スタッフが見て体験!おすすめバリ島旅行情報&予約サイト

無料会員登録

ログイン

フォーシーズンズ・リゾート・バリ・アット・サヤン (Four Seasons Resort Bali at Sayan)

バリ島ウブドのアユン渓谷にたたずむ安らぎのオアシスがフォーシーズンズ・サヤンです。心休まる環境に身を置いて、のんびりと過ごしませんか。

基本情報

住所 Sayan, Ubud, Gianyar, Bali
電話番号 62-0361-977577
URL http://www.fourseasons.com
部屋数 60

MAP

割引&キャンペーン

  • フォーシーズンズ サヤンから以下のお得なキャンペーンが出ています。料金はホテルとの規定により表示できないため、本ページ右上の問い合わせフォームからご希望日をお知らせください。見積もり金額をお出し致します。

    <ミニバー無料キャンペーン(2018年4月30日まで)>
    滞在中、毎日、ミニバー内のコーラ2本、ダイエットコーラ2本、エヴィアン2本、ビンタンビール4本無料。毎日補充。
    *ピークシーズン(2017年12月24日〜2018年1月5日)を除く。
    *他キャンペーンとの併用可能。

    <レストランでのディナー無料キャンペーン(2018年4月30日まで)>
    2泊以上で、滞在中1回、レストランにてセットディナー無料(2名様分)。
    *エキストラ料金を支払った3人目以上も対象。
    *ピークシーズン(2017年12月24日〜2018年1月5日)を除く。
    *他キャンペーンとの併用可能。

    <ボーナスナイトキャンペーン(2018年4月30日まで)>
    2泊すると3泊目無料(1泊無料)
    *ピークシーズン(2017年12月24日〜2018年1月5日)を除く。
    *他キャンペーンとの併用可能。

お見積もりはこちらから

ご予約について

■ホテル情報■
[ホテル&部屋]
▪アユン川沿いに建ち、ジャングルや渓谷、ライス・フィールド等、静かで美しいバリ島の大自然の中に18のスイートと42のプライベートヴィラを配した緑の楽園リゾート。ホテル内にはレストラン、バー、プール、スパ、ジム等、どの施設からも緑を眺める極上の施設を擁する。なお、ビーチ沿いのフォーシーズンズ・ジンバランと併用することで、海と山と異なったリゾートスタイルを楽しめる。
▪ホテルのメインゲートから続く吊り橋と、空中に浮かんでいるかのように見える屋上の蓮池は、英国人建築家ジョン・ヘアによるもの。
▪各室は大きく分けて、プライベートプールのないビルディングタイプのスイートと、プライベートプール付きで一棟独立型のヴィラの、2タイプに分けられる。スイート・タイプは、客室がメインビルディングにあるのでレストラン等へのアクセスが容易。ヴィラは1ベッド〜3ベッドルームがあり、貝細工や繊細な彫刻が施された家具、手織物「イカット」など、バリの伝統的な工芸品が部屋のアクセントになっている。
▪リゾート内では、蓮の花びらをイメージしたダーマシャンティヨガバレで行うヨガや瞑想、豊かな自然の中の散策等、日常を忘れ、安らぎの時間を満喫できるような、自然と一体化になる各種アクティビティが豊富に用意されている。
▪客室は、チーク材をふんだんに用いた家具や手織りのファブリック等、自然と調和し、かつアジアの雰囲気を堪能できるコンセプトで、イタリア製の備品を用いたダブルシンクの化粧台、テラゾタイル、ウォークインクローゼット、深いバスタブ、室内独立シャワー&屋外シャワー付き。テレビ、CD/DVDプレーヤー、セイフティボックス、無料コーヒーセット有り。バスローブ、スリッパ、バスアメニティ、ドライヤー有り。
▪ハウスキーピングは1日2回。
▪Wi-Fi無料。

▶フォー・シーズンズ・サヤンのレビューはこちら

  

  

[1ベッドルーム・ドゥプレックス・スイート(One Bedroom Duplex Suite)]
▪170平米。計13室。アユン川渓谷を眺める。
▪ダブルベッド。エキストラベッドに対応し、大人3名、または大人2名+子供1名まで宿泊可能。
▪2階建てメゾネット形式で、入口のある上階にリビングルームと屋外ダイニングテラス、ゲスト用パウダールームを、下階にキングサイズベッドルームと豪華なバスルーム、大きなサンテラスを備える。上と下とで違った眺めを楽しめる。

  

  

  

[1ベッドルーム・スイート(One Bedroom Suite)]
▪216平米。計2室。アユン川渓谷と水田を眺める。ツインベッド。
▪ツインベッド。エキストラベッドに対応し、大人3名、または大人2名+子供1名まで宿泊可能。
▪ドゥプレックススイートと異なり1階建て。バスルームと別にゲスト用パウダールーム有り。

  

  

[ファミリー・スイート(Family Suite)]

▪216平米。計3室。アユン川渓谷と水田を眺める。
▪マスターベッドルームにキングサイズベッド1台、セカンドベッドルームに子供用トランドルベッド1台がある。エキストラベッドに対応し、大人3名、または大人2名+子供2名まで宿泊可能。
▪階段のない1フロア構造で、ファミリー向き。屋外テラス付リビングエリアがあり、テラスにはラウンジチェア2脚有り。

  

  

[1ベッドルーム・ヴィラ(One Bedroom Villa)]

▪234平米。計26室。庭園に囲まれた丘陵の斜面に建ち、庭園ビュー。
▪ツインベッド有り。エキストラベッドに対応し、大人3名、または大人2名+子供1名まで宿泊可能。
▪ヴィラのエントランスは専用の蓮池とメディテーションエリアとなっており、そこから階段を降りて部屋に入るアプローチ。リビング&ダイニングエリアは、オープンエアーになっている。

  

  

[リバーフロント・1ベッドルーム・ヴィラ(River Front One Bedroom Villa)]
▪213平米。計11室。アユン川沿いに建ち、アユン川と庭園ビュー。
▪ダブルベッド。エキストラベッドに対応し、大人3名、または大人2名+子供1名まで宿泊可能。
▪間取りは1ベッドルームヴィラと同じだが、アユン川沿いに有り、川のせせらぎを楽しめる。

  

  

[サヤン・ヴィラ(Sayan Villa)]
▪312平米。計2室。リゾートの最頂部に建ち、サヤン渓谷を眺める。
▪ダブルベッド。エキストラベッドに対応し、大人3名、または大人2名+子供1名まで宿泊可能。
▪1ベッドルームヴィラと異なり、階段のないアプローチ。リビング&ダイニングエリアがエアコンの効く室内タイプ。

  

  

[2ベッドルーム・ヴィラ(Two Bedroom Villa)]
▪427平米。計1室。庭園に囲まれた丘陵の斜面に建ち、庭園ビュー。
▪キングサイズ1台とクイーンサイズ2台。エキストラベッドに対応し、大人6名、または大人4名+子供2名まで宿泊可能。
▪ヴィラのエントランスは専用の蓮池とメディテーションエリアとなっており、そこから階段を降りて部屋に入るアプローチ。
▪2ベッドなので広いのは当たり前だが、1ベッドより単に倍の広さになっただけでなく、オープンエアーのリビング&ダイニングエリアがゆったりして、より居住性が高まる。

  

  

  

  

  

[リバービュー・2ベッドルーム・ヴィラ(River View Two Bedroom Villa)]
▪427平米。計1室。アユン川沿いに建ち、アユン川と棚田の両方を眺める。
▪キングサイズ1台とクイーンサイズ2台。エキストラベッドに対応し、大人6名、または大人4名+子供2名まで宿泊可能。
▪間取りは2ベッドルームヴィラと同じだが、アユン川沿いに有り、川のせせらぎを楽しめる。

  

  

[ロイヤル・ヴィラ(Royal Villa)]

▪1,100平米。計1室。アユン川に隣接し、森林高原、棚田、サヤン渓谷のアユン川を全方位眺める。
▪キングサイズ2台とクイーンサイズ2台。エキストラベッドに対応し、大人9名、または大人6名+子供3名まで宿泊可能。
▪3ベッドルームヴィラで、ヴィラのエントランスは専用の蓮池とメディテーションエリアとなっており、そこから階段を降りて部屋に入るアプローチ。室内と屋外の両方にリビング&ダイニングエリアが有る。

  

  

  

  

[施設&サービス]
▪緑豊かな峡谷の頂に佇む「アユン・テラス(Ayung Terrace)」ではリスタフェルディナーが楽しめる他、アユン川の岸辺でプールサイドにある「リバーサイド・カフェ(Riverside Cafe)」、ロビーセクションにある「ジャティ・バー(Jati Bar)」等、雰囲気の異なるダイニング&バーがある。5歳以下の子供の食事無料。
▪ルームサービス24時間。
▪2段構造の22mリバーサイドプール、フィットネスセンター、ジム、サウナ、スチームルーム、キッズクラブ「Pici Pici Club」。
▪棚田を望むダーマシャンティヨガバレ、アユン川沿いのリバーサイドバレでヨガ、瞑想。アンチグラビティヨガ(無重力ヨガ)有り。
▪ウブド中心部へのシャトルサービス無料。

▶3つの豪華スパヴィラを持ち、バリ式アーユルヴェーダ、チャクラセレモニー、バリニーズ ヒーリングリチュアルといった精神面のトリートメントを重視した癒やしのオアシス施設「ザ・スパ@フォーシーズンズ・リゾート・バリ・ アット・サヤン 」の詳細、ご予約はこちら

▪以下のアクティビティはは全て無料:ヨガ&瞑想クラス、一部のトレッキングコース、リゾートガーデン&寺院ツアー、バリ舞踊鑑賞(毎週月、水、金曜日)。その他、カップルや家族向けクッキングクラス、サイクリングツアー等各種有料アクティビティ。全体にウブドというロケーションを生かした、バリ島の自然や文化体験プログラムが多い。
▪インターネットでの新聞閲覧サービス。

  

  

[ロケーション]
▪ホテル周辺に店はほとんどない。
▪ウブド中心部まで車で20分。空港から車で70分。

(注:本ページ記載のフロアプラン(間取り図)は例であり、縮尺が異なる場合や間取り図とは異なる部屋もあります)


<宿泊条件>
  • 料金にはいずれも21%の税・サービス料、予約手配手数料が含まれています。
  • エキストラベッド料金、子供料金については別途お問い合わせ下さい。
<お支払い>
  • 予約金としてホテル1泊分の宿泊料金を日本円で前払いでお支払い頂き、残金をご出発3ヶ月前をめどにお支払い頂きます。なおご出発まで3ヶ月以内のご予約の場合、予約完了時に全額お支払い頂きます。
  • ご宿泊日がホテルの定めるキャンセル期間に入っている場合等は、先に全額お支払い頂いてからの手配となる場合がございます。
  • お支払いは銀行振込、またはクレジットカード払いが可能です。
<キャンセル条件>
  • 別途お問い合わせ下さい。

コメントを投稿する

ゲストコメント件数:1件

  • ご利用日:2014.11

    投稿者
    過去投稿頂いたゲストさん
    評価
    高知県 さくらさん・女性・40歳代・バリ島渡航回数8回
    ●海外旅行回数:10回以上 ●アジア旅行回数:10回以上 ●ホテルへのリピート数:初めて ●誰と泊ったか:友達同士2人または3人以上で ●滞在スタイル:ホテルの中でのんびり ●部屋のカテゴリー:プールヴィラ24 ●宿泊日数:2泊

    ●感想:
    予約ではスイートでしたが、チェックインしてみたらプールヴィラになっていました。女性同士なのでツインベッドの部屋にしてくれたのかな~と思ったことです。フォーシーズンズはカップル用というイメージが強かったけれど、泊ってみたら案外平気でした。

    私はアクティビティーのトレッキングに参加したかったけど、友人は興味がなく、私一人で参加しました。2日間参加しましたが、両日とも私の他は外国人カップルとの3人のゲストにガイド一人。2時間くらいホテルの周辺を歩きます。私は日焼け・虫刺され防止に長ズボンに腕はアームカバーを着用していましたが、同行した外国人カップルはむき出しの半ズボン、半袖、キャミソールだったので、草で痒いやら、虫に刺されるわでかなり悲惨なことになっていました。カメラのみポケットに入れて参加しましたが、途中の休憩ポイントでガイドが水を一本くれます。一日目終了後「明日は違うコースか?」と尋ねたら「明日は別のガイドなので、コースも少し変わる」とのことでしたが、98%同じコースでした(笑)。違ったのは終了間際、立ち寄る民家が違うことかな。

    リゾートの敷地はとても広く、田んぼや畑がきれいです。食後の腹ごなしの散歩にちょうど良かった。リゾート内の移動は呼べばカートが来てくれるけど、歩いても気持ちいいので、カートはほとんど利用しませんでした。王宮までのシャトルは始発9:00~最終王宮発17:25(ホテル着17:45)で2時間ごとにあります(2010年1月現在)。それ以外にはリゾートと契約したタクシーを呼んでくれ、ヌリーズワルンへの往復で10万Rpだった記憶が。多分定額だったと思います。食べてる間その辺で待ってくれていました。

    部屋は広いけど、座るものはデスクチェアのみ。夜は床の絨毯の上にサロンを敷き、胡坐かいてました。外にはプライベートプールにしては広めのプールとバレがあり、ここがリビングです。大きめのソファーと籐の椅子、デッキも広くてデイベッドがあります。昼間はここで過ごし、プールに入ったり、爪のお手入れ、読書などをしました。特筆するべきことは、ベッドの心地よさです!(蚊帳あり)。こんなに寝心地のいいベッドは他にない!ふかふかのお布団にちょうど良いマットで最高でした。このベッドに眠るためにリピすると思います。

    朝食はメニューの中から食べたいものを食べたいだけ。私はヨガ、トレッキングの後だったので遅くなり、昼兼用に頂きました。フルーツジュースが美味しいというと、「おかわりをどうぞ」と言ってくれ、味の違うものを2杯も飲んで朝から大変な満腹でした。

    日本人スタッフはいらっしゃいますが、チェックインの時に手伝いをしてくれたっきりで、後はパーティーの時にお見かけしたくらいでした。言語はほぼ英語ですが下手な英語でも聞き取ろうとしてくれるので何とかなります。インドネシア語は使わない様子で、「スラマッパギ」と声をかけても「グッモーニン」と答えてきます。ただし、ルームサービスを食べ終わり、食器を取りに来て欲しい旨をコールした際、英語を度忘れし、とっさにインドネシア語が出ちゃったら電話の向こうでバカ受けで、しばらくして受け取りに来たスタッフが笑いながら「スダマカン?」と言うので、一緒に笑ってしまいました。どのスタッフも上品で洗練されているし、私たちもセレブ気取りで済ましてるんだけど、その一瞬、お互い地が出ちゃったね~って感じですね。

    そんな感じで、カップルでもなくセレブでなくても断然居心地のいいリゾートです。女性同士でも是非泊ってみたら良いと思います。

    ●次に行く方へのアドバイス:
    火曜日の夕方でしたが、リゾートマネージャー主催のカクテルパーティーに招待してくれます。カクテルやビールが用意され、マネージャーやシェフ、日本人スタッフさんなどが揃って出てきて、ゲスト一人ひとりに声を掛けたり、客同士で少しお話したりする気取らないものです。ただし、私は歩きやすいサンダルしか用意していなくてちょっと困りました。おしゃれめのサンダルを用意しておいたら良いですよ。
    (宿泊年月:2010年1月、2泊)


    東京都 かなさん・女性・30歳代・バリ島渡航回数2回●海外旅行回数:20回以上 ●アジア旅行回数:5回以上 ●予約方法:パック・ツアー ●ホテルの予約先:日本にある旅行代理店 ●誰と泊ったか:恋人または配偶者と2人で ●滞在スタイル:ホテルの中と外両方半々 ●部屋のカテゴリー:ワンベッドルームヴィラ ●宿泊日数:3泊 ●利用した航空会社:日本航空(JL) ●座席クラス:Y ●航空券の種類:飛行機代込みのパック・ツアー

    ●感想:ホテル全体の印象として、期待以上でも以下でもなかったです。アユンテラスやホテルの外観や景色はガイドブックや旅行のパンフレットなどの写真で見ていた印象そのままでした。写真で見る以上に実際はもっと素晴らしいのでは?!と勝手に期待し過ぎていたせいですが・・・(笑)

    部屋はワンベッドルームヴィラでしたが、また宿泊する機会があればスイートで十分かなと感じました。その理由は、まずヴィラのプールは想像していたよりも小さく、風の強いこの時期のせいかあまりキレイではなかったのです。また、ヴィラの特徴上しかたのないことかもしれませんが、庭の閉塞感が気になり、屋外のリビングでくつろぐことができませんでした。庭はもう少し視界が開けた感じだと想像していたので、ちょっと残念。それに、夜になると屋外リビングは湿気があり、カエルさんなどがソファーに座っていたりして、リラックスできませんでした。

    また、部屋にソファーが無かったので、くつろぐ時はデスクのイスに座るか、ベッドの上にいるしかありません。これも残念・・・。それと、冷蔵庫などが外のリビング脇にあるので部屋を一度でなければいけないのがちょっと面倒でしたね。

    と、まぁ以上のような理由で、個人的にヴィラではあまりくつろげないと感じたため、ホテル内のプールやジム脇にあるジャグジーにあるサンデッキなどでまったりしていました。敷地内の雰囲気はのどかで散歩が楽しかったです♪

    食事は値段なりの味だと思います。いつも量が多くて満腹でした。ディナーは日替わりのコースメニューがあったりして飽きることがなかったです。

    ●次に行く方へのアドバイス:「虫除けスプレーや蚊取り線香など部屋に用意があったので持参する必要は特にないと思います。時期の問題かもしれませんが、蚊は一度も見かけなかったし刺されませんでした。朝のトレッキングにも参加しましたが大丈夫でした。部屋の石鹸はロクシタンで、シャンプーなどのブランドは分かりませんが使った感想として良いモノだと感じたので日本から持っていかなくても済むと思いますが、肌が敏感な方は普段使いなれたものを持って行かれた方がいいかと思います。朝食のメニューにある日本食はあまり期待せずに(海外なので)オーダーしましたが意外とおいしかったです。もしバリでの食事に飽きたら試してみてください。アユンテラスでの食事では感じなかったのですが、プールサイドにあるリバーサイドカフェのパスタやピザは味が濃く、薄味が好みの方にはキビしいかもしれません。」
    (宿泊年月:2008年7月、3泊)


    埼玉県 KWさん・男性・40歳代・バリ島渡航回数1回●海外旅行回数:5回以上 ●アジア旅行回数:1回 ●予約方法:パック・ツアー ●ホテルの予約先:その他 ●誰と泊ったか:恋人または配偶者と2人で ●滞在スタイル:ホテルの中でのんびり ●部屋のカテゴリー:リバーフロント・ワンベッドルーム・ヴィラ ●宿泊日数:4泊 ●利用した航空会社:日本航空(JL) ●座席クラス:C ●航空券の種類:飛行機代込みのパック・ツアー

    ●感想:空港から車で1時間ちょっと、ウブドの中心部から車で約20分。アユン川沿いの密林内にあるホテルです。広大な敷地にフロントやレンストランなどを有するメインビルディングとその周囲のヴィラで構成されています。係員は愛想が良く、気軽に声をかけてくれます。ヴィラにはプライベートプールが付いており、1棟の面積は約200平方メートルです。

    ホテルの入口はとても狭く、わかりづらい場所にあります。入口から少し入ったところに警備員が2名とレトリバー1頭が常駐しており、入ろうとする車の周囲をチェックします。セキュリティはすばらしかったです。

    日本人スタッフは2名が交替で詰めていますが、こちらからコンタクトをとらない限りお世話になる機会はありません。そのほかのスタッフはほとんど日本語が話せず、英語での会話になります。我々は英語が苦手なので、日本人スタッフのいるこのホテルを選んだのですが、結局、スタッフとのコミュニケーションにはストレスを感じることとなりました。

    我々の宿泊したヴィラはアユン川に面しており、常に川の流れる音を聞きながらの生活で、雰囲気は抜群でした。

    ●次に行く方へのアドバイス:「朝食付きの宿泊をおすすめします。朝食付きであればメニュー内の飲み物や食べ物はすべて自由に注文できます。レストランの味は全体的に良かったですね。どれを注文してもハズレはありません。ただし、スイーツやフルーツは極端に甘かったり、味が薄かったりしたようにも感じました。宿泊代に含まれていない食事(昼食や夕食)は料金がとても高いので注意してください。表示されている料金に税金やサービス料が加算されるため、あれこれ注文するとすぐに1,000,000Rp(約1万円)近くになってしまいます。

    スイミングプール脇にはリバーサイドカフェがありますが、ここではピザ(マルゲリータがおすすめと言われました)をプールサイドの建物内の窯で焼いてくれます。これはチーズが香ばしくておいしかったです。

    アクティビティは毎朝8時に実施するトレッキングがおすすめです。その場でも受け付けてくれますが、前日までにジム(1階)で予約しておくと安心です。トレッキングでは草が生い茂った場所を歩くので、それなりの服装と靴で出かけたほうがいいでしょう。ただし、ジムで運動靴を貸してくれます。ちょっとしたライステラスの近くも歩きますが、終点近くではバリ島の人たちと触れ合うことができ、これが一番面白かったです。

    ヴィラには蚊取り線香が備えられており、自由に使うことができます。そのほか殺虫剤も配備されていましたので、(季節によるのかもしれませんが、)あまり虫を意識することはなかったです。リゾート内にいるだけであれば、わざわざ日本から防虫剤などを持参する必要はありません。そのほかのアメニティもひと通り揃っていましたので、特に持っていかなければならないものはないと思います。

    トイレはシャワートイレではなく、紙が流れにくいほど水量が少なかったです。これがちょっと気になりましたね。」
    (宿泊年月:2008年4月、4泊)


    神奈川県 ティンブクトゥさん・男性・40歳代・バリ島渡航回数1回●海外旅行回数:20回以上 ●アジア旅行回数:5回以上 ●予約方法:パック・ツアー ●ホテルの予約先:日本にある旅行代理店 ●誰と泊ったか:恋人または配偶者と2人で ●滞在スタイル:ホテルの中でのんびり ●部屋のカテゴリー:スイート ●宿泊日数:2泊 ●利用した航空会社:ガルーダ航空(GA) ●座席クラス:Y ●航空券の種類:飛行機代込みのパック・ツアー

    ●感想:ウッディーとモダンとアンティークのバランス、プライベート感とオープン感のバランスがかなり絶妙です。スタッフも素朴で親切です。プールサイドの景観も、まったりモード満点です(ハッとする絶景でなく、山間の源泉の一軒宿のようなまったり感ですので、かえっていつまでも飽きません)。川に面していないヴィラでも、ロビーから見えない奥まったところにもライステラスがあり、そこに面したヴィラも狙い目です。

    料理ですが、パンはすべて甘みがあって絶品です。パスタにしても野菜の茹で加減にしても、火加減が絶妙なのは特筆すべき点です。メニューはすべてがアタリ。炒飯が3000円しようが、全く問題ありません。

    トレッキングは靴が泥水にはまる可能性大で、乾かしてもらうのに3時間かかります。

    ちょっとしたことですが、蓮池のデッキを裸足で歩いたり座り込んだりするのも乙です。

    ●次に行く方へのアドバイス:「まったく何もしなくても、アジアのエキス、ウブドのエッセンスがどんどん体内に吸収されていきます。外出しそびれてしまっても、全く気にすることはありません。」
    (宿泊年月:2008年1月、2泊)


    東京都 ケイチャニコフさん・女性・30歳代・バリ島渡航回数1回●海外旅行回数:20回以上 ●アジア旅行回数:5回以上 ●ホテルへのリピート数:初めて ●予約方法:パック・ツアー ●ホテルの予約先:日本にある旅行代理店 ●誰と泊ったか:友達同士2人または3人以上で ●滞在スタイル:ホテルの中でのんびり ●部屋のカテゴリー:1ベッドルームプール付きヴィラ(22番のお部屋でした) ●宿泊日数:2泊 ●利用した航空会社:ガルーダ航空(GA) ●座席クラス:Y

    ●感想:ロビーは旅行パンフレットと全く同じのすばらしいロケーションでした。ホテルに到着時点でこのホテルに泊まってよかった!と思いましたよ。わたしが申し込みましたツアーは、スィートのお部屋タイプのツアーだったんですが、女性二人のためツインベッドのお部屋をリクエストしました。ロビーでフルーツジュースをいただいたあと、ポーターと日本人スタッフとともにカートでお部屋へ。こちらです。とご案内されたお部屋は・・・「あれ?プールがある??」とびっくり。するとスタッフが「リクエストいただいていたツインのスイートご用意できませんでしたので、ヴィラをご用意いたしました」とさりげなく伝えてくださいました。いやー驚くやらうれしいやら、バリ到着後のいきなりのサプライズでした。

    二日間泊まりましたが、ハード・ソフトとも申し分ないホテルでした。夢のような二日間。こちらで二日間過ごした後、ジンバランのフォーシーズンに泊まりましたが、わたしたちは「サヤンに戻りたい~」と始終言っておりました。(もちろんジンバランもすばらしいホテルだったのですが)。ジョン・ヘアー設計のすばらしいホテルから渓谷美をみながらすごすごゆったりとした時間。もう最高でした。

    お部屋は快適、機能的です。クローゼットも十分な広さ。またAV機器も手持ちのipodとつなげられることもでき、プールで泳ぎながら好きな音楽も聞くことができます。虫は蚊がいましたけど、ハエはいなかったです(ジンバランはハエが多かったですね)。蚊取り線香がついてましたので、問題なしです。日本のと違ってにおいがマイルドでした。それからお部屋には虫除けスプレー、殺虫剤がしっかりおいてありました。

    余談ですが、チェックアウト後の夜、サヤンから遠く離れたスーパーで買い物をしていると、いきなり名前を呼ばれて驚き振り向いたら、なんとサヤンのスタッフでした。チェックアウト後も名前を覚えていてくれて、声をかけてくれたのはうれしいかったですね。

    今回はたまたま運がよくヴィラに泊まれました。本当にすばらしいヴィラでしたので、次回バリに行くときは、ヴィラ指定で絶対泊まりたいと思います。プールにも行かず、ほとんど部屋で過ごしましたがとにかくゆったりのんびりできたすばらしいホテルでした。次回バリに行くときも絶対サヤンに泊まります!

    ●次に行く方へのアドバイス:「朝食のおいしさは特筆です!シェフのおすすめの中華風オムレツがものすごいおいしかった。ベーグルもめちゃくちゃおいしかったですよ。席につくと、オレンジジュースでいい?と聞かれますが、メニューをみてじっくり選んでください、絞りたてのフレッシュジュースをほかにも選べます。わたしは野菜ジュースが大好きなのでにんじんジュースをお願いしました。蜂蜜でほのかに甘みがついていて、とってもおいしかったです。

    またルームサービスのお料理もぜひ召し上がってください。ビーフハンバーガーはとってもボリュームがあり、ジューシーでした。フライドポテトがついてましたが、こちらはあげたてを布に包んでさめないように配慮されてお部屋に運んでくれました。ナシゴレンもおいしかった!」
    (宿泊年月:2007年7月、2泊)


    大阪府 Baduさん・女性・30歳代・バリ島渡航回数1回●海外旅行回数:10回以上 ●アジア旅行回数:4回 ●ホテルへのリピート数:初めて ●予約方法:手配旅行・個人旅行 ●誰と泊ったか:子供を含めた家族みずいらずで ●滞在スタイル:ホテルの中でのんびり ●部屋のカテゴリー:スイート(メゾネットタイプ) ●宿泊日数:3泊 ●利用した航空会社:ガルーダ航空(GA) ●座席クラス:Y ●航空券の種類:正規割引運賃(PEX等。マイレージアップグレードを含む)

    ●感想:<部屋>
    ツインを希望していましたが確約されず、キングサイズのWベッドでした。妹と二人旅だったので、二人とも寝像が悪いため、エキストラベッドを入れてもらいました。メゾネットタイプの部屋で、入り口を入るとリビングになっており、階段を降りると一階で、そこがベッドルームとバスルーム、ウォークインクローゼットでした。両方の階にTVとトイレがあり、二階にはテーブルと椅子を置いた小さめのテラス、一階に寝転べるようにデッキが置いてある広いテラスがありました。ウォークインクローゼットはとても便利でしたし、アメニティーも十分でした。つめきり、ヘッドカバー付歯ブラシセット、綿棒、コットン、などなど。虫除けスプレーは持参必須ですが蚊取り線香は日本と同じものがあります。煙がだめな方は持参要です。

    虫はある程度いますが、小さいありや蚊くらいで、基本的にホテル内の虫駆除は万全です。シャワーもヘッド固定式ではないので使いやすいですし、バスたぶにもシャワーがついています。靴磨きのサービスはフリーですがランドリーサービスは有料です。24時間ルームサービス可能で食事もおいしいです。朝食付きプランでしたが二回はレストランで、最終日は部屋で食べました。部屋食のときは時間通り温かいご飯をもってきてくれました。レストランは朝は6時半から11時まで朝食が食べられますのでブランチにしてしまうと昼食はいりませんでした。(どうしても食べ過ぎてしまうため)

    <施設>
    そんなに広くなくこじんまりしていますが充実しています。どこへいっても混んでいることがありませんでした。プールは川沿いですので虫除けと日焼け止めを忘れずにいくと、快適に過ごせます。ラウンジはインターネット(ハイスピード)PCとプリンター、多くの本とCD・DVD、TVがあり、紅茶やコーヒー、水がフリーで使えます。チェックアウト後はここと、隣につながっているSpaの施設を使いながら5時間過ごしました。ソファーで昼寝してしまいました。ギフトショップは民族物が多いです。ブランド物はありません。

    <スタッフ>
    きさくで親切です。日本人スタッフがチェックインのときに応対してくれました。部屋まで案内してくださったあとに空調や部屋の使い方、主なサービスを説明してくれて安心しました。日本語の施設・サービス案内をくれます。

    <レストラン>
    ロビーを兼ねる、よく写真に出ているバーが一つ。そこでは15時から17時までアフタヌーンサービスがあり、フリーで紅茶かコーヒーとミニケーキを出してくれます。16時くらいから西日が当たり日陰がなくなるので時間には注意です。眺望が素晴らしく何回も写真をとりました。時々やしの木に登っている村の人がみえました。レストランは一つしかありません。朝も夜も行きました。それぞれにテーブルセットが違い、夜はロマンチックにキャンドルがセットされていてよかったです。朝はバイキングでした。テーブルでオーダーすると持ってきてくれます。部屋にもルームサービス用のMENUがあるのでそれをあらかじめ見ていくと注文しやすかったです。そのMENUにあってもレストランMENUにないものや、その逆もありましたが、いづれもいつでもどちらでもオーダー可能です。オムレツはプレーンよりもマーケットスタイル(アスパラ・チーズ・ハムなどが入っている)が美味しかったです。クロワッサンも美味しいです。このサイトで読んだとおり、SAYANスムージーやナシゴレン、お粥も美味しかったです。プールサイドのカフェのピザも最高でした。

    <スパ>チェックアウト後に使用できるのは前述のラウンジとSpaのシャワー・サウナ・トイレ・更衣室・ジム・プールです。プールは川に面していてデッキでくつろげます。夕方は村の子供が川遊びにきていたり、朝はラフティングの様子が見られます。Spaのギフトショップグッズをお土産と自分用に買いました。SpaのMENUはアーユルベーダ・マッサージ・トリートメント・スクラブ・ラップ・マニュキアなどで、アユールベーダは145ドルから230ドル、他は100ドル以下であります。30分から60分です。個人的には技術が高いとは思いませんでした。オイルはいいものを使っている印象です。清潔で部屋もきれいです。

    <アクティビティー>
    毎日8-10トレッキング16-17サイクリング
    ○月曜日10-11ガーデンツアー17-18有料ヨガ
    ○火曜日7-8ギャガヒタメディテーション11-美術館訪問往路のみフリー18-19バリニーズダンス
    ○水曜日9:30-10ストレッチ体操18-19リバーサイドカフェでのカクテルパーティー(参加しましたがホテルの偉い人やチーフたちが次々に挨拶してきてホテルやバリの感想を聞かれたり、いろんな話をしました。翌日も会うと親しげに話しかけてくれて
    世話してくれました。カクテルやジュースとおつまみの食べ物を用意してご馳走してくれます)
    ○木曜日9-10バリニーズダンスクラブ17-18有料ヨガ
    ○金曜日9:30-10ストレッチ体操10-11ガーデンツアー
    ○土曜日9:30-10ストレッチ体操11-美術館往路のみフリー18-19バリニーズダンス
    ○日曜日8-9有料ヨガ
    *おそらく変更になることもあるので参考にどうぞ。有料と明記しないものはフリーです。ホテル主催のイベントです。

    前半はジンバランで過ごし、後半はウブドで過ごしましたが、どちらも全く雰囲気が違うので良かったです。ウブドから海は遠い(車で1時間)ので、ウブド入りしてからは、予約していたラフティングとエレファントライドしかせず、あとは本当にゆっくりと部屋で過ごしました。村にも行かず、トレッキングもせず過ごしてしまいましたが、また泊まりに行くつもりなので、今度にしよ、とあきらめました。サービスもよく、本当に素晴らしいホテルです。今度は違う部屋にも泊まりたいです。
    (宿泊年月:2007年7月、3泊)


    東京都 sayanさん・女性・30歳代・バリ島渡航回数1回●海外旅行回数:10回以上 ●アジア旅行回数:10回以上 ●ホテルへのリピート数:初めて ●予約方法:パック・ツアー ●ホテルの予約先:日本にある旅行代理店 ●誰と泊ったか:恋人または配偶者と2人で ●滞在スタイル:ホテルの中でのんびり ●部屋のカテゴリー:SWEET ●宿泊日数:3泊 ●利用した航空会社:ガルーダ航空(GA) ●座席クラス:C

    ●感想:まず、日にちに余裕があれば、日本航空のほうがいいですね。ガルーダも日本航空も、値段はほとんど変わりません。ただ、日本航空は夜中の到着。到着したその夜のディナーがルームサービスになってしまうと、テンションが下がるので、背に腹は代えられず、ガルーダで。

    添乗員はみな良い方だったけど、驚いたのはパーソナルTVがない!映画が見れないのはかなり痛いです。機内食はほとんど手が付けられないほどマズいです。ビジネスとはいえ、かなり厳しい。私は、座席が広めなこと、並ばないことと、ギリギリまでラウンジで過ごせること、プライオリティータグを付けてもらえるだけでも、ビジネスの値段払う価値があると思いますが、彼は、次回は余裕の日程に変え、日本航空で行くと言っていました。私たちは、到着後、リムジンがホテルまで送ってくれる(もちろん帰りも)プランにしましたが、とても良かったですよ。

    さて、ホテルですが、ロケーションなど、写真で見る以上に、実際訪れると、本当に素晴らしかったです!蚊や虫がダメなので、初めからスウィートを選択しましたが、フラットタイプをリクエストしていたのに、空いていなく、希望は通りませんでした。滞在していて思ったのが、ヴィラもスウィートも、それぞれロケーションが随分違うので、次回宿泊するなら、この部屋!ってリクエストできればいいのにと思います。

    私たちのとっておきの楽しみ方をご紹介すると・・・・アユンテラスは朝6:30からオープンしているので、朝いちで行きます。すると、食事をしながら、朝日が上っていき、ジャングルの樹々と土の水分が蒸発していく、マイナスイオンたっぷりの、何とも表現できない良い薫りを嗅ぐことができます。蒸発していく瞬間は靄のようで、そこに朝日がキラキラと写って、絵も言われぬ美しさです。日が完全に上ってしまった後の朝食とは雲泥の差です。

    早起きして、プールサイドでお昼寝がお薦めです。朝食後は、そのまま上のバーに行き、外側にあるソファーに自分たちのお気に入りの場所を見つけ、絶景の朝靄のジャングルを見ながら、樹と土の匂いを嗅ぐ。もう、それだけで、このFSサヤンに来た甲斐があります。このバーの外側のソファーは何の視界を遮るフェンスも無く、本当に素晴らしい。アマンダリと悩んだけど、この絶景を体験できるなら、サヤンで正解。もちろん、夕日に暮れる、その瞬間も、このバーは最高です。

    そしてもう一つ、お気に入りの過ごし方。午後はプールサイドでひたすらのんびりします。ここでも、川に近い奥のデッキチェアにお気に入りのポジションを見つけて、モヒートなどの美味しいカクテルを飲みながら本を読んだりします。早起きした分のお昼寝もいいですね。町や村には行きません(笑)。1日だけ、10時間リムをチャーターして、クタやヌサドゥアを一通り回りましたが、クタはリムを降りてちょっぴり歩いたら、もうたくさん!って感じでした。ヌサドゥアは意外に水が綺麗な海もありました。次回はビーチ2泊、ウブド4泊とかがいいかも。

    チャーターした日は、ウブドのローカルのお店でナシゴレンを食べたいとお願いし、ガイドに連れてってもらいました。掘ったて小屋のようなお店でしたが、ワクワクしながら、ビール、ヴェジタブルスープ、ナシゴレン、ナシチャンプルを頼みました。これが意外に美味しい!その後のお腹も心配しましたが大丈夫でした。

    また、サヤンに滞在したら、絶対スパでトリートメントを受けましょう!初めに行った日は、二人ともトラディショナル・バリニーズ・マッサージを1時間スパヴィラ『MELATI』で受けました。技術的にも良いですし、何よりヴィラの雰囲気が素晴らしい。施術後は、1時間もヴィラを使えるので、スチームサウナに入ったり、アウトドアにあるバスタブに入ったり、鳥の鳴き声を聞きながら、ゆったり過ごせます。たっぷり2時間過ごせて、一人US85ドルなんて安い!最終日は『CENDANA』という、最も大きいスパヴィラで彼は90分バリニーズマッサージを(これ以上は身体に良くないみたいでダメと言われました)、私はルルールと言う施術を120分しました。

    このスパヴィラは今まで行ったスパで1番素敵でした!深いプライベートプールにデッキチェア。その周りは蓮の華の池。天蓋のかかった大きなフラワーバスや、アウトドアシャワー。このヴィラも3時間使わせてくれました。どうやら短い(2時間以内とか)施術を選ぶと、空いていない場合、メイン棟のスパの部屋に通されるみたいです。ヴィラは全部で3つ。一番広いヴィラを使うには、フラワーバスが付いている施術を選べばいいのかも。私たちは、ヴィラでトリートメントしてほしかったので、初めからヴィラの空いている時間を聞いて予約しました。日本のマンダリンやコンラッドで受けたら、10万コースです(笑)。本当にすばらしかった!皆さんも色々リクエストしてスパの施術を是非受けてみてください。

    ここのサイトを拝見して参考になったのは、ルームシューズやローブが酷いということ。バスローブはガサばるのであきらめましたが、ルームシューズは心地の良いものを持参して、大変良かったです。確かにゼブラ柄のような使い回しのペラっとしたものしかなく、ローブもソデを通す気にはなれないものでした。プールサイドで、この部屋用のローブを着てきている日本人の若いカップルの女性がいて、驚きました。屋外に着ていくものでは無いので止めましょうね。

    ホテルの唯一の不満は、日本人スタッフがいるにも関わらす、何も気を配って下さらなかったことです。私としては、滞在中に、『何かお困りの点はございませんか?』的なお電話を部屋にくださると思っていましたが、何もありませんでした。DVDデッキを持ってきて欲しいと初めて内線で話したときも、『何か他にお困りの点はございませんか?』的なことを気にしてくださるべきですが何もなく、暗い対応でした。毎日出勤が11時というのもどうでしょう?日本人の宿泊客が多いから日本人スタッフがいるのに、自ら働きかけることをせず、何のケアもしないのは、このクラスのホテルではかなり疑問です。いつもこうなのかは解りかねますが、結局日本人スタッフと話したのは1回だけ。英語スタッフにばかり頼って色々お願いしていましたが、インドネシアなまりのひどい英語なので、英語が不得意な日本人宿泊客は意思の疎通がむずかしいかもしれません。

    でも、結局、そんな日本人スタッフの対応すら気にならないほど、このホテルは素晴らしかったです。滞在客もみな静かで、品のある大人の方たちが多かったです。大人数で来ていた中国人ファミリーの子供たちですら、物凄く静かに食事をしていました。

    その他、アクティビティーはトレッキングが気持ちいいです。軽いもので1時間程でした。3組のカップルとガイドで行きましが、ちょっぴり米ドラマ『LOST』気分が味わえます(笑)シューズはスパのジムで借りれます。事前に自分のサイズをキープしてもらいましょう。

    (まとめ)このホテルは、本当に大人のための静かでラグジュアリーなホテルです。20代の若い方たちは、正直ちょっと浮いてしまうかも。どこにも出かけず、ひたすらウブドのジャングルの自然を楽しみ、ホテルを満喫するためのホテルです。このサヤンに決めて本当に良かったです。また、バリに来るときは、アマンダリでなくFSサヤンにするかも。本当に皆さん言うように、桃源郷のようなホテルです。ご自身の滞在のコンセプトに合ったら、是非一度訪れてみてください。お薦めです!

    ●次に行く方へのアドバイス:「ホテルにはメインダイニングのアユンテラスと絶景のバー、プールサイドのレストランしかありませんが、味は標準以上、ロケーションを考えたら、かなり大満足です。ウブドの話題のレストランもMOZAICには行きませんでしたが、TERAZOというレストランには行きましたが、かなり酷い味でしたので、下手にどこか外で食事しないほうがいいです。日本のレストランと比べるのは初めから間違えています。プールサイドのレストランは17時まで。2回利用し、ガスパチョ、サラダ、ピッツァ、クラブサンドなどをオーダーしましたが、ガスパチョは添えてあるブラックオリーブと空豆の細かく刻んだものが載っているトーストとともに、凄く美味しい!毎回オーダーしました。全体的に多少塩気が足りませんが、自分たちで少し色々足せば満足なお味でした。

    アユンテラスでは野菜が本当に美味しくて、朝食のサラダも、ディナーで毎回オーダーしたトマトとボッコンチー二、生ハムとルコラの皿も、最高!グリルしたお肉や、マグロなども美味しかったですよ。何より、ジャングルの空気の中で食事なんて、日本のどのレストランも敵いません!

    私たちはお気に入りのソーヴェニオンブラン(たしか8,000円くらい)を見つけ、このホテルのストックが無くなるくらい、毎食1本以上空けてました!ワインも満足!ただ、部屋で毎晩空けていた冷蔵庫の中の375mlのシャンパンは、後で見たら10,000円以上したのでシャンパン好きの方、要注意です(笑)。それに、プールサイドやジャティーバーのカクテルはどれも美味しかった!カクテル好きじゃなくとも、頼んでみるべきです。

    朝食のサラダは、ドレッシングを好みのものに変えてほしいとリクエストしたり、食事は大抵のリクエストに快く答えてくださいます。コーヒーは何も言わないと、ラムクサいトラジャコーヒーのポットが来ますが、ブラックコーヒーと頼むと、普通のが来ます。ホテル滞在で、食事は大事なので、サヤンは合格です。

    また、皆さん出発日の過ごし方を苦労しているようですが、空港に出発するギリギリ(私たちは18:30出発でした)まで部屋が使えるプランがありますので、それがお薦めですよ。私たちは最後の日、少し遅めの朝食をとって、プールサイドへ行ってのんびり。午後からスパで過ごし、トランクをだいたい詰めて、16時前から昼の分を兼ねた、早めのディナーをプールサイドでとり、部屋に一度戻り、18時前にレセプションにトランクを預け、最後は夕暮れのバーで過ごす。こんな感じで完璧でした。」
    (宿泊年月:2007年7月、3泊)


    大阪府 chicksさん・女性・30歳代・バリ島渡航回数1回●海外旅行回数:3回 ●アジア旅行回数:2回 ●予約方法:パック・ツアー ●ホテルの予約先:日本にある旅行代理店 ●誰と泊ったか:恋人または配偶者と2人で ●滞在スタイル:ホテルの中と外両方半々 ●利用した航空会社:日本航空(JL) ●座席クラス:Y

    ●感想:結婚から二年目にしてようやく叶ったハネムーンで、主人と二人で行きました。旅行会社のパンフレットで写真を見てサヤンに一目ぼれ、主人もその幻想的な建物の写真を見て是非ここがいいい!と意見が一致して決めました。ただ欲張りな私は海も見たい!と主張して、結局ジンバラン二泊、サヤン三泊のコースになりました。ホテルの印象を一言でいうと、ジンバランが楽園ならサヤンは桃源郷。皆さんも書かれている通り、エントランスからロビーにかけての演出はまるでゲームかアニメの世界に入り込むかのようで、一気に現実から夢の世界に引き込まれてしまいました。

    部屋はあれだけの自然に囲まれながら清潔でモダンなデザインで設備も完璧、回りを取り囲む木々にプライバシーも守られて、とっても居心地がよかったです。私たちは特にリクエストもアップグレードもしなかったので、リバーフロントではありませんでしたが、リビングからは遠くのライステラスとジャングルが見え、眺望は十分でした。逆に、川の音が無く静かで(たまにプールにつかっていると下を通るバギーの音がしますが)部屋にいるときは二人きりでゆったりとすごすことができました。

    外からの帰りや、プールに行くときはバギーを利用しましたが、朝食に行くときなどはわざわざ面倒だし、景色が気持ちいいのでいつも歩いて行きました。60番はわりとメイン棟に近かったので、散歩には良い距離でした。歩いていると途中で、芝生に水やりしている人やホテル設備の修理をしている人によく会いましたが、どのスタッフも作業中にもかかわらず目が会うとにっこり笑って挨拶してくれ、本当に感動しました。日本の高級ホテルでもこうはいかないだろうというほどにとにかくスタッフがにこやかで気配りが行き届いていて、帰ってきてからしばらく日本での普通の接客を冷たく感じてしまう程でした。ただ、人にもよりますが、ジンバランに比べるとサヤンにはシャイで控えめな、素朴な感じのスタッフが多かったように思います。英語がもっと喋れたら、あるいはインドネシア語が喋れたら、こっちからもっと話しかけていけたのにと残念でした。

    私たちは初バリだったので、あれもこれもと欲張ってしまい、観光にも出かけたりしたのでせっかくの素晴らしいホテルをゆっくり楽しめませんでしたが、外から疲れて帰ってくると「○○サマお帰りなさいませ~」と名前を呼んでお出迎えしてくれるのには本当にほっとしました。主人などは、観光地でのしつこい物売りやおみやげ物屋さんでの激しい売り込みにほとほと疲れたようで、「ホテルに帰るとやっと人間として扱われていると感じるわ~」と言っていました。

    滞在中二回、ウブドの町までダンスを見にホテルのタクシーで送ってもらいましたが、このサイトで以前は5ドル位となっていたのが片道100,000RPに値上がりしてました。それだけでなく、バリのどこへ行っても全体的に物の価格が上がっているように感じました。両替も、ホテルでしようとしたらレートが69だといわれたのでやめました。ちなみに空港で72、見た中で一番レートが良かったのはウブドの町でみた75.5でした)ウブドへのシャトルバスは一日5本出ているので、上手く利用すればいいと思います。ダンスも、レゴンダンスならホテルでも見られます。ちょうど60番のヴィラの目の前が会場だったので、部屋の入り口から見えました。(ただし、思いっきりこちらが舞台側です)ホテルに着いた日だったので、ホテルでダンスがあることを知らずに、チェックインの時にもうその日のウブドでのダンスを見に行く手配をしてもらっていたので、途中まででしたが楽しめました。

    ツアーは全朝食付きで、サヤン三泊以上だとディナー一回付きだったので、それもチェックインの時にちょうどバレンタインの日にあわせて予約しました。これもあとからバレンタイン特別コースがあると知ったのですが、恐ろしく高価だったのでやめました。予約した時間に行くとテーブルはバレンタイン風に赤とピンクのバラの花でデコレーションされて最高にロマンチックでした。ツアーに付いていたディナーはマグロの和風カルパッチョと、チキングリルのナシゴレン添え、デザートのみでしたが量が多かったので満足しました。しかも、サービスで食後にチョコレートとクッキーまでついてきました。こういうイベントを大事にするところも、ホテルには絶対必要な事だと思うので、大変満足しました。

    ホテル内はやはり日本人(しかもハネムーナー)が多く、その次によく見たのが中国人です。ホテル内のあちこちを写真に収めていたら後ろを通りすぎざまに「ジャパニーズ!」とわざわざ英語で言われ、気分が悪くなりました。ちなみにその団体はプールサイドで行われた支配人主催のカクテルパーティに水着でやってきて散々騒いで帰って行きました。(支配人も扱いに困っていました。)もちろん中国の方も色々でしょうが、せっかくの良い気分を一気に現実に引き戻されてしまいました。ホテルのせいではないのでここに書くのはどうかと思ったのですが、そのようなことがあっても、そのあとで何度もホテルスタッフの暖かさに救われるような気持ちになったので、私たちのホテルへの評価はより高まりました。本当に、また是非泊まりたいホテルです。

    ●次に行く方へのアドバイス:「皆さん言っておられる様に絶対朝食付きにすべきです。朝食に行くとメニューを渡される前にコーヒーか紅茶かを聞かれるので、どちらかしかないのかと思いがちですが、メニューにはたくさん載っています。特に飲みたいものがあるならメニューがきてからでもいいし、覚えてたらそれを言えばいいと思います。色々食べましたが、やはりポーチドエッグの乗ったマフィンが最高!バリ腹になったらおかゆもおすすめです。私も主人もお腹壊しても食欲だけは衰えないので、毎日二人で4人分くらい食べてました。

    たった一つ気になったのは、ジンバランは未開封のビンだったのとちがい、サヤンはジャムが備え付けのジャム入れに入っていて、蓋がきっちり閉まるタイプではないので、小さい虫が嬉しそうに出入りしていたことでしょうか。(翌日朝早くに行ったらそんなことなかったので、日が高くなるとどうしても虫がでてくるみたいです)朝早くは涼しいし席も空いているので、アユンテラスに行くならできれば八時ごろまでに行くのがいいのかも?と思いました。

    メインプールに一度だけ行きましたが、山奥の露天風呂みたいなロケーションは最高でした。カフェのメニューも、言うと持ってきてくれ、ここで食べたいというとデッキチェアの横にテーブルをセッティングしてくれるので、まったり水を眺めながら食事できます。ただ、更衣室はトイレで、シャワーがついていないので、外のシャワーを浴びてから着替えることになりましたが、このシャワーが冷たかった!ただでさえウブドは涼しいので、なるべく日の出てる暑いうちに行くことをおすすめします。

    また、朝のトレッキングツアーは本当に参加すべきです。普通のツアーでは見られないものが見られるし、自然のなかで童心に帰っていい汗がかけます。ズボンは長ズボンで、なるべく伸縮性のあるものがいいです。かなりの山道なので、自信の無い方はやめたほうがいいとは思いますが…。サヤン村での人々の暮らしも垣間見れてとても楽しかったです。訪れた画家のアトリエでは、たくさん貴重な絵が見れます。かなり有名な人みたいで、日本の雑誌にも紹介されていました。ニョマン・スジャナさんという人です。ウブドのギャラリーに行った時に彼の絵が置いてあったので、思わずこの人の家に行ったよ!と自慢しちゃいました。

    最終日の過ごし方ですが、私たちはチェックアウト後、荷物を預けてウブドに最後のショッピングに行きました。しかし予期せずスコールにあい、ずぶぬれになってしまったのでホテルに戻って預けた荷物から着替えを取り出したりして格好悪かったです。ロビーでパンツなどを出さなくてはいけないなんて…もしもの時の為に、別に用意しておくべきでした。また、その時にうっかり水着をしまってしまい、(雨だからプールには入らないだろうと思った)あとでスパのシャワーを浴びに行った時に、サウナ、ジャグジーの存在を知ってくやしかったです。もういちど荷物を持ってきてと頼むのも面倒だったので、結局シャワーだけ浴びて残りの時間はラウンジで過ごしました。ラウンジにパソコンは三台あり、日本語の本も沢山ありました。ドリンクも飲み放題で、フルーツが置いてある時もありました。かなり居心地が良かったので、結論からいうと、最終日はやはりホテルでゆったり残りの時間をすごすのがいいと思いました。

    それから、バレンタインの日の夕方にエントランスの蓮池(ここで魚にパンくずをあげるのが好きでした。)に行ってみたら、テーブルがセッティングされてディナーの用意がされていました。たぶん誰かが特別に頼んだのだと思いますが、最高にロマンチックなディナーになると思われます。もしお金に余裕が有る方は、頼んでみてはいかがでしょうか。」
    (宿泊年月:2007年2月、)


    東京都 かおぴーさん・女性・30歳代・バリ島渡航回数1回●海外旅行回数:30回以上 ●アジア旅行回数:10回以上 ●ホテルへのリピート数:初めて ●予約方法:パック・ツアー ●ホテルの予約先:日本語が通じる海外にある旅行代理店 ●誰と泊ったか:子供を含めた家族みずいらずで ●滞在スタイル:ホテルの中でのんびり ●部屋のカテゴリー:スイートルーム ●宿泊日数:2泊 ●利用した航空会社:ガルーダ航空(GA) ●座席クラス:Y

    ●感想:景色が写真で見るよりダイナミックで圧巻した。さすがイギリス人建築家ジョンヘアー設計です。元々あった樹木や田んぼをそのまま残して、モダンな建物とみごとに融合させてました。玄関から入るとロビー天井部分になっている池があり、「うわーっ」と来た時の第一印象を深く印象付け感動しました。どういう構造になっているのだろうかとか、水漏れはないのだろうかとか、不思議になります。ただ、建物内にはエレベーター等が無く、赤ちゃん連れの我が家には階段のアップダウンが大変でした。それでも、スイートの部屋をメゾネットから階段の無い平面の部屋に変えてくれたり、リクエストしていなかったベビーベッド、お持ち帰りできるインドネシア風オモチャ、紙オムツ、ベビーシャンプー、その他色々取り揃えてくれていて、子供連れもウェルカムの姿勢を示してくれていたことがとても嬉しかったです。

    ●次に行く方へのアドバイス:「レストラン:ジンバランのフォーシーズンズから移動したので、メニューがそちらとほとんど同じと思いきや、少し違っていました。こちらのスムージーはバナナ味だけなようです。野菜とチキンフィンガーのソテーはジンバランには無く、美味しかったです。和定食の魚や小鉢も内容が若干違っていました。魚はマヒマヒが美味しいです。連れはスクランブルエッグを中に巻いたトルティアが美味しいと言っていました。

    部屋&ルームサービス:スイートの部屋(フラットタイプ107号室)には広いテラスが二つついており、リビング側のテラスはサッシを開け放すと、部屋と一体化して更に広くなるので、ルームサービスの朝食を頼むのも良かったかなあと思います。夜中にピザとワンタン麺のルームサービスを頼みました。ピザは外注だそうですが薄地のパリパリで、ワンタン麺は広東風ですごーっく美味しく、スープまで全部飲み干しました。部屋はフラットタイプのほうが広いし、中廊下でリビングとベッドルームが仕切られるので、メゾネットタイプよりお勧めです。ちなみにリビングのビデオデッキはDVDではないものが備えられていたのですが、言ったらスグにDVDデッキと取り替えてくれますよ。ウォークインクローゼットに靴を磨くリクエストバスケットがあるので、置いておくとただで磨いてくれます。

    プール:スイートにはプライベートプールがついてないのですが十分です。川沿いのプールも人が少なく雰囲気ばっちりですし、ジムにある温水ジャグジーは日本の露天風呂のようで癒されます。私たちが行った時期は利用客が誰も居なくて、貸しきり状態でした。チェンジングルームにはシャワー、サウナが完備されていて、チェックアウトしてから出発まで時間があるなら、ホテルで過ごすのが一番です。

    スタッフ:ジンバランのスタッフに比べると、素朴な方が多いなあという印象です。ただ子供客慣れはあんまりしていない・・・というのが正直な感想でした。日本人スタッフの女性二人はとても親切です。外のお勧めレストランを聞くと、ウブド出身のツアーガイドさんと同じ所を勧めてくれたので、情報は正確です。」
    (宿泊年月:2006年8月、2泊)


    大阪府 えみりん^c^さん・女性・30歳代・バリ島渡航回数1回●海外旅行回数:20回以上 ●アジア旅行回数:5回以上 ●ホテルへのリピート数:初めて ●予約方法:パック・ツアー ●ホテルの予約先:日本にある旅行代理店 ●誰と泊ったか:友達同士2人または3人以上で ●滞在スタイル:ホテルの中と外両方半々 ●部屋のカテゴリー:リバーサイド1ベットビィラ ●宿泊日数:2泊 ●利用した航空会社:ガルーダ航空(GA) ●座席クラス:Y

    ●感想:最初の2日間はスミニャックのバリアイランドビィラの泊まりました。そのホテルも大きなプールが付いてかなりよかったのですがサヤンはやはり有名なホテルだけに癒されるホテルでした。最初の予約は1ベットビィラだったのですが、部屋が空いてない為ラッキーな事にリバーサイド1ベットビィラに泊まることができました。入ってすぐにジャングルっぽくてかなりの景色に鳥肌が立ち写真も取り捲りました。かなり広くてほんと、私たちにはもったいないぐらいでした。日本人スタッフの方は親切で細かい気配りも出来てともてよかったと思います。

    スパもお気に入りで毎日行ってました。エステは一日目はバニーズマッサージ2日目はシロダラーとマッサージをしました。2時間コースだったのですが、5分で寝てしまいアッと言う間のひとときで気持良かったです。オススメなホテルなので又行ったらサヤンには泊まりたいです^c^

    ●次に行く方へのアドバイス:「ディナーコースを食べましたが、とても美味しかったのですがお酒を一緒に飲んでたからかも知れませんが、かなりの量の多さに単品でもよかったかなって感じでした。やはりここのホテルはプールが付いていた方がいいかなっと思います。朝食は何が美味しいとかは特別ないのですが、比較的、美味しいのでどのメニュー頼まれても普通に美味しかったです。あぁ!朝食で黒米プディングが美味しいと聞いていたので頼んだのですが私は美味しいと思いませんでした。」
    (宿泊年月:2006年3月、2泊)


    福岡県 bintanさん・男性・30歳代・バリ島渡航回数1回●海外旅行回数:5回以上 ●アジア旅行回数:2回 ●ホテルへのリピート数:初めて ●予約方法:パック・ツアー ●ホテルの予約先:日本にある旅行代理店 ●誰と泊ったか:恋人または配偶者と2人で ●滞在スタイル:ホテルの中と外両方半々 ●部屋のカテゴリー:スイート ●宿泊日数:4泊 ●利用した航空会社:シンガポール航空(SQ) ●座席クラス:Y

    ●感想:部屋:非常にきれいで、広さもスイートで十分です。

    施設:どこもきれいでとても絵になるホテルです。旅行中の写真の半分以上がホテル内のものでした。

    スタッフ:皆フレンドリーで、感じが良かったです。特にキンタマーニ出身の“エナ”さんは日本語を覚えたいとの事でよくお喋りをしました。笑顔がとっても素敵な女性でした。

    レストラン:メインダイニングのアユンテラスは朝食だけの利用でしたが、大変満足です。よく話題に上る“サヤンスムージー”よりも、個人的には“ミックスジュース”が最高にお気に入りでした。 夜、サヤン村の“ガヤレストラン”行きましたが、無料で送迎してもらいました。料理も美味しく、雰囲気は最高、値段も手ごろでした。ただ、虫はそれなりに飛んできましたが…(ホテル内は広大な敷地にもかかわらず、害虫駆除を定期的にされているので虫はほとんどいません) プールサイドのリバーサイドカフェではピザを頼みましたがとてもおいしかったです。無理を言ってデッキチェアのよこにテーブルを用意してもらい、寝転んで本を読みながら食事しました。

    ロケーション:敷地内だけで散歩したり、写真を撮ったりするだけ満足です。買い物が無ければ、ホテルの外に出るのがもったいないです。

    ●次に行く方へのアドバイス:「ホテル主催のトレッキングツアーはぜひ参加をオススメします。ウブドの自然が堪能できて楽しい汗をかけます。ガイドの方も親切で色んなことを教えてくれますし(英語のヒアリング力は要りますが…)途中冷たいおしぼりやミネラルウォーターのサービスもありますし、汚れた靴は無料でクリーニングしてくれます。

    また、カクテルパーティーにも参加しましたが、ある程度きちんとした格好をしていかないと恥をかきます。宿泊客の内、日本人の方は1/3程度でしたが、ほかのホテルとはあきらかに客層が違うと思います(20代ぐらいのかたも)散歩の途中でホテル“ピタマハ”に寄りましたが、日本人宿泊客のマナー・服装は雲泥の差でした。(出入り自由なピタマハと、ホテルの車でも毎回下回りまで鏡でチェックする当ホテルとの違いでしょうか?テロ直後でしたが、このホテル以外は空港も含めて全く警戒している感じはしませんでした)とにかく最高のホテルです。また是非泊まりたいです。」
    (宿泊年月:2005年11月、4泊)


    神奈川県 のつさん・女性・40歳代・バリ島渡航回数1回●海外旅行回数:20回以上 ●アジア旅行回数:3回 ●ホテルへのリピート数:初めて ●予約方法:パック・ツアー ●ホテルの予約先:日本語が通じる海外にある旅行代理店 ●誰と泊ったか:恋人または配偶者と2人で ●滞在スタイル:ホテルの中と外両方半々 ●部屋のカテゴリー:スイート ●宿泊日数:2泊 ●利用した航空会社:ガルーダ航空(GA) ●座席クラス:C

    ●感想:とても素敵なホテルでした。アプローチから、演出がすごいですね。感動します。写真でいろいろ見ていましたが、イメージが違ったところはなくて、むしろ実際に見てみると、数倍感動しました。スタッフもとても教育されていて、気持ちがいいです。ただ、私は虫が苦手なので、UBUD自体が向いていないのかも?と思いました。夜は、(10月で雨季だったせいなのか?)もう蛙の合唱で、眠れないくらいです。よく言えば、ディズニーの何とかバイユー?みたいで、情緒あふれているのですが、この屋根の上に本当にこんな奇妙な泣き方の蛙がいるのか?と思うと、怖かったです。自然が大好きな人には、もってこいだと思いますよ。

    ●次に行く方へのアドバイス:「朝食は、とっても美味しかったです。中華風の鳥のから揚げの小さいものが乗っている卵料理がありましたが、とても美味しかった!」
    (宿泊年月:2005年10月、2泊)


    埼玉県 じゃじゃさん・男性・30歳代・バリ島渡航回数9回●海外旅行回数:5回以上 ●アジア旅行回数:5回以上 ●ホテルへのリピート数:初めて ●予約方法:パック・ツアー ●ホテルの予約先:日本にある旅行代理店 ●誰と泊ったか:恋人または配偶者と2人で ●滞在スタイル:ホテルの中と外両方半々 ●部屋のカテゴリー:プライベートプール付1ベッドルームヴィラルームナンバー001 ●宿泊日数:3泊 ●利用した航空会社:ガルーダ航空(GA) ●座席クラス:Y ●航空券の種類:正規割引運賃(PEX等。マイレージアップグレードを含む)

    ●感想:とにかく素晴らしいホテルです。次から他のホテルに泊まれなくなるかもしれません。部屋:ウォーキンインクロゼットがあり、荷物はここに置けるからベッドルームが煩雑になることは無くてよいです。プライベートプールはいつもきれいで、昼に暖まっているので夜も入れます。完全なプライベートとなるけど眺望は良くありませんでした。(眺望を期待するなら、リヴァーフロントかヴィラで無い部屋が良いでしょう)

    施設:パブリックプールは空いてました。行くとベッドにタオルを敷いてくれて、氷入りのグラスとミネラルウォーターがもらえます。すぐ脇が川で、AM11時とPM3時ころにはラフティングが通過します。ジムはあの収容人数にしてはマシンの数が多かったです。ランニングマシンもテレビ付の最新タイプでした。靴も無料で貸してもらえます。

    食事:朝食は皆さんが書き込んでいる通りです。個人的には、フレンチトースト、ナシゴレンが特に美味しかったです。プールサイドのレストランのサンドイッチ美味しかったです(139,000Rp、税サ込で1800円ですが)。サヤンレストランのディナーは皆正装してきてました(当然自分らも)。前菜スープ全て美味しかったけど、特にTAGLIOLINIというパスタ(205,000RP)絶品です。パンが好きなだけ食べれるから2人で、前菜、スープ、メイン、デザートひとつづつで十分でしょう。値段はバリにしては張りますが、あれだけのロケーション、雰囲気、サービス、味でしたら満足です。(前菜×1,スープ×1,メイン×2,ドリンク×2で税サ込854,000RP)。バーはカクテル100,000RPです。おつまみの豆類が付きますが、これが美味い。

    スタッフ:当然ですが感じ良いです。1回、私たちの名前で挨拶されたのにはびっくりでした。日本人女性スタッフも2人いるので安心です。

    ロケーション:中心街まで歩くのは危険でしょう。シャトルサービスはホテル発が9,11,13,15,17時でウブド発がその25分後です。これ以外の時間帯はローカルタクシーを呼んでもらうのが良いでしょう。片道30,000RP、帰りの場所と時間を指定すれば来てくれます。ちなみに街で声掛けてくるのは50,000RPですが、交渉して20,000RPで帰ってきました。

    客層:半分は日本人です。欧米人も含め40代が比較的多いように感じました。

    悪かった点:チェックアウトの時には全てもらえまけど、ホテル内のチェックは、控えをその場で渡してほしかったです。あと、パブリックプールのトイレの出入口がビーチベッド向きだったので、匂ってきます。(最下段の川沿い)

    ●次に行く方へのアドバイス:「チェックイン時に“ご滞在の案内”という日本人専用の冊子がもらえます。これに全て書いてあるので、まずじっくり読んで多いに活用してください。これに、朝食は好きなものを自由にどうぞと書いてあります。スパ受付(ジム)に陳列されている小物はお土産に最適です。ホテルのロゴも入って500円位から色々あります。お勧めはナチュラルソープ4個入り70,000RPで、包装も綺麗にしてくれて、ホテルの小さな紙袋ももらえます。ジムやったこと無い人にはお勧め。他にやっている人せいぜい1人だし、日本で行くには勇気いるなーと思っている人は是非。帰国日にチェックアウトするのであれば、チェックアウト後も部屋以外全ての施設が使えるので、スパ受付で借りたロッカーに着替えを入れ、シャトルサービスを利用して街に行き帰り、ジム横のサウナとシャワーを使うか、パブリックプールでのんびりして過ごせます。」
    (宿泊年月:2005年9月、3泊)


    兵庫県 tomoさん・男性・40歳代・バリ島渡航回数1回●海外旅行回数:30回以上 ●アジア旅行回数:20回以上 ●ホテルへのリピート数:初めて ●予約方法:手配旅行・個人旅行 ●ホテルの予約先:日本にある旅行代理店 ●誰と泊ったか:子供を含めた家族みずいらずで ●滞在スタイル:ホテルの中と外両方半々 ●部屋のカテゴリー:ワンベットルームビラ ●宿泊日数:3泊 ●利用した航空会社:ガルーダ航空(GA) ●座席クラス:C ●航空券の種類:正規割引運賃(PEX等。マイレージアップグレードを含む)

    ●感想:ソフト・ハードともにすばらしいホテルでした。8月のウブドは朝夕、寒いくらいでしたが、蚊もおらず屋外リビングも快適でした。朝食を用意しにきてくれたスタッフに聞いたところ、この季節は蚊はほとんどいないそうです。日本人ゲストリレーションの女性は2名いましたが、間違った情報ばかり提供され、現地スタッフに英語で確認した方がよほど確かでした。

    ●次に行く方へのアドバイス:「出発前からこのサイトの情報にはずいぶんお世話になったので、新しい情報をいくつか。まず、ホテルの送迎は片道US$9になっていました。ただし車もピカピカの新車が揃っており、ドライバーの質も良く、高いともいえないのではないかなと思います。ビラのオーディオセットの前にAUX端子(ミニピンプラグ)がでており、手持ちのiPODに繋ぐことができました。DVDプレーヤーもテレビの上にありました。」
    (宿泊年月:2005年8月、3泊)


    神奈川県 たけさん・女性・30歳代・バリ島渡航回数5回●海外旅行回数:5回以上 ●アジア旅行回数:5回以上 ●ホテルへのリピート数:初めて ●予約方法:手配旅行・個人旅行 ●ホテルの予約先:日本にある旅行代理店 ●誰と泊ったか:恋人または配偶者と2人で ●滞在スタイル:ホテルの中と外両方半々 ●部屋のカテゴリー:サヤンスイート ●宿泊日数:3泊 ●利用した航空会社:日本航空(JL) ●座席クラス:Y ●航空券の種類:飛行機代込みのパック・ツアー

    ●感想:部屋は綺麗で水は1日にビンのアクアが4本(全て歯磨きで使用)、それ以外にもう1本でかいアクアがつきました。朝食付きだったので、アユンテラスで好きなものを頼みたい放題でしたが、私には量が多すぎて困りました。アユンテラスでの夕食は1回のみ利用お味はまぁまぁでした。スパはスチダラをカップルでスパヴィラで受けました。額に垂らすオイルは少々熱めでしたが、その後のオイルマッサージがとても良かったです。但し、スパのスタッフは英語しかしゃべれない為、ヒアリングに少々手間取りました。最終日にスパを受けたのですが、チェックアウトが12時の為、レイトチェックアウトするか悩んでいたら、15時迄部屋が無料で使えるとの事でゆっくりすることが出来ました。スタッフは皆さん対応が良かったです。特にローカルタクシーを使ってホテル迄戻って来た時、相場の値段を入り口のスタッフが教えてくれてその通り支払えました。

    ●次に行く方へのアドバイス:「他の皆さんが書いているように、サヤンスムージーはウマイです。バナナ・ヨーグルト+はちみつの栄養ドリンクでこれだけで結構おなかにたまります。朝食は量が多いような気がします。バナナパンケーキは甘かったです。サラダが新鮮で美味しかったです。少食の方には、ヘルシーブレックファーストが適当な量でいいかと。ジャティー・バーで飲んだミックスジュースもお勧めです。ルームサービスで頼んだビーフハンバーガーもお肉も野菜も新鮮で美味しかったです。」
    (宿泊年月:2005年8月、3泊)


    神奈川県 じゃらん2さん・男性・40歳代・バリ島渡航回数5回●海外旅行回数:10回以上 ●アジア旅行回数:10回以上 ●ホテルへのリピート数:4回目 ●予約方法:手配旅行・個人旅行 ●ホテルの予約先:日本語が通じる海外にある旅行代理店 ●誰と泊ったか:1人で ●滞在スタイル:ホテルの中と外両方半々 ●部屋のカテゴリー:スイート(102) ●宿泊日数:3泊 ●利用した航空会社:日本航空(JL) ●座席クラス:Y ●航空券の種類:正規割引運賃(PEX等。マイレージアップグレードを含む)

    ●感想:今回で4回目となりますが、やはり落ち着きます。今回はフラットタイプの102のスイートでしたが、107の方がちょっと広いかもしれません。でもこちらでも十二分に広いのですけど。今回、いくつかのホテルに宿泊し、また、いろいろホテルめぐりをしたのですが、総合的にこちらのホテルはバリでは自分にとって一番居心地のよいホテルだと思います。スタッフの方も入れ替わりがあるようですが、以前からいらっしゃる方々は、名前を覚えてくれていてとても親しく話しかけてくれます。またとても気を使ってくれてかえって恐縮することもありました。

    朝食については、いつもコメントしていますが、ここは最高だと思っています。まずほとんど何を頼んでも無料ですので、いつも頼みすぎてしまいます。味も良いと思います。スパ・パッケージだったのですが、マッサージを2回受ける代わりにトリートメントにしてもらいました。プールもあまり冷たくなくなっていました。とても泳ぎやすくなっていました。メンテナンスもしっかりしているのでなにひとつ不自由は無く過ごせます。いままでちょっと造られた感じのする庭だと思っていたのですが、結構、まわりの雰囲気とマッチしてきてとても良い感じになってきました。レストラン前のやしの木もかなり大きくなり、全体的に落ち着きが出てきたように思います。このホテルはウブドではいまのところはずせないホテルですね。

    ●次に行く方へのアドバイス:「朝食では、クロワッサン(暖かくしてきてくれる)、個人的には、ポーチド・エッグ(その日によりちょっと味が違う)、クリスピー・チキンなどこちらでは人気ですが、サヤン・スムージー」
    (宿泊年月:2005年7月、3泊)


    東京都 みかんさん・女性・30歳代・バリ島渡航回数3回●海外旅行回数:10回以上 ●アジア旅行回数:5回以上 ●ホテルへのリピート数:初めて ●予約方法:手配旅行・個人旅行 ●ホテルの予約先:日本にある旅行代理店 ●誰と泊ったか:恋人または配偶者と2人で ●滞在スタイル:ホテルの中でのんびり ●部屋のカテゴリー:スイート ●宿泊日数:2泊 ●利用した航空会社:ガルーダ航空(GA) ●座席クラス:C ●航空券の種類:正規割引運賃(PEX等。マイレージアップグレードを含む)

    ●感想:ビルディングタイプのお部屋に宿泊しました。メゾネットタイプのお部屋は最初上がったり下がったりと面倒でしたが、後々慣れてきて快適に過ごしました。ホテルの設計、デザイン、設備など色々と関心させられることが多かったです。素晴らしい景色はいつまで眺めていても飽きませんでした。

    また、スタッフの対応も良かったです。フォーシーズン・ジンバランの日本人スタッフは他のサイトでとても評判が悪かったので、サヤンも心配していましたが、大変丁寧で親切な方でとても安心しました。みなさんおっしゃってるように、朝食は楽しめます。好きなものを好きなだけいただけるように朝食付きのプランにすると良いと思います。私達はサインの際、金額を見たら日本円で大体12000円くらい食べてました。朝から食べすぎ!!

    ●次に行く方へのアドバイス:「朝食はハーフサイズで色々楽しむのがオススメです。どなたかもおっしゃってましたが、フォーシーズンで取れたお野菜を使ったサラダは本当においしいです。私達は朝食だけではなくルームサービスでもいただきました。また、旅行中は緑黄色野菜が不足しがちなので、メニューにないけど「カンクン・チャ」を頼んでみたら作ってくれて、とてもおいしくいただきました。空芯菜をにんにくなどで炒めたもので、たっぷり食べられておいしいですよ。」
    (宿泊年月:2005年7月、2泊)


    東京都 ともさん・女性・30歳代・バリ島渡航回数1回●海外旅行回数:10回以上 ●アジア旅行回数:3回 ●予約方法:パック・ツアー ●ホテルの予約先:日本にある旅行代理店 ●誰と泊ったか:友達同士2人または3人以上で ●滞在スタイル:ホテルの中と外両方半々 ●部屋のカテゴリー:2ベッドルームヴィラ、ルームNO22 ●宿泊日数:2泊 ●利用した航空会社:日本航空(JL) ●座席クラス:Y ●航空券の種類:飛行機代込みのパック・ツアー

    ●感想:旅行会社のパックツアーで、2つのFSに(2泊づつ)泊まるというプランでした。延泊がなく、移動日などを入れると忙しいスケジュールでしたが、初めてのバリ島で山と海の両方の雰囲気を楽しめてよかったと思います。

    【部屋】特にリクエストはしませんでしたが、ツインのヴィラ(No22)でした。部屋のつくり、家具・備品などは、華美ではありませんが品がよく落ち着ける雰囲気です。(私は好みです)ベッドルームの空調や電気も微妙に調節が出来るので便利です。日本のプラグはコンセントに差し込んでありすぐに使えるようになっています。(場所は説明してもらえます)変圧器は頼んだらすぐに部屋まで持ってきてくれました。ダブルの洗面台、バスタブ、ガラス張りのシャワースペースがあるので便利です。到着した日は、夜中でしかも疲れていたため二人同時(バスタブとシャワーに分かれて)にシャワーが使えました。鍵は開け方にコツがあります。(鍵を開けた後そのまま鍵をひねった状態で開けると簡単に開きます。)

    【スタッフ】到着後(夜中)メインロビーでウエルカムドリンクを頂きながら、ホテルのスタッフ(日本人)から簡単な説明を受けました。その後、バギーでヴィラまで案内してくださり、部屋の説明を受けました。(日本語の冊子を頂けるので、細かいことはそちらに書いてあります。)さり気なくCD(音楽)をかけてくれたりなどの女性らしい気配りを感じました。ハウスキーピングも昼と夜で違いがあります。(ベッドルームに空調が入れてあったり、夜は、電気・蚊帳・蚊取り線香の用意など)細かなサービスを感じました。スタッフの対応は素晴らしいです。どのスタッフも気さくに声をかけてくれたので英語が話せたらもっと楽しかったと思います。

    【食事】朝食付のツアーでしたので、アラカルトメニューの中から好きなものを好きなだけ注文することが出来ます。ここの投稿を参考にさせていただいていたので、色々な種類を少しずつ頼みました。どれも美味しいです。席につくと、コーヒーor紅茶、ジュースは2種類をピッチャーで進められますが、メニュー(カフェオレとかジュース)の物を選んでも快く持ってきてくれます。クリスピーチキンのスクランブルエッグが美味しかったです。夕飯にインドネシア料理のコースーを食べました。バリ島の物価がわかっていない私達にとっては幸い(?)高くは感じませんでした。味も美味しかったです。特にスープが美味。

    【スパ】ツアーの中にマッサージが付いているプランで1時間のコースを受けることができました。あっというまで気持ちがよかったです。色々な種類があるので次回はヴィラ塔で受けたいと思います。

    【悪かったところ】悪かったところを強いてあげれば、バスルームに空調がなかった(ジンバランはあったので)トイレの流れも少しだけ悪いです。(流れるまでレバーを手で押さえていれば問題なし)

    【総合】心配していたほど虫も気になりませんでした。初めて行った地でしたが、どこか懐かしい(田舎のおばあちゃんちのような)雰囲気を感じました。身も心もリフレッシュ出来ました。また、訪れたい場所です。

    ●次に行く方へのアドバイス:「こちらの投稿にもありますが、朝食付はお勧めです。ビュッフェ形式ではなく、アラカルトメニューの中から好きなものを好きなだけ頼めます。(卵料理の固さや具の注文も聞いてくれます。)一品の量が多いのでハーフサイズにして連れとシェアすれば色々な種類が楽しめます。追加注文も出来るので、自分のお腹と相談して召し上がってください(笑)私は体験できませんでしたが、プールやアクティビティー、曜日によってイベントも行われるようなので、日にちが合えば参加されるのも良いかと思います。これからFSを予定している方はホテルでのんびりをお勧めします。」
    (宿泊年月:2005年6月、2泊)


    東京都 匿名希望さん・女性・20歳代・バリ島渡航回数2回●海外旅行回数:20回以上 ●アジア旅行回数:10回以上 ●予約方法:パック・ツアー ●ホテルの予約先:日本にある旅行代理店 ●誰と泊ったか:友達同士2人または3人以上で ●滞在スタイル:ホテルの中でのんびり ●部屋のカテゴリー:スイート(平屋タイプ)#5101 ●宿泊日数:3泊 ●利用した航空会社:日本航空(JL) ●座席クラス:Y

    ●感想:ヴィラではなくメイン棟のスイートのカテゴリーでしたが、寝室とリビングが分かれていて、なおかつテラスも十分にあったため、ホテルのお部屋で過ごすことが多かったです。特にテラスの大きいソファーは大のお気に入りで、朝方は朝食をルームサービスにして、食後のコーヒーを楽しんだり、夕方は読書を楽しんだりと、部屋にいるときは殆どそのソファーにいたような気がします。景色もアユン渓谷を望めて最高に気持ちが良いですよ。アユンテラスでの朝食もオープンテラスで気持ち良さそうですが、女性ですと朝起きてから何かと準備もあり、大変ですので私はゆっくりできるルームサービスをお勧めします。(ミールプランでも、ルームサービスOKです)テラスにセッティングしてもらえば、お部屋でも景色は楽しめますよ。ただ、朝食はそこそこおいしいですが、アユンテラスでのディナーは???という感じでした。わざわざディナーだけにいらした方なんかはがっかりするでしょうね。サラダとパスタをオーダーしたのですが、サラダは冷たくなく、パスタは盛り付けからして味が想像できました。食事以外はすばらしいホテルだけに大変残念でした。前評判ではそこまで酷くなかったので、最近シェフが変わったとかでしょうか。しかし、次の日も外に出るのが面倒く無難なナシゴレンとミーゴレンをルームサービスで頼みましたが、この二つはおいしくいただけました。

    総合的なこのホテルの感想は「又行きたーい!!」と思えるホテルです。特にホテルでのんびりという方にはおすすめです。ホテルスタッフのホスピタリティーにも感動しましたし、客室数が少ないのでゲストが少ないのものんびりできてよかったです。これでディナーさえおいしければ…う~ん次回に期待します。

    ●次に行く方へのアドバイス:「ホテルのスパも良いと思いますが、近くにキラーナスパがありそこもお勧めです。プライベートヴィラでエステが出来るので、その後プライベートプールで泳げます。フォーシーズンズではヴィラに泊まれなかったので、そこでヴィラ気分を堪能しました。」
    (宿泊年月:2005年1月、3泊)


    東京都 ミスター&ミセスさん・女性・20歳代・バリ島渡航回数3回●海外旅行回数:5回以上 ●アジア旅行回数:5回以上 ●予約方法:手配旅行・個人旅行 ●ホテルの予約先:ホテル直接またはホテルの日本予約窓口(REP) ●誰と泊ったか:恋人または配偶者と2人で ●滞在スタイル:ホテルの中でのんびり ●部屋のカテゴリー:1 level suite ●宿泊日数:5泊 ●利用した航空会社:日本航空(JL) ●座席クラス:Y ●航空券の種類:正規割引運賃(PEX等。マイレージアップグレードを含む)

    ●感想:部屋は、当サイトの投稿を参考にしてメゾネットタイプではなく、平屋のスウィートを希望しました。メゾネットタイプとの比較はできませんが、十分広く、ホテルスタッフの話からしても、スウィートであればメゾネットよりも眺めがいいと思います。想像以上に満足!!スタッフの方々も皆さん最高のカスタマーサービスを心得ていて温かいおもてなしで大満足でした。またきめ細やかな配慮があり、さすがフォーシーズンズだなと感心しました。

    ●次に行く方へのアドバイス:「HPで直接予約して朝食付きのスパプランでした。朝食はアユンテラスで食べました。ルームサービスもいいと思いましたが、やはり開放的な雰囲気の中でさわやかな朝食は最高です。毎日朝食を楽しみにしてました。特に気に入ったのは、ポーチドエッグのイングリッシュマフィン添えとバナナパンケーキ。また、毎日変わるToday'sEggもおいしかったです。ライスプティングは好みもあると思いますがいまいちでした。

    ホテルアクティビティも積極的に参加し、サイクリング、トレッキング、ヨガに参加し、スパの多用していたことからスタッフもフレンドリーにしてもらいました。(これくらいのホテルなら当たり前か・・・)あえて不満な点を言えば、お車代が高い!!到着日は空港からタクシーで行ったのですが、Rp115,000でした。しかしホテルに頼むと最低$40+Taxとなります。それ以外はまた何度でも訪れたいと思うホテルであることは間違いありません。リバーサイドレストランのピザもおいしいです。ただ、ワサビピザはいまいちですね。エビのバーベキュー入りピザはおすすめ!!」
    (宿泊年月:2004年10月、5泊)


    福岡県 bari 大好きさん・女性・20歳代・バリ島渡航回数3回●海外旅行回数:5回以上 ●アジア旅行回数:3回 ●予約方法:パック・ツアー ●ホテルの予約先:日本にある旅行代理店 ●誰と泊ったか:恋人または配偶者と2人で ●滞在スタイル:ホテルの中でのんびり ●部屋のカテゴリー:スイート(フラットタイプ) ●宿泊日数:2泊 ●利用した航空会社:シンガポール航空(SQ) ●座席クラス:Y

    ●感想:とにかくスタッフの対応がよい。このホテルの前はスミニャックの某有名ホテルに宿泊していたがちょっと期待しすぎていてあまりよくなかったため、こちらのホテルもそうだろうと思っていたがとてもよかった。部屋の作りもベッドの部屋とソファの部屋と別々になっておりそれぞれにテレビもありトイレもある。部屋を二つ貸し切った感じでありまわりの誰からも邪魔をされないという感じがよかった。また朝食はルームサービスを頼んだのだが、こちらもできたてのパンやベーグルが美味しい。サヤンスムージーこれは格別に美味しかった。分かりやすく言えば、ヨーグルトドリンクなのだが体内から綺麗になるって感じがした。夜も同じようにここのアユンテラスで食事させて頂いた。以前からこちらのサイトで食事料金が高いと書いていたが、私はそこまで高いと感じなかった。というのも、他のホテルでも同じくらいの料金を取っているホテルが多いからだ。しかも他のホテルには負けないくらいの最高の味付けであった。これだけの斬新なデザインと繊細な味付けを真似できるホテルはなかなかないはずだからだ。だからそれだけの対価を支払っても悪くないはず。悪かったことといえば、スリッパが使いまわしのため、あまりはきたくなかった事くらいです。

    ●次に行く方へのアドバイス:「アユンテラスでの食事は一度はとってください。朝食ももちろんよいが、夕食を・・・。野菜が有機野菜のため野菜本来の味が楽しめます。」
    (宿泊年月:2004年9月、2泊)


    埼玉県 マウマウの友人さん・女性・30歳代・バリ島渡航回数1回●海外旅行回数:3回 ●アジア旅行回数:1回 ●予約方法:パック・ツアー ●ホテルの予約先:日本にある旅行代理店 ●誰と泊ったか:友達同士2人または3人以上で ●滞在スタイル:ホテルの中と外両方半々 ●部屋のカテゴリー:スイート(フラットタイプ) ●宿泊日数:3泊 ●利用した航空会社:日本航空(JL) ●座席クラス:Y

    ●感想:夜遅くにホテルに到着したのですが、幻想的なエントランスにまず感動しました。そして、気持ちよい清潔なベッドで目覚め、窓を開けると、美しい自然が・・・。今回の旅のテーマは、スパなどを目的とした「癒し」だったのですが、ホテルからもかなりのリラクゼーション効果を得られました。朝食もみんなが書いている「スパ感」の通りにすごくおいしかった!スタッフも私のブロークンな中1英語を一生懸命聞いてくれて、すごく親切にしていただきました。部屋の鍵の開け方がわからずに聞きに行くと、部屋まで一緒に来てくれて、コツを教えてくれました(開け方自体はすごく簡単だったけど)。

    ●次に行く方へのアドバイス:「タスマニア産スモークサーモンはおすすめ。ベーグルにクリームチーズとともにはさんで食べると最高です。また、アユン・テラスのミックスジュース、これは絶対飲むべきです。私はデリシャスを連発して友人に笑われました。」
    (宿泊年月:2004年9月、3泊)


    岐阜県 なおさん・女性・30歳代・バリ島渡航回数1回●海外旅行回数:10回以上 ●アジア旅行回数:3回 ●予約方法:手配旅行・個人旅行 ●誰と泊ったか:恋人または配偶者と2人で ●滞在スタイル:ホテルの中でのんびり ●部屋のカテゴリー:Riverfront One-Bedroom Villa ●宿泊日数:5泊 ●利用した航空会社:日本航空(JL) ●座席クラス:Y ●航空券の種類:正規割引運賃(PEX等。マイレージアップグレードを含む)

    ●感想:■部屋■
    部屋のすぐ目の前にはアユン川が流れ、緑溢れる木々が生い茂っていました。ベッドに寝ながら見る窓の景色が本当に最高で、良くごろごろ昼寝をしていました(笑)。ヴィラに宿泊予定の方は、絶対に「Riverfront」のカテゴリーがお勧めです。

    ■食事■・Ayung Terrace 朝食、昼食、夕食でそれぞれ利用しました。眺めがとにかく最高なので、日中での利用がおすすめです。夜もキャンドルが灯り雰囲気は大変良いのですが、外はもちろん真っ暗なので…。・Riverside Cafe 夕方に利用しました。ピザがとてもおいしかったです。・Jati Bar 午後、お茶をしました。この付近からの眺めも最高なので、よくここでボーッと二人でしてました(笑)。※ルームサービスも、迅速かつ丁寧な対応で不満はありませんでした。

    ■感想■とにかく最高のホテルでした。川が流れ、花が咲き、緑溢れる本当に素敵なホテルでした。スタッフの対応も大変良かったです。日本人スタッフとはほとんど話せませんでしたが(とても忙しいようで)、拙い英語でも特に問題ありませんでした(笑)。ただ、☆宿泊客のほとんどは日本人、☆やはりどうしても虫が部屋のなかに出没する(アリ等)、があります。私たち夫婦はあまり気になりませんでしたが…。特に虫に関しては、あれだけ木々が生い茂り目の前に川が流れる状態で、虫の少なさに反対に感嘆していましたが…(笑)。

    ●次に行く方へのアドバイス:「ホテルではゆっくり過ごしてください。すばらしいホテルです。反対に、街中をいろいろ見て回りたい方には不便かと思います。主人はいろいろ見て歩きたい方なので、一日は別行動にしました。まる一日、サヌール、デンパサールと歩き回り、大変満足そうでした(笑)。」
    (宿泊年月:2004年9月、5泊)


    千葉県 りんりんさん・女性・30歳代・バリ島渡航回数3回●海外旅行回数:5回以上 ●アジア旅行回数:3回 ●予約方法:手配旅行・個人旅行 ●ホテルの予約先:日本語が通じる海外にある旅行代理店 ●誰と泊ったか:恋人または配偶者と2人で ●滞在スタイル:ホテルの中でのんびり ●部屋のカテゴリー:フラットタイプのスイート#106 ●宿泊日数:5泊 ●利用した航空会社:ガルーダ航空(GA) ●座席クラス:Y ●航空券の種類:格安航空券

    ●感想:【部屋】
    フラットタイプのスイートはかなり広いです。調度品もセンスが良く、気に入りました。ただ、オープンエアーの廊下なので雨が降るとちょっと大変です。あと、年月による劣化(洗面台のヒビ、ブラインドの破損)は残念だったかな。
    【スタッフ】
    結局日本人スタッフとは顔を会わせることはありませんでした。ただ、毎回ではありませんが、コンシェルジェに電話をすると日本人スタッフが日本語で出てくるのはスゴイ。レストランやスパのスタッフもフレンドリーで話しかけてきます。(ただし英語!)
    【レストラン】
    すべて利用しました。リバーサイドカフェは特別企画のバーベキュービュッフェで利用。昼とは違う雰囲気でよかったです。
    【その他】チェックアウト後に利用できるラウンジはフリードリンクです。ただし日本語本はバラエティが少ないので、ご注意を。

    ●次に行く方へのアドバイス:「少食の方は、朝食込みの必要はないかもしれません。かなりボリュームがあります。「シェアしたい」とリクエストすれば喜んでやってくれます。又、アユンテラスの朝食は遅めの時間の方が混んでました。部屋は、スイートならばフラットタイプの方が、プライバシーが確保されます。だめもとでもリクエストしてみましょう。」
    (宿泊年月:2004年8月、5泊)


    神奈川県 じゃらんじゃらんさん・男性・40歳代・バリ島渡航回数3回●海外旅行回数:5回以上 ●アジア旅行回数:5回以上 ●予約方法:手配旅行・個人旅行 ●ホテルの予約先:ホテル直接またはホテルの日本予約窓口(REP) ●誰と泊ったか:子供を含めた家族みずいらずで ●滞在スタイル:ホテルの中でのんびり ●部屋のカテゴリー:ヴィラ(NO.2、NO.60) ●宿泊日数:5泊 ●利用した航空会社:日本航空(JL) ●座席クラス:Y ●航空券の種類:マイレージ無料航空券

    ●感想:3回目です。今回初めてヴィラに泊まりました。

    NO.2は、目の前に川(アユン川ではない)が流れていますが、前は崖なので視界は悪いです。そのため部屋も暗いと思います。開放感が感じられずにNO.60に変えてもらいました。

    こちらはサヤン・ショップの隣で高いところにあります。部屋も明るく、景色もそこそこ良いです。何年か前に新たに造られてたヴィラで前のものよりも広いです。カテゴリーの低いヴィラであれば、こちらのほうが良いです。ただサヤンの場合、コストパフォーマンスや景観を考えるとスイート(フラットタイプ)が最高でしょう。

    スタッフの皆さんは、本当によく気が付き、しかもとてもフレンドリーでいつも感心させられます。スタッフの皆さんに、いつも声をかけていただけ楽しくすごせました。

    ほぼ満室で、チェックアウトは12:00でした。ちょっと遅くできないか頼んでみたのですがだめでした。ただホテルの施設は自由に使えますので、サウナやシャワーで汗を流すこともできます。

    すべてに気をかけてもらえるホテルだと思います。

    ●次に行く方へのアドバイス:「朝食は相変わらず最高です。このホテルには時期はずれのマンゴスチンがありました。一度だけ部屋にも無料で届けていただき感激しました。朝食は何でもおいしいと思いますが、ポーチドーエッグ(ベーコンつき)のマフィン乗せが特においしかったです。」
    (宿泊年月:2004年8月、5泊)


    神奈川県 ポチさん・女性・20歳代・バリ島渡航回数5回●海外旅行回数:10回以上 ●アジア旅行回数:5回以上 ●予約方法:パック・ツアー ●ホテルの予約先:日本にある旅行代理店 ●誰と泊ったか:恋人または配偶者と2人で ●滞在スタイル:ホテルの中でのんびり ●部屋のカテゴリー:ワンベットヴィラ(プール付) ●宿泊日数:3泊 ●利用した航空会社:ガルーダ航空(GA) ●座席クラス:C

    ●感想:6月だったせいか宿泊客も割りと少なく、ホテルマンは、みんな顔と名前を覚えてくれました。サヤンは美しい渓谷沿いに建てられているため、渓谷の緑が非常に美しく、夕方から夜にかけて非常に気持ちいい風が吹いていてとてもよかったです。「ジャティ・バー」というバーがありますが、夜はほとんど客はいなくて貸切状態で利用できました。総合的に言って、非常にホスピタリティが高く大満足です。

    ●次に行く方へのアドバイス:「ヴィラでルームサービスするのもいいかもしれません。」
    (宿泊年月:2004年6月、3泊)


    東京都 かえるさん・女性・40歳代・バリ島渡航回数3回●海外旅行回数:30回以上 ●アジア旅行回数:5回以上 ●予約方法:手配旅行・個人旅行 ●ホテルの予約先:日本語が通じる海外にある旅行代理店 ●誰と泊ったか:恋人または配偶者と2人で ●滞在スタイル:ホテルの中でのんびり ●部屋のカテゴリー:スィート ●宿泊日数:3泊 ●利用した航空会社:ガルーダ航空(GA) ●座席クラス:Y ●航空券の種類:格安航空券

    ●感想:建物のデザイン、雰囲気などで選んだホテルでしたが、スタッフの態度、親切さ、思いやり、などをつくづく実感でき、ソフト面ですばらしさに感動しました。ビラではなく、ビルディング棟にあるスウィートでしたが、メゾネット式になっており、部屋にはいると2階で、リビングとダイニング用テラス、トイレがあります。吹き抜けになっている1階には、ベッドルーム、バスルーム、ウォークインクロゼットと、トイレ。テレビも上下階にあります。1階からお庭に直接でられるテラスがあり、デイベッドが置いてあります。窓は2階から1階にかけての一枚の大きなもので、景色には遠くの椰子の森と、ホテルのお庭の田んぼが見えます。お部屋のアメニティもさすが充実しているし、アイロンとりっぱなアイロン台もあったので、ちょっと感心。虫除けスプレーや殺虫剤なども用意してありました。ビラが注目されがちですが、こちらのお部屋だってすごく贅沢で素敵です。隣のお部屋との境に水が流れていて、夜はその水音と、蛙のコーラスで眠りにつきます。

    スタッフですが、チェックインから日本人の方が丁寧に対応してくださいました。今まで、「日本人が多いホテル」を敬遠しがちで、「日本人スタッフがいる=旅慣れない日本人旅行客が多い」と思い、避けたいタイプのホテルと思ってしまいましたが、このホテルで、考えが変わりました。3人くらい日本人スタッフがいらして、言葉ができない旅行者への対応というより、日本人の気持ちがわかる、日本人が快適と思う配慮、がスタッフに徹底的に浸透しています。むしろこれは、日本人にかぎらず、どんな国からの旅行者にとっても、絶対に気分のいいものだと思います。

    たとえば、プールサイドのレストランで昼食後、せっかちな私たちは、食後すぐ席をたって、すぐプールへ戻りたかったのですが、スタッフに「あっちにいるから(伝票持ってきて)」と声をかけようとしたのです。そうしたらあわてて飛んできて、「お待たせしちゃって申し訳ありません(実際には英語と日本語まぜた言い方)」って謝ってくれるんです。万事そんな感じ。マウンテンバイクに慣れていないので、サイクリングツアーの相談をしたときに「少したてば慣れて楽しかったと、別のお客様が言っていたので・・・」ということで、実際参加してみたら、うまく乗れず、結局キャンセル。その後「私がすすめたばっかりに申し訳ありませんと」と部屋に電話がかかってきたり、朝食の途中で、ちょっと気分が悪くなってしまったときは、お部屋にハーブティと、「お加減はいかがですか」という手紙が届きました。

    スパパッケージだったので、1時間のマッサージがついていましたが、ビルディング棟にある、スパで受けました。お部屋は窓もなく、これという特徴はありません。ただし、いつでも、サウナ(2タイプ)は使えます。ジムとサウナ、ビラと違いお部屋から近いので、気楽に利用できました。スパビラで、アユールベーダを受けましたが、例の「オイルを第三の目といわれるおでこにたらしていく」のは、今ひとつ「こんなものかな」という程度。その後のマッサージはすごくよかったけれど。ビルディング内のスパか、スパビラかは、メニューによって決まる、とのことでした。スパビラは素敵ではあるけれど、どうせなら、空調はやめて外の空気と風に触れながら、がいいと思うので・・・個人的には100点満点ではありませんでした。

    朝のトレッキングツアーは感動。ちょっと年配の方にはキツイかもしれませんが、ライステラスとアユン川に沿って、山道を歩きのどかな集落(サヤン村?)を訪れ、画家の家を訪ねたりします。(ただし、絵を買わないか、という話になりますが)。ガイドは、日本語は苦手とは言っていたものの、英語でもそんなに難しい話もでないので、言葉が不安でも大丈夫、楽しめると思います。今度は、絶対、ハスの池で、ヨガをやりたいです。ちなみに、サイクリング、トレッキング、ヨガなどのアクティビティ、ジム、スパのサウナなどは、すべて無料です。ホテル主催のサヤン村の人たちのダンスもよかったですよ!カクテルが振舞われます。虫除けは忘れずに。

    ウブドへは、Freeシャトルの時間以外は、50000ルピアくらいでした。デルタデワタというスーパーマーケットまで送ってもらいましたが、思ったよりウブドの中心から離れていたので、このあとディナーに行きたいんだけど、待っててもらえる?と聞いたら、最初に言っておくべきだったようで「料金が2倍になっちゃうし・・・」とか「困ったな・・・なかなか帰ってこないって言われちゃうし」みたいなことを言っていたので、1度はあきらめたのですが、車を降り際にこちらの不安を感じてくれたらしく「Are you sure?」と言ってくれました。15分だけ待ってくれることになり大急ぎで買い物していたら、レジまで買ったものを取りに来てくれて、その荷物(結構たくさん買ったので)をホテルまで持っていってくれるというし、最終的にお目あてのレストランまで送ってくれました。料金も1回分しかチャージされていませんでした。あのときのドライバーさん、感謝。わがまま言ってごめんなさい。とにかく、みんな親切で、いたれりつくせり、しかも気持ちのよいサービスです。マニュアル化されるようなことでもないので、優しさからくるサービスと感じました。朝食も言うまでもなくおいしいし楽しめるし、これなら料金とのバランスが取れている、と思います。

    ●次に行く方へのアドバイス:「トレッキングはお勧め。スニーカーとソックスを貸してくれます。そのほかにも、臆することなく、いろいろなホテル内の楽しみ方をスタッフに教えてもらって、目いっぱい、ホテルを堪能してください。」
    (宿泊年月:2004年7月、3泊)


    東京都 めぐこさん・女性・20歳代・バリ島渡航回数3回●海外旅行回数:10回以上 ●アジア旅行回数:5回以上 ●予約方法:手配旅行・個人旅行 ●ホテルの予約先:日本語が通じる海外にある旅行代理店 ●誰と泊ったか:恋人または配偶者と2人で ●滞在スタイル:ホテルの中と外両方半々 ●部屋のカテゴリー:サヤンスイート107号室 ●宿泊日数:3泊 ●利用した航空会社:ガルーダ航空(GA) ●座席クラス:Y ●航空券の種類:格安航空券

    ●感想:素晴らしい景観のホテルで感動しました!

    今回の旅行で3回ホテルを変えましたが、スタッフのサービスや、ホテル全体の雰囲気など、総合して一番良かったです。

    パブリックプールは割と小さめでしたが、それでも川を眺めながら自然の中でのんびりできる一時は最高でした。

    ただ1つだけ難点を挙げるとすれば、部屋の中にありんこが何匹も歩いていた事です。(甘い物をおいていたわけではないのですが)夜に布団の中まで入ってきて、びっくりして起きました。蚊はほとんどいませんでしたが、ありんこはどうしようもないのかもしれませんね(^^;

    でもそれがあっても、また泊まりたいと思えるホテルでした!

    ●次に行く方へのアドバイス:「プールサイドに釜があり、釜焼きのピザを焼いていました。パリパリとした食感は本当においしかったです。ランチには是非ピザがお勧めです♪」
    (宿泊年月:2004年6月、3泊)


    大阪府 純ちゃんさん・女性・30歳代・バリ島渡航回数3回●海外旅行回数:10回以上 ●アジア旅行回数:10回以上 ●予約方法:手配旅行・個人旅行 ●ホテルの予約先:日本にある旅行代理店 ●誰と泊ったか:自分たち家族プラス親戚または友人などと大人数で ●滞在スタイル:ホテルの中でのんびり ●部屋のカテゴリー:サヤンスイート ●宿泊日数:2泊 ●利用した航空会社:日本航空(JL) ●座席クラス:Y ●航空券の種類:正規割引運賃(PEX等。マイレージアップグレードを含む)

    ●感想:設備、サービスともにすばらしいホテルだった。スタッフのきびきびした働きぶりもとても感じがよかった(部屋の掃除が手際よく非常に早かった!仕上がりは完璧)。朝食は好きなものを好きなだけ無制限に頼めて、感動。お味はもちろん申し分なし。)(朝食つきの宿泊料金のみ)で2泊で2人で10万だったのでためらったが、本当に泊まってみてよかったと感じたホテルでした。値段が高いがいいホテルというものは、こういうものなのだなぁーとしみじみ感動した。

    海外旅行は年に数回、過去20~25回位行ったが、今までで一番満足したホテルライフをおくれた。ホテルスタッフと仲良くなったので、ロイヤルスイートってどんな部屋なの?って聞いたところ、カートで案内してくださった。1泊3000$の部屋を見てしまった。非常に広かった。あさって2ファミリーが泊まる予定なんですよ・・・とホテルスタッフがさわやかに笑って話してくれた。

    ●次に行く方へのアドバイス:「過去のスバ感通りで朝食のインドネシア風お粥が美味しかったです。いろいろ食べたいので、すべてを少しずつ(ハーフサイズで)という注文にも嫌な顔なく対応して頂きました。よかったら試してみてね。ですが、非常にメニューが豊富なのでたくさん頼むと食べ切れませんのでご注意あれ」
    (宿泊年月:2003年7月、2泊)


    東京都 ノエルさん・女性・30歳代・バリ島渡航回数3回●海外旅行回数:3回 ●アジア旅行回数:3回 ●予約方法:パック・ツアー ●ホテルの予約先:日本にある旅行代理店 ●誰と泊ったか:恋人または配偶者と2人で ●滞在スタイル:ホテルの中でのんびり ●部屋のカテゴリー:メゾネットタイプのスイート206号 ●宿泊日数:2泊 ●利用した航空会社:日本航空(JL) ●座席クラス:Y

    ●感想:まず、どの場所からでも緑の森が見えるのに驚きました。ロビーにいくつかある柱ごとに景色を見れば、自分のお気に入りの角度が見つかるかも知れません。スタッフは全体的にソフトな印象を受けました。日替わりプログラムの中にはサヤン村の皆さんによるバリダンスがあり、サヤンショップ横の庭でジュースを飲みながら鑑賞できます。レゴンを含め4演目でしたので、十分満足できると思います。

    また、服装についてはホテルの案内に「昼はカジュアルで動きやすい服でお過ごし下さい」と書いてありました。とはいえTシャツ短パンビーチサンダルのような人はいません。ねんのため。私たちはメインビルディングに近い部屋でしたが、滞在中気になることは何もありませんでした。それよりも部屋からすぐ庭に出られてよかったです。ウォークインクローゼットがあったのも便利でした。備品のCDがギフトショップで売っているので、自分用のお土産にすれば自宅でもバリ気分にひたれますよ。アユンテラスは高いわりにまあまあという話も聞きますが、おいしかったです☆特に初めてバリに行かれる方、胃がお疲れ気味の方には、マイルドな味付けなので食べやすいと思います。

    それより、スパが高かった気がしてなりません!一つ興ざめしたのは、日本人が多かったこと(安心といえば安心ですが)。朝も夜も、アユンテラスは日本人ばかりでした。。日本のお客へのサービスに力を入れているようだから、仕方ないのかもしれませんね。。

    ●次に行く方へのアドバイス:「朝食は景色も楽しみながらアユンテラスでいただいてみて下さい。清々しい気分になれますよ。それから、サヤンのミックスフルーツジュースは美味しいです!オススメします。」
    (宿泊年月:2004年3月、2泊)


    東京都 クリンチさん・女性・30歳代・バリ島渡航回数5回●海外旅行回数:10回以上 ●アジア旅行回数:5回以上 ●予約方法:手配旅行・個人旅行 ●ホテルの予約先:日本語が通じる海外にある旅行代理店 ●誰と泊ったか:1人で ●滞在スタイル:ホテルの中でのんびり ●部屋のカテゴリー:スイート 207号室(メゾネットタイプ) ●宿泊日数:2泊 ●利用した航空会社:シンガポール航空(SQ) ●座席クラス:Y ●航空券の種類:マイレージ無料航空券

    ●感想:日本人スタッフが「○○さま、いらっしゃいませ」と出迎えてくれたことに、まず感動しました(高級ホテルに泊まると当たり前のことかもしれませんが・・・)。エントランスから橋を渡り、階段を下りてレセプションフロアにに出たときに目の前に広がる風景でまた感動しました(笑)。この風景は、ひと目見ただけで癒してくれます。部屋はシンプル&センス良く、全くストレスを感じることなく過ごせるインテリアで、フローリングの床が気持ち良かったです。アメニティはあらゆるものが揃っていて、「不自由」という言葉とは無縁です(アイロンやアイロン台、体重計まであったのにはビックリしました)。

    朝食は、皆さんの感想を参考にさせていただいたのですが、どれもこれも美味しかったです。サヤンスムージーにミルクパンケーキ、ブブール、オムレツなどなど・・・ルームサービスと「アユンテラス」でいただきましたが、朝日と気持ちのいい空気を感じながら食べる「アユンテラス」での朝食を私はオススメします。最初の出迎えでもわかるように、どんな場面でも、スタッフの温かい気持ちがよ~く伝わってきます。部屋や施設などは言うまでもなく良いわけですが、そういったハード面とスタッフの応対などのソフト面のバランスが非常に良いホテルです。これがリピートさせられてしまう一番の理由なんじゃないかと思いました。私もそのうちのひとりです(笑)。

    ●次に行く方へのアドバイス:「日替わりでいろんなアクティビティが用意されているので、是非参加してみてください!」
    (宿泊年月:2003年8月、2泊)


    埼玉県 ころりんさん・女性・30歳代・バリ島渡航回数1回●海外旅行回数:5回以上 ●アジア旅行回数:3回 ●予約方法:パック・ツアー ●ホテルの予約先:日本にある旅行代理店 ●誰と泊ったか:恋人または配偶者と2人で ●滞在スタイル:ホテルの中と外両方半々 ●部屋のカテゴリー:1ベッドルームヴィラ ●宿泊日数:2泊 ●利用した航空会社:ガルーダ航空(GA) ●座席クラス:Y

    ●感想:<部屋>ヴィラの入り口から中に向かうとかやぶき屋根のガゼボがあり、その向こうに蓮池が見えます。それがなんとヴィラの天井です。メインロビーと同じ造りになっているのですね。手前の階段を下りて行くと、部屋の入り口があります。ドアを開けるとオープンエアのリビングとプールがあり、デッキはかなり広々としていました。寝室は大きなダブルベッドでアンティークが品良く飾られており、これは購入も可能だそうです。続いてバスルームも広々していて木のブラインドからの眺めも開放的!もちろん屋外シャワー付です。屋内シャワーはガラスのドアで、トイレは木のドアがちゃんとついてました。そしてウォークインクローゼットの使い勝手の良いこと。扉を閉めちゃえば生活感もまったくなしです。隣のヴィラとの距離もかなりあり、間には野生の垣根(笑)もあるのでプライベートもしっかり保たれており、とても良かったです。

    <施設>メインロビーの美しさは言うまでもありませんが、どこをとっても絵になります。ショップもわりと充実しており、レセプションの隣のブティックではクラフトものや部屋に置いてあるCDなども購入できます。(試聴OKとのこと)スパのショップではさまざまな石鹸、アロマオイルなどがきれいに並んでおり、ディスプレイもしょっちゅう変えていました。エントランスにあるギフトショップでは、なんとバリ初の「包装」を経験!そこでは壊れやすいものはエアパッキンでくるんだ上に、その他のものもすべて一つずつFSの包装紙でラッピングしてくれました。値段をとるかどうかも聞いてくれていたれりつくせりのお店でした。

    <スタッフ>日本語を話す方とはたまにかみ合わないことがありましたが、一生懸命やってくれました。ほとんど英語を話す方とのやりとりでしたが、みなさんとても親切でよくしてくださいました。特にスパの受付のお姉さんとジャティバーのお姉さんとはいろんなお話もできてとても楽しかったです。あと毎日バギーのお兄さんにインドネシア語を習っていました。ただ1つ聞くと必ず3つぐらい教えてくれるので、記憶力の弱い私たちはたいへんでした(笑)。どのお兄さんもみんな親切に教えてくれるので、バギーに乗った際にはぜひ聞いてみてください。

    <レストラン>アユンテラスは朝食のみ利用しましたが、どれもとてもおいしかったです。最初ジュースを二種類持ってきてどっちがいいか聞きますが、メニューに載っているドリンクでもOKです。私は二日目はメニューにもないものを頼みましたが、時間をかけてちゃんと作ってきてくれました。その他いろんなリクエストも聞いてくれますので、できるかなー?と思ったことはとりあえず頼んでみるといいかもしれません。リバーサイドカフェで昼食をとりましたが、釜焼きピザがとてもおいしかったです。ジュースもソルべもグー♪ウェイターのお兄ちゃんもとても親切な方で良かったです。

    <虫>いろんな虫がいます。ただ、一番心配していた蚊は、毎日大量の蚊取りスモークをサヤンリゾート全体に散布(最初火事かと思いました)しているためか、部屋の中では一匹も見かけなかったし、一度も刺されませんでした。でも、もちろん蚊取り線香・携帯ベープ・防虫ローションを毎日欠かさなかった結果もあるかも。

    <車>私たちの時はホテルの車だとUS$5+15.5%で、ローカルタクシー(白タク)だとRp.30,000(それぞれ片道)と言われました。無料シャトルバスは2時間に1本で、午後3時最終なので、昼間はシャトルバス、夕方以降はローカルタクシーを使っていました。ローカルタクシーも親切で、時間に正確な方ばかりでよかったです。

    ●次に行く方へのアドバイス:「スパヴィラで受けたアーユルヴェーダは最高でした。ベッドで仰向けになるとかやぶきの天井に蓮池の水面がキラキラと反射して輝いているのが見えます。そこで、風と鳥の声や水の音などを感じながら受けるスパは極上の贅沢と安らぎです。私たちは二人で一緒にそれぞれ別のコースを受けたいとお願いしたら、このスパヴィラを予約してくれました。宿泊者限定なのとわりとすいてた時期なのか、3つあるヴィラの2つしか埋まっておらず、最後にはそれぞれの体質に合ったお茶を飲みながら、受付のお姉さんと何十分も世間話をしていましたが(笑)、他のお客さんと顔を合わせることもありませんでした。ただ、マッサージをしてくれる方の説明が英語のみだったので、いくつかは聞き漏らしてしまったような・・・。よく雑誌などで見る「シロダラ」の入ったコース、オススメです。」
    (宿泊年月:2003年10月、2泊)


    大阪府 じみままさん・女性・20歳代・バリ島渡航回数3回●海外旅行回数:3回 ●アジア旅行回数:3回 ●予約方法:パック・ツアー ●ホテルの予約先:日本にある旅行代理店 ●誰と泊ったか:その他 ●滞在スタイル:ホテルの中でのんびり ●部屋のカテゴリー:1ベッドルームヴィラ ●宿泊日数:5泊 ●利用した航空会社:日本航空(JL) ●座席クラス:Y

    ●感想:ハネムーンで行ってきました。ホテルに到着してつり橋を渡り、蓮池の上に立つと同時に鳥肌が立ちました。「どっどうしよう、どうしよう!ほんとに天国にきちゃったよー」と大感激してしまいました。というのも無理はない。今まで生きてきて初めて目にするとんでもない景色だったのですから...。これはホントウに行ったことある人でないとわからないと思います(マジで)。サービスはもちろんのこと、スパ、レストランに至るまで期待していた以上のホテルでした。これで魅了され11月にもまた夫婦でサヤンに行ってきます。

    ●次に行く方へのアドバイス:「スパは絶対行くべきです!なんてったって宿泊者限定なのですから。なかでもルルールとアーユルヴェーダがここの目玉ですよ!」
    (宿泊年月:2000年2月、5泊)


    東京都 ハジメさん・男性・20歳代・バリ島渡航回数3回●海外旅行回数:10回以上 ●アジア旅行回数:5回以上 ●予約方法:パック・ツアー ●ホテルの予約先:日本にある旅行代理店 ●誰と泊ったか:恋人または配偶者と2人で ●滞在スタイル:ホテルの中でのんびり ●部屋のカテゴリー:サヤン・ヴィラ ●宿泊日数:5泊 ●利用した航空会社:ガルーダ航空(GA) ●座席クラス:C ●航空券の種類:格安航空券

    ●感想:総合的にとても良いホテルでした。値段だけのことはあります。チェックイン時に、旅行代理店側のミスでチェックインが遅れたのですが、ホテル側がそれに配慮してくれたのか、2カテゴリーグレードアップして頂きました。予約の時に眺めの良い部屋を、と言う事でリクエストしていたためかも知れませんが、ホテル敷地内で一番高台にあるサヤンヴィラにして頂きました。通常のヴィラよりも全体的に広く、何よりプライベートプールがとても広く、大人2人がしっかり泳いでも余りある大きさで満足できました。眺めは言うまでもなく素晴らしかった。

    食事に関してですが、確かにあの値段であの味だと少し高いかな?とも思いましたが、あの雰囲気込みでなら妥当と言えるのではないでしょうか?ライブラリが少し貧弱だったのは残念でした。日本人スタッフのヨシエさんも滞在中に色々と気を使って頂いて(チェックイン時に少しトラブったので)有り難かったです。ヨシエさんは今月いっぱいでこちらのホテルをやめるそうなのでとても残念です。他のスタッフもとても良く教育されていると言う印象をもち、満足のいくサービスを受ける事が出来ました。もっとアクティブにバリ島内を動き回る予定だったのですが、部屋からあまり出たくなくなるホテルでした。部屋で一日のんびり過ごす、そう言う滞在が好きな方にはうってつけのホテルではないでしょうか。

    ●次に行く方へのアドバイス:「このホテルでのアドバイスと言う事ではないのですが、レストランでの香水のつけ過ぎには注意して下さい。滞在中、ホントに多くの日本人女性(のみ)が香水をぷんぷんさせていました。御自分ではわからないのかも知れませんが、周囲の席のゲストは本当に迷惑です。また、これは旅先だけに限った事ではなく、基本的なマナーだと思いますので注意して頂きたいです。」
    (宿泊年月:2003年9月、5泊)


    愛知県 ブーちゃんさん・女性・30歳代・バリ島渡航回数1回●海外旅行回数:10回以上 ●アジア旅行回数:3回 ●予約方法:パック・ツアー ●ホテルの予約先:日本にある旅行代理店 ●誰と泊ったか:恋人または配偶者と2人で ●滞在スタイル:ホテルの中でのんびり ●部屋のカテゴリー:ヴィラNO、6 ●宿泊日数:2泊 ●利用した航空会社:ガルーダ航空(GA) ●座席クラス:C

    ●感想:第一印象は夜に到着したので周りの景色は真っ暗闇です。その闇のなかに暖色系の照明で照らされたホテルがぼんやりと浮かんでいるような風景が目に飛び込んできました。川の流れる音とカエル?のような鳴き声が暗闇から聞こえています。雨も降っていたせいか本当に幻想的でした。エントランスに降り立って吊り橋を渡る間は違う世界へと足を踏み入れて行く感覚になります。そのままロビーでソファに腰掛けウエルカムドリンクを頂きながらのチェックインでした。このドリンクもすごく美味しかったよー。赤色だったので多分スイカベースで他にいろんな味がしました。ハネムーンだったせいか白い花のブーケも頂きました。

    私達の予約した部屋はヴィラタイプですが隣のヴィラとの間隔が広く感じました。二棟続きの所もあります。部屋の雰囲気も、もちろん素敵でしたが一番良かったのは部屋から眺める景色がすばらしく、窓枠がそのまま絵葉書の枠のように見えるようベッドに腰掛けての景色はサイコーでした。有名な建築家が設計したらしくヴィラも独創性があり洗練された作りです。もちろんホテルの外観も(スィートタイプ)素敵で私的には宮崎駿のアニメに出てくるような外観の雰囲気でした。あと、すごく嬉しかったのはウォークインクローゼットだった事です。すごく広くて荷物も置きやすく、でも扉も閉めれるので雰囲気を壊す事無く荷物を散らかし放題出来ます。

    食事はすべて朝、昼、晩を計2回ローテーションすべてホテルのレストランで頂きました。アユンテラスは景色、雰囲気、味すべてよかったです。高いたかいっと聞いていたのですがアラカルトにすれば日本とさほど変わりません。それに従業員も親切でしたアユンテラスで忘れ物をしてしまったのですがそのまま忘れた事に本人は気が付かず朝食を食べに行ってヴィラナンバーを言ったら忘れ物が運ばれてきました!リバーサイドカフェでは釜焼きピッツアを食べましたが私達のメニューの選択ミスか?あんまり味は。。。やっぱピザはトマト味が良いと思います。(ちなみにオーダーしたのはわさびマヨネーズ味)メインバーでも軽食は頂けるのですが軽食と言ってもボリュームあります。ここに唯一日本の味の料理”焼きオニギリ”があったよ。朝食は全メニュー制覇できたかな?くらい食べました。どれもオススメ。卵料理は意外にもゆで卵が美味しい卵本来の味が美味しいせいかバリ塩をふりかけると絶品です。(茹で加減も聞かれるのでミディアムが個人的に良かった。)

    もちろん宿泊者限定のスパもうけました。アーユルヴェータのコースです予約も前日でもぜんぜんOKでペアでお願いしたせいかリクエストしていないのにヴィラでのコースでした。細かい気配りが随所に素敵で背中のマッサージなどする時うつむいて顔が床を覗けるようになるのですが覗いてみて初めてその床には飾り物が置いてあるのが見える様になっています。マッサージも強すぎず弱すぎず丁寧っといった感じです。その後他のところでもマッサージしましたが技術はここが一番良かった。長々と説明してしまいましたが本当にホテルから一歩も出ずに丸二日(以上)楽しめました。時間が無くて行けなかったジム等あるので悔しいです。絶対リピーターになってしまうような魔力をもったホテルです。

    ●次に行く方へのアドバイス:「フラワーバスが良かった(花の種類)男性でもはまるらしく一緒に行っただんな様はもう一度リクエスト入れたくらいです。虫の心配はすごくしてたのですが、対策していたせいか一回も遭遇しなかったのでビックリです。雰囲気に浸るためにも是非欧米人に負けないドレスアップが絶対必要な気がします。本人はよくてもパジャマのようなTシャツに短パン姿の日本人をみると一気に現実に引き戻される気がします。TPOを考えたほうが良いと思います。せっかく素敵なホテルなのですからホテルにとけ込んだ、他の人も夢心地にさせるようなお洒落を心がけましょう。」
    (宿泊年月:2003年9月、2泊)


    愛知県 yo-yoさん・女性・20歳代・バリ島渡航回数1回●海外旅行回数:3回 ●アジア旅行回数:3回 ●予約方法:パック・ツアー ●ホテルの予約先:日本にある旅行代理店 ●誰と泊ったか:恋人または配偶者と2人で ●滞在スタイル:ホテルの中と外両方半々 ●部屋のカテゴリー:リバーフロントヴィラ ●宿泊日数:2泊 ●利用した航空会社:シンガポール航空(SQ) ●座席クラス:Y

    ●感想:景色は最高。しかも、ホテルがその景色の中にすっぽりととけこんでいました。フロントはけっして威張らないような位置にかまえており、常に笑顔であいさつしてくれるスタッフがいます。片言の日本語で語りかけてくれて、あまり会話に困ることもありませんでした。バギーにのり案内された私たちのヴィラは、行く前に旅行会社のダブルブッキングなどでいろいろと苦労したこともあり、配慮してくださり、アップグレードのリバーフロントヴィラでした。2階にある入り口から階段をおり玄関をあけるとまさしく別世界のようなプライベートヴィラがひろがっていました。アユン川のせせらぎがきこえ、涼しい風がふき、見渡す限りウブドの自然が広がってました。まさに私たちが求めていた癒される贅沢な空間でした。部屋自体はベッドルームとバスルームのみであとはオープンエアーのバルコニーです。私たちは、さっそくルームサービスを注文、二人でビールをのみました。

    朝食はぜひ一度は、ヴィラで食べたかったんですが、滞在中は雨だったこともありあきらめました。そのかわり、アユンテラスでおいしい朝食を頂き、二日目はディナーまでいただくほど気にいってしまいました。結局プールで泳げなかったんですが、最後の日のランチはプールサイドのレストランで食べました。また、ここの雰囲気もさいこう。日本人スタッフの方の優しい心づかいもいただき、本当に贅沢な時間をすごすことができました。私たちは、そのご、海辺の方に移動しそこで二泊しましたが、フォーシーズンズのようなプライベート感は味わえませんでした。フォーシーズンズではホテル内を散歩していてもほとんどほかの宿泊客にあうこともありません。スパは、ふたりでチャクラダラをうけました。蓮池に浮いているようなヴィラで一人にスタッフが3人ついてくれました。フロントやベルボーイさんに比べ、会話が困難でしたが、きもちいいスパでした。また、ぜひもう一度いきたいホテルです。

    ●次に行く方へのアドバイス:「アユンテラスの朝食でポーチドエッグののったマフィンは最高でした。彼とふたりでヴィラでスパ、も夢でしたが、ふたりとも真っ裸で少し恥ずかしいので付き合って間もないころならとてもできないなーと思いました。」
    (宿泊年月:2003年9月、2泊)


    東京都 ノッチクンさん・女性・30歳代・バリ島渡航回数3回●海外旅行回数:30回以上 ●アジア旅行回数:10回以上 ●予約方法:手配旅行・個人旅行 ●ホテルの予約先:日本語が通じる海外にある旅行代理店 ●誰と泊ったか:恋人または配偶者と2人で ●滞在スタイル:ホテルの中でのんびり ●部屋のカテゴリー:スィートメゾネットタイプ ●宿泊日数:3泊 ●利用した航空会社:日本航空(JL) ●座席クラス:Y ●航空券の種類:正規割引運賃(PEX等。マイレージアップグレードを含む)

    ●感想:☆部屋:インテリアはセンスが非常に良いです。メゾネットタイプは最初階段の上り下りがちょっと気になりましたが、なれてくればそれぞれの空間が非常に居心地がよく、また窓の景色も大きく見ることが出来るのは気持ちが良かったです。(高齢や体に不自由がある方はやはりフラットが良いと思います)また、クローゼットが部屋とは別で広いのが嬉しいです。荷物が広がっているのがくつろぐスペースには全く見えないから快適でした!!

    ☆施設・アクティビティ:とにかく素晴らしいです。ネットやパンフレットでみているより実際に行ったほうが素敵でした。プール、ジムやスパ、ラウンジにはCDやビデオCD、本を借りることが出来ますし、アクティビティもあります。どんな過ごし方でも心が満たされる滞在が出来ます。トレッキングやサイクリングで観光としての町のウブド以外の顔を見たり、のどかな景色を見ることが出来ます。

    ☆スタッフ:スタッフは非常に優秀です。日本人の宿泊客が多いので日本人スタッフと連絡をとろうとして3回ほどすれ違い、こうなったらえいや、と思い貧弱な英語でやり取りをしましたが、非常に気持ちよく対応していただき、またスムーズに事を運ぶことが出来ましたた。日本人スタッフは何かあったらいてもらえるという安心感で、ほかの事はどんどんいろんなスタッフにお願いしてよいと思います。

    ☆レストラン・ルームサービス&スパ:朝食は色々選べるので思わず迷いますが、どれを選択してもおいしいです。皆さんが言うとおり、朝食パックにしなくてはできない贅沢です。価格に含まれているとはいえ、思わず伝票を見ると金額に驚きます。朝から・・・と。とはいえ、やはりここに泊まっていると外に食べに行くのは正直面倒くさくなり、ほとんどルームサービスかレストランを利用していました。確かにちょっと高いです・・が味はおいしいですよ。そしてスパも気持ちが良いですが、ほんと高いです!でも私はここに泊まってみて、レストランもスパもよくよく考えるとびっくりするくらいバリ島としては高いのですが、それだけの質とサービスがあり、また人件費、メンテナンスがされていて納得できるように思いました。最後にきんたさんマーニさん、こちらのページにはお世話になりました。正直言って時期もお盆だったせいもあり、ちょっと贅沢かなと迷ったのですが皆様の意見に後押しされ、泊まることが出来て本当に良かったと思っています。

    ●次に行く方へのアドバイス:「ジャティバーのあの空間は最高です。是非夕日を見ながらカクテルを飲むとすごく気持ちが良いです!ラウンジのCDは非常にセンスがよいので是非かりてお部屋で聞いてみてください。うちの旦那はこちらで同じ物を今探し中です。」
    (宿泊年月:2003年8月、3泊)


    千葉県 Pockieさん・女性・40歳代・バリ島渡航回数3回●海外旅行回数:30回以上 ●アジア旅行回数:10回以上 ●予約方法:手配旅行・個人旅行 ●ホテルの予約先:ホテル直接またはホテルの日本予約窓口(REP) ●滞在スタイル:ホテルの中でのんびり ●部屋のカテゴリー:フラットタイプのスィート101、102号室 ●宿泊日数:3泊 ●利用した航空会社:シンガポール航空(SQ) ●座席クラス:C ●航空券の種類:マイレージ無料航空券

    ●感想:フォーシーズンズ@サヤンは是非泊まってみたかったホテル。お得なSpa Promoというプランが出ており、迷わずここに決めました。到着は前のホテルの車でしたが、車付けのところからもうすばらしい応対。滞在中も通し、日本人スタッフの石井さん、河合さんにすっかりお世話になりました。スィートは客室内も広く、ソファーなどの家具がとても上質で心地よい。ホテルの格が家具に出るなと思いました。すわり心地は抜群です。バルコニーも2箇所あり、デイベッド、パラソルつきチェア2客、寝そべるビーチチェアータイプと3種類あり、客室内、外ともゆったり楽しめます。フラットタイプのほうがこのバルコニーが広く、私は気に入りました。バスルームも使い勝手はよかったのですが、1つ、お湯がめちゃくちゃ熱いのにはまいりました。給湯設備が遠くて、まずなかなかお湯が出ない。5分ぐらい出しっぱなしにしていたら、今度はすごい熱湯。思わず火傷してしまいました。でも、たっぷりの熱いお湯ってバリではぜいたくなのですよね。ちょっとわがままかな?。レストランは実質1箇所(昼間はプール横のカジュアルレストランがありますが)です。バラエティは気分を変えたい方にはちょっと不便かもしれません。ウブドの夜は涼しく、オープンエアーなのですがノースリーブでは寒く、おしゃれなドレスの上にカーディガンをいつもはおっていました。サービスはすばらしいです。痒いところにも手が届く配慮、特にうちは年配の両親が一緒で、いろいろ気遣いいただいたので、すぐ覚えられてしまい、ホテルの方ともいろいろコミュニケーションして楽しく過ごしました。

    ●次に行く方へのアドバイス:「他の方もおっしゃるとおり、朝食つきパックが気兼ねなく何でもオーダーできるのでおすすめです。私は朝から野菜をたっぷりとりたいほうなので、温野菜の一皿など頼んだりしました。お部屋はスィートが価格的にお得。特に眺めのそれほどでもないビラにされるなら、部屋の快適さではスィートの方がよいかも(155ドルの差)。ロビーエリア、スパ、レストランなどに行き来が楽なので、そういう意味でもGoodです。オープンエアのリビングでゆっくり、プライベートプール、アユン川をのんびり堪能するなら、ビラの方が自然と一体になって上でしょうね。ウブドエリアへの外出はホテルが出す無料バスと手配の5ドルの車をうまく組み合わせるといいかなと思います。うちは、出かけるときにバスを利用し、散策などを十分堪能してから、最後に寄ったフットマッサージの店で車を呼んで帰りました。5ドルならそれほど高いと思いませんし。まあ、このホテルは外出を何度もしたい方より、基本的にホテルでのんびりを中心にする方におすすめです。あの自然、建物、客室などをたっぷり楽しんでもらいたいです。」
    (宿泊年月:2003年7月、3泊)


    神奈川県 じゃらんじゃらんさん・男性・40歳代・バリ島渡航回数3回●海外旅行回数:5回以上 ●アジア旅行回数:5回以上 ●予約方法:手配旅行・個人旅行 ●ホテルの予約先:ホテル直接またはホテルの日本予約窓口(REP) ●誰と泊ったか:子供を含めた家族みずいらずで ●滞在スタイル:ホテルの中と外両方半々 ●部屋のカテゴリー:スイート(フラットタイプ)昨年と同じ部屋でした。 ●宿泊日数:5泊 ●利用した航空会社:日本航空(JL) ●座席クラス:Y ●航空券の種類:マイレージ無料航空券

    ●感想:このホテルは昨年に続き2回目となります。ウブドにはいろいろな素晴らしいホテルが多いのでとても迷ったのですが、こちらの朝食が忘れられずに決定しました。同じホテルに再度宿泊するのは、このホテルが初めてですがリピーターもとても良かったです。こちらがホテル自体を覚えているので安心感があるのかも知れませんが、とても落ち着きました。とにかく日本人スタッフを含め、スタッフの皆さんが親切でアットホームですし、すぐに声をかけてもらえます。初めての時とは違った親しみがあり、こちらのことを覚えてくれているスタッフの皆さんも多くよく話をしてもらえました。妻と子供がプールにいた時に雨が降ってきたのですが、プールサイドのレストランでジンジャーティーをいただいたようです。とても暖かいかんじがするスタッフのみなさんで、また行きたいと思わせるホテルです。

    私のお気に入りは、ここのアラカルトの朝食で和食も含めて好きなものを選んでいます。味も最高だと思います。朝食はジンバランよりもサヤンのほうがお気に入りです。(どちらもおいしいのですがあえて選ぶのであれば)メニューに無いものもチェックをしてもらい出来るようであれば作ってもらいました。ウブドは朝の空気が違いますね。とてもすがすがしいと思います。ウブドは雨が多いので部屋のドアが閉まりにくかったりするところもありますが、このフラットタイプのスイートは最高です。この時期は結構涼しく感じるのであえて部屋にプールがなくても良いと思います。いつも思うのですがホテルからウブド中心の無料送迎がもっと本数がほしいです。アマンやピタマハのようにいつでもというのは難しいでしょうからせめて一日に6本ぐらいは出してほしいですね。またウブドに泊まるのであれば総合的に判断するとこのホテルになってしまうのではないかと思います。

    ●次に行く方へのアドバイス:「いつも書いているのですが、絶対に朝食付のパックにして下さい。朝食だけでも馬鹿になりませんから。とにかく最高の朝食です。今回もスパ・パッケージを利用しました。妻がスパを受けないので、メールでやり取りをして妻の分をアユン・テラスでの昼食に変更してもらいました。前菜、メイン、デザートが無料でいただけました。これは多分ホテル側からの配慮だと思います。スイートならばメゾネットタイプよりもフラットタイプが良いと思います。」
    (宿泊年月:2003年7月、5泊)


    神奈川県 ぽこたんさん・女性・30歳代・バリ島渡航回数1回●海外旅行回数:10回以上 ●アジア旅行回数:5回以上 ●予約方法:手配旅行・個人旅行 ●ホテルの予約先:ホテル直接またはホテルの日本予約窓口(REP) ●誰と泊ったか:恋人または配偶者と2人で ●滞在スタイル:ホテルの中でのんびり ●部屋のカテゴリー:リバーサイドヴィラ ●宿泊日数:3泊 ●利用した航空会社:ガルーダ航空(GA) ●座席クラス:C ●航空券の種類:格安航空券

    ●感想:インターネット予約で、2泊すると一泊無料になるプラン(朝食付き)があったので利用しました。2名いらっしゃる日本人スタッフの方にはとても良い対応をしていただいたと思います。助かりました。ホテルはとっても居心地がよく、プールも予想よりは広かったです。ただし、皆様書かれているように食事の値段が非常に高い。いちいち外に出かけるのは面倒なので、レストランがホテル内に複数あると良いのになぁ、と思いました。

    ●次に行く方へのアドバイス:「ルームサービスで「ロマンス・バイ・アユンリバー」(たぶん)というコースがあったので利用してみました。これが非常にロマンチックで、キャンドルをたくさん並べてくれたりしてすごく良かった。値段もワイン込みのルームサービスの値段と考えればお得と思います。ハネムーンの方は是非トライして下さい。」
    (宿泊年月:2003年7月、3泊)


    東京都 gadmariさん・女性・30歳代・バリ島渡航回数3回●海外旅行回数:30回以上 ●アジア旅行回数:10回以上 ●予約方法:手配旅行・個人旅行 ●ホテルの予約先:日本語が通じる海外にある旅行代理店 ●誰と泊ったか:恋人または配偶者と2人で ●滞在スタイル:ホテルの中でのんびり ●部屋のカテゴリー:1ベットヴィラ ●宿泊日数:5泊 ●利用した航空会社:ガルーダ航空(GA) ●座席クラス:Y ●航空券の種類:格安航空券

    ●感想:日本人スタッフが二名いてどちらの方もとても心地よい応対をされていました。もちろんバリニーズスタッフの方々もてきぱきと働いていてとてもすばらしい接客でした。滞在中二階建てスィートは全て改装中だったため(ハネムーンというのもあったかもしれませんが)無料でグレードアップしていただきました。

    ●次に行く方へのアドバイス:「七月はさすがのウブドも蚊がとても少なく安心しきっていたら最後の晩に全身刺されてしまいました。やはり最低限の対策は必要です。後、毎朝八時からのトレッキングに行ってきました。前の晩雨が降ったため道がぬかっていてとても歩きにくかったのですが、一回田んぼにはまった後は度胸も据わって汚れなんぞ気にせずずかずか歩きました。服装はタンクトップと短パンの人もいましたがけっこう草むらを歩くため長ズボンがいいと思います。ヒールのサンダルで来た人はスニーカを貸してもらっていました。私たちはビーサンで参加したのですが底がすべらないものならこの方が雨上がりには良かったです。あとで靴の無料みがきをお願いしたのですが、もうだめかなと思ったサンダルがぴかぴかになって帰ってきました!」
    (宿泊年月:2003年7月、5泊)


    神奈川県 miumiuさん・女性・20歳代・バリ島渡航回数3回●海外旅行回数:5回以上 ●アジア旅行回数:5回以上 ●予約方法:手配旅行・個人旅行 ●ホテルの予約先:ホテル直接またはホテルの日本予約窓口(REP) ●誰と泊ったか:子供を含めた家族みずいらずで ●滞在スタイル:ホテルの中でのんびり ●部屋のカテゴリー:サヤン・スイート ●宿泊日数:3泊 ●利用した航空会社:ガルーダ航空(GA) ●座席クラス:Y ●航空券の種類:正規割引運賃(PEX等。マイレージアップグレードを含む)

    ●感想:戦争の影響で観光客が激減していた為(前泊していた中級ホテルは結構賑わっていた。お金持ちの白人や心配性の日本人は危機管理意識が高いのか?)、宿泊率は3割切っていたそう!日本人スタッフに聞きました。日本のリザベーションセンターでリクエストした通りサヤン・スイートに泊まったのですがリクエストしてなかったらきっとヴィラにアップグレードされてたでしょう。でも年配者との旅行だったのでレストランやレセプションに近くて、メゾネットでない、サヤン・スイートは正解でした。宿泊客が少ないということはスパの予約・変更もすんなりできていいのですが、あまりにも人が少ないのは寂しいです。レストランやメインプールが殆ど貸し切り……。しかもダンス鑑賞までお客は私達二人きりでした!私達のためにガムラン隊やダンサー達が踊ってくれるのはとても贅沢でしたがやっぱりリゾートはそれなりにギャラリーもいないと。もちろん他のアクティビティも二人きりでした。

    サヤンスイートはメゾネットではないスイートで私達の部屋は玄関を入って右側が寝室とクロゼット、バスルーム、バルコニーにはデッキチェア、左側がリビングとトイレ、ミニバーやバルコニーにも椅子とテーブル、大きなお休み台もありました。テレビはどちらの部屋にもありました。(CDコンポはリビングに)NHKも見れましたよ。インテリアはモダンでいかにもなバリ風では無いですがとても上品で快適、メイン棟からも近いのでアクティブにプールやスパ、レストランに行くことができました。以前はサヤンスイートはテラススイートよりも料金が高かったのですが今はスイートの料金は統一されているのでどうやらリクエストベースのようです。部屋数は圧倒的に少ないようなのでこちらに泊まりたい方は早めにリクエストしてみて下さい。ちなみに私達はツインベッドでリクエストしました。

    スパですがメイン棟にあります。マッサージやマニキュアなどはこちらで。ジャグジーとマシンなどもあります。でも3時間以上のコースだと、スパヴィラで施術してもらえるのでこちらがオススメ。レセプション前からカートでスパヴィラに向かいます。私達は一番大きなヴィラ、「チュンダナ」でした。「チャクラ・ダーラ」を受けたのですがこれは3人がかりでマッサージしてもらえます!ただ、頭にオイルを垂らすシロダーラはこのチャクラ・ダーラには入ってなかったのでこちらを体験したい方は「シロ・レパ」のほうがいいみたい。さすがにスタッフの腕も雰囲気もバッチリでした!エステは宿泊客限定なので是非是非体験してみて下さい。ただし、料金は高いです。毎年のように値上がりしてるようでチャクラ・ダーラは180ドルにもなっていました……。メインプールからの景色はとても素晴らしいです。プールも気持ちいい。デッキチェアでカクテルジュースを飲みながら本を読んでのんびり過ごしました。冷たいおしぼりとスプレーを渡してくれます。また、時々カットフルーツをサービスしてくれます。併設されているレストランのピザをランチに頼みましたが、薄焼きのピザ、なかなかいけました。アクティビティはトレッキング、ペインティングコース、ダンス鑑賞にチャレンジしました。ホテル側からクッキングスクールとアメニティプレゼントのどちらがいい?と聞かれたので語学に自信のない私達はアメニティを選択しましたがクッキングスクールのほうが楽しめたかもしれません。とにかくハード、ソフトともに素晴らしいです。日本人スタッフがいるというのもかなりの安心感。

    ●次に行く方へのアドバイス:「新婚旅行や恋人との旅行は別として、年配者や観光に出掛けたい方はヴィラよりもサヤンスイートのほうがおすすめです。ただでさえレセプションやレストランには階段を使わないといけないので、メゾネットスイートだと部屋の移動が階段で疲れると思います。ヴィラはカート呼んで待たないといけないし。同行者もこのホテル(部屋)に又泊まりたいと大絶賛でした。アクティビティは参加すると結構楽しいのでオススメ。ちょっと値段は張ったけど、ペインティングはお土産にもなるし楽しかったですよ。ホテルがあまりにも快適でしかも高いので(笑)このホテルに泊まるのならホテルから出ないくらいの意気込みでホテルを満喫したい、のんびりしたい人向けかも。中心地からは遠いし、ウブドに何度も出るようならウブドのホテルのほうがいいかも。しかも料金は日本のホテル並に何でも高いのでお金を気にする人には向きません。いつもは節約しててもこのときばかりはお金のことは考えず、楽しむこと、リラックスすることにしましょう!」
    (宿泊年月:2003年5月、3泊)


    東京都 うずらさん・女性・20歳代・バリ島渡航回数1回●海外旅行回数:10回以上 ●アジア旅行回数:1回 ●予約方法:パック・ツアー ●ホテルの予約先:日本にある旅行代理店 ●誰と泊ったか:恋人または配偶者と2人で ●滞在スタイル:ホテルの中でのんびり ●部屋のカテゴリー:1ベッドルーム・ヴィラ ●宿泊日数:5泊 ●利用した航空会社:日本航空(JL) ●座席クラス:Y

    ●感想:ロケーション、スタッフの対応、スパのトリートメント全てが最高でした。私達はハネムーンだったので、お部屋に飾るお花と、ヴェチバーでかこんであるどっしり大きいキャンドル、フラワーバス、可愛いバリのお菓子を頂きました。宿泊客が少なかったせいか、スタッフがすぐ名前を覚えてくれたり、私達の行動を把握していて滞在を楽しめるよう、色んな提案をしてくれるのでよかったです。ホテルとは関係ないんですけど、メインプールでのんびりくつろいでいたら、目の前の山の高い所に数人の子供がいました。お手伝いしてるみたいで、草のようなものを運んで、いったりきたりしてました。それをスイカやアイスを食べながらぼーっとながめ、お腹がすいたのでそのままプールサイドのレストランで食事をしていたら、子供達が休憩時間になったらしく、「わー」「きゃー」と楽しそうにおりてきて(かなり急な崖なのに)、目の前のアユン川で泳ぎ始めました。下は4才くらいから上は10才くらいまでの男の子が全員岩の上に服を脱いで、まっぱで楽しそうに泳いでいて、「小さい頃って水みたら騒がずにはいられなかったなー」「おれも!!」「大人になるとそういうキラキラしたもんがなくなるのかなー」「やめてー」と、彼と二人で楽しく語り合いました。

    ●ご意見ご感想:
    初めてのバリだったので、ネットで色々調べていたら、このサイトにいきつきました。ほんとに役にたちました。ありがとうございます。二人ともバリにはまってしまい、今、バリ貯金してます。これからも参考にさせて頂きたいと思います。

    ●次に行く方へのアドバイス:「私達はホテルでのんびりするのが一番の目的だったので、そういう方にはお薦めです!朝食付きパックにしたのですが、私が一番きにいったのは黒米のプディングです。香ばしい黒米の香、甘いココナッツミルクの香、くにゅっとした食感がたまらなく美味しく、そのままでも、フライドバナナにかけて食べても最高でした。素朴な甘さがやみつきになり、お腹いっぱいなのにぜんぶ食べてしまいました。ミ・ゴレンやナシ・ゴレン、とり肉のお粥も美味しかったですが、黒米プディングも是非たべてみてください。彼が頼んだヘルシーマフィンについてる無糖のパイナップルジャムも美味しかったです。毎朝アユンテラスで朝食をとっていましたが、私達しかいないか、他には1、2組いるくらいだったので、いつもテラス席にすわれました。1度だけ夜もここのテラスでディナーを食べましたが、そのときも2組しかカップルがいなかったのでテラス席でした。
     
    プールは広くはないですが、のんびり泳ぐにはいいサイズでした。一応着替えるとことかあるみたいなんですが、私達は水着の上にかんたんなスリップワンピースやTシャツをきて、それを脱ぐだけにしていきました。他の人もそんな感じです。一度、きっちりお洋服きたままの人がきましたが、係の人が着替える場所につれていったのにそのまま着替えず帰っていきました。利用しなかったので詳しくわからないんですが、日本にあるようなきちんとした更衣室はないみたいです。プールにつくとすぐにどこに座りたいかきいてくれ、指定した場所にタオルをかけたり、お水、おしぼり、冷たいスプレーをもってきてくれて、たまに、串に指したスイカもくれて、至れり尽くせりです。ココナッツアイスが凄く美味しかったです!プールで泳いだ後、レストランを利用しましたが、ピザと、チキンのバーガーもとっても美味しかった!よくみたら大きな窯があって、そこで焼いてるようでした。家族連れの子供が頼んでいたパスタも美味しそうでした。ホテルのアクティビティは色々ありましたが、私達は水曜日の夜行われるダンスを見ました。だんだんと暮れて行く景色の中、ジンジャージュース(多分、スパで出される物と同じ)とお菓子をもって、芝生の上にひかれた布に座って見物するんですが、座る所が小高くなっているので、見やすいし、10人くらいしか参加してなかったので、ひろびろとしています。色んな人種の人が芝生の敷物の上でのんびりしてて、国際的な遠足みたいでした。ダンスの内容についても、ちゃんと日本語のパンフレットが用意してあって、それをよみながら、じっくり楽しむ事ができました。

    スパは毎日利用してしまいました。凄く高いんですが、「ハネムーンだし豪華にいきましょう、兄貴」ということでアーユルヴェーダのトリートメントをうけました。これがとても気持良く、2時間夢のような時間をすごせました。最初は前日に予約をいれていたのですが、予約台帳を除いたらがらがらだったので、30分くらい前にいって、予約するようになりました。スパの受け付けからバギーでスパヴィラまでいき、そこの受け付けで体質をチェックするシートに記入します。その後、蓮が咲いている池の上にある渡り廊下を歩き、二人用のヴィラへ。そこで体質にあったジャム-を飲み、トリートメントにうつります。トリートメントに使うオイルも体質で違うようで、私はごま油がベース、彼はアーモンド油ベースのオイルでトリートメントされました。あったかい油が額やおへそにとろとろとながれ、川のせせらぎやガムランの音が遠くからきこえ、ゆったりしたマッサージをうけて心からリラックスできました。トリートメントルームの隣がスチームバスとシャワーブース(2つ)洗面台になっているのでそこで汗をだし、シャワーをあび、髪をかわかして、部屋にもどると、また、ジャム-を用意してくれました。また、スパヴィラではなく、アユンテラスの下のスパでトリートメントをうけると、最初と最後にジンジャージュースというのを飲ませてくれます。私はこれがきにいって「美味しいね、美味しいね」と飲んでいたら、作り方を細かく教えてくれました。蜂蜜と生姜に、ライムジュースを絞ってお湯を入れて出来上がりだそうです。配合も教えてくれたのですが、忘れちゃいました。あまりにも美味しそうに飲んでたらしく、スパの前を通り過ぎる度に「ジンジャージュースあるよ。のむ?」と声をかけられてしまい、最初は嬉しくてのんでたんですが、私の姿をみると、「ジンジャージュース飲む?」ときいてくるので恥ずかしくなって、遠回りして帰ったりしました。アーユルヴェーダをうけたあと、彼の顔も私の顔も「若い娘さん」のようにつやつやして、くすみがとれていて、大喜びしました。高いんですが、1回でこの効果には驚きです。スチ・ダラというトリートメントなんですが、ここのホテルにきたら是非うけてみてください。あと、私は仕事がアロマセラピストなんですが、スパで販売してるジャスミンのオイルと、「ピースオブバリ」というマッサージオイルはとてもいい香です。値段も1000円以下と、日本よりもかなりやすく、私は女子のおみやげは全てこれにしました。パッケージも可愛いですよー。ほんとにお薦めです。ベチバーの根も販売していて、日本ではまず手に入らないので2箱もかってしまいました。

    町中にいくには車が必要です。ホテルにいくまでは「タクシーをひろっていこう!」といっていました。しかし、空港からホテルまでガイド付き送迎車(○'llのツアーです)にのってきたのですが、ほんとに飛ばすんですよ!彼がそっとメーターをみたら100キロ近くでていて、60分かかるところ30分で付きました。途中でパトカーを追い抜いて「私達かったね!かったね!」と喜ぶガイドさんは無邪気で可愛らしかったですが、やっぱり恐いのでスピードが楽しめない方はホテルで車を出してもらった方がいいとおもいます。すきな時間にピックアップもしてくれるので便利です」
    (宿泊年月:2003年6月、5泊)


    東京都 かなりんさん・女性・20歳代●海外旅行回数:10回以上 ●アジア旅行回数:5回以上 ●ホテルの予約先:日本にある旅行代理店 ●誰と泊ったか:その他 ●滞在スタイル:ホテルの中と外両方半々 ●部屋のカテゴリー:1ベットルーム・ヴィラ

    ●感想:とにかく素晴らしい!の一言。橋を渡り、ロビー階へ降りていった時の感動といったらもぅ!滞在中ずっとあの眺望に圧倒されていました。

    ■部屋
    スィートで予約をしたものの1ベットルーム・ヴィラへ無料アップグレード。ヴィラのドアを開けた途端、開放感のある屋外リビングとプライベートプール、緑の木々が目の前に広がります。ベットルームはとても広く、ベットは天蓋付き。室内の調度品も素敵です。洗面は2ホールあり、お風呂からはプールやグリーンが見えます。シャワーブースは室内&屋外の2つ。どちらもお湯の出はバッチリです。非常に広いウォークインクローゼットがある…あの部屋が満杯になるくらいの服を私は持ってない。蚊取り線香があり、虫はほとんどいませんでした。蚊に刺される事もなかったです。スィートタイプも見せてもらいましたが、メゾネットのスィートよりもヴィラの方が広く、断然雰囲気も良く、開放感がありました。

    ■プール
    プライベートプールは大人2人がちゃぽちゃぽするのにちょうどいいサイズ。草木に隠れているのでモチロン裸で泳げます。メインプールはアユン川のすぐ側にあり、大人用と子供用があります。くつろいでいるとスタッフがおしぼりやミネラルウォーターを何度も変えてくれます。

    ■レストラン
    アユンテラスでの朝食は時間が経つのを忘れてしまいそうになります。みなさん書いていますが、朝食付きプランの方がオトクです。インドネシア風お粥はぜひ食べてみてください。美味しい。プールサイドのレストランは釜焼きピザがおいしい!

    ■ロケーション
    ウブド街中から少し距離がある(車で約10分)ため、やや不便かも。移動手段はホテルの車orタクシーがあります。ホテルの車は街中まで$5、タクシーは約$3。

    ■アクティビティー
    トレッキング、サイクリング、ガーデニング、ヨガ(無料)お料理教室(有料)…他にも何かありましたが忘れてしまいました。トレッキングはホテル内とサヤン村を周る2時間コース。朝8:00出発。道なきジャングルを進む感じですが、その分景色は素晴らしいです。時間はかかりますがのんびり進むので「疲れる!」という感じはしませんでした。サンダルだと滑るので危ないと思います。サイクリングは16:00~1時間コース。のんびりとした田園風景に出会えます。 両方とも現地の村人や農民、野生の牛やニワトリに会えますよ。

    ■その他
    ロビー横では毎日夕方、軽食サービスがあります。バーは深夜0:00までやってます。部屋にはCDデッキがありスパの横でCDの貸出しサービスがあります。バスローブはなく、ペラッペラの浴衣&ペラペラのサンダルがあります。あれをなんとかしてほしいなぁ。。せっかくフォーシーズンズなのに。本当に素晴らしいホテルで、観光などに出かけたくなくなりました。日本人スタッフのよしえさんとキョウコさんがいて、お二人とも親切にして下さいます。日本人は新婚旅行で来る人がほとんどだと言っていました。ちょうど外人カップルが蓮池で挙式をしていました。夕暮れ時、真っ赤に染まる空気の中での挙式は幻想的で素敵でした。次回泊まる時はぜひスパを体験したいです。なにせ宿泊者限定ですしね~。

    ●次に行く方へのアドバイス:「『ドレスコードはあまり気にせず、むしろくつろぎやすい格好でお過ごし下さい。』とホテルからのメッセージがありますので、そんなに着る物に気を遣うことはないと思います。でも外人さんたちはワンピースなどで自分なりのオシャレをしていましたので、そうゆう物を1つ持っていくと、自分の気持ち的に優雅に過ごせると思います。」
    (宿泊年月:2003年3月、)


    神奈川県 トントンさん・女性・30歳代●ホテルの予約先:日本にある旅行代理店 ●誰と泊ったか:その他 ●滞在スタイル:ホテルの中でのんびり ●部屋のカテゴリー:1ベッドルームヴィラ

    ●感想:とにかく、アユンテラスが素敵でした。ここでゆっくりすると、時間が本当に止まります。心が洗われること間違いなし!です。特に夕暮れ時は、心が極上のエステされます。ぜひ、ロピーの上の階の野外のベンチで、ぼーっとしてください。それから、スパの施設には無料のジャグジーがありますので、ぜひどうぞ!(3つあるのですが、1つだけが暖かくて、あとの2つは冷たいです。)最終日は皆様ご存知、出発まで時間があるのですが、FSサヤンであれば、最後までゆっくり過ごせること受け合いです。12時にチェックアウトはしましたが、荷物を預かって頂いて、空港までの迎えの車が来るまで、ホテルでゆっくり滞在しました。スパも良かったです。残念だったのは、プール・・・。ビラにあるプールはあまりに小さくて、最後まで入る気になれませんでした。メインプールも小さいです。

    食事は、アユンテラスよりも、プールサイドのほうが、安くて美味しいです。特にピザは日本で食べるイタリアンピザと変わらない美味しさでした。カフェモカ(フローズン)が私のお気に入りドリンクです。食事は、ウブドの街のアリーズ・ワルンに行ったのですが、アラカルトで注文ストップしてしまいました。雰囲気は良かったのですが、味がね・・・。やはり、ガイドブック頼みは駄目かと思い、フラフラ街をさまよって、今風のレストランを見つけて入ってみたら、これがグッドでした。サービスも良かったです。テラッツォというお店で、あとで日本のガイドブックをみたら、しっかり載っていましたが、「インドネシア料理」のカテゴリーでした。実際は「Kyotoサラダ」などあり、種類は豊富で美味しかったです。最終日はモザイクへ行こうと思ったら定休日で行けず、がっかりしているところへ、ホテルの人が、「ガヤなら、無料で送迎するし、オススメだよ」とアドバイスしてくれました。で、これが大当たり!イタリア人が作ったお店で、雰囲気も洗練されていたし、ペッパーステーキが絶品でした。もちろん、オージービーフで日本の霜降りステーキとは違うのですが、噛めば噛むほど味わいが深く、最高に美味しかったです。オーナーはバリ大好きで、ホテルの敷地内に別荘を建てて、頻繁にイタリアから通ってくるそうです。ぜひぜひ、ペッパーステーキ、食べてみてください!

    ●次に行く方へのアドバイス:「とにかく、アクティビティに参加してみてください。私は無料のものを3つ参加しました。そのうち2つは、私達2人だけでした。ガーデンツアー、サイクリング、トレッキング、どれも楽しかったですよ。内容そのものというより、ホテルの人や他の宿泊者と仲良くなれます。絶対にオススメです。」
    (宿泊年月:2003年2月、)


    東京都 しまさん・女性・40歳代●ホテルの予約先:ホテル直接またはホテルの日本予約窓口(REP) ●誰と泊ったか:その他 ●滞在スタイル:ホテルの中と外両方半々 ●部屋のカテゴリー:スイート

    ●感想:今回2度目の滞在でした。1度目がヴィラで、今回スィートでしたが、ヴィラとスィートの差は、プールがあるかないかの差ぐらいで、広さはかえって、スィートの方が、天井も高く、広々していて、私はこちらのほうが気に入りました。このホテルは、とにかく、設備、スタッフのホスピタリティが最高で、今までいろいろな国に行き、いろんなホテルに泊まってきましたが、もう他のホテルに泊まる気にならなくなったほどです。夫婦二人の旅が多いのですが、時折、小さな子供のマナーが気になったりしたものですが、このホテルでは、子供はほとんど見かけません。大人のためのリゾートという感じで、ゆったり優雅に過ごせます。テロ後に泊まったということもあり、宿泊客が少なく、年末のカウントダウンも、盛り上がりに欠け、さびしかったのですが、あの絶景のロビーでの、カウントダンイベントは、一つ一つ心配りがされ、とても心に残りました。しばらくはこのホテルに通うことになりそうです。

    ●次に行く方へのアドバイス:「お部屋にいて、聞こえてくるのは、川の流れの音と、鳥の鳴き声だけです。何もせずにぼーっとして過ごしていると、本当に最高の気分になります。お気に入りのCDなど持って行かれると、夜など、また違った雰囲気で、楽しめると思います。本当にテレビなどは、見ようと思いませんから。そういう雰囲気のホテルです。食事は、確かに値段がお高く、私たちは、散歩がてら、ウブドの街中のレストランや、郊外の今評判のモザイクなどへ、出かけたりしていました。(モザイクは本当にお勧めです。おいしい!ただし、この場合、どうしてもホテルの車での送迎を頼むことになります。片道5ドル)」
    (宿泊年月:2002年12月、)


    神奈川県 niniさん・女性・20歳代●ホテルの予約先:日本にある旅行代理店 ●誰と泊ったか:その他 ●滞在スタイル:ホテルの中と外両方半々 ●部屋のカテゴリー:ヴィラ

    ●感想:お部屋は本当はスイートで予約しましたが、アップグレードされてヴィラに泊まらせて頂きました!!これは予想もしない事で、とーっても嬉しかったです!!朝起きると目の前はジャングルが広がっていて自然いっぱい!!体に優しい毎日でした~。スタッフはとても親切で優しくて、みなさん笑顔でお話してくれました。私が旅行の最終日に熱を出してしまった時に、解熱剤を持っていなかった為に薬をもらいにいったところ、すぐに薬を用意してくれてました。薬のおかげで随分元気になり、本当に助かりました。その後もすごく心配してくれて、何度も大丈夫?と声をかけてくれました。FSのスタッフの優しさに感動しましたー。レストランは演出がとってもおしゃれで、その空間にいるだけでも楽しめました。もちろんそこからの景色もお料理も最高でした!お値段はもちろん高めですが、安心感やその演出の事を考えるとしょうがないかなという気がします。とても優雅な気持ちになれました。

    スパは新しくできたというスパをやったのですが、スパ専用の別棟のビラの一部屋で彼と2人でオイルマッサージをやってもらいました。アンケートに答えて自分の体調に合うオイルでマッサージを受けました。私は他のスパを経験した事がないですが頭の先の髪の毛からつま先まで温かくなってとっても気持ち良かったです。簡単なものでしたがネイルもやってもらいました。とにかくゆったりとホテルライフを楽しむ方にお勧めだと思います。私は新婚旅行で泊まったのですが、新婚旅行にぴったりです。またぜひ何かの記念などに、泊まりに来たいと思いました☆あのスタッフの優しい笑顔がわすれられません。

    ●次に行く方へのアドバイス:「私たちがはまっていたのは、朝食のお粥です。からだが温まるし味も優しく日本人好みだと思います。朝食はもちろんツアーで朝食付きにしましたので、値段に関係なく毎朝食べたいものを注文しました。お得です!日本人スタッフのかたもとても親切に対応してくれて、なにか困っ事などあったら相談すると悩みを解決してくれます!」
    (宿泊年月:2002年11月、)


    東京都 うさぎさん・女性・30歳代●海外旅行回数:30回以上 ●アジア旅行回数:30回以上 ●ホテルの予約先:日本にある旅行代理店 ●誰と泊ったか:その他 ●滞在スタイル:ホテルの中でのんびり ●部屋のカテゴリー:スィート

    ●感想:まずは総じて素晴らしいホテルで顧客満足度はトップレベルのホテルだと思います。私たちはア○ルのツアーで行き、スイートの客室を予約していましたが、メゾネットタイプでも全く狭い感じはせず吹き抜けになっているため天井が高くとても快適に過ごすことが出来ました。メゾネットタイプでないスイートですと階がひとつ上(実質メゾネットの上なので二つ上になりますね)のため景色が良いかもしれません。レストランと同じ建物なので、あの絶景が客室から望めるのかも...

    客室設備はインドネシア調のインテリアではあるのですが、恐ら
    く全てFSサヤンのデザイナーの特注物と思われ抜群にセンスが良い。備品は家具を含め全て購入できるので、私たちはいくつか持ち帰り出来るようなものを購入して参りました(値段は高いです)。スタッフは秀逸。日本人のゲストリレーションの方もお二人親切でしたが、やはり日本人宿泊率の割りに日本人スタッフが少ないので、頼んだことを忘れられてしまうことはありました。私たちは基本的に手を煩わせたくないのと、確実に行動してもらいたかったので、英語で現地のスタッフにお願いしていました。本当に皆さん、英語も完璧、対応も素晴らしいの一言でした。

    レストランの景色はもう有名なので割愛しますが、お味もなかなか良く、朝食は毎朝ゆっくり1時間以上かけていただきました。朝食でお勧めはスモークサーモンのベーグルとエッグベネディクト。これにジュースを断って「サヤンスムーティー」というバナナヨーグルトドリンクを毎朝頂いていました。帰国日に、毎朝私たちが飲んでいることを覚えていたレストランスタッフが「家でも作れるわよ」と口頭でレシピを教えてくれたので、早速日本でも作ってみようと思っています。スパは日本から予約していって正解でした。とても混んでいて、でも実力は恐らくバリでもトップレベルに入るでしょう。エステティシャンの選定にはそうとうこだわっているかと思われます。本当に気持ちがよく、終わった後の爽快感が違いました。

    最後にロケーション及び街中への移動ですが、FSサヤンの外のエントランスを出るといくつかみやげ物やがあります。スーパーなどはありませんが、外のものを買ってきて部屋で頂いている人はいないと思います。そういう雰囲気ではなく、時間を惜しんで滞在を楽しんでいただきたい高級ホテルです。街中への移動はシャトルが無料で出ていますが、お祭りの時期などはムルニーズワルンの橋のところ(かなり中心から離れている)で下ろされてしまいます。正直あまり使い勝手が良くないので、時間を気にせず過ごしたいのであれば、普通に車を手配してもらうほうがいいと思います。私たちは街中の白タクに乗って、FSの車との乗り心地の違いに、もうお金に糸目つけずにタクシーをお願いしてしまいました(笑)。街中まで一台5米ドルです。よく考えると決して高くはないと思います。チャーターする場合は20米ドル/1時間で必要時間数を掛け算という単純なものです。久々に再訪したいホテルに出会いました。また絶対行きたい!!

    ● ご意見ご感想:
    きんたさん、マーニさん、お二人のこのサイトの運営は素晴らしいです。本当に出発前から帰国後まで楽しい時間を過ごせて嬉しいです。これからも頑張って下さいねー。

    ●次に行く方へのアドバイス:「虫が苦手な方はスイートタイプがお勧め。一度も遭遇しませんでした。プールサイドよりホットジャグジーのあるジムエリアの方が蚊が多いので防虫対策をお忘れなく!」
    (宿泊年月:2002年7月、)


    静岡県 pokoさん・女性・20歳代●海外旅行回数:5回以上 ●アジア旅行回数:3回 ●ホテルの予約先:その他 ●誰と泊ったか:その他 ●滞在スタイル:ホテルの中でのんびり ●部屋のカテゴリー:スイート

    ●感想:ロケーションは、エントランスを抜けると、一本の釣り橋を渡り、目の前に一面の蓮池が広がってきます。その下が、ホテル棟になっています。なんだか、ジュラシックパークか、どこかの要塞に紛れ込んだような、かなり凝った素晴らしい建物でした。

    部屋 私たちが泊まったのは、スイートルームでした。スイートは平屋タイプのものとメゾネット式の2種類に分かれているようなので、あらかじめメゾネットタイプを希望していました。やはり思っていたとおりに、部屋は広く、2階はリビングルームになっていて、1階はベットルームとバスルームなどに分かれていて、バスもバスタブとシャワー室に分かれていたので、ゆっくりくつろぐ事が出来ました。後で1ベットルームヴィラを見学させていただいたのですが、ヴィラは外に小さなプールがついている以外、部屋の中はスイートとさほど変わらす、むしろメゾネットの方が少し広く感じました。

    スタッフはすぐに私達ゲストの名前を覚えてくれた方が多く、名前で読んでくれた事には感動でした。日本人スタッフの石井さんという方は、本当に感じがよく、素敵な方でした。レストランでは朝食しか取らなかったのですが、あらかじめ朝食がincludeされていたので、アユンテラスで、好きなものを好きなだけ注文する事が出来、かなりお得感で一杯でした。ウブド市内までは車で10分ちょっとかかってしまいますが、ホテルからの眺めは、木々や、アユン川にはさまれて、ここがどこなのか、すっかり忘れさせてくれるような素晴らしい景色が広がり、絶景です。サヤンの前はジンバランにいたのですが、ジンバランのオーシャンビューとは一変し、同じ島とは思えないような、全く違った景色が展開されて、とても癒される空間でした。

    ● ご意見ご感想:
    きんたさん、マーニさん、こちらのサイト、いつもたのしく拝見させて頂いてます。今回の旅行もここの情報のおかげで、素晴らしく充実したものになりました。これからも、素敵なサイト、作りつづけてくださいね。応援しています!!

    ●次に行く方へのアドバイス:「最初、朝食はパッケージツアーに含まれていなかったのですが、朝食メニューを見せていただき、どうしても色々食べてみたかったので、旅行会社に連絡をとって、朝食付きに変更していただきました。アユンテラスで朝食を頂いたのですが、特にドライフルーツ入りフレンチトーストが絶品でした。それから、果物の盛り合わせの、パッションフルーツや、マンゴスチン、スネークフルーツなど、どれもとても美味しかったですよ。それから、ナシゴレンよりはミーゴレンのほうが美味しかったようです。支払いの金額は、2名分で12万RPを超えていたので、それが0に変わるのはとても幸せな気分でした。朝食付きにしたほうが、本当にかなりお得だと思います。」
    (宿泊年月:2002年10月、)


    東京都 ペレさん・女性・30歳代●海外旅行回数:30回以上 ●アジア旅行回数:10回以上 ●ホテルの予約先:ホテル直接またはホテルの日本予約窓口(REP) ●誰と泊ったか:その他 ●滞在スタイル:ホテルの中と外両方半々 ●部屋のカテゴリー:スイート

    ●感想:高級イメージとホスピタリティをうたったホテルなので楽しみにしていましたが、レストランの予約が入って居なかったりアペタイザーの前にメインが出たり、部屋のCDが無かったりエステの予約時間が間違えられたり部屋の掃除が入っていないときもあり割と細かいミスが多かった。(やりとりの間言葉の違いでどうしてもしょうがないところだけどFSならこなせると思っていただけにチョットガッカリ)朝食付きプランは無制限でルームサービスもOK!という大胆なサービスに感激!!プールサイドで休んでいるとたまにフルーツのサービスがありました。虫除け対策は蚊取り線香と虫除スプレーを持っていきましたがあまり使いませんでした。(部屋にも備え付けの蚊取り線香がありました)虫にさされるのは体質のようですね、スイートルームはメインロビー近くにありロケーションもよく、カテゴリーの低いヴィラよりいいかもしれません。

    ●次に行く方へのアドバイス:「ホテルシェフに教わる買出しから始まるお料理教室なるものがありました、興味がある人には是非参加してもらいたいです。川辺のバーベキューなどアトラクションもあるので泊まるならホテルから出ないで楽しめますよ、スパ関係、「ネイルアート」はやっていないようです。スパが終わった後のジンジャーレモンティはチョイ甘濃ですね。」
    (宿泊年月:2002年9月、)

コメントを投稿する

PAGE TOP