スタッフが見て体験!おすすめバリ島旅行情報&予約サイト

無料会員登録

ログイン

ナタ・バレ・ヴィラ (Natah Bale Villa)

広い芝庭とプールのある、インドネシア・スタイルのヴィラです。

基本情報

住所 Jl. Cemara 32 Sanur, Denpasar, Bali
電話番号 62-0361-2706944
URL http://www.natahbalevillas.com
部屋数 7

MAP

お見積もりはこちらから

ご予約について

■ホテル情報■
[ホテル&部屋]
▪広大な敷地にわずか7室のヴィラ。客室は屋外リビング・ルーム、屋外キッチン、東屋、ベッドルーム&バス・ルームからなる一軒家のような造り。どのヴィラも壁がなく、またヴィラ内に水路が張り巡らされているので、はじめ不思議な感じがするが、慣れると水の宮殿のような解放感が楽しめる。
▪全室、衛星多チャンネル対応液晶テレビ、エアコン、シーリング・ファン、IDD電話、セイフティ・ボックス、バス・タブ、屋外独立シャワー有り。ヘアドライヤー、バス・アメニティ有り。
▪キッチンに冷蔵庫、ガス・コンロ有り。
▪ヴィラ・タイプだがプライベート・プールはなく、泳ぎたい時はシェア・プールに行く。
▪Wi-Fi無料。

  

  

  

ナタ・バレ・ヴィラの宿泊レビューはこちら

[1ベッドルーム・スイート・ヴィラ(One Suite Bedroom Villa)]
▪100平米。
▪ツイン・ベッド・タイプ有り。

  

  

  

[2ベッドルーム・スイート・ヴィラ(Two Suite Bedroom Villa)]
▪200平米。
▪ツイン・ベッド・タイプ有り。

[施設&サービス]
▪レストラン、プール。ルームサービス有り。
▪自転車レンタル・サービス有り。
▪サヌール・エリア内無料送迎サービス有り。

  

[ロケーション]
▪空港から車で約30分。サヌール・ビーチまで徒歩5分。ハーディーズ・サヌール・スーパーマーケット(Hardy's Sanur Supermarket)まで徒歩20分。
▪徒歩圏内にレストラン、両替所、街スパ等あり便利。

コメントを投稿する

ゲストコメント件数:1件

  • ご利用日:2014.11

    投稿者
    過去投稿頂いたゲストさん
    評価
    海外(インドネシア) たけちゃんさん・女性・30歳代・バリ島渡航回数5回
    ●海外旅行回数:10回以上 ●アジア旅行回数:5回以上 ●ホテルへのリピート数:初めて ●予約方法:手配旅行・個人旅行 ●ホテルの予約先:日本語が通じる海外の代理店 ●誰と泊ったか:子供を含めた家族みずいらずで ●滞在スタイル:ホテルの中と外両方半々 ●部屋のカテゴリー:1ベッドルーム・ヴィラ ●宿泊日数:2泊 ●利用した航空会社:その他 ●座席クラス:Y

    ●感想:コストパフォーマンスの良いホテルだと思います。場所も悪くなく、徒歩圏内においしいレストランもいくつかありました。

    部屋は広いですが、リビング・キッチン・バスルームはすべて屋外なので虫(アリや蚊などいろいろ)が多く、虫嫌いの私は、どうもゆったりバレやバスルームで寛ぐことはできませんでした。きっと、虫の駆除などせず、自然を大切にしているホテルなのだと思いますが・・・。

    朝食はイマイチです。ジュースも、オレンジはフレッシュではなく、パンも、メニューにはクロワッサン、デニッシュ、、など書いてあるのに、実際は2日ともトーストしかありませんでした。卵料理も、何の具も入ってないですし、付け合わせのポテトも付いてませんでした。インドネシアンの方は食べませんでしたのでわかりませんが・・・。夕食はとても美味しかったのに、残念です。同じレストランなのだから朝食ももう少しがんばってほしいです。

    プールは小さいですが、ほぼ貸切状態でしたので問題ありませんでした。ただ、ビーチタオルもフロントまで行かなければ持ってきてもらえず、最初はどこで借りたらいいのかわからず困りました。

    ランドリーサービスはホテルとは思えない安さで、しかもスピーディでした。

    ●次に行く方へのアドバイス:US$100以下でゆったり泊まりたい人にはおススメです。最低限のことはしてくれますが、サービスはあまり期待しない方がよいでしょう。(スタッフは皆、のんびり働いているという感じでした)。
    (宿泊年月:2010年2月、2泊)


    京都府 マーくんさん・男性・40歳代・バリ島渡航回数20回以上●海外旅行回数:20回以上 ●アジア旅行回数:20回以上 ●ホテルへのリピート数:初めて ●予約方法:手配旅行・個人旅行 ●ホテルの予約先:日本にある旅行代理店 ●誰と泊ったか:恋人または配偶者と2人で ●滞在スタイル:ホテルの中でのんびり ●部屋のカテゴリー:1ベットルームNO. 3 ●宿泊日数:1週間以上 ●利用した航空会社:ガルーダ航空(GA) ●座席クラス:Y ●航空券の種類:正規割引運賃(PEX等。マイレージアップグレードを含む)

    ●感想:宿泊した時は、お隣にドイツ人のご夫婦だけでほぼプールは貸切状態でした。ホテルのスタッフも皆さんとてもフレンドリーでした。近くにワルンイブデ、ワルンパラヒャンガンもあり向かいにはメザニンもありコンビニも数件あり食事や買物には困りませんでした。また来年宿泊する予定でいます。

    ●次に行く方へのアドバイス:「朝食の味は美味しいのですが、アメリカンとインドネシアンの2種類だけなので長期滞在だと少し飽きるかもしれません。ホテル内のレストランの味は美味しかったです。」(宿泊年月:2007年4月、1週間以上)


    千葉県 マロニーちゃんさん・女性・30歳代・バリ島渡航回数9回●海外旅行回数:30回以上 ●アジア旅行回数:10回以上 ●ホテルへのリピート数:5回以上 ●予約方法:手配旅行・個人旅行 ●ホテルの予約先:日本語が通じる海外にある旅行代理店 ●誰と泊ったか:子供を含めた家族みずいらずで ●滞在スタイル:ホテルの中でのんびり ●部屋のカテゴリー:1ベットルームno.4 ●宿泊日数:5泊 ●利用した航空会社:ガルーダ航空(GA) ●座席クラス:Y ●航空券の種類:正規割引運賃(PEX等。マイレージアップグレードを含む)

    ●感想:5回目の宿泊で初めて1ベットルームに泊まってみて、実はこちらのほうが、私達にはあっているとようやくわかりました。二人の子供を連れて計4人なので、いつも漠然と1ベットルームより2ベットルームの方が広くていいと思っていたのですが。理由はバレの大きさが大きくて、子供と一緒に過ごすのに快適&安心。2ベットルームのバレは2台あるけど、1台の大きさが小さいのです。(実は、いつか次女がはしゃいだ拍子に落ちるのではないかと毎回ヒヤヒヤ。)それから、バレのあるリビングのスペースとダイニング、寝室がコンパクトにつながっているので、楽!広ければいいというものではないと気がつきました。2ベットルームはある程度子供が大きい家族や、大人同士のグループに向いていると思います。

    長女が小学生になり、この周辺のことがわかるようになったので、毎朝、ランドリーを出しに行くことと、受け取ることの「お手伝い」を経験させることにチャレンジ。(出て左にすぐあります。)お店のおばさんには勿論、娘が一人で来るからよろしくお願いしますとは頼みましたが、いやはや、何も知らないホテルのスタッフも一人ででかける娘をいろいろ気づかってくれました。スタッフに感謝したのは勿論ですが、遠くで様子を見ていた私は娘の成長を感じた旅行になりました。

    ●次に行く方へのアドバイス:「レストランのメニュー&コックさんが替わりました。値段もちょっとだけ高めに。これはいたし方ないことですね。それでも、安いほうだと思います。私達は昼食にルームサービスとして利用する事が多いです。遅めの朝食のあとの昼食は少ししか食べられないので。4人で2皿オーダーし、大人はビールと。子供も少し食べた後は、ハルディスで買った果物やお菓子で充分なのです。そうして、夜は外に食べに行くと、外食疲れがありません。」(宿泊年月:2005年7月、5泊)


    千葉県 マロニーちゃんさん・女性・30歳代・バリ島渡航回数6回●海外旅行回数:30回以上 ●アジア旅行回数:10回以上 ●ホテルへのリピート数:4回目 ●予約方法:手配旅行・個人旅行 ●ホテルの予約先:日本語が通じる海外にある旅行代理店 ●誰と泊ったか:子供を含めた家族みずいらずで ●滞在スタイル:ホテルの中でのんびり ●部屋のカテゴリー:2ベットルーム ●宿泊日数:1週間以上 ●利用した航空会社:ガルーダ航空(GA) ●座席クラス:Y ●航空券の種類:正規割引運賃(PEX等。マイレージアップグレードを含む)

