一口しか食べられない私には「泣き」でしたが、とにもかくにも「つべこべ言わず聞かず泊ってみなさいって!」それがズバ感です。

    ●次に行く方へのアドバイス:「朝食は絶対にバルコニーで。「ほうれん草のおかゆ」「お米のプディング」は超〜おススメ!裏にちょこっと書いてあるので、朝食メニューをひっくり返すのをお忘れなく。」(宿泊年月:2002年10月、)


    大阪府 まほこさん・女性・20歳代●ホテルの予約先:その他 ●誰と泊ったか:その他 ●滞在スタイル:ホテルの外へアクティブ ●部屋のカテゴリー:ガルーダ

    ●感想:このサイトでもかなりの評判のアラムジワ。どうしても泊まりたくなり、3泊5日の最後の1泊を急きょ変更しました。出発2週間前だったのですが現地の旅行会社を通じて予約できました(ラッキィ〜^^v)。噂のライステラスビュー、ガルーダは部屋が一階にあるせいで目の前は土手になっており、
    目線の高さに稲があってライステラスが見渡せなかった。かなり残念(もうちょっと上からみたらかなり綺麗なはず・・・)。しかぁしテラスでの朝食はかなり心地よく美味しかったです。部屋も思ったより狭く感じず落ち着ける広さです。ウェルカムフルーツは前に泊まったホテルよりも豪華で種類が沢山ありました。景色はバスルームからが一番綺麗です。カーテンをあけて入るとかなり解放的です。たまに農作業の人がいますけど。お値段のわりにほんとうに心地よいホテルでした。次は早めに予約して2階の部屋にとまるぞっっ!!!

    ●ご意見ご感想:
    このサイトほんとに役に立ちました!テロのあった前の週に行っていて今回の事件は本当に悲しいです。一日でも早く平和なバリになって欲しいですね!きんたさん!マーニさん!この素晴いサイトはずーっと続けてくださいね〜

    ●次に行く方へのアドバイス:「ホテルの周りはところどころにおみやげ屋などがあります。お散歩がてら散策するのもいいです。車もあまり通らないし、のどかな風景がみられますよ。(田舎のおじいちゃん家に行ったような気分になりました。)」(宿泊年月:2002年10月、)


    神奈川県 クチンさん・女性・20歳代●ホテルの予約先:ホテル直接またはホテルの日本予約窓口(REP) ●誰と泊ったか:その他 ●滞在スタイル:ホテルの中でのんびり ●部屋のカテゴリー:スタンダード(ハノマン)

    ●感想:今回こちらのHPを見て初めて泊まりましたが、噂に違わぬ大変居心地の良いホテルでした。何よりも素晴らしかったのはスタッフの質の高さだと思います。外出の送迎の際は数人のスタッフが気持ちよく送り迎えしてくれ、朝食、アフタヌーンティーも部屋まで運んでもらえます。他にも多々あるのですが、決定的だったのはあるトラブルがあった時のことです。ほんとに満足し、後はチェックアウトの精算だけという時でした。私たちはドルのキャッシュで支払おうとしたのですが、なんか国の方針で1996年以降の紙幣は両替できないのでこのお金は受け取れないと言われてしまいました。(もうすぐ旅に出られる方はきちんと調べてくださいね)私たちはそんなことは知らず、もうお金もなく、飛行機の時間もせまってたこともあって、ついスタッフをどなってしまったのですが、最後は気持ちよくそのお金を受け取ってくれました。(多分後でボスにしかられただろうなあ)その上「忘れ物はないですか?パスポートは大丈夫ですか?車の安全に気をつけてください」と言ってくれたのです。たくさんのスタッフが集まってきて「また来年きてください」と言われた時本当にスタッフのみんなに悪いことをしたなあと思いました。また来年是非もう一度泊まってみたいです。

    ●次に行く方へのアドバイス:「自分でホテルを予約した際は詳細に支払方法を確認しましょう!」(宿泊年月:2002年10月、)


    大阪府 みぃこさん・女性・20歳代●ホテルの予約先:日本にある旅行代理店 ●誰と泊ったか:その他 ●滞在スタイル:ホテルの外へアクティブ ●部屋のカテゴリー:ガネーシャ

