スタッフが見て体験!おすすめバリ島旅行情報&予約サイト

無料会員登録

ログイン

コマネカ タンガユダ (Komaneka Tanggayuda)

アートと快適性を融合したお籠もり系ブティック・ホテルです。

基本情報

住所 Banjar Tanggayudha, Kedewatan Ubud, Gianyar, Bali
電話番号 62-0361-978123
URL http://www.komaneka.com/
部屋数 20

MAP

割引&キャンペーン

  • <連泊キャンペーン>
    3泊すると滞在中1回、1時間のマッサージ、またはランチセット無料。

    <早期割引キャンペーン>
    60日前までに予約すると表示料金から15%割引。

    <ボーナスナイトキャンペーン>
    3泊すると4泊目無料です(1泊無料)。
    ※早期割引とボーナスナイトとの併用不可。

1泊料金

キャンペーン通常期 (Campaign Nightly N)

期間:2017年4月1日〜6月30日、9月1日〜12月23日、2018年1月7日〜3月31日

ルーム 期間 1泊 2泊 3泊 4泊 5泊
ガーデンヴィラ(旧:スイートルーム) Rp. 3550000
予約
× × × ×
コートヤードプールヴィラ Rp. 4300000
予約
× × × ×
ヴァレープールヴィラ Rp. 4800000
予約
× × × ×
プレミアヴァレープールヴィラ Rp. 5500000
予約
× × × ×
バレ・デジャ(2ベッドルーム) Rp. 11300000
予約
× × × ×
<料金に含まれるもの(2名様分)>
■ 3泊すると滞在中1回、1時間のマッサージ、またはランチセット無料。
■ ご到着時にウェルカム・ドリンクとおしぼりのサービス
■ 毎日のご朝食
■ 毎日、客室にお花、フルーツ、ホームメイドクッキー、ミネラルウォーターのサービス
■ 毎日、アフタヌーンティーサービス。他のコマネカでのご利用も可能です。
■ 毎日、ネカ美術館入場無料
■ ウブド王宮までのシャトルバス(スケジュール制)
■ Wi-Fi無料
■ ジム無料
■ ヨガクラス(毎週月曜、木曜。最小催行人数2名)
■ バリ伝統衣装と舞踊教室(毎週水曜、土曜)
■ ココナッツの葉で作る創作教室(毎週月曜、金曜)
■ 木彫り教室(毎週木曜)

キャンペーンハイシーズン (Campaign Nightly H)

期間:2017年7月1日〜8月31日、12月24日〜2018年1月6日

ルーム 期間 1泊 2泊 3泊 4泊 5泊
ガーデンヴィラ(旧:スイートルーム) Rp. 4300000
予約
× × × ×
コートヤードプールヴィラ Rp. 5050000
予約
× × × ×
ヴァレープールヴィラ Rp. 5550000
予約
× × × ×
プレミアヴァレープールヴィラ Rp. 6250000
予約
× × × ×
バレ・デジャ(2ベッドルーム) Rp. 12050000
予約
× × × ×
<料金に含まれるもの>
■ 3泊すると滞在中1回、1時間のマッサージ、またはランチセット無料。

(その他は通常期と同じ)

ご予約について

<宿泊条件>
  • 料金にはいずれも21%の税・サービス料、予約手配手数料が含まれています。
  • 2.99歳以下のお子様の宿泊は無料です。
  • 3〜5.99歳のお子様で、ご両親と添い寝する場合、朝食代も含めて宿泊は無料です。
  • 6〜11.99歳のお子様は、エキストラベッド料金としてお一人様1泊 IDR400,000となります(税金、サービス料、朝食込み)。
  • 12歳以上の方は、エキストラベッド料金としてお一人様1泊 IDR750,000となります(税金、サービス料、朝食込み)。
  • 6〜11.99歳のお子様で、エキストラベッドを使用せずご両親と添い寝する場合、朝食代としてIDR200,000がかかります(税金、サービス料込み)。
  • エキストラベッドは、各室1台までとなります
  • 12月31日はガラディナー料金がかかります。
<チェックイン、チェックアウト、延長料金について>
▪チェックイン時刻:14時
▪チェックアウト時刻:12時
チェックアウト時刻を過ぎて客室を利用する場合の延長料金は以下の通りです。
▪18時まで:客室料金1泊分の50%
▪18時以降:客室料金1泊分の100%

<お支払い>
  • 予約金としてホテル1泊分の宿泊料金を日本円で前払いでお支払い頂き、残金をご出発3ヶ月前をめどにお支払い頂きます。なおご出発まで3ヶ月以内のご予約の場合、予約完了時に全額お支払い頂きます。
  • ご宿泊日がホテルの定めるキャンセル期間に入っている場合等は、先に全額お支払い頂いてからの手配となる場合がございます。
  • お支払いは銀行振込、またはクレジットカード払いが可能です。
<キャンセル条件>
  • 通常期のご宿泊(2017年4月1日〜6月30日、9月1日〜12月23日、2018年1月7日〜3月31日):
    ご宿泊の17日前より1泊分、ご宿泊の3日前より当日、及びノーショーの場合、宿泊代金の100%のキャンセル料を申し受けます。
  • ハイシーズン期のご宿泊(2017年7月1日〜8月31日、12月24日〜2018年1月6日):
    ご宿泊の24日前より2泊分、ご宿泊の3日前より当日、及びノーショーの場合、宿泊代金の100%のキャンセル料を申し受けます。

コメントを投稿する

ゲストコメント件数:1件

  • ご利用日:2014.11

    投稿者
    過去投稿頂いたゲストさん
    評価
    兵庫県 M.INOUEさん・男性・60歳代・バリ島渡航回数20回以上
    ●海外旅行回数:30回以上 ●アジア旅行回数:30回以上 ●ホテルへのリピート数:2回目 ●誰と泊ったか:恋人または配偶者と2人で ●滞在スタイル:ホテルの外へアクティブ ●部屋のカテゴリー:コートヤードプールヴィラ ●宿泊日数:4泊

    ●感想:昨年の印象が良かったので5月末にコマネカ4泊ピタマハ4泊と同じスケジューを組みました。嬉しかったのは昨年と同じヴィラが手配されており、更に部屋の照明がキーを差し込まなくてもON/OFF出来るようになり使い勝手が良くなりました。

    甘さを抑えたクッキーの美味しさは相変わらずで(おそらくパームシュガーを使っている)大量に日本に持ち帰りましたが、昨年経験できなかったアフタヌーンティを摂ったところ、お菓子がバリ特有の餅菓子で、なかなか味わえぬだけ物だけあってこれには感激。雨天時にはルームサービス、プールサイドでも味わえます。

    フロント、サービスの女性スタッフに小柄な女性を使うのがコマネカの特徴かも知れませんが、フロントの如才ない女性が凄く印象に残りまた来年も利用しそうです。

    【一言アドバイス】:空港からコマネカまで土砂降りと渋滞で夕食をホテルで摂ることになりましたが、意外と手頃な値段には驚きでした。スパのテクはラササヤン、ビスマとタンガユダを比べればタンガユダが上(ジャグジーは熱すぎたけれどミストっサウナガあるのがいい)。

    又、前日にフロントに連絡すればビスマ、モンキーフォレスト、ラササヤンでも朝食が摂れます。連日街スパに出かけましたが、観光などでは朝早く出発、3時前後にホテルに帰りアフタヌーンティを味わい、夕方レストラン巡りをするというのがお勧めです。昨年より一層ウブドはイタリアンが充実してきてます。
    (宿泊年月:2013年5月、4泊)


    兵庫県 M.INOUEさん・男性・60歳代・バリ島渡航回数20回以上
    ●海外旅行回数:30回以上 ●アジア旅行回数:30回以上 ●ホテルへのリピート数:初めて ●誰と泊ったか:恋人または配偶者と2人で ●滞在スタイル:ホテルの外へアクティブ ●部屋のカテゴリー:プールヴィラ ●宿泊日数:4泊

    ●感想:ウブドの定宿はピタマハチャンプハンですが、今回はコマネカ4泊、ピタマハ4泊と分け、相変わらず連日ウブドの街スパ、グルメとシンガラジャ・ロビナへの日帰り観光ですごしました。

    まず驚いたのは部屋のポットのクッキーの美味しさ。この甘さを抑えた味は毎回ウブドでパームシュガーを買込む私にはぴったりの味で感動ものです。朝食のパンの味も小麦粉の質のためか上々でとくにチョコクロワッサンが気に入りました。
     
    部屋はプールヴィラにアップグレードされてバレ(東屋)もあるものの連日朝から出かけて両方とも使うことはなかったです。

    スパのマッサージのテクは上手く、うれしかったのはミストサウナ、さらにジャグジーがあるのも気に入りました。あとでコマネカラササヤンのエステも試しましたがテクはタンガユダのほうがはるかに上です。
     
    コマネカのサービスは上質でこの面ではピタマハよりは上でしょう。フロントの応対はタンガユダとモンキーフォレストが同レベル、ラササヤンがやや慣れていないという感じです。ありがたいのはシャトルバスの最終が22時10分まであり、毎回ウブドの美味しい店を探して出歩く私にとっては非常にありがたいことです。(今回はイタリアンと中華の2店がベスト)

    現在の20ヴィラが、来年にかけて10ヴィラを新設、レストランの場所がフロントになるそうですが、規模が大きくなることでリピーターの足が遠のいたりサービスの質の低下が心配されます。個人的には値段を上げても現在のヴィラ数とサービスの質の維持を求めたいです。ちなみにピタマハには10回位泊ってますが、苔むしたヴィラや通路、フロントのスタッフ、庭掃除の年寄りとほとんどメンバーは同じでこれがウブドの宿が変えられない決め手になっています。タンガユダの印象も(とくにスタッフの心配り)良かったので次回のウブド滞在には検討したいと思います。


    ●一言アドバイス:夜にチェックインする場合は必ずペンライトが必要。とくにフロントからヴィラへの階段は白ゆえ段差が判りにくく、また通路は蝋燭ゆえ足元を照らす必要がある。部屋のキィを差し込むと電気のスイッチが入るが、入口のドアをロックしようとキィを抜くと真っ暗になる。従ってこの際もペンライトを用意すること。
    ・部屋のドアのロックはキィを2度回す必要がある。(解錠時も同様)
    ・岩をくりぬいた風呂の栓は踵で踏んで締めるが、湯を抜くときには再度踵で栓を踏むと湯が抜ける。
    ・6-7月は乾期でウブドの気温が低くさらにピタマハよりやや高度があるのでこの時期の夜は長袖が必要。(薄いセーターを持参した)最初に日にはエアコンが19度にセットされ止めるのに手間取った。(壁上のエアコンに向かってリモコンを操作)フロントにブランケットを要請したほど寒かった。プールでは1度泳いだが水温20度位でピタマハより2-3度低い。心臓部分を水で濡らしてから泳ぐようにしたほうがいい。
    (宿泊年月:2012年6月、4泊)


    東京都 まっしーさん・女性・40歳代・バリ島渡航回数4回
    ●海外旅行回数:30回以上 ●アジア旅行回数:10回以上 ●ホテルへのリピート数:初めて ●誰と泊ったか:その他 ●滞在スタイル:ホテルの中でのんびり ●部屋のカテゴリー:コートヤード・プール・ヴィラ ●宿泊日数:3泊

    ●感想:
    2011年の5月初めに宿泊しました。

    敷地の広さをアピールしているホテルは多々ありますが、このホテルは、「ちょうどいい」感じのこじんまりという印象です。決して狭い訳ではなく、レストランやプール、カフェが緑豊かな美しいお庭の中にちょうどいい距離感にあります。ヴィラに宿泊したのは、これで3回目なのですが、個人的な経験から言うとヴィラの広さ大きさは、カユマニスより小さくマヤウブドより大きいです。ベッドルームに対しバスルームが広すぎるくらいなのですが、大きな石をくり抜いた堂々としたバスタブを置くにはこれくらいのバスルームが必要だったのだろうな、と納得します。

    スタッフの感じの良さは皆さまおっしゃっている通りです。初日の朝食時に部屋番号を聞かれた他は、ランチ、ディナーをしてもBillにはすべて部屋番号と名前が記入されていてあとはサインするだけでした。いつのまにかスタッフは私たちのことを憶えてくれたようです。また何かとおしゃべりをして私たちが快適に過ごしているか、何か知りたいことはないか気にかけてくれてるのが伝わってきました。

    ウブドまではやはりかなり距離があります。頻繁にウブドに行きたい方には不向きかもしれません、億劫になります。15分から20分かかりますから。でも無料シャトルが夜まであり、コマネカ・モンキーフォレストとツーリストインフォーメーションがピックアップ場所になっており、モンキーフォレストのホテルのロビーに座って待っていられるという利点があります。私たちはカフェ・ワヤンにディナーに行き、帰りはコマネカ・モンキーフォレストまですぐだったので、とても便利でした。

    レストランの雰囲気がよくて、またのんびりした感じがあってとても気に入りました。お値段もホテルにしてはそれほど高くありません。ランチではサテ、チキンマンゴーサラダはおいしかったし、ディナーもメイン料理一品の平均が100000ルピアから150000ルピアです。ウブドに出向くよりも、一度はホテル内で食事することをおススメします。(ただしサテはランチの時おいしかったのでディナーで注文したら別のものが出てきて失敗でした!)

    ヴィラでホテル内の雰囲気がよくてコストパフォーマンスが高いホテルだと思います。間もなくコマネカの5件目のホテルがモンキーフォレストにオープンするとのことです。そちらも楽しみです。
    (宿泊年月:2011年5月、3泊)


    奈良県 masayanさん・男性・30歳代・バリ島渡航回数1回
    ●海外旅行回数:2回 ●アジア旅行回数:1回 ●ホテルへのリピート数:初めて ●予約方法:パック・ツアー ●ホテルの予約先:日本にある旅行代理店 ●誰と泊ったか:恋人または配偶者と2人で ●滞在スタイル:ホテルの中と外両方半々 ●部屋のカテゴリー:Valley Pool Villa ●宿泊日数:2泊 ●利用した航空会社:ガルーダ航空(GA) ●座席クラス:Y

    ●感想:
    部屋:一番川側の端、101でした。敷地毎に門戸があり、プライベート感は十分。持て余す程に広く、非常に清潔に保たれていました。敷地内の個別プールは朝6時頃から夕方6時頃迄は循環されており、常に清潔な水が溢れている状態です。茅葺き屋根の部屋は天井が高く、3方が大きなガラス窓になっているのでカーテンを開けておくと非常に開放感があります。採光もよく、夜もすべての明かりを点けると結構明るいので、読書なども快適です。風呂関係は湯量の話が過去のコメントにありましたが、音を聞いていると連続給湯の個別ボイラーみたいですので、たぶん大丈夫だと思います。実際、湯船をいっぱいにしてシャワーを2人で存分に使いましたが問題ありませんでした。喫煙は外だけみたいですが、東屋があるのでそこで吸えます。またそこでの一服が最高です。

    クッキーが1リットルのペットボトルくらいのガラス容器に入っていて食べ放題、毎日補充してくれます。ハウスキープは1日2回、申し訳ないぐらいきっちりして帰ってくれています。

    施設:敷地内、とにかく緑いっぱい。すべてについて手入れが行き届いており、枯れ葉なども適宜片付けていて常にきれいな状態がキープされています。

    スタッフ:この施設での一番は何といってもスタッフの人の良さ。すれ違いで向こうから挨拶が無かったことは一度もありません。どのスタッフも感じよく、非常に気持ちがよかった。私たちは英語が挨拶程度しか出来なかったのですが、何かお願いしたいときにでも何とかこちらの意図をわかろうと努力してくれる姿勢は素晴らしかった。つい最近まで沖縄に留学していた日本語がけっこう出来るスタッフもいましたので、細かい用件はその方に相談すれば伝わります。

    レストラン:敷地の一番高い部分にあり、開放的な空間で落ち着いて食事が出来ます。朝食は電話でお願いすればヴィラ内で摂れます。ヴィラ内の東屋で一度朝食したのですが、フルセットきれいにセッティングしてくれます。ものすごく贅沢な気分になれます。お願いすればメインプール脇のテラスカフェ等にも持ってきてくれそうです。

    スパ:スパ単独で見ると特に設備が充実って訳ではありませんが、清潔でコンパクトにまとめられた施設で、丁寧な施術が受けられます。受付時に出される漢方っぽい飲み物は好みが分かれるかもしれませんが、けっこういけます。

    ロケーション:別のコメントにもありますが、超田舎です。ウブドの町から山の方へかなり走ったところにひっそりと看板があり、そこから細い横道を入ったところに突然ある、みたいな感じです。最寄りの車が行き交う道沿いはひたすら民家ばかり。返せば非常に静か、夜などは静寂です。夜東屋でタバコなどしていると、とても涼しいですし、プライベートプールの照明がぼんやりと灯り、非常にいい雰囲気です。まさに山の中ですので、夜はカエルやゲッコーの鳴き声が楽しめます。

    その他:徒歩で出歩ける範囲には日本でいう「たばこ屋」みたいなものしかありません。買い物メインの方には少し不便かもしれませんが、日中にウブドの町中まで定期的に送迎がありますので十分買い物や観光も楽しめます。

    ●次に行く方へのアドバイス:
    アメリカンブレックファーストと、インドネシアンブレックファーストはけっこう量が多いです。全部食べると昼ご飯が不要になります(笑)。その他6種類くらいのセットメニューからチョイスできますので、腹具合と気分に応じて選んでください。

    ゆっくりホテルライフも楽しみたい方には2泊くらいではもったいないです。リピータの方は別として、ウブドに初めて泊まる方は3泊くらいすると、町の観光や買い物、ホテルのアクティビティなども楽しめるかもしれません。

    また、記念日などのある方はスペシャルディナー(前日までに要予約)も大変おすすめです。食事場所にメインプール脇をチョイスすると、専属のスタッフが1名付き、100個程度のろうそくと、プールに浮かぶ花など、たいそうなデコレーションが含まれます(スタッフに聞くと、準備と撤収にそれぞれ1時間くらいかかるそうで…申し訳ないくらいです)。2人で$130以上しますが、その価値は十分にあります。日本国内ではありえません。いい思い出になりますよ。

    あと、日本語の解るスタッフもいますので通常の滞在には何ら問題ないのですが、ちょっとくらい英語が出来た方がフレンドリーなスタッフと会話も楽しめてよりいいかもしれませんね。
    (宿泊年月:2009年10月、2泊)


    福岡県 とら子さん・女性・バリ島渡航回数1回
    ●旅のスタイル:
    ○海外旅行回数5回以上・アジア5回以上・バリ島1回、○スタイルはホテルの中と外両方半々

    ●今回のホテルは:
    ○日本の代理店で予約、○パック・ツアー、○恋人または配偶者と2人で、○SQ・Yクラス・飛行機代込みのパック・ツアー、○部屋のカテゴリー:バレープールヴィラ・4泊、○宿泊回数:1回目

    ●次泊まる人への一言アドバイス:


    「旅行のパッケージに含まれていた、当ホテルスパでのオイルマッサージ(60分)を受けたが非常に良かった。スパの施設はこぢんまりとしていて、超豪華なものではないが、くつろいだ雰囲気で、ゆったりと楽しむことができた。施術後は疲れが一気に取れ、体調がとてもよくなった気がした。

    その後、町スパにもわざわざ出向いてマッサージを受けたが、そこが期待はずれだったため、余計にこちらの方がいいと思ってしまった。ホテルスパの相場としては、メニューにもよるが、それほど高額なものではなかったので、是非お勧めしたい。」

    ●感想:
    部屋もスタッフもサービスも素晴らしかった。朝夕2回のベッドメイキングがあり、備品等、毎回完璧にそろえてもらい、少ししか使っていないタオルも交換していくなど、却って申し訳ないほどであった。

    フロントの上階にはライブラリがあり、日本語の使えるネット環境も整い、便利であった。レストランは1箇所しかないが、食事は美味しく、こまやかな心遣いでサーブしてもらえた。朝食のセットメニューでは、物足りないとき、トーストやシリアルなど適宜希望を言って追加してもらったが、セット料金以上の請求はなかった。

    市内への無料送迎サービスも時間通りで、何度も確認してくれたので間違いは一度も起こらず快適だった。5時間5000円程度(2009年3月現在)で車を手配し、希望先にいろいろ連れて行ってもらえた。

    無料・有料のさまざまのアクティビティも用意されており、今回は利用できなかったが、次回は白鷺の村を見に行くツアーなど是非参加してみたいと思っている。
    (宿泊年月:2009年3月、4泊)


    神奈川県 viemamaさん・女性・30歳代・バリ島渡航回数6回●海外旅行回数:20回以上 ●アジア旅行回数:10回以上 ●予約方法:手配旅行・個人旅行 ●ホテルの予約先:ホテル直接またはホテルの日本予約窓口(REP) ●誰と泊ったか:友達同士2人または3人以上で ●滞在スタイル:ホテルの中と外両方半々 ●利用した航空会社:ガルーダ航空(GA) ●座席クラス:C ●航空券の種類:正規割引運賃(PEX等。マイレージアップグレードを含む)

    ●感想:9月30日から8泊の予定でバリ島に入りました。宿泊先は到着初日のみ日本から事前にホテルに予約を行い、2日目からは現地で予約をしました。当日予約をする事で、手が出せない高級ヴィラ(ホテル)と言われている宿泊先にもディスカウント交渉が出来、私達はこのお陰で色々なヴィラ(ホテル)に宿泊をしています。※時期によっては満室の場合もありますのでご注意下さい。

    今回は、初のウブド宿泊を考えていたため少し贅沢をするつもりで、コマネカ・タンガユダに予約しました。値段交渉の電話をした際、対応してくれたスタッフの方がイヤな顔(声)もせずにマネージャーに確認をしてくれて、一泊US$275(税、サービス別)をかなりの値段まで下げてくれました。また、チェックインタイムも早めにOKしてくれ丸々24時間以上も楽しむ事が出来ました。

    スタッフの方は大変親切で、色々とアドバイスを頂きながらウブドの町を楽しむ事が出来ました。しいて言えば、宿泊した部屋はスタッフ曰く、「一番眺めの良い部屋」との事でしたが、カフェ・バーの向かいのため、コール音がひっきりなしになっており、その音が部屋まで聞こえるのが困りました。深夜まで鳴り響くのでレセプションに伝えた所、すぐに切替をした様でしたが、その点が気になりました。

    また、私は身長155センチなのですが、ヴィラプールが深すぎて慌ててしまいました。友達は165センチですがつま先で歩けると言っていました。昼間から夕方は水の温度も気になりませんが、夜はやはり肌寒く感じました。

    部屋のお風呂は「どーしてそんな作りなんだ?」とデザイナーの意図が掴めず苦笑してしまいましたが、お湯を溜めてノンビリとは入れない感じですが、シャワーブースが独立していたお陰で、私達はもっぱら此方を利用しました。

    ●次に行く方へのアドバイス:「ホテルスタッフの方が皆さん大変親切でした。特にレセプションの方はディスカウントした私達に対しても全く他ゲストと変わらない態度で見送ってくれました。また、ドライバーの方も鼻炎でくしゃみをした私を気遣いエアコンの温度をこまめに調節してくれたり、疲れ防止のため車にクッションをつんでくれたりと本当に優しいホテルでした。ウェルカム・クッキー(レーズン入り)はお勧めです。バリ島はまだ6回目ですが、こんな美味しいお菓子は初めてだったのでは?と思う位の美味しさでした。友達もお菓子をこんなにたくさん食べる私を見るのが初めてだと驚いてみてました。本当に美味しいです!」(宿泊年月:2006年10月、)


    青森県 けいぼうさん・男性・20歳代・バリ島渡航回数1回●海外旅行回数:3回 ●アジア旅行回数:3回 ●ホテルへのリピート数:初めて ●予約方法:手配旅行・個人旅行 ●ホテルの予約先:日本語が通じる海外にある旅行代理店 ●誰と泊ったか:恋人または配偶者と2人で ●滞在スタイル:ホテルの中でのんびり ●部屋のカテゴリー:バレープールヴィラ104号室 ●宿泊日数:1泊 ●座席クラス:Y ●航空券の種類:格安航空券

    ●感想:【部屋】天蓋付きダブルベッド、テレビ、ソファ、エクストラベッド(ソファ風にアレンジ)、DVDプレーヤー、CDラジカセ、冷蔵庫、洗面台、石造りバスタブ、シャワールーム屋外にプライベートプール、デッキチェア、東屋 ベッドの上に花でハートが書いてあり、かわいかったです。私たちは帰りにTHANKSと書いて帰りました。 部屋は広く、とてもゆったりと過ごせます。隣とのプライベートも保たれています。ただ、遠くからチェーンソーの音が聴こえてきて少し気分をそがれました(ホテルのせいではありませんね)。

    虫には刺されませんでした。 テレビは各国放送が映り、CDや本はフロント上にあるライブラリーで無料で貸してもらえます。部屋にウェルカムフルーツとクッキーが置いてあり、クッキーはばくばく食べました。アクアは一人1本ずつ無料。 アメニティは充実しており、シャンプー、コンディショナー、せっけん、バスフォーム、ボディローション、綿棒などが付いていました。また、バスタブはフラワーバスになっていました。 以前の投稿で湯量制限について書かれていた方がおりましたが、私たちはバスタブにお湯を溜めた後2人シャワーを浴びましたが問題なかったです。 プライベートプールは確かに寒かったですが、夜中にはだかで泳ぎました(笑)

    【設備】フロント上にCDや本のライブラリー、インターネットができるパソコンがあり、すべて無料です。13時すぎだったせいか、ジムもメインプールも貸し切り状態でした。身長160cm程度の人なら足は着きます。

    【ロケーション】本当にど田舎にあります。周りは高原と畑。

    【アクセス】ウブドまで15分といわれましたが、もっとかかったと思います。シャトルバスは1~2時間に1本、時間の5分前までにフロントに行きます。タクシーはウブドまで$5です。$5以外は取られませんでしたが、タクシーの運転手にその後のプランについて聞かれ、あたかもその後自分にエクストラマネーを支払えば連れて行ってやると言いたげだったので、適当にごまかしておきました。

    【スタッフ】とても対応が良かったです。皆さん、真面目な青年という感じでした。 そもそも、私たちはコマネカリゾートの一番安いデラックスを予約していたのですが、アップグレードの打診がありタンガユダに移動しました。その上、滞在したのが最終日だったため、チェックアウト時間を16時にしてもらいたいと言ったところ、無料で応じてもらえました。ホテルとチェックアウトの時間の変更に伴う他の部分の変更についても、ホテルスタッフが連絡してくれました。 スタッフの英語力は相当あり、プラン変更によりいろいろ発生した説明の難しい部分もちゃんとわかってくれてよかったです。また、日本語も頑張って勉強しているようで、これは日本語で何と言うのか?と何度か聞かれました。

    【レストラン】朝食はレストランかヴィラの東屋か好きな方を選べます。私たちはレストランで食べました。コンチネンタル、インドネシアン、アメリカンから選べ、2人ともインドネシアンにしました。英語、日本語で書いてあります。町のレストランと比べ、盛り付けも味も良く言えば上品、悪く言えばインパクトが少ないといった感じでした。 昼にプールで泳いだ後、セカンドダイニングでアフタヌーンティーを楽しみました。ブブルインジンを頼んだところ、用意できなかったらしく、お詫びに蒸しパンとカップケーキのようなバリのお菓子をサービスされました。(ソトアヤン、チョコレートプティング、ポットティー2人分でRp108,000)

    ●次に行く方へのアドバイス:「最終的にはタンガユダにチェンジしてよかったと思っていますが、いろんな場面でコマネカリゾートであれば今部屋に戻れるのに…と思いました。ショッピングなどの疲れやすく、荷物が重くなることをする方はリゾートの方が便利だと思います。タンガユダはヴィラステイを楽しむ方向けだと思います。」(宿泊年月:2006年8月、1泊)


    東京都 リョウさん・男性・30歳代・バリ島渡航回数1回●海外旅行回数:5回以上 ●アジア旅行回数:2回 ●ホテルへのリピート数:初めて ●予約方法:パック・ツアー ●ホテルの予約先:日本にある旅行代理店 ●誰と泊ったか:恋人または配偶者と2人で ●滞在スタイル:ホテルの中でのんびり ●部屋のカテゴリー:バレプールヴィラ108号室 ●宿泊日数:2泊 ●利用した航空会社:ガルーダ航空(GA) ●座席クラス:Y

    ●感想:107か108号室と部屋番号をリクエストして泊まりました。宿泊客にもほとんど会わず、隠れ家的ヴィラでのんびりできました。特に文句のつけようがないホテルですが、部屋のどこかにカエルが入り込んでるらしく夜中にクェクェと決まった時間になくのが難点でした(ちょっと怖い)。どちら方いえば部屋にプールは必要ない感じ(冷たくて入れなかったし)です。メインプールは常に貸切状態です。フロントの男性も非常に感じがよかったです。

    ●次に行く方へのアドバイス:「部屋をリクエストしていくと良いでしょう。朝食は部屋レストランどちらでも食べられるので両方試してみてはいかがでしょうか。シャトルバスが少ないのが難点です。」(宿泊年月:2005年9月、2泊)


    大阪府 ビンタンさん・女性・20歳代・バリ島渡航回数1回●海外旅行回数:5回以上 ●アジア旅行回数:4回 ●ホテルへのリピート数:初めて ●予約方法:パック・ツアー ●ホテルの予約先:日本にある旅行代理店 ●誰と泊ったか:恋人または配偶者と2人で ●滞在スタイル:ホテルの中と外両方半々 ●部屋のカテゴリー:バレープールヴィラ108 ●宿泊日数:4泊 ●利用した航空会社:ガルーダ航空(GA) ●座席クラス:Y

    ●感想:とても景色がよく気持ちよくすごせました。プールは水が冷たく昼にしか入りませんでしたが、はじめは冷たくても10分ぐらい水遊びをしているうちに、体がなれました。ホテルの従業員も感じがよく、不自由は感じませんでした。日本から事前にホテルに英語でe-mailを送り、電気製品のコネクターや部屋のリクエストをしておきました。希望の部屋に関する返答はメールではありませんでしたが、当日希望通りの部屋でした。バスもチェックインした際に、バスの時間が書いた紙を渡してもらったので、コマネカリゾートから3回ほどシャトルバスに乗りました。リゾートのロビーではバスを待っている旨を告げました。シャトルバス(きれいめのバン)を待つこともありませんでした。朝食のフルーツジュースがおいしかったです。

    ●次に行く方へのアドバイス:「紫外線で髪があれるので、ホテルのヘアーコンディショナーに頼らず、日本製のものを持っていってよかったと感じました。洗濯用の粉洗剤が少量用意されていました。タオルも十分あります。蚊取り線香を常時焚いたので、蚊に刺されることは一度もありませんでした。」(宿泊年月:2005年8月、4泊)


    大阪府 marthaさん・女性・30歳代・バリ島渡航回数1回●海外旅行回数:10回以上 ●アジア旅行回数:5回以上 ●予約方法:手配旅行・個人旅行 ●ホテルの予約先:日本にある旅行代理店 ●誰と泊ったか:恋人または配偶者と2人で ●滞在スタイル:ホテルの中でのんびり ●部屋のカテゴリー:デラックスプールヴィラ108号室 ●宿泊日数:4泊 ●利用した航空会社:シンガポール航空(SQ) ●座席クラス:Y ●航空券の種類:飛行機代込みのパック・ツアー

    ●感想:スタッフは素朴な現地の人たちといった雰囲気で、がんばって日本語で話しかけてくれます。1人のスタッフと話したところ独学(インターネット等)で日本語を勉強しているとのことで、よく他のホテルの紹介で日本語スタッフ(又は日本人)有り、とかあるのとは異なりますが、十分英語でコミュニケーションは可能です。みんなのんびり仕事をしており、日本との時間の流れ方の差を楽しみました。しかしプールバーなどはおしゃべりしながらワイワイ作成してくれるので30分以上かかる時も有り。

    他の高級ホテルのように至れり尽くせりを求めるならお勧めしません。けれどこちらの要求(蚊取り線香持ってきてetc...)には素早く対応してくれました。虫は多いですが、ベッドメイキングの掃除の時にはきれいにしてくれます。すぐに東屋などにはパラパラ落ちてきます。これは人それぞれ感じ方で、私は田舎育ちのため全く気になりませんでした。ヘビとかグロテスクな奴が出る訳ではありません、蚊が主です。またカエルは1日中ゲコゲコ鳴いており、たまに珍客として中に入ろうとしますが、これも戸を開けっ放しにしなければ問題ないでしょう。一日中、カッコウみたいな変な鳥の声・鶏の鳴き声、カエル、虫の音が響き渡ってます。シャワーの排水は確かに少し悪かったですが、お湯の量は気がつきませんでした。プラプラした生活でしたので。お部屋にはユリに似た良い香りのするお花がたくさんあり、とてもよい香りでした。生けてあるお花も途中しおれてきたら、交換してくれていました。悪かったこと?私はありません、来年も来たいです。

    ●次に行く方へのアドバイス:「アフタヌーンティーはお勧めです。他のホテルにもあるのかは知りませんが、日替わりの現地のお菓子が楽しめます。(15~19時なので、ホテルライフを楽しむ人以外は外出している時間だと思います)メインプールは自然に溶け込んでいて、気持ちがいいです。東屋で、お昼寝したり旦那さんとビール飲むのも最高でした。ただヴィラのプールは冷たくて入れませんでしたので、水のある景色を楽しむ用かな?

    ウブドゥ中心から車で20分程度の農村にあるので、周りにはショップもお店もなく、ショッピングやカフェを楽しむ目的にはかなり不便です。シャトルバスは定期的に出ているのでバリダンスなどたまに出て行くのは便利ですが、20室の客に対応した程度ものであり空のシャトルが定期運行なんかしてません。帰りは時間を決めて約束しておきます。このため自由に買物して好きな時間に帰る、みたいな都市大型ホテルとは勝手が違うことを認識しておかないと後悔しますよ。

    香取線香はありますが、虫刺されは必ず持って行ってください。日焼け止めと美白パック・・・短時間でもすぐに日焼けしちゃいます。こんな背中をバリエステ(ルルール)で擦られたら、悲惨です。またプールで泳いだ後は美白パックしながらお昼寝がお勧め。日々都会の生活で疲れた心身と脳を癒すには最高です。何もしないことを楽しみ、ライステラス風景と自然の音、おいしい空気を味わいたい人向けです。」(宿泊年月:2005年2月、4泊)


    大阪府 ぷよぷよウーマンさん・女性・30歳代・バリ島渡航回数2回●海外旅行回数:5回以上 ●アジア旅行回数:3回 ●予約方法:パック・ツアー ●ホテルの予約先:日本にある旅行代理店 ●誰と泊ったか:恋人または配偶者と2人で ●滞在スタイル:ホテルの中でのんびり ●部屋のカテゴリー:ヴァレープールヴィラ#108 ●宿泊日数:1泊 ●利用した航空会社:日本航空(JL) ●座席クラス:Y

    ●感想:虫が多いと聞いていたので、かなり覚悟していたのですが、全然大丈夫でした。ただ、ベッドルームにいたとき、一度カエルが腕に落ちてきてびっくりしました。私は姿を見ませんでしたが、私の腕に当たったあと、彼の足の甲に乗ったらしく、オレンジ色のかわいいカエルだったとのことでした。それくらいでした。部屋はとにかくステキでした。室内は落ち着いた感じの作りでくつろげましたし、なにより庭からの景色が素晴らしかったです。朝早く起きると、朝もやの峡谷が美しかったです。また、石をくりぬいたお風呂も気持ちよかったです。お湯もじゅうぶん出ました。シャワーの排水は少し悪いです。庭の東屋からの景色もとてもよかったのですが、一時雨がふったため、湿ってしまい気持ちよさは半減でした。小さい虫の死骸がいくつか落ちていましたが、スタッフを呼ぶのもめんどくさかったので、彼が自分で掃除していました。

    プライベートプールは、水が冷たく、入るのに気合が要りましたが、メインプールは冷たくなく、とても気持ちよかったです。しかも、メインプールからの景色は最高でした。私たちは、一泊しかしなかったので、チェックアウト後の少しの時間しかメインプールを利用できなかったのが残念でした。ホテルのブティックも時間がなくて5分ほどしか見れなかったのが心残りでしたが(一応、かわいいアロマポットを見つけてしっかり買いましたが)、ホテルからお土産にといって頂いた、ステキなきんちゃくのポーチに入ったアロマオイル・石けん・バスソルトのセットがとてもよかったです。

    ●次に行く方へのアドバイス:「チェックアウト後に、荷物をフロントに預けてメインプールを利用しました。プールから出た後の着替えはスパを使わせてもらえます。その際スパ内のシャワーも使えてとても気持ちよかったです。ただ、スパはメインプールのすぐ近くなのですが、フロントからはかなり離れています。私たちはスパの場所を知らずに、荷物全部をフロントに預けてしまったため、重い荷物をもってフロントとスパを往復して大変でした(案内時はスタッフが荷物を持ってくれましたが)。チェックアウト後荷物をフロントに預かってもらうときには、着替えだけ別にしてプールサイドに持っていったほうがよいかもしれません。」(宿泊年月:2005年2月、1泊)


    京都府 ピロさん・女性・30歳代・バリ島渡航回数5回●海外旅行回数:5回以上 ●アジア旅行回数:5回以上 ●予約方法:パック・ツアー ●ホテルの予約先:日本にある旅行代理店 ●誰と泊ったか:友達同士2人または3人以上で ●滞在スタイル:ホテルの中と外両方半々 ●部屋のカテゴリー:バレープールヴィラ#101 ●宿泊日数:3泊 ●利用した航空会社:日本航空(JL) ●座席クラス:Y

    ●感想:部屋、メインプールからの眺めも良く、バリらしいシンプルな造りです。ベット近くに置いてある花が、とてもいい香りで、リネン類もすべていい香りです。スパは技術も雰囲気も良かったです。レストランは朝食だけの利用ですが、味は普通でした。気になった事はソファやベットに虫が死んでいたり、クローゼットの中がホコリっぽかったので、もう少し細かいところまで掃除してほしいです。スタッフは皆とても親切で、頑張って日本語を話そうと努力されてました。英語力のない私でも困る事はなかったです。特にこれが...と言うインパクトのあるホテルではないですが、のんびりとリラックス出来る所です。

    ●次に行く方へのアドバイス:「アフタヌーンティーサービスのバリのお菓子がすごくおいしいので、頼んで下さい。部屋にも持って来てくれます。日替わりのアクティビティもあるので楽しめます。私はヨガに参加しました。痩身のヨガを教えてもらって、とても良かったのですが、頑張りすぎたのか...翌日、軽い筋肉痛になりエステでいつものようにリラックス出来なかったので、日頃、運動不足の方は気を付けて下さい。スパでエステを受けた後ジャグジーに入れるのですが、入り口近くにあるので水着を持って行った方がいいです。」(宿泊年月:2005年2月、3泊)


    千葉県 まみさん・女性・20歳代・バリ島渡航回数1回●海外旅行回数:4回 ●アジア旅行回数:3回 ●予約方法:パック・ツアー ●ホテルの予約先:日本にある旅行代理店 ●誰と泊ったか:恋人または配偶者と2人で ●滞在スタイル:ホテルの外へアクティブ ●部屋のカテゴリー:バレープールビラ#105 ●宿泊日数:2泊 ●利用した航空会社:ガルーダ航空(GA) ●座席クラス:Y

    ●感想:入り口がとても分かりずらく、バリタクシーのおじさんは「I don't know this area,sorry.」と言ってました。看板が無かったら追剥でもされちゃうんじゃないか、と思うくらいでした。そんな細い道を行くとぱっと開けて、ロビー(というかなんというか)があります。2人のスタッフと話しましたが、あまり日本語通じず、がんばって英語のやりとりでした。玄関のような門から入って、伝統的なバリ風の建物はガラス張りで、「お~!」って感じでした。#105の部屋のプライベートプールは下階のメインプールが見えます。ということはメインプールからも見えるっていうことなんですが、下から見られるので特に問題は無いかな。こちらの書き込みで#107が特に良いように書かれてあったので、そこも見たいことを伝えたのですが、他の方がご使用中だったのでダメでした。けど、多分#105がコマネカタンガユダのパンフレットに載っているお部屋なのだろうと思います。なのでいい感じでしたよ(#107使えなかった負け惜しみかな。けどホント)。2泊中、午後は一時間ほど雨が降ることがありましたが、それ以外は晴れていました。夜の晴天のときは、きらきらした大きな星を、もやがかかったときには幻想的な月を見ることができました。

    朝食のパンはやっぱりおいしかったですね。相方とインドネシアン・アメリカン1つずつ食べたのですが、どちらもおいしかったです。ミーゴレンはナシゴレンに比べると量が少なくて、そばっていうよりも春雨っぽいものを炒めたものでした。部屋の虫はそれなりに見ることもありましたが、そんなに大きくなく大量でもなかったので気になりませんでした。ただ朝おきてトイレに入ったときに、ひっくり返ったゴキブリ(5センチくらいかな)を見たときはびっくりしました。死んでると思って捨てようとティッシュで取ったら動き出したので・・・。気をつけてください(笑)。お風呂の岩はちょっと期待して行きました。概観は期待以上!すごい大きくて2m強くらいあるんじゃないでしょうか。けど、シャワールームからなぜか少し遠くて、拭かないで行くと床がビショビショになってしまいます。私は気にしなかったのですが、相方が気にして床を拭いてました・・・。

    概観や食事について全然問題なく良いです。ただ、ちょっと気になってフロントに言ったことがいくつかあります。湯量が絶対的に少なくて、一度に出るのがビラ1つにあたり180リットルだそうです。使い切るとまた貯めて温めてからなので、10分~15分ほどかかるそうです。その事実を知らずに、1日目にシャワーを2人でお湯を使い切ってしまい、お風呂に貯めることができず、(ウブドの夜は案外寒い)寒い思いをしました。1日目は歩き回った後チェックイン、さらにケチャを見た後で、疲れていたので、翌日の朝にルームクリーンのスタッフやフロントに【お湯が出ないんだ~。】と伝えました。2日目は大丈夫だろうと思って、同じようにしたところお湯が出ない・・・。疲れきって相方は寝てしまいました。私はちょっとイラッとしたので、英語ができないのにフロントに文句を言いにいくと、やっとこの事実を教えてくれました・・・。このことについて誰もご経験されていないのでしょうか・・・。フロントの人は「I'm so sorry.ゴメンナサイ。オツカレサマデシタ。」と言っていました。結局お風呂を存分に浸かれなかったのが、今でも悔んでいるところです。シャトルバスも、ウブドのインフォメーションセンターでピックアップしてくれるはずなんですが、特にバスが来ませんでした。それもフロントに伝えましたが、特に改善されず、二日間ともインフォメーションセンターで待った後に、コマネカリゾートまで歩いてリゾートのフロントに「タンガユダに帰りたい」と伝えて送ってもらいました。みんな「I'm so sorry.」って言ってるんだけどなぁ・・・、って感じです。それから最後は、ホテルの有料の送迎です。フロントで「ウブドに行くんだ。」と伝えると、「有料のタクシーにするか、シャトルバスを待つか。」ということを聞かれます。それで、タクシーを使いました。このホテルのタクシーで「Extra Charge!」と言ってお金を請求されました。もちろんUS$5とは別にです。その顛末は、以下の通りです。

    ウブドで何をするか、って聞かれたので「アロマオイルとバティを見るんだ。」と伝えると、「いいお店があるから連れて行ってあげる。」と言い、連れて行かれました。アロマオイルの店で相方がマッサージを受けることになり、その後にバティに連れて行かれました。バティを買って相方のいるアロマのお店に連れて行ってもらうと、車の中でドライバーから「マッサージで3時間待つなら、1時間につきUS$15のExtra Charge支払ってくれ。」といわれました。私は「待たなくていいよ。」と伝えると、「これまで2時間くらい経ってるからUS$30支払ってくれ。」と言ってきました。私は「は!?」って感じだったので、「最初に言ってくれ!」って言った(つもり)のですが、分かってくれなかったので、Rp50,000しか支払えない、と伝えました。それでよいと言われたので、支払いました。特に高いわけでもないし、バリじゃ当たり前のようなことなんですけど、こういうやりとりがこちらの予想外にあるとすごい疲れるので、ショックでした。

    それから閑散期ということもあると思うのですが、「シャトルバスを使う。」と応えても、すぐにバスが来たりしました。13時半のタイムテーブルなのに、12時45分くらいにフロントに行ったら、13時くらいに出発してくれました。あと立地はウブドの繁華街からはかなり遠いので、ウブドでうろうろしたい人はリゾートを使った方がいいと思いました。私と相方は次回はそうしよう、ということで一致しました。

    ●次に行く方へのアドバイス:「タクシーを使うときにはご用心。あとお風呂のお湯の量にも。」(宿泊年月:2005年1月、2泊)


    東京都 Chikoさん・女性・30歳代・バリ島渡航回数5回●海外旅行回数:5回以上 ●アジア旅行回数:5回以上 ●予約方法:手配旅行・個人旅行 ●ホテルの予約先:その他 ●誰と泊ったか:1人で ●滞在スタイル:ホテルの中と外両方半々 ●部屋のカテゴリー:プール・ヴィラ#102 ●宿泊日数:1泊 ●利用した航空会社:ガルーダ航空(GA) ●座席クラス:Y ●航空券の種類:正規割引運賃(PEX等。マイレージアップグレードを含む)

    ●感想:幸運にもご招待を頂いて、1泊だけスイートの予定でしたが、閑散期のおかげか、プールヴィラにグレードアップして貰えました。(12中旬現在、近くで工事しているため音が気になる部屋もあるかもしれませんが、私が宿泊した部屋からはまったく聞こえませんでした)。ヴィラに案内された途端、わあ・・・と思わずため息が漏れました。さすがコマネカ、何もかも美しさにこだわった造りです。ホテルには図書館やフィットネスセンター、ギャラリーやショップもあり、それぞれこじんまりしていますが大変趣味がよく、ウブドの中心部に行かずホテルだけでゆったり過ごす方が多いというのも分かります。

    メインプールでぼんやりしていたら、スタッフがサイドテーブルを運んでくれて、アフタヌーンティーを頂きました。ただヴィラに花や植物が多い分、蜂が多かった(かなり大きい!)です。羽蟻が夜に出ますが朝には死んでしまいます。他には虫は見あたりませんでした。朝食はルームサービスで、部屋にあるメニューからアラカルトを選びました。セットメニュー以外はルピアでしたので、USドルを用意しなくても大丈夫です。夜は最終の7時のシャトルバスでウブドへ行きました。他に日本人のカップル1組しか乗ってなかったからか、それぞれ希望の場所(私はバランディというライブのあるレストラン)で下ろしてくれました。帰りも「迎えに来ましょうか?」と言って貰えましたよ。噂どおり日本人宿泊客が多いホテルのようで、スタッフも日々勉強しているのでしょう、かなり日本語が通じるように思いました。本当に快適に過ごせました。ぜひおすすめしたいホテルです。

    ●次に行く方へのアドバイス:「宿泊者は無料で夕方からのヨガのクラスに参加出来るので、参加したい方はゆったりしたパンツなどあった方がいいかも。私は持ってなかったのでジーンズでやってしまい、苦しかった・・・」(宿泊年月:2004年12月、1泊)


    千葉県 ぴヨ子さん・女性・30歳代・バリ島渡航回数7回●海外旅行回数:30回以上 ●アジア旅行回数:30回以上 ●予約方法:手配旅行・個人旅行 ●ホテルの予約先:その他 ●誰と泊ったか:子供を含めた家族みずいらずで ●滞在スタイル:ホテルの中と外両方半々 ●部屋のカテゴリー:プール付きコートヤードヴィラ#106 ●宿泊日数:3泊 ●利用した航空会社:ガルーダ航空(GA) ●座席クラス:Y

    ●感想:ズバ!感を参考に#107・108をリクエストしましたが、リノベーション中で隣の#106に案内され、翌朝、起きてみると工事音と作業員の声が響き渡り、入り口がレストランに対面していて、東屋に寝そべっていると双方の声が筒抜け。この部屋のみ東屋の渓谷側が壁で景観無く風が通らなかったので、二日目からは部屋のテーブルセットを外へ出して朝食しました。欲しいモノがあるとスグにお願い出来るので便利でしたけどね。22時最終にリゾートから出るシャトルに乗る前に向かいのカフェワヤンでパンを買って、コピだけオーダーして朝食にしました。(セコっ!)

    部屋はアマヌサを思わせるような広々とした全面ガラス張りでしたが、スーツケースを開けて荷物を広げるスペースが欲しかったり、テーブルセットが妙な位置に配置されていたり、使えば使うほど使い勝手の悪さを感じました。バスルームも広々で、黒い岩をくり抜いたバスタブは大人二人悠々でした。湯量に限りがあるので、熱い目のお湯を張って30分くらい後に入浴すると、シャワーも二人使えました。プール用のカゴバッグが備えてありますが、アマンのように持ち帰ろうとすると「5万るぴあ」と言われてしまいました;;;

    中心部からとにかく離れているので招待でなければアクティブ安宿派の私たちには無縁ですが、定時シャトルが無い時間でも閑散期は言えば送迎してくれるようですし、とても清潔快適で、ひじょ~にコストパフォーマンスの高いホテルだと思います。

    ●次に行く方へのアドバイス:「「スィートのゲストだ」と告げると、リゾートでもアフタヌーンティーしながら雨宿り出来ました。」(宿泊年月:2004年11月、3泊)


    大阪府 ロバチさん・女性・20歳代・バリ島渡航回数3回●海外旅行回数:5回以上 ●アジア旅行回数:3回 ●予約方法:手配旅行・個人旅行 ●ホテルの予約先:日本語が通じる海外にある旅行代理店 ●誰と泊ったか:友達同士2人または3人以上で ●滞在スタイル:ホテルの外へアクティブ ●部屋のカテゴリー:コートヤードプールヴィラ ●宿泊日数:2泊 ●利用した航空会社:日本航空(JL) ●座席クラス:Y ●航空券の種類:マイレージ無料航空券

    ●感想:とてもアットホームな感じがするホテルでした。ウブドに宿泊するのは初めてだったのですが、せっかくならプール付きがいいなと思いプール付きで比較的安価なコマネカを選びました。

    部屋は写真通りで、とても広く美しい部屋でした。泊まったのは115号室です。フロントから一番近いお部屋だと思います。横で何かを建てていたので、朝9時くらいから音がしました。でも部屋でのんびりすることも少なかったので、問題はなかったです。

    みなさんの話からすると、私は混んでる時に行ったのだなと思います。プールに行った時も2~3組いましたし、朝食でも4組くらいの人と一緒でした。日本人が多分6割だと思います。でも、そんなに気にすることもなく楽しめました。

    トイレとシャワーに仕切りがないので、少し困りました。トイレに仕切りがないというのが初めてだったので。あと、到着した日(夜12時くらい)はかなり寒かったです。長袖のパーカーを着てちょうどいいくらい。なのにシャワーがかなり冷たくて死にそうでした。次の日に使ったら普通の温度でしたが。(ちゃんと言えばよかった)

    朝食は二日間共にインドネシアンにしました。選べるメニューの春巻きがとってもおいしかったです。でも量的には少なかったように思います。アメリカンは友達が頼んでいましたが、とても量が多かったです。(薄切り食パン3枚があったからかも)

    ウブドの街に二度出かけたのですが、凄いなと思ったことがあります。コマネカリゾートで帰りは迎えを待つことになっているのですが、帰りがけに通りで運転手さんが声をかけるんです。「コマネカスイート?」って。するとみんなその通り宿泊客で、コマネカリゾートでは4人だったのに、最後には12人くらいになっていました。どうやって覚えたのかかなり疑問で、車に乗ったお客さんはみんな不思議がっていました。

    全体的に言うと、とてもいいホテルだと思います。何かを頼むと二人づれで来るのが面白かったですが、アメニティをもう1セットくれと言っても嫌な顔ひとつせず持ってきてくれましたし、お湯を頼むと次の日も暖かいお湯を入れてくれていました。サービスは完璧ではないのですが、気遣いをしようというところが随所に見えて好感が持てました。最後にプレゼントもくれましたし、ウブドの街へ送ってもらう時に無理も聞いてくれました。次回も泊まりたいなと思うホテルです。

    ●次に行く方へのアドバイス:「6月、けっこう夜が冷えたので厚手のパーカーやパンツを持参するといいと思います。」(宿泊年月:2004年6月、2泊)


    群馬県 とっけーさん・女性・30歳代・バリ島渡航回数3回●海外旅行回数:5回以上 ●アジア旅行回数:5回以上 ●予約方法:手配旅行・個人旅行 ●ホテルの予約先:日本にある旅行代理店 ●誰と泊ったか:恋人または配偶者と2人で ●滞在スタイル:ホテルの中でのんびり ●部屋のカテゴリー:バレービュープールビラ#16 ●宿泊日数:6泊 ●利用した航空会社:ガルーダ航空(GA) ●座席クラス:Y

    ●感想:こじんまりとまとまった、気取らずにのんびりできる雰囲気でした。スタッフも妙に「洗練されているぞ!」という勢いでいるわけでもなく、なんだか田舎のちょっとした知り合いのところに滞在しているという感じでした。その分、超高級なサービスとめいっぱいの施設を求めてくると違和感があるかもしれません。

    ●次に行く方へのアドバイス:「ウブドのまちなかからはシャトルバス(トヨタのワゴンみたいなものです)で15分くらい。時間は、以前皆さんが書かれていたよりも頻繁に出ていました。まちなかからの帰りは、時間が半端であっても、コマネカリゾートのフロントで待たせてもらえるので便利です。ここは、急の雨でも便利。飛び込んで雨宿りができるし、「スイートのほうのゲストだよん」って伝えると、傘を貸してくれたり、シャトルバスの運行状況(あとどのくらいで着くかなど)を確認してくれたりします。私達はこれで助かりました。スタッフは日本語が結構わかる人もいるようです。困ったときは日本語のわかるスタッフを呼んでもらえば困ることはないと思います。もちろん、英語は通じます。朝食のデニッシュはあまりおすすめできません(あくまでも私見です)。相方はインドネシアンが気に入って毎朝食べていました。#18を希望していたのが#16になってしまいましたが、この部屋はパブリックプールに下りる階段の目の前で、渓谷が望めてよいロケーションだと思います。外から見られる心配はありません。しかし、プール脇のバレは塀に接しているので風通しが悪く、暗く、じっとりしているので使う気にはなれませんでした。スパは清潔で、スタッフの対応もよく、男性には男性が対応してくれました。部屋の中のヤモリ、夜中に鳴くトッケー(目が覚めます)、でっかいバッタ、カエルなどとうまくやっていく自信がない方は、どうかなあ。馴れてしまうものですけれどね。」
    (宿泊年月:2004年5月、6泊)


    東京都 ひなひなさん・女性・30歳代・バリ島渡航回数1回●海外旅行回数:30回以上 ●アジア旅行回数:5回以上 ●予約方法:パック・ツアー ●ホテルの予約先:日本にある旅行代理店 ●誰と泊ったか:恋人または配偶者と2人で ●滞在スタイル:ホテルの中と外両方半々 ●部屋のカテゴリー:プール付きヴィラ ●宿泊日数:2泊 ●利用した航空会社:日本航空(JL) ●座席クラス:Y

    ●感想:部屋はバリ風、なかなか広く、石を丸ごとつかったバスタブはとても気に入りました。こちらのホームページで写真などが紹介されてましたが期待を裏切らずベッドもプールもよかったです。私たちはスパは利用しなかったのですが、アメニティの小瓶に入ったシャンプーやクリームも可愛かったです。スタッフもとてもフレンドリーで日本語を話せるスタッフも何人かいました。ただ、場所が中心部から遠いので出掛けるのにいつもシャトルバスを利用しなくてはいけません。でも中心部から遠い分静かで森林浴を楽しめます。夜は部屋から星をながめたりしてプラネタリウムにいるみたいだなどと話しておりました。日本人宿泊率90%とスタッフの方が言ってました。夜中に到着して実質1日半しか滞在出来なかったのですが、もっとゆっくりしたかったです。

    ●次に行く方へのアドバイス:「朝食はインドネシアンスタイルがとってもボリューム有りです。だって・・・フルーツプレート、おかゆまたは春巻、ナシゴレンまたはミーゴレンというものでした。味はまぁまぁという感じです。あとアメリカンスタイルとコンチネンタルスタイルとありました。こちらは普通です。あとシャトルバスですが基本的に時間が決まっているようですが別に時間通りでなくても融通がききます。ホテルのフロントの方に聞いてみて下さい。」(宿泊年月:2004年6月、2泊)


    東京都 バリ犬モモちゃんさん・女性・30歳代・バリ島渡航回数1回●海外旅行回数:10回以上 ●アジア旅行回数:3回 ●予約方法:パック・ツアー ●ホテルの予約先:日本にある旅行代理店 ●誰と泊ったか:自分たち家族プラス親戚または友人などと大人数で ●滞在スタイル:ホテルの外へアクティブ ●部屋のカテゴリー:プール付きビラ109号 ●宿泊日数:5泊 ●利用した航空会社:ガルーダ航空(GA) ●座席クラス:Y

    ●感想:妹と叔母と私の女3人で利用しました。聞いていた通り3つ目のベットは出窓にくくりつけになったソファでした。でも寝心地はよかったですよ。

    アクシデントがありました。2日目の夜、途中からシャワーもバスもお湯が出なくなってしまいました。フロントに連絡したら「ガスが切れたのだろう」と言われプロパンガスを換えている音がして「10分待って」と言われました。(日本じゃ考えられないですね。)10分待ってもお湯が出ず、もう一度フロントへ電話。すると「機械があったまってないからかも。30分待って」と言われました。それでもお湯が出ず、シャワーが途中だった叔母が寒くて我慢できないと言い出したので、フロントに別の部屋のお風呂を使わせてと頼みました。たまたま隣のビラが空いていたのでそこでお風呂に入りました。(その部屋のお風呂は半外でなくレイアウトが少し違っていて驚きました)
    今回は英語を多少話せる妹がいたのでなんとかなりましたが、いなかったらと思うと恐ろしいです。スタッフの人はみんな感じがよくチップも欲しがらないし印象はすごくいいのですが、日本語は挨拶程度。話せないに等しいレベルです。つたない英語で何度も電話をし、少し不安になってしまいました。英語に自信のない人はオススメしません。(今回の経験からですが)

    あとシャワー室の排水はあまりよくありませんでした。次の日フロントに伝えたら少しだけ良くなっていました。もうあとは気にせず「こんなもんだ」と思い使いました。

    でも、それさえなければよかったです。プールも少し冷たかったけど、半外のお風呂にすぐ入っちゃえば問題なし。パブリックプールにも行きました。貸切状態で気持ちよかった。ディナーの時間帯とシャトルバスの時くらいしか他の宿泊者に会いませんでした。静かなホテルでしたよ。

    あと、1~2泊の滞在だともったいないかも。半外のお風呂や虫たち、かえるくんやイモリにも2泊めくらいからやっと慣れました。最初は少し落ち着かなくてわたしは不安でした。最後の日はかえって快適でしたよ。

    ホテルのブティックも良かったです。アタはバザールよりは何倍も高いって印象を持ちましたが、品質もよく、デザインもいいと思う。妹はバザールで同じようなデザインの物を見つけるっと張り切っていましたが結局見つからず、日本に帰って来て「ホテルで買えばよかった。」と後悔していました。私はもちろんホテルで買いましたよ。やっぱり一番気に入っています。他にもお香たてもかわいかった。買っとけばよかったーっ。

    シャトルバスについて。正確に一時間おきではないのですがほぼありました。シャトルバスといっても4WDの車なので運転手も入れて8人しか乗れません。

    最後に。町から離れていると承知の上で選んだんだけど、それにしても想像以上に離れていたと感じました。部屋もプールもご飯もみんな気に入ったけどまたこのホテルを選ぶかっていうと????難しいです。正直。でも観光も買い物もあんまり興味ない人やカップルにはオススメですよ。

    ●次に行く方へのアドバイス:「プールは午前中の方がおすすめ。午後からは太陽がビラに隠れてしまい日陰になります。入ると少し寒く感じましたよ。」(宿泊年月:2004年5月、5泊)


    神奈川県 びれっじさん・女性・30歳代・バリ島渡航回数1回●海外旅行回数:10回以上 ●アジア旅行回数:5回以上 ●予約方法:手配旅行・個人旅行 ●ホテルの予約先:日本語が通じる海外にある旅行代理店 ●誰と泊ったか:恋人または配偶者と2人で ●滞在スタイル:ホテルの中でのんびり ●部屋のカテゴリー:プールヴィラ107号 ●宿泊日数:3泊 ●座席クラス:Y ●航空券の種類:ノーマル普通運賃

    ●感想:とても素敵で、毎日ノンビリしていました。雨季だったので、午後には必ず雨が降りましたが、その後の靄がなんとも幻想的でした。メインプールはやはり気持ちがいいです。宿泊者が少なかったため、貸切状態で静かにのんびり泳げたのは本当によかったです。これは私達も他の人たちがいた時は時間をずらし、私達がプールにいる時は他の人も遠慮して、宿泊者同士、暗黙に譲り合っていました。そのため、長くはいられませんでしたが、結果的に気持ちよくできたのではないかと思います。

    部屋はプールヴィラで独立していますが声が響くので、お隣が静かな人でないとき、声の大きい人の時はちょっと迷惑ですが、これは運ですね。私達が宿泊していたときは日本人は他に1組しか見かけませんでした。スタッフの日本語が通じない、とのコメントがありましたが、現在ホテル内のスタッフは日本語を勉強しているとのことで、シャトルバスの運転手さんは少し日本語が話せました。シャトルの本数が少ないので、きちんと計画しておかないとどこへも出られない状態になってしまいますが、これから1時間1本になる、と言っていました。(いつからかわかりませんが)

    ●次に行く方へのアドバイス:「朝食はおかゆがお勧めです。パンはあまり美味しくありませんでした。アフタヌーンティーは部屋まで持ってきてくれるので、東屋でノンビリ渓谷を見ながらお茶しました。紅茶についてくる小さいレモンが果汁が多く、レモンティーがとても美味しく感じました。」(宿泊年月:2004年1月、3泊)


    埼玉県 マンゴーさん・女性・20歳代・バリ島渡航回数1回●海外旅行回数:10回以上 ●アジア旅行回数:3回 ●予約方法:パック・ツアー ●ホテルの予約先:日本にある旅行代理店 ●誰と泊ったか:友達同士2人または3人以上で ●滞在スタイル:ホテルの外へアクティブ ●部屋のカテゴリー:プール・ヴィラ111号室。 ●宿泊日数:2泊 ●利用した航空会社:日本航空(JL) ●座席クラス:Y

    ●感想:○全体
    スタッフもフレンドリー(ここに書いてある通り日本語は通じませんが)、町中からは遠いものの隠れ家感はあり、快適に過ごせました。ヨーロピアン2組位、日本人3組位に会いました。リゾートとのシャトルは時間を合わせるのが難しいです‥がリゾートで待っている間、ジュースを頂いたりできました!

    ○部屋
    111号室はエントランスから程近い場所でしたが、一歩中に入ってしまえば写真通り、素敵な部屋に酔いしれられます。女3人での滞在でしたが、十分な広さで快適でした。就寝時は、2人は2つくっついたベッドに(間に蚊帳があって仕切ることができます)、もう1人は窓際の普段はソファと思われるベットに寝ました。

    ○パブリックプール
    昼間行く時間がなく、やむなく夜のプールに行きました。が、星がすごくキレイだし、冷たくないし、気持ちよかったです!ぜひ行ってみてください。

    ●次に行く方へのアドバイス:「パイナップルジュースがおいしかったです!(パイナップルとスプライトのミックスだそうです。)食事は到着日のルームサービスと朝食2回、計3回利用しましたが作る人によって当たり外れがある気がしました。」(宿泊年月:2003年12月、2泊)


    東京都 匿名希望さん・女性・20歳代・バリ島渡航回数1回●海外旅行回数:5回以上 ●アジア旅行回数:3回 ●予約方法:パック・ツアー ●ホテルの予約先:日本にある旅行代理店 ●誰と泊ったか:恋人または配偶者と2人で ●滞在スタイル:ホテルの中でのんびり ●部屋のカテゴリー:ヴァレープールヴィラ107号室 ●宿泊日数:2泊 ●利用した航空会社:コンチネンタル航空(CO) ●座席クラス:Y

    ●感想:良くも悪くも、のんびりしていて素朴な雰囲気のホテルでした。スタッフは日本語はまったく通じません。室内のソファなど細かい所ですが、部屋の掃除が行き届いていない感じがしたのが残念でした。部屋のプールは水が冷たく狭いので、殆ど入りませんでした。スタッフの方が無線で連絡をとりあっている声が、室内にいても絶えず聞こえてくるのが少し気になりました。メインプールは日辺りと眺めが良いのでのんびりするのによいです。ホテル内のショップはセンスが良いです。朝食は量が多いです。午後のお茶のお菓子(日替わり)がとてもおいしいです。シャトルバスはコマネカリゾートで30分以上待ったりしました。

    ●次に行く方へのアドバイス:「虫除けスプレーを持っていると便利です。英語は多少話せないと不便かもしれません。」(宿泊年月:2003年10月、2泊)


    東京都 すのさん・女性・20歳代・バリ島渡航回数1回●海外旅行回数:10回以上 ●アジア旅行回数:5回以上 ●予約方法:パック・ツアー ●ホテルの予約先:日本にある旅行代理店 ●誰と泊ったか:恋人または配偶者と2人で ●滞在スタイル:ホテルの中でのんびり ●部屋のカテゴリー:バレービュー・プールヴィラ107号室 ●宿泊日数:3泊 ●利用した航空会社:ガルーダ航空(GA) ●座席クラス:C

    ●感想:クレアのプライベートプールの写真に一目惚れして、半年前位から部屋番号指定で押さえてしまいました。確かに絶景でしたが、皆さん書かれていた通り、一番端の108の方がプライベート感があると思いました。107の良い点と言えば、メインプールから107のガゼボは全く見えない事です。ガゼボは、蚊取り線香さえたいておけば、虫は全然来なくて、朝から晩まで1日中、ガゼボ備え付けテーブルにお酒だの食べ物だのを持ち込んでボーっとするのに最適でした。よく見ると、天井に女神スリが祀ってあります。気が向いたら、目の前の小プールに浸かったり、デッキチェアで寝ころんだり。それだけで1日が過ぎてしまいました。

    レストランとルームサービスのメニューはほぼ同じで、中でも、「char kway teow」(チャー・クウェイ・ティアウ)という、米粉の中太麺を使ったニョニャ料理(マレーシアからインドネシア一帯の、東南アジアと中国を合わせた感じの味つけの料理)と表記された一品は手放しでおすすめです。辛すぎず甘すぎず、かつ奥深い日本にはない系統の味なのに日本人の舌に合う味つけの、ミーゴレンとはまた違う麺と卵と野菜を使ったメニューです。「clay pot rice」、土鍋入り雑炊、なのですが、生姜と中華ハムの入ったおなかにやさしい一品、これもおすすめ。ちょっと寒い時や胃腸が疲れている時に良いです。おいしくて、体が暖まります。お酒の品揃えも良いです。朝食は、アメリカン、インドネシアンを食べましたが、確かに量は多いですが、ゆっくり食べたらちょうどいい感じです、ただ、アメリカンはパンがてんこもりで来てさすがに余してしまいましたが。ジュースが6種類程あり、中でもレモンジュースが良かった。澄んだ色で、すっぱ過ぎず甘すぎず、目覚めに最適です。

    メインプールは、写真そのまま、実に美しく、朝、昼、夜、遊びに行きました。夜はプールスタッフさんがいないのでタオルは部屋から持参です、真っ暗な渓谷がちょっと怖いですが、ライトアップされた弧を描くプールは実に綺麗です。端に、ガネーシャのまつってある祠があり、毎朝スタッフさんがおそなえしていました。プライベートプールは、やや深いですが浸かって景色を眺めるだけで十分楽しいです、裸で浸かれるのが最高(笑)夜はライトアップされてとても綺麗です。水は浸かった当初は冷たく感じますが、すぐに体が水温に馴染んできます。部屋は天井がとても高く、ガラス張りで開放感あります。虫は思っていた程来ませんでしたが、日本から持参した電気を使わない虫よけ(床に置くタイプ、夏に薬局で店頭に並びます)のお陰かも。ヤモリは、鳴き声すれども姿は見えず。ちょっと残念。風呂場に付いている池に1匹カエルが住んでいましたが、とてもおとなしかったです。名前を忘れてしまいましたが、夜になると香る、白いひっそりとした感じの花が、ベットサイドと木目のシンク脇に生けてあり、とてもいい匂いがします。コンポが備え付けなので、CDを持っていくと良いかと思います。岩をくりぬいたお風呂はとても楽しかった!備え付けのアメニティは素朴なボトル入りでとてもいい感じなのですが、なかなか出が悪く、シャンプーやリンスは持