スタッフが見て体験!おすすめバリ島旅行情報&予約サイト

無料会員登録

ログイン

タンジュン・サリ (Tandjung Sari)

  • サヌールビーチ沿いに静かに佇むタンジュンサリホテル。
    サヌールビーチ沿いに静かに佇むタンジュンサリホテル。
  • レセプション屋根のアランアランは定期的に葺き替えるがインテリアは昔のまま。
    レセプション屋根のアランアランは定期的に葺き替えるがインテリアは昔のまま。
  • プール脇のバレではライブラリーで借りた本を読む人も。
    プール脇のバレではライブラリーで借りた本を読む人も。
  • ビレッジバンガローのタイルはこの部屋のためだけに作られたオリジナパターン。
    ビレッジバンガローのタイルはこの部屋のためだけに作られたオリジナパターン。
  • 子供さんと泊まる場合、このソファをベッドに使う。
    子供さんと泊まる場合、このソファをベッドに使う。
  • ビレッジバンガローの大きなバスタブから中庭を眺める。
    ビレッジバンガローの大きなバスタブから中庭を眺める。
  • ビレッジバンガローのシンプルな洗面所。
    ビレッジバンガローのシンプルな洗面所。
  • 滞在中無料で使える麦わら帽子。
    滞在中無料で使える麦わら帽子。
  • 名物のドント・ディスターブ・サイン。タンジュンサリでは札をかける門がないため、壁に取り付けられたプレートを表や裏にしてサインを示す。
    名物のドント・ディスターブ・サイン。タンジュンサリでは札をかける門がないため、壁に取り付けられたプレートを表や裏にしてサインを示す。
  • 滞在中使えるコットンシャツとサルーンは希望すれば購入も可能。
    滞在中使えるコットンシャツとサルーンは希望すれば購入も可能。
  • 2012年、全く新しいカテゴリーとして建設されたサウスビーチバンガローは1棟のみ。
    2012年、全く新しいカテゴリーとして建設されたサウスビーチバンガローは1棟のみ。
  • 新しさの中にクラシカルな雰囲気のあるサウスビーチバンガロー。
    新しさの中にクラシカルな雰囲気のあるサウスビーチバンガロー。
  • ダブル洗面、室内シャワー、屋外バスタブ、屋外シャワーと水回りが充実したサウスビーチバンガロー。
    ダブル洗面、室内シャワー、屋外バスタブ、屋外シャワーと水回りが充実したサウスビーチバンガロー。
  • 広い中庭の付いたサウスビーチバンガロー。
    広い中庭の付いたサウスビーチバンガロー。
  • 冷蔵庫にはドリンク類が(有料)。
    冷蔵庫にはドリンク類が(有料)。
  • ホテルから明るいサヌールビーチを眺める。
    ホテルから明るいサヌールビーチを眺める。
  • サヌールでは、バリ島名物「ジュクン」をよく見かけます。
    サヌールでは、バリ島名物「ジュクン」をよく見かけます。
  • レストランからドリンクや食事をビーチまで運んでもらうことができる。
    レストランからドリンクや食事をビーチまで運んでもらうことができる。
  • 2012年に古さを残してリノベーションをしたレストラン。
    2012年に古さを残してリノベーションをしたレストラン。
  • 食器類は全てバリ島の有名な陶器会社「ジェンガラ」製。
    食器類は全てバリ島の有名な陶器会社「ジェンガラ」製。
  • コンチネンタルブレックファストをルームサービスで注文してみました。コーヒーポットが大きい。
    コンチネンタルブレックファストをルームサービスで注文してみました。コーヒーポットが大きい。
  • 幻想的な夜のプライベートプール。
    幻想的な夜のプライベートプール。
  • ビーチを眺めることができるバーではメニューに本格的な「アラック」もあり。
    ビーチを眺めることができるバーではメニューに本格的な「アラック」もあり。
  • ホテル主催のダンス&ディナーは必見。
    ホテル主催のダンス&ディナーは必見。
  • ホテルの主要箇所に24時間ガードマンが警備する。
    ホテルの主要箇所に24時間ガードマンが警備する。
  • 今では採掘が禁じられている貝殻と珊瑚を積み重ねた壁。
    今では採掘が禁じられている貝殻と珊瑚を積み重ねた壁。
  • ホテル内にゆったりと流れる「タンジュンサリ・タイム」に身をゆだねて。
    ホテル内にゆったりと流れる「タンジュンサリ・タイム」に身をゆだねて。

バリの伝統を大切にしたバンガロータイプの老舗ビーチサイドホテルです。

基本情報

住所 Jl. Danau Tamblingan No.41 Sanur, Denpasar, Bali
電話番号 62-0361-288441
URL http://www.tandjungsarihotel.com/
部屋数 26

MAP

割引&キャンペーン

  • 本サイトからご予約の方に限り、最終日、お部屋に空きがあれば夕方5時までのレイトチェックアウト代が無料となります。

1泊料金

通常期 (Nightly Rate Normal)

期間:2015年12月1日〜2017年3月31日

ルーム 期間 1泊 2泊 3泊 4泊 5泊
ヴィレッジ・バンガロー(約26,400円) (*) Rp. 2900000
予約
× × × ×
2ストーリー・バンガロー(約29,100円) Rp. 3200000
予約
× × × ×
ガーデン・シービュー・バンガロー(約29,100円) Rp. 3200000
予約
× × × ×
ビーチ・フロント・バンガロー(約31,900円) Rp. 3500000
予約
× × × ×
サウス・ガーデン・バンガロー(約38,200円) Rp. 4200000
予約
× × × ×
ファミリー・バンガロー(約42,800円) Rp. 4700000
予約
× × × ×
*4月1日〜6月30日、9月1日〜12月20日、1月11日〜3月31日。
<料金に含まれるもの>
■ 毎日レストランにてアラカルトのご朝食
■ ご到着日当日、バーにてウェルカムドリンクをサービス
■ お部屋にミネラル・ウォーターをご用意(毎日2本)
■ ドライヤー、バスローブ、サンダルをご用意。
■ ご滞在中コットンシャツ、日よけ帽子、サロンの貸し出しサービスがございます(購入も可能)
■ Wi-Fiアクセス無料
■ ライブラリー、ジム(7時〜22時)のご利用が無料

<ハネムーン特典(要リクエスト)>
■ お部屋にバリスタイルのフラワーアレンジメントをご用意
■ ホテルからギフト

<誕生日特典(要リクエスト)>
■ お部屋にバリスタイルのフラワーアレンジメントをご用意
■ 誕生日ケーキ、またはホテルからのギフト

ハイシーズン (Nightly Rate High)

期間:2015年12月1日〜2017年3月31日

ルーム 期間 1泊 2泊 3泊 4泊 5泊
ヴィレッジ・バンガロー(約29,100円) (*) Rp. 3200000
予約
× × × ×
2ストーリー・バンガロー(約31,900円) Rp. 3500000
予約
× × × ×
ガーデン・シービュー・バンガロー(約31,900円) Rp. 3500000
予約
× × × ×
ビーチ・フロント・バンガロー(約34,600円) Rp. 3800000
予約
× × × ×
サウス・ガーデン・バンガロー(約41,000円) Rp. 4500000
予約
× × × ×
ファミリー・バンガロー(約44,600円) Rp. 4900000
予約
× × × ×
*2015年3月24日〜30日、2016年7月1日〜8月31日、12月21日〜28日、1月3日〜10日(最低宿泊日数3泊)。
<料金に含まれるもの>、<ハネムーン特典(要リクエスト)>、<誕生日特典(要リクエスト)>は通常期と同じです。

ピークシーズン (Nightly Rate Peak)

期間:2015年12月1日〜2017年3月31日

ルーム 期間 1泊 2泊 3泊 4泊 5泊
ヴィレッジ・バンガロー(約31,400円) 12月29日〜1月2日(最低宿泊日数3泊) Rp. 3450000
予約
× × × ×
2ストーリー・バンガロー(約34,100円) Rp. 3750000
予約
× × × ×
ガーデン・シービュー・バンガロー(約34,100円) Rp. 3750000
予約
× × × ×
ビーチ・フロント・バンガロー(約36,900円) Rp. 4050000
予約
× × × ×
サウス・ガーデン・バンガロー(約43,200円) Rp. 4750000
予約
× × × ×
ファミリー・バンガロー(約47,800円) Rp. 5250000
予約
× × × ×
<料金に含まれるもの>、<ハネムーン特典(要リクエスト)>、<誕生日特典(要リクエスト)>は通常期と同じです。

ご予約について

<宿泊条件>
  • 料金にはいずれも21%の税・サービス料、予約手配手数料が含まれています。
  • 11歳以下のお子様で、ご両親と添い寝する場合、追加料金はかかりません。
  • 6歳から11歳のお子様は、1名様1泊IDR137,500の朝食代がかかります(税金、サービス料込み)。5歳以下のお子様の朝食料金はかかりません。またベビーベッドのご利用は無料です。
  • 12歳以上の方のエキストラベッド代金は、お一人様1台1泊IDR450,000となります(税金、サービス料、朝食込み)。
  • 12月24日、及び12月31日にご宿泊の方は、クリスマスディナー、及びガラ・ディナー代が人数分かかります。12月24日、及び12月31日にチェックアウトされる方も、ディナー代がかかるのでご注意ください。
<客室カテゴリーについて>
▪2015年まであった、ガーデン・バンガローは、2ストーリー・バンガローに統合されました。
▪2015年まであったツイン・ベッドルーム・バンガローは、ファミリー・バンガローに統合されました。なおファミリー・バンガローは4名様用のお部屋です。
▪サウス・ガーデン・バンガローは、屋内バスルームにシャワー・ブースが、屋外バスルームにバス・タブがございます。

<お支払い>
  • 予約金としてホテル1泊分の宿泊料金を日本円で前払いでお支払い頂き、残金をご出発3ヶ月前をめどにお支払い頂きます。なおご出発まで3ヶ月以内のご予約の場合、予約完了時に全額お支払い頂きます。
  • ご宿泊日がホテルの定めるキャンセル期間に入っている場合等は、先に全額お支払い頂いてからの手配となる場合がございます。
  • お支払いは銀行振込、またはクレジットカード払いが可能です。
<キャンセル条件>
  • 通常期のご宿泊:
    ご宿泊の10日前より1泊分、3日前より当日、及びノーショーの場合、宿泊代金の100%のキャンセル料を申し受けます。
  • ハイシーズン、ピークシーズンのご宿泊:
    ご宿泊の17日前より1泊分、3日前より当日及びノーショーの場合は、全泊分のキャンセル料を申し受けます。

<タンジュン・サリの人気イベント>
  • 毎週金曜、及び日曜日の午後3時〜5時まで現地の子供達のバリ舞踊の練習風景をご見学できます(無料)。
  • 毎月第1、第3土曜日、ガムラン演奏と子供達によるダンス&ディナーを開催(但しご予約人数が集まらなかった場合開催されない場合がございます。有料)。
  • 5月〜11月の毎週金曜、土曜日、バリ島の伝統料理が楽しめるナイトマーケットスタイルの、ビーチビュッフェディナーが開催されます(有料)。

コメントを投稿する

ゲストコメント件数:2件

  • ご利用日:2015.3

    投稿者
    ばばちゃんさん
    評価
    タンジュン・サリは何回か泊まったことがあり、口コミにも書いた事があるので、今回は特筆したいことを書きます。

    ホテルの入り口、タンプリンガン通りに面してジャムースパがあったのですが、閉店していました。現在はサヤン・サヌールというホテルへ移転し、名前を『ジャムー・ウェルネス』と変えているそうです、帰国してから知りました。
    タンジュン・サリから紹介された『アビアンスラマスパ』(ホテルのフロントで日本語のパンフレットを頂きました)へ行ったのですが、マッサージは可もなく不可もなく、普通でした。施術は個室でシャワーも使えるようになっているのですが、ここの排水が全くされず、足首まで水が溜まってしまい、溢れそうでした。
    あぁ、あのジャムースパが懐かしい!

    今回3泊したのですが、最終日にプールの上に舞台を作りジャズライブがあるとの事。フロントやレストランにもお知らせ看板が出てるし、前日ベッドメーキングの時にベッドの上にもパンフレットが置いてありました。
    15$でワンドリンク付き、要予約との事で、早速予約しました。
    一人旅の私は相席になっちゃうのかなと思ったら、ちゃんと一人だけの席を確保してくれていました。
    ライブはとても良かったですよ!最終日にはうってつけの感動の日となりました。
  • ご利用日:2014.11

    投稿者
    過去投稿頂いたゲストさん
    評価
    東京都 ばばちゃんさん・女性・50歳代・バリ島渡航回数8回
    ●海外旅行回数:30回以上 ●アジア旅行回数:10回以上 ●ホテルへのリピート数:2回目 ●誰と泊ったか:1人で ●滞在スタイル:ホテルの中でのんびり ●部屋のカテゴリー:ビレッジ・バンガロー ●宿泊日数:3泊

    ●感想: 今回2回目の滞在ですが、とても気に入っています。ホテル自体すごく広いわけでもなく、緑はいっぱいあって、ヴィラなので部屋からの眺めはないけど、こじんまりいてて落ち着くし、一人旅には心地よいです。
     
    レストランの目の前はサヌールの海で、私はボーっと波を見ながら食事をしていました。食事はどれもとても美味しいです。
     
    前回宿泊した時は、海側の遊歩道を散策しましたが、今回はタンプリンガン通りを散歩しました。現地スーパーのハーディーズも近いし、スターバックスも近所にあります。レストランやお店もいっぱいありました。
     
    タンプリンガン通りからホテルのロビーまで行く道の入り口に『Jamu』と云うスパがあります。前回宿泊の時はパッケージにスパが付いていて、その時受けて気に入ったのもあるのですが、宿泊者は半額だというので行ってみました。部屋はとても綺麗で、トイレ、シャワー、バスも付いていて、何より施術もしっかりしていました。なんと今回は2回も利用しました。1回目はボディーのトラディショナルマッサージ。 2回目はボディートラディショナルマッサージにフェイシャルも付けちゃいました。

    【一言アドバイス】:部屋はワンルームのような感じです。  シャワーは屋外で、トイレやバスには扉がありません。私のような一人旅か、気の置けない方と一緒の宿泊のほうが、気を使わないで良いのではと思います。
     (宿泊年月:1014年2月、3泊)


    海外(豪州・南太平洋) ぶるMOMOちゃんさん・女性・30歳代・バリ島渡航回数5回
    ●海外旅行回数:20回以上 ●アジア旅行回数:10回以上 ●ホテルへのリピート数:初めて ●予約方法:手配旅行・個人旅行 ●ホテルの予約先:日本語が通じる海外にある旅行代理店 ●誰と泊ったか:恋人または配偶者と2人で ●滞在スタイル:ホテルの中と外両方半々 ●部屋のカテゴリー:ビレッジバンガロー#9 ●宿泊日数:4泊 ●利用した航空会社:その他 ●座席クラス:C

    ●感想:
    前回のサヌール滞在はバリハイアットでしたが、その際にタンジュン・サリに食事に出かけ、次はココと決めてました。やっとバリに行く機会に恵まれやっと泊まることができました。

    みなさんおっしゃるように素晴らしいホスピタリティーのホテルでした。スタッフはフレンドリーで堅苦しくなく自然に対応してくれます。4泊でしたが名前も部屋も覚えてくれていました。

    主人の誕生日にはどこに行っても、どのスタッフにも「Happy Birthday!」と言ってもらえて、主人も嬉しそうでした。大型ホテルでは味わえない、なんとも暖かいとても心地よい時間が過ごせました。なんだか、また戻りたくなるような、懐かしい、そんな気持ちにさせられるホテルでした。空港送迎の方も楽しくてよい方でした。また行きます。

    私は大型ホテルでゲストサービスの仕事をしていますが、これぞ本物のホスピタリティーだと勉強になりました。
    (宿泊年月:2010年3月、4泊)


    千葉県 kaeruさん・女性・30歳代・バリ島渡航回数4回
    ●海外旅行回数:30回以上 ●アジア旅行回数:20回以上 ●ホテルへのリピート数:初めて ●予約方法:手配旅行・個人旅行 ●ホテルの予約先:日本語が通じる海外にある旅行代理店 ●誰と泊ったか:1人で ●滞在スタイル:ホテルの中でのんびり ●部屋のカテゴリー:ビレッジ・バンガロー #11 ●宿泊日数:3泊 ●利用した航空会社:日本航空(JL) ●座席クラス:C

    ●感想:
    皆さんおっしゃるように、建物は古いですが、水まわりがしっかりメンテされていて、まったく不便さはありませんでした。リノベ前の部屋だったのですが、ファブリックはオフホワイトに変わっていました。清潔。ビレッジバンガローはカップルにはもちろん、ゆったりしたい一人旅に最適です。しかし#11も夜間ライブ騒音被害にあいました。今回土曜、日曜は静かで、月曜夜は盛大にやってました。

    おじじスタッフと若者が混在していて、いい感じのゆったり感をもって皆さん働いています。行き届かないわけではないんだけど、キビキビ、カツカツという訳ではありません。それでこちらもリラックスムードになってしまうのでしょう。3日間の滞在とは思えない程、日常からリフレッシュされました。

    ご飯のメニューはそれほど多くないのですが、どれも美味しかったです。毎食ホテル内で食べました。クリスピーダック、ソト・アヤム、ブブール、ミゴレン、などなど。インドネシア料理も上品な味付けで食べやすく、美味しかったです。

    ●次に行く方へのアドバイス:
    併設のJamu Spaがとてもよかったです。宿泊者は20%オフになります。あと、10分の無料マッサージ券がもらえますので、是非滞在中にお試しください。朝食のフレッシュジュース、マンゴーより、スイカより、mixが一番美味しかったですよ。
    (宿泊年月:2009年11月、3泊)


    大阪府 バリ病人?さん・女性・30歳代・バリ島渡航回数4回
    ●海外旅行回数:5回以上 ●アジア旅行回数:5回以上 ●ホテルへのリピート数:初めて ●予約方法:手配旅行・個人旅行 ●ホテルの予約先:日本語が通じる海外の代理店 ●誰と泊ったか:その他 ●滞在スタイル:ホテルの中と外両方半々 ●部屋のカテゴリー:ビレッジバンガロー NO.2 ●宿泊日数:4泊 ●利用した航空会社:ガルーダ航空(GA) ●座席クラス:Y

    ●感想:
    決して大きなホテルではなく、ロビーも小さかったので雰囲気的には家族的な雰囲気のホテルでした。スミニャックの海を見ながらの朝食も素晴らしかったけど、サヌールでのビーチを眺めながらの朝食もジュクンがかわいくてお勧めです。朝食の質も高く、ナシゴレンもミーゴレンもここで食べなくては!と思うほど今まで食べたことのないとてもおいしい味付けでした。評判のベーカリーも最高でした。クロワッサンもおいしかったけど、ココナッツのデニッシュは日本にはなかなか出会えない味で妹と二人でハマりました!

    ビーチまでのお庭も小さいながら気持ちのいい小道です。プールだけは小さくこちらの報告でも期待を持てなかったのですが、外人さんの子供も腕に浮輪をつけて泳いでいました。浅いところもしっかりあったので1歳のわが子も、とてもはしゃいでいて、これは意外にもうれしかったです。

    お部屋も古いけれど、水関係に不具合はなく、家族でも安心してお湯が使えました。お部屋の中にそのまま、バスタブとトイレもあるのでいろいろな意味で楽しかったです(苦笑)もちろん、カーテンで仕切れますが・・・女の子友人同士にはちょっと厳しいかもしれません。のんびり朝ごはんの後は部屋の敷地内のバレで緑とお花青い空を眺めてこれまた贅沢な時間でした。

    スタッフの方はいつ会っても名前を覚えていてくれました。毎朝、石像を修理する人だったり、庭の手入れをしている人だったり、鼻歌を歌いながらテーブルのランプを磨いているおじさんだったり・・本当にほんわかした気分にしてくれる言葉では言い表せない癒しのあるホテルでした。日本人も少なくておすすめです。

    ●次に行く方へのアドバイス:
    朝食のべーカリーも必須ですが、ぜひナシゴレン、ミーゴレンをチョイスしてみてください。これだ!と思えるバリの味です。
    (宿泊年月:2009年9月、4泊)


    千葉県 ゴンジジさん・男性・バリ島渡航回数6回
    ●海外旅行回数:10回以上 ●アジア旅行回数:5回以上 ●ホテルへのリピート数:初めて ●予約方法:手配旅行・個人旅行 ●ホテルの予約先:日本の代理店 ●誰と泊ったか:恋人または配偶者と2人で ●滞在スタイル:ホテルの中でのんびり ●部屋のカテゴリー:ビレッジバンガロー ●宿泊日数: 3泊 ●利用した航空会社:シンガポール航空(SQ) ●座席クラス:Y

    ●感想:
    昨年のサヌール滞在時に口コミ等などで評判のタンジュンサリ・レストランで昼食をいただきました。わずか1時間ほどでしたがレストラン・バーカウンター・ビーチには他とは何か違う時間と空間が流れておりました。あの時の時・空をもっともっと体験したく、何もしないを目的に3泊4日どっぷりと(?)浸かってまいりました。セキュリティーチェックを受けドラの音3つに迎えられ14番ビレッジバンガローへ。ホッとする空間と初めてなのに何か懐かしい感じがする室内、ゆったりのバスタブに心がなごみます。バレでのうたた寝、ビーチデッキの寝心地、スタッフの心配り、確かにタンジュンサリには他のホテルとは違う時の流れ、やすらぎがありました。

    ロケーションは素晴らしくベモもタクシーも頻繁に通りショッピング・食事に大変便利です。妻が少しの英語、私が少しのイネ語で不自由なく本当に何もしないを堪能してまいりました。最終日、チェックアウト前のインターネットチェックイン(シンガポールエアー)のお手伝いまでしていただきまして、本当に感謝しております。是非また宿泊したいと思います。

    ●次に行く方へのアドバイス:
    プールはあまり期待されないほうがいいですね。ベモは安くて便利。降りる場所が分かっていればベモ、分からなければブルータクシー(メーター)を利用しました。Jlダナウタンブリガンの北から南の半分ぐらいベモに乗って二人でおおよそ5,000Rp支払いました。目的地を言って乗ると同じぐらいの距離で10,000Rpとられました。
    (宿泊年月:2009年4月、3泊)


    福岡県 いとさん・男性・30歳代●旅のスタイル: ○海外旅行回数20回以上・アジア5回以上・バリ島2回、○スタイルはホテルの中と外両方半々 ●今回のホテルは: ○日本の代理店で予約、○手配旅行・個人旅行、○恋人または配偶者と2人で、○その他・Yクラス・格安航空券、○部屋のカテゴリー:ビレッジバンガロー #1・2泊

    ●次泊まる人への一言アドバイス: 「ネットは複数のシステムが混在しているようで(いずれもG規格)、利用時にID・パスワードが必要な場合と、そうでない場合がある。必要な場合は、フロントに言うとその場で教えてくれる。」

    ●感想: 日本旅館ならぬバリ旅館。古きよき時代のバリを想像させるつくり・雰囲気となっている一方で、リノベーションを行うべきはしっかりと行い、今のゲストのニーズにもしっかり応えている。ホテル全体にネット無線LAN網を張り巡らせ(無料、部屋によっては電波が弱いかも)、熱いお湯が潤沢に出てすぐ排水される水周りなど、古くても快適に過ごすことが出来る。

    ホスピタリティーは、かゆいところに手が届くというより、適度に距離をとって必要に応じてサービスするという感じ。古きよき時代のバリの雰囲気を楽しみつつ、現代的な快適さを享受することが出来るホテル。のんびり出来ました。(宿泊年月:2009年1月、2泊)


    広島県 sasuraiさん・女性・40歳代・バリ島渡航回数5回●海外旅行回数:20回以上 ●アジア旅行回数:5回以上 ●予約方法:手配旅行・個人旅行 ●ホテルの予約先:ホテル直接またはホテルの日本予約窓口(REP) ●誰と泊ったか:1人で ●滞在スタイル:ホテルの中と外両方半々 ●部屋のカテゴリー:ガーデン・ヴィラ ●宿泊日数:2泊 ●利用した航空会社:ガルーダ航空(GA) ●座席クラス:Y ●航空券の種類:格安航空券

    ●感想:いかにも老舗らしい風格と余裕のあるホテル。スタッフが多いので、一人客を覚えて気を遣ってくれるというよりは、適度にほっておいてくれるのがかえって気疲れしなくて一人旅には最適ではと思えました。実際、一人旅らしいゲストを何人も見かけました。

    ビーチは静かで、すわり心地のいいクッションのある椅子や、明るい東屋や、大きな木の陰や、ライブラリーや‥、思わず長居したくなるスポットがいっぱいでした。それでいて、一歩ストリートに出ると、レストランやショップやマーケットに歩いてどこでも行けるので、のんびりに飽きたら気軽にお出かけできるロケーションです。滞在中、全くタクシーもベモも不要でビーチ沿い、ストリート沿い、テクテク歩きました。

    ●次に行く方へのアドバイス:「評判のクロワッサン、本当においしかったです。朝食はアラカルトなので、インドネシアンかアメリカンかを選択する必要はなく、私の場合、コーヒーやジュースのほかに一日目はクロワッサンとブブール、次の日はフルーツヨーグルトとナシゴレン、と、チャンプルできるのがうれしい。ナシゴレンは朝食向けにか程よいハーフサイズなので、健啖家ならまだこれにペストリーを足したりできます。欧米の方々はそれはもう、卵からシリアルからパンからこれでもかというほど召し上がっておられました。夜のバーも静かでいい雰囲気です。」(宿泊年月:2008年8月、2泊)


    東京都 まろんさん・女性・30歳代・バリ島渡航回数2回●海外旅行回数:30回以上 ●アジア旅行回数:10回以上 ●ホテルへのリピート数:初めて ●予約方法:パック・ツアー ●ホテルの予約先:日本にある旅行代理店 ●誰と泊ったか:恋人または配偶者と2人で ●滞在スタイル:ホテルの中でのんびり ●部屋のカテゴリー:ビレッジバンガロー ●宿泊日数:4泊

    ●感想:No.14にとまりました。古いと聞いてましたが、メンテナンスされたお部屋でキレイでした。確かに新しくは無いです。でも、清潔感があって不愉快な思いはしませんでした。心配だったトイレもちゃんと扉がついてましたよ。ただし、建てつけはイマイチでちゃんと閉まりません。音はまる聞こえです。付き合いたてカップルはハズカシイかも。お風呂もベッドもとっても広かったです。ただし、現代的なホテルがお好きな方は向きません。虫もヤモリもトカゲもそれなりに出ます。それから、道路はさんで向かいにあるバーの演奏がこのお部屋でも聞こえます。多分夜1時くらいまで。私達は特に気になりませんでしたが、寝付く頃の時間帯ですから気になる人には気になる音量ですね。でも、土曜はライブはお休みらしく静かでした。

    ホテルのプールはプールというより池です。落葉よけのネットはありませんでした。キレイなので入るのは全く問題無いのですが、どうも入る気にはなれなかったです。海も午前中はとても入れません。波の引く力が強くて、浪打際に立っているのも大変。しかもちょっと行っただけでも結構深い。午後は潮が引いて浅くなるので、海に入るなら午後がオススメです。海のコンディションは時期によるのかもしれませんが。ビーチの天幕はやはり無くなってました。パラソルです。物売りも来ますが、お断りしてもあっさりしたものでした。総体的には、皆さんがおっしゃってる通りステキなホテルです。サヌールもタンジュンサリもすっかりハマってしまいました。また是非泊まりたいホテルです。

    ●次に行く方へのアドバイス:「プリエステティック勧められますけどイマイチです。汚くないけど、古い。朝ごはんはお粥がおいしいです!」(宿泊年月:2005年9月、4泊)


    千葉県 Pockieさん・女性・40歳代・バリ島渡航回数3回●海外旅行回数:20回以上 ●アジア旅行回数:10回以上 ●ホテルへのリピート数:初めて ●予約方法:手配旅行・個人旅行 ●ホテルの予約先:ホテル直接またはホテルの日本予約窓口(REP) ●誰と泊ったか:恋人または配偶者と2人で ●滞在スタイル:ホテルの中と外両方半々 ●部屋のカテゴリー:ビーチバンガロー28番、ファミリーバンガロー25番(2泊ずつ) ●宿泊日数:4泊 ●利用した航空会社:シンガポール航空(SQ) ●座席クラス:Y ●航空券の種類:正規割引運賃(PEX等。マイレージアップグレードを含む)

    ●感想:歴史のあるサヌールのリゾート、さすがに敷地内の落ち着きと庭はしっくりとなじんでおり、すばらしい。部屋はすべてバンガロータイプで、バリの観音開きタイプの扉が中心。窓も小さめなので、部屋はどうしても暗くなり、好みのわかれるところ。私たちは、ビーチバンガローのベッドルームの暗さがイマイチで、ファミリーバンガローに後から移り、こちらの2Fのオープンエアー・リビングスペースがお気に入りになりました。ホテルの前のビーチはサヌールの中では一番洗練されていて素敵でした。椅子型と寝転べる型のデッキチェアーがセットであるのは初めてでした。つまり1組4つのデッキチェアがパラソル下にあるのです。ここでまったりすごすのはお勧めです。

    レストランのお味はいまひとつ。そのためけっこう外に食べに行きました。ビーチ前のバーがいい雰囲気で、朝食などこちらにコーヒーカップもってきてビーチを眺めながらピープルウォッチングを楽しみました。サヌールはビーチ側の石畳に街を歩くのが楽しくて、立地のいいこのホテルはとても便利でした。ショッピングもフラッといろんなところに立ち寄れます。部屋のアメニティはユニークで、コットンシャツ、ピーチサンダル、麦藁帽子、バティックの布などがありました。逆に高級ホテルに普通にあるようなものがなくて、ちょっと不便を感じることも。コップは1組だし、櫛ブラシ類、歯ブラシ、コットン、ミネラルウォーター(無料)、スリッパ、バスローブ、ローションなどはありません。あらかじめ準備していくといいでしょう。

    ●次に行く方へのアドバイス:「バンガローは皆インテリアやセッティングがけっこう違います。事情が許せば見せてもらって選べるといいですね(満室だと無理ですが)。向きによってよしあしもありますから。こういうバンガロータイプは雰囲気があるので、好みが分かれるところです。プライバシーがあって、暗い目のセッティングが好きな方におすすめです。」(宿泊年月:2005年8月、4泊)


    北海道 月子さん・女性・30歳代・バリ島渡航回数5回●海外旅行回数:5回以上 ●アジア旅行回数:5回以上 ●ホテルへのリピート数:初めて ●予約方法:手配旅行・個人旅行 ●ホテルの予約先:日本語が通じる海外にある旅行代理店 ●誰と泊ったか:1人で ●滞在スタイル:ホテルの中でのんびり ●部屋のカテゴリー:village bunガルーダ航空(GA)low 10 ●宿泊日数:2泊 ●利用した航空会社:日本航空(JL) ●座席クラス:Y ●航空券の種類:正規割引運賃(PEX等。マイレージアップグレードを含む)

    ●感想:以前のズバ感で、レセプション横のほうが静かと書かれていましたが、旅は運任せ~なんてリクエストなしで到着、案内されたのがNo10でした。たしかNO10はライブの騒音が聞こえる部屋だなと思いながら、荷物を整理していると、やはり聞こえてきました。でも、私の場合は一人の寂しさもありましたので、かえって良かったです。早寝・早起きしていましたが、ライブの音楽を聴きながら爆睡できました。あと一人旅なので部屋には一人と思ったけど、トッケー君と一緒だったのも心強かったです。

    タンジュンサリは古いと言われていますが、わたしはけして古いとは思いませんでした。古くないとは言えないけど、趣があるホテルと言えるでしょう。古くても、お湯は沢山いつでも出るし、ベットやクッション、東屋もジメっとしているかと思ったけど、新しいホテルなみにサラっとしていました。特に気に入ったのが、多くの皆さんが絶賛される東屋です。昼間も、涼しい風が横切り、昼寝には最高。日中かなりの暑いのに、ここの風が涼しい事に関心しました。夜も、思っていたよりも虫は多く寄ってこなく、星をずーっと眺めていました。

    今まで、高級ホテル~ロスメンまで泊まってきました。多くのすばらしホテルにも出会いましたが、もう一度帰ってきたいと思ったタンジュンサリ。宿泊同士も必ず挨拶を交わす、居るだけで癒されるホテルです。帰りにレセプション担当ベテランのアゴンさんの、see you again。簡単で何気ない言葉に、心をうたれ、また帰って来たいと思いました。

    ●次に行く方へのアドバイス:「ナシゴレンが有名ですが、昼間スペシャルを食べようと思っていましたが、残念ながら朝食でしか食べられなかったけど、とても美味しかったです。部屋には朝食やレストランメニューも置いておりますので、ゆっくり選んでルームサービスも利用できます。わたしは、レストランでビーチを眺めながらの食事しました。風が心地よかったです。」(宿泊年月:2005年5月、2泊)


    千葉県 コニアさん・女性・30歳代・バリ島渡航回数6回●海外旅行回数:20回以上 ●アジア旅行回数:10回以上 ●予約方法:手配旅行・個人旅行 ●ホテルの予約先:ホテル直接またはホテルの日本予約窓口(REP) ●誰と泊ったか:1人で ●滞在スタイル:ホテルの中と外両方半々 ●部屋のカテゴリー:ビレッジバンガロー#4 ●宿泊日数:3泊 ●利用した航空会社:日本航空(JL) ●座席クラス:Y ●航空券の種類:格安航空券

    ●感想:ホテルに到着したのが夜11時過ぎ。たぶん通りに近い部屋だったためか隣から聞こえてくるライブ?の音がうるさく、フロントに部屋交換を依頼したところ、12時なったら終わるから待って、ということで我慢しましたが、実際静かになったのは夜中の1時頃だったと思います。翌朝レストランに行く途中、ホテルの長老とおぼしき方に声をかけられ、昨夜の事を説明したら、すぐに別の部屋を代えて下さいました(以前ガイドブックに写っていた方です)。それから、会う度に、「部屋はどうですか」「困ったことがあったら言って下さい」等と声をかけてくれました。

    No.4は以前ズバ感でトイレの流れがあやしい、ような事が書かれてましたが、やはりそうでした。でも問題なし。部屋も最初の部屋よりも明るく、バスルームにサンサンと朝日が当たりとても気持ち良かったでした。バスタブも大きくて身長160cmの私が横になってもまだ長さが余る位。お湯もたっぷりで、持参したアロマを入れて毎晩つかってました。部屋全体は確かに年期が入っていますが、それも味があって、まったく気になりませんでした。最後の日はチャージ無しで夜の出発まで部屋を使わせてもらいました。気になったのは1点。空港からホテルまでホテルチャーターの車で移動しました。車中「明日は何をしますか」と聞かれ、スミニャックに行くと言ったところ、「ホテルの車でUS$15で送りましょう」と言われたので、「高いからバリタクシーで行く」と返答したら「5万ルピアにする」と言ってきたので、まあいいかと思ってお願いしたら、チェックアウトの際確認したらUS$10になってました。レイトチェック料もチャージされず、私も楽しめたので気持ちが大きくなっていた私はそのまま支払いました。

    ホテル自体も古いし特に際立ったものはありませんが、場所もビーチの前で良いし、自然もたっぷりで、みなさんが惹かれる理由がわかったような気がしました。

    ●次に行く方へのアドバイス:「マッサージをしたいか?と色んなスタッフに尋ねられました。まあどこでもいいか、と思って予約いれてもらったのはプリエステティックでした。朝10時過ぎに行ったところ、朝だったためか誰もお客さんはいませんでした。帰る時も誰も見かけなかった・・・。ホテルが勧めるのはどうもそこだけのような印象を受けました。」(宿泊年月:2004年12月、3泊)


    千葉県 もんちさん・女性・30歳代・バリ島渡航回数5回●海外旅行回数:5回以上 ●アジア旅行回数:5回以上 ●予約方法:手配旅行・個人旅行 ●ホテルの予約先:日本にある旅行代理店 ●誰と泊ったか:1人で ●滞在スタイル:ホテルの中でのんびり ●部屋のカテゴリー:ヴィレッジ・バンガローNo.1 ●宿泊日数:2泊 ●利用した航空会社:ガルーダ航空(GA) ●座席クラス:Y

    ●感想:新婚旅行以来、3年連続して宿泊しています。タンジュン・サリに宿泊しなければバリへ行った気がしないくらいお気に入りのホテルです。昨年はテロ事件のあおりで宿泊客が少なく、どことなく寂しい雰囲気でしたが、今年はリピーター達が戻りつつあるということで、オーストラリアからのお客さんが多数宿泊していました。今回は主人が仕事の都合で一緒に来られなかったので、一人で宿泊しました。

    広い敷地内を迷ったことのある私は、予約時にフロント近くの天蓋ベッドのお部屋と伝えました。天蓋はベッドについているものではなく、天井から吊るすものでしたが、満足です。お客のリクエストに出来る限り答えようとする姿勢が好き。いつでも多量のお湯が出るシャワーとバスタブで、青空を眺めながら入るお風呂は最高です。石鹸が昨年まで使っていた蜂蜜入りのものではなく、アロエベラの厚さの薄い石鹸になっていたので、経費削減なのかしら?と思ってしまいました。

    このホテルで至福の時を迎えるなら、部屋の敷地内にある東屋で寝転がるのも良いですが、プールサイドのバーカウンターに座り、朝日に照らされた海を眺めながら朝食のコーヒーを飲むのがお勧めです。遊歩道をジョギングする人や、通りかかった旅行者と挨拶を交わしながら、ぼ~と2時間。私はその瞬間を迎える為に、日本で1年間仕事を頑張っているのです。

    2日目の夜に、たまたまオーナー夫妻とお会いする機会があり、色々お話を伺いました。オーナーはお年を召した方だと思っていましたが、まだ30代ではないでしょうか?その時、レセプションのスタッフ2,3人と日本語教室を開いていたのですが、オーナーがそのスタッフたちに「お客様のお邪魔をしてはだめでしょう」とたしなめていたので、「日本語を勉強しているんですよ」とおことわりしておきました。3年続けて宿泊しているとお話したら、来年も是非来てくれと力を込めておっしゃってました。(子連れで来いと言われた時には、そればっかりはカミサマの思し召しなので…と苦笑い。私ら夫婦は完全ディンクスなもんで)

    次々にできる新しいホテルに押され気味で、経営が苦しいのかな?と思える面もちらほら見えますが、毎年行っても変わらずに迎えてくれるこのホテルが私は大好きです。オーナーの教育が徹底しているせいか、スタッフによるしつこいセールスはありません。

    ●次に行く方へのアドバイス:「週に何回かプール脇の建物で、地元の子供達のダンスレッスン教室が開かれています。今回初めて見たのですが、3歳~10歳位の女の子が一生懸命踊っています。時間のある方は是非見学してみて下さい。小さい子ほど一生懸命ポーズを真似てカワイイ♪スタッフは一生懸命日本語を勉強しています。暇があったら日本語⇔インドネシア語を教えあってみてください。」(宿泊年月:2004年10月、2泊)


    東京都 marmaladeさん・女性・30歳代・バリ島渡航回数5回●海外旅行回数:30回以上 ●アジア旅行回数:10回以上 ●予約方法:手配旅行・個人旅行 ●ホテルの予約先:日本語が通じる海外にある旅行代理店 ●誰と泊ったか:1人で ●滞在スタイル:ホテルの中でのんびり ●部屋のカテゴリー:ビレッジ・バンガロー ●宿泊日数:5泊 ●利用した航空会社:日本航空(JL) ●座席クラス:Y ●航空券の種類:マイレージ無料航空券

    ●感想:多くの方がこのホテルに関しては書いておられるので、今回わたしが特に気になったことだけ報告します。

    1.きんたさんとマーニさんのレポートでは、天幕だったビーチの日よけがパラソルになっていました。

    2.よく室内写真に写っているお湯のポットは、ありませんでした。

    3.格安で泊まったので、そのせいかもしれませんがウエルカム・フルーツもドリンクもありませんでした。

    4.最初、10番バンガローに泊まりましたが、21時から24時まで隣のバーの生演奏(ロック)がうるさくてたまらず、翌日レセプションのおじいさんに頼んで部屋を変えてもらいました。2番は静かだしレセプションも近くてよかったです。但し、部屋のメンテナンス状態は10番のほうが良かったので、夜中まで外出なさる向きには、10番がお勧めです。

    5.レセプショニストやレストランスタッフが「マッサージなどいらっしゃいますか?」って聞いてきました。ちょっと意外な感じでした。

    6.めちゃくちゃ空いていました。そのせいでサービスも少々簡略化したのかな?という気はします。でも、ひどいって事はないです。

    7.新しくてオシャレで素敵なホテルが好きな方には向かないけれど、とにかくゆっくりゆったり過したい人にはお勧めです。私は、次もここにしようかなと思っています。ひとりだったら。

    ●次に行く方へのアドバイス:1.静かな部屋希望のときは、予約時に伝えておくといいと思います。

    2.朝食は、洋風とインドネシア風のセットからプリフィックス風に選びます。順列組み合わせで全部制覇しましたが、オススメは……。洋風のときは、ペストリーではなくトーストをオススメします。ペストリーは甘いし、ジャムがおいしいのでトーストのほうが合います。インドネシア風の場合は、ブブールアヤムとジンジャーティーがお勧めです。(宿泊年月:2004年9月、5泊)


    大阪府 みるるさん・女性・20歳代・バリ島渡航回数3回●海外旅行回数:10回以上 ●アジア旅行回数:5回以上 ●予約方法:手配旅行・個人旅行 ●ホテルの予約先:日本にある旅行代理店 ●誰と泊ったか:恋人または配偶者と2人で ●滞在スタイル:ホテルの中と外両方半々 ●部屋のカテゴリー:ヴィレッジバンガローNo.4 ●宿泊日数:5泊 ●利用した航空会社:日本航空(JL) ●座席クラス:Y ●航空券の種類:正規割引運賃(PEX等。マイレージアップグレードを含む)

    ●感想:かなり古びたホテルと聞いていたのですが、想像してたよりきれいでした。恐れていたトッケーも姿は見えずホッとしました。でも隙間があるのでいつでもどこからでも入って来れそうです。ベッドとバスタブがとても大きかった。部屋の区切りがないのも開放的で良い感じ。お湯もおっきなバスタブにたっぷり入れて、シャワーを浴びても無くなるということはありませんでした。トイレの水がなかなか流れなかったのが、唯一の難点かな。

    一番のお気に入りはお部屋の外にあるガゼボです。朝、レストランで朝食を取って、お昼寝。夕方、お買い物に行って帰って着てまたお昼寝。。虫がいっぱい乗っかってたりするけど気にせず寝転んでました。バリ島は2回目で、今回はウエディング&ハネムーンでした。この後カユマニス・ウブドにも宿泊し、また全然違う良さを味わいました。タンジュンサリは特に高級なアメニティーやサービスがあるわけではありませんが、訪れる人を妙にリラックスさせる不思議な魅力があります。結婚式が終わって夜遅くに戻ってきたとき、「あ~、おうちに帰ってきた!」と思わずつぶやいていました。

    バリ島でいくつかのホテルに滞在したり、もっと高級なホテルに遊びに行ったりもしましたが、私の中で一番はタンジュンサリです。フロントの笑顔のかわいい女性スタッフに会いに、いつかもう一度訪れたいです。

    ●次に行く方へのアドバイス:「朝食のナシゴレンがおいしいです!部屋で食べるより、レストランで海を見ながら食べてください。なんかジ~ンときます。ちなみにお部屋で頂くと、$5の追加料金がかかります。日本語は通じませんが、英語の話せない私たちでも何とかなりました。の~んびり過ごすも良し、近くに雑貨屋さんやスーパーなどがあるので気軽にお買い物も出来ます。」(宿泊年月:2004年9月、5泊)


    東京都 nyajaさん・女性・20歳代・バリ島渡航回数1回●海外旅行回数:10回以上 ●アジア旅行回数:10回以上 ●予約方法:手配旅行・個人旅行 ●ホテルの予約先:ホテル直接またはホテルの日本予約窓口(REP) ●誰と泊ったか:1人で ●滞在スタイル:ホテルの中と外両方半々 ●部屋のカテゴリー:ヴィレッジバンガローNo.10 ●宿泊日数:2泊 ●利用した航空会社:コンチネンタル航空(CO) ●座席クラス:Y ●航空券の種類:格安航空券

    ●感想:今回はじめてのバリ島一人旅。いつもは節約旅行のわたし。旅のほとんどをロスメンですごしていたので、最後の二泊くらいは良いホテルに泊まってのんびりと、と思い、落ち着いたリゾート地のサヌールを選び、老舗ホテルとして有名なタンジュンサリへの宿泊を選択。

    部屋:部屋に入ってまず一言、わぁ~~!!すごい。憧れの天蓋、蚊帳付きのキングサイズベッド。一人には広すぎる!なんて贅沢!ていうか、でかい!!ホテルのスタッフが部屋を去って、まずはお約束・・・ベッドへダイブ!ひろ~い!!ごろごろごろごろしても落ちない。部屋自体も広くて、ベッドの横にあるソファもシングルベッドの大きさだそうで、、どおりでかなりゆったりしてる。お風呂は大きい窓からさんさんと太陽の光が降り注ぐ。朝に入った泡風呂、気持ちよかった~。そのお風呂の外にはマンディ(水浴び?)用のシャワー。水浴び用だけどちゃんとお湯もでる。昼過ぎにシャワー浴びたときの気持ちよさったらたまんない。外でシャワー浴びるのってこんなにきもちよかったのね。部屋の入り口にはお昼寝用のガゼボ。一日目の夜、ろうそくの明かりをボーっとともしながら読書をしていたときにトッケイの鳴き声が。九回きくと幸せになるらしい、けども、七回で終了。残念。まぁ、ラッキーセブン?敢えて言うなら部屋が広すぎたせいか、夜少し寂しくて電気をつけたまま就寝。

    施設:部屋からフロントを通り、その先にプール、バー、レストランが。すべてオープンエアー。気持ちよい海風がそよそよと吹く中で食事をしたり飲んだり泳いだり。プールの上には大きな木があり、プールが日陰になるので、涼しくて私好み。暑い中でのプールが好きな方々には少し涼しすぎるかも。プライベートビーチには宿泊客用のビーチチェアが並んでいて海を眺めながらゆっくりできるスペース。タオルもちゃんと用意されていてその大きさが普通のタオルよりもおおきめなので、涼しくなってきたときにはおるのに丁度良い。スパはないけど部屋に呼んでくれるサービスを今後考えているみたいです。ホテル周辺にも何軒かスパがあり、フロントのスタッフに聞くと色々親切に教えてくれました。割引制度もありました。サヌールは他の観光地よりはスパが少なめかな。

    ロケーション:ホテルの近くにはたっくさんカフェが。歩いてるとほんっとにたくさん。日本のカフェの半分くらいの値段。おみやげ物屋さんもそんなに呼びかけがしつこくないのでとてもよい。ホテルから20分ほど北に歩いたところには小さな屋台街があってそこでは現地の人が食べるバリの料理が格安で楽しめました。(例:ソトアヤム、ナシゴレン、ミゴレン、サテ、ジュス、コピ、全て100円もしない。)

    サービス:他の方々も書いている通り、丁度良い接客。やたら話しかけてこないし、ほっといたりもしない。目が合ったら笑顔でこんにちは、と言ってくれるし、質問に対してもすごく丁寧に応えてくれました。帰国便が22時で、ぎりぎりまで長時間コースのエステをしに行きたくて荷物の置き所に悩み、そのことについて相談してみたら、無料で20時まで部屋を使わせてもらえました。レストランのスタッフもいつもいつも笑顔でこっちまで笑顔になってしまうくらいでした。でも日本語はそんなに通じない。英語とすこぉーしのインドネシア語を必死に使って会話していました。

    ●次泊まる人への一言アドバイス:
    「これ絶対。朝食は部屋じゃなく必ずホテルの海沿いのレストランへ。部屋で食べる方がルームサービスだし贅沢かしらと思ったけれど、二日目の朝、その考えに後悔。海の近くで、波の音と太陽、心地よいサービスと共に朝を迎えられます。フレッシュなフルーツと美味しいブブール(おかゆ)に感動しました。なんといってもオープンエアが気持ちよいので、朝食は外でとるのをお勧めします!!ホテルに泊まっているお客さん(特に外国の方)とのコミュニケーションの場にも。私はそこでずーっとのんびりしていたら色々な人が声をかけてくれて、楽しく会話をしました。部屋で食べる朝食と外で食べる朝食、メニューも微妙に違うのかな???ホテルのレストランでの夕食も雰囲気がよくてよい。

    閑散期だったことがおそらく理由で、はじめは自分だけしか客がいなくてなんか貸切状態。むふふ。途中からガムランの演奏を始めて、気分が良い。がやがやしているところが好きじゃない人は是非ホテルのレストランを利用してみてください。本場の味を求める方は前述した、ホテルから20分歩いたところにある屋台街へ。場所はプラマバスの向かい側です。お腹に自信がない人はご遠慮ください。そこに向かう途中のバイパスにもたくさん安い店があります。パダン料理屋さん(インドネシア、スマトラ島の料理、すこし辛め。)などなど。」

    ●次に行く方へのアドバイス:「これ絶対。朝食は部屋じゃなく必ずホテルの海沿いのレストランへ。部屋で食べる方がルームサービスだし贅沢かしらと思ったけれど、二日目の朝、その考えに後悔。海の近くで、波の音と太陽、心地よいサービスと共に朝を迎えられます。フレッシュなフルーツと美味しいブブール(おかゆ)に感動しました。なんといってもオープンエアが気持ちよいので、朝食は外でとるのをお勧めします!!ホテルに泊まっているお客さん(特に外国の方)とのコミュニケーションの場にも。私はそこでずーっとのんびりしていたら色々な人が声をかけてくれて、楽しく会話をしました。部屋で食べる朝食と外で食べる朝食、メニューも微妙に違うのかな???ホテルのレストランでの夕食も雰囲気がよくてよい。

    閑散期だったことがおそらく理由で、はじめは自分だけしか客がいなくてなんか貸切状態。むふふ。途中からガムランの演奏を始めて、気分が良い。がやがやしているところが好きじゃない人は是非ホテルのレストランを利用してみてください。本場の味を求める方は前述した、ホテルから20分歩いたところにある屋台街へ。場所はプラマバスの向かい側です。お腹に自信がない人はご遠慮ください。そこに向かう途中のバイパスにもたくさん安い店があります。パダン料理屋さん(インドネシア、スマトラ島の料理、すこし辛め。)などなど。」(宿泊年月:2004年6月、2泊)


    大阪府 マリリンさん・女性・40歳代・バリ島渡航回数10回以上●海外旅行回数:10回以上 ●アジア旅行回数:10回以上 ●予約方法:パック・ツアー ●ホテルの予約先:日本にある旅行代理店 ●誰と泊ったか:恋人または配偶者と2人で ●滞在スタイル:ホテルの中でのんびり ●部屋のカテゴリー:2階建てバンガロー ●宿泊日数:2泊 ●利用した航空会社:ガルーダ航空(GA) ●座席クラス:Y

    ●感想:ビレッジバンガローと2階建てとどちらにしようか迷ったのですが、景色がいいかもと思い2階建てを頼みました。一階はそんなに広くないです。ドアを入って正面にソファベッド、右に大きめの浴槽、別にシャワースペースもあり、洗面台があります。ソファベッドの後ろがトイレスペースでした。リビングというよりは、大きなバススペースというイメージでした。2階は10畳ぐらいのスペースにダブルベッドでした。3方が窓ですが、網戸だけです。景色はぜんぜんだめでした。バンガローの庇が結構張り出していて、遠くは見えません。景色を望むなら、ビーチバンガローとかにするといいみたいです。

    ところで、このバンガロー夜はもちろん昼間もとっても暗かったです。2階も昼間はカーテンを開けると暑いし、閉めてエアコンをかけると暗かったです。結局昼間はプール脇のライブラリーの寝椅子が気に入ってずっとそこで過ごしました。海が目の前で、風が気持よくて最高でした。お庭は、どこも緑でいっぱいで、気持いいです。スタッフも笑顔が素敵で古きよきホテルって感じでした。

    ●次に行く方へのアドバイス:「ビーチに出て、右に行っても、左に行ってもたくさんカフェがあります。左に行った盆栽カフェで食べた。スナッパ―の炭火焼きおいしかったです。」(宿泊年月:2004年5月、2泊)


    千葉県 ぴヨ子さん・女性・30歳代・バリ島渡航回数5回●海外旅行回数:30回以上 ●アジア旅行回数:30回以上 ●予約方法:手配旅行・個人旅行 ●ホテルの予約先:ホテル直接またはホテルの日本予約窓口(REP) ●誰と泊ったか:恋人または配偶者と2人で ●滞在スタイル:ホテルの中でのんびり ●部屋のカテゴリー:Village Villa NO.9 ●宿泊日数:2泊 ●利用した航空会社:ガルーダ航空(GA) ●座席クラス:Y ●航空券の種類:格安航空券

    ●感想:決して「古いから」を言い訳にしない究極の大人のホテル。「古いからお湯が出ない」「古いから壊れていて使えない」「古いから汚れている」そういう不便さは皆無。このホテルに長い年月をかけて染み込んだ優しさと、年配スタッフのシワに刻み込まれている「ワタシは何でも知っているんだよ」という安心感に包まれ、とても深く、とても心地良く、あまりに静寂で、夜になると「静かの音」が聞こえてきます。なので、全ての音が丸聞こえですが、それを越えるカップルに贈りたいホテルです。

    今までホテル内のアメニティなどは買ったことが無いのですが、部屋に備え付けてあったサロンの大きさや厚さが丁度良くてとても使い易く、持って行ったビーチ服を一度も着ずに、ビーチでも街でもビキニの上にコレ一枚、あまりに気に入ったので滞在記念に購入して帰って来ました。サロンだけでなく、食事やミニバーなどのエキストラチャージも常識的で好感が持てました。敷地内の至るところにある目に入る物一つ一つに深い趣きがあり、バリ島にいることを肌で感じることが出来るホテルでした。

    ●ご意見ご感想:
    きんた&マーニさんのコメントを読んで興味を持ち、掲示板に書き込んだところ、マーニさんから「タンジュンサリは平坦な敷地で妊婦には優しいかも」というアドバイスをいただいてココに決めました。妊婦に優しく、胎教には最高のリラックスホテルでした。

    ●次に行く方へのアドバイス:「ビーチでひたすらのんびり過ごし、汗をかいたらお湯の出る屋外シャワーを浴び、夕暮れには二人で一番星を見ながらゆっくりバスタブに浸かって、夜はグッスリいい夢を見てください。」(宿泊年月:2004年5月、2泊)


    神奈川県 Erranさん・女性・30歳代・バリ島渡航回数3回●海外旅行回数:10回以上 ●アジア旅行回数:5回以上 ●予約方法:手配旅行・個人旅行 ●ホテルの予約先:日本語が通じない海外にある旅行代理店 ●誰と泊ったか:子供を含めた家族みずいらずで ●滞在スタイル:ホテルの中と外両方半々 ●部屋のカテゴリー:ツインベッドルーム・バンガロー、27A&B ●宿泊日数:5泊 ●利用した航空会社:日本航空(JL) ●座席クラス:Y ●航空券の種類:マイレージ無料航空券

    ●感想:全体的に古い様子で最初は失敗したかと不安になりましたが、時間が経つにつれ又次も絶対に来ようと思うようになりました。
    *部屋
    最初ビレッジバンガローで予約していましたが、当日“次回の為に他の部屋も見せてほしい”とお願いしたところ、予約客が少なかったようで(私達以外3組しか宿泊していなかった)、20ドルプラスでツインベッドルームバンガローに変更可との事で移してもらいました。ビレッジバンガローは暗い感じでしたが、こちらはまだ新しいようでとても明るい部屋でした。キングサイズのベッドの部屋が一部屋、もう一部屋はツインのベッドでそれぞれトイレとバスルーム(シャワー、バスタブ)がありました。部屋の入り口には庭があり、27Bの方の庭は広く外のテーブルで朝食やお茶をすると気持ち良かったです。

    *スタッフ
    年齢は高めです。他の方も書かれている通りさり気ない気配りが素晴らしいと思いました。チェックアウトの前日、お昼頃スタッフの方が部屋に来て“明日がチェックアウトですがリコンファームはお済ですか?”と聞いてくださった時は感動しました。又、通常他のホテルでは幼児の分のタオルは用意してくれていませんが、タンジュンサリはチェックイン翌日から子供の分のタオルも追加して準備してくれました。

    ●次に行く方へのアドバイス:「ガーデンバンガロー(1階がベッドルーム、バス、トイレで2階がリビング)、ガーデンシービューバンガロー(1階建。部屋の窓からビーチが見える)、ビーチバンガロー(1階がベッドルーム、バス、トイレ。2階からは海とビーチが見える。今は網戸だけでなくガラス窓もついていました。)も見せてもらいました。皆タイプが違うのでもし空いているようだったら当日見せてもらってから決めるのもいいかもしれません。個人的には次回はビーチバンガローに泊まりたいです。」(宿泊年月:2003年9月、5泊)


    東京都 kazuさん・女性・30歳代・バリ島渡航回数5回●海外旅行回数:10回以上 ●アジア旅行回数:10回以上 ●予約方法:パック・ツアー ●ホテルの予約先:日本にある旅行代理店 ●誰と泊ったか:恋人または配偶者と2人で ●滞在スタイル:ホテルの中でのんびり ●部屋のカテゴリー:ヴィレッジ・バンガロー ●宿泊日数:5泊 ●利用した航空会社:ガルーダ航空(GA) ●座席クラス:C

    ●感想:今まで泊まったホテルの中で、一番好きなホテルです。今年も来週から滞在します。そこまで嵌っている理由としては、まず、スタッフの方々のさり気ない心配り。基本的に日本語は通じませんが(レストランの若い男性スタッフに勉強中の方がいて、ここ数年で随分上手に日本語を話せるようになりましたが)ゆっくりとした解かりやすい英語で気さくにおしゃべりしてくれるので、不便に感じたことはありません。それから、お料理。どのお料理もとても美味しいです!特にお奨めのお料理は、ピッツァとナシゴレン。スプリング・ロール、サテも美味しい♪です。メニューに無い物も頼めば作ってくれることも。突如メニューに無いハンバーガーが食べたくなり、お願いしたところ、とても快く作ってくれました。(バーンズが無かったらしく、ハンバーガーというよりはハンバーグ・サンドでしたが)

    あとは、部屋の造りです。こちらは賛否両論あるようですが、仕切りの無いオープンな造りの部屋は、ゆったりと開放感に満ちていてとても好きです。さり気なく置かれたアンティークの調度品も、寛げる要因かも?悪い印象は特に無いのですが…あえて挙げるなら、部屋が古いので、あちこちに隙間が。そこからヤモリなどが侵入することもしばしば。今では慣れましたが、昔は発見するたびに悲鳴をあげていました。後は…アジアンビーチに共通することかもしれませんが、兎に角皆のんびり。時間に追われる生活に馴染んだ日本人には苛々することもあるかも?(そののんびりした空気が魅力なんですけどね)心の隅々まで解放できるホテルだと思っています。長々と失礼しました。

    ●次に行く方へのアドバイス:「皆様仰っているように、確かに古びたホテルです。でも、その古さの中にタンジュン・サリの良さがあると思っています。何もせずに、ビーチでぼんやりのんびりしたい方には絶対お奨め!色々動き回りたい方や、近代的な物を求める方には、満足できないホテル。何を目的としてバリに行くかで、このホテルを選択するか決まってくるのだろうな?」(宿泊年月:2002年9月、5泊)


    香川県 ベルさん・女性・20歳代・バリ島渡航回数1回●海外旅行回数:3回 ●アジア旅行回数:1回 ●ホテルの予約先:日本語が通じる海外にある旅行代理店 ●誰と泊ったか:恋人または配偶者と2人で ●滞在スタイル:ホテルの外へアクティブ ●部屋のカテゴリー:ビーチキャバナ ●宿泊日数:5泊 ●利用した航空会社:ガルーダ航空(GA) ●座席クラス:Y ●航空券の種類:格安航空券

    ●感想:全室コテージなので、雰囲気バッチリでした。確かに古いけど、それがよかった。スタッフもにこやかで親切、サロン巻いてもらおうとしたら、Tシャツとパンツいっちょにされました。ま、いいけど。日本でいうと、ひなびた高級老舗旅館に泊まるような感じだったんじゃないかな、と思います。

    ●次に行く方へのアドバイス:「別に高いお金払ってオーシャンビュー泊まることもなかったかな。すぐ庭先が道だから、ちょっと落ち着かないし。タンジュンサリで薦めてくれるエステには、ぜひ行くべきです。ピザがおいしかった。とても大きい。」(宿泊年月:2002年9月、5泊)


    神奈川県 ユーコさん・女性・30歳代●ホテルの予約先:ホテル直接またはホテルの日本予約窓口(REP) ●誰と泊ったか:子供を含めた家族みずいらずで ●滞在スタイル:ホテルの中と外両方半々 ●部屋のカテゴリー:ヴィレッジバンガロー

    ●感想:子供が3歳と6か月だったのですが、レストランに食事に行くといつも面倒を見てもらってゆっくり食事をとることができました。レストランはとてもおいしいです。バリのレストランの食事では味では堂々の銀メダル(金メダルはアマヌサ。でも大人二人でミーゴレン、ナシゴレン、デザート2種、ビール2本で日本円で一万円。まずかったらぐれるでしょう)でも料金もそんなにお高くないので全体からみたら一番好きなレストランでした。アマンキラ、アマンダリ、ピタマハよりも味は好みでした。子供用におかゆを作ってもらったのですが、卵アレルギーがあることを伝えたらそれ用に作ってくれました。部屋は天井が低く薄暗い印象です。でも広い。空調が難しかったです。エアコンをかけると妙に寒いし、切るとじめーっとするし。結局夜は暑がりな夫の為にエアコンをかけ、肩を冷やさないようにして眠りました。バスタブはとても大きくてお湯もたくさん出ます。ちょっと使いづらかったのがシャワー。屋外なのでビーチサンダルが必要です。ホテルの敷地はさして広くありませんがお花がたくさん咲いていました。(これが私にはとても重要)

    ●ご意見ご感想:
    バリから帰ってきたのにまた行く日を夢見て毎日のぞいています。私はナシゴレンラブ野郎なので是非ともベストオブベストナシゴレンを投稿ページで作ってくださいませ。熱く語らせていただきます。ふふ。

    ●次に行く方へのアドバイス:「夜のビュッフェ式の食事は何を食べてもおいしかった。そして朝はナシゴレン。おいしいです。」(宿泊年月:2003年2月、)


    岩手県 nokさん・女性・30歳代●ホテルの予約先:その他 ●誰と泊ったか:その他 ●滞在スタイル:ホテルの中と外両方半々

    ●感想:テロ直後のため日本人 欧米人ともに少なく静かなホテルでした。もともと部屋が少ないので静かなのでしょうけど。スタッフも穏やかで顔を合わすとレセプションでもレストランでも皆きさくにお話してくれました。プールを挟んでレストラン、ライブラリー、が取り囲むような形であり、それぞれがこじんまりとしてのんびり派の私たちには良かったです。ゲッコウ(トカゲ?)くんが少ないので 虫(ダニ ノミ系)がいるようです。蚊とり線香はありますし、午後に蚊とりスプレーを部屋にまきにきてもらえます。

    ●次に行く方へのアドバイス:「他の方も書いてましたが バスルームとベッドルームの間には壁もドアもありません。カーテンはあります。トイレの真上に換気扇はありますが、音が…。私は連れにトイレの度に外にでてもらいました。」(宿泊年月:2002年10月、)


    石川県 りんさん・女性・30歳代●海外旅行回数:3回 ●アジア旅行回数:3回 ●ホテルの予約先:日本にある旅行代理店 ●誰と泊ったか:その他 ●滞在スタイル:ホテルの中と外両方半々 ●部屋のカテゴリー:ビレッジバンガロー

    ●感想:ひたすらのんびりできる。ホテルの従業員もとても親切(サルーンの巻き方もわざわざインフォメーションの奥の部屋に連れて行ってくれて教えてくれた、感激!!)お昼ね用のガゼボを利用しようとこのタイプの部屋を選んだけどレストラン(プール)とビーチが心地良くって、結局そこで1日中過ごし利用しなかったのが少しだけ後悔かな?

    ● ご意見ご感想:
    きんたさんとマーニさんのおかげでタンジュンサリの良さを知り、実際大満足、来年もタンジュンサリに泊まる計画を今から立てています。ありがと~!きんたさんマーニさん。HPのパワーアップも楽しみにしてます。

    ●次に行く方へのアドバイス:「のんびり派には絶対お勧め!! 調子づいてワインばかり飲んでいたら高くつきました(ビールの2倍強・・安いおつまみ食べれます) あとランドリーの袋に汚れ物入れておいたら(自分で洗おうと・・)もって行かれちゃいました、下着から靴下まで・・2日後に綺麗にハンガーにかけられてクローゼットに戻ってましたけど(恥)」(宿泊年月:2002年10月、)


    東京都 もんちさん・女性・30歳代●海外旅行回数:10回以上 ●アジア旅行回数:5回以上 ●ホテルの予約先:日本にある旅行代理店 ●誰と泊ったか:その他 ●滞在スタイル:ホテルの中と外両方半々 ●部屋のカテゴリー:ヴィレッジバンガローNO.9

    ●感想:9月6日~9月9日まで3泊しました。雰囲気、スタッフのサービス、料理、全てにおいて良かったです!!部屋NO.9でした。フロント近くでしたが、通りからもフロントからも少し距離があったので部屋の敷地内に入ってしまえばとても静かです。生垣から入ってすぐが東屋。2人分のお布団とクッションがたくさんおいてあって、主人と2人でその日の日程を考えるのにゴロゴロしながら相談してました。たまにグーグー寝てしまいましたが。邪魔しないで~の札は、ドア横の壁に取り付けてある部屋番号の板の裏側で、9号室の場合、ベッドに横たわる新婚さん2人の絵でした。ちょっと露骨な絵がハズカシイ・・・他の部屋は、猫がzzzの絵だったり色々でした。お部屋はガイドブックで見たままのお部屋でした。大きいバンブーソファにはバティックのカバー、2人でも3人でもゴロゴロできます。主人はこのホテルでソファ寝癖がついてしまいました。

    大理石のテーブルには、バリのお祭りの時女性が頭に載せている三角錐のお花のお供え物が置いてあり、ホテルスタッフからのメッセージカードが。挙式&ハネムーンの初日にふさわしい演出をしていただきました。冷蔵庫、テレビがありました。テレビは日本のBSは入っていません。ベッドは天蓋付でした。女性好みのベッドです。ダブルベッドです。枕・マットの堅さBagusです。お風呂、トイレは仕切りが無く、部屋とバスルームの間にカーテンがあるくらいです。トイレで用を足す音はテレビをつけていなかったら丸聞こえです。どちらか1人がバスタブにいたら丸見えです。初めは丸見え状態が気になっていた私達でも、2日目からは全然気になら無くなりました。以降、ヌサドゥア、ウブドゥと移動したホテルの部屋でもドアを開け放して用を足してしまう癖がついてしまいました。バスタブは大きかったです。ガラス張りなので、夜空を見ながら入浴出来ます。(たまに主人の用足し音付き。)外にはシャワーがあるので、体はそちらで洗い、中に戻ってバスタブで体を温めていました。アメニティーは石鹸、シャンプー、リンス、シャワーキャップ、ドライヤー。大型ホテルに比べたら少ないですが、石鹸やボディシャンプーで髪を洗ってしまう粗忽ものの主人としては丁度いいくらいです。

    レストランは海辺のほうにあります。お値段はナシゴレン54,500ルピア、肉入りナシチャンプル48,500ルピア、バリコピ17,000ルピア、ジャワティー16,000ルピア、こちらにサ・Tax、21%がつきます。美味しかったです。コーヒー、紅茶はポットでサービスされます。夜は男性2人のジェゴッグ演奏付きです。朝食はレストランでも海に面したバカウンターでも食べられます。クロワッサンがお薦めです。そとはパリパリなかはふわっもちっ、ほんわか温かいクロワッサンでした。ナシゴレンもおいしかった~食事が終わってもコーヒー、紅茶がポットであるので、ぼーっと海を見ながら飲んでいました。

    プールはあまり大きくありません。が雰囲気はいいです。大きな木の下にあるので何だか落ち着いた感じです。滞在中は寒かったので利用しませんでしたが。プールわきにあるライブラリーに、これまた大きいソファーがあって、バティックのカバーがしてあり、暇さえあれば私はそこで寝そべってました。宿泊客は7割が日本人だと言っていました。滞在中の宿泊客はほとんどが日本人だった気がします。が日中はどこかへ出かけてしまうのか、ホテル内では朝食時以外に日本人に会った記憶がありません。ホテル内で会う全てのスタッフは会えば挨拶してくれ感じが良かったです。日本語は全く通じません。私はインドネシア語が出来るので言葉には不自由しませんでしたが、ホテルスタッフと他のお客さんとの会話を聞いていると、カタコトの英語でも話を良く聞いてくれていました。主人はインドネシア語、英語もXなのですが、フロントにあるライオンのオスの置物を見ながら、スタッフとシモネタ話で盛り上がってました。何もしない贅沢な時間を求めるならばお薦めです。もう一度泊りたいです。
     
    ●ご意見ご感想:
    このサイトをみなかったらタンジュンサリには出会えませんでした。本当に感謝してます。主人も大のお気に入りです。メリアバリ、チャンプアン、サンティカヴィラと泊まり歩いたのですが、2人で「やっぱりタンジュンサリが一番だね~」と言っています。タンジュンサリは日本人客が増えてきているらしいので、そのうち日本語の出来るスタッフが常駐するようになるのかしらと思うと、淋しいです。他のエリアのように、観光客掏れして欲しくないホテルですから。

    ●次に行く方へのアドバイス:「朝食では是非クロワッサンを!!日本語は全く通じません。英語かインドネシア語のみです。レストランのメニューも英語でした。でも、コミュニケーションは言葉だけじゃないです。(下記文章参照)」(宿泊年月:2002年9月、)


    海外(その他アジア) すじさん・女性・30歳代●海外旅行回数:30回以上 ●アジア旅行回数:10回以上 ●ホテルの予約先:ホテル直接またはホテルの日本予約窓口(REP) ●誰と泊ったか:その他 ●滞在スタイル:ホテルの中と外両方半々 ●部屋のカテゴリー:スイート

    ●感想:老舗という事で楽しみに泊まりました。何をもって老舗と言うのかが分かりませんが、只のホテルって感じです。

    部屋にあった記帳ノートに「スタッフの覗きが多い」とたくさん書いてあり、がっかりでした。

    ●次に行く方へのアドバイス:「霊感が強い方は辞めた方がいいです。もちろん部屋によるでしょうが、奥のへやはダメ。」(宿泊年月:2001年4月、)


    埼玉県 匿名希望さん・女性・40歳代●海外旅行回数:3回 ●アジア旅行回数:3回 ●滞在スタイル:ホテルの中と外両方半々

    ●感想:やっぱ、タンジュンサリはのんびり過ごしたい方にお薦め。出来たらウブドで芸術的な時を過ごした後、最後の数日をココでのんびりするのは、贅沢この上ないこととおもいます。レストランの食事もとっても美味しいです。特にミーゴレンは日本人好みになってますので食べやすいです。でも、ほんと何もウリの無いホテルです。でも、そこがまた第2の故郷って感じ。人がいいんです。年配の方が多いのがいい味を出してます。従業員はとても品のある人ばかり。ホテル敷地内は何か結界があるような澄んだ風が吹いています。一度は泊まってみよう!

    ●次に行く方へのアドバイス:「土曜のショーはシーズンの時だけらしい。土曜に踊る?らしい子供達の踊りの練習を見たい方は金曜の午後と日曜の午後が練習日。ホテルの別棟にある図書ルームの屋上が練習場所です。踊りの先生にお願いすれば一緒に踊れます。私、踊ってきました。とても楽しかった~~~。」(宿泊年月:2001年0月、)


    東京都 匿名希望さん・女性・30歳代●海外旅行回数:10回以上 ●アジア旅行回数:3回 ●滞在スタイル:ホテルの中と外両方半々

    ●感想:憧れていた天蓋付のベッド。広さもキングサイズだけあってゆったり眠れます。天井もバリ風建築の藁葺きで大々満足!近代的なホテルではなく「バリらしい」ホテルを希望する方にお勧めです(ちなみに泊った部屋はNo.12)。

    朝食しかとらなかったのですが、とっても美味しかったです。メニューは、少ないけど頼めばほとんど作ってくれるらしい(泊った友人の弁)。

    スタッフは親切。言葉が不自由でなければたくさんお話したかった。だんながダンスの練習をしている子供たちがいたので、今夜ダンスのショーがあるのかと聞いたら生憎無いとのこと(日曜日だった)。でも「どこどこであるから、予約するか?」と考えてからというと「それなら僕がいなかったらフロントに頼んでね」とのこと。そのためか何人かのスタッフに挨拶すると、失礼だけど部屋番号は?と聞かれ、「バリダンス、今夜どこどこであるけど見に行くか?」と声をかけてもらいました。ウブドゥまでのホテルタクシーは、片道18ドル(200,000ルピア)。当日、今すぐ行きたいというリクエストにも快く答えてくれました。

    「エステ」はホテル内にないが、近くのエステを紹介してくれる(送迎無料で車で5分程度)。

    ●次に行く方へのアドバイス:「ずばり「何もしない」が目的の旅行の方にお勧めです。アメニティも充実し、無いのは歯ブラシぐらい。レモンの香りのシャンプーが爽やか。お寝間着(但しズボンはなし)サルーン、ビーチサンダルが用意され、しかもビーチサンダルはお持ち帰りOK。このお寝間着+サルーンで写真を撮れば、ラデン・サレー作「ジャワの貴族と妻の肖像」も真っ青。私達は、屋外のシャワー室(?)で撮ったので暗くいまいちだったけど、ガゼボで撮ればバッチリ!。使わなかったけど、麦藁帽子に傘も用意されていました。

    手編み籠の「アシタバ」や洒落た雑貨屋さんも近くにある。歩いて15分ぐらいで「ロータスポンド」や「カフェ・バトゥジンバー」にも行けますので、立地的にもよいのでは」(宿泊年月:2001年0月、)

コメントを投稿する

PAGE TOP