    ●感想:ガネーシャ、良かったです。お部屋、テラスも程よい大きさで、バス・洗面・トイレのスペースも想像以上にゆったりしていました。心配していた半屋外のお風呂も全然問題なかったです。開放的で気持ち良かったです。テラスでの朝食は最高ですね。私たちはブーブルとバナナパンケーキが気に入りました。パンは1通り頼みましたが、あまり違いが分からなかった。どれも普通だと思いました。プールは写真で見るより雰囲気が良いです。1度だけ3組のゲストがいて驚きましたが、その他は貸切状態でした。(ガネーシャのテラスからはプールが見えるので、誰もいないことを確認出来ます。)2ヶ月前に予約を入れるとすでにデラックスは一杯で、ガネーシャとなりました。ガネーシャも気に入りましたが、チェックアウト後メルパティを見せてもらったら凄かったです。皆さんおっしゃる通り素晴らしいお部屋で、次は絶対メルパティに泊まりたい!って思いました。

    ●ご意見ご感想:
    アラム・ジワはチェックインバリを見て決めました。自分だけでは知り得なかったホテルです。有難うございました。

    ●次に行く方へのアドバイス:「ランドリーは結構良い香りで丁寧に仕上げてくれるのですが、若干縮みます。バリで購入した服はなぜか大丈夫でした。送迎サービスは時間を気にするときはタクシーの方が良いかもしれません。タイミングが悪いと20〜30分待つことになります。」(宿泊年月:2002年10月、)


    神奈川県 笑ってポンさん・男性・30歳代●海外旅行回数:5回以上 ●アジア旅行回数:3回 ●ホテルの予約先:ホテル直接またはホテルの日本予約窓口(REP) ●誰と泊ったか:1人で ●滞在スタイル:ホテルの中と外両方半々 ●部屋のカテゴリー:デラックス (Jalak Bali)

    ●感想:部屋・サービスに関しては他の方がいろいろ書かれているので、もう書くことないかなぁ。以下,思いついたこと散漫に書きます。最上階は屋根と壁に隙間があるので全部窓を閉じても外とは繋がっています。夜はいつもヤモリやトッケーと一緒に寝れます。慣れると可愛いものです?最上階はエアコンがなく大きいファンが2つあるだけですが、エアコンが必要だと思ったことは一度もなかったです(9月半ばの話)。Jalak Baliのテラスや部屋からは、一番奥のヴィラのMerpati,Casuaryのテラス・部屋が見えるので、お互い何となく「隣は何をする人ぞ」という感じでちょっと気になったりして、でも風景は本当いいです。晴れの風景ももちろんいいですが、朝の曇り空の隙間から太陽の日が差す空をバックにしたライスフィールドも、またちょっと幻想的。Jalak Baliのバスタブは、室内にあって且つライスフィールドに面しているので、夜だけではなく朝や昼に風景を見ながらシャワー浴びたりするのも気持ちいいです。蚊取り線香は1つ用意してくれるのですが、個人的にはテラス・バスルームと計3つ欲しかった。蚊取り線香・線香立ては持っていったが、肝心の受け皿を持っていくのを忘れた。蟻は小さいのがうろちょろしてます。気にならない人は全然気にならないし気になる人は気になるかも。朝食・アフタヌーンティー時の砂糖の入れ物に蟻が入らないよう使わないときはナプキンで蓋をしておきましょう。デイ・ベッドがちょうど壁の影になるところに置いてあってちょっと湿っぽく、腰掛けたりはしましたがちょっと寝る気にはならなかった。まぁ、しょうがないです。

    A4のウブド一帯の地図と朝食のメニューは、どなたかが和訳して下さった様で日英両バージョンあります。この地図1枚あればガイドブックはいらないんじゃないかなぁ。(ちなみに私はガイドブックを持参しませんでした。もちろん日本で事前にチラチラと読んでますが・・・)朝食はお好きなものを食べれば良いのではないでしょうか。野菜が不足しがちなら。野菜入りオムレツがいいかも。ところで、ジュースに入っていた氷は、いったい何から出来たもの?プールは水深140cmぐらい?でしょうか。大きくはないですが、ウブドの街中に出てしまっている人も多いので、混んだりする事も少ないと思います。ホテルの人は,皆頑張って日本語を勉強してます。ただ、ペラペラというわけではないので日本語で話し掛けられたからと言って、こちらも普段と全く同様のノリの日本語を話してしまうと通じないです(当たり前)。それでお互い困っているところを、2,3度見かけました.基本的には英語で話してうまく話せないところはちょっと日本語使うぐらいの方が良いのではないでしょうか。日本人滞在率は80%だそうです。敷地内の小川(側溝?)に、アクアのペットボトル等が捨てられているのを見かけました。自分達自身でせっかくの快適さを損なうようなまねはやめましょう。部屋の設備はこざっぱりとしてますが、そんなに高級ということではないです。1泊$65〜$85(+tax)ということを忘れないで下さい。アマン系やピタ・マハ等と比べて「な〜んだ!みんな良いって言うけど、それほどでもないじゃん」ってのは、ちょっと違うんじゃないかと思います。

    ● ご意見ご感想:
    本サイトあってのバリ旅行でした.感謝.