    ●感想:私達が宿泊中も2組の日本人が滞在していらっしゃいましたから、おそらくたくさんの日本人が利用しているヴィラだと思います。サヌールの他の老舗ホテルにも滞在してみましたが、今の私達家族のスタイルに一番あっていて、落ち着くのはここだと感じました。子供達がもっと大きくなり、大きいプールがいいとかキッズクラブを利用してみたいとか言うようになるとまたホテル選びに変化がでるのでしょうが、ここは我家のように家族全員がくつろげます。(イヤ、もしかしたら家よりもリラックスできるかも)

    前回帰国する際に子供達のおもちゃがどうしても入りきらず、ならば、宿泊する他の子供達に使ってもらおうと思ってあげました。すっかりそのことを親は忘れていたのですが、チェックイン後、そのおもちゃ一式をスタッフがもってきたのにびっくり。大事にとっておいてくれたのです。今回の宿泊は急に決めたのでそのようなことは想像していませんでした。喜んだのは子供達。今回は次の予約も決まっているので、それではと思いおもちゃの保管をお願いしたら、快く承諾してくれました。結局、ビーチグッズや絵本など小さいダンボール1箱分に相当する荷物を置いてきました。ますます、我家感覚が深まる一方です。

    ちなみに今回お隣は滞在6ヶ月というオランダの老夫婦。食器棚には食器が、オープンリビングの柱には様々な面が、そして寝室にあるチェストやテレビはそのリビングにと全く違うインテリア!どうやって、あのバレをはずしたんだろう。(スタッフも大変だったと思います。)

    ●次に行く方へのアドバイス:「朝食時、以前はかならず「子供用にからくしないで。」と頼んでいたナシゴレン&ミーゴレン。これが、頼まなくてもいつでも普通の焼飯&焼そばのスタイルになってました。別の小皿にサンバルを持ってきてくれるようになったので、大人も自分で辛さが調節できるようになりました。きっと、外国人のお客に対応する形で調理方法を変えたんだと思います。安心して子供達も食べてます。フリートランスポートの運転手が辞めてしまって、新しい人になりましたが、やっぱり英語は苦手のよう。」(宿泊年月:2005年2月、1週間以上)


    神奈川県 トム&ちーかまさん・男性・30歳代・バリ島渡航回数5回●海外旅行回数:10回以上 ●アジア旅行回数:10回以上 ●予約方法:手配旅行・個人旅行 ●ホテルの予約先:日本にある旅行代理店 ●誰と泊ったか:恋人または配偶者と2人で ●滞在スタイル:ホテルの中と外両方半々 ●部屋のカテゴリー:NO.7。2ベッドヴィラ ●宿泊日数:5泊 ●利用した航空会社:シンガポール航空(SQ) ●座席クラス:Y ●航空券の種類:格安航空券

    ●感想:私達はNO.7、8の2ベッドヴィラの7のみ使用でした。とにかくメチャクチャ広いことにビックリしました。ホテルの好みは人それぞれでしょうが、私は旅でのホテルの良さを重視します。そういった意味でバリのようなリゾート地はアマンダリやフォーシーズンズのようなリッチな所を選んでステイしています。そしてそれ以外の例えば食事はワルンか屋台のみ、交通はベモのみ、といった、ホテル以外はできるだけ金かけないスタイルが好きです。

    今回のナタバレは6000円という値段でしたがアマンなどに全くひけをとらないほどの満足度でした。もちろん高級感といった事は負けますが、違った満足が得られました。一言でいえば、『楽ちん』!こちらからお願いしないと、なにも動かない放任状態もいいし、それでいて、例えばプールタオルが1デッキに1枚しか置いてなかったのでもう1枚ずつ頼んだら次の日から私達が使っていたデッキだけは2枚ずつ置いてあったり、水着を部屋の床で乾かしていたら、メーキングの後に見ると庭に物干を置いてくれたり、良くお風呂やシャワーを使った為バスタオルも濡れていたからか、次の日から2枚が3枚になっていたりとか、そのゲストに合わすて何気ない心配りが嬉しかったです。

    またレストランの男性スタッフのお子さん「アユちゃん」がレストラン内でいつも遊んでいたり、トランスポート頼んだら、ちょうどアユちゃんのパパがドライバー役になった時があり、一緒に乗ってきました。そんなところも気楽な感じでよかったです。スタッフはみんな気さくでよく話しかけてくれて、お陰でずいぶんインドネシア語を覚えさせてもらいました。部屋のNO7はオーナーが使っていた部屋だけあり他の部屋と違い重厚で味がありました。

    悪い点というより気をつけた方が良い事は前日はトランスポートが夜10時でも大丈夫だったのに、次の日は夕方5時にお願いしたら、今日は運転できるスタッフはもう帰っちゃったっていわれました。木曜日は夕方になると男性スタッフが帰っちゃうみたいなので気をつけたほうがいいですよ。

    ●次に行く方へのアドバイス:「ホテルの前が一通なので、北側に行きたい時はベモでもタクシー(タクシーは使わなかったのでたぶんですが)でもカフェプジュンのある十字路の辺りまで出て捕まえる方がいいです。またトランスポートがなくても、ハルディススーパーにはシャトルバスが前の道を通りので、それを使うのも手です。夜蚊が多いので蚊取り線香は多めにもらった方がいいです(蚊に悩まされました)。後ホテルに直接関係ないですが、今回やっと気づいたのですが、バリの人の英語はオランダの発音に似ているのでお互いわかりにくいと言う事。Aはア、Iはイ、Eはエなんですね~どおりでって感じでした」(宿泊年月:2004年9月、5泊)


    千葉県 マロニーちゃんさん・女性・30歳代・バリ島渡航回数5回●海外旅行回数:30回以上 ●アジア旅行回数:10回以上 ●予約方法:手配旅行・個人旅行 ●ホテルの予約先:日本語が通じる海外にある旅行代理店 ●誰と泊ったか:子供を含めた家族みずいらずで ●滞在スタイル:ホテルの中でのんびり ●部屋のカテゴリー:2ベットルームNo.5 ●宿泊日数:1週間以上 ●利用した航空会社:ガルーダ航空(GA) ●座席クラス:Y ●航空券の種類:正規割引運賃(PEX等。マイレージアップグレードを含む)

    ●感想:3度目の滞在で、初めてオーナー夫妻にお会いし、その素朴な人柄にますます、ここが好きになってしまいました。最終日にも偶然お会いし、従業員が次女が昼から具合が悪い事を伝えると、チェックアウトした部屋を再度使わせてくれ、結局、ぎりぎり8時まで娘はベットで寝ている事ができました。

    レストラン、ハウスキーピング、庭掃除&雑務の人たちは昨年とみな同じ顔ぶれで安心できます。全部で20人くらいのスタッフがここで働いているようです。子供達のリクエストで、今回もあるスタッフと2時間ほど2日間遊んでもらいました。おかげで、夫婦でゆっくりとバリコピで時間を過ごし、おいしいチョコレートケーキを堪能できました。(バリはチョコレートケーキにあまりはずれがないですね)

    悪かった点は、騒音。過去2回滞在時は、週末のみライブをおそらく、メザニン、もしくはトロフィーでやっていたのが、今回は滞在中毎晩だったこと。(どちらでやっているのでしょう、どなたか次に教えてください)結構、盛り上がっていて、11時、12時くらいまでうるさいんです。でも、私以外の家族はぐーぐー寝ていて気にならなかったそうですから、単なる愚痴の範囲と思ってもいいかも。

    ●次に行く方へのアドバイス:「このホテルにはサヌール内フリートランスポートのサービスがありますが、ドライバーはこのサービスの専任ではないのであまり英語がわかりません。

    去年、「ここで待っていて。」と伝えたのにお店を出たらいなくて、正直に不満を伝えたら、「英語がよくわからない」といわれてしまいました。(それって私の英語がわからないってことだったかも~?)

    普通は、そのような開き直りは通用しないのでしょうが、何故か私はそのとき「そうか、じゃあ自分がインドネシア語を話せればいいんだ」と納得。実は私がインドネシア語を勉強するきっかけになったのは彼と会話する為です。おかげで、今回は彼とちょっとだけ世間話を車中でできるようになり
    ました。

    でも、途中私がガ~と英語で話し始めたら、「僕は英語がわからない」(笑)「少しは勉強しなさい」と伝えたら、なんと最近は日本人に宿泊客が一番多いそうで「涼しい」「すてき」などの形容詞をいくつか披露。これには子供が大喜び。ですから、英語でお願いする場合は、できるだけシンプルに伝えたほうがいいです。また、乗るときフロントの人間から彼に伝えてもらう方法も。

    フリーのサービスだから、勿論無料です。でも、私はベモ代くらいのチップを渡していたら、(子供がいつも抱っこで車からおろしてもらって喜んでいたので)「フリーサービスだから、チップはもう結構です」とあるとき言われました。」(宿泊年月:2004年7月、1週間以上)


    千葉県 マロニーちゃんさん・女性・30歳代・バリ島渡航回数5回●海外旅行回数:30回以上 ●アジア旅行回数:10回以上 ●予約方法:手配旅行・個人旅行 ●ホテルの予約先:日本語が通じる海外にある旅行代理店 ●誰と泊ったか:子供を含めた家族みずいらずで ●滞在スタイル:ホテルの中でのんびり ●部屋のカテゴリー:2ベットルームヴィラNo.1&2 JAMBU ●宿泊日数:5泊 ●利用した航空会社:ガルーダ航空(GA) ●座席クラス:Y ●航空券の種類:正規割引運賃(PEX等。マイレージアップグレードを含む)

