スタッフが見て体験!おすすめバリ島旅行情報&予約サイト

無料会員登録

ログイン

ピタ・マハ (Pita Maha)

バリヒンドゥー芸術を部屋や施設に取り込んだ高級ヴィラホテルです。

基本情報

住所 Jalan Sanggingan, Ubud, Bali
電話番号 62-0361-974330
URL http://www.pitamaha-bali.com/
部屋数 24

MAP

お見積もりはこちらから

ご予約について

<宿泊条件>
  • 料金にはいずれも21%の税・サービス料、予約手配手数料が含まれています。
  • 11.99歳以下のお子様は、ご両親と添い寝する場合、またはエキストラ・ベッドを利用する場合のいづれもエキストラ料金はかかりません。朝食代も無料です。またベビーベッドのご利用も無料です。
  • 客室定員を超える場合、12歳以上の方のエキストラ料金は、お一人様1泊USD83です(税金、サービス料、朝食込み)。
  • 特典に含まれる夕食、ディナー、マッサージ、アトラクション等は12歳以上の方のみです。
<ベッド・タイプと最大定員>
■ガーデン・ヴィラ:大人3名、または大人2名+子供1名
■プール・ガーデン・ヴィラ:大人3名、または大人2名+子供1名
■プール・デラックス・ヴィラ(2ベッドルーム):大人4名、または大人3名+子供1名

<チェックイン、チェックアウト、延長料金について>
▪チェックイン時刻:14時
▪チェックアウト時刻:12時
チェックアウト時刻を過ぎて客室を利用する場合の延長料金は以下の通りです。
▪18時まで:客室料金1泊分の50%
▪18時以降:客室料金1泊分の100%

<お支払い>
  • 予約金としてホテル1泊分の宿泊料金を日本円で前払いでお支払い頂き、残金をご出発3ヶ月前をめどにお支払い頂きます。なおご出発まで3ヶ月以内のご予約の場合、予約完了時に全額お支払い頂きます。
  • ご宿泊日がホテルの定めるキャンセル期間に入っている場合等は、先に全額お支払い頂いてからの手配となる場合がございます。
  • お支払いは銀行振込、またはクレジットカード払いが可能です。
<キャンセル条件>
  • 通常期のご宿泊:
    ご宿泊の12日前より1泊分、ご宿泊の9日前より2泊分、ご宿泊の6日前より当日、及びノーショーの場合、宿泊代金の100%のキャンセル料を申し受けます。
  • 年末年始のご宿泊:
    ご宿泊の27日前より1泊分、ご宿泊の20日前より2泊分、ご宿泊の6日前より当日、及びノーショーの場合、宿泊代金の100%のキャンセル料を申し受けます。
  • 総合力のピタマハ
    バリ島の中で特に日本人に人気のエリアはどこか知っていますか?。南の島のビーチリゾートのイメージが強いバリですが、実はウブドなんです。バリの伝統芸能文化の中心地であり、1日だけのオプショナルツアーなどで、多くの人が「バリ島に来たら訪れておきたい場所」の筆頭なんですね。
    詳しくはこちら

コメントを投稿する

ゲストコメント件数:1件

  • ご利用日:2014.11

    投稿者
    過去投稿頂いたゲストさん
    評価
    兵庫県 M.INOUEさん・男性・60歳代・バリ島渡航回数20回以上
    ●海外旅行回数:30回以上 ●アジア旅行回数:30回以上 ●ホテルへのリピート数:5回以上 ●予約方法:パック・ツアー ●ホテルの予約先:日本にある旅行代理店 ●誰と泊ったか:恋人または配偶者と2人で ●滞在スタイル:ホテルの外へアクティブ ●部屋のカテゴリー:プールガーデンビュー ●宿泊日数:5泊 ●利用した航空会社:ガルーダ航空(GA) ●座席クラス:Y

    ●感想:
    バリは20回目、ウブドは8回目ですがピタマハは昨年12月に続きもうウブドの定宿に近いです。

    夜中土砂降り、午後3時からも雨が多く、さらに隣のINDUSでシティバンクのミーティングがあり道路は渋滞、街中も欧米人多く観光都市の有様でした。到着した翌日はタオルや歯ブラシが変えてなかったりして、サービスの質が落ちたかと思われましたが、その後は通常のサービス戻りました。又、土砂降りの雨の中、レストランまで迎えに来てくれたり、サービスの質は保たれています。ただ、部屋のコーヒーが、パウダーのパックが簡素なものになったりして、コスト削減があるのは否めません。

    ここに泊まるのは、スパのテクニックとレストランのインドネシア料理が美味いのもありますが、長く顔見知りのレストランマネージャー、フロントマネージャー、常に通路を掃除しているお年寄のスタッフと初めて泊まった10年前と顔ぶれが余り変わらぬ点にもあります。24ヴィラは欧米人でフル、日本人は2組くらいでした。

    当初、サービスの質が落ちたかと思い来年は別の宿と思いましたが、町にわりかし近く(歩けば25-30分でウブドパレス)、ビンタンスーパーとその横の両替屋、ブリス、イヘー等の街スパ、レストランモザイク、南、ヌリスもあるのでスパと美味いレストランが必要な我々にとっては便利な位置にあります。

    ただ、残念なのはプールの水の流れ落ちる向こう側に、植木を4本植えたこと。プール縁に寝転んで誰かが落ちたのかもしれませんが少し残念です。

    レストランで木に登るリスを眺めながらの朝食や、夜中ヤモリの泣声がするものの、ベランダに来るリスを見ながら部屋の果物の皮をむき韓国ドラマのOSTを聴いて部屋でのんびりも出来るし、街への絨毯爆撃も出来るし中々捨てがたいホテルです。

    ●次に行く方へのアドバイス:
    朝食のフレンチトーストは相変わらず美味しい。コーヒー、果物、砂糖無のスイカジュースにアメリカンかフレンチトーストが私のパターンですが、家内はおかゆ(梅干持参)とミーゴレンでした。

    金庫の使い方は、開けてドアの後ろのポチを押し音が鳴ったらクリヤーになります。閉めて暗証番号を入れスタートボタンを押しダイヤルを回すとロックされます。暗証番号を入れスタートボタンを押しダイヤルを回すとオープン出来ます。あとは、閉めると自動的にロックされます。日本語の説明書がありますが理にかなってなく2度ボーイを呼ぶ羽目になりました。

    あと、欧米人用の為か通路、ヴィラの階段の高さが高いので明かりは点いているもののペンライト持参がいいでしょう。また、ヤモリがいるので糞が床に落ちていることもあり部屋のスリッパを履いているほうが無難です。NHK-BSが入らずニュースはバーのパソコン(2時間使用可)でYahoo!ジャパンで見てました。この場所は以前はショップと図書室だったのですがこれがオープンバーになったのはチト残念です。
    (宿泊年月:2010年10月、5泊)


    兵庫県 M.INOUEさん・男性・60歳代・バリ島渡航回数20回以上
    ●海外旅行回数:30回以上 ●アジア旅行回数:30回以上 ●ホテルへのリピート数:5回以上 ●予約方法:パック・ツアー ●ホテルの予約先:日本語が通じる海外にある旅行代理店 ●誰と泊ったか:恋人または配偶者と2人で ●滞在スタイル:ホテルの外へアクティブ ●部屋のカテゴリー:ヴィラ ●宿泊日数:4泊 ●利用した航空会社:日本航空(JL) ●座席クラス:C

    ●感想:
    7月に初めてロイヤルピタマハに泊まりましたが、ウブド王宮からやや距離があるのと、過去の宿泊でピタマハの方がスタッフとも顔見知りでもあり、泊まりなおしにきたようなもの。特に12月10日からで雨季と覚悟したものの、連日ピーカン、客は3組、でも全く手抜きは無く、レストランの全テーブルがセットされているなど24ヴィラ泊り客MAX50名に対しサービススタッフ150名というのもうなずけます。又、サービスで付いていたインドネシア料理の味も数年前と変わらず美味しく、ここがロイヤルとの一番の違いかもしれません。

    家内と毎日街エステに通いましたが、これもサービスの脚マッサージのテクニックはここが一番。以前ここのスパでがっくりして以来ここのスパはしませんでしたが案外いけるかも。一番大きい良さは、レストランからの眺めで、遠くの尾根の間にもう一つ尾根があり、そこを散歩している人や農夫を見ることができます。ダブルの尾根の景色が借景として素晴らしく朝食を更に味わい深いものにしてくれます。

    ●次に行く方へのアドバイス:
    朝食はツアー代金に込みならアメリカンであろうと、バリ風おかゆであろうと、フレンチトーストであろうと、ミーゴレンであろうと同じです。パンの種類も多く美味しくなりました。モンキーフォレストからのシャトルバスは3時25分が最終なのが残念。夜、プンディプンディやサイアムサリーでの食事、ヴェローナ、ヴェネチア、ジェラテックでスパするとタクシーを頼むことになりますが、ピタマハまでは5万ルピア(500円)ゆえ諦めること。

    老舗のホテルで部屋数が少なく又ウブドは昔から西洋人が多いことから宿泊客も新婚や年配者が多く大型ホテルの日本、台湾、中国の団体は宿泊無理なので心地よいです。スタッフは片言の日本語を話しますし英語でもゆっくり話してくれます(ちゃんと話すと彼等は上手い)歩けば、ブランコ美術館、ビンタンスーパー、グリル料理のヌリスワルン、日本料理南、インターナショナルのトロピカルバレ、フレンチのモザイク(味は落ちた)と外のレストランもすぐそばにあるのでホン便利です。但し、ペンライトは必ず持参するように(メニューを読んだり夜歩道に穴があるので照らすのに必要)。
    (宿泊年月:2009年12月、4泊)


    神奈川県 yoyoさん・女性・30歳代・バリ島渡航回数3回●海外旅行回数:30回以上 ●アジア旅行回数:10回以上 ●ホテルへのリピート数:初めて ●予約方法:手配旅行・個人旅行 ●ホテルの予約先:日本語が通じる海外にある旅行代理店 ●誰と泊ったか:恋人または配偶者と2人で ●滞在スタイル:ホテルの中でのんびり ●部屋のカテゴリー:ガーデン・ヴィラ ●宿泊日数:6泊 ●利用した航空会社:ガルーダ航空(GA) ●座席クラス:Y ●航空券の種類:正規割引運賃(PEX等。マイレージアップグレードを含む)

    ●感想:ウブド滞在3回目でしたが、とても素敵なホテルでした。個人的な好みですが、最近流行りのモダンスタイルよりもトラディッショナルスタイルが好きです。そういった方には、是非お勧めのホテルです。日本人の他、フランス語圏の宿泊客の方が多かったです。シャトルバスでご一緒した方はベルギー人のご家族でした。

    宿泊前、誤ったホテルのメールアドレスへ空港送迎を依頼してしまい、連絡が取れず、空港からタクシーでホテルへ向かいました。到着後、スタッフの方に「なぜ空港送迎を利用せずタクシーで来たのか?」と聞かれ、事情を説明したところ、すぐに調べてお詫びをしてくれ、最終日に無料でレイトチェックアウトさせて下さいました。その心遣いが嬉しかったです。

    ●次に行く方へのアドバイス:「ホテルアクティビティにあるトレッキングに是非参加してみて下さい。途中、村の中を通って子供に笑いかけたり、最後の方はバリとは思えない草原のような景色を楽しんだり、とても素晴らしいです。ホテルから、ウォス川を挟んだ向こう側に見える尾根がコースになっています。所要1時間30分位です。」(宿泊年月:2007年7月、6泊)


    石川県 りょうこさん・女性・30歳代・バリ島渡航回数1回●海外旅行回数:10回以上 ●アジア旅行回数:5回以上 ●ホテルへのリピート数:初めて ●予約方法:パック・ツアー ●ホテルの予約先:日本にある旅行代理店 ●誰と泊ったか:恋人または配偶者と2人で ●滞在スタイル:ホテルの中でのんびり ●部屋のカテゴリー:プールガーデンヴィラ#210 ●宿泊日数:2泊 ●利用した航空会社:ガルーダ航空(GA) ●座席クラス:C

    ●感想:<良かったこと>
    ホテルに事前に眺望と蚊帳のリクエストを入れたら,その通りになりとても満足でした。210号室はロビーから少し遠いですが,眺望はとても良かったです。ホテルへ直接メールをしたら,直ぐに返事をくれて,とても感激しました。ホテルの無料シャトルバスを数回利用しましたが,便利でした。一時間おきにあるのがいいですね。レストランの雰囲気がとても素敵でした。朝食のインドネシア風お粥が美味しかったです。バックで流れている音楽が,ホテルの雰囲気にピッタリ。メインプールを利用したときは誰もいなくて貸し切り状態でした。温度もぬるめで気持ちよかったです。とても深いので浮き輪を貸してもらいました。眺めも最高です。お土産に主人の名前の入った幅40センチくらいある木彫りのバロンのネームプレートをくれました。ウレシイ!私には衣服をくれました。ハネムーン特典かな?お金をいつも小さくくずしてくれました。スタッフはみんな笑顔が素敵で,親切でしたー。

    <悪かったこと>冷蔵庫に入れておいたウェルカムフルーツを勝手に持って行かれてしまいました。フロントに言うと,後で代わりのフルーツをくれましたが,大好きなマンゴスチンがサラックになり悲しかったです。ツアーに1回分のディナーが付いていたのですが,係の人に何時に部屋に持ってきてね,と頼んだにもかかわらず,時間になっても誰も来ず。フロントに聞くと,承っていません,との事。仕方なく外出して帰ってから夜の9時半過ぎ,暗いレストランでいただきました。料理はとても美味しかっただけに,残念でした。

    ウブド王宮でダンスを見ようと席で座っていたら,シャトルバスの運転手さんがきて,ホテルから電話です,との事。何ごと?と思い出ると,部屋を掃除してもいいですか?との事。部屋はぐちゃぐちゃのまま,金庫も開けっ放しで出てきたため丁重にお断りしましたが,どうして電話までして清掃したかったのかよくわかりませんでした。前もって言ってくれれば・・・・ある日の午前中,メインプールで泳ごうとしたら,昼までスタッフが使用中(点検)とのことで泳げませんでした。良いことあり,悪いことありのピタマハ滞在でした。私たちとはちょっと相性が悪かったけど,総合的にはとても素敵なホテルでお勧めです。初バリの良い思い出になりました。 

    ●次に行く方へのアドバイス:「ウェルカムフルーツを冷蔵庫に入れておいたら,翌日の部屋掃除の後にはなくなっていました!冷蔵庫に何か入れておく際はご注意を!シャトルバスの出発時間はオンタイムではないので,時間に余裕を持っておいた方がよいです。」(宿泊年月:2007年2月、2泊)


    宮城県 さっちゃんさん・女性・30歳代・バリ島渡航回数2回●海外旅行回数:10回以上 ●アジア旅行回数:5回以上 ●ホテルへのリピート数:初めて ●誰と泊ったか:友達同士2人または3人以上で ●滞在スタイル:ホテルの中でのんびり ●部屋のカテゴリー:プールガーデンヴィラ ●宿泊日数:1泊 ●利用した航空会社:ガルーダ航空(GA) ●座席クラス:Y ●航空券の種類:正規割引運賃(PEX等。マイレージアップグレードを含む)

    ●感想:キャンペーンで無料宿泊券をゲット!!1泊だけピタマハの夢を見させてもらいました。無料と言えども、サービスは差別全くなし。スタッフのサービスなど本当に素晴らしい時間を過ごすことができました。

    まず部屋について~ツインのリクエストを入れ、さらにメールでホテルに直接蚊帳をリクエストしました。(こちらの過去ログを見て実践!良かったです)部屋の中にはDVD、CD共用のデッキもあり、家具類などはしっかり手入れされていました。半屋外のバスタブが気持ち良かったです。プライベートプールでは寒いけど頑張って入りました。楽しかったです。

    また朝にはメインプールに行ってみました。チェックアウトの日だった上に、ホテルのエステを予約していたため 朝7時ころに行きましたが(ホテル案内では9時からになっている)スタッフにOK!と快く応じてもらい、タオルや浮き輪も出してもらいました。渓谷に吸い込まれるような美しさは泳ぐとよりいっそう楽しめましたよ。

    朝ご飯は自腹だったので、メニューを吟味しました。私はフレンチトーストとフルーツジュース。美味しかったです。連れはブブルアヤムを食べましたが、これがかなりいけます。カレー味のソースやトッピングするものもいろいろ出てきました。疲れた胃の活動を呼び起こしてくれそうな感じでしたよ。今回は無料だったため感動が倍増でしたが、自分でお金を出せるとしたもまた行ってみたいです!

    ●次に行く方へのアドバイス:「日本人率はかなり高かったです。チェックイン当日ティルタサリのダンスを見に行きましたが、送迎のバスは日本人100%(笑)でした。帰りは途中レストランで降ろしてもらい、夕食を食べたあとホテルに電話すると、10分後にピックアップに来てくれましたよ。日中はシャトルバスの時間が決まっているようですが、夜には融通を利かせてくれます。きちんとフロントの方に相談しましょう。」(宿泊年月:2006年5月、1泊)


    埼玉県 ピノ子さん・男性・30歳代・バリ島渡航回数2回●海外旅行回数:5回以上 ●アジア旅行回数:5回以上 ●ホテルへのリピート数:初めて ●予約方法:手配旅行・個人旅行 ●ホテルの予約先:日本にある旅行代理店 ●誰と泊ったか:恋人または配偶者と2人で ●滞在スタイル:ホテルの中と外両方半々 ●部屋のカテゴリー:ガーデンヴィラ106号室 ●宿泊日数:3泊 ●利用した航空会社:ガルーダ航空(GA) ●座席クラス:Y ●航空券の種類:飛行機代込みのパック・ツアー

    ●感想:ガーデンヴィラの106号室に宿泊しました。写真では少し古そうだなと感じましたが実際はとてもきれいで清潔でした。各設備も充分で半屋外のお風呂もお湯がたっぷり出て何度も入りました。蚊に悩まされることも全くありませんでした。ガーデンヴィラは眺めは望めませんでした。その代わりレストランの眺めは最高で目の前には美しい渓谷と鳥が飛び交いリスが走る景色を充分堪能できました。レストランは朝食しか利用しませんでしたが、アメリカンとインドネシアンの両方試しました。量は充分で味も良かったです。アメリカンで一度ホームメイドパンをフレンチトーストに代えてもらいましたが追加の料金は取られませんでした。おかゆもおいしかったですが、カレーソースみたいのをかけるので、日本のおかゆを想像しているとちょっと重たいかもしれません。

    プールの眺めも良かったのですが、水が冷たく長く入る感じではありませんでした。シャトルバスが一時間に一本出ているので繁華街に出るのにも便利でした。ただ、ホテルはほぼ時間通りに来るのですが、その他の場所は少し早めに待っていた方が良いと思います。同系列のチャンプアンやロイヤルピタマハのバスにもピタマハに泊まっていると言えば乗せてくれると思います。(一度ピタマハのバスが来なくてチャンプアンのバスで途中まで乗せてもらいました。)プリアタンまでダンスを見に行きたいので送迎を予約しましたが、シャトルの延長で行った為か(帰りもちゃんと迎えにきてくれた)、追加の料金は取られず無料でした。

    食事はインダスやモザイクもすぐ近くなので是非行くことをお勧めします。少し下ったところにビンタンスーパーが出来たので、チョコレートなどの土産ものはここで安く調達できます。香水も安いです(500円くらい)。全体的には充分満足できましたが、眺望のことを考えるとお勧めできません。ずっとホテルに居ないのなら同系列のもっと安いチャンプアンでもいいかもしれません。逆に現地ガイドの人はピタマハより高いロイヤルピタマハを勧めていました。総合的にウブドの森の中を満喫するには充分お勧めできるホテルだと思います。(宿泊年月:2005年8月、3泊)


    埼玉県 マンゴーさん・女性・20歳代・バリ島渡航回数5回●海外旅行回数:10回以上 ●アジア旅行回数:5回以上 ●ホテルへのリピート数:初めて ●予約方法:手配旅行・個人旅行 ●ホテルの予約先:日本語が通じる海外にある旅行代理店 ●誰と泊ったか:子供を含めた家族みずいらずで ●滞在スタイル:ホテルの中と外両方半々 ●部屋のカテゴリー:プールガーデンヴィラ部屋番号:207 ●宿泊日数:2泊 ●利用した航空会社:ガルーダ航空(GA) ●座席クラス:Y ●航空券の種類:格安航空券

    ●感想:全体的な印象は、イメージ通りバリの村のようで、敷地内も手入れされていて雰囲気はとってもよかったです。朝も夜も、ウブドを存分に感じられ、自然もいっぱいで濃い空気がとても良かったです。ただ、気になる点もいくつかありました。

    部屋:207号室はプールヴィラの中で一番眺めの悪い部屋だと思います。塀や前のヴィラ(2階建て)に遮られ、渓谷はほとんど見えません。部屋の内部は広くて大理石の床もひんやりしててイメージどおりでした。プライベートプールもかなづちの私にはちょうどいい大きさでした。お風呂も予想以上にお湯が貯めやすく、お湯がいっぱいでました。お猿さんのオブジェがかわいく、私達親子には快適なお風呂でした。部屋の中はとっても好きな感じでした。

    スパの予約が210号室で入っていたので「本当は210になっていたかも」と思い母と一緒に210号室へ行ってみました。すると、最高の眺望の部屋でした。どうやら誰かがルームチェンジをしたのでしょう。なんだか滞在の喜びも半減しました。せめてスパとの連携をちゃんとして不快な思いをさせてほしくなかったです。そして私達に渡されたゲストカードに「スペシャルレート」と印字されていました。すなわち「安い値段で泊まっている客」ってことですよね。これって結構失礼じゃありませんか?そんなこともあり部屋について抗議する気も失せ、我慢して滞在することになりました。

    スタッフ:フレンドリーな人が多かったです。笑顔も素敵でした。しかし、高価なわりにフレンドリーすぎるスタッフが多く、母と二人でせっかくパブリックプールを独占状態だったのに、女性スタッフが寄ってきて日本語を覚えたいのか暇なのか、私達の横に張り付いてまったく動こうとしません。弱ってしまってコーヒーを注文すると、ようやく去ってくれました。「明日の朝バリコーヒーをプレゼントするわ」と言っていましたが何もなし・・・。聞き間違え??思いがけず嬉しかったのは、「ワインのテイスティングをお願いします」と言って赤ワインをただで2杯飲めたこと(笑)

    レストラン:味は私的には好きです。ほうれん草のパスタは絶品でした。値段はそれなりにしますが嫌いじゃないです。朝出てくるパンはいろいろ選べて本当においしかったです。

    プール:昼間行ったら誰もいなくて景色も最高でした!スタッフが放って置いてくれたらもっと楽しめたかな。

    スパ:前日に予約をリコンファームし、「9時に迎えに行くので部屋でお待ちください」といわれたが誰も迎えに来なかったです。スパデスクに行くと「誰の予約も入っていない」といわれ、抗議すると「ごめんね~」といってすぐに手配してくれました。バリではよくあることなのであまり怒る気しませんでした。スパはやっぱりスパヴィラ2時間貸切がいいと思います。最高でした!

    送迎:ウブドへのシャトルバスが一時間に1本くらいあります。ただ1台に4席しかないので予約したほうが無難です。王宮あたりではピタマハの車はハイビスカスマークでわかりやくてありがたいです。でもホテルチャンプアンとロイヤルピタマハも同じマークなのでご注意を!(笑)

    結論としては、2回目は無いかな・・という気持ちです。部屋が良かったら別の感想を持っていたかも。小さいことの積み重ねです。期待が大きかっただけに残念です。客層は、7割日本人、3割オージーといった具合でした。

    ●次に行く方へのアドバイス:「207号室はできるだけ避けたほうが無難です。景色の問題ですが。前のプールデュプレックスヴィラの裏側の汚い部分が見えます。」(宿泊年月:2005年7月、2泊)


    埼玉県 きょんさん・女性・30歳代・バリ島渡航回数2回●海外旅行回数:5回以上 ●アジア旅行回数:5回以上 ●予約方法:パック・ツアー ●ホテルの予約先:日本にある旅行代理店 ●誰と泊ったか:恋人または配偶者と2人で ●滞在スタイル:ホテルの中でのんびり ●部屋のカテゴリー:プールガーデンヴィラ#203 ●宿泊日数:6泊 ●利用した航空会社:日本航空(JL) ●座席クラス:Y

    ●感想:ガーデンヴィラでの予約でしたが、プールガーデンヴィラにアップグレードされていました。旅行前に景観のことでリクエストを出していたせいかと思いましたが、ガイドが言うには「ガーデンヴィラがいっぱいだったんだろう」とのことでした。夜中0時頃ホテルに着くと、ウェルカムドリンクのブレム(はちみつ入り)が出てきます。その後、スタッフと一緒に、小さいライトと小さい炎で照らされている暗い道・階段を下りていくと部屋に着きました(プールガーデンヴィラはガーデンヴィラの下に位置するので、階段で少し降りることになります。)

    ハネムーンのためか、セミダブルが二つくっついた大きさのベッドの上は、細かい花びらで飾り付けられていました。せっかくなので、その花びらは取った後、半屋外の湯船に浮かべて、フラワーバスにしてみました(湯量が多いと、排水溝に流れて詰まってしまうかもしれないので要注意。最後も全てすくい取りました)。部屋は東側が全面窓、南北の壁は全面ではありませんが、東の全面窓と接する一部分は上から下まで窓になっています。部屋からは東の窓に、庭・谷の向こうの段々田・谷が木の間から見えます。南の窓からは庭・プライベートプールが見えます。北側の窓は隣の壁しか見えません。でもこの窓の大きさが開放感抜群、部屋にいても緑を味わうことができます。また、このホテルからは渓谷の川そのものは見えず、渓谷に下る谷の景色ということになります。プライベートプールは確かに泳ぐほどではありませんが、深さが私(157cm)の肩が浸かるほどあり、大きさも、壁を蹴るとようやく向かいの壁に手がつくくらいはあるので、ノンビリ浮かんだり、軽く動いたりするには十分でした。また、このプールの角に置かれた蛙の彫刻から1日中(朝8時くらいから夕方まで)水がプールに注がれていて常に水音を聞きながら過ごすことができます。プールからの水は、プールの南側の壁が低くなっていて、自然に外の排水溝に流れるようになっています(この作りは、パブリックプールも一緒)。パブリックプールではあまりはしゃいだりできませんが、その分ここでボーっと浮いたり、人の目を気にせず思う存分楽しみました。パブリックプールは午前中からお昼に日がサンサンと当たります。午後は日陰になります。私は日にあたりながら入りたかったのでお昼頃行きましたが、日本人2組がいた日以外は常に貸切でした。午後通りかかったときは、何組か泳いでいたので時間帯によるのかもしれません。一部分しか足はつかないので、浮かぶことになり、日にあたる時間には間違いなく日に焼けますがとても気持ち良いです。プールサイドチェアーは4組あります。満席になることはないと思います。常にバーのスタッフがつかず離れずの位置にいて、プールの葉っぱをすくってたり、バスタオルを用意してくれたりしています。貸切状態のときは、スタッフの数の方が多く、彼らのしゃべり声が常にあるような日もありました。

    朝食込みのツアーだったのですが、最初の朝8時半頃レストランに行くと、そこは日本人しかいませんでした(^-^;後から聞くと、朝早い時間は日本人、10時過ぎくらいになると欧米人が多いとのことでした。結局その日以外の朝食は、ノンビリ部屋で過ごしたり、トレッキングへ朝出かけたりした後にルームサービスでお願いしました。お腹をこなして9時半過ぎくらいに電話でお願いし、11時頃までかけてプールの水音を聞きながらゆっくり、という感じです。ツアーにはアメリカンブレックファーストがついていたようですが、他のセット(コンチネンタル・バリニーズ)にも変更可、アメリカンブレックファースト以上にならなければアラカルトからの注文でも可、とのことなので、私たちは基本的に、アメリカンブレックファーストを1人分にし、もう1人分をアラカルトから選びました。アメリカンブレックファーストを二人で頼んだ日に、以前ホームメイドパンをパンケーキに代えたという話を聞いていたのでお願いしてみたら、二人分のホームメイドパンを1人分のパンケーキ(もしくはフレンチトースト)に代えるのは可能とのことでした。ホームメイドパンはメニューに含まれているけれど、2つのホームメイドパンを2つのパンケーキや2つのフレンチトーストに代えたい場合には追加料金がいるということです。

    シャトルバスは決まった時間帯に走っていますが、それ以外はレストランなどから(を入れると迎えにきてくれます。ウブドでシャトルバスを待っていてもこないときもあったので、ウブドから乗る際に少し待ってこなかったら、お茶でもして電話をかけたほうが無難です。日本人率は50%だそうです。日本人スタッフはいません。日本語を少し話せるスタッフはいますので、滞在に必要な簡単な単語程度は通じます。しかし、特別に何かリクエストしたかったりする場合には、英語でないと難しいと思います。朝食をルームサービスする際も、どんなものを選んだらよいか説明してもらうとなると英語でないと無理、というか英語の方が的確に通じます(セットメニューをそのままであれば、問題ないとおもいますが。)

    さて、まとめとして、ピタマハを選んでよかったと思います。スタッフも私たちのリクエストやお願いに、可能な限り答えてくれました。ヴィラの設備も常に綺麗です。たまに歯磨きが1セットだったり、たまにハンドタオルが1枚だったり、バスローブは交換してくれないなどありましたが、1日2回のルームメイキングではバスタオルは常に2人に対し4枚用意され、夜に天井の梁の位置から落ちている何かの糞なども全て毎日綺麗にされ、プライベートプールも毎日葉っぱなどを掃除にきてくれます。(何かの糞は恐らくトッケーです。声がした日が2日ありましたし、少量で位置も決まっているので、気になるほどではありません)半屋外のお風呂に夜入っても、虫はまったく来ないので、安心して湯船につかることができました。予想していた以上のサービスを受けたという実感が沸くホテルでした。のんびりと満喫することをお薦めしたいホテルです。

    ●次に行く方へのアドバイス:「簡単な日本語を話せるスタッフもいますが、日本人スタッフがいるわけではないので、多少英語が話せた方がよりよく過ごせます。」(宿泊年月:2004年11月、6泊)


    滋賀県 クリスピーベルゲンさん・女性・30歳代・バリ島渡航回数1回●海外旅行回数:5回以上 ●アジア旅行回数:5回以上 ●予約方法:パック・ツアー ●ホテルの予約先:日本にある旅行代理店 ●誰と泊ったか:友達同士2人または3人以上で ●滞在スタイル:ホテルの中と外両方半々 ●部屋のカテゴリー:プールデュプレックスヴィラ301号 ●宿泊日数:3泊 ●利用した航空会社:シンガポール航空(SQ) ●座席クラス:Y

    ●感想:ガーデンヴィラを予約していましたが、運良くプールデュプレックスヴィラにアップグレードされていました。プライベートプール付き、2階建てで家族で泊まれる部屋を2人でゆっくりつかえる最高の贅沢が味わえました。チェックインのあとウエルカムドリンク(カクテルでした。)を頂いて、その後部屋に案内して頂いたのですが、とても親切に金庫の使い方や、電話のかけ方など、部屋の備品について説明して下さいました。15分か20分くらいかけて念入りに・。1階がキングサイズのベットルーム、2階はツインのベッドルームで2階のベッドは生花で飾り付けがされていて、これにも感動。そして、ホテルからといってピタマハのサロンをプレゼントされました。思いがけないアップグレードで深夜に着いたのですが、うれしくて寝るのがもったいない。そんな気分でした。

    浴室は1階と2階両方にあるのですが、1階はシャワーを浴びるところとバスタブが別々になっていて、ゆっくり湯船に使って、体を洗うのは外で、という日本式のお風呂の入り方ができるので、2階は使わずに1階を使いました。ガーデンヴィラは浴室が半野外になっていると聞いていたので、深夜にはいるのちょっと怖いなあと思っていたのですが、プールデュプレックスヴィラの浴室は屋内なのでその点いつ入っても安心でした。ホテルの備品はバスタオル、ハンドタオル、バスローブなどがふんだんに置いてあって使いたい放題。水も洗面所やベッドの横の棚、冷蔵庫いろんな所に置いてあって飲みたい放題。ただし、どれも瓶詰めのミネラルウォーターなので外にもって行く時は、日本から持ってきていたペットボトルに詰め替えていました。シャンプーやリンスも、もちろん置いてあるのですが、私はいつも使っている日本から持ってきたものを使っていました。

    ドライヤーは1階に1つだけでしたが、可動式で威力も十分なので使いやすかったです。その他、虫除けスプレー、蚊取り線香、殺虫剤も部屋の棚に入っていました。私は日本から持参していたのですが、コンセントのアダプターもありました。緑茶、紅茶、コーヒーウエルカムフルーツ、CDラジカセ、テレビは1階2階ともついていました。金庫は1階の1つだけです。唯一気になったのは、洗面台のあたりにアリがたくさんいたこと。殺虫剤で何度か退治しましたが、すぐにやってくるので共存するしかないのかなという感じです。庭にトカゲはいましたが、部屋の中までは入ってきませんでした。蚊も野外を散策しているときに1匹刺されましたが、部屋の中にはいませんでした。ただし、蚊取り線香をたいて虫除けスプレーもしていたからかもしれません。

    2階のベランダからの景色は、遠くにライステラスも見えてとてもよい眺めでした。2日目は浴槽が生花で飾られているなど、ほんとに嬉しいサービスをしてもらいました。今までは安ホテル~中級ホテルにしか泊まったことがなかったので、こういう高級ホテルに泊まってゆっくりするのもいいものだなあとしみじみ思いました。

    ●次に行く方へのアドバイス:「301号室はレストランに近いヴィラだったので、朝方に包丁で何か切っている調理の音が聞こえてきました。その他電話の音なども。フロントも近い、レストラン売店も近い、メインプールも近いので、歩かなくていいし、便利はよいのですが、本当に静かにゆっくり過ごしたい人は、レストランなどから、遠いヴィラを希望したほうがよいかもしれません。シャトルバスは、ウブド中心部に1時間に1本ですが12時台だけありません。それからこれは車の時計がずれているせいだと思いますが、シャトルバスが2,3分早く出てしまうことがあるので最低5分前にはついておいたほうがいいと思います。私はウブドパレス前で時間前についたにもかかわらず、一度乗り遅れました・・・。目の前で発車したバスに手をふりましたが、夜だったので気づいてもらえませんでした。雨に濡れた後だったのでちょっと悲しかったです。」(宿泊年月:2004年8月、3泊)


    千葉県 かずたさん・女性・30歳代・バリ島渡航回数1回●海外旅行回数:10回以上 ●アジア旅行回数:3回 ●予約方法:手配旅行・個人旅行 ●ホテルの予約先:日本語が通じる海外にある旅行代理店 ●誰と泊ったか:恋人または配偶者と2人で ●滞在スタイル:ホテルの中と外両方半々 ●部屋のカテゴリー:ガーデン・ヴィラ#108 ●宿泊日数:3泊 ●利用した航空会社:ガルーダ航空(GA) ●座席クラス:Y ●航空券の種類:格安航空券

    ●感想:ハネムーンだったので、ベッドの上が、花びらで素敵に飾られていました。お部屋の広さは2人には十分だと思います。半屋外のお風呂も素敵でした。ウェルカムフルーツに蟻がたかっていたのが、ちょっと気になりました(汗)。オーディオシステムがあるので、お気に入りのCDを持って行って、ずっとかけていました。スタッフの方々は、とてもフレンドリーですし、品が良くて、良かったです。すぐに顔とルームナンバーを覚えてくれ、会話が弾みました。

    レストランは、朝食で3回、夕食で一度、利用しました。景色が良くて素敵でした。夕食は、簡単なものしか食べませんでしたが、なかなか美味しかったです。朝食、インドネシアンのブブル・アヤムも美味しかったのですが、私は、アメリカンのソーセージ、ハムなども美味しいと思いました。3泊中、2食はアメリカンで1食だけインドネシアンを食べました。

    スパは、期待しすぎたせいか、思ったよりも、技術が高くなく、少し残念でした(詳細は、スパ感に投稿させて頂こうと思っています)。ホテルのある場所は、緑が濃くて、とても良かったです。近所に、インダス、ヌリーズ・ワルン等、美味しいお店があるのもポイント高いです。

    送迎に関して、シャトルバスの運行になったので、自由に送迎していただけないと思っていたのですが、かなり融通が利き、ダンスを観にいく際など、会場への送迎もしていただけました。他の方々は、20,000Rp請求されたと書いていらっしゃいますが、私は全く請求されませんでした。交渉がうまくいったのでしょうか、謎です。総合的に見て、また泊まろうと思えるホテルでした。

    ●次に行く方へのアドバイス:「レストランで飲むマンゴージュースが美味しかったです。マンゴーがお好きな方なら、是非飲んでいただきたいです。朝食の時にいただくジュースも、マンゴーばかり飲んでいましたが、最後の日にマンゴーとパパイヤをミックスしてもらったら、それも、美味しかったです。お好きなフルーツでのミックスジュースを試してみるのもお勧めです。」(宿泊年月:2004年9月、3泊)


    東京都 かおりさん・女性・30歳代・バリ島渡航回数1回●海外旅行回数:10回以上 ●アジア旅行回数:3回 ●予約方法:パック・ツアー ●ホテルの予約先:日本にある旅行代理店 ●誰と泊ったか:友達同士2人または3人以上で ●滞在スタイル:ホテルの中と外両方半々 ●部屋のカテゴリー:ガーデンヴィラ#110 ●宿泊日数:2泊 ●利用した航空会社:シンガポール航空(SQ) ●座席クラス:Y

    ●感想:前日までビーチエリアに宿泊していたので、ピタ・マハのロビーに着いた時、目の前に広がる渓谷の全く違う世界を見て思わず、わぁ!!!っていう感動の声が出てきました。ウブドゥに宿泊するのは初めてだったので、写真では想像していたものの、実際目にするとこんなにも感動するものなんですね。ロビーはとても小さいのですが、この景観があれば広さなんて全く関係なく、逆に広くも感じました。
    レセプションデスク脇のバリ彫刻の白いアーチをくぐって、小道を下って行くと私達のヴィラがありました。生い茂った森の中といった感じで見晴らしは格段良くないのですが、人の気配も感じなかったので、ゆったりとした時間を過ごすことができました。お部屋は清潔でとっても広く、シンプルな内装が気に入りました。
    半屋外のバスルームは、しっかり緑も手入れされていて、昼間、光が差し込む感じがとっても素敵でした。夜は虫が出そうでちょっと入れませんでしたが、、。
    初日は蚊が沢山いてびっくりしましたが、蚊取線香を方々に焚いておいたら、強力なのかすぐにいなくなって安心しました。夜になって音がなくなると、姿は見えないのですがトッケーが泣いていて、なれない私達は何度も目覚めてしまいましたが、テレビを付けておくとあまり泣かないことに気付き、翌日はその方法でゆっくり眠りました。
    お水は頻繁に補充されていて、顔を洗うのにも使った位です。
    スパは、渓谷を見下ろしながら優雅なマッサージを受けることができるので、泊まったら是非行くことをお勧めします。
    ホテルのプールは渓谷に流れ落ちるように見え、人もほとんどいなく幻想的で、神にでもなったか?って思わず感じてしまいました。
    このホテルには確かに日本人客が多いのですが、あまりにも凄い自然を目にしているせいか、日本みたい、などと感じることは全くありませんでした。
    快適なヴィラと親切なスタッフになんとか答えようと、telimakashiを機会ある度連発していました。そんなことしかできなかったけれど、少しでも気持ちが伝わっていると嬉しいです。

    <食事>
    朝食はツアーに付いていたもので、ホテルの眺めのいいレストランで数種類のタイプから選べました。スクランブルエッグがクリーミーでとってもおいしかったです。
    昼にイブ・オカで念願のバビグリンを食べました。スパイシーで豚肉のおいしさがいっぱい詰まっていて、想像を超えた美味しさでした。
    夜に行った、クリスピーダックが食べられるベベッ・ブンギルと、繊細なタイ料理を出してくれるココカンクラブは雰囲気がとっても素敵で、味もとても良く、一日の終わりに相応しいディナーになりました。ココカンクラブでは偶然ホタルも見ることができて感激しました。
    出発の日、私達は朝早い飛行機だったので、朝食は食べられないはずだったのですが、トースト・クロワッサン・マフィン・ボイルドエッグ・フルーツが沢山入ったランチボックスを数箱用意してもらえました。空港で豪華な朝食を食べ、最後まで大満足でした。

    ●次に行く方へのアドバイス:「無料送迎は1時間に1回ですが、Rp.20.000で好きな時間に車を出してもらえます。」(宿泊年月:2004年7月、2泊)


    東京都 匿名希望さん・女性・30歳代・バリ島渡航回数3回●海外旅行回数:5回以上 ●アジア旅行回数:5回以上 ●予約方法:パック・ツアー ●ホテルの予約先:日本にある旅行代理店 ●誰と泊ったか:恋人または配偶者と2人で ●滞在スタイル:ホテルの中と外両方半々 ●部屋のカテゴリー:ガーデンヴィラ106号室 ●宿泊日数:3泊 ●利用した航空会社:ガルーダ航空(GA) ●座席クラス:Y

    ●感想:【お部屋の眺望】 皆さんお書きになっているように、お部屋によって眺望が違いそうです。お部屋番号の指定をした方がいいと思います。

    私達が泊まった106は、まあまあでした。目の前に木があって、その合間から遠くのライステラスがちょっと見える、というふうで、「とてもよい眺め~気分いい~」という感じではありませんでした。その代わり、その木に毎朝リスや鳥が来てお食事してるのを見るのは楽しかったです。

    ガーデンヴィラに限って言えば、103~105は眺めがよさそうでした。101,102,107は、木や前の建物の屋根にちょっと遮られていそうでした。108,109は不明です。

    【お部屋】 「築10年なの?!」と思うくらいきれいでした。改装したのでしょうか?木の扉のペンキもつやつや、バスタブや床もとてもきれいでした。居心地がよくて、ピタマハではお部屋にいる時間が長かったです。

    【食事】 インドネシアンの朝食がおいしかったです。(でもメニューは毎日同じ。)周りの殆んどの方が食べていたアメリカンは1度試しましたが普通でした。昼食や夕食までここで食べたいとは思いませんでした。メニューを見たら、”ホテル値段”!で、とても高かったです。

    【ウブドへのフリートランスポート】 なくなっていました。日中は1時間おきにシャトルバスが出ていて、それ以外の時間・ルートならRp.2万が必要です。(このRp.2万は、ドライバーに渡すのではなく、チェックアウト時に精算します。)

    ●次に行く方へのアドバイス:「ウブドはちょっと肌寒いので、そういう意味ではプールヴィラじゃなくても十分だと思います。でも、一番渓谷側にあるのはプールヴィラなので、眺望がよさそうです。ちなみに、パブリックプールは、どなたかも書いておられたよう
    に、日本人率99%でした。」(宿泊年月:2004年7月、3泊)


    東京都 すなをさん・女性・30歳代・バリ島渡航回数3回●海外旅行回数:10回以上 ●アジア旅行回数:5回以上 ●ホテルの予約先:日本にある旅行代理店 ●誰と泊ったか:その他 ●滞在スタイル:ホテルの中と外両方半々 ●部屋のカテゴリー:ガーデン・ヴィラ104号 ●宿泊日数:5泊 ●利用した航空会社:日本航空(JL) ●座席クラス:Y

    ●感想:パッケージツアーでの利用だったのですが、事前にメールでお部屋やスパのリクエストを流したところ、とても早くて丁寧な対応で好感を持ちました。その後のリクエスト変更のメールについても同様に気持ちのいい対応をしてもらったので、行く前から訪ねるのがとても楽しみでした。実際訪れてみて、“スモールラグジュアリーホテル”とは聞いていましたが、想像していたよりもずっと小さいホテルだなぁとの印象をもちましたが、お部屋は十分に広くて気持ちがいいです。家具のセンスもパンフレットなどを見ている限りではイマイチかな…と思っていたのですが、実際に見てみるとそれほどでもなくお部屋にしっくりきていました(その点あまり期待せずにいたのが逆に良かったのかな?)

    お部屋のリクエストで「眺めのいい部屋を」と流したのですが、確かに開けてはいたものの外に立っている木が若干視界を遮って期待していたような完全な見晴らしではありませんでした。でも決して視界が悪いわけではなく、これは期待しすぎていたためかと思います。実際、窓際のデイベッドに寝転んで見上げる空とその彼方に見えるライステラスはとても気持ちが良かったです。(母もこの場所が好きで、よくここに横になって本を読んだりお昼寝したりしていました)シャワーもお湯がたっぷり出るし、備え付けの蚊取り線香も効き目が抜群!で、とても快適に過ごせました。

    スパの技術はごく普通です。やはりあのプールやジャグジーといった施設を堪能するものだと思います。メインプールからの渓谷ビューも素敵ですが、逆に私はプールの中から見るホテルの景色のほうが好きでした。うっそうとしたジャングルの中にある遺跡のような雰囲気でとても素敵です。スタッフはみな気さくで親しみやすい人が多かったです。日本語を口にする方も多かったけど殆どが片言で、完全な会話が出来る方には私は会いませんでした。従って、要件は全て英語。でも到着時にお部屋に案内してくれた某男性スタッフの英語は聞き取りずらかったです。こちらも完璧な会話が出来るわけではないので、大切な用件は紙に書いてお願いするのがいいかと。某ホテルスパの予約確認をお願いした時にちょっとした行き違いがあって、ちょっとしたトラブルになることがありました。

    お食事は他の方のご意見にもありますが確かにお味が今ひとつかと…。朝食はまあ普通なんですけど、夜一度だけダンスつきのディナービュッフェを食べたところ「う~ん…」って感じのお味でした。これで一人35万Rpは高いだろうって思いました。食事するなら、私も近場のインダスの方をお勧めします。最後に、ホテルのフリー送迎サービスが7/1付けでなくなっていました。1時間に1本、ホテル→サレン・アグン宮殿→モンキーフォレストを循環するシャトルを出していますが、その他は片道20000Rpかかります。このサービスがホテルの売りでもあったと思うし、私もそれを当てにして色々計画していたこともあったのでがっかりしました。不満を口にするゲストも多いようです。近いうちに、このサービスが復活することを望みます。

    ●次に行く方へのアドバイス:「感想欄に「食事するならインダス」と書きましたが、体調を崩した際に「ブブル・アヤム」を頼むのならインダスよりもピタマハで!インダスのブブル・アヤムはサフラン・ライスで、しかも香草がとってもきいており、一口食べて逆に調子を悪くした母はホテルに戻ってしまいました(私が食べてもきつかった…)。ピタマハのは普通の白いおかゆです。「鶏肉抜き、ソースなし」と頼んだら「出来るけど味がないから美味しくないよ」と言われたのですが、お腹を壊した日本人には最高のお味のようで母は完食していました(笑)」(宿泊年月:2004年7月、5泊)


    大阪府 yumiさん・女性・20歳代・バリ島渡航回数5回●海外旅行回数:5回以上 ●アジア旅行回数:5回以上 ●予約方法:パック・ツアー ●ホテルの予約先:日本にある旅行代理店 ●誰と泊ったか:恋人または配偶者と2人で ●滞在スタイル:ホテルの外へアクティブ ●部屋のカテゴリー:プール・デュープレックス・ヴィラ ●宿泊日数:3泊 ●利用した航空会社:日本航空(JL) ●座席クラス:Y

    ●感想:プールガーデンヴィラの予定が、ホテルに着くと、アップグレードされていました。旅行会社にダブルベットの指定もしていました。なぜか旅行会社の人がハネームーン特典で申し込んでくれていたみたいでラッキーでした。最終日にピタマハからプレゼントをいただきました。

    <部屋>部屋は2階もあり、十分な広さです。2階にもバスルームがありましたがほとんど使いませんでした。1階のバスタブも2人入れるくらいの広さはありました。多少、家具など古くなっているものもありましたが特に気にはならなかったです。ハネームーンの予約だったせいか、花びらでキレイなベットメイクがしてありました。そこで寝るのがもったいない感じでした。

    <レストラン>朝食付きのプランだったので、朝食しか利用しませんでした。やっぱりシナモンのフレンチトーストはおすすめです。アメリカンには、最初にフルーツの盛り合わせがついてきます。一人ではちょっと多いかなって気がしました。

    <スパ>日本からネットで予約しました。2時間のプライベートヴィラの貸切です。9時から予約していました。ダンナと二人で受けましたが二人とも女の方でした。あまり上手ではないという話しでしたが、肩こりの私には気持ちよかったです。ダンナはちょっと強めと言っていましたが。マッサージが終わると、ヴィラの施設を1時間使えます。プールはやっぱり冷たく、肩までは入れませんでした。ジャグジーが暖かくて気持ちよかったです。写真など撮っているうちにあっという間に1時間が過ぎてしまいました。

    <スタッフ>イバーの近くのトレッキングコースまで行きたいと、送迎バスのスタッフに伝えると、イバーからではなく逆方向がいいと勧められました。そして、スバリ村まで連れて行ってくれました。そこからのトレッキングだと上りではないのでかなり楽に歩けました。親切なスタッフに感謝します。

    <ローケーション>ちょうど、私たちの泊まった部屋の正面に見える場所があるのですが、そこがトレッキングコースいなっています。緑が多くてとっても気にいりました。

    ●次に行く方へのアドバイス:「香取線香は余分に持っていった方がいいかもしれません。グレードアップで、部屋が広くなったのでホテルにある香取線香だけでは足りないと思いました。」(宿泊年月:2004年7月、3泊)


    埼玉県 ミカミカさん・女性・30歳代・バリ島渡航回数3回●海外旅行回数:10回以上 ●アジア旅行回数:5回以上 ●予約方法:パック・ツアー ●ホテルの予約先:日本にある旅行代理店 ●誰と泊ったか:友達同士2人または3人以上で ●滞在スタイル:ホテルの中と外両方半々 ●部屋のカテゴリー:プール・デュープレックス・ヴィラ303号室 ●宿泊日数:2泊 ●利用した航空会社:シンガポール航空(SQ) ●座席クラス:Y

    ●感想:実は、私達の宿泊予定の部屋はガーデン・ヴィラだったのですが、チェックインを済ませたらガーデン・ヴィラと全然別の方に案内され、どこにいくのか??と不思議に思っていたら、303号室の前まできてから、「あなたたちには特別にアップグレードしたお部屋をご用意しています。あなたたちは本当にラッキーです!」と言われました。同じツアーにもう一組いらしたので、別々になるまでは内緒になってたようです。ガーデン・ヴィラでも満足度が高かったので、一気にハイテンションになってしまいました(笑)

    <部屋>
    ヴィラは2階建てのヴィラで、一階にキングサイズのベッド、2階には広めのツインベッドがありました。1階のバスルームはシャワースペースとバスタブが別ですが、二階は両方一緒になってて若干狭かったです。アメニティ等は1階・2階すべて同じ様にセットされていました。スリッパやバスローブ、タオルなどすべて二組ずつあるので全部で4人分ありますし、ミネラルウォーターは8本あって重宝しました。ヴィラの入り口にはソファ&テーブルとラタンのチェア&テーブルがあり、毎朝新聞とピタ・マハのイメージでもある赤いハイビスカスがテーブルに置かれていました。また、二階のベランダにはお昼寝用のベッドが二つあり、東屋のようになっています。

    <プール>
    プール・ヴィラのプールの2倍くらいはあるかな?と思いました。一応泳げるし、景色も良かったです。こちらにもベッドが二つあります。泳ぎ疲れたら川の音や風に木の葉が揺れる音でお昼寝をしたり、チェアでお茶を飲んだりとかなりリラックスできました。水着で直接1階バスルームに行ける入り口があるので便利です。303号室はスパの隣なのでエステの後、水着のままバスタオルをかけてすぐ部屋に戻れるところも気に入りました。迷った末寝るのは2階にしたのですが、明け方ベッドから朝日が見えたのが感動しました。ウブドゥという場所柄、鶏や鳥の声で明け方に目が覚めたのですが、全然嫌な感じはせず、むしろ朝の余韻に浸っていたという感じです。(その後また寝たのですが・・)ベッドメイクの後液体の蚊取り(無臭)を炊いてくれてたので蚊や虫に悩むこともありませんでした。

    悪かった点・・・ほんとに特にありませんでした

    ●次に行く方へのアドバイス:「朝食のインドネシア料理のおかゆが美味しかったです。飲みすぎた翌朝は特に。以前(12月)行ったときはうっそうとするくらいの木々の緑と黄色いハイビスカスがたくさんさいていて、ロビーからの景色が素晴らしかったのですが、今回(10月)は木もそんなに生い茂っていなかったしお花も咲いてませんでした。雨は嫌ですが雨季も雨季でみずみずしくきれいな景色が見られるのではないかと思います。」(宿泊年月:2003年10月、2泊)


    海外(豪州・南太平洋) 南太平洋・リカドさん・女性・30歳代・バリ島渡航回数1回●海外旅行回数:30回以上 ●アジア旅行回数:30回以上 ●予約方法:手配旅行・個人旅行 ●ホテルの予約先:ホテル直接またはホテルの日本予約窓口(REP) ●誰と泊ったか:恋人または配偶者と2人で ●滞在スタイル:ホテルの中と外両方半々 ●部屋のカテゴリー:ガーデン・プール・ビラ(209号室) ●宿泊日数:4泊 ●座席クラス:Y ●航空券の種類:格安航空券

    ●感想:今まで滞在したホテルの中で最高のホテルでした。バリ旅行に出る一ヶ月前位から、色々なホテルに直接メールでパッケージ価格等を問い合わせていたのですが、ピタ・マハに関しては出発一週間前に問い合わせたところ、公示価格の約半分の値段で宿泊することが出来ました。5月12日からの4泊でしたが、丁度ゴールデン・ウィークが終わったばかりで7月くらいまでは閑散期であるため、空室率は50パーセント位とのことでした。

    とにかくホテルの施設は最高でした!ビラに案内してくれたホテルのスタッフが、「ここはガーデン・プール・ビラの中でも渓谷に面しているので、一番景色がいい部屋だよ」と言われたのですが、まさにその通り!景色が他のビラで遮られることなく、とても静かで、まるで私たちしか泊まっていないようなプライベートな気分を楽しむことが出来ました。ビラの入り口には、プール、渓谷の景色を楽しみながらアフタヌーン・ティーが出来るようなちょっとした椅子とテーブル、デイ・ベッド、部屋はとても天井が高く、大理石の床で広々としており、キングサイズベッドに机、デイ・ベッド、椅子、コーヒーテーブルと設備万全でした。屋外のシャワー、バスタブもなかなか良い雰囲気ですが、バスタブにお湯をためるのに多少時間がかかりました。

    4泊の宿泊中に一度夫婦でスパを利用しました。マッサージの技術はまあまあといったところでしたが、プールとフラワーバスはとにかく最高でした(ちなみにマッサージは、ウブド中心にある「ケンコー」が安くて技術もよかったです)。レストランの利用はパッケージに含まれていたディナーと朝食のみの利用でした。メニューを見る限りでは料金は結構高めのようでした。味はまあまあといったところです。メニューにあった値段を出すくらいだったら他に行ったほうがお得かもしれませんね。ロケーションに関しては、送迎サービスを利用すれば特に問題になる点はないかと思います。運転手さんには買い物やレストラン、ギャラリーなど色々と役立つ情報を教えてもらい感謝しています。ホテルのスタッフも皆とても明るく親切な方ばかりで何一つクレームすることはありませんでした。皆さん英語も上手でコミュニケーションに困ることもありませんでした。

    ●次に行く方へのアドバイス:「最後の日になって初めてメインプールを利用しましたが、これもまた、素晴らしい渓谷の景色を見ながらいつまででも入っていられるようなプールでした。部屋のプールだけでなく、メインプールも是非利用してみてください。このホテルはカップルにはとにかくお薦めです。特に何のプランがなくても、一日のんびりと本を読んだり、プールに入ったりと、ゆったり過ごすだけで大満足でした。これ程気に入ったホテルは今までなかったくらいです。次回バリに来たときも是非泊まりたいと思っています。」(宿泊年月:2004年5月、4泊)


    神奈川県 Reimyさん・女性・30歳代・バリ島渡航回数3回●海外旅行回数:10回以上 ●アジア旅行回数:5回以上 ●予約方法:パック・ツアー ●ホテルの予約先:日本にある旅行代理店 ●誰と泊ったか:恋人または配偶者と2人で ●滞在スタイル:ホテルの中でのんびり ●部屋のカテゴリー:ガーデンビラ103号 ●宿泊日数:2泊 ●利用した航空会社:日本航空(JL) ●座席クラス:Y

    ●感想:1年半前の渡バリ時にピタマハ狙いだったが取れずにザ・チェディ(現アリラ・ウブド)に宿泊したという経緯があり、今回、期待が大きすぎたためか、私にとっては???のホテルでした。残念ながら「清潔な高級ホテル」という感じはあまりしませんでした。

    部屋:一番気になったのは、部屋に入った途端にカビくさい臭いがしたことです。渓谷沿いにあり、苔がむしたり、シダが生えたりするほど湿気が多い所で、その上雨期だったので仕方のないことかもしれませんが・・・・。隣のビラの屋根は雨で朽ちて一部はがれていたので、バリ様式のビラでは湿気は仕方のないことかもしれませんが・・・。初日に、部屋とトイレでゴキブリが1匹ずつひっくり返っていました(なぜひっくり返っていたのかは不明。バルサンでも焚いたのか、それともそれほど強力な蚊取り線香なのか?)。天井にはトッケイさんがいて、夜中に鳴かれる度に「排泄物が落ちてくるのでは?」と怖かったです。

    稼働率がいいからだと思いますが、築10年とは思えないほど、家具や内装が古かったです。トイレやお風呂場への木製の扉は、所々色がはがれていました。トイレにはオープンエアーの陶の飾り窓が2カ所あります。シャワーに面している側はオープンエアーのままなのですが(トイレのドアを開けると、驚いたトカゲがそこから外へ逃げていった・・・)、反対側の窓には虫除けの為の網が貼ってあって、そこに虫が挟まっていて(!!!)、1930~40年代のまだ「くみ取り式」だった日本のトイレを彷彿させるよう・・・。高級ホテルというよりは、なんだか民宿に泊まっているようでした。

    アメニティの質はよくありません。バスローブもペラペラで、石鹸も香料が強すぎていかにも安物って感じでした。紅茶(インドネシア製)も色が出るだけで、香りがあまりしません。蚊取り線香をつけようとした時に、何度もマッチが折れてしまい、なかなかつかずに、とても困りました。アメニティは全てメイド・イン・インドネシアの物のようでした。部屋に飾ってあるお花も、外資系高級ホテルにありがちな、いかにも日本人や欧米人が喜びそうな「スタイリッシュ&モダンでありながらもエスニック感覚を取り入れた洗練されたアレンジ」ではなくて、ただ投げ入れた・・・という感じの、日本の生け花に近いようなものでした。以上のことから「きっと、このホテルのオーナーは自国の製品と文化にとても誇りを持っていて、他のホテルには迎合せずに、独自の路線を自信を持って突き進んでいるんだろうな・・・」と思いました。

    食事:皆さん書いてらっしゃる通り、高いです。夜にルームサービスで、ナシチャンプルとミークワを頼みましたが、3000円くらいしました。ミークワなんて、化学調味料たっぷりのインスタントラーメンのようで、「コレで1000円もするなんて・・・」って感じ。ナシチャンプルも具が貧相で、インダスの方がボリューム面ではよかったです(味は同レベルかしら?)。盛りつけも食器も普通で、ジェンガラや清毛さんの器に慣れていると、「ちょっと・・・」という感じでした。また、中華蒸籠のようなものに入れて持って来てくれるのですが、その籠がかなり古かったです。

    以上悪い点ばかり書いているようですが、もちろんいい点もちゃんとあります。お部屋は天井も高く、広々しています。三面ガラス張りの窓は、景色をそのまま取り込んだようで、生い茂る木々の間からライステラスも見えました。夫が腰を痛めていたので(移動の車がぼろかった為)、私たちはほとんどをビラ内で過ごしましたが、ベッドに寝っ転がりながら、木の上で運動会をしているリスたちを眺めているだけでも癒されました。階段を上がっていく造りのビラなので、プライベート感もあり、他の人の動向は全く気にならないです。お掃除も丁寧にしてくれます。私がデイベッドの下に落として、そのままにしていたペンもちゃんと拾ってくれていました。屋外のシャワー&バスはとても気持ちが良かったです。お湯の量も温度も水圧も申し分なかったです。部屋が全体的に古かったのに比べ、シャワーの部分だけがピカピカしていたので、新しく換えたのかしら?と思いました。シャワーが可動式なのも嬉しかったし、浴槽も清潔でした。

    朝食付きでしたので、皆様のお薦め通り、朝食はお部屋でいただきました。毎回アメリカンで、パンをフレンチトーストやパンケーキに、果物をヨーグルトに変えてもらったりしました。お味のほうは普通です。パンは今ひとつ、噂の「フレンチトースト」も私の時はいたって普通でした。。。朝シャワーを浴びて、メイク&着替えをしないで、バスローブを羽織ったままの姿で、お部屋で朝食をいただけるのは、女性にとっては特にポイントが高いのでは?

    送迎サービスは、本当に有り難かったです。ホテル~お店だけではなくて、お店~お店も当たり前のようにして下さって。チェックアウト後、私はキラーナ・スパに行きましたが、一人で時間を潰さなくてはならない夫はネカ美術館まで送って頂き、そこで3~4時間ほど過ごし、またネカ美術館に迎えに来て頂き、そこから私と待ち合わせをしているレストラン「テラッツオ」まで送って頂いたようです。食事が終わって「テラッツオ」に迎えに来た時も「ホテルに直接帰っていいですか?」と聞いて下さいました。たまたま他のゲストと同乗した時も、そのゲストが降りたら、私に前の席に移動するように薦めてくれたり、降りるときには「回り道して、お待たせしてごめんさい」とまで言って下さいました。私たちは毎回チップを渡しましたが、どのドライバーの方もチップの有無によって態度を変えるようなことは一切ありませんでした。

    出発前にお願いごとのメールを送ったときも迅速な対応をして頂きましたし、帰国後2週間ほど経った頃にお礼のエアーメールも頂きました。私たちはほとんどビラ内も籠もっていたので、送迎サービスくらいしかピタマハのホスピタリティーに接しませんでしたが、もっとドンドンとこちらからフロントに出て行ってスタッフに何でも相談して仲良くなれば、ピタマハの良さをもっと実感できるのでは?と思いました。

    ●次に行く方へのアドバイス:「蚊取り線香は一日中焚いた方がいいと思います。また虫や爬虫類が苦手な方には向かないホテルだと思います。一度封を開けた蚊取り線香が火が付きにくくなってしまったり、チェックイン時に頂いたサルンを帰国後開けたところカビ臭かったくらい湿気が多い所ですので、雨期に宿泊なさる方はそれなりの覚悟を。」(宿泊年月:2004年3月、2泊)


    滋賀県 スポポンさん・女性・30歳代・バリ島渡航回数1回●海外旅行回数:5回以上 ●アジア旅行回数:1回 ●予約方法:手配旅行・個人旅行 ●ホテルの予約先:日本にある旅行代理店 ●誰と泊ったか:恋人または配偶者と2人で ●滞在スタイル:ホテルの中と外両方半々 ●部屋のカテゴリー:プール・ガーデン・ヴィラ ●宿泊日数:2泊 ●利用した航空会社:日本航空(JL) ●座席クラス:Y ●航空券の種類:格安航空券

    ●感想:ハネムーンで初めてバリに行き、ヌサドゥアビーチホテルに3泊、ピタマハに2泊しました。海と山に泊まったことになりますが、どちらもそれなりの楽しみ方や雰囲気があって、宿泊場所を2ヶ所にすると思い出も2倍になるような気がします。

    さてこのピタマハですが、色んな媒体で紹介されているのでスペックそのものよりも、私たちがどのように過ごしたかをお話ししたいと思います。そこでどんな過ごし方ができるのか...というのが旅の重要な内容だと思いますので。私たちはエアーと送迎、ホテルがパックになったものを日本の旅行会社で手配していきましたが、ハネムーンであることと眺めの良い部屋を手配して欲しいという旨のメールを、事前にホテルに送っておきました。きちんと私たちの予約内容を確認してくれた上で、迅速で感じの良い返事が届きました。まずはここでゲストとホストの関係が築けたような気がします。

    到着後、私たちが通されたヴィラは、目の前が開けた眺めで(川の対岸には小さな道があるようで人がたまに通ってましたが)、腰掛けられる程度の低い塀には可愛らしい鳥が羽根休めに来ていたり、プールの水をちょんちょんと飲みに来たりしていました。なんとものどかで微笑ましい空気...。本当にリラックスしてほっとできる空間です。華美でなく凛とした品のいい部屋。ライブラリーで借りたバンブーミュージックをBGMに窓際のヌックに横たわっていると、時間の流れすら忘れてしまいます。そういえば、ホテルに着いた早々、部屋にいた蜂に夫が刺されてしまいました。私は慌ててフロントに電話しましたが、拙い英語でも薬を持って飛んで来てくれました。幸い、毒を持たない蜂でしたので事無きを得たのですが、別のスタッフが蜂を退治しにきてくれましたし、マネージャーは何度も何度も「申し訳ない」と繰り返していました。もしも部屋に蜂がいた時には、退治しようとせず、そのままフロントに電話した方が無難ですね。

    1日目の朝は6時ごろには起床し朝日をしばし楽しんだ後、7時半ごろに朝食のルームサービスを頼みました。蒸籠のような竹の籠をいくつも重ねたトレイを肩に担いでやってきた男性がサンダルを脱ぎ、裸足でサーブしてくれる光景を眺めているのも優雅なひとときです。「終わったら電話してくださいね。片付けに来ますから」と残して彼は戻って行きました。8時半にホテルを出て街をぶらぶらして昼食も済ませ、2時ごろにはホテルに戻って来ました。ウブドは山間とはいえじっとりと暑いです。午後は日差しもきつくなり、体にも負担がかかるでしょうから、適度なところでスタッフに迎えに来てもらい、ホテルに戻ることとします。その時にひとつくらい買い忘れがあったとしても、ドライバーにその旨を伝えれば希望通りの店に案内してくれるので大丈夫。私の場合はCDでしたが、品定めをすること5分、彼は店の前で待っていてくれました。

    そうしてホテルに戻るや否や、完璧にメイクアップされた部屋(抜群のタイミングで日に2回のメイクアップが入ります)で洋服を脱ぎ捨て、半屋外の広いバスルームで汗を流し、あるいはプールに飛び込んでひと泳ぎできることの心地良さといったら...。ただしヴィラが東側に面していたので、3時を過ぎる頃、プールに浸かっていると少し肌寒くなってくるのでご注意を。

    夜はダンスを見に行き、その後“モザイク”でディナーの予定にしていたので、4時頃に数軒隣の“インダス”に小腹を満たしに行くことにしました。雰囲気は街中のワルンに毛が生えた程度のもので、景色自体もヴィラからとほとんど変わりません。また、私たちはそれより前に、ブドゥグル近くの、それはそれは素晴らしいライステラスを一面に臨む高台の店(名前は失念しましたが、Be○ishで手配したツアーでそこに連れて行ってもらいました)を経験していたので、“インダス”の景色がいいとはとても感じられませんでした。味も店員もイマイチですし…。ただし、メニューにスモールディッシュのカテゴリーがありますので、本当に手早く安く済ませたいというのなら便利です。(ただし、下の階は蟻がわんさかテーブルにたかってきますので、必ず上の階でどうぞ)眺めの素晴らしいところでの食事というのは、味もさることながら、私は一番にお勧めしたいポイントです。

    眺めの差というのは、知るか知らないかで旅全体の印象も変わってくる程大きなものですし、その点、ピタマハはゆっくりと丁寧に相談にのってくれると思います。更に送迎もしてくれますしね。ホテルのレストランでも数回食事をしましたが、私たちはとても気持ち良く、美味しく食事が出来ました。確かに、高い!とは思いますが、何せ高級ホテルなのですから当然といえば当然です。味だって良かったですよ。確かにフレッシュジュースは味が薄いんですけれど。蛇足になりますが、私たちは“モザイク”をお勧めしません。シェフのオススメコース(Rp.26万5,000に値上がり)を頼みましたが、特別美味しいという訳でもなく(例えて言うなら、日本の地方都市でも食べられるような味)、何か中途半端な気分になったからです。「美味しい物を食べたい」というのならバリでは“NOMADO”の方が満足しましたし、あえて「フランス料理が食べたい」というのなら、私は本場でトライします。何せ、ここは中途半端なのです。

    ヴィラにある案内は、ほぼ英語と日本語の二重表記でした。レストランやルームサービスのメニューも載っていますので、事前に眺めておけば便利な代物でした。近辺の見どころ案内(トレッキングコースや村の紹介)やスパの案内など、大体のことは書いてありましたから、役に立つと思います。

    まあ、何にしろ、ホテルのスタッフに相談するが勝ちです。確かに台詞としての日本語以上に会話が出来るスタッフは、私が知る限り1人しかいませんでしたが、英語が苦手というのなら紙とペンを持ってでもトライしてみるべきだと私は思います。ピタマハにはそれができる家庭的な雰囲気とゆとりがありますし、そうすることで旅の楽しみは何倍にも膨らむことでしょう(具体的には書きませんが、いくつもの大きな思い出と、エクストラサービスを頂きました)。ピタマハほどの高級ホテルにこんな言い方は変なのかもしれませんが、私たちにとってピタマハは、遠縁の親戚がたまたまバリにいて、その繋がりでお世話になったかのような、親近感と安らぎに満ちた所でした。本当に感謝しています。次も是非、ピタマハに泊まりたいですね。

    ●次に行く方へのアドバイス:「送迎サービスはどんどん利用して!ケチャやレゴンを見た後、パックツアーの日本人にも同じような送迎が来ていましたが、そのドライバーたちの出で立ちというか落ち着きというか、他とはやはり違います。私たちは隅々までゲストとして扱われますし、控え目でいて、優しく誇り高きブルーと白の民族衣装を街で目にする度、ホッとさせられました。」(宿泊年月:2004年3月、2泊)


    兵庫県 ZONさん・女性・30歳代・バリ島渡航回数1回●海外旅行回数:30回以上 ●アジア旅行回数:5回以上 ●予約方法:手配旅行・個人旅行 ●ホテルの予約先:日本にある旅行代理店 ●誰と泊ったか:恋人または配偶者と2人で ●滞在スタイル:ホテルの中と外両方半々 ●部屋のカテゴリー:ガーデン・ヴィラ ●宿泊日数:3泊 ●利用した航空会社:シンガポール航空(SQ) ●座席クラス:Y ●航空券の種類:格安航空券

    ●感想:■部屋 トイレから何から、床が大理石風のピカピカな石でできていて、ヒンヤリ冷たく何とも気持ち良かった!広さも充分。半屋外のお風呂も雑誌で見た通り素敵。はしゃいでお湯貯めましたが、はじめに浴槽を軽く流さなかった為、複数の小虫の死骸が水面に漂ってしまいました。半屋外シャワーも気持ちいい♪カエルやトカゲにも遭遇しました。トカゲは夜一日だけ部屋に侵入されましたが、チュチェチェチェチェという鳴き声だけで居場所が確認できず。ダンナは一晩中、見えないトカゲの存在に怯えて寝不足だったみたいです。

    清掃中のプールヴィラを覗いてみたら、プールちっちゃ?!どの部屋のプールもサイズ一緒?塀も高くて圧迫感ある?私が泊まったガーデンヴィラは高台になって塀もなかった為、緑が生い茂った風景と、開放感が味わえました。部屋の作りは、基本的に同じみたいです。それと、部屋のフルーツは簡単に手で剥いたり割ったりできるのでナイフは不要だと説明してました。

    ■プール 渓谷を眺めるプール(かなり深い)が気に入り、毎日浸かってました。デッキチェアは8つあり、どの時間帯でも空きはありました。レストランで欧米カップルを2組見た他は、プールでの日本人占拠率100%です。思い切りバタ足で泳ぐオジサンや、救命用浮き輪を借りて浮かぶ親子にも遭遇しました。ちなみに、お水もドリンクオーダーも、スタッフは自発的に取りにきませんでした。プールに浮いた葉っぱも、私が掃除してあげましたよー

    ■レストラン 眺めが◎味普通。食事はホテル近くのインダスがコスト面でも、料理の種類も豊富でオススメ。お店の人のオススメの白身魚の料理や、クリームパスタもレモングラス風味のバリっぽい味付けになってて面白美味しかったです。ミーゴレンは麺がインスタント麺みたいでした。これが本場の味?

    ■サービス 24時間送迎は便利。次に泊まるスミニャックのホテルにも無料で送迎してくれました。スタッフはフレンドリー。ただ、親切心からだと思われるが、聞いてもいないのに観光タクシーの手配についてしつこく便宜を図ろうとしてくれたり、お土産屋に誘ったり(日本人は買い物ばかりしてると思われている?!)。毎回断ってるのにしつこいな~と思っても雰囲気を悟ってくれない明るいスタッフ。ホテルにお願いした観光用タクシーは、4~5時間で$45。やっぱりガイドがいた方がいいと思いました。

    ■スパ カップルで2時間貸切$120を利用。11時半スタートでしたが、5分遅刻したら迎えの人に笑顔でホテル中を探したとかブツブツ言われましたー。結構時間に正確ですね?ごめんなさい。スパのプールは午後になっても日当たりが良く、渓谷の眺めも最高。泳ぎまくりました。エステだったので日焼けに無防備だった為、30分だけでもかなり焼けてしまいました。焼きたくない方は注意。ルルールはスクラブが冷たいので寒いと言われましたが、本当に震えがきてエアコンを止めてもらいました。今考えると、なぜ言われるがままになってしまったのか不思議ですが、スクラブ後のヨーグルトパックは、外に裸で突っ立ったまま無造作に塗りたくられ(恥死寸前)その後、すぐ洗い流された。これって効果あるの?!

    マッサージはなかなか気持ちが良かったけど、同じ部屋でマッサージを受けているダンナの担当が男性!私の担当の女性は、サロン(腰巻の布)を駆使して丸秘な部分を巧みに隠してくれましたが、絶対見られてるヨ・・。耐えられない人は、パンツを履かせてもらってください。マッサージ後にプールが使えるので、水着を持参しないと、素っ裸で泳ぐハメに。(遠方で現地人が見ていた)お土産に、私にはルルールで使用したスクラブセット、彼には黒いピタマハのキャップをくれました(嬉)色々書きましたが、スパはオススメです。

    ●次に行く方へのアドバイス:「雰囲気のあるホテルが好きな人、のんびり過ごしたい人にオススメです。日本人率高。」(宿泊年月:2004年2月、3泊)


    北海道 あゆゆさん・女性・30歳代・バリ島渡航回数5回●海外旅行回数:10回以上 ●アジア旅行回数:10回以上 ●予約方法:手配旅行・個人旅行 ●ホテルの予約先:日本語が通じる海外にある旅行代理店 ●誰と泊ったか:恋人または配偶者と2人で ●滞在スタイル:ホテルの中でのんびり ●部屋のカテゴリー:プール・デュープレックス・ヴィラ ●宿泊日数:5泊 ●利用した航空会社:日本航空(JL) ●座席クラス:Y ●航空券の種類:正規割引運賃(PEX等。マイレージアップグレードを含む)

    ●感想:・部屋について
    プールヴィラを予約していましたが、2階建てのプール・デュープレックス・ヴィラにグレードアップされていました。フロント、メインプールからは近くて便利でしたが、部屋のプールはレストランやメインプールのバーから丸見えで、落ち着かないのでほとんど入りませんでした。室内は広く、バスルームも完全に屋内のタイプなので、使い勝手は良かったです。ただ2階があるため、天井が低くなり、その分開放感はないかも。

    初日の夜、2階をドタドタと何かが走る音がしました(恐怖!)巨大トッケーかも?と2階へあがりましたが何もいませんでした。天井裏にいたのかも。調度品はちょっと古ぼけている感じは否めないのですが、まあ味と考えれば許容範囲内です。但し、クローゼットに引き出しがなく、5泊分の洋服をおいておくのが大変でした。2階のベッドルームは結局1度も利用しませんでした。2階にあがること自体が面倒だし、汚すのが申し訳ないし(貧乏性)今考えてみると、やっぱりプールヴィラに変更してもらえばよかったかなー、と思います。あ、室内にソファー(ベンチ)がなく、くつろぐのには不便でした。

    ・レストラン
    朝食はすべてレストランで頂きました。ルームサービスもおすすめ!となっていましたが、レストランもなかなか気持ちのいい空間でしたので。食事はまずい、とどこかで読みましたが、私たちは気に入りましたよ。まず、パンがおいしかったし(パンがまずいとちょっと・・・ね)。昼食やルームサービスで夕食もとりましたが、どれもまあまあだったと思います。ただし、ティラミスはバツ!!まったく違うものと言っていいでしょう。(数年前にイバで食べたものと全く同じような気がします。どこかから仕入れているのでしょうか?)

    ・スタッフ
    ベッタリすぎずに、世話を焼いてくれます。ホテル外のレストランなどの施設の予約などもどんどん勧めてくれたりと、余計な遠慮なくお願いできるのがとても良かったです。無料送迎は本当に便利でした。時間にもとても正確です。

    ・スパ
    宿泊者はかなりお得!ということで、利用してきました。夫はオイルなしのマッサージ、私はバリニーズマッサージをお願いしました。夫の担当者が男性だったので、仰向けの時には結構恥ずかしかったです。途中からは開き直りましたけど・・・。マッサージは結構強めです。紙パン等はありません。その後のプールに入ることを考えると、ビキニの下を着用して受けるのがベターでしょう。(ちなみに夫はすけすけの水着のアンダーパンツで、担当の男性に「オー!」といわれ(本当か?!)、チョー恥ずかしかったそうです。要注意)スパ施設をマッサージ後の残り1時間で利用しましたが、景観、プールなど想像以上にすばらしかったです。あっという間に時間がたちました。

    ●次に行く方へのアドバイス:「1カ所だけで焚いていましたが、結構蚊にはやられました(;_;)部屋も広いので、2カ所以上で焚くのが良いと思われます。ホテルのシャトルサービスは本当に便利。ウブドエリア内であれば、自分たちの行きたいところ(お店やレストランなど)まできちんと送ってくれます。どんどん利用しましょう。」(宿泊年月:2004年1月、5泊)


    千葉県 グラフさん・女性・30歳代・バリ島渡航回数3回●海外旅行回数:5回以上 ●アジア旅行回数:3回 ●予約方法:手配旅行・個人旅行 ●ホテルの予約先:日本語が通じる海外にある旅行代理店 ●誰と泊ったか:友達同士2人または3人以上で ●滞在スタイル:ホテルの中と外両方半々 ●部屋のカテゴリー:ガーデンヴィラ109 ●宿泊日数:2泊 ●利用した航空会社:ガルーダ航空(GA) ●座席クラス:Y ●航空券の種類:格安航空券

    ●感想:やはりテラスからの眺めは決して良いとは言えませんでしたが、その分お部屋も広いし、くつろぎのスペースはたっぷりあるし(ソファーとテーブルが大きめのがあって)天井もとても高かったので開放感があり、不満は感じませんでした。フロントから結構距離があったように思いますが、途中の通路の緑が素敵だったのでちょっとしたお散歩気分でした。レストランで一度夕食をとりましたが、値段のわりにはあまり・・という感じでした。友達がミークアを頼んだんですが、「これ即席の味がする」と言っていました。カクテルはおいしかったように思います。

    他にお客さんはおらず、雰囲気はちょっとゴージャスな気分になれました。(たばこを出した瞬間、綺麗なお姉さんがさっとライターを持って火をつけにきてくれたのですっかり良い気分に・・)こちらもつたないインドネシア語と英語を駆使したからでしょうか、スタッフの感じは全体的に良かったです。無料送迎の車も、あまり待つことなく利用できて便利でした。雨が降ったりしたので、プールではゆっくり泳ぐことができませんでしたが、とても景色がよくって感動しました。

    スパは日本から予約をして行かなかった為、やはりいっぱいで利用ができませんでした。全体的に満足だったのですが、天井のやもりのフン攻撃に会い、おちおち寝たり、ジュースをおきっぱなしに出来ませんでした。(蚊はそんなに気になりませんでしたが)スーツケースのふたは開けっ放しにしない方がいいかもです。そのへんだけが、ちょっと気になってしまった点です。フォロ-しますが、そのへんだけです。

    ●次に行く方へのアドバイス:「バスルームにあったシャンプーとコンディショナー、わくわくして中身を見てみたら、物凄い虫とゴミが入っていました。半露天の場合しょうがないのかもしれませんが、私は気になってとても使えませんでした・・。持参された方がいいかも。」(宿泊年月:2004年1月、2泊)


    大阪府 くーちんさん・女性・30歳代・バリ島渡航回数5回●海外旅行回数:5回以上 ●アジア旅行回数:5回以上 ●予約方法:手配旅行・個人旅行 ●ホテルの予約先:日本にある旅行代理店 ●誰と泊ったか:恋人または配偶者と2人で ●滞在スタイル:ホテルの中でのんびり ●部屋のカテゴリー:ガーデン・ヴィラ ●宿泊日数:2泊 ●利用した航空会社:日本航空(JL) ●座席クラス:Y ●航空券の種類:正規割引運賃(PEX等。マイレージアップグレードを含む)

    ●感想:三度目の滞在でしたが、今回のお部屋からは自分の敷地内の庭と隣の屋根しか見えませんでした。(室内自体はどのお部屋も変わらないし居心地は良かったです)予約の際に前もってリクエストしたほうがいいかもしれません。レセプションに近いガーデンヴィラのほうが無難です。たまたまなのかもしれませんが、スタッフ間の連絡がしっかりできていないことがあって困ったことがありました。全体的に前のようなゆったりした感じがなくピタマハが好きだからこそ残念に思いました。でもピタマハじゃなかったら気にしてなかったかもしれません(^^;)と今回はあまり良い面を書けないのですがピタマハ独特の雰囲気がすごく好きなので将来ロイヤル・ピタマハができてもずっとピタマハにも頑張ってもらいたいです。

    ●次に行く方へのアドバイス:「送迎サービスが良いので街中に頻繁にでかけても大丈夫です。」(宿泊年月:2004年1月、2泊)


    神奈川県 Wayanさん・女性・30歳代・バリ島渡航回数1回●海外旅行回数:5回以上 ●アジア旅行回数:3回 ●予約方法:パック・ツアー ●ホテルの予約先:日本にある旅行代理店 ●誰と泊ったか:子供を含めた家族みずいらずで ●部屋のカテゴリー:プールガーデンヴィラ207 ●宿泊日数:5泊 ●利用した航空会社:日本航空(JL) ●座席クラス:Y

    ●感想:皆さん書いていらっしゃるように、日本語をきちんと話せるスタッフがいませんでしたが、英語で充分に意思疎通はでき、問題はありませんでした。朝食を毎日部屋でとったため、ヴィラに運んできてくれるスタッフといろいろな話をしました。ここで、いろいろな旅のアドバイスもいただいたりしました。

    部屋は、ガーデンヴィラからアップグレードされていましたが、前のヴィラに景色を遮られてしまっていて、感動は半減だった気がします。ライスフィールドに近い列のヴィラの方が景色がいのでは?とスタッフに尋ねてみたところ、プールヴィラのある並びのほうが標高が高いため景色はいい、と説明されてしまいました。部屋は綺麗で広く大満足でしたが、景色だけがいまいちでした。あ、あとたぶんヤモリ?が部屋の中にいて、夜になるとなき始めてくれて、最初の夜は怖かったです。二日目からは慣れたけれど、、、。鳴いていてもどこにいるのかは見えないため、捕まえてもらう事も出来ず、、、。

    スパはバリ式を選び、とても気持ちよかったです。プールの一時間は長くて必要ないかも、と思っていたのですが、予想以上に広い敷地を貸切で使用でき、泳いだりして満喫しました。とにかくゴージャス気分を味わえるホテルでした。またウブドに行く時には是非利用したいです。

    ●次に行く方へのアドバイス:「皆さん書いている通り、フレンチトーストはとても美味しかったです。ミックスジュースを毎朝頼んだのですが、これも美味しかったですよ。シャトルバスは本当に気軽に頼んでOKです。大まかな希望だけ、例えば、バッティックが買いたい、なんていっても、「高級品?中くらいの?」等聞いてくれた上でお店を紹介してくれてそこでおろしてくれました。勧められたお店(ショッピングでもレストランでも)で一つも失敗はありませんでした。いろいろと相談してみるといいと思います。」(宿泊年月:2003年12月、5泊)


    東京都 ロンさん・女性・30歳代・バリ島渡航回数3回●海外旅行回数:10回以上 ●アジア旅行回数:10回以上 ●予約方法:手配旅行・個人旅行 ●ホテルの予約先:日本語が通じる海外にある旅行代理店 ●滞在スタイル:ホテルの中でのんびり ●部屋のカテゴリー:プールガーデンヴィラ208号室 ●宿泊日数:1泊 ●利用した航空会社:シンガポール航空(SQ) ●座席クラス:Y ●航空券の種類:格安航空券

    ●感想:とにかく眺めの良い部屋に泊まりたくプールガーデンヴィラを予約しましたが塀に遮られていて思ったほどの眺めではありませんでした。おそらく他の部屋はもっといいと思うのですが・・・予約の際にきちんとリクエストをいれるべきでした。他の方も書かれていましたが、しっかりとした料金をとるホテルにしてはスタッフの対応は洗練されていない印象をうけました。とりあえずカタコトの日本語をしゃべっていればOKといったような感じがしました。決して安いホテルではないのですから、接客レベルの日本語ができないならせめてきちんとした英語を話してもらいたいものです。

    部屋の案内の際にバスルームの中に入って説明をしてくれたのですが、土足で入られたのが気になりました。ゲストが素足で入るバスルームに土足で入る神経にはびっくりです。(ハウスキーピングのスタッフはきちんと靴を脱いでいましたが)シャトルサービスは部屋数の割に車が少ないのでしょうか、送りで15分、迎えに40分ほど待たされました。夜は蚊取り線香を炊いていたのですが蚊に悩まされました。バスルームなどかわいらしい作りでレストランやプールからの眺めなど素敵なのですが、コストパフォーマンスはよくないと思います。

    ●次に行く方へのアドバイス:「部屋指定はしておくべきです!部屋からの景色が売りのひとつだと思うので、眺めがよくないとホテルの魅力が半減してしまいます。念のため蚊帳もリクエストしておいたほうがよいかもしれません。」(宿泊年月:2003年11月、1泊)


    愛知県 ちかちかちーさん・女性・30歳代・バリ島渡航回数1回●海外旅行回数:10回以上 ●アジア旅行回数:5回以上 ●予約方法:パック・ツアー ●ホテルの予約先:日本にある旅行代理店 ●誰と泊ったか:友達同士2人または3人以上で ●滞在スタイル:ホテルの外へアクティブ ●部屋のカテゴリー:ガーデン・ヴィラ ●宿泊日数:2泊 ●利用した航空会社:ガルーダ航空(GA) ●座席クラス:Y

    ●感想:今までリゾートホテルというのに泊まった事が無かったので、とても豪華で優雅な気分になれました。ヴィラだからかカードキーではなくて南京錠や閂なのにはビックリ!バリならではの雰囲気がとても良かったです。夜、キャンドルが灯ったお部屋までの道はとっても素敵です。スタッフは日本語が話せる人もいましたが、やっぱり英語の方が丁寧な感じを受けます。当たり前なのかもしれませんが、レストランの予約・ダンス鑑賞の相談・スパのリコンファーム等、何でも快くしてくれました。

    ウブドの中心ではありませんが、送迎は快くしてくれるので何の問題もありません。私たちもケチャを見に行った帰りに食べたレストランでホテルに電話をしてもらい、迎えに来てもらいました。行きたいお店には寄り道しながらでも送ってくれるし、時間には物凄く正確です。是非、もう一度泊まりたいホテルです。

    ●次に行く方へのアドバイス:「お互いに英語のネイティブではないのだから、恥ずかしがらずにレストランの予約や送迎など、どんどんお願いしたら良いと思います。旅の相談に乗ってくれますよ。私も皆さまお勧めのフレンチトーストお願いしました。ツアーで朝食付でしたが、何でも言ってみるもんで、アメリカン・コンチネンタルの枠にとらわれず変更可能です。くど過ぎず、甘すぎず、本当に美味しかった!レストランからの眺めもとても爽やかで良いですよ。ホテルに虫除けスプレー・蚊取り線香は常備されてるので、夜は忘れず焚いてください。日本から持参する必要はありませんでした。」(宿泊年月:2003年11月、2泊)


    東京都 keiさん・男性・30歳代・バリ島渡航回数1回●海外旅行回数:3回 ●アジア旅行回数:3回 ●予約方法:手配旅行・個人旅行 ●ホテルの予約先:日本にある旅行代理店 ●誰と泊ったか:恋人または配偶者と2人で ●滞在スタイル:ホテルの中でのんびり ●部屋のカテゴリー:プール付きヴィラ206号室 ●宿泊日数:3泊 ●利用した航空会社:ガルーダ航空(GA) ●座席クラス:Y ●航空券の種類:正規割引運賃(PEX等。マイレージアップグレードを含む)

    ●感想:■部屋
    ホコリ1つ無く綺麗な部屋。天井が高い!バスルームも半分野外で、ほどよい広さ。他の部屋からは覗けない配置なので、Private感はばっちりです。CDプレイヤーがあり、好きなCDを持っていくといいかも。また、電源の変換コネクターも完備。

    <ヴィラの庭園>毎日綺麗に整備されていて、非常に綺麗。ウブドの自然を壊すことなく、自然な感じが良かったです。眺めも他にもっと良い部屋もあるのだろうけど十分楽しめました。

    <アメニティー>シャンプーボトルなどかわいいです。非常にいい香り。ちなみに、このシャンプー&リンスの中身は売っているのか?と聞いたところ、これは譲ってくれないものだそうです。石けんだけは売っています。シャンプーボトル自体はセットで、30万ルピア程度でホテル内のお店で購入できます。(持って帰っちゃだめよ。マナーとして)歯ブラシも完備。でも歯磨き粉は、小さく使いづらい。持っていったほうが良い。タオルも大型4枚。フェイスタオル等も多めにあります。

    <プール>結局、あまり入らなかったのですが、無いタイプでも十分楽しめる。(でも、プール無しヴィラの場合。101号室だけは、フロントと近すぎる感じがあるので、イヤかも。)メインプールはデッキチェアは3カップル分しかないが、プールそのものを楽しむ分にはいいですね。綺麗だし、ウブドの自然を楽しめます。

    ●次に行く方へのアドバイス:「皆さんが書いてある通り、フレンチトーストはGOODでした。基本朝食はルームサービスでお願いしました。あとディナー等もルームサービスでも可能なので、自由自在。でも、レストランの雰囲気もいいですので、そこは使い分けですね。レストランは、やはり他のお店に比べて高いです。味は、日本人には辛めですね。ウブドへの送迎は本当に便利。イヤな顔を一つせず、ホテルの行き帰りだけでなく、ウブド内からウブド内への移動も快く引き受けてくれた。スタッフとのコミュニケーションは大切。話をいっぱいしたり、一回一回ちゃんと少ない額でも(5000ルピア程度)気持ちいいサービスに対しチップを払っていると、細かいところにサービスが。。。(なにかは書きませんが。気づきましたよ。色々。)ドライヤーが壊れていてもすぐに取り替えてくれた。連れが旅の途中で病気になったとき、部屋にお見舞いの花を持ってきてくれた。また、レイトチェックアウトで無かったのだが、その病気を察して無料でレイトチェックアウトにしてくれました。(旅行代理店の交渉力と、コミュニケーションのおかげ?)おかゆを部屋に持ってきてと言ったらメニューには無いものを作ってくれました。インダスの方がよい食事と書いてありましたが、私はインダスではとてもまずいナシゴレンがでて怒りました。一番、まずかった。

    スパは最高でした。午前中の予約をしたのですが、暖かくて良かった。午後だとスパは寒いかも。ボレをやったのですが、スパイスは売っているのか?と聞いたところ。「企業秘密」だとか・・・でも、おみやげとして5つほどボレのスパイスをいただきました。(感謝。でも、普段は分けてもらえないそうだとか。機嫌が良かったのかな。いっぱい利用したし。)フラワーバスは午前でも寒いです。ルルールより、ボレやマッサージをオススメです。日本人のお客は多いです。5割。でも、はたから見ていてもマナーのよい客と、そうでない客には大差だった。旅の恥はかきすてという人もいるとスタッフの対応も悪いのでしょう。日本語しかできませんでしたが、片言の英語で色々コミュニケーションを取れば、理解してもらえる。高いお金を払っているからといって、何かのサービスを期待するより、名前を覚えてもらえる程、話をしていたら、色々なエクストラが出てきた感じ。(これはピタマハに限らず、ホテルも人だなあ。と感じた。)ライブラリーにインターネットもできるが接続を何度も試したができず、期待しないほうがよい。ディナーコースの中で「ピタマハドリーム」というデザートがあるものがあります。これは甘いもの好きにはたまらん。メインプールの奥の階段を下ると、川に降りることができる。チャレンジしてみたが、きつい階段だった。しかも蚊の攻撃がすごい。でも、川は楽しかったな。」(宿泊年月:2003年11月、3泊)


    東京都 ピタ子&マハ子さん・女性・20歳代・バリ島渡航回数5回●海外旅行回数:5回以上 ●アジア旅行回数:5回以上 ●予約方法:パック・ツアー ●ホテルの予約先:日本にある旅行代理店 ●誰と泊ったか:友達同士2人または3人以上で ●滞在スタイル:ホテルの中と外両方半々 ●部屋のカテゴリー:プールガーデンヴィラ ●宿泊日数:5泊 ●利用した航空会社:ガルーダ航空(GA) ●座席クラス:Y

    ●感想:(部屋)ガーデンヴィラで予約していましたが、お部屋が空いていたのか、無料でプールヴィラへアップグレードされていました。お部屋の中は予想以上に広く清潔感に溢れ、掃除がすみずみまでゆき届いていました。ただ一つ、夜になると照明が暗すぎて、もう少し明るくてもよいのではないかと思いました。洗面台とクローゼットが欧米人仕様で少々高かったです。洋服や小物を入れる収納棚が他のホテルに比べると少なくて不便でした。お風呂は半オープンでバスタブも広く、シャワースペースも分かれていたので使い勝手が良く快適でした。タオルも常に交換されていました。毎朝スタッフの方が丁寧に清掃してくれるので、プールもお庭も枯葉一つ落ちていませんでした。

    (スタッフ)何かあるとすぐに対応してくれて、ホスピタリティに溢れた接し方をしてもらえました。フロントで両替をお願いしたら、「ホテルですると高くつく。ウブドの街まで出た方がレートがいいから送ってあげる」と言われ、両替だけなのに無料で送迎してくれて、そのサービスの良さに驚きました。また、一度だけ誤ってセーフィティーボックスの鍵をかけ忘れ、数時間外に出てしまい、その間に清掃などが入っていたにもかかわらず、何の被害もなく従業員の教育が行き届いているなと感激しました。ここのスタッフは皆、長い間、ピタ・マハに勤めている人ばかりで、一人一人が誇りを持って仕事をしている様な印象を受けました。

    (ロケーション)部屋からの眺めが最高で、ずっと眺めていても飽きない程の素晴らしく美しい景色でした。あんな景色は今まで見た事がありませんでした。ウブドの美しい自然を存分に満喫できるホテルだと思います。

    ●次に行く方へのアドバイス:「朝食のフレンチトーストは皆さんの書かれているとおり絶品です。是非、試して下さい。あと、カレー味のブブルアヤムも意外と美味しかったです。ただ、ジュースはどれも味が薄く、特にパイナップルジュースは口の周りが泡だらけになりました。お勧めできません。金曜日の夜にホテル内で行われるレゴンダンスのディナーショーは思っていた以上に長く、真近で迫力のある踊りを見る事ができ、最後には記念撮影もしてもらえて、とても満足でした。早朝から近くの村の鶏の鳴き声がすごくて、1日目と2日目はその鳴き声に叩き起こされました。眠りが浅い方は要注意です。ホテルの渓谷越しに見えるトレッキングコース(所要時間1時間半程度)はかなりお薦めです。道が舗装されていて比較的歩き易く、コースの入り口と終点までホテルのスタッフが送迎してくれました。」(宿泊年月:2003年10月、5泊)


    神奈川県 ダダさん・男性・40歳代・バリ島渡航回数1回●海外旅行回数:30回以上 ●アジア旅行回数:5回以上 ●予約方法:パック・ツアー ●ホテルの予約先:日本にある旅行代理店 ●誰と泊ったか:恋人または配偶者と2人で ●滞在スタイル:ホテルの中でのんびり ●部屋のカテゴリー:ガーデンヴィラ ●宿泊日数:3泊 ●利用した航空会社:ガルーダ航空(GA) ●座席クラス:Y

    ●感想:空きが無くてプールガーデンヴィラではなく、ガーデンヴィラに泊まりました。極上のサービスを求められる方にはお勧めしません。最初に案内してくれた女性に色々頼もうとしたら、「私は関係ない。それを頼むのなら○○に。」と言われてしまいました。ヨーロッパのホテルのバトラーサービスを期待していたのですが、そういうホテルではないようです。また、その女性は日本語を話そうとしているのですが、まだまだ勉強不足で何を言っているのか良く分からないし、丁寧語が使えないので、あまりきれいな日本語とは言えず、会話をしていても決して愉快なものではありません。更に英語もきちんと喋れないので、コミュニケーションに苦労しました。私が会話をしたピタマハの方は皆日本語を話そうとしているのですが、あまりきれいではない日本語を話すより、一応名のあるホテルなのですから、従業員全員がきちんとした英語を身につけて欲しいと思います。メインプールはそれなりに良いのですが、少し小さい。空きが無くて部屋に戻ってしまう人が結構いました。プールガーデンヴィラが取れなかった人は早めに(10時前)プールに行かれる事をお勧めします。

    ●次に行く方へのアドバイス:「ウブドに泊まるのでしたら、イバの方がCPが高いと思います。」(宿泊年月:2003年10月、3泊)


    奈良県 うり姫さん・女性・20歳代・バリ島渡航回数1回●海外旅行回数:5回以上 ●アジア旅行回数:3回 ●予約方法:パック・ツアー ●ホテルの予約先:日本にある旅行代理店 ●誰と泊ったか:恋人または配偶者と2人で ●滞在スタイル:ホテルの中と外両方半々 ●部屋のカテゴリー:プールガーデンヴィラ ●宿泊日数:3泊 ●利用した航空会社:日本航空(JL) ●座席クラス:Y

    ●感想:<部屋>
    広くてびっくりしました。天井も高く、プライベートなプールと庭がある事に感動。初日にオフロに入ろうと思ったら、バスタブの中に先客(カエルちゃん)が入ってたのもある意味嬉しかったです。ハネムーンでお姫様ベッドが夢だったので、事前にメールで蚊帳をお願いしておきました。ただ、天井から吊るしてるだけなので、ちょっと寝づらかったかな。足に蚊帳がからまってしまって。。ウェルカムフルーツはナイフが見つからなくて、あまり食べる事ができなかったのが残念です。谷に面したお部屋でしたが、思ったより谷の向こう側が近くてがっかり、、と思いきや!良く見ると向こう側を歩いてる人がめちゃくちゃ小さい。私が腰丈だと思ってた草は人の背よりも高い草だったのです。。距離感が狂ってしまうほど大自然なんだーと妙に感心しました。

    <ルームサービス>日本からの到着便が遅かったので部屋に入ったのは23時過ぎでした。お腹空いてるけど、回りは暗いしお店があるのかどうかもわからなかったし、疲れていたのでルームサービスを取りました。あとで知ったんですが、ホテル内のレストランの数倍の値段でびっくり。市内と比べるとかなり割高なのでおすすめできません。日本円にすると大した事ないんですけどね。味もあんまりだし・・・。

    <スタッフ>付かず離れずの心地良い距離感を保ってくれました。ウブド市内への無料送迎もどこでも来てくれるし最高でした。日本語より英語でしゃべる方が意思が通じるようでした。チェックアウトの時、雨が降ってきてしまい、私たちの重ーいスーツケースを持って階段を登る姿が申し訳なかったです。

    ●次に行く方へのアドバイス:「ホテルのランドリーサービスはぜひ利用して下さい。驚く程チープなのに、めちゃくちゃ良い香りで返ってきます。しかも包装紙とリボンでラッピングされて返ってくるのでちょっと嬉しい気持ちになります。洗濯の質も気になりませんでした。あと、みなさん言われてるように、朝食は絶対ルームサービスで!極上のプライベートリゾート感が味わえます。」(宿泊年月:2003年9月、3泊)


    神奈川県 ごるさん・男性・30歳代・バリ島渡航回数1回●海外旅行回数:10回以上 ●アジア旅行回数:3回 ●予約方法:パック・ツアー ●ホテルの予約先:日本語が通じる海外にある旅行代理店 ●誰と泊ったか:恋人または配偶者と2人で ●滞在スタイル:ホテルの中と外両方半々 ●部屋のカテゴリー:ガーデンビラ105号室 ●宿泊日数:3泊 ●利用した航空会社:シンガポール航空(SQ) ●座席クラス:Y

    ●感想:10月7日から3泊してきました。このサイトで書かれているとおり本当にいいホテルでした。まず部屋に案内されるとピタマハのロゴ入りのピンクのサロン(お寺に行くときに利用します)のプレゼントがありました。またお部屋の中は常にきれいになっており、夜ご飯を食べて帰ってくるとちゃんと蚊取り線香がセットされていたりと対応はほぼ文句のつけようがありませんでした。ただ私たちは毎日外出していたため、あまりホテルのサービス・部屋のよさを使いこなせなかったような気がします。やはりこのホテルはのんびりと過ごすのが向いているようでした。私たちはその前にヌサドゥアで3泊していたのですがASEAN会議が10月7日にあったため、ホテルの中にもビジネスマンが多く、警備も厳重だったためリゾート気分はあまり味わえませんでした。そのこともあってかよりピタマハの良さを実感しました。またウブドでは毎日どこかでケッチャクやバロンダンスをやっているので、毎日夜の7時にロビーに行くとホテルから会場まで送迎してくれるのでぜひ行ってみてください。(ウブドのレストランは結構遅くまで営業しているのでダンスを見てから夕食を食べるほうがスケジュールは有効に使えていいと思います)またチャックアウト後に時間があるようでしたら、ぜひほかのホテルのレストランでも行ってみてください。気軽にピタマハのスタッフが送迎してくれます。(私たちはスパに行った後にフォーシーズンにランチにしに行きました。ランチのあとはホテル内を一週してのんびりしてました。)

    ●次に行く方へのアドバイス:「みなさんご指摘の通り、朝食のルームサービスは利用しましょう。絶対にいいですよ。なお私たちは朝食付のツアーだったのですが、どのメニューがパックについているものか分からなかったのですが、何を頼んでもチェックアウトの際には追加料金をとられませんでした。なお朝食付のツアーでなければここの朝食は高いので(アメリカンで142000ルピーだったかな?)お隣のインダスを利用しましょう!(ここはナシゴレンが40000ルピー弱ぐらいでおいしかったです。)あとスパですがカップルで行くのならスパは$120なのでオススメします。(ゲストでないと$175、ツアーでは$212でした)スパはパンツをはいたままでのものでしたので特段心配はいりませんでした。なおスパは2時間コースになっていて1時間マッサージをやって1時間プール等のスパ利用もしくは90分マッサージ・30分プール等選択ができます。ただここのスパは非常に人気が高いようで私たちも到着日に予約したのですが、それでも3日後のチェックアウト後にようやく予約がとれたぐらいです。(チェックアウト後でも大丈夫です。ちなみに私たちは16時にツアーのお迎えが来る予定でしたので11時30分から2時間ほどスパをやりました)あとランドリーサービスも非常に値段も安くてオススメです。最終日の前に1回ぐらい利用してみてください。(Tシャツ8枚にパンツ5枚で80000ルピーぐらいでした。またその日のうちに部屋にかわいく包装しておいてありました。しかもいいにおいなんです)」(宿泊年月:2003年10月、3泊)


    東京都 びんさん・女性・30歳代・バリ島渡航回数1回●海外旅行回数:3回 ●アジア旅行回数:3回 ●予約方法:パック・ツアー ●ホテルの予約先:日本語が通じる海外にある旅行代理店 ●誰と泊ったか:恋人または配偶者と2人で ●滞在スタイル:ホテルの中でのんびり ●部屋のカテゴリー:ガーデン・ヴィラNo.108 ●宿泊日数:5泊 ●利用した航空会社:ガルーダ航空(GA) ●座席クラス:Y

    ●感想:部屋
    広くて清潔。大きな窓(ガラスの壁)はピカピカなので飛んできた鳥が窓と気づかずに激突します。過去ログにはプールヴィラより眺めがよくないとありましたが108号室からの眺望はなかなかすばらしかったですよ。

    プール
    かなり深いです。徐々に深くなっていく・・・のではなくて、いきなり2mぐらいになります(ただし、プールの一部分に子供用?の浅いスペースがあります。大人が入るとくるぶしぐらいです)。ちゃぽんちゃぽんとたわむれる深さではないので、みなさん1時間かそこいらで引き上げていました。私はゴーグル持参のおかげで本気泳ぎ&読書を長時間堪能することができました。ぶかっこうですがおすすめです。

    レストラン
    朝食で利用しました。味も量も普通です。朝食のジュースは氷とフルーツをミキサーにかけて作っているらしく、バナナ以外は味がしません。うすーいトマトジュースもそれはそれでおいしいけど。

    スタッフ
    英語が話せれば大変丁寧なもてなしを受けられます・・・というか、単語でぽつぽつ話すと単語でぽつぽつ返ってくるので(彼らも英語ネイティブではありませんから)態度がぞんざいになるようです。とにかく文章vs片言では態度がぜんぜん違います。

    注意点?
    敷地内に外に向かって下る階段があり「お散歩コースかな」と思って気軽に降りてしまったのですが、結局飲料水タンクの栓?のようなもののところで道が途絶え、断崖絶壁を這いながら命からがら戻りました。こんなバカな真似をする方はいないとは思いますが、念のためお気をつけください。

    全体的な感想
    宿泊客は8割が日本人のようでした。某旅行社で安くパック料金が設定されているせいか若い方が多く、彼らのマナーには閉口。(その旅行社の現地ガイドが派手なアロハで客と一緒にウェルカムドリンクをぐびぐび飲んでいる姿もちょっと)

    特に! インダスでお茶していたときにピタマハでとーっても目立っていた新婚さん(?)がトコトコ私たちの席にやってきて「メニュー借りていいですか?」と言われたときは恥ずかしさと驚きでチャプアン渓谷に落っこちそうになりました。あんたたちゃー日本でも他の席の客からメニュー借りるのかい?そんなことはウェイトレスに言ってくれい。あんたがその場で立ったまま「ナシゴレン、ナシゴレン!」ってオーダーするからこっちの伝票にナシゴレンが追加されちゃったわよっ。しかもナシゴレンならメニューいらないじゃん!はぁ~。。。失礼しました。

    バリ全体が思ったよりカジュアルで、隣のモザイクもインドネシアンポップが流れ、皆さんTシャツ短パンで気軽に食事を楽しまれていたようでした。というより、ちょっぴりドレスアップした私たち夫婦は浮いていました。頼むから私らに優雅なアジアンリゾートさせてくれよ~、と思ってしまいました。ピタマハ自体は場所、サービスともに気に入りましたの女友達との気取らない旅行でリピートしたいですね。(宿泊年月:2003年9月、5泊)


    京都府 しし丸さん・女性・20歳代・バリ島渡航回数3回●海外旅行回数:5回以上 ●アジア旅行回数:5回以上 ●予約方法:パック・ツアー ●ホテルの予約先:日本にある旅行代理店 ●誰と泊ったか:恋人または配偶者と2人で ●滞在スタイル:ホテルの中でのんびり ●部屋のカテゴリー:ガーデン・ヴィラ801号室 ●宿泊日数:5泊 ●利用した航空会社:日本航空(JL) ●座席クラス:Y

    ●感想:○日本人率80%位。プールサイドのデッキチェアが全て日本人でうまるほど多いです。
    ○とにかく送迎サービスがめちゃくちゃ楽ちんで気に入りました!いつでもどこにでも、もちろんイヤな顔一つせず連れていってくれます。ピックアップもしてくれます。
    ○従業員の教育も、庭師にまで行き届いており、とても気持ちよくすごせました。
    ○ただ、残念なのが食事。値段の割においしくないのです・・・。フルーツジュースは激マズ。びっくりしました・・・。話題のフレンチ・トーストは、普段からあまり食していないものなので、めちゃめちゃおいしいものなのかどうか私には判断できませんでした。

    ●次に行く方へのアドバイス:「ガーデン・ヴィラでしたが十分に広く、ゴージャスな気分を味わえました。ガーデン・ヴィラのためホテル内の立地や部屋からの景色は期待していませんでした。しかし、108号室だとフロントからかなり離れており人目も気にならず、また部屋からは渓谷を挟みライステラスも見れるんです。101~105号室位だとフロントに近く景色もそれほどよくないだろうし、外から見られる心配もあります。パックツアーでもホテルへ直接メール出す等して泊まる部屋への希望を伝えるだけ伝えてみてもよいかもしれませんヨ。

    スパは日本からメールで予約を入れておきました。旅行代理店を通すと高くなるので、中学英語でがんばりました。午後に予約をいれてしまったのですが、他の方のアドヴァイス通り午前中にすればよかったと痛感。なぜかというと、スパの立地上午後になるとプールが日陰になるのです。私は寒くて入れませんでした。去年の10月ウブドを訪れたときには本当に暑かったので、油断していました。

    食事は外でとることをおすすめします。(テラッツオは特におすすめ。ホテル近くのモザイクは値段はホテルと同じくらいですが、味は断然よかったです。インダスは安いですが味は今一。景色は抜群。でもとにかく日本人だらけ)」(宿泊年月:2003年10月、5泊)


    愛媛県 メミさん・女性・30歳代・バリ島渡航回数1回●海外旅行回数:3回 ●アジア旅行回数:1回 ●予約方法:手配旅行・個人旅行 ●ホテルの予約先:日本にある旅行代理店 ●誰と泊ったか:その他 ●滞在スタイル:ホテルの中と外両方半々 ●部屋のカテゴリー:ガーデン・ヴィラ109号室 ●宿泊日数:2泊 ●利用した航空会社:日本航空(JL) ●座席クラス:Y ●航空券の種類:正規割引運賃(PEX等。マイレージアップグレードを含む)

    ●感想:部屋:ちょっと暗いが天井が高くかなり広々とした感じでした。ベッドが高く、なお、少し狭かったかな~。全体的に古い感じがしたが掃除が行き届いていて清潔感がありました。お風呂は屋外にあってかなり雰囲気が良かったです。夜は少し不気味だったけど気持ちが良かったです!お湯の出も良かったです!

    スタッフ:皆さんのんびりした雰囲気でした。制服もバリ風(サロンを巻いていたかな)でピタマハの雰囲気とマッチしてて良かったです。日本語は少しは通じるのかと思っていましたが、ほとんど通じなくて英語ですべて話さなくてはいけなくて、ちょっと苦労しました。レストランの女性は片言の日本語で話しかけてくれて、愛想もよくかわいらしい人でした。初日の夜ドライヤーが壊れていて、フロントに電話したのですが一つ返事で交換に来てくれるのかと思いきや、言葉が通じなかったのか、なかなか電話を切ってくれず、少しまいりました。ドライヤーなど前もってチェックとかしていないのかな?

    レストラン:朝食以外は利用しませんでした。近くのインダス、モザイクに行きました。両方ともおいしかったです。

    スパ:2時間貸切のコースでした。バリニーズマッサージを選びました。痛いのかと思っていたけどそんなことはなくとても気持ち良かったです。専用のプールも景色もすばらしかったです。ただ、よく雑誌とかに載っている花の浮いたプールは、花こそ浮かんではいましたが、ちょっとくたびれた感じの花ばかりでがっかりでした。せっかくの貸切だったのですが、水が冷たくて長く居れそうになかったので、早々に引き上げました。少しもったいなかったかな~?私達は滞在が短かったので、外に出ることが多くて、ホテルライフを十分に楽しむことができませんでしたが、ウブドでゆっくりと連泊される方にはピタマハは最高だと思います。

    ●次に行く方へのアドバイス:「ヴィラはフロントに近い方がいいと思います。私は109号で端の方の部屋だったのですが、フロントまで遠いし坂を下って階段を下って上がってで、行き来するのに疲れました。それにフロントに近い方が建物の位置が高いので見晴らしもいいと思います。今回ガーデンヴィラだったのですが、プールは寒くて長い間は泳げなかっしメインのプールは人がいなかったので、貸切状態で泳ぐことができました。なのでガーデンヴィラで十分だったかなと思いました。デラックスプールヴィラは良さそうでしたよ。一度泊まってみたいです。朝食のパンはいまいちでした。なんだか小麦粉臭い感じがしました。最初に出てくるフルーツはおいしかったです。」(宿泊年月:2003年9月、2泊)


    神奈川県 Erranさん・女性・30歳代・バリ島渡航回数3回●海外旅行回数:10回以上 ●アジア旅行回数:5回以上 ●予約方法:手配旅行・個人旅行 ●ホテルの予約先:日本語が通じない海外にある旅行代理店 ●誰と泊ったか:子供を含めた家族みずいらずで ●滞在スタイル:ホテルの中と外両方半々 ●部屋のカテゴリー:ガーデンビラ、102号室 ●宿泊日数:2泊 ●利用した航空会社:日本航空(JL) ●座席クラス:Y ●航空券の種類:マイレージ無料航空券

    ●感想:*部屋
    窓の部分が多く明るく眺めが良いので1日部屋でぼーっとしてもいい感じでした。お風呂、シャワーのお湯の出は良かったです。

    *スタッフ
    とてもフレンドリーでした。若そうに見えても子供がいる人が多い様で、私の子供を構ってくれたりインドネシア語を教えてくれたり、自分の子供の話をしてきたりとアットホームな感じでした。又、ピタマハに長く勤務している人が多いようでそれを誇りに思っていると話ていました。ただ、チェックインの時ポーターさんが母のバックの紐を切ってしまったのに何も言わずに行ってしまったのはびっくりしました。

    *レストラン
    はっきり言って値段が高いです。朝食しか食べませんでした。味は普通、盛り付けは綺麗です。フレンチトーストは噂通り美味しかったです。

    *スパ
    眺めが良く写真撮影には絶好です。通常は中でトリートメントをするようですが、寒くなかったので外にあるマッサージ台でお願いしました。

    *ロケーション
    雑誌等でレストランからの眺めが良いとありましたが、近くのインダスレストランからの眺望の方が良かったと思います。ピタマハのレストランは値段が高いのですが、徒歩圏内でモザイクやインダスに食事に行けるので便利でした。

    *その他
    稼働率80~90%との事で午後2時迄チェックインさせてもらえませんでした。

    ●次に行く方へのアドバイス:「ドアや半屋外のバスルーム、トイレのドアに隙間が多いので蚊取り線香を終日たいていないと蚊にさされました。部屋のディレクトリーにはウブド内の送迎は1時間毎で事前予約要とありましたが実際は、外出の都度時間に関係なく大丈夫でした。」(宿泊年月:2003年9月、2泊)


    埼玉県 かぶ吉さん・女性・20歳代・バリ島渡航回数3回●海外旅行回数:5回以上 ●アジア旅行回数:3回 ●予約方法:手配旅行・個人旅行 ●ホテルの予約先:日本語が通じない海外にある旅行代理店 ●誰と泊ったか:恋人または配偶者と2人で ●滞在スタイル:ホテルの中と外両方半々 ●部屋のカテゴリー:プール・ドゥプレックス・ヴィラ(302号室) ●宿泊日数:3泊 ●利用した航空会社:ガルーダ航空(GA) ●座席クラス:Y ●航空券の種類:格安航空券

    ●感想:ガーデン・ヴィラを予約していたのですが、お湯が出なかった為、フロントに申し出たら、メインプール横のドゥプレックス・ヴィラに替えてくれました。どうやら、そのガーデン・ヴィラの給湯システムが故障していたようです。タクシーの手配を頼んだら、「どこへ行きたいのか?」と聞かれたので予定を答えたら「それなら車をチャーターした方がいい」とアドバイスされました。しかし、値段が少々高めだったので「まけてほしい」とお願いしたら、あっさりOKで、US$10安くしてくれました。メインプールのバーで頼んだカクテルが美味しかったです。つまみとして出されたナッツが、これまた美味しかった♪部屋にも同じナッツがあったのですが、残念ながら湿気ていました。スタッフがとてもフレンドリーです。話していると心が和みました。適度な距離をもって接してくれるのが、また心地よかったです。フロントからヴィラへ行くまでの階段が暗いです(コワイくらい)。気をつけて歩いてください。また是非泊まりたいホテルです。のんびりと過ごすのに最適だと思います。

    ●次に行く方へのアドバイス:「送迎サービスをおおいに活用して下さい。ホント、便利です。朝食は、ルームサービスがいいと思います。歯ブラシ・シャンプー・リンス等、アメニティーはきちんと備えられていますが、質はイマイチだと思います。荷物になりますが、持参した方がいいでしょう。」(宿泊年月:2003年3月、3泊)


    愛知県 ザックリさん・女性・30歳代・バリ島渡航回数1回●海外旅行回数:5回以上 ●アジア旅行回数:3回 ●予約方法:パック・ツアー ●ホテルの予約先:日本語が通じる海外にある旅行代理店 ●誰と泊ったか:恋人または配偶者と2人で ●滞在スタイル:ホテルの中と外両方半々 ●部屋のカテゴリー:プールガーデンヴィラ ●宿泊日数:5泊 ●利用した航空会社:ガルーダ航空(GA) ●座席クラス:Y ●航空券の種類:正規割引運賃(PEX等。マイレージアップグレードを含む)

    ●感想:とても素敵なヴィラでした。ホテル全体でも部屋数が少なくて、フロントやレストランから離れた部屋でもそんなには遠くなく、散歩しながら朝食に向かったり、いろんな通り道を通ってみたりして楽しめました。部屋もかなり広く、常にきれいにしてくれました。エアコンがかなり効くので、夜は少し寒くパジャマ用に長袖Tシャツをもってくれば良かったな~と思いました。部屋には虫よけベープもスプレーもあり、蚊などもさほど気になりませんでした。部屋にはTVもありましたが(教育TVが見れる)、ほとんどつけませんでした。のんびりウブド4日間だったので、昼寝したり、プールでのんびりしたりして、とても心地よかったです。プールは1.9Mとかなり深いのでちょっと怖かったです・・

    スパに行ったのですが、彼は男性のマッサージ師、私は女性でしたが、パンツ一枚で同じ部屋でマッサージされ、仰向けにされたのはちょっと恥ずかしい気もしました。彼はすごく気持ちよかったと言ってましたが、私はかなり脚が痛くてリラックスはできませんでした。午後だったから日陰で寒くてプールもホットジャグジーだけ入りました。キラーナスパも行きましたが、マッサージやカウンセリングは断然キラーナの方がすばらしかったです。ウブドに買い物に行ったりダンスを見に行ったりするのに、ホテルの送迎サービスが本当に有難かったです。小さいワルンからでも電話してもらえたので、15分くらいですぐに迎えに来てくれました。私たちはツアーの現地係員が空港まで迎えに来てくれましたが、本当はピタマハの送迎にしたかったです。現地係員の運転手さんは追い越しまくりの怖い運転でしたが、ピタマハの運転手さんはみんな安全運転です。ホテルのスタッフもみんな笑顔で親切に対応してくださり、とても居心地のいいホテルでした。次に行くときもここに来たいと思えるホテルです。

    ●次に行く方へのアドバイス:「朝食のバナナジュースはホント美味しいです。フルーツが必ず付きますが、苦手な人はヨーグルトなんかにも変えてもらえるようです。噂どおりフレンチトーストは絶品でした。部屋のプールはあまり使いませんが、プールヴィラの方が川沿いに近くて立地がいいかなと思います。あまりにフロントに近い部屋より離れている方がより隠れ家的な感じがしました。同じ系列のロイヤルピタマハがキラーナスパの隣に建築中でした。ピタマハが非常にすばらしいホテルなので、ぜひロイヤルの方も泊まってどんなふうだったから教えてください!」(宿泊年月:2003年8月、5泊)


    東京都 AZさん・女性・20歳代・バリ島渡航回数3回●海外旅行回数:3回 ●アジア旅行回数:3回 ●予約方法:パック・ツアー ●ホテルの予約先:日本にある旅行代理店 ●誰と泊ったか:恋人または配偶者と2人で ●滞在スタイル:ホテルの中と外両方半々 ●部屋のカテゴリー:プールガーデンヴィラ ●宿泊日数:5泊 ●利用した航空会社:ガルーダ航空(GA) ●座席クラス:Y

    ●感想:渡バリは3回目でしたが今回の滞在先のピタマハは私にとってベストのホテルでした。ロビーの入り口の石細工といい、ヴィラの入り口のいろんな表情のカエルのかわいい石像といい、至る所に動物の置物があって昔からのホテルなのが良くわかるとてもバリらしい雰囲気のあるホテルでした。ホテルのピックアップサービスも便利に利用させてもらいました。お出かけするのに「どこいくの~?」と必ず声をかけて車を呼んでくれたり、ピックアップの帰りの道すがら買い物してきた物を部屋に運ぶように頼んで、自分たちはレストランで食事にいくとか・・・・。ぜひまた泊まりたいホテルです。帰ってきてもダンナと2人してピタマハ、ウブドのことばっかり話してます。

    ●次に行く方へのアドバイス:「レストランの朝食はツアーに含まれていたのでほぼ毎朝利用しました。皆さん書かれていますがフレンチトーストはおいしくてお勧めです。ただ時間が遅くなると作り置きらしいちょっとしおれたのが出てきたのが残念かな?無料のライブラリーがありますが日本語の物は漫画だったり、かなり前のJPOPだったりとあんまり品ぞろえが良くない気がしたのでお気に入りのCDを聴きたい!というひとは持っていくことをお勧めします。各部屋に立派なCDデッキがあった・・・。でも、鳥の声とか水の流れる音とか自然の音が十分に楽しめますので私は必要なかったですが・・・・。」(宿泊年月:2003年8月、5泊)


    海外(中国・香港・台湾) ゴーミキさん・女性・30歳代・バリ島渡航回数1回●海外旅行回数:10回以上 ●アジア旅行回数:10回以上 ●予約方法:手配旅行・個人旅行 ●ホテルの予約先:日本語が通じる海外にある旅行代理店 ●誰と泊ったか:恋人または配偶者と2人で ●滞在スタイル:ホテルの中でのんびり ●部屋のカテゴリー:プール付きヴィラ ●宿泊日数:1週間以上 ●利用した航空会社:キャセイパシフィック航空(CX) ●座席クラス:Y ●航空券の種類:格安航空券

    ●感想:部屋は大きくていつも清潔にしてくれていましたし、スタッフも馴れ馴れしい訳でなく、ちょうど良い距離を保ってくれて、質問やリクエストには誠意を持って対応してくれました。

    *良かった点:部屋のピーナツがおいしいかった。/ミネラルウオーター、スリッパ、電気蚊取り、蚊取り線香、虫除けスプレーが用意してあった。/蚊や蛾が少ない。/フレンチトーストは噂通りおいしかった。/

    *残念だった点:ウエルカムフルーツを食べたくてもナイフが用意されていなくて手で無理矢理剥いて食べた。/朝食のハニージューメロンジュースはおいしくなかった。/空港への送迎はベンツと聞いていたが、バンだった。/スパでバリニーズマッサージを受けたが、痛くて赤くなってしまった。/

    ●次に行く方へのアドバイス:「スパを使う場合、ピタマハのあの有名なプールで写真を撮ったりすると思いますが、天気が悪かったりプールに入るには涼しい日ならば30分あれば充分だと思います。私達はルルールを希望してましたが、スパの人に”1時間しかプールを楽しめないよ”とアドバイスされバリニーズマッサージ(普通の全身マッサージです)にしましたが、スパのプール4つあるうち、手前の温水ジャグジーしか涼しくて入れませんでした。その日の天候や気温を考え、メニューを決めた方がいいと思います。」(宿泊年月:2003年7月、1週間以上)


    東京都 匿名希望さん・女性・20歳代・バリ島渡航回数1回●海外旅行回数:5回以上 ●アジア旅行回数:3回 ●予約方法:手配旅行・個人旅行 ●ホテルの予約先:日本にある旅行代理店 ●誰と泊ったか:友達同士2人または3人以上で ●滞在スタイル:ホテルの中と外両方半々 ●部屋のカテゴリー:poll villa ●宿泊日数:1泊 ●利用した航空会社:コンチネンタル航空(CO) ●座席クラス:Y ●航空券の種類:格安航空券

    ●感想:何から何まで、最高でした。スタッフの笑顔と隅々までいきとどいた対応、落ち着いたインテリアでまとめられた清潔で居心地の良い部屋、全てが期待以上で、素晴らしかったです。また、タクシーの少ないウブドにおいて、いつでも無料で送迎してくれるサービスはとてもありがたかったです。悪かったことは、、、思い当たらないですよ。色々試したい私は、通常ならまた同じ街を旅するなら別のホテルに泊まってみたくなるところですが、ここだけは別。今度はもう少し長い間、ピタマハを利用したいと思います。

    ●次に行く方へのアドバイス:「スパの予約はお早めに!」(宿泊年月:2001年9月、1泊)


    東京都 こうたまさん・女性・20歳代・バリ島渡航回数3回●海外旅行回数:10回以上 ●アジア旅行回数:5回以上 ●予約方法:パック・ツアー ●ホテルの予約先:日本にある旅行代理店 ●誰と泊ったか:子供を含めた家族みずいらずで ●滞在スタイル:ホテルの中と外両方半々 ●部屋のカテゴリー:プール・ガーデン・ヴィラ、201号室。 ●宿泊日数:5泊 ●利用した航空会社:ガルーダ航空(GA) ●座席クラス:Y ●航空券の種類:飛行機代込みのパック・ツアー

    ●感想:また泊まりたくなるというのもなるほど納得。サービスには自信があるようだ。ガーデン・ヴィラで予約しておいたら、プールつきの部屋にアップグレードされていた。旅行会社に蚊帳をおねがいしておいたらちゃんとついていた。朝と夕にベッドメーキングされて、水も補給されていた。庭2人、部屋3人できれいにしてくれる。家具の趣味やアメニティの質はいまいちだった。庭のプールは日中水が出っぱなしなのできれいだった。朝食のときはなぜか日本の人しかいなかった。わたしたちは1歳の子どもを連れていたので、一番よかったのは送迎サービス。子連れでは動きにくいと思って、あらかじめ行きたいお店を決めておいて、点での移動をちょこちょこお願いしたが、30分後でも快く送り迎えしてくれた。中心地に泊まって歩き回るより、かえって効率がよかったと思う。観光客が行かないような店に行くときはスタッフの方があらかじめ予約をしておいてくれたり、レストランに行くときは割引券をくれた。ベビーシッターも3回利用した。最初は大泣きしてロビーから人が飛んできたが、毎回同じ人に看てもらったのですぐ慣れた。チェックアウトしてからも利用でき、空いてる部屋で寝かせてもくれた。送迎もしてくれた。料金は1時間$5で、30分単位でも計算してくれる。問題はスパ。120分の二人のコースで頼んだ。マッサージはだんなさんについた男性の方はわりと上手だったようで、だんなさんのいびきが響いていた。わたしのほうはとても痛くて、声をあげそうになるのをがまんするのが辛かった。爪が刺さるし…あとからちゃんと伝えるべきだったと後悔。その後のスパ施設使い放題も、裸で出されたはいいが日が当たらないので風邪引きそうだった。プールを横切らないとあこがれのフラワーバスにたどりつけないので、がんばったがフラワーたちは茶色くなっていてガッカリ。ホテルの部屋とのサービス度のギャップをつよく感じた。

    ●次に行く方へのアドバイス:「ウェルカムワインを飲み干したら、酔いがまわって部屋の説明がよく聞けなかった。最終日の朝食をルームサービスにしたら、パンは全種類、飲みものも一人ずつポットで持ってくるのでお得感があった。追加代金もないのでよいです。朝食メニューのバリニーズはタイカレー風味で、まずいからやめたほうがいい。アメリカンは油っぽいので、肉類を抜いてもらってちょうどよかった。送迎は10分前には迎えに来てくれていたので、計画が立てやすかった。蚊帳をつけてもらうと天蓋気分が味わえて、毎日きれいにメイクしてもらえました。あまりに居心地よくて裸で庭をうろうろしていたのですが、ロビーのほうから自分の部屋を見たら丸見えだった。」(宿泊年月:2003年5月、5泊)


    兵庫県 ユーリさん・女性・20歳代●海外旅行回数:30回以上 ●アジア旅行回数:1回 ●ホテルの予約先:日本にある旅行代理店 ●誰と泊ったか:その他 ●滞在スタイル:ホテルの中でのんびり ●部屋のカテゴリー:ガーデンヴィラ

    ●感想:ずっと前から泊まりたかったホテルに泊まれて、大満足でした。ホテルの中は、写真スポットが満載!色んな場所で取りまくりました。苔むした階段も、ヴィラの小さな扉も、今となっては懐かしいです。到着したのは夜中だったんですが、ロビーは明るくてなんともいえない静けさで癒されました。冷たいおしぼりと、ウェルカムドリンクが来るんですが、このウェルカムドリンク。見た目はかわいいんですが、味の方はどうも個性が強くて・・。友達はリタイアしてました。ボーイさんが、親切にホテルの施設を案内してくれつつ、ヴィラ107号室に到着。ホテルの中でも、一つ一つすごく丁寧に備品を説明したりしてました。ヴィラの中は、天井が高いし広いので中々冷房が効かないのがネックでした。大きな窓から見える景色は、はっきり言ってゼロです。目隠し用の木しか見えませんでした。プール付きヴィラなら、もっと綺麗な景色が見えると思います。ここのウェルカムフルーツ、実に微妙で、最初は喜んだものの、フルーツの味はなんとも・・・表現しがたいものでした。どのフルーツも甘くなくて、硬くて。結局モンキーバナナだけ食べました。ウェルカムフルーツに期待しないほうがいいです(^^;)

    翌日の朝食はアメリカンをセレクトしました。朝食つきパッケージでも、3種類の中からチョイスできました。1.アメリカン2.バリニーズ3.コンチネンタルです。アメリカンの場合、ジュースの種類とサイドディッシュの種類、卵の調理の仕方を聞いてきます。パンはどれも美味で、お腹一杯!卵の調理の仕方は、オムレツがおすすめ。すごくおいしかったです。バリニーズは、おかゆにカレー味のソースがかかったものがメインでした。これもマイルドな味で美味。ただ、バリ風のサイドディッシュがよく分からないものであんまりおいしくないです。後、朝食のコーヒーはマズイので、紅茶がおすすめです。ピタマハは、ルームサービスの種類が多くて2回もとっちゃいました。フレッシュジュースは14000ルピアぐらい。ピザは80000ルピア、ハンバーガーは100000ルピアでした。結構割高ですけど、ボリューム満点。特にハンバーガーは、厚みのある大きなビーフのパテが入ってました。朝食は、部屋でもレストランでも食べれますが、お部屋の方がおすすめです。一度、昼にレストランで食べ、有名な角っこの席に座りましたが眺めは全く普通です。特に感激はしませんでした。なので、朝は冷房が聞いた部屋でゆっくりと取るのをおすすめします。

    ピタマハはなんと言っても、チャンプアンスパ!スパメニューに、新しいメニューが3っつぐらい出来てました。私はバリニーズマッサージ60分、貸切プール60分をセレクトしました。貸切プールは是非一時間取ることをおすすめします。サウナもスチームもあって、フラワーバスもありました。私は夕方入りましたが、プールは冷たくありませんでした。また是非体験したいです。帰国後ピタマハから手紙が届いた時、また必ず行こうと強く思いました。

    ●次に行く方へのアドバイス:「朝食は部屋で取ることをおすすめします!」(宿泊年月:2003年2月、)


    東京都 yukoboxさん・女性・30歳代●海外旅行回数:30回以上 ●アジア旅行回数:3回 ●ホテルの予約先:日本にある旅行代理店 ●誰と泊ったか:その他 ●滞在スタイル:ホテルの中と外両方半々 ●部屋のカテゴリー:プール・ドゥプレックス・ヴィラ

    ●感想:部屋
    ガーデンヴィラの予約だったにもかかわらず、プール・ドゥプレックス・ヴィラへと2ランクもアップグレードされていて、部屋に案内されるなりかなり驚きました。私たちがハネムーナーだから特別ですと笑顔で言ってくれました。私たちの宿泊した304号室はフロントやレストランから一番離れているのでお年を召した方にはあまりお勧めできませんが、素晴らしい渓谷とライスフィールドの両方を眺められますし、周りのヴィラからも完璧に見えないようになっているのでプライバシーは完璧です。1階にはキングサイズのベッド、2階にはシングルのベッドが2つあります。共にバスルームがあり、1階は12畳ぐらいの広さのところに石畳のあるシャワー、丸くて可愛いバスタブ、シンク付の化粧台(他の皆さんもおっしゃっているとおり日本人にはシンクの位置が高すぎで使いづらいです)、普通のお化粧台、クローゼット、別室になっているトイレがありました。2階は8畳くらいのスペースに一階と同じバスタブ&シンク付の化粧台、トイレがありました。1階にも2階にもテラスがあり、1階にはテーブルセット、寝転べる大きなソファーとコーヒーテーブルがありました。2階は屋根付の広めのべランダといった感じで、テーブルと、ごろんと寝転んで寝られるようにクッションが置いてあります。お部屋のアメニティーは石鹸は普通ですが歯ブラシは硬くて歯茎がちょっと痛みそうな感じです。シャンプーとコンディショナーは髪がきしみます。日本から持っていったほうがいいでしょう。スリッパもちょっと安っぽいかな。もっとふかふかだと嬉しかったですね。無料のコーヒー、紅茶、ナッツ、水は1、2階に十分過ぎるほどありました(水はトータルで12本もありました!)。また、タオルにうるさいアメリカ人の主人と私が「これはすごい!」とうなるほどのふかふか大きめサイズで大満足でした。私はこのタオルをプールサイドのデッキチェアーやテラスでのお昼寝の時にタオルケットとしても使っていました。

    ヴィラのプール
    アメリカのジャグジーバスぐらいのものかと思っていましたが、結構大きくて「プール」してました。あまり深くないので泳ぎたい人には不向きですが、ヴィラにいながらにしてピタマハ自慢のホライゾンプールからの景色とほぼ同じ渓谷&田園風景が堪能できます。このヴィラはプライバシーが完璧なので裸でも泳げちゃいました(これをやる際には必ずDon't Disturbのサインを出して鍵もかけたほうが安心。)。プールの水はホライゾンプールが午後には日影になり冷たいのに比べ、夕方まで日があたるので比較的温かいです。夜はライトアップされムード抜群ですよ。

    施設
    インターネットはダイヤルアップに加え、とにかく遅すぎてつかえるものではありませんでした。図書館はCDや本が無料で借りられて、「家の次に好きな場所は図書館」の私の旦那は大喜びでした(ホテルにつくまでこのことについては秘密にしていたので彼の喜びようはすごかった)。お土産やピタマハグッズが買えるショップは、少し割高ですがここでモノの大体の相場をつかむにはいいかもしれません。今思うと帰国時にかさばってもピタマハのバスタオル買っとけばよかったと後悔しています。

    ホライゾンプール
    ピタマハ自慢の渓谷沿いのプールは本当に素晴らしかったです。朝9時から6時までです。午後になると日陰になるので泳ぐには午前中がいいと思います。デッキチェアーの数が少ないので早めに確保しましょう。チェックアウト後もつかえます。

    レストラン
    私たちは朝食がもともとツアーに含まれていたので一番内容の充実しているアメリカンの朝食を1日目はレストランで2日目はヴィラでとりました。みなさんのズバ感を参考に2日間とも私はパンをフレンチトーストに変えてもらい旦那のパンと半分こしていただきました。みなさんがおっしゃるとおりの絶品でした!!パンもバターたっぷりで美味しかったです。また、旦那が卵の調理方法をメニューに載っていないオムレツにしてと頼んだところ快く引き受けてくれました。そしてこれもまた美味しかった!!オムレツ用のケチャップはオーダーするときに頼むのが無難です。付け合せもマッシュルームのバターいためやトマトのソテーなど一品一品が完璧でした。私たちのように朝からこってりしたものが食べられる方はアメリカンをおすすめします。かなり量が多めですが、私たち夫婦は本当に美味しくいただけました(笑)。また、場所ですがレストランで食べるなら景色のよい上の階で、席はもちろんプール側のテーブルがベストです。下の階だと日が差し込んでまぶしすぎます。お部屋の朝食も絶対にお勧めです。私たちのヴィラはレストランから一番遠かったので運んでもらうのが本当に申し訳なかったのですが、かなりの贅沢気分が味わえました。すばらしい景色を夫婦で独占しながら朝日がいい感じにはいるヴィラのテラスで美味しい朝食をいただくなんて、二人とも生まれて初めての経験だったので嬉しかったです。チップを多めに払う価値がありますよ!!

    食事
    皆さんズバ感でお勧めのインダスとモザイクも徒歩圏内でした。ピタマハの食事に飽きても飽きなくても、この二つは行っとくべきでしょう。モザイクは予約していくことをお勧めします。私たちが行ったのは夕食でしたがムード満点でお料理も美味しかったです。

    スタッフ
    完璧のひとことにつきます。常に笑顔で、品があり、ゲストの私たちとの距離もつかず離れずで本当に素晴らしい!ほかの皆さんがズバ感で言っていたことは本当でした。日本語は簡単な単語ならわかる方が多いようです。英語はちゃんと勉強してらっしゃる方が多く、難しい単語でも理解することが出来るので感心しました。わからないことや困ったことがあると何でも相談するといいですよ、すぐ彼らが笑顔で解決してくれます!私たちはH*Sにホテルとエアーをお願いした、いわゆるパックツアーで行ったので、その前に宿泊していたクタからピタマハまで現地ガイド&ドライバーが送ってくれましたが、そのガイドさんがすごく嫌味でセールス精神旺盛な人で私たち夫婦は困っていました。そこで思い切ってピタマハスタッフに相談すると、「パックツアーでもお客様がピタマハのゲストであることに変わりはありません」と帰りの空港までの送迎を快くひきうけてくれました。あのガイドさんにもう会いたくなかったし、バリ旅行をいい気分で終わりにしたかったので、これは嬉しかったです。

    送迎
    空港送迎はゲストなら誰でも無料です。私たちは上にも書いたとおり帰りだけでしたが、ドライバーさんが私たちが夕食をとっていたモザイクまで迎えに来てくれそのまま空港に送ってくれました。私たちが何度もウブドまでのシャトルでお世話になっていたドライバーさん(Swastaさん)だったので仲良くなり、ずっと空港までしゃべりっぱなしでした。空港でセキュリティーチェックの長い列の前にてドライバーさんとお別れしました。黒塗りのベンツのドアをピタマハの征服でビシッと決めた彼に開けてもらって出て行くときの私たちの誇らしく嬉しかったこと!また、彼の運転は本当に完璧でした。バリ滞在中にタクシーやオプショナルツアーのシャトルバスなどいろんな人の車に乗りましたがみんな「おいおい」と思うようなすごい運転の人が多くてハラハラすることが多かったのですが、彼は歩行者や他のドライバーを気遣うやさしさがあり安全運転です。そんな彼の運転にまで癒されてしまいました。次回は絶対にピタマハの方に空港送迎(行きも帰りも)お願いするつもりです。

    ハネムーナー民族衣装サービス
    行く前のズバ感でもうこのサービスはなくなったらしいとあったので期待していきませんでしたが、部屋備え付けのゲストサービスの冊子に書いてあったので念のため聞いてみたところ、なんとOKとのこと!ハネムーナーのみのサービスで、いつもスパ申し込み室/売店にいる方が着付けてくれました。私が念願だったスパの予約ができなかったことを本当に申し訳ないと気遣ってくれたのもあったのかもしれません(何度も誤ってくれました)。私たち夫婦は入籍だけで式を挙げていないのでバリの結婚衣裳を着せてもらって感激しました。写真もありとあらゆるところで撮ってくれました。着付けてくれたスタッフの方とこれを通して親しくなり彼女の子供さんのことや家族のことなどいろいろ話せて楽しかったです。

    民族衣装2
    滞在2日目に近くのお寺で半年に一度の大きなお祭りがあったので、是非行きたいと言うと、サロンと帯を私たちに着付けてくれました。もちろん無料です。サロンはチェックアウトまで借りててOKでした。

    その他
    プールの水は蛙の口の形をした石像から朝8時半ごろから5時半ごろまで流れていますが、それ以外の時間は渓谷の川の流れる音が聞こえます。夜寝るときはドアを少し空けて置くと川のせせらぎと虫の声、木々のそよぐ音とともに眠りにつけます。また、朝はそれに加え、鳥の鳴き声と遠くに聞こえる鶏の鳴き声で起きられます。なんて贅沢でヘルシー!毎朝早起きして川のせせらぎを聞きながら朝焼けをプールサイドのデッキチェアーから見ました。私たちの住む東京のマンションからは空がまったく見えないので、すごく貴重な体験でした。私たちは滞在中一度もトッケイやヤモリに会いませんでした。いったいどこにいたの??蚊はいたけれどあまり元気がない感じでした。ピタマハスタッフがいつの間にか蚊取りマットみたいなものをセットしておいてくれるので部屋の中は蚊がいなくて安心して眠れました。虫除けスプレーも蚊取り線香も部屋にたくさんありましたよ。ピタマハでのマッサージが残念ながらできなかったので、いくつか街エステにいきました。ウブドはクタよりも安くていい感じのところがたくさんあってびっくりしました。村営の観光案内所にいくと英語や日本語でいろんな情報が手にはいります。安くても上手なマッサージの方はいます!英語のパンフレットのところはマッサージでもラフティングでも日本語のものより探せば安いですから要チェックですよ。マッサージなんて安さを追求すれば1時間500円ぐらいからありました。

    ●次に行く方へのアドバイス:「スパの予約はお早めに!私の場合、一週間前では予約は遅すぎました。私は帰国してからも馬鹿みたいにピタマハ&ウブドでの思い出のことばかり考えています、病気かも(笑)。本当にまた泊まりたいと思えるホテルです。」(宿泊年月:2003年4月、)


    長野県 マオさん・女性・40歳代●ホテルの予約先:その他 ●誰と泊ったか:その他 ●滞在スタイル:ホテルの中と外両方半々 ●部屋のカテゴリー:プールガーデンヴィラ204

    ●感想:〈部屋・設備について〉母と二人で4泊しました。ガーデンヴィラの予約でしたが、お客が少ないせいか幸運なことにプールヴィラにアップグレードされていました。プールは午前中に水が出てオーバーフローするようになっており、午後にはきれいな水が使えます。もちろんメインプールの方が泳ぐには快適ですが、汗をかいた後シャワー替わりに使うには十分贅沢な気分が味わえます。中庭のテラスには、昼寝用のベッドと椅子2脚、部屋の中にもお昼寝用ベッドが置いてあって、広々とした印象の部屋です。空調はエアコンの他天井にファンがあり、嬉しいことにそれぞれ調節可能です。とにかく快適でした。(トッケイは、いますけどね)ただ、欧米人を標準にした造りなので、スイッチの位置やクローゼットの中のハンガーパイプの位置などが高すぎて使いにくく思いました。タオルもたくさんあっていい匂いなのですが、とにかく重くて大きくて使いにくい。それでも3日目ぐらいには慣れましたが。1日に2回のルームメークが入ります。コーヒーと紅茶、水、タオル、アメニティグッズの補充はルームメークとは別にスタッフが来ることもありますので、邪魔をされたくない時には、忘れずにDon't disturb札にしておいた方が良さそうです。いい気持ちで昼寝をしていると、チャイムに起こされ高いベッドから飛び下りドアを開けて、これまたテラスの高い階段を飛び下りて閂を開けに中庭を走ることになりますから。

    〈食事について〉初日の朝食は、母がバリニ-ズ(コーヒーか紅茶に、好きなジュース、3種類のフルーツプレート、ブブールと4種類位のおかず)で、私はコンチネンタル(パンをフルーツパンケーキに変えてもらいました)を選びましたが結構な量なので、次の日からはフレンチトーストなどのアラカルトメニューやインダスでの食事にしました。1日だけ夕飯をピタマハのレストランにしてみましたが、ここの料理はインドネシア料理としては物足りなく、やはり観光客向けになった料理です。とはいえ、私はサンバルを追加してもらい美味しくいただきました。皆さんのいう通り、フレンチトーストは美味。モザイクも歩いていける所ですから、時間があったらぜひ行ってみてください。

    〈送迎について〉今回このホテルにした決め手は、ウブド内無料送迎でした。何時間か後にピックアップしてもらうにせよ、電話をして迎えに来てもらうにせよ、それほど待たずにすぐ対応できるのは流石です。私は部屋に置いてあるメモ用紙(ピタマハの電話番号が載ってます)に、kamar:204、nama:○○○と部屋番号と名前の書いたたものを予め何枚か用意しておいて、お店のスタッフに電話を頼んでいました。屋台で買っている間待ってもらったりとか、ダンスの帰りにレストランに行ってもらってまた迎えに来てもらったりとか、あまり遠慮せずにこのサービスを活用した方がいいと思います。

    〈スパについて〉あの景観は、確かにすばらしい。一見の価値があると思います。私たちは2時間のメニューで、バリニーズマッサージを選びました。皆さんのお薦め通り、午前中に予約を入れましたが、やっぱり寒い!一度温水ジャグジーに入ったらもうプールでは泳げませんでした。こちらのズバ感、掲示板で話題になっていたようにプールには当然裸で入るものだと思っていたのですが、スタッフに聞いたところ「水着はお持ち下さい」とのこと。どうやら貸しきりなので、どちらでもいいということらしいです。マッサージの方は、ショーツ1枚でした。よくある使い捨ての紙ショーツではなく、自前の下着のままです。母、私とも、かなり強めのマッサージをする方に当たりました。ソフトなマッサージが好みの方は、バリニーズマッサージでないメニューの方が良いかもしれません。スパからオイルや石鹸などが入ったかわいい小箱をプレゼントされましたが、その中にはコリアンダーシードなどちっちゃな虫が大好きな植物も入っています。暖かい場所でのこと、もしものこともあるので頂いたらその日のうちに開けてみることをお薦めします。私のには・・・ハ、ハ、ハ。でも、とっても言い匂いなんですよ。

    〈スタッフについて〉ピタマハのスタッフは、みなさん気持ちがよく紳士的です。担当が決まっているわけでなく、ある時はドライバー、ある時はフロント、たまにレストランの手伝いとローテーションを組んでいるようでした。レストランに日本語で対応している女性が一人いらっしゃいましたが、スタッフは基本的に英語です。次のホテルへの送迎もピタマハに頼みましたが、私の稚拙な英語と怪しいインドネシア語で1時間過ごすのは、はっきり言って辛いものがありました。スタッフの中に、ダルマ-さんという非常に流暢な日本語を話す方がいらっしゃいます。もし怪我や病気などアクシデントに見舞われて、英語でニュアンスが伝わりにくいような時は、彼を探してみてください。

    バリには行きたいホテルが山のようにあるので、『同じホテルには続けて泊まらない』ということをモットーにしています。それを撤回したくなるようなホテルでした。

    ●次に行く方へのアドバイス:「予約の際は、朝食付きにしない方がいいと思います。その方が、いろいろアラカルトも試せますし、皆さんの言う通り隣のインダスでの朝食もお薦めです。」(宿泊年月:2003年2月、)


    大阪府 えみっこさん・女性・20歳代●ホテルの予約先:日本にある旅行代理店 ●誰と泊ったか:その他 ●滞在スタイル:ホテルの中と外両方半々 ●部屋のカテゴリー:ガーデン・ヴィラ

    ●感想:部屋は天井が高くて広いです。お風呂は部屋の外にありおサルの飾り物が三匹お迎えします。夜は照明が当たってきれいです。開放的で気持ちがよいです。横になれるソファーがあり私達は毎晩そこでごろごろしてビンタンと共に残金ミーティングしてました。屋根の上でトケッケイさんがよく鳴いていました。部屋の前の小川におたまじゃくしがいます。施設は絶景のピタマハプールが最高です。山に向かって流れ落ちるようなプールです。ピタプールお気に入りです。CDや本を借りれるところがあるので2、3借りましたがCDの音が飛んでいました。(笑スタッフは上品でいろいろ心得てる感じがしました。名前をすぐ覚えてくれて顔を見ただけでルームキーがでてきました。レストランはちょっと・・あまりおすすめしませんがすぐ近くにインダス・モザイクがあるので問題ないです。インダスのデザートお勧めです。スパはしませんでしたこれが心残りです。ウブド内ならどこへいくにも送迎がつきます。最初適当に「ウブドに行って」て言ったら何が好き?道はわかる?こことここはお勧めだよって絵の店に連れてってくれました。一番初めだったのでよさがわからずその場で買わなかったのですが他の店を見ているうちに「最初に行った店が抜群だったね」ってウブドをはなれる最終日に購入しました。その店はガイドブックにのってないですが地元の人には有名みたいで「金の像」って言ってました。画家が実際に絵を書いてる工房付です。お値段はそこそこしますがお約束のようにだいたい正札の半分で買えます。

    ●次に行く方へのアドバイス:「総じてレストランはあまりお勧めできません。(でも「これがピタマハ味なのねー」って体験するのもありかも。)お隣のインダスに行ってください。」(宿泊年月:2003年2月、)


    大阪府 くーちんさん・女性・30歳代●ホテルの予約先:日本にある旅行代理店 ●誰と泊ったか:その他 ●滞在スタイル:ホテルの中でのんびり ●部屋のカテゴリー:ガーデン・ヴィラ

    ●感想:ピタ・マハは二度目で初めてのとき(3年前)の感動よりは落ちるかもしれないと心配もしてたんですが、がっかりすることなど一度もありませんでした。以前と同じく赤いハイビスカスとスタッフの優しい笑顔が迎えてくれました。変わったことといえば送迎の車の台数が増えていたようです。そのせいか送迎サービスが前より迅速で良くなってました。スタッフは新しい人でしたが以前の人と同じように柔らかい物腰でした。ピタ・マハのスタッフはフレンドリーだけれどどこか上品ですね。お願い事がしやすい雰囲気で実際何かお願いしても親切に応じてくれます。お部屋も人を心からくつろがせてくれます。これがオススメ!というような派手なことはしてないのだけれど、あちこちにチョコッと置かれたハイビスカスにヴィラごとにいる愛嬌のあるカエルの苔むした石造、シンプルな白いファブリック、鄙びた感じで広すぎないお部屋が日本人のツボをつくのだと思います。庭の木々も専門家が整然と手入れしているという感じではなく「園芸好きで風流なおじいちゃんが色んな植物の寄せ植えをした風」でホッとします。今回のお部屋は105だったんですが木々の間から向こう岸のライステラスが程よく見えました。

    食事は綺麗に盛り付けしてあって食べやすいお味です。バリ初めての母も抵抗なく美味しく食事ができました。でも現地の味になれてらっしゃる方だと物足りないかも?お値段は高いですが綺麗で落ち着いた雰囲気がとてもいいので価値はあると思います。近所のレストラン、インダスもリーズナブルで美味しくピタマハと同じような景色が見られます。でも雰囲気が違うと同じ景色もちょっとちがって見えるのでおもしろかったです。

    バリ舞踊の先生をピタ・マハで紹介してもらいました。手数料ナシですぐに翌日のレッスンの予約をしてくれてもちろん送迎もしてくれます。ホテルの紹介だからすごく高いのかな?と思ったんですがそんなことはなかったです。(私が紹介してもらった先生は一時間6万ルピアでした)先生もとてもいい方で、ピタマハの迎えがレッスンの終わるころにきてくれたんですが、先生はそれを待たせて時間ギリギリまで教えてくれました。これをきっかけにホテルのスタッフとバリ舞踊の話などもできて楽しかったです。たいしたことじゃないのですが気になったのは洗面台の蛇口が短いのか?失敗して奥につけてしまったのか淵に手をくっつけるようにして洗わないといけません。バリらしいといえばバリらしいです(^^;)

    ●次に行く方へのアドバイス:「テロ事件の影響でさすがにピタ・マハにも部屋に空きがあるそうで今なら予約がとりやすいです!!!でもサービスに事件の影響はまったくありませんのでチャンスだと思います♪」(宿泊年月:2003年2月、)


    千葉県 ドナあやさん・女性・20歳代●ホテルの予約先:日本にある旅行代理店 ●誰と泊ったか:その他 ●滞在スタイル:ホテルの中と外両方半々 ●部屋のカテゴリー:プールガーデンヴィラ205号

    ●感想:とりあえず、「よかった」につきます!ウエルカムドリンクがライスワインで、お酒の弱い私たち夫婦はちょっと酔いそうでしたが、飲みやすく美味しかったです。お部屋まで、スタッフの方1名が案内してくれました。荷物は後からやってきました。ヴィラまでは、階段などもあるのでスーツケースを肩に担いで持って来て頂きました。スーツケース2個、二つとも重かったので、申し訳なかったです。それなのに、荷物を置いてすぐ帰ってしまったので、チップすら渡せずでした(帰りも同じく…)。部屋の設備はこと細かく説明してくれます(英語)。無料送迎ことや、スパ(日本から予約していたので)のこともこのとき説明してくれました。あと、ピタマハのロゴの入った派手なサロン(スパなどで使用されてます)を2枚いただきました。

    ☆部屋設備など
    部屋にはフルーツバスケットがありました。アクアは8本も置いてあり、ナッツや、コーヒー、紅茶は無料です。蚊取り線香も一箱(線香入れもあり)、虫除けスプレー、殺虫剤、ノーマットのような虫除け、石鹸の予備(確か2個)、懐中電灯、電源プラグがクローゼットの下に入ってました。洗面台の横に、220Vを110Vにするコンセントが付いているので、変圧器などは必要ないです。リモコンなども木の箱に入っています。オーディオも棚の中に入ってます。部屋からの眺望はライステラスは遠くに小さくしか見えませんでしたが、「大自然」って感じでよかったです。プライベートプールも思ったほど狭くもなく、思っていたより深かったです。時間帯にもよるとは思いますが、水は冷たくありませんでした。外にもソファーが置いてあるし、サンデッキもあるし、中には二人ぐらい寝れそうなソファー(?)もあり、どこにいてもくつろげるって感じです。外から帰ってきて、ベットでちょっとうとうとし、また出かけて帰ってくると、新たにベッドメイキングされてます。アクアもその時に補充してくれています。タオルも使っていれば、交換されています。

    ☆風呂・トイレ
    私は半屋外なことは特に気にならなかったです。微妙に高い壁のところに隙間があるのですが、そんなところからは覗かれないかなと。バスタブも広いし、シャワーが可動式なので、(バスタブのところと合わせて2つあります)使いやすいし、広いし、開放感あるし。トイレはお風呂(シャワーの辺り)から覗けます(笑)。でもトイレに入っている時に外が気になることはなかったです。トイレの中に、電話とメモ帳たありました。

    ☆朝食
    2泊しましたが、2回ともレストランで取りました。部屋でも取りたかったのですが、あまりにも部屋が散らかっていたので、断念しました。レストランもすがすがしく気持ちよく食事ができます。朝食からちゃんとサービスしてくれるのでなんだか高級感を感じました。メニュー3つの中から、私は2日ともアメリカン、旦那はアメリカンとバリニーズにしていました。アメリカンだと、卵の調理方法とつけ合わせ(ハムかベーコン)を聞かれます。全てのメニューにフレッシュフルーツジュースが付いてきます。あと水とポットに入ったコーヒーか紅茶)最初にカットフルーツが出てきます(結構な量)。アメリカンはその後卵料理とパン(選べます)です。バリニーズは数種類のおかずとお粥、パンです。お粥は私はあまり好きな味ではなかったです。旦那はちょっと味が薄いと言っていました。(私からしたらしっかり味がついていると思いましたが)おかずの方が味が濃い(辛い)んで、それでいいんだと思いますが。最後にはおしぼりが出てきます。ゆったりと1時間近くレストランで過ごしてました。他のお客さんは1組しかいませんでした。

    ☆ライブラリー&ショップ
    CDや本が借りれます。私はガムランのCDを借りて、聞きながら、お昼寝してました。持っていて全然読まなかった本を私たちもライブラリーに置いてきました。インターネットも使えます。メールなど書くには英語しか対応してませんが、ホームページなどを見るだけなら大丈夫です。(ダイヤルアップなので、遅いですけど)ショップはもちろん高めです。かえるの石の置物が可愛くて、高いけどちょっと欲しかったです。

    ☆メインプール
    写真で見ていたとおり、すばらしい眺望です。私たち以外は誰も泳いでいませんでした。掃除したすぐ後ぐらいだったので、葉なども浮いてなくきれいでした。かなり深いので、ビート板を借りて泳いでました。あまり時間がなく、ちょっとしか過ごせなかったので、もっとプールで遊びたかったです。

    ☆無料送迎
    ウブドの中心から離れているので、かなり便利です。ドライバーさんによって、スピードを出す方と、とっても丁寧に運転する方がいます。ダンス会場に行った時は、一緒に降りて椅子のあるところまで、連れて行ってくれました。中心地から離れているところだったので、「終わったら、同じ場所に迎えに来るから」とドライバーさんから言ってくれました。降りる時には「帰るときには電話ください」って聞いてくれるし、ホテルを出る時も「どこに行くのですか?」って必ず聞いてくれます。本当に助かるサービスです。

    その他
    滞在中、ケチャを見に行ったのですが、ちょうど大きなお祭りがあったので、ダンスが中止になっていました。変わりにお祭りを見に行こうと思ったのですが、サロンを1枚しか持っていなかったので、ドライバーさんに「どこかお店に連れて行ってくれ」と言ったところ、ちょっと高そげな店に連れて行かれちゃったんですが、まあ、いいかと思い1枚買い、ホテルにもう1枚を取りに帰りました。ホテルの方が、サロンを着せてくれました。女性より、男性の方が大変そうでした。旦那は持っていたサロンと、その上に黄色(金色?)のものをもう1枚巻かれ、頭にも白い布を巻かれました。(たぶん、ホテルの方に言えば、サロンは貸してくれそうですが)どこに行っても「バリ人みたい」と言われていた旦那は、そこでもホテルのみなさんに大うけで、フロントの裏の控え室みたいなところに連れて行かれ、鏡を見せられていました(笑)。ハネムーンで行ったので、女性にはバティックのサロン、旦那には立派な木彫りのネームプレートを頂きました。噂には聞いていたのですが、ほんとに立派過ぎてびっくりしました。あとバリ衣装を着せてくれるというサービスはなくなってしまったようです。残念…

    ☆スパ
    2時間2人で貸切の分を利用しました。旅行会社を通すと高くなるので、事前にメールで直接ホテルに予約しました。チェックアウトしてからのスパ利用なので、フロントまでスパのスタッフが迎えに来てくれました。部屋にいるときは、部屋に迎えに来てくれるそうです。旦那は90分コースのルルール(真っ裸)、私はヨーグルトが苦手なので、60分コースのバリニーズマッサージ(パンツのみ)にしました。どうせ脱いでしまうのだからいいのですが、更衣室やロッカーのようなものがあればいいのにと思いました。ピタマハ柄のサロンが手渡され、それで隠して、ベッドに行きます。マッサージされていない部分は、そのサロンで隠してくれます。旦那はマッサージはとても気持ちよかったと言っていました。(マッサージしてくれたのは男性)私は、結構こり性でちょっとやそっとじゃこたえないのですが、半分ぐらい痛かったです…(マッサージしてくれたのは女性)。バリニーズマッサージはオイルを塗って、全身のマッサージ(顔含む)、ルルールは45分マッサージの後、ルルール。それをシャワーで流した後に、その場でヨーグルトを塗るそうですが、ヨーグルトのにおいが気持ち悪かったそうです。ジンジャーティーを頂き、スパ施設の利用へ。サウナ・スチームルームのあるところを先へ進むと、花があしらわれた東屋があって、そこにはミネラルウォーターもあります。その先が、あのガイドブックなどで見た、ジャグジー×2、プール、とフラワープールです。あまりの絶景に、先にマッサージの終わっていた私はたくさん写真を撮ってしまいました。ほんとに、すごいとしか言いようがなかったです。利用時間は午前11時半からだったのですが、プールは影になっていたところはちょっと冷たかったですが、ちゃんと泳げました(ここも深いです)。冷たいジャグジーはさすがに入れなかったですけど、温かいジャグジーは気持ちよかったです。思ったよりスパ施設はゆっくり使えたのですが、そこでギリギリまで使わせてもらったせいか、着替えとかがバタバタしてしまいました。次に予約が入っていたらしく、シャワーもあまりちゃんと浴びれず、出ることになってしまいました。ほんと、あの絶景は自分が裸であることを忘れるぐらい、見とれてしまいました。

    ☆全体
    ほんとによかったです。住みたいぐらいでした(笑)。マリンスポーツがしたい、って言ってバリに行った旦那ですら、「ここでもう1泊ぐらいしたかった」って言ってたぐらいですから。また、いつの日か行きたいです!

    ●次に行く方へのアドバイス:「ホテルの方で日本語のできる方には会いませんでした。英語が話せると、スタッフの方ともたくさんお話できて、いいと思います。」(宿泊年月:2003年1月、)


    広島県 みんさん・女性・20歳代●ホテルの予約先:日本にある旅行代理店 ●誰と泊ったか:その他 ●滞在スタイル:ホテルの中と外両方半々 ●部屋のカテゴリー:プール付きヴィラ

    ●感想:12月4日から3日間宿泊しました。緑と自然がいっぱいのホテルで、私も主人も大感激でした。もともと、チェックインバリの掲示板で評判がよかったので期待していったのですが、期待以上でした!ホテルの方も皆さん親切でフレンドリー。朝になると、どこからともなくルームクリーニングの方の鼻歌が聞こえてくるのもいい感じでした。食事もほとんど毎食ホテルで取ったので(高かったけど)レストランの方も顔を覚えてくれました。お料理もおいしかったです。普通の食事もよかったのですが、朝食のフレンチトーストが絶品!でした。

    部屋の感想になりますが、外にあるお風呂もよかったです。熱いお湯がふんだんに出るし、緑がいっぱいで、夜はカエルやイモリの声がして、開放感があってなんともいえない感じです。(開放感はありますが、外からのぞいたり出来ないようになっているので安心です)バスタブも素材は何かよく分かりませんが、柔らかい感じでお気に入りでした。アメニティもきっちりそろっています。部屋の中にヤモリが住んでいたり、窓の外をリスが走り回ったり、とにかく自然で、気取ってなくて、(高級ホテルなので、サービスはいいのですが)とても素敵でした。どう言葉をつくしてもいい足りません・・・・・・。スパも最高でした。マッサージももちろんですが、プールが最高。掲示板でスパの評判のよさは承知していたのですが、皆さんが絶賛されるだけのことはあります。帰ってきた次の日に、主人は来年の予約をいれてました。また本当に行きたいホテルです!

    ●次に行く方へのアドバイス:「感想にもかきましたが、朝食のフレンチトーストはすごくおいしいです。後、メインのプールなのですが、夕方にいくととてもきれいです。光の加減がよくて、空に向かって泳いでいるみたいでした。が、最終日の午前中に行ったところ、ちょうど水の入れ替えの途中で、虫がいっぱい浮いているし、水量もちょっと少なめであんまりよくなかったです・・・・・。時間帯が悪かったのか、ちょうど水の入れ替えの日だったのかよく分かりませんが・・・・・。」(宿泊年月:2002年12月、)


    大阪府 ケコさん・女性・30歳代●ホテルの予約先:その他 ●誰と泊ったか:その他 ●滞在スタイル:ホテルの中と外両方半々 ●部屋のカテゴリー:プールガーデンヴィラ

    ●感想:こちらのズバ感でもとても好評ということでとても楽しみにして行きました。噂通り素敵なホテルでした。ただ私達の泊まった部屋が210号でフロントからちょっと遠かったので、行き来する度に汗だくになってしまいました。部屋からの眺めは素晴らしく、部屋の中も清潔で安心できましたが、私達夫婦には豪華?すぎて(笑)好味でいえば小じんまりしたワカ・デ・ウメのラナイの方が落ち着けました(笑)もう少し歳をとってお金にいとめをつけなくてもよくなったら(そんな時くるのか??)ルームサービスをとってゆっくり一週間くらい連泊したいです。うわさのスパは、う~ん、あまりいいとは思えませんでした。私はマッサージが好きじゃないのでマニキュアにしてもらったんですが、マニキュアだと取れたらダメなのでスパが先と言われ、夫は先にマッサージをすると言われ別々になってしまいました。夫はマッサージはひたすら痛かったと・・・。ホテルのプールは大きくてとても心地よかったです。ほとんど貸切状態で満喫できました。ウブド内の送迎はとても便利でした。いつでもというのがとてもよかったです。全体的にみてやはり素晴らしいホテルだったのですが、少しづつ私達若造?には過ぎたホテル(笑)という感じでした。

    ●次に行く方へのアドバイス:「ホテルのレストランも素敵ですが、ぜひぜひお隣のインダスにも・・・。お値段、眺望こちらの方がず~っとGOODです。」(宿泊年月:2002年11月、)


    東京都 匿名希望さん・女性・50歳代●ホテルの予約先:ホテル直接またはホテルの日本予約窓口(REP) ●誰と泊ったか:その他 ●滞在スタイル:ホテルの中と外両方半々 ●部屋のカテゴリー:プールガーデンビラ203号

    ●感想:3日から2泊しました。皆さんが書いていらっしゃる通り、さすが人気のホテルでした。お部屋はメールを入れて、眺めが良くフロントから近いお部屋をとリクエストをしたら203号に案内されました。とても良い眺めでフロントからも近かったです。ただ真ん中に大きな木が1本あり、少しさえぎられます。でもこのホテルは自然を本当に大切にしているので、それも素敵に感じられました。翌日ホテルのスタッフの人と話したら、彼女は209,210号が眺めが良いと言っていました。健脚の方は泊まって見てください。

    <レストラン>
    朝食のみアメリカンを予約して頂きました。味はその後の、リッツの方がおいしいと思いました。ただ、こちらの書き込みを思い出して2日目に、バリニーズに変えてもらって食べたおかゆは最高に私好みでした。

    <スパ>
    朝9時から予約しました。今回は滞在中3回いろいろな所に行きましたが(ウブドサリ、スピリット>雰囲気、技術すべて良かったです。見学してどう時間を使うかを決められたら良いと思います。私たちは、思い切り泳いで、二人で撮影大会をしてエンジョイしました。水が冷たい時は90分のコースもいいと思いました。

    私たちが泊まった日は広大な敷地の中、ゲストは4組、翌日は5組でした、素敵なホテルなので、又大勢の日本の方で一杯になれば良いなと思います。ウブドは、旅行者がほとんどいなくて、胸が痛くなりました。姉は、前は、ただただ蒸し暑い印象しかなく、あまり乗り気ではなかったのですが今回はとても気に入って,帰ってすぐに友人に話して又、来ると言っています。

    ●次に行く方へのアドバイス:「何でも本当に親切に相談にのってくれます。ゲストが少ないせいもあったのかウブド以外の所も送迎してもらいました。又、レイトチエックアウトもしてくれました。それと、隣のインダスカフェのバリニーズパエリアはおいしかったです。」(宿泊年月:2002年11月、)


    神奈川県 ミントさん・女性・20歳代●ホテルの予約先:日本にある旅行代理店 ●誰と泊ったか:その他 ●滞在スタイル:ホテルの中でのんびり ●部屋のカテゴリー:プール付きガーデンヴィラ

    ●感想:ピタマハは評判どおり素晴らしいホテルでした。バリの雰囲気をたっぷりと味わえました。特に、印象的だったのは、美しい庭・プライベートスパ・おいしい朝食でした。美しい庭というのは、ホテルのロビーから自分達のヴィラまでのちょっとした小道なのですが、花が咲き乱れ、草木が緑濃く伸び伸びと育ち、小川には魚が泳いでました。夜になるとロウソクにあかりが灯り、カエルの声が響きます。その雰囲気が最高なのです。ホテルのスタッフが丁寧に手入れしているのでこのように美しい庭が維持できるのでしょうね。

    私達は、プール付きヴィラに泊まりましたが、部屋は広いし、庭も美しくプールの水もきれいでした。掃除は、1日に2回入り清潔で快適に過ごせました。飲み水のアクアもその時に補給してくれます。石の壁に囲まれた半野外のお風呂も、お湯の出もいいし、快適でした。夜明け前、ニワトリの鳴き声で目が覚めて、庭の長椅子に座って、遠くの椰子の木の間から、だんだんと太陽が上がってくるのを毎朝見てました。このように快適なので、ほとんどヴィラでのんびり過ごすことが多かったです。

    スパは、2時間のプライベートスパを夫婦で予約しました。これは絶対におすすめ。私達は、1時間のバリマッサージを選びました。終わると、ジンジャーティーがだされます。そして、残りの1時間で併設されてるプールとフラワーバスを楽しみました。絶景だし、谷から吹いてくる風が心地よかったです。風に吹かれて、しばしぼーっと立ち尽くしているとバリ時間に身をゆだねられ、頭がまっしろになり、癒されたような気がします。今回の旅で、まず1番に思い浮かぶのはその時のことです。

    朝食は、アメリカンを食べましたが、パンがおいしかったー!スタッフの人も皆感じよく、アットホームなホテルらしく1人1人に対して丁寧に接してくださりました。送迎サービスは、ダンスを見に行く時や、ちょっとお昼ご飯を食べに出掛ける時に便利でした。それと、1人日本語が話せるバリ人の女性のスタッフがいて、安心しました。また、ピタマハから歩いていけるレストラン「インダス」も、絶景で、フレッシュジュースがおいしくて、ちょっとお茶するのによかったです。

    ●次に行く方へのアドバイス:「プライベートスパは、贅沢な気分を味わえるし、景色も良く最高でした。」(宿泊年月:2002年10月、)


    東京都 バビグリンさん・男性・20歳代●ホテルの予約先:日本にある旅行代理店 ●誰と泊ったか:その他 ●滞在スタイル:ホテルの外へアクティブ ●部屋のカテゴリー:プール・ガーデン・ヴィラ

    ●感想:「ウブド内無料送迎」。このホテルに決めた理由の一つですが本当に使えました。いつでも「どこどこに行きたい」というとすぐに車を用意してくれました。行きの車の中で「帰りはどこどこで何時に」と言っておけば(もしくはお店の人に電話してもらえば)その通りに迎えに来てくれます。ウブドも夜、野犬がうようよいるので(ただし精気なし)歩いて戻るのはちょっと・・・という時にも安心です。スタッフは皆さんフレンドリーで親切な方ばかりでした。会えば挨拶してくれるし、いつも微笑んで応対してくれます。日本語が出来る方はいませんが、片言の英語でも一生懸命聞いてくれます。一度、「モザイク」に行こうとしたら、「そこは予約がないとなかなか入れないよ」と教えてくれて、その場ですぐに電話で予約をとってくれました。またテガラランのライステラスが見たいんだけどと相談すると、すぐに車をチャーターしてくれました。この時のガイド兼運転手の方は日本語ぺらぺらで元ピタ・マハの従業員とのこと。ホテル側も信頼のおける人に頼んでいるということなのでしょうか。この方には地元の人しかいかない食堂とかいろいろ案内していただいてとてもいい時間をすごせました(ちなみに1時間10ドルです)。
     
    スパですがやはり人気のようで着いた次の日に予約を入れたのですが二日後の午前9時からしか空いていませんでした。私達が受けたのはマンディルルールというもの。他のコースは知りませんがルルールの場合は素っ裸になります。なのでカップル以外だとちょっときついなと思いました。それはともかくマッサーは女性。裸で突っ立ってヨーグルトを全身に塗られる時なんか恥ずかしくてしょうがなかったです・・・(お姉さんは平然と行っているので途中から何とか慣れましたが)。腕の方は可もなく不可もなくといったところでした。ルルールの場合90分かかるので、プールやジャグジーは残り30分しか使えずちょっともったいなかったです。でもプールは冷たくて泳げる状態じゃなかったです。ちなみにプライベートプールの方も冷たくて1回も入れませんでした。ホテルの大きいプールもオージーが泳いでいるのを1回見ただけです。
     
    部屋は広くて開放的で、庭にお昼寝用ベッドはあるしでよかったです。朝は鳥の鳴き声で自然に起きられました。部屋にミネラルウォーターはありますがビンなので観光に持っていくのは難しいかと思います。冷房はついていますが、必要なく天上のファンを回しているだけで十分でした。蚊もいませんでした。掃除も何回もしているようで、外から帰ってくるたびにきれいに片付いていました。バスは半屋外ですが清潔だし特に問題ありません。ただ通路側にあるために誰かが通路を通ると時に気を使うかもしれません。一度ランドリーを頼みましたが午後には出来あがっていて、何やらピタ・マハ全体に漂うほのかにいい匂いがシャツについていました。一度部屋の庭から、渓谷をはさんで向こうの尾根沿いに正装をした一団がお祭りらしく歩いていくのを目にしました。帰国してからそこが道になっていて観光とは違う村に通じていることがわかり散歩に行けばよかったなーと後悔しています。部屋やホテル全体にはカエルをモチーフにした置物がたくさんあってなかなかチャーミングです。最近ウブドにも新しいホテルが次々できている中で、やや古めかしい感のあるピタ・マハですがスタッフの応対やウブド内無料送迎サービスなど補って余りあるものがあります。ここに泊まったら一日はどこへも行かずにホテルでのんびり過ごされることをオススメします。

    ●次に行く方へのアドバイス:「朝食は私がアメリカン、連れがバリニーズを食べましたが、特においしいというほどでもなく量も多くないのに14万ルピーは高いなと思いました。見晴らしもたいしてよくありません。1回は雰囲気を味わうためにホテルを使っても、後は外で食べた方がいいように思いました。幸いホテルから歩いていける距離にカフェ「インドゥス」があるのでこちらの利用をオススメします。値段も高くはなく、色々な料理があっておいしいですよ。昼は見晴らしがよく、夜もまた雰囲気があっていい感じです。近くといえばもう一つ、フレンチ(フュージョン料理)レストラン「モザイク」もホテルの近くにありますが、こちらも超オススメです。高級なだけあって雰囲気も抜群で料理もすごくおいしかったです。予約を入れてバリッと決めてロマンティックなディナーを満喫しましょう。」(宿泊年月:2002年9月、)


    京都府 meymeさん・女性・20歳代●海外旅行回数:3回 ●アジア旅行回数:1回 ●ホテルの予約先:日本にある旅行代理店 ●誰と泊ったか:その他 ●滞在スタイル:ホテルの中と外両方半々 ●部屋のカテゴリー:プールガーデンヴィラ

    ●感想:このサイトを見て『ウブド内送迎無料』と『スパ・2時間貸切』に惹かれて宿泊しました。飛行機とホテルのみ(ウブド3泊・ビーチ2泊)のツアーで予約しましたが、ピタ・マハの部屋がなかなか取れず苦労しました。着いたのは夜で周りがどうなっているのかよくわかりませんでしたが、空調も効き、快適でした。朝は部屋から日が昇るのが見えて、とても素敵でした。朝食は、2回ホテルのレストランで食べました。1回目はバリニーズ、2回目はコンチネンタルにしました。バリニーズのおかゆもおいしかったのですが、私には少し量が多かったです。フルーツもおいしくて感激しました。フレッシュジュースは2回ともスイカジュースにしました。食事中には木に登るリスの姿も見られ、大満足でした。

    送迎も、皆さんお書きの通り、すぐに車の準備ができ、ウブド内ならどこでも連れて行ってくれました。(ゴア・ガジャは範囲外でしたが)夜も、外で食事をした後に電話をすれば(レストランの人に電話をしてもらえば)10分くらいで来てくれるので、とても助かりました。スタッフは日本語が少し通じる人と通じない人がいますが、挨拶はどのスタッフも気持ちよくしてくれます。すごく困るということはなかったです。

    『2時間貸切スパ』も(午前中がいいということだったので)日本から予約しておきました。11時30分から13時30分でしたが、スパが山の東側の斜面にあるため、時間が経つと影になってくるのです。1時間はマッサージをしてもらい、1時間はスパの施設を使いました。プールなどは影になっていて、少し寒いくらいでした。温水のジャグジーがあったので心地よかったです。ハネムーンで行ったので、ホテルがバリの結婚式の衣装を着せてくれるサービスをしてくれました。スパの後に、メイクと着付けをしてくれる女性が部屋に来て、着付けてくれました。女性はメイクと衣装、男性は衣装だけです。なかなか体験できないことなので、良かったです。

    ミネラルウォーター(アクア)も部屋に常時4本は置いてあるので困りませんでした。大きな赤アリが部屋の中に入ってきたことと、プライベートプールの横に30センチくらいのトカゲが出てきたのにはびっくりしましたが、私は平気な方なので大丈夫でした。嫌いな人はダメかもしれません。あと、ベッドがやや湿っぽいのも気になりましたが、これは別のホテルでもそうだったのでどこでもそんなものかもしれません。総合的には◎で、また泊まりたいホテルです。

    ● ご意見ご感想:
    バリに行く!と決めてから、本当によく拝見しました。今回の旅行には充分満足していますが、とても短く感じられ、また来年も行こうと思っています。継続してチェックしていきます。がんばってください。

    ●次に行く方へのアドバイス:「朝食は、ホテルで食べても良いし、ホテル横のカフェ・インダスでも。私たちはチェックアウトしてから、昼食を食べに行きました。ピタマハのレストランよりも景色が広く見えるのと、値段が安いのでオススメです。またウブド内でパンやケーキを売っているカフェがいくつもあるので、買っておいて次の朝の朝食にしても良いと思います。私たちは1食そうしました。部屋に備え付けのコーヒーの粉(コーヒーメーカーで入れる)は、言えば追加してくれるので。虫除けは、多めに持っていったほうが良いと思います。私たちは2名でスプレー1本使いきり、次のホテルで現地のローションタイプのものを買いました。」(宿泊年月:2002年9月、)

コメントを投稿する

PAGE TOP