    ●次に行く方へのアドバイス:「朝食はデフォルトで8時で良いですか?と聞かれることが多いですが、遅くまで寝たい時は遠慮せずに9時とかにしましょう。近所のラカレケ(レストラン)は同じグループなので、そこで食べた分は自分の部屋にチャージでき,その場の支払いをなしでも済ませられます。値段はカフェ・ワヤンと同じぐらい?で、ちょっとお高めか。」(宿泊年月:2002年9月、)


    東京都 ミークワさん・男性・30歳代●海外旅行回数:30回以上 ●アジア旅行回数:10回以上 ●ホテルの予約先:ホテル直接またはホテルの日本予約窓口(REP) ●誰と泊ったか:その他 ●滞在スタイル:ホテルの外へアクティブ ●部屋のカテゴリー:ジャラッバリ

    ●感想:このHPにてGetできたこの宿泊先は噂通りの素晴らしいものでした。(感謝★★★)虫や蛙が多いと言うコンメントが多数ありましたが実際のところは日本で見かけるありんこより小さいものを発見した程度。超虫嫌いにの彼女もな〜んだ?と調子抜けするくらいのものでした。ホテル到着後に頂いたミックスジュースは美味しく感じコマンさんのゆっくりと話す英語は非常に我々をホットさせるもうひとつの要因にもなりました。(田舎に来たような錯覚に陥った)彼女は彼の顔が「いかりや長助」に似ていると・・・・滞在中は長助と連呼していた(笑)ズバ感にあったような一連情報(朝食や送迎等々)に間違いはなくユーザーにとって使いがっての良いホテルでした。ジャッフルやローカルシリアル入りヨーグルト(蜂蜜がけ)は私の好みでした。唯一、ミルクブレットなどのパン類の品質が全体の質からみれば少々見劣りするくらいです。朝食のメニューも豊富で満足いくものでした。

    彼女はクッキングスクールに通い、正午頃に覗きにラカレケへいくとなんと。。。生徒は一人で先生やアシスタント5〜6名を従え料理をしていました。(貸し切り状態!)話しによると、通常は月曜日の「料理教室」は開催しないようで特別にやってくれたようです。こういう融通の利く、アラムジワの接遇は非常にユーザを引きつける理由に揚げられると思います。そして教室に参加していない私もしっかり、LUNCHをご馳走になるありさまで本当に元が取れているかこちらが心配するくらいです。彼女はテラスでのんびりとアフタヌーンティ&ケーキを頂いたり私は食後の葉巻を楽しんだりと東京での激務を忘れるさせてくれる空間と雰囲気でした。

    ● ご意見ご感想:
    お世話になりました。

    ●次に行く方へのアドバイス:「男性的に言えばクッキングスクールで彼女の作ったランチを頂きながら見晴らし抜群の席とテーブル、そして涼しい風が・・・最高幸せな気分にさせてくれます。但し、彼女は料理に興味がある場合(笑)今回は元仏蘭西シェフだったので造り手としてインドネ
    シア料理に興味があったので一石二鳥という展開でした。 レシピもしこたまGETSしたようでしたよ。」(宿泊年月:2002年9月、)


    愛知県 花花さん・女性・20歳代●海外旅行回数:10回以上 ●アジア旅行回数:5回以上 ●ホテルの予約先:ホテル直接またはホテルの日本予約窓口(REP) ●誰と泊ったか:その他 ●滞在スタイル:ホテルの中と外両方半々 ●部屋のカテゴリー:カジュアリ

    ●感想:こちらのサイトで紹介されていたのがきっかけでアラムジワを予約しました。宿泊したのは、デラックスのカジュアリ。一番人気のメルパティの下の部屋になります。85ドル++の料金で、これだけの施設とサービスを受けられるとは、目から鱗というか、素晴らしいの一言ですね。

    (カジュアリについて)
    この部屋は、ロビーから水田沿いの小道を歩いて一番奥の棟(地下1階地上2階建ての1階部分)にあります。門を入ると、橋があって橋を渡った先に部屋の扉(かなり大)があります。橋の下には、小さな蓮池があって、そこから水が下の小川に流れ落ちるようになっていて、凝った造りになっています。ここの流水音がBGMになりますが、そういうものをうるさいと感じる方がもしいらっしゃったら、カジュアリは避けたほうが無難かもしれません。扉を入ると、いきなりベッドルームで中央に大きい天蓋ベッドがあります。扉入って左は一面大きいガラス窓で、その先に部屋と同じくらいの大きさのテラスがあります。おそらく、ここのテラスはアラムジワで一番広いものでしょう。大きい寝椅子、3脚のイスが入った大きい円卓。生花を飾ったチェスト。ライステラスの眺めが素晴らしい書きもの机。そして、天蓋付きのお昼寝ベッド。それらがテラスの家具であり、朝から夜までここで過ごしたといって過言ではありません。眺めは、想像以上でした。電線など遮るものが何もなく、遠くまで緩やかなライステラスが重なっています。難点といえば、隣の棟のテラスが見えるということでしょうか。ただ、イスに座りさえすれば、全く気にならなくなります。バスルームは大理石で、非常に広く清潔で高級ホテルに遜色ないレベルです。虫は、テラス、部屋とも全く問題ありませんでした。問題といえば、テラスのソファや天蓋ベッドの布の湿気が多いこと。不潔ということはなく香りは良いものでした。慣れれば大丈夫でしたが。

    (朝食)
    朝食はいつも、テラスで食べました。フルーツサラダにマンゴーが入っていたのが嬉しかったし、玉子料理もバターなど多用せずヘルシーでした。ベジタブルオムレツなどびっくりするほどの緑黄色野菜入り。パンは、クロワッサンはイマイチでしたが、ミルクブレッド及びブラウンブレッドが美味しかった。また、前夜注文のおかゆもお腹に優しいです。ミックスジュースもまさに絞りたててで最高でした。

    (サービス)
    スタッフの質が素晴らしい。女の子はとても可愛く、にこにこしてる。お部屋にいくつも生花が飾ってあるのですが、滞在中に一度それらを変えてくれました。街中へのシャトルサービスもありがたく、アフタヌーンティサービスも嬉しい。(ただケーキの味は・・・・・。)お部屋に電話がないので、お願い事は必ずロビーに行かなければいけないのですが、それほど広い敷地でもないので苦ではなかったし、対応が素晴らしいので問題なかったです。

    (その他)
    アラムジワからモンキーフォレスト通りまでは、想像より近かったけど、結構疲れるので、車を使ったほうが無難かもしれません。貴重品は大きな金庫を利用でき、鍵を自分で管理するシステム。安全です。貴重品はすべて預けてました。

    ● ご意見ご感想:
    バリ島が恋しくなると、いつもこちらのサイトに遊びにきます。バリ島、帰ってすぐに舞い戻りたくなりますね。

    ●次に行く方へのアドバイス:「カジュアリのバスルームのバスタブにはシャワーカーテンがありません。シャワーの勢いがよく、バスタブの外に水が流出する恐れがあります。流れ出した水はトイレ方面に溜まり、排水溝もないのでタオルでふき取る必要が生じます。大理石で非常に滑りやすいので危険でもあります。ということで、2日目からはシャワーを慎重に使い、事態を回避することができました。こんなこと私達くらいかもしれませんが、くれぐれもご注意くださいね!」(宿泊年月:2002年9月、)


    東京都 ちゃっぴさん・女性・40歳代●海外旅行回数:10回以上 ●アジア旅行回数:10回以上 ●ホテルの予約先:その他 ●誰と泊ったか:友達同士2人または3人以上で ●滞在スタイル:ホテルの中と外両方半々 ●部屋のカテゴリー: スーペリアライスガーデンビュー

    ●感想:本当に居心地の良いホテルでした。入ったとたんにこんなにリラックスできたことは未だかつてありません。やはり緊張してしまうものでしょう、初めての、しかも外国のホテルでは。ところがここでは本当にリラックスして、最初からニコニコできました。アラムジワマジックともいうべき心地よさ!規模が小さいホテルであること、スタッフが素朴で親切であること、まわりの自然の力、いろいろ理由はあると思いますがまだ解明できていません。連れ曰く、「適度なプライバシーと適度な開放感じゃない?」とのことですが、とにもかくも日々忙しくストレスでがちがちになっていた心と体には優しいホテルです。

    泊まったのはスーペリアのアングサでした。ここはテラスはないものの、玄関前のポーチにお昼寝用のベッドとテーブルセットがあり、田圃とお庭両方を楽しむことができました。部屋が暗い感じもさほどなかったです。若干狭いですが、部屋の扉をオープンにしておくことで問題はなく、むしろそのことでより一層気持ちよかったです。一緒に行った友人はその向かいの同じくスーペリアのガルーダでしたが、こちらは田圃を望むお座敷テラスがあり、朝食はそこにおじゃまして食べました。アヒルさんたちのかわいい姿もよく見えましたよ。

    実は朝ニワトリがうるさいのではないかと心配していたのですが、
    遠くからかすかに聞こえる程度でした。夜はもちろんとても静かで、近くの集会所でガムランを練習する音が小さく聞こえてきていいムードでした。8月のせいか蛍には会えなかったですが、季節によっては蛍がたくさん飛ぶんだろうなと想像できます。

    もう一つ心配だったウブドの町までの道ですが、モンキーフォレスト脇の小道を抜けるとぶらぶら歩きでも15分程度。今回暑くなかったので、まったく困ることはなかったです。しかもホテルの車はいつでも出してもらえ、お迎えもOKなので、時間を見て歩きと車を組み合わせて楽しみました。まわりは散歩するのにいい感じで楽しかったです。少し歩くとお猿がたくさん出てきました。いたずら好きですがとてもかわいかったです。

    きんたさんとマーにさんも書かれていますが、このお値段でこれだけ満足させてくれる宿はそうはないと思います。ニュークニンにも開発の波が押し寄せつつあるようですが、いつまでもこの素朴さを保って欲しいと願ってやみません。

    ●ご意見ご感想:
    こちらのサイトでアラムジワを知り、どうしても泊まってみたいと思い行って来ました。期待を全く裏切らない心地よい宿でした。どうしてもまた行きたくて帰ってきて1週間しないうちに年末の予約を入れました!!どうもありがとうございました。

    ●次に行く方へのアドバイス:「朝食はテラスや玄関前のポーチでのんびり食べるのがオススメです!本当にゆっくりできますよ。お風呂にフラワーバス用の花と香草(?)が置いてありますが、香りが・・・です。あの緑の葉っぱは何なのかなあ?」(宿泊年月:2002年8月、)


    京都府 パプキンさん・男性・30歳代●海外旅行回数:10回以上 ●アジア旅行回数:5回以上 ●ホテルの予約先:日本にある旅行代理店 ●誰と泊ったか:子供を含めた家族みずいらずで ●滞在スタイル:ホテルの外へアクティブ ●部屋のカテゴリー: ハノマン

    ●感想:ブラウンとホワイトの内装でセンスよくまとめられた部屋はひろびろとしてバストイレは大理石張りと満足のいく内容でした。

    ロケーションは良いとは言えないけれど周りに民家など見えないので開放感はたっぷり味わえます。町まではジワ専属のドライバーが送迎してくれるので安心です。帰りの時間と場所をあらかじめドライバーに告げておくと迎えに来てくれます。もちろん無料ですよ。

    シャンプーやバスフォームなどは持参したほうが良いかもね。

    ●ご意見ご感想:
    旅に出る前に当サイトに投稿したら、同宿のひとに「もしかしてパプキンさん」とメール上のニックネームで呼ばれてしまいました。彼らもこのサイトのファンだったのです。でもチトはずかしかった!!

    ●次に行く方へのアドバイス:「外出派には本当にお勧めです。親戚の家に遊びにきたような感覚で泊まれます。朝食はぜひ、お部屋で食べてください、ゆっくりできます。」(宿泊年月:2002年6月、)
  • ご利用日:2012.11

    投稿者
    過去投稿頂いたゲストさん
    評価
    東京都 キロコさん・女性・20歳代●海外旅行回数:10回以上 ●アジア旅行回数:3回 ●ホテルの予約先:ホテル直接またはホテルの日本予約窓口(REP) ●誰と泊ったか:その他 ●滞在スタイル:ホテルの中と外両方半々 ●部屋のカテゴリー: アングサ、ガネーシャ

    ●感想:4泊中、最後の1泊だけようやく空いたガネーシャに泊まりました。本当に眺めの良い部屋でした。滞在中、アメッドなどの遠いところに行きたいと言う私たちに、ホテルの車をチャーターすることを勧めてくれて、且つ、とても良心的な値段で行ってくれました。

    ホテルのスタッフも日本語勉強中で、日本語も通じました。本当に便利。過ごしやすかったです。日本人の客が多かったです。特に関西人が多くて賑やかでした。ちょっと残念なこととしては、なぜか日本人宿泊客同士が無視し合うこと。

    まぁ、海外行ってまで日本人に会いたくないですよね。あと私の旦那は鼻炎持ちなんですけど、アングサではくしゃみし続けていました。彼は「ハウスダスト」なんて言っていましたけど、私は平気でした。ガネーシャでは平気だったみたいなので、鼻が弱い人はガネーシャがおすすめ。

    朝食のワッフル「ミックス」にはアボカドが入るはずなんですけど、このときは季節外ということで入っていませんでした。くやしー。

    ●ご意見ご感想:
    きんたさんとまーにさんは、一体何をなさっている人たちなのでしょう?旅行会社関係なのでしょうか?本サイトは渡バリに非常に役立ちました。お世話になりました。
    (ありがとうございます。時々聞かれるので、ここで答えます。私たちは旅行、IT・・・などとは全く関係のない仕事をしてる普通のバリ旅人です。by kinta)

    ●次に行く方へのアドバイス:「なにはともあれ、2階の部屋を取ること。1階は景色が悪いし、部屋も開放感がない。ガネーシャ最高でした。あとはウブド内の送迎は、ガンガン利用した方がいいです。本当に便利。車のチャーターも町の代理店で頼むより安いので、使いまくった方がいいでしょう。」(宿泊年月:2002年6月、)


    千葉県 ちゃこさん・女性・30歳代●海外旅行回数:10回以上 ●アジア旅行回数:5回以上 ●ホテルの予約先:ホテル直接またはホテルの日本予約窓口(REP) ●誰と泊ったか:その他 ●滞在スタイル:ホテルの外へアクティブ ●部屋のカテゴリー:デラックス

    ●感想:部屋は3階のJalak Bari とにかくすんばらしい景色(ちょっと木がジャマですが)夜はテラスでキャンドルの明かりで満天の星空..倦怠期の夫婦もラブラブになるはず。(私ら夫婦もアラムジワではケンカしなかった)

    部屋は広く家具や小物もセンスがいい。スタッフはみんな笑顔で挨拶だけ。とても静かでのんびりできます。

    朝食はテラスで農作業をしてる人やカルガモ君達を見て幸せ〜って感じでした。

    注意書きがおもしろかった!大きな声で話さない(これは分かる)うんこ座りをしてる人を指差すな。手を腰にあてながら話さない。など..。
     
    来年もまたここに泊まろうと思ってます

    ●ご意見ご感想:
    ここはきんたさん&マーニさんを始めみなさん本当に親切でいろんな情報がいっぱいでとても役に立ちました。私も出来る限りみなさんに役立つ情報をかきこみたいとおもってます。ありがとうございました。

    ●次に行く方へのアドバイス:「時期によってはとにかく寒い!3階だけかな(近所のスーパーで長袖買いました)お湯がぬるかったらスタッフに「1番熱くして」と言うと調節してくれます。

    普段も蟻(その他いろんな虫)は多いけど、甘いジュースを飲み残したり、お菓子の袋をそのままにして置くと蟻さんだらけになります。(コップは洗っときましょう)

    3階のデラックスをお勧めします。とにかく木が多いので下の階だと景色は見えにくいと思います。シャンプー・リンス(よい香りでした)石鹸・蚊取り線香全て揃ってます。」(宿泊年月:2002年7月、)


    東京都 アクビ娘さん・女性・30歳代●海外旅行回数:5回以上 ●アジア旅行回数:3回 ●ホテルの予約先:ホテル直接またはホテルの日本予約窓口(REP) ●誰と泊ったか:その他 ●滞在スタイル:ホテルの中でのんびり ●部屋のカテゴリー:ライスフィールドビュー

    ●感想:お部屋はカナリア、天蓋付きダブル+エキストラベット。始め予約をしたときにツインルームを希望したのですが取れなかったらしく、エキストラベットを用意してくれていました。

    女2人旅行だったので、一緒に寝るにはロマンチック過ぎ!ってことで、1晩づつ交代で寝ました。シングルのエイキストラベットにまで天蓋をつけてくれたのにはびっくり!

    スタッフの付かず離れずの対応は心地よくウブド中心までは常に送り迎え付きはうれしいサービス。

    チェックインしたその日にもアフタヌーンティのサービスがありました。

    ちょっと気になったことはシャワーのお湯が後半でにくくなってしまうこと(冷たくなっちゃう)

    あと、なぜだかとっても蟻が多かったこと(アラムジワはアリムジワ?)

    ●ご意見ご感想:
    出発前は本当にお世話になりました!とっても楽しいバリ旅行になりました。どうもありがとうございました。

    ●次に行く方へのアドバイス:「朝食のワッフルはホットサンドのことです。おいしかったけど、いわゆるワッフルを想像していたのでちょとびっくりした・・・」(宿泊年月:2002年6月、)


    静岡県  kimikimiさん・女性・30歳代●海外旅行回数:5回以上 ●アジア旅行回数:5回以上 ●ホテルの予約先:ホテル直接またはホテルの日本予約窓口(REP) ●誰と泊ったか:その他 ●滞在スタイル:ホテルの中と外両方半々 ●部屋のカテゴリー:ハーノマン

    ●感想:直接メールで予約しました。翌日、すぐに予約OKの返事がきました。その後も何回かメールのやりとりをしましたが、いつもレスは早かったです。

    部屋は女の子2人だったので、ツインベッドをリクエストしたところ、ハーノマンになりました。Wベッドでも良ければ他の部屋のほうが眺めがいいかもしれません。私たちが他の部屋も見たいと言ったら、快く見せてくれました。空いてさえいれば部屋も変えてくれます。

    部屋はとても広くて快適です。虫もそんなに気になりません。最初、天井にとびきりデカイトッケーとヤモリが居たのにはびっくりしましたが、そのうち平気になりました。だんだん慣れるものです(笑)

    バスルームには蟻が結構いました。それも慣れます!!ウブド内はスタッフがいつでも送り迎えしてくれるので不便はありませんが、カフェワヤンに行って、「アラムジワ」というと送ってくれます。カフェワヤンのご飯はおいしーし、結構利用していました。

    ここのホテルのいいところは、とにかくスタッフがフレンドリーで、しかも心地よい距離感で接してくれることだと思います。ひとり日本語がめちゃ上手な人がいますが、あとのスタッフは英語です。みな片言の日本語も喋れるので困りはしませんでしたが・・・

    ●次に行く方へのアドバイス:「 朝食のパンはカフェワヤンからデリバリーされますが、味のほうは普通です(笑)あと、オムレツはふわふわを期待するとはずすので注意!

    シャンプーとかリンス、ハブラシなんかは用意されていないので、自分で持っていくことをお勧めします。ウブドは物価が本当に安くて、いいスパがたくさんあるので、私たちは毎日利用していました。そこにもシャンプー等ない場合が多いので、持っていったほうが便利だと思います。

    アラムジワの評価がめちゃいいので、かなり期待される人が多いと思いますが、最初からあまり期待しすぎないよーに!!絶対にもう一度行きたいホテルですが、期待しすぎると「えっ?」ていう気分になりますよ。」(宿泊年月:2002年6月、)


    福岡県 だってさん・女性・20歳代●海外旅行回数:5回以上 ●アジア旅行回数:3回 ●ホテルの予約先:日本にある旅行代理店 ●誰と泊ったか:その他 ●滞在スタイル:ホテルの中と外両方半々 ●部屋のカテゴリー:ライスビュー

    ●感想:4泊5日の日程で宿泊しました。アットホームな雰囲気で田舎のおじいちゃん家にきたような印象でした。地元のツアーガイドの方も(自分たちで一日パックツアーを予約した)ジワのことは知らなかったようで、お迎えに来たとき、ここはバリの村を表現した素晴らしいホテルですね〜と感激していました。

    部屋はガネーシャに泊まりましたが、昼はちょっと暗いかな・・・と思ったのですが、夜はいい感じでした。バスはシャワーの圧力が弱くて、2日目はココナッツのボウルを購入してきて洗髪しました(かなり原始的)

    女性同士だと若いスタッフの方がある意味フレンドリーすぎる気が・・・・。それもジワのいいところなんでしょうが・・。(笑)次も必ず、泊まりたいホテルです。

    ●次に行く方へのアドバイス:「 なんといっても、朝食のフルーツヨーグルト&ハニーです。デリバリーの料理ではえびのガーリック炒め最高です!

    クローゼットには旅行者の方々のお土産か、ハンガーがたくさんありました。アメニティは石鹸だけかな。スタッフの方より60%の宿泊者が日本人とのことでしたが、ヴィラは上手い具合につくられているため、日本人だらけ・・・という感じではないです。

    スタッフの間(いやバリでポピュラーらしい)で五輪真弓さんの”こころの歌”(?)が流行しており歌えるか?と、聞かれてしまいました。(実はわからなかったので歌ってもらいましたが・・・)どうも、日本人に歌ってもらいたいようです。是非、練習してお披露目してみてはいかがでしょう?(笑)」(宿泊年月:2002年4月、)


    大阪府 匿名希望さん・女性・30歳代●海外旅行回数:10回以上 ●アジア旅行回数:10回以上 ●滞在スタイル:ホテルの外へアクティブ

    ●感想:今回の旅行は主人とだったので、少しリッチなホテルということで「チェックインバリ」で検索してアラムジワ・メルパティに宿泊しました。噂どおりとても清潔で異国情緒バッチリのお部屋でした。バルコニーはたたみ10畳くらい、バリ風家具のお昼ねソファーがあり、朝は田んぼ、夜はそこから沢山のホタルを見ることができました。

    到着時間が遅かったので、迎えにきてくれた運転手さんに「食事はまだできますか」と尋ねると「レストランは閉まっています。ホテルでケーキ用意しているので食べてください」とのことでした。到着するとなんとウェルカムドリンクとカフェワヤンからデリバリーされたパンの盛り合わせが用意されてました。(パンの盛り合わせは無料でした。)ウブド周辺のトランスポートももちろん無料。

    夕方散歩帰ってくると紅茶を入れてくれ、部屋の入り口には蚊取り線香をたいてくれていました。最近ウブド街中はいろいろなお店で少しクタのようになった気がしましたが、アラムジワ周辺のニョクニンは、蛙の合唱にホタルとゆっくりとくつろぐことができました。

    ほんとうに全てが心つくしのサービスで感動します。バリに行ったのは8回目ですが、これほどまでに感動したホテルはなかったと思います。次回からもアラムジワに是非宿泊しようと思います。

    ●次に行く方へのアドバイス:「朝ご飯の目玉焼きがお薦め。カフェワヤンからデリバリーされる(ふわふわパン)にのせて食べると、なお美味しい。」(宿泊年月:2002年1月、)


    東京都 匿名希望さん・女性・30歳代●海外旅行回数:10回以上 ●アジア旅行回数:5回以上 ●滞在スタイル:ホテルの中でのんびり

    ●感想:とても素敵なホテルでした。泊まった部屋は「ガネーシャ」で部屋の入口がテラスになっていました。テラスと部屋にデイベットが置かれているので好きなところでくつろげました。

    スタッフは着かず離れずで行き届いたサービスをしてくださいました。部屋に電話もTVもないので自然の音だけに包まれて日常では味わえないリラックスした空気が流れていました。お茶を何回か頼んだのですがお勘定に入っていなかったような気がします。フリーなのでしょうか。夫が風邪を引いていたのでスタッフからジンジャーティーを勧められました。そんな気配りのあるホテルです。

    ミネラルウォーターは最初に2本用意されています。それ以上いる場合はミニバーを利用することもできますが空ボトルを持ってレセプションに行けばタンクから注いでくれます。その方がボトルも無駄にならないし値段も安いです。(・・でもこれもお勘定に入ってなかったような・・)お風呂のお湯は充分熱いのが出ました。トイレは少し流れにくいのでしっかりと確認しなくてはいけません(笑)。

    小さな自然に囲まれたホテルなのでホテルでのんびり過ごすことの多い私たちにはばっちりの最高の環境でした。

    ●次に行く方へのアドバイス:「 オープンエアのバスルームなので蟻などの虫がいっぱいいます。気にしないようにしましょう。お風呂の水を貯める前にお風呂をシャワーで一洗いしてください。そうしないと小さな虫や草が浮かんだお風呂になってしまいます。オープンエアと言ってもちゃんとすだれがあるので気になるようならばすだれを下ろして入ればOKです。」(宿泊年月:2001年10月、)

コメントを投稿する

PAGE TOP