    ●感想:4ヶ月前の7月に宿泊した際は乾季だったので、その時とはまた違う印象を受けました。色とりどりの鮮やかな花や、スコールなど。雨がばしゃばしゃ降っていてもオープンリビングで寛ぐことができるのはやっぱりバリならではの風景かも。日本にいたら雨=部屋に退散というイメージがあるので、雨の音を聞き、降り注ぐ様をみながらなごむのにとても素敵なバレです。

    フロントに新しいスタッフが数名増えましたが、レストラン等その他部門のスタッフは変わってなく、子供達が熱烈に抱っこされているのを見て、再度来てよかったなあと感じました。スタッフの一人が7月に私達がお土産用の小さなジェゴグを買って、リビングで子供達がポンポン叩いていたのを覚えていたらしく、その後ホテル用に購入したのでしょうか、大きなジェゴグをチェックイン後、すぐに2つ持ってきてくれ、滞在中ずっと貸してくれた配慮に驚きました。

    唯一このホテルの改善の余地ありと思われる点は、チェックアウト時の請求書が手書きのこと。罫線の幅が狭い為、字が小さくてわかりにくいだけでなく、計算ミスが多いです。気になる人はチェックアウト日の午前中にじっくりと確認することをおすすめします。

    ●次に行く方へのアドバイス:「スタッフがすぐに動いてくれる嬉しいホテルです。英語が苦手な人は、自分がして欲しい事を伝える最初の勇気があれば後は大丈夫。スタッフは敷地内によく見かけるし、庭師の少年達も親切。電話で英語で伝えるのが嫌だな、なんて思ったら庭をきょろきょろしましょう。(笑)すぐ誰かにちょっと来て、と手招きできる感覚です。電球が切れていると伝えると、すぐ直してくれたし、夕方の蚊取り線香サービスが夕方まで待てずに欲しいというと1箱くれます。

    あと、プール脇の通り道にヤツデの木がちょうど子供達の目の高さにデロ~ンと伸びていてとても危なかったので、それを伝えたら(2~3本切って欲しいなと思ったんだけど)快くその木をすぐ切ってくれました。(かなり豪快に切ってあって後で逆にびっくり。)その他、停電になったり電話が不通になったりといろいろありましたが、その都度すぐに動いてくれるから、何がおきても不満になりませんでした。

    併設のレストランのおすすめは、vegitable の欄にあるgreen vegitable with shrimp。安くておいしくて、私達家族の大好きな一品です。そして、もう一つのお薦めはアボガドサラダ。レタスであえてあり、セパレートドレッシングなので、さっぱりと食べられます。」(宿泊年月:2003年11月、5泊)


    東京都 うーみさん・女性・30歳代・バリ島渡航回数30回以上●海外旅行回数:30回以上 ●アジア旅行回数:30回以上 ●予約方法:手配旅行・個人旅行 ●ホテルの予約先:ホテル直接またはホテルの日本予約窓口(REP) ●誰と泊ったか:恋人または配偶者と2人で ●滞在スタイル:ホテルの中でのんびり ●部屋のカテゴリー:2bed room ●宿泊日数:3泊 ●利用した航空会社:ガルーダ航空(GA) ●座席クラス:Y ●航空券の種類:正規割引運賃(PEX等。マイレージアップグレードを含む)

    ●感想:実際に宿泊してみて、予想以上にお部屋の収納、広さ、清潔さで◎でした。クローゼットは2つずつついているので、持ってきた洋服を全て出して整理することができました。広さでは、バスタブが大人二人がゆっくり入れる程で、朝夕2回ずつ好きなバスソルトを入れてのんびりできました。掃除もよく行き届いていて、ちょっと外出したすきにシャドースタッフ(あまりにも一瞬の出来事なのでそう呼んでいました。笑)が、お部屋の内外に蚊取り線香を置いておいてくれたりと、さりげない心配りが嬉しかったです。

    朝ごはんはインドネシア、コンチネンタル、アメリカンでチョイスできますが、私たちにはナシゴレンはいまいち上品すぎて、口に合いませんでした。アメリカンに付いていたベーコン入りオムレツがお気に入りで、その後毎日それを頂いていました。ホテルに併設されているレストランは、いつもとても空いていたのですが、帰る日にいただいたシーフードケバブ(魚介類の串焼き)はとってもボリュームがあって、しかも美味しかったです。

    各お部屋には池があってそこには小さな鯉が泳いでいるのですが、書斎に面する小さな池には、唐草模様のうろこをした大きな灰色の魚が10匹ほど飼われていて、形も尻尾にいくほど鋭くなっていて、決して魚嫌いではないのですが、初めて見た時にはどきっとしました。ちょっと気持ち悪かったです。(笑)滞在中一度真夜中に2時間ほど停電になりましたが、手元に備え付けの懐中電灯がなく、闇の中持参した懐中電灯を探すことになりました。非常の時の為に特にヴィラタイプの部屋の場合、予め枕元に用意されると良いと思います。

    その他では、トランスポートについて市内だと無料送迎をして頂けますが、(ただし車は一台しかなく利用できないこともある)初日にレストランまでトランスポートをお願いしたところ、到着すると、運転手が車から降りてドアを開けチップをねだるような仕草をされたので、「今たまたま細かいお金を持っていないのであとでいいですか?」というと、運転手の表情が明らかに不機嫌になりました。翌日のトランスポートも同じドライバーになりましたが昨日のことを覚えていたのか、ずっと不機嫌そうな顔で運転され、到着したときは、昨日と同じように車から降りてドアを開けたりなどはしてくれませんでした。私たちが「昨日はごめんなさい。これ昨日の分と合わせて」といってチップを渡すと満面の笑顔になりました。しかしその後私たちはホテルのトランスポートを利用する気にはなりませんでした。

    サヌールからウブドへの移動の際もメータータクシーで移動しました。全体的にはコストパフォーマンスの高い質の良いホテルだと思います。到着日にある程度両替をされるときには何も言わないと100000ルピア単位の束でかえってきますが、出来る限り1000,5000ルピア単位まで細かくしておくと、チップを支払うときや、タクシーを乗るときに困らなくてすむと思います。(宿泊年月:2003年11月、3泊)


    東京都 さらさん・女性・30歳代・バリ島渡航回数1回●海外旅行回数:10回以上 ●アジア旅行回数:5回以上 ●予約方法:手配旅行・個人旅行 ●ホテルの予約先:日本語が通じる海外にある旅行代理店 ●誰と泊ったか:友達同士2人または3人以上で ●滞在スタイル:ホテルの外へアクティブ ●部屋のカテゴリー:2ベッドルームヴィラ ●宿泊日数:5泊 ●利用した航空会社:コンチネンタル航空(CO) ●座席クラス:Y ●航空券の種類:格安航空券

    ●感想:(部屋)広いです!二人で泊まったので広すぎるくらい。半露天のバスルームも一部屋に一つずつついていて、ベッドは大人が3人寝られるくらいい大きかったです。掃除も行き届いていたし、蚊取り線香もそこら中で焚いてあって、それでも足りないと思ったら言えば持ってきてくれます。ゲッコーはたくさんいますが、そこはご愛嬌。危害は加えてきません。2ベッドルームにはバレ(デイベッド)が2つつくと聞いていたのですが、私たちの部屋には一つしかありませんでした。しかし他の部屋のリビングが思いっきり中庭とプールに面しているのに比べて、私たちの部屋は中庭との間にドアつきの塀があったため、プライベート感を大切にしたい方にはちょうど良いと思います。一つだけ困ったのは、ドアの立て付けが悪く、部屋の鍵がしょっちゅう壊れて、最後には鍵を掛けられなくなってしまったこと。幸いセーフティボックスのある部屋には鍵がかかったので、特に問題はなかったのですが。スタッフが言うには、どうやらドアごと取り替えなくてはいけないらしく、チェックアウトの時に「ちゃんと直しておきます」と言っていたので、きっと次のゲストは大丈夫だったでしょう。お湯の出は、、、2つあったバスルームのうち、一つの方はかなり良かったのですが、もう一つの方はかなりぬるく、出もあまりいいとは言えませんでした。2部屋で同時に入るはの避けた方がいいと思います。

    (施設)プールは私にはじゅうぶんな広さでした。いつも誰も泳いでいないので、まるでプライベートプールのようだったし。ビーチベッドに横になって、広~い中庭をボーっと眺めてる時間は最高に幸せ♪

    (スタッフ)とにかくフレンドリー。みんなニコニコして、どんな些細なお願いでも決して嫌な顔せずに対応してくれます。高級ホテルのような慇懃な接客ではないけれど、それがかえってホッとさせてくれました。

    (レストラン)ホテルのレストランは一見質素な感じですが、夜は外部のお客さんが入っているらしく、毎晩大盛況でした。私たちはあいにく朝ご飯しか食べていませんが、あのお客さんの入りからすると、味も結構イケるんじゃないかと。。。朝ご飯を食べに行くといつもマスコットの黒い犬「アグース」がお出迎えしてくれました。もちろん部屋でも食べられるので、犬の苦手な方にはお勧めかも。

    (ロケーション)ヴィラの周りにはお土産物屋さん、両替所、バー、小さなスーパーなどなど、たいていのお店があるので困ることはありません。ビーチも歩いてすぐ。ビーチ沿いにはたくさんのワルンもあるし。タクシーもバンバン通っているので、移動にも苦労しませんよ。

    ●次に行く方へのアドバイス:「朝ご飯は5種類くらいある中から選べます。インドネシアンはナシゴレンかミーゴレンを選ぶのですが、絶対にナシゴレンを選びましょう。ミーゴレンはおそばがペヤ○グソース焼きそばな感じでした。トータルで見て、私にはとってもいいヴィラに思えました。誰か友達がサヌールに泊まるといったらここをお勧めするし、私自身、次回も是非泊まりたいと思うヴィラです。」(宿泊年月:2003年9月、5泊)


    千葉県 まりさん・女性・30歳代・バリ島渡航回数5回●海外旅行回数:30回以上 ●アジア旅行回数:10回以上 ●予約方法:手配旅行・個人旅行 ●ホテルの予約先:日本語が通じる海外にある旅行代理店 ●誰と泊ったか:子供を含めた家族みずいらずで ●滞在スタイル:ホテルの中でのんびり ●部屋のカテゴリー:2ベットルームヴィラno.6 sotong ●宿泊日数:1週間以上 ●利用した航空会社:ガルーダ航空(GA) ●座席クラス:Y ●航空券の種類:正規割引運賃(PEX等。マイレージアップグレードを含む)

    ●感想:以前このホテルに宿泊された方のズバ感を読んで決めました。理由は、
    ・ホテルが比較的新しいので清潔だろうと思われた
    ・とにかく広い芝生の庭が子連れには魅力的
    ・ウェルカムワインがあるにちょっとひかれて

    実際泊まってみた感想は
    <よかったこと>
    今までバリムードがディープなホテルばかりだったので、茶色x白のインテリアのトーンは日本人が好む、さらっとした感じでよかったです。新しいホテルというだけで、安心感があります。値段なりのつくりですが、それで十分。欲をいえばきりがありません。確かに広い庭はものすごく魅力的。その庭が、自分たちのヴィラの目の前にひろがっているので、親がリビングのソファでくつろいでいられます。広い庭が自慢の大型ホテルでは、自分も子供と一緒に歩かないといけないのですが、それが必要ないのはすばらしい。

    ホテルは日々進化しているのを感じました。楽しみにしていた、ウェルカムワインのサービスは廃止されていて残念。でも、朝食はインドネシアンが加わっていたので、ナシゴレンやミーゴレンが朝から食べられます。娘達は、辛くないミーゴレンをリクエストし、朝から食べて元気いっぱいでした。別料金でしたが、メニューにないおかゆを体調の悪い日にはつくってもらいました。送迎もサヌール内は無料なので、子連れには大変便利。小さい宿泊施設に共通している点にスタッフのフレンドリーさがあげられることが多いですが、ここもそうでした。朝食におかゆをお願いした日は、体調が悪く、半日部屋にこもっていたのですが、スタッフのあいだで情報が伝わっていて、「大丈夫?」と何度も声をかけてもらいました。娘2人(5&2歳)はスタッフにとてもかわいがってもらいました。ベビーシッタサービスがないのですが、リクエストすれば、フロント勤務のお兄さんが、勤務時間外の時に無料でみてくれました。チップをきちんと渡しましたが、ホテルサイドには払う必要がなかったです。ウブドへ車をチャーターしてでかけた時もホテルのスタッフが二人ついてくれて、4時間ちょっとで1台25ドル。私たちは隣のドイツ人ファミリーと仲良くなり一緒に行くことでシェアしたので、半額の12.5ドルですんでしまいました。

    レストランが安くておいしい。おいしかった点は、「こういう風に調理して」とリクエストして自分たちの好みにちかづけてもらったからだと思います。たとえばニンニク少な目にして、とか。塩、こしょうだけで味付けして、とか。レストランは、値段が安いせいもあって、毎晩、込み合っていました。野菜が食べたくなると、青菜の炒め物があったのでよく食べていました。小松菜のニンニクいためで、中華料理でおめにかかれるアレです。ホテルの周囲が車がぐるりと一周走れるように、石畳があり、敷地の半分が芝生の庭、のこりの半分がプールを中心にヴィラとコンパクトながら、使いやすく上手く設計されているなあと感じました。朝食後はこの石畳一周コースが子供達の散歩道になっていました。途中鳥小屋があって、九官鳥がまじっているのを発見。英語で、グッドモーニングとかグッバイとか、なんだかゴニョゴニョ話すので、子供達がおもしろがっていました。

    <気になった点>
    ランドリーがドル建てなので、どうしても高く感じます。プライスリストに子供料金がありませんが、半額で受け付け。毎日、リストに自分でラインを引き大人と子供と別々に書いて提出していました。日本で、自分で洗濯するよりぜんぜん楽だろ、と主人に言われそのとおりなのですが、ホテルのその他のレート(レストランや、マッサージ)に対してランドリーが高いと思いました。

    ●次に行く方へのアドバイス:「通りをでて右側にすぐ、ランドリーがあります。隣のドイツ人ファミリーは長期滞在ということもあり、そこを利用していました。長期+子連れの場合はホテルランドリーよりもそちらのほうがおすすめかも。キッチンにあるアクアのタンクと洗面所にある小さいアクアは無料。でも、冷蔵庫にある同じブランドのアクアは有料で、ルームサービス扱いです。私達は確認をしなかったので、予想外の金額を水のために支払うことに。一週間以上滞在していたので、チェックアウトの際ではなく途中で明細のチェックをするべきでした。反省。」(宿泊年月:2003年7月、1週間以上)


    神奈川県 rimaさん・女性・40歳代・バリ島渡航回数5回●海外旅行回数:10回以上 ●アジア旅行回数:5回以上 ●予約方法:手配旅行・個人旅行 ●ホテルの予約先:日本語が通じる海外にある旅行代理店 ●誰と泊ったか:恋人または配偶者と2人で ●滞在スタイル:ホテルの中でのんびり ●部屋のカテゴリー:2ベッドルーム・ヴィラ(5) ●宿泊日数:3泊 ●利用した航空会社:ガルーダ航空(GA) ●座席クラス:Y ●航空券の種類:格安航空券

    ●感想:予約時には、ダブルのお部屋がいっぱいなので、ツインのお部屋になる、とのことでしたが、なんと2ベッドルームの1ルーム使用と、グレードアップになっていました。広~いオープンリビングに、大き~なバレを一人ひとつずつ使用でき、快適なお昼寝タイムを過ごせました。感謝感激!!でした。ベッドルームとお勉強部屋以外は、広~いお庭が見渡せるオープンスペースとなっています。涼やかな風が吹き抜けて、まさに極楽気分を味あわせていただきました。キッチン付だったので素麺などを持参したのですが、ゴロゴロしていたため、結局何もお料理せずに帰ってきてしまいました。「“なにもしない”をしにいく」には、最適なヴィラです。

    ●ご意見ご感想:
    本サイト(特にサヌール同好会の皆様方)に触発されて、渡バリ5回目にしてサヌールデビューを果たしました。のんびりできてとっても良かったです。でもビーチの景観は・・・、ジンバランやスミニャックに一票でした。

    ●次に行く方へのアドバイス:「朝食は、アメリカン、コンチネンタル、スペシャル(パンケーキ)、インドネシアンの4種類から選択できます。お味はまあ普通。ジュースはオレンジorパイナップルとしかメニューに書いてありませんが、ほしいものをリクエストすれば変更してもらえました。電話をすればすぐダイニングにセッティングしてもらえます。前日に何時と決めなくて良いのがグッドでした。ランドリーサービスが丁寧・安い・早いと三拍子そろっていました。一応AMに出したものはその日の夕方、PMに出したものは翌日のAMと書いてあったのですが、2:00PMに出したものが5:00PMには出来上がってきました。(お約束の)良い香りに包まれて。」(宿泊年月:2003年7月、3泊)


    東京都 ひろけのさん・女性・30歳代・バリ島渡航回数5回●海外旅行回数:10回以上 ●アジア旅行回数:10回以上 ●予約方法:手配旅行・個人旅行 ●ホテルの予約先:日本語が通じる海外にある旅行代理店 ●誰と泊ったか:友達同士2人または3人以上で ●滞在スタイル:ホテルの中と外両方半々 ●部屋のカテゴリー:1ベッドルーム・ヴィラ。女2人だったので、2ベッドルームのひと部屋を閉めて、ツインベッドの部屋を使わせてもらったみたいです。6、SOTONGと言う名の部屋でした。 ●宿泊日数:2泊 ●利用した航空会社:ガルーダ航空(GA) ●座席クラス:Y ●航空券の種類:格安航空券

    ●感想:とにかく広い庭を取り囲むように建てられたヴィラは、ベッドルーム、キッチン、バレ(高床式のお昼ね台みたいなもの)のあるリビングの3つで構成されています。キッチンとリビングはオープンエアで、それらをとりまくように鯉の泳ぐ池があります。ベッドルームは少し暗い感じもしましたが、広さは十分。テレビもあります。バスルームは半分外!星や青空を見ながらバスタブにつかるのも良いのでは。もちろん、バスタブがあるところまでは屋根があるので雨が降っても大丈夫。バスタブに可動式のシャワーがついているのも嬉しいです。バスルームの奥の方に屋根無しの固定式シャワーもありますが、これはプールの後に使うのに良いかもしれません。お湯もたっぷり使え、水はけも良かったです。リビングのバレは蚊屋つき。かすかに潮の香りのする風の中で昼寝をすると、かなり幸せな気分になれます。ぜひ試してみてください。キッチンにはフルセットの食器、無料の飲み水のタンク、こぶりのガスコンロがあります。冷蔵庫も大きく、ミニバーのビンタンがたくさん冷えていました。外で頼む場合と比べてもそんなに高くなかったと思います。朝食はキッチンか少し離れた所にあるレストランで食べる事ができます。キッチンで食べる場合、レストランに電話をかけて注文をするのですが、英語があんまりしゃべれない私でもなんとか通じました。あたってくだけろです(笑)。

    ●次に行く方へのアドバイス:「歩いて10分から15分程のクスマサリビーチに美味しいワルンやレストランがたくさんあります。ホテル近くにもいくつかレストランがあり、欧米人で賑わっていました。ホテル併設レストランも1回利用しましたが、わりと美味しく安かったです。レストランのメニューをルームサービスとして頼む事もできます。ホテルのレストランを中心にテリトリーとしている夫婦のホテルドッグ(?)が2匹いました。デウィという名の茶色い毛色の目をうるうるさせた控えめなかわいらしい雌犬と、アグースという名の黒くて足の部分が白黒まだらのかなりおもしろフェイスの牡犬です。デウィは寄ってくる事はありませんが、アグースは人なつこくてさわっても怒ったりしません。昼間は広いホテル内を自由に闊歩していますが、部屋の方に来る事はないので犬の苦手な人にも安心です。犬好きな方、ホテルに泊まられたら名前を呼んでみてください。一緒に遊べるかもしれませんよぅ。」(宿泊年月:2003年7月、2泊)


    神奈川県 クルーニーさん・女性・30歳代●海外旅行回数:10回以上 ●アジア旅行回数:5回以上 ●ホテルの予約先:その他 ●誰と泊ったか:その他 ●滞在スタイル:ホテルの中と外両方半々 ●部屋のカテゴリー:1ベッドルーム・ヴィラ

    ●感想:スタッフはとてもフレンドリーで、しかも気が利きます。買い物をした後スパへ行くので、そのスパへの迎えをお願いしたら、頼んでいないのにスパへ連絡しておいてくれて、予約せず来店したのに名前を呼んで歓迎してくれたのでうれしかったです。部屋は寝室以外はかなりオープンなので、セキュリティーや人目が気になる人には厳しいかもしれませんが、私たち夫婦は広い庭やプールがリビングから見渡せて結構気に入りました。半露天のバスタブも気持ちよかったです。ただ、池があるので蚊が多いかもしれません。殺虫剤、蚊取り線香はありますが、蚊帳がないので寝る時ある程度は蚊に刺される覚悟がいります。それを含めても次回もまた泊まりたいと思いました。

    ●次に行く方へのアドバイス:「空港、サヌール内は無料送迎サービスがあります。併設レストランは値段も安くておいしいです。」(宿泊年月:2003年4月、)


    神奈川県 笑ってポンさん2002さん・男性・30歳代●海外旅行回数:5回以上 ●アジア旅行回数:3回 ●ホテルの予約先:その他 ●誰と泊ったか:1人で ●滞在スタイル:ホテルの中と外両方半々 ●部屋のカテゴリー:1 bed room villa (no.7)

    ●感想:非常に小さい看板が、メインの通りと繋がった細い道の脇に転がっているように置かれているだけでしたので、一瞬見つけるのが遅れて車が通り過ぎてしまいました。向かいにあるプリ・サントリアンの看板と差がありすぎて、最初は大丈夫かとちょっとだけ心配になります。#ホテルの人になんであんな小さい看板なんだ?と聞いたら、#快く迎える意思表示だと言ってました。いまいち意味が分からんですが、大きな庭の奥にプールがあり、それを取り囲むように5棟のヴィラが建ってます。今回使用した部屋はレセプションから見て一番右側の7(Mannga)でした。部屋の配置は下のほうでラリさんが書かれている通りで私は1人での使用でしたので,no.8の部屋を閉めた状態で使用しました。このヴィラのリビングに繋がる入り口の前には、ちょっとした寺院ぽい建造物があり、ラリさんはこちらの正しい入り口?の方から出入りされたみたいですが、私はてっきりこちらは裏口だと思って門の方から出入りしてました。このヴィラだけベッドルームが直接大きな庭に面しているのですが、ベッドルームのガラスは偏光タイプになっており、中からは見えるけど外からは(あんまり)見えないようになってます。ただ、その分昼間でも少し暗いのですけど.エアコンの効きは私には十分でした。

    出来て一年経っていないので、全体的に清潔ですが、ものすごく高級というわけではありません。その辺りは値段なりの設備です。もちろん十分に快適で、それで困ったりすることはありません。$200~300以上のホテルの設備と品質面に関し比較するのは間違いだと思いますので、勝手に頭の中で妄想はしないで下さい。お湯の出は,時々悪い時があります。しばらく出していると復帰するのですが、一度だけ全然駄目なことがありました。お湯を出すと、最初の内ガスくさい気がしたのですが、それが気になったのは私だけでしょうか?キッチンにAQUAのデカタンクがあり無料で使い放題です。また、洗面台にもAQUAが2本おいてありこれも無料でした。あと、赤ワインも一本無料でした。

    小さいヴィラ内の庭にも椰子や花があり、蝶がひらひら飛んでます。また、朝・昼に2度ほどリス?らしき動物も見かけました。夜はヴィラの庭もしくはホテルの敷地内で蛙がうろちょろしてます.プールに入っていると小型のハト?がのんきに飛んでいたり、ツバメらしき鳥がプールの水を飲むため水面をかすめるように飛び回ったりと、何かと自然に満ち溢れてて,本当に癒されます。緑色の服を着た少年達が朝から夕方まで,ずっと庭の手入れをしてくれてますので、汚らしい感じはまったくありません。プールで、ドイツから来た中年夫婦と喋っていたら、従業員の人が庭に生えている椰子の実を汗だらだら状態で頑張って取ってくれ、1人1個ずつそのままジュースにして配ってくれました。ちょ?と感激.

    プールは小さめですが、のんびり過ごして、時々ちょっと水に入る程度でしたらこれで問題ないと思います。ただ、プール脇に置いてあるベンチが、直接陽にあたってしまうものが多く、焼きたくない人は、ちょっと場所を選ぶ必要があるかもしれません。ストランの従業員は、一部の人を除いて適当にローテーションしているようです。なぜか女性が多いのですが、聞いたところ,最初は半々だったのですが、男性陣が辞めてしまったため、必然的の女性の比率が高くなったそうです.ホテルサイドの従業員がそんなに多くないのですが、とにかく5棟しかないので十分なサービスが得られます。帰りは飛行機の関係で3時まで滞在を延長したいと申し出たのですが、私の後に予約が入ってなかった為、何の問題もなく3時までOKでした。また,空港までの車代は無料でした。本当にコスト・パフォーマンスが高くて、これで経営成り立つのか?と思ったのですが、レセプションの女性にまたまた聞いたところ、オーナーは別に大きいホテルを持っており、稼ぎはそちらで十分らしくナタ・バレの方はとにかくこの雰囲気・快適さ等を重視する方針で多少の収益の悪さは度外視しているらしいです。

    ●ご意見ご感想:
    このホームページのおかげで、快適なホテルを見つけることが出来ました。いろいろ大変だと思いますが、これからも頑張ってください。

    ●次に行く方へのアドバイス:「サヌールの中でも南の方にありますので、周囲の店はちょっとショボいです。したがって、もう少し北よりのメジャーな店にいくためには、是非ともベモを乗りこなす(という程大げさじゃないですが)必要があります。北向きのベモはホテルの前からだと少し拾いにくく、数百メートル北側の交差点まで出たほうが拾いやすいと思います。Corporate rateとRack rateの差が大きいの、どのルートで予約をするのかは,比較・検討した方がよいです。」(宿泊年月:2002年8月、)


    島根県 さわさん・女性・30歳代●海外旅行回数:10回以上 ●アジア旅行回数:10回以上 ●ホテルの予約先:ホテル直接またはホテルの日本予約窓口(REP) ●誰と泊ったか:子供を含めた家族みずいらずで ●滞在スタイル:ホテルの中でのんびり ●部屋のカテゴリー:1ベッドルームヴィラ

    ●感想:レセプションの先に広い庭、その向こうにプールと5棟のヴィラが並んでいます。チェックインの時、花のレイとパイナップルをくり抜いたかわいいジュースのプレゼントがあり、それだけでリゾート気分が盛り上がってきてワクワクしてしまいました。気を良くして部屋に入ると、ウェルカムワインとフルーツも。部屋も期待以上の雰囲気と広さ、設備でした。部屋とプールの間に、オープンエアーのリビングとデイベッドがあり、庭を眺められる開放的なテラスにこだわりのある私にはこのうえなくうれしかったです。庭を駆け回ったり、プールで遊ぶ子供たちを見ながら、ゆったりとお茶を飲みくつろぎました。プールサイドでマッサージを受けたのですが、聞こえるのは鳥の声とプールに流れる水の音だけ・・・・トップレスでしたが、周囲を気にすることもなく、あまりの気持ちよさにうたた寝をしてしまいました。75,000RPでしたが、上手で力強く、満足できました。その後、ついでに6才の娘とおそろいのマニキュアをしてもらい、バリならではの楽しいひとときでした。
    食事は庭の端にあるレストランに食べに行ったり、持ってきてもらったりして、外出しにくい子連れには便利でした。そうして昼間はのんびりと過ごし、子供もプールでたっぷり遊ばせて、午後の遅い時間からウブドやクタ方面、デンパサールなどに出かけました。車はホテルの紹介で、近所のおみやげ屋さんのおじさんが毎日運転手をしてくれて、ウブドに出かけたときは6時間くらいで250000RPでした。デンパサールでは市場を一緒に歩いて案内してもらって楽しかったです。果物などどっさり買いましたが、美味しくてあっと言う間になくなってしまいました。子供連れだと、プールサイドやレストランはもちろん部屋の中でも「静かに」と気を使ったりしますが、ここでは一度も「静かに」なんて言わずにのびのびと過ごすことができました。

    ● ご意見ご感想:
    見ているだけで楽しいサイト。おかげでバリ熱が冷めることがありません。

    ●次に行く方へのアドバイス:「バスルームやトイレもオープンエアーですが、とても明るくて清潔で、全くじめじめしていないので、快適で気分良いです。」(宿泊年月:2002年8月、)


    東京都 匿名希望さん・女性・30歳代●海外旅行回数:5回以上 ●アジア旅行回数:5回以上 ●ホテルの予約先:ホテル直接またはホテルの日本予約窓口(REP) ●誰と泊ったか:子供を含めた家族みずいらずで ●滞在スタイル:ホテルの中でのんびり ●部屋のカテゴリー: 2bedroomvillasotongno.5&6

    ●感想:とても雰囲気の良いステキなホテルでした。オンザビーチではないのでどうかなと思っていましたが、余計な心配でした。メイン道りのドナルズレストランの横をちょっと入るとフロント、オフィス棟があり、広~い庭をはさみその奥にヴィラがあるので面の車通りなどは部屋にいるとほとんど気になりません。

    チェックインの時にかわいいお花の首飾りをかけてくれました。ウェルカムドリンクは椰子の実をくり貫いてジュースを入れきれいな花まで飾ってあるというすばらしいものでした(午後チェックイン)。プールはそれほど広くはありません(18x6mくらい?)が、滞在中他の部屋のゲストと共有することもなく完全なプライベート状態でした。

    私達の泊まった部屋はフロントから見て一番左端の棟で広々したリビング(大きなパブレンゴンと藤のソファーが各二つあります)、冷蔵庫、19リットルのアクアのタンク、4口ガスコンロ、シンク、食器類、フライパンなど完備したダイイニング、ダイニング寄りにツインべッド ルームがあり、リビングの奥にダブルベッドルームがありました。ダブルベッドルームには奥にもう一室大きな机のある部屋がありスーツケースを置いたり、子供たちの作業(本当は勉強して欲しかった)などに使え、便利でした。

    大人二人だけのためには不要かもしれませんが、私達は最終的にエクストラベッドを入れ、大人二人、子供二人で利用したのでベッドルームに余計なものが散乱せず広々した空間を使うことができたので重宝しました。

    バスタブは3歳の娘にはちょっとしたプールのようで石をくりぬいたやや深めのもので、長身の方でも十分に足を伸ばせると思います。オープンエアーなので見上げると星がきれいに見え贅沢な気分を味わえます。お気に入りのバスソルトなどをお持ちになると一層良いと思います。 バスタブの奥に玉石敷きのシャワーもあり、固定式なのでちょっと使いづらいですが私達はここで体などを洗い、バスタブにつかりました。 ただ、庭を歩くと足が汚れるので(セメントタイルのような道がありますが)庭への出口あたりに足を拭くものを用意されたほうが良いと思います。

    庭への出口に面してトイレがあります(もちろんオープン)。バリの方はペーパーを余り使わないせいか、4人で使うとすぐにペーパー切れを起こしました。 そのおかげ(?)でトイレの壁についているウォシュレットのようなシャワーに初挑戦しました。まだ新しくきれいだったので抵抗なく使えました。 なかなか快適でしたよ。

    ベッドルームは天井が高く、小さなエアコンでは間に合わないのではと思いましたが、涼しい時期だったのでファンで十分でした。TVも映りが良く、見る時間があれば役立つと思います。今回は初めからキッチンで料理をするつもりだったのでアクアのタンクがあったのは本当に便利でした。(宿泊料に入っているらしく請求はされなかった)バリでは水道水が飲めないので、食器類をアクアで洗うべきか、それとも水道水かと行く前は悩んだのですが、歯磨きのときも水道水で大丈夫な私達は何の迷いもなく水道水で洗いました。結果は、子供たちも含め何ともありませんでした。バスルームに歯磨き用のアクアが2本用意されていますので、水道水が心配な方も安心して歯磨きできます。

    有料か無料かは分からないのですがレンタルバイクがあるので子連れでなければ、買い物などにも便利かもしれません。滞在中、子連れは私達だけだったので子供たちはスタッフの方に遊んでもらったりして楽しんでいました。ティンクリックを習ってみたかったのでそのことを問い合わせたら滞在中に先生を呼んでくれました。2時間10万ルピアでなんと3日も習うことになってしまいましたしたが・・(1曲マスターするのにそのくらいかかってしまったので)。いろいろリクエストがあれば応じてくれそうです。

    全般的にはあまり干渉されず、ゆったり過ごせる雰囲気で、広々した開放感のおかげで日本の狭い家でならいらいらする子供のお世話もゆったりした気持ちでできました。あの広さと設備とコストパフォーマンスの高さ!これ以上のサービスはほかのホテルに任せて、今後ポピュラーになっても今の状態をキープして欲しいです。 次も迷わずここに滞在したいと思っています。

    ●ご意見ご感想:
    もっと早く知りたかったです。 なかなか時間がなく渡バリ前にじっくりサイト内を読むことができなかったので。今度バリへ行けるときまで、きんたさん、マーニさんのサイトでバリを味合わせてくださいね。

    ●次に行く方へのアドバイス:「朝食は選択肢が少なく、ウエスタンスタイルのみなので長く滞在すると飽きてきます。 ジュースはオレンジかパイナップルでしたが、ほかのものに変えることもできました。値段の違うものは差額だけ請求されます。 パンケーキは残念ながらNG。作る人によって違うのかもしれませんがバナナ入り分厚いクレープみたいでした。

    夜は多くのレストランと同じように、ドリンクのハッピーアワーがあります。ルームサービスでも適用されるので、冷蔵庫のビールを飲むよりお得です。ジュースも安くなりますよ。レストランはシーフード、カレー、ミーゴレン、ナシゴレンがおいしかったです。 パスタはちょと・・・かな料金は良心的、8時ごろから込み始めます。

    ゆったり、のんびり過ごすのに最適です。 子連れでも気兼ねなく泊まれます。 キッチンつきなので外食に飽きたらぜひお料理してください」(宿泊年月:2002年8月、)


    東京都 ろこさん・女性・30歳代●海外旅行回数:30回以上 ●アジア旅行回数:5回以上 ●ホテルの予約先:ホテル直接またはホテルの日本予約窓口(REP) ●誰と泊ったか:その他 ●滞在スタイル:ホテルの中でのんびり ●部屋のカテゴリー:ガーデン・ヴィラ

    ●感想:2人だったのですが、1Bedroomは一杯で2Bedroom(ツインとダブル各1部屋)の一部屋を使用しました。オープン10ヶ月ですので、設備はまだ美しく、掃除も行き届いて清潔でした。
     
    寝室棟もかなり広いです。テレビ、かなり大きなクローゼットとドレッサー、セキュリティボックスがあります。冷房も完備していましたが、ほとんどファンだけで過ごせました。窓も大きくて風がよく通るし、寝室よりもバレブンゴンやリビングにいることがほとんどでしたから。
     
    各寝室には半屋外のかなり大きなバスルームがついています。大きな浴槽には手持ちのシャワーが付いているので利用しやすく、お湯もたっぷり出ました。スタンド式のシャワーも別にあります。トイレもこの半屋外のバスルーム内にあり、清潔で開放感があり、部屋と離れている分、とても使いやすかったです。
     
    各部屋には寝室の他に、お昼寝に最適なバレブンゴンとリビング、ダイニングキッチンが半屋外状態であり、池を中心に敷石でつながっています。(つまり1棟の敷地はかなり広いです)ダイニングキッチンには食器、鍋、冷蔵庫なども完備、私は作りませんでしたが料理は可能です。朝食はここで食べました。アメリカン、コンチネンタル、スペシャルから選びます。味は普通。
     
    籐のリビングセットやバレブンゴン(東屋)のところでは、お昼寝や読書をして過ごすのが最高。池の水の音がヒーリング効果になって、吹きぬける風も心地よく、いつまでもいたい場所でした。私の泊まったバレブンゴンの天井には、30センチほどもある見事なトッケイがいました!夜、一度だけしか会えなかったのですが、彼が蚊や虫を食べてくれているのでしょうね。(天井にじっとしているだけで悪いことは何もしないので、嫌わないでくださいね)
     
    バスルームやリビングには陶器の蚊取り線香入れがあり、午後になると焚いてくれましたが、蚊は気になりませんでした。

    ヴィラが5棟しかないので、プールはほぼ貸切状態。小さいですが、問題ないです。プールサイドのデッキに座って本を読むのも、目の前に広大な芝生の庭が広がり、とても気持ちいいですよ。この庭にはヤシの木がたくさんあり、タイミングがよければ、もいだココナッツで丸ごと1個にストローを挿したフレッシュジュースをふるまってくれます。さっぱりして暑い午後には最高でした。
     
    サービスということで言えば、メールで問い合わせ(英語)や予約を入れましたが、対応も丁寧で早く、また最終日には、次の予約が入っていないとのことで、無料で部屋を使わせてくれました。それなのに部屋をきれいに掃除してくれて、逆に恐縮しました・・。スタッフはみな若く、一生懸命なところが好感度大でした。日本語は少しだけわかるスタッフがいましたが、大半は英語でやりとりしていました。
     
    広々とした庭、1棟毎の広さ(寝室+リビング、バレブンゴン+ダイニング)が際立つリーズナブルなヴィラです。超高級リゾートという感じではありませんが、「自分の別荘でのんびりまったりと過ごす」という気分に浸ることのできるヴィラだと思います。

    ●次に行く方へのアドバイス:「併設のレストランは、ミーゴレンが安くておいしくかったです。夜は結構にぎわっています。昼や夜、ここでルームサービスを取るのもおすすめ。 」

    ●泊まった感想:
    2人だったのですが、1Bedroomは一杯で2Bedroom(ツインとダブル各1部屋)の一部屋を使用しました。オープン10ヶ月ですので、設備はまだ美しく、掃除も行き届いて清潔でした。
     
    寝室棟もかなり広いです。テレビ、かなり大きなクローゼットとドレッサー、セキュリティボックスがあります。冷房も完備していましたが、ほとんどファンだけで過ごせました。窓も大きくて風がよく通るし、寝室よりもバレブンゴンやリビングにいることがほとんどでしたから。
     
    各寝室には半屋外のかなり大きなバスルームがついています。大きな浴槽には手持ちのシャワーが付いているので利用しやすく、お湯もたっぷり出ました。スタンド式のシャワーも別にあります。トイレもこの半屋外のバスルーム内にあり、清潔で開放感があり、部屋と離れている分、とても使いやすかったです。
     
    各部屋には寝室の他に、お昼寝に最適なバレブンゴンとリビング、ダイニングキッチンが半屋外状態であり、池を中心に敷石でつながっています。(つまり1棟の敷地はかなり広いです)ダイニングキッチンには食器、鍋、冷蔵庫なども完備、私は作りませんでしたが料理は可能です。朝食はここで食べました。アメリカン、コンチネンタル、スペシャルから選びます。味は普通。
     
    籐のリビングセットやバレブンゴン(東屋)のところでは、お昼寝や読書をして過ごすのが最高。池の水の音がヒーリング効果になって、吹きぬける風も心地よく、いつまでもいたい場所でした。私の泊まったバレブンゴンの天井には、30センチほどもある見事なトッケイがいました!夜、一度だけしか会えなかったのですが、彼が蚊や虫を食べてくれているのでしょうね。(天井にじっとしているだけで悪いことは何もしないので、嫌わないでくださいね)
     
    バスルームやリビングには陶器の蚊取り線香入れがあり、午後になると焚いてくれましたが、蚊は気になりませんでした。

    ヴィラが5棟しかないので、プールはほぼ貸切状態。小さいですが、問題ないです。プールサイドのデッキに座って本を読むのも、目の前に広大な芝生の庭が広がり、とても気持ちいいですよ。この庭にはヤシの木がたくさんあり、タイミングがよければ、もいだココナッツで丸ごと1個にストローを挿したフレッシュジュースをふるまってくれます。さっぱりして暑い午後には最高でした。
     
    サービスということで言えば、メールで問い合わせ(英語)や予約を入れましたが、対応も丁寧で早く、また最終日には、次の予約が入っていないとのことで、無料で部屋を使わせてくれました。それなのに部屋をきれいに掃除してくれて、逆に恐縮しました・・。スタッフはみな若く、一生懸命なところが好感度大でした。日本語は少しだけわかるスタッフがいましたが、大半は英語でやりとりしていました。
     
    広々とした庭、1棟毎の広さ(寝室+リビング、バレブンゴン+ダイニング)が際立つリーズナブルなヴィラです。超高級リゾートという感じではありませんが、「自分の別荘でのんびりまったりと過ごす」という気分に浸ることのできるヴィラだと思います。(宿泊年月:2002年7月、)


    京都府 きったんさん・女性・20歳代●海外旅行回数:10回以上 ●アジア旅行回数:5回以上 ●ホテルの予約先:日本にある旅行代理店 ●誰と泊ったか:その他 ●滞在スタイル:ホテルの中と外両方半々 ●部屋のカテゴリー:1Bed room No2

    ●感想:ロビーは本当にいたってシンプルでなんの特徴もないのですが、そのシンプルさが逆にロビーから広がる景色を良いものにさせていました。広大な芝生がロビーから広がっていて、その先にはヴィラとプールの光が見えるというとっても素敵なつくりになっていました(夜到着時)。お決まりのウェルカムドリンクもとってもかわいらしかったです。
     
    私が泊まった部屋はちょっと奥に入ったところだったのですが、日当たりも良く風通りも良かったです。池にはプレコ(苔を食べてくれるから飼われてると思われる魚)と金魚がいて小さな噴水もありました。
     
    お部屋は天井がとっても高く、大きなファンが回っていて快適でしたが、、あいにくプラスチック製と思われちょっとざんねんでした。あとベッドは広々としていて良かったのですが、ヘッドボードにかかっていた絵画がちょっと不気味で、結局旅行中その絵をまじまじと見ることはありませんでした。ベッドルームの向こうには書斎がありましたが、全く使うことはなく私にとっては無意味なスペースとなってしまいました。
     
    で、肝心のお風呂ですが、最高に気持ちが良いです。最初オープンエアーだから虫が入ってこないか心配でしたが、ほとんど虫は気にならず、ちいさなアリさんたちが洗面台の上にちょこっといる位でしたよ。トッケーも一回だけしか見なかったし、蚊も蚊取り線香をちゃんとたいていてくれるので全然見かけませんでした。お湯の出は1日2回お風呂に入ってもなくなる事なく(宿泊客が少なかったからかもしれませんが)、毎回深めで大きなバスタブにお湯をはって入っていました。お気に入りのバスソルトを入れる事をお勧めします。

    外についているシャワーに関しては、シャワーのヘッドそのものがあまり調子よくなくてあまり使いませんでしたが、バスタブにもシャワーはついてるので困ることはありませんでした。あと洗面所もトイレも清潔で、掃除の度に床もきちんと拭いていてくれてるみたいでしたよ。
     
    レストランは良心的な値段で味も良く、魚もきちんと焼く前に見せてくれました。ウェイターさんたちも気さくで、サービスも良かったですよ。レストラン競争の激しいなか、お客さんもいっぱい入っていました。レストランメニューのルームサービスもあり、ホテルライフは快適に過ごせると思います。ただ朝食はそんなに美味しいとも思わず、期待はずれだったかも(いたって普通の朝食です)。
     
    プールは大きくないし、それといっておもしろみもないので、子供にとっては物足りないかもしれないです。ただ庭が広いので安心して子供を遊ばすことはできるかも。

    ●ご意見ご感想:
    バリ旅行に行くと決まってからこのサイトを毎日拝見させていただきました。本当に素敵なHPで、きんたとマーニさんという名前もセンスあふれていて最高ですね!次回バリ旅行する日はいつかわかりませんが、このHPでバリに毎日行っている気にさせていただきます。

    ●次に行く方へのアドバイス:「とにかく本を読んだり、昼寝をしたり・・・といったのんびり派の人にとってはとっても過ごし易いホテルだと思います。
     ア
    メニティーは石鹸・シャワーキャップ・どでかい歯ブラシ・シャンプー・リンス・タオル大2枚中2枚小2枚・ティッシュ・ドライヤー・ミレラルウォータ2本と十分なので特に絶対日本から持っていかないといけないものもないと思います。ただ歯ブラシはでかすぎるので、自分用のをもっていったほうが無難かもしれませんね。」(宿泊年月:2002年7月、)


    神奈川県 ラリさん・男性・30歳代●海外旅行回数:10回以上 ●アジア旅行回数:10回以上 ●ホテルの予約先:日本にある旅行代理店 ●誰と泊ったか:その他 ●滞在スタイル:ホテルの中でのんびり ●部屋のカテゴリー: 2 Bedroom villa (No.7, 8) ●宿泊日数:1週間以上

    ●感想:我々が滞在したのは、フロントから見て右手にあって一番近い、ルームナンバー7,8の2 Bedroom villaです。入ってすぐ庭に面した広いリビングがあり、左右にそれぞれオープン・バス付きの寝室があります。また左手にはデイ・ベッド、右手にはダイニング、奥には電子レンジもあるキッチンがあります。一応部屋の鍵はそれぞれ別になっていますが、この作りだと他人同士でシェアするのは気まずいものがあると思われ、2 Bedroomでの利用が前提だと思います。また、このナンバー7,8は、デイベッドや屋外リビングが外から見えてしまう他の部屋と違って唯一塀に囲まれているため、プライバシーを重視する方向けだと思います。ただしリビングやデイベッド、ダイニングは完全なオープンではなく、半オープンです。プールへのアクセスは、庭にある出口からだと数歩なので便利。

    サービスに関してはそこそこといった感じです。部屋数が少ないためかスタッフの数は多くないですが、掃除は3~4人で丁寧にやってくれました。ただ、チェックアウトの際にベルボーイとして荷物を運びに来たのが小柄な女性スタッフ二人だったのには参った。結局自分で運ぶはめに(笑)。総合的には、この値段でこの設備、本当にお得だと思います。サヌールに滞在したのは15年前・12年前と随分昔のことなので、クタ化が進んでると嫌だな、と思っていましたが、噂通り、いい感じの寂れ具合でのんびりできました。昨今のウブド中心部よりずっと良いです。

    ●ご意見ご感想:
    いつも楽しく拝見し、利用させてもらっております。どうもありがとうございます。今後ともますます充実したサイトになることをお祈りしています。

    ●次に行く方へのアドバイス:「他の部屋は判りませんが、唯一の難点だったのが、室内の一部の鴨居から30センチほど下に出ている装飾用(?)の柱。これに何度頭をぶつけたことか。頭の形が変わったかと思いました。身長170センチ以上の方はご注意。それと近辺で利用したレストランで特に良かったのはLUMUTとホテルの真ん前にあるメザニーネ。雰囲気・味・値段、全てに満足でした。またメザニーネのチョコレート・ケーキは凄く美味しく、道を渡ればすぐなので、よくケーキだけテイクアウトして食べていました。」(宿泊年月:2002年7月、1週間以上)


    茨城県 匿名希望さん・男性・30歳代●海外旅行回数:3回 ●アジア旅行回数:3回 ●ホテルの予約先:その他 ●誰と泊ったか:その他 ●滞在スタイル:ホテルの外へアクティブ ●部屋のカテゴリー:2BedroomVilla

    ●感想:インターネットから予約したらナント一泊$60でした。さらに部屋は2BedRoomVillaだったので通常泊まったら$200くらいなのですごくお得でした。さらにベッドルームはすごく広かったです。エアコンの効きがいまひとつかな??でも、バリの朝夕は結構涼しくてぜんぜん問題なかったです。お風呂は半露天のすごく広いやつでした。いつも二人で、バリのスーパーで買ったジャスミンの香りのバスソルトを入れ、ビンタンビールを飲みながら、星空を眺めて、長風呂してました。あまりお湯を出しっぱなしにするとお湯が出なくなるけど、まーそれもご愛嬌。

    2BedRoomのVillaには池があって、金魚が泳いでいます。餌が用意してあって、毎日金魚に餌をあげてたべっぷりによろこんでました。東屋のキッチンはすごく広くてレストランから朝食をケータリングしてもらい優雅に食べてました。無料の朝食メニューはSpecial、American、Continentalの3種類とアラカルトがありますインドネシア料理がないのがちょっと残念。朝からナシゴレンでもいいのにねー。それぞれのVillaには東屋の昼寝所がついていて、ここに寝てのんびりしたらストレス発散間違い無しです。

    プールはそれほど大きくありませんが、ほとんど人がいないのですごくゆったりできてよかったです。レストランがホテル内にあるんですが、まーホテルのレストランでは安いほうですね。いろんなところに出かけていたので初日お世話になっただけですけど。ビーチに行くにはプリサントリアンを抜ければすぐですが、あのあたりはビーチが狭いので、ロータリーのあたりまで行くなら歩きでは厳しいです。ぼくはバイクを借りていたのですぐでしたけど。ビーチサイドでなくても問題ないという人には非常にお勧めだと思いますよ。

    ●次に行く方へのアドバイス:「ホテル前のDonaldレストランの犬に追いかけられるとこわいので、バイク等で刺激をあたえないでくださいね。ぼくは一度襲われそうになって危うかったです^^;」(宿泊年月:2002年7月、)


    滋賀県 miriさん・女性・50歳代●海外旅行回数:3回 ●アジア旅行回数:3回 ●ホテルの予約先:その他 ●誰と泊ったか:友達同士2人または3人以上で ●滞在スタイル:ホテルの中と外両方半々 ●部屋のカテゴリー:、2Bed Room

    ●感想:大人4人で(老人2人を含む)行きました。部屋は半屋外のリビングや天蓋付きお昼寝ベッド、ダイニング、屋内にキッチンとリビングをはさんで向かい合うように2つのベッドルーム、プライベートのお庭もあり、とても贅沢な空間づくりで、これで$120って、、、。

    というところまでは良かったのですが、お湯の出が悪く聞けば、2つの部屋に各々半屋外の広いバスルームがついているのに、お湯は1つぶんしかない様子でした。でもクレームをつけるとすぐ、もう1つVilla を用意して、『こちらの部屋も自由に使って』ということで、客の要望に対する対処が非常に早く、一生懸命さに感服しました。ただ朝食のパンは、もう一つかも、、?ね。

    それと、このホテルは、ビーチに面してはいません。周りのブテックもウブドのマーケットレベルで、ガセボの界隈に比べると少し楽しくないかな、、ベモに乗って、RP2~4000ほどだそうです。時間がたっぷりある人におすすめします。

    ●ご意見ご感想 :
    バリを愛する気持ちが伝わるとっても良いサイトで大好きです。今年親を連れて行こうということになって、ここの情報のお世話になりました。どうもありがとう。

    ●次に行く方へのアドバイス:「レストランは安くて割と美味しいです。

    2ベッドルームヴィラよりスタンダードヴィラのほうがこのホテルのポリシーをはっきり感じ取れて、ぜったいおすすめです。」(宿泊年月:2002年6月、)


    東京都 ikuyaさん・男性・30歳代●海外旅行回数:10回以上 ●アジア旅行回数:10回以上 ●ホテルの予約先:その他 ●誰と泊ったか:その他 ●滞在スタイル:ホテルの中と外両方半々 ●部屋のカテゴリー:2BedroomVilla4Sotong

    ●感想:サヌールに素敵な穴場のヴィラを見つけました。プリ・サントリアンホテルの向かい側のドナルズ・レストランの左脇の道を入ると広大な敷地に贅沢にも関わらず5棟のヴィラが点在しています。今回泊まったのは2Bedroom Villa4 Sotongでその内のツインベッドルーム・ヴィラを使わせて頂きました。ここの敷地は本当に広くてファミリーやグループ旅行にとっては最高の環境ではないでしょうか。本当に広くて寛げます。

    カテゴリーは1Bedroom Villaと2Bedroom Villaとも造りは同じです。オススメは2Bedroom Villaでツイン・ルームのヴィラとダブルのヴィラがあり空いていればどちらか1つでも泊まる事ができます。オススメは2BedroomVilla Sotongで日当たりが良くバレブンゴンが広くて特に池に流れる水面の音が癒してくれ本当に寛げました。池の中には金魚も優雅に泳いでいて気持良かったです。それにナント、蚊帳付きのベッドが2台並んでいて豪華。池に浮かぶように建てられているのでとても優雅。快適なシェスタを希望する方には申し分ない環境。他にキッチンスペースやパレブンゴンの隣には籐製のソファーセットも用意されているので便利。ルームサービスはキッチンやソファーセットの何処でも頂く事ができます。半露天式のバスルームも快適で広々してとても清潔。バスタブも深めで余裕の広さでした。屋外シャワーも付いていてお湯の出も問題無です。でもその地面には小石が敷き詰められていたので裸足では少々痛くてビーチ・サンダルが必要です。

    ナタ・バレ・ヴィラは本当にこの値段良いの~!?と言うくらいの設備&雰囲気で唸ってしまいました。ここは本当に誰にも教えたくないくらいコスト・パフォーマンスがズバ抜けていました。バリを知っている方ほどナタ・バリ・ヴィラのプライスと設備に驚くのではないかと思います。サヌールは2度目の滞在になりますが、パヴィリオンズ同様、ナタ・バレ・ヴィラも現在のサヌールでは一、二を争うホテルではないかと思うほど良かったです。これを期にサヌール人気に再び火が付く予感がして来ます。
    (宿泊年月:2001年8月、)

コメントを投稿する

PAGE TOP