スタッフが見て体験!おすすめバリ島旅行情報&予約サイト

無料会員登録

ログイン

ワカ・ガンガ (Waka Gangga)

広大なインド洋とライスフィールドが織りなす360°ビューが自慢のヒーリングホテルです。

基本情報

住所 Jl. Pantai Yeh Gangga, Desa Sudimara, Tabanan, Bali, INDONESIA
電話番号 62-0361-416257
URL http://www.wakahotelsandresorts.com/
部屋数 21

MAP

お見積もりはこちらから

  • 見渡す限り海と田園のワカ・ガンガ
    いつかは絶対に泊まろう思いながらも機会に恵まれないまま時は流れ、いつしか泊まりたいと思っていたことさえも忘れてしまっていた(失礼・・・)、ワカ・ガンガを今回ようやく訪れることができました。
    詳しくはこちら

コメントを投稿する

ゲストコメント件数:1件

  • ご利用日:2014.11

    投稿者
    過去投稿頂いたゲストさん
    評価
    神奈川県 りょうちさん・男性・20歳代・バリ島渡航回数5回●海外旅行回数:20回以上 ●アジア旅行回数:10回以上 ●予約方法:手配旅行・個人旅行 ●ホテルの予約先:日本語が通じる海外にある旅行代理店 ●誰と泊ったか:恋人または配偶者と2人で ●滞在スタイル:ホテルの中と外両方半々 ●部屋のカテゴリー:普通の部屋 ●宿泊日数:2泊 ●利用した航空会社:ガルーダ航空(GA) ●座席クラス:Y ●航空券の種類:格安航空券

    ●感想:部屋はカーテンやリネンにしみがついてたりして少しガッカリでしたが、お風呂はかわいい感じでよかったです。何より、水田と海のロケーションが最高でした。朝の海辺の散歩は最高でした。海辺は黒砂で、サーフィンには適した環境でした。日本人のサーファーはほとんど皆無でした。

    スタッフは、本当に気さくで笑顔が素敵でした。レストランは値段が手ごろで味もまずまず、よろしかったです。朝食のパンは大量ですので、2泊目は一人分だけオーダーしました。また夕焼けの色は最高でしたので、一度はここのレストランで夕食を食べることをオススメします。

    ホテルでチャーターした車でウブドまで遊びに行きましたが、1時間かからないくらいでつきました。しかし、ウブドからの帰りは、ウブドで車をチャーターしたのですが、場所がいまいちわからないらしく、2時間も暗い夜道をホテル探しの心細いドライブになってしまいました。不安な方は、送迎をホテルに頼むか、旅行会社に頼んだほうがよさそうです。

    とにかく、3泊以上してのんびりするのがオススメです。ちなみにプールは小さく、眺める程度がよいようです。(宿泊年月:2008年2月、2泊)


    北海道 みかんさん・女性・30歳代・バリ島渡航回数7回●海外旅行回数:10回以上 ●アジア旅行回数:5回以上 ●ホテルへのリピート数:初めて ●予約方法:手配旅行・個人旅行 ●ホテルの予約先:日本語が通じる海外にある旅行代理店 ●誰と泊ったか:1人で ●滞在スタイル:ホテルの中でのんびり ●部屋のカテゴリー:バンガロー#1 ●宿泊日数:1泊 ●利用した航空会社:日本航空(JL) ●座席クラス:Y ●航空券の種類:正規割引運賃(PEX等。マイレージアップグレードを含む)

    ●感想:ワカ・ガンガができてから(もう5年)ずっと憧れていて・・やっと今回、たどり着きました~。バリ最後の1泊です。ガイドブックなどですばらしい風景の写真をいっぱい見てきましたので、「写真と同じ」ってことを確認するだけになっちゃうのかしら?なんて思いもあり・・・実際に行ってみると・・・ はぁぁ~ とか ふぅぅ~~ん とか 感心のタメイキばかり。言葉になりません。どんなにすばらしい写真でも、ほんものの自然にはかないません、ね。そして自然と素朴だけじゃない。景色と調和した、ホテル独特の雰囲気の魅力で、別世界に迷いこんでしまったよう。バンガローでひとりでぼけぼけしつつ本を読み、時々ふと風景に目を移すと「・・ここはどこ?・・わたしはだれ?(古っっ)」的世界。。

    昼間はバンガローの3面にあるガラス戸を全て開け放して、部屋にいながら心地よい潮風に吹かれて。夕方近くなったらガラス戸を閉め、エアコンをつけて外へ。これで帰ってきた時には涼しく快適です。海を見渡す高台のレストランで、サンセットカクテルの時間。フレッシュジュースかジンジャーティーか聞かれ、バリのお菓子と一緒にゆっくりいただきました。レストランで頼んだメニューはどれも口に合い、おいしかったです。初日の夕食にエビチリ(←正確なメニュー名を忘れました)、中華風ではなく、サンバル味。プリプリの大エビです。翌日は帰国日でデイユース。朝はブブルアヤム。昼はソトアヤム。夕食はトムヤムクンとご飯。

    ●次に行く方へのアドバイス:「バリの家並みが続く素朴な村の道を散歩するのも楽しいですよ。」(宿泊年月:2005年5月、1泊)


    東京都 そのそのさん・女性・20歳代・バリ島渡航回数1回●海外旅行回数:5回以上 ●アジア旅行回数:5回以上 ●予約方法:手配旅行・個人旅行 ●ホテルの予約先:ホテル直接またはホテルの日本予約窓口(REP) ●誰と泊ったか:恋人または配偶者と2人で ●滞在スタイル:ホテルの中でのんびり ●部屋のカテゴリー:オーシャン ビュー バンガロー ●宿泊日数:2泊 ●利用した航空会社:ガルーダ航空(GA) ●座席クラス:Y ●航空券の種類:格安航空券

    ●感想:今回、「海が見える」ことを重視してホテル選びをしましたが、大正解!!インド洋がすぐそばに180度広がる、静かで大人な雰囲気の本当に素敵なホテルでした。特にサンセットは最高!レストランのテラス席を陣取って、サンセットカクテル片手に何時間でも座っていたい気分になりました。私達が宿泊したのは土・日で、バリの人もお休みらしく、砂浜には沢山の辺りの住人が集まってサッカーをしたり、サンセットを見たりしていましたが、ホテルの敷地は砂浜から5メートルほど高いところにあり、セキュリティの人が砂浜に向かって監視してくれていたので、安心して楽しめました。2泊の間、宿泊客は4組のみ。うち、半分は一人旅で、みんなそれぞれの時間をゆっくり過ごしているようでしたよ。
    【部屋】部屋の広さはカップルや一人旅にちょうど良い感じ。調度品はすべてナチュラルなウッドで、カーテンやリネンの生成り色ととてもマッチしていました。テレビやオーディオもないのですが、潮騒と間接照明のゆっくりと落ち着いた雰囲気の中で本を読んでいると本当にリラックスできました。特にお風呂が素敵!半野外のバスタブには2泊のうち、4回は入りました!それと、朝日の中の野外シャワーも開放感たっぷり。毎回、洗い立ての綺麗なタオルが置かれていたのには、お風呂好きな私達も感動ものでした。虫は全然気にならず、特に蚊は宿泊中1度も見ませんでした。夜中にトッケーの鳴き声にびっくりして起きてしまいましたが。。トッケーにしろねずみにしろ、声はしても、実際に姿を見ることはありませんでした。各バンガローの間にあるライステラスはちょうど田植えが終わったばかりという感じで、田んぼの中の小さな魚やおたまじゃくしなどが楽しめました。レストランからバンガローへの帰り道、沢山のカエルに先導してもらえました。
    【レストラン】朝はコンチネンタルの食事付きでした。パンも美味しかったですが、何よりスイカジュースが最高!10杯分は入っているのでは?と思うようなポットで出されるコーヒーもしつこく満喫しました。夜は2泊ともこのレストランで食べました。個人的にはココナッツカレーが美味しかったです。ダンナはトムヤンクンを2日続けて頼んでいました。本格的な辛さが気に入ったみたいです。。
    【ロケーション】ホテル以外のところへ行くには少し不便そうです。タナ・ロッタ寺院への無料トランスポートをしてもらったときに、ドライバーと仲良くなり、帰りにアユン川ラフティングに連れて行ってもらいました。ホテルのあるタバナン地区以外に連れて行ってもらうときには、トランスポート代が$25かかるのですが、ドライバーがホテルには内緒にしてくれ、チップRp100,000で済みました。(ちょっと不満そうではありましたが。。)

    ●次に行く方へのアドバイス:「サンセットはレストランのテラス席を早めに陣取る!!本当にキレイです。本を持っていったほうがいいかも。」(宿泊年月:2004年11月、2泊)


    愛知県 おつきさまさん・女性・30歳代・バリ島渡航回数10回以上●海外旅行回数:10回以上 ●アジア旅行回数:10回以上 ●予約方法:手配旅行・個人旅行 ●ホテルの予約先:日本語が通じる海外にある旅行代理店 ●誰と泊ったか:恋人または配偶者と2人で ●滞在スタイル:ホテルの中でのんびり ●部屋のカテゴリー:バンガロー ●宿泊日数:5泊 ●利用した航空会社:ガルーダ航空(GA) ●座席クラス:Y ●航空券の種類:格安航空券

    ●感想:噂通りの素敵なホテルでした。自然がいっぱいのホテルです。ただ、何とも残念な事にライステラスが収穫後で丸坊主でした!最初見た時は、本当にショックでがっかりしました。でもそのせいか、思ったより蚊が少なかったです。蚊の姿は一度しか見なかったし、全く刺されませんでした。蛾や蠅は沢山いましたが、まぁ気にしないことですね。

    ねずみの糞やカエルなど、生き物満載のお部屋でした。レストランはあまり美味しくなく、メニューも少ない!連泊される方は飽きるかも。夕食をどうしようか迷っていると、レストランから「今日はどこで食べるの?うちのレストラン?部屋?何時頃?大体でいいから、何時?」と催促が来てびっくり。なにはともあれ、立地は本当に素晴らしいです。是非自然を楽しんで下さい!

    ●次に行く方へのアドバイス:「ホテルの外にでるには、とてもお金のかかる所です。自分で車の用意をすれば別ですが、ホテルのシャトルはめちゃくちゃ高くてびっくり!メータータクシーやシロタク、トランスポートのお兄ちゃんの紹介など、全く聞き入れて貰えませんので、御注意を。」(宿泊年月:2004年10月、5泊)


    大阪府 そうまさん・女性・20歳代・バリ島渡航回数3回●海外旅行回数:5回以上 ●アジア旅行回数:5回以上 ●予約方法:手配旅行・個人旅行 ●ホテルの予約先:日本語が通じる海外にある旅行代理店 ●誰と泊ったか:1人で ●滞在スタイル:ホテルの中でのんびり ●部屋のカテゴリー:シングル ●宿泊日数:1泊 ●利用した航空会社:日本航空(JL) ●座席クラス:Y ●航空券の種類:格安航空券

    ●感想:【部屋】うわさどおり素敵です!3方がガラス張りで、ベッドで寝ながら海がみえます。半屋外のお風呂やトイレは、滞在中、大雨だったため、夜はこわくていけませんでしたが、、。朝ごはんや、夜ご飯で部屋をでたすきをうまく見計らって、スタッフの方はベッドメイキングをしてくれていたようです。夜ご飯から戻ったときに、部屋の外灯がつき、昼間開けっ放しにしていた部屋のカーテンが閉められて、蚊取り線香がついていたときは、なんとスマートな対応だろうと思いました。
    部屋の前にはベンチと机があります。そこで、のんびり海をながめるのもいい気持ちです。

    【レストラン】夕方、サンセットカクテルがフリーで飲めます。バナナのお菓子とココナッツのお菓子と、小さな甘いカクテル(ジュース??)がでました。朝食付きをホテル予約のときにお願いしていたのですが、メニューにはアメリカンとバリニーズがのっていましたが、一番安いコンチネンタルが朝食付きの人用だといわれました。
    パンが5種類くらいと、フルーツの盛り合わせ、紅茶、フレッシュジュースでしたが、パンがむちゃくちゃおいしかったです。周りになにもないので、夜ご飯もここでたべたのですが、イカンバカールは、最高でした!ホテル内のレストランなので、街のレストランの値段の倍以上していましたが、 さすがに味は美味しかったです。

    【その他】ホテルの最後のお会計で、100万ルピープラスされていて、猛烈に問いただしてしまいました。結局ホテルのミスでした。ワザとなのか(ワカのような大きなホテルでそんなことはないとはおもうのですが)、うっかりなのか、、。ぼーっとしていたら、知らずにカードをきっていたかもしれません。フロントの女の子はあやまっていましたが、最後に後味がわるかったです。請求書はきちんと確認!を肝に銘じました。

    ●次に行く方へのアドバイス:「なんにもないワカガンガ周辺ですが、タナロット寺院に車で15分くらいでいくことができます。ホテルのサービスで毎日11:00からツアーがあります。前日にフロントで予約が必要です。ツアーといっても、送迎のみで、何時ごろに帰るか伝えて、自由に見学します。私の時は、フランス人の夫婦が一緒で、気さくな人たちで、3人で行動していました。折角なので利用すべき!」(宿泊年月:2004年8月、1泊)


    東京都 あぱあぱさん・女性・20歳代・バリ島渡航回数3回●海外旅行回数:5回以上 ●アジア旅行回数:3回 ●予約方法:手配旅行・個人旅行 ●ホテルの予約先:日本にある旅行代理店 ●誰と泊ったか:友達同士2人または3人以上で ●滞在スタイル:ホテルの中でのんびり ●部屋のカテゴリー:ヴィラ ●宿泊日数:3泊 ●利用した航空会社:ガルーダ航空(GA) ●座席クラス:Y ●航空券の種類:正規割引運賃(PEX等。マイレージアップグレードを含む)

    ●感想:とんがり帽子の屋根に、白い天蓋つきベットが素敵なヴィラでした。部屋から見える海もいいけど、海から見るヴィラも絵のよう。一日中、景色を眺めながらボーっとしてしまいました。

    ●次に行く方へのアドバイス:「朝日を浴びながらテラスでゆっくりと朝食!が気持ち良かったです。夜は、電気を消すと天井の方から「キキキキ」と声がしてびっくりしましたが、鳴き声だけなので大丈夫です。」(宿泊年月:2004年8月、3泊)


    大阪府 なるとさん・女性・30歳代・バリ島渡航回数10回以上●海外旅行回数:30回以上 ●アジア旅行回数:10回以上 ●予約方法:手配旅行・個人旅行 ●ホテルの予約先:ホテル直接またはホテルの日本予約窓口(REP) ●誰と泊ったか:恋人または配偶者と2人で ●滞在スタイル:ホテルの中でのんびり ●部屋のカテゴリー:バンガロータイプです。全て同じタイプ ●宿泊日数:1泊 ●座席クラス:Y ●航空券の種類:格安航空券

    ●感想:日本から気になっていた宿だったので、思い切ってガンガまで直接観に行ってきました。地図を頼りにバイクで行ったのですが、殆ど一本道でわかりやすかったです。タバナンに入ってからは田んぼだらけの景色で、それがイエ・ガンガの方へ入って行くとさっきの田んぼに海が加わり、もう言葉で表せない素晴らしさです。ワカ・ガンガの前は海ですからね~。もう着いたときは感動もので、部屋を見せてもらい敷地内をのんびり歩いていると、今の世界から何処か違う世界へ心は移っていました。そのあとサヌールに戻ってすぐ予約を入れ、バイクでチェックインです。部屋から海も田んぼも両方が見れ、部屋前のベンチに座っていると時間忘れてしまいました。お風呂は半屋外なので枯葉や虫などバスタブに入っており、彼は入るのをやめた方がいいと言ったのですが、入っちゃいました。膀胱炎にすぐなる私なのですが、なんともなかったです。掃除が行き届いている証拠ですね。

    それから、部屋にはエアコンがついていますが、今回は涼しかったので必要なしでした。そうそう、私のお気に入りになったのが、部屋の中に長いすがありそこから見る田んぼの風景。とても素敵なんですよぉ!ホント1枚の絵画のようです。そう、大窓がいいのでしょうねぇ~。あの風景を見て久しぶりに絵を描きたくなったぐらいですからね。ただ、あの部屋の蚊帳は蚊帳の機能をもっていませんね(笑)。夜は虫がベッドに入ってきていました。けど、そんなことはガンガでは私にとって米粒みたいなことでした。それ以上に素晴らしい景色に、美味しいご飯、スタッフの優しい笑顔があったからです。

    私がガンガのサービスで嬉しかった事の中にタオルをマメにかえてくれたことです。ホント何度も入れ換えてあるんですよ。なので、濡れたタオルを使うことがありませんでした。これは助かりましたねぇ~。食事はあの海を見渡せるレストランでとります。こちらも素晴らしい景色!今回は夕食をタバナンの町でとったので朝しか食べていませんが、なかなか美味しかったです。ガンガは急に決まって泊まりましたが、ホント行ってよかったです。大きな声で言いたい!「すーごーいーよーー!」ってね♪これからガンガは定宿になるかも!?です。

    ●次に行く方へのアドバイス:「できれば1泊や2泊でなく、1週間ほど行ってのんびりして欲しいです。海の音を聞き、のんびりゆったりしていたら、体が元気になりますよ。で、出来たらタバナンの町へ出られたらまた楽しいかもしれないです。ご飯が美味しいですよ。米どころですからねぇ~。」(宿泊年月:2003年9月、1泊)


    東京都 カンコさん・女性・30歳代・バリ島渡航回数5回●海外旅行回数:10回以上 ●アジア旅行回数:10回以上 ●予約方法:手配旅行・個人旅行 ●ホテルの予約先:日本語が通じない海外にある旅行代理店 ●誰と泊ったか:恋人または配偶者と2人で ●滞在スタイル:ホテルの中でのんびり ●部屋のカテゴリー:NO.5~6泊 ●宿泊日数:6泊 ●利用した航空会社:日本航空(JL) ●座席クラス:Y ●航空券の種類:正規割引運賃(PEX等。マイレージアップグレードを含む)

    ●感想:海と田圃以外はなにもなくて、ほんとうにのんびりできます。夕陽は素晴らしいです。(その分西日がはいりますが)月が沈むのも見られます。部屋はシンプル。私はお風呂が一番気に入りました。外風呂は、ウブドとかでも経験ありますが、今までで一番入りやすかった。スタッフはみな親切です。他のゲストの方の食事の間、赤ちゃんの世話を一生懸命やってました。ただちょっとのんびりしているかな。私ものびのびになっていたので気になりませんでしたが、ランドリーはまる2日。ルームサービスは予定時間よりかかってしまい、運んできたスタッフが恐縮していました。サンセットカクテルは一度しか利用しませんでした。飲みすけの私たちには、ノンアルコールのカクテルとバリのお菓子のセットは...。朝食は、他の方もおっしゃっているようにブブルアヤムがおススメです。フルセットで頼むとデザートまでつきます。

    ●次に行く方へのアドバイス:「最初に通された部屋は、NO.3でした。部屋からの景色が今ひとつだったので交換してもらいました。プールを背にして、左側1.5.7.9.10の部屋の方が景色が良いと思います。フロントのアユさんおススメのタバナンシティのナイトマーケットに行きました。わずか100メートルくらいですが、この地域の若者の出会いの場所らしく、にぎわっていました。ミーバクソ美味しかったです。ベットヘッドのランプシェードに私は3回、主人は1回頭をぶつけました。石で出来ているので痛いです。それと、外のベンチに向かう石のステップは朝早くは、朝露と苔でかなりすべります。私はここで転びました。(こんなお馬鹿は私たちだけかも)」(宿泊年月:2003年5月、6泊)


    東京都 イモリさん・女性・20歳代・バリ島渡航回数1回●海外旅行回数:5回以上 ●アジア旅行回数:1回 ●予約方法:手配旅行・個人旅行 ●ホテルの予約先:日本にある旅行代理店 ●誰と泊ったか:恋人または配偶者と2人で ●滞在スタイル:ホテルの中でのんびり ●部屋のカテゴリー:バンガローNo.1 ●宿泊日数:2泊 ●利用した航空会社:ガルーダ航空(GA) ●座席クラス:Y ●航空券の種類:格安航空券

    ●感想:部屋:No.1に泊まりました。部屋の真ん中に大きなベッドがど~んと置いてあり、部屋の形も円形なのでベッドの周りをぐるぐると何周もしてしまいました(笑)。インテリアもアメニティもセンスがよくかわいいのですが、この部屋の魅力はやっぱり半屋外のバスルームでしょう。降るような星の下での入浴もいいですが、青い空を見ながらもおすすめです。滞在中、お部屋の庭にねこの親子が住んでおり、入浴中も傍で仔猫が元気良く飛び回っていました。かわいかった♪部屋にはエアコンがついており、暑くて寝苦しいという事はなかったです。自然に囲まれたホテルだけあってやっぱりいろんな虫が侵入してきます。でも思ったより気になりませんでした。「そらいるわな」って感じです。ただ、最終日パッキングしようとスーツケースを入れておいたボックスを開けると、荷物の間から一匹のヘビが。。。さすがに驚きました。どこから入ったのどでしょう?もし見つけたら速やかにスタッフを呼びましょう。

    レストラン:高台にありそこから見る景色はほんとにきれいです。涼しい風が吹き抜けるのでとっても気持ちよく、また外にベンチが置いてあり、そこに腰掛けてビールを飲みながら見るサンセットは格別です。味は申し分なかったです。ただ他の方も書いている通り量が多い!朝食は単品で頼んだ方がいいかも。アメリカンにしろコンチネンタルにしろ夜までお腹が空かなかった。朝食のお粥は美味です。

    スタッフ:会話は全て英語になりますが、ちょっと訛りがきつくてわかりにくかったかな。でもどこか素朴でいつも笑顔&なんでも丁寧に応対してくれて感じが良かったです。

    スパ:アロマセラピーマッサージを受けました。体の隅々まで丁寧にやってくれましたが、私にはちょっと痛かったかな。

    感想:真っ青な海とライステラスに囲まれたワカガンガは写真以上に素晴らしかった。視界を遮る物がなく目の前に広がるのは360度の大パノラマ!1日の経過の中でくるくると表情を変える自然の姿に滞在中は感動しっぱなし。とにかく何もせずのんびりしたくてこのホテルを選びましが、本当に心身共にリラックスできました。ホテルのどの場所からでも美しい景色を見れますが、個人的にはプールサイドからの眺めが好きです。真の「癒し」がここにはあると思います。日々の生活に疲れた方、激しくお勧めします。

    ●次に行く方へのアドバイス:「一度頑張って早起きしてサンライズを見てみましょう。ライスフィールドから昇る朝日は例えようもなく美しいです。虫刺され対策グッズは忘れずに。特に痒み止め。」(宿泊年月:2003年5月、2泊)


    千葉県 konohana sakuyaさん・女性・30歳代●ホテルの予約先:その他 ●誰と泊ったか:1人で ●滞在スタイル:ホテルの中と外両方半々 ●部屋のカテゴリー:ヴィラ

    ●感想:とどろく雷鳴の中に浮かび上がる、とんがり三角屋根。まるでアダムスファミリーの映画のようなファーストシーンでした(笑)。滝のような雨の中、ヴィラまで田園の中を歩くのですが、スーツケースも洋服もびしょぬれ。ヴィラはいわゆるワカグループおなじみのナチュラルなインテリアです。稲光と、そばの避雷針に落ちる雷の音も、ナチュラルカーテンでは防ぎたくても防げません。天蓋付きベッドの真ん中で、万が一の停電に備えて懐中電灯を枕元に置きながら、震えながら眠る一夜。まさに雨期の洗礼を受けた一夜でした。一夜明けて遠い波の音に心地よい目覚め。大雨で洗われたような空気の中、自分のヴィラが田園の中、ぽつーんとあるのに気がつきました。

    四方ガラス張りのヴィラは、ベッドに寝たままあたりの田園や海を手に取るように見ることができます。ゴロゴロ二度寝を楽しんでいると外の農夫さんと目があって、にっこり、ということもしばしばありました。でもプライベートな部分、バスルーム、トイレ、シャワーブースは、きちんと高い塀でカバーされてますのでご安心を。部屋にはエアコンが有りますが、雨期の湿度にはいまいちの効き目。クロ-ゼットも半屋外にあるので使い勝手はあまりよくありません。この際、ワカの自然素材をフルに使ったインテリアと、自然に溶け込むヴィラデザインを楽しむことをお勧めします。

    プールはシーサイドに有ります。長方形のプールはあまり大きくありませんが、くだける波を見ながらぷかぷかするのは浮世離れした気分です。夕方になると、スタッフからお菓子とジュースのサービスが有りました。黒蜜をかけたおもちのようなお菓子は、すごくおいしくて、「enjoy sunset.」と、にっこり笑ってサービスしてくれたのには好感が持てました。

    一つだけのレストランは海際の高台にあります。180度以上の水平線を眺めながらの食事になります。ナシゴレンなどは脂っぽい感じでしたが、サンドイッチはおいしかったです。近くに新しいバンガローなどができてますので、ホテルの食事に飽きたら散歩がてら外出されてもいいでしょう。余談ですが、そのバンガローからワカガンガ全体が見渡せるのですが、すごい絶景です。ほんとに絵のような眺め・・。散歩に疲れたらスパヴィラへ。私は一時間のアロママッサージを受けました。潮風を受けながらの気持ちよいマッサージに、ついうとうと。マッサージは強からず弱からずお上手でした。

    スタッフはホテルの雰囲気そのままの、のんびりとしたサービスです。会話は英語ですが、一人旅の旅行者を付かず離れずサポートしてくれます。私が滞在していた時、英国の老夫婦カップル一組、日本人客3組でしたが、日本人は全員一人旅でした。スタッフはなぜ日本人は一人旅が多いのか不思議がってましたが、「日本人は皆仕事で疲れてるから、ここに一人になりにきたのよ。」と言うと、もっと不思議がってました。海までせまるライステラスと、イエガンガの浜にうち寄せる大波。おとぎ話にでてくるような三角屋根のホテル。ここでは買い物もグルメもすべてお休みして、時計をはずし何にもせかされること無く、ただただぽつねん・・・。時には、荒々しいほどの自然の中に身をおいてみたい人にお勧めの場所です。

    ●次に行く方へのアドバイス:「蚊取り線香をつける時にライターがあると便利かも。おいてあったマッチがしけっているので(笑)。」(宿泊年月:2003年1月、)


    福岡県 ikukoさん・女性・30歳代●ホテルの予約先:その他 ●誰と泊ったか:その他 ●滞在スタイル:ホテルの中でのんびり ●部屋のカテゴリー:コテージ

    ●感想:何もせず静かに過ごすにはもってこいです。ぼーっと海を眺めたり...スタッフもとても感じがよかったですね。部屋も狭いけど素敵で,バスルームは外!自然のなかで入浴している!といった感じ、いいですよ。が...クーラーがないのが問題かも。雨期はきつそう。昼間は窓をあけられますが(しかし強い海風がはいってくる)夜は蚊がいるので開けることができません。9月でも夜間、暑くて寝ぐるしかったです。あと、レストランですが...スタッフはとてもいい!のですが、量が多い!!となりにいた欧米のひとたちもうんざりしていました。常に満腹でくるしかったです。味はまあまあ.だけど2泊くらいが丁度いいかも。レストランから夕焼けみるのは素敵です。

    ●ご意見ご感想:
    とても参考になりました。有り難うございます。

    ●次に行く方へのアドバイス:「本をもっていきましょう!かゆみ止めも。」(宿泊年月:2002年9月、)


    埼玉県 匿名希望さん・女性・20歳代●海外旅行回数:10回以上 ●アジア旅行回数:5回以上 ●ホテルの予約先:日本にある旅行代理店 ●誰と泊ったか:その他 ●滞在スタイル:ホテルの外へアクティブ ●部屋のカテゴリー:バンガロー

    ●感想:空港から遠い(車で約1.5時間)が行く価値はある。途中、美しいライステラスが見えたり、お祭りの風景が見えたりして、心が洗われる。
    <ロケーション>
    インド洋とライステラスに囲まれた中に10棟ほどのバンガローがある。バンガローからは海とライステラスしかなく、自然と一体化しており、感動もの。サンセットはベッドから寝そべっていても、プールにいても、ビーチからでも見られる。

    <部屋>
    天蓋付きのベッドに、備品はすべて自然にこだわっていて、テレビもなく、夜は虫の声とインド洋の荒波がBGMとなる。バスルームが半分外の構造になっていて、満点の星を見ながら入ることができる。周りは何もないので星はとてもきれい。明りがない点、富士山から見た星よりもきれいだった。夜は少し寒い。ヤモリが1匹、蜂1匹、2日間ずっと部屋にいたが、自然と同化したせいか気にならない。

    <レストラン>
    食事をするところはワカガンガ内のレストランのみ。おいしいが、3日以上だと飽きそうな感じがする。量が多く、油っぽいため、少なめに頼んだ方がよい。

    <サービス>
    スタッフはみんな感じがよい。遅く食べた昼食でお腹がすかず、夕食を抜きにして部屋でくつろいでいたところ、夕食はどうするか電話がきた。宿泊者のことを把握していて感心した。タナロット寺院への無料ツアーがある。11時出発で当日に予約して行った。途中、他の寺院にも寄ってくれた。

    <プール・海>
    プールは水位が150センチもあるので、背が低くて、泳げない人は注意。海はホテルの案内に波が高いので泳いではいけないと書いてあった。泳いでいる人はいない。午後から夕方にかけて地元の人がビーチに遊びに来ている。地元の人も「ハロー」と挨拶してきて、感じがよい。

    ●次に行く方へのアドバイス:「何にもしない贅沢をするならワカガンガはおすすめです。周りに本当に何もないので、観光や買い物、マリンスポーツをしたい人はおすすめできません。でも観光と買い物が大好きな私でもワカガンガに来たら、何もしたくなくなりました。部屋から見た美しいライステラスは忘れられません。虫除けは必需品です。夜になると蚊取り線香を3個ほどつけてくれますが、虫除けをつけないで寝ると日本に帰ってからもかゆい毎日をおくることになります。夜は激しい波の音と虫の音、あと藁葺きの屋根なので、ねずみもいるようです。実際に見ていませんが、夜になると泣き声がします。音に敏感な人は耳栓があるといいかも。」(宿泊年月:2002年7月、)


    東京都 歌丸さん・女性・30歳代●海外旅行回数:5回以上 ●アジア旅行回数:3回 ●ホテルの予約先:日本にある旅行代理店 ●誰と泊ったか:その他 ●滞在スタイル:ホテルの中と外両方半々 ●部屋のカテゴリー: バンガロー

    ●感想:2001年3月上旬に4泊、2002年3月上旬に3泊してきました。両方とも日本の旅行代理店を通じての手配旅行です。このシーズンはだいたい常に2~3組しか泊まってません。オージーやヨーロッパ系のカップルが多いようです。日本人もちらほらと出たり入ったりしています。

    ■部屋
    田んぼの中に建つ10棟のバンガローは基本的に全て同じつくりです。屋根はバリ式、床は板張り、部屋の真中に天蓋付きのキングサイズベッドがで~んとあるだけのシンプルさです。リネン類やタオル、クッション、カーテンなどはとても清潔に保たれていて、少し汚れてくると新品と取り替えてるみたいです(去年行った時と、既に違うカーテンでした)。バンガローのほぼ半分は開閉可能なガラス張りで、風が心地よく、ベッドや窓際のお昼寝用コーナーに寝転がった状態で海と田んぼが見えます。開放的ですが、バンガローどうし適度に離れていますし、暗くなったらカーテンを閉められるので、プライバシーも保てます。

    ウェルカムドリンクとウェルカムフルーツあり。部屋の冷蔵庫にドリンクも一そろい揃っています。バスルームは半屋外で、星を見ながらの露天風呂気分が味わえます(土壁に囲まれてますので除かれる心配ナシ!)。シャワーはバスタブ内、ブースになっているところ、まったくの屋外(コレ最高!)と、3箇所にあります。お湯やシャワーの出は、感動的なほどよいです。きれいなボトルに入ったシャンプー、コンディショナー、ボディーソープの質もよく、日本から持ってくる必要は感じません。

    ワカ・グループ特有のナチュラルなセッティングですので、虫さんやカエルさんなど、いろんな訪問客がいますが、大の虫嫌いである私ですら楽しめてしまう自然の包容力を感じます。蚊取り線香はかわいい容器に入ってあちこちに置かれていますので、必要であればいつでも使えます。部屋の外にテーブルとベンチが置かれたテラスがあります。炎天下はきついですが、薄曇の日や夕暮れ時に、海を見ながら「ぽつねん」と座るのは、なんとも言えない快感です。

    ■レストラン
    灯台のような海辺の高台にあります。サービスは笑っちゃうほどノ~ンビリしています。味はまあまあといったところでしょうか。朝食やジュースはとてもおいしいです。いろいろ試してみてください。近くに馬舎があるので、朝、村人が海岸に馬を走らせるのが見えて、カッコイイです。

    ■プール
    海岸の前にシンプルなプールがあります。パラソルとデッキチェアがあり、清潔なタオルがいつも用意されています。夕方はここで「サンセット・カクテル」(フレッシュジュースとバリ風おやつ)のサービスが受けられます。プールは「夜でもどうぞ」と言われたことがありますが、どうなんでしょ・・・。

    ■スパ
    フロントのスタッフに「30分のマッサージをプレゼントします」と言われたので連れと2人で受けてきました。ペパーミントグリーン色の2つの個室にそれぞれ1つのベッドがあって、落ち着いた雰囲気です。ていねいで感じがよかったです。それとは別に、去年も今年も1時間半のフェイシャルを受けまして、300000Rp.でした。気持ちよくてグーグー寝てしまいました。

    ■スタッフ
    物腰がやわらかく落ち着いていて、いつも笑顔で、こちらから挨拶する前にみな声をかけてくれます。お掃除もていねいですし(お部屋掃除は朝晩2回)、みなさん自分の持ち場をきちんとこなしている感じです。ちなみに、日本語は挨拶程度で、基本的には英語での会話になります(このあたりが日本人宿泊客が少ないゆえんなのかも・・・)。まわりに何もないのですが、警備員も複数人で24時間詰めているので安心です。

    ■ロケーション
    デンパサールから車で1時間ちょっと、ガタガタの田舎道を走ります(これがまた、なかなかな風景なのです)。ホテルからは、視界の180度が海、残りの180度はライステラスと、その向こうにアグン山やバトゥ・カウ山などの山々を拝めます。田んぼの中に建っているので、村人がせっせと畑仕事をしている姿が印象的です(目があうとお互いニッコリ!)。

    海岸は泳げません(地元の子供は泳いでますが)。そのかわり遠浅なので、引き潮の時は海岸をずっーと水際のほうまで歩いていってワカガンガ方向を振り返ることができ、圧巻です。雨季には荒っぽいダイナミックな波が堪能でき、晴れていれば積乱雲が海面に写るくらいピカピカの海が見れます。敷地内のあちこちにある蓮池も美しいです。

    ■その他
    タナロット寺院までの無料ツアーがあります(確かドライバーさんにはいくらか払ったような・・・失念)。去年行きましたが、前の日に「明日行きたい」と言えばいいみたいです。11AM発。夕方行きたい場合は別料金なのでしょう。

    ■料金
    ワカ・グループのHPで確認してくださいね。
    http://www.wakaexperience.com/wkgpri.htm

    ●次に行く方へのアドバイス:「とにかく、な~んにもありません!「ヒマだぁ~~っ」といいながらゴロゴロするには最高のロケーションです。荒削りな自然を満喫してください。自然を愛でる心の余裕が生まれます!」(宿泊年月:2002年3月、)


    京都府 匿名希望さん・女性・30歳代●海外旅行回数:10回以上 ●アジア旅行回数:10回以上 ●滞在スタイル:ホテルの外へアクティブ

    ●感想:よく雑誌で見るロケーションと同じで建物や部屋の造りはとても可愛いです。ただ、ゆっくりとホテルライフを楽しむ方にお勧めです。セミニャックの方へ買い物にでかけるのには車で1時間程です。

    ●次に行く方へのアドバイス:「 夜になると凄く虫がいます。ホテル以外灯がないのでしかたがないです。星も綺麗なので自然を楽しんで下さい。スパは他のホテルに比べて安価だと思います。気持ち良かったです。」(宿泊年月:2001年0月、)


    東京都 匿名希望さん・女性・30歳代●海外旅行回数:10回以上 ●アジア旅行回数:5回以上 ●滞在スタイル:ホテルの中でのんびり

    ●感想:ロマンチックなバンガローでヨーロッパ人カップル多し。不便な所にあるのに、シャワーの出はいいし、清潔でスタッフもフレンドリー。エステも比較的安くて、上手でした。

    ●次に行く方へのアドバイス:「雨季は、ちょっときついかも。周りには何もありません。まったりしたいカップルにお薦め」(宿泊年月:2001年0月、)

コメントを投稿する

PAGE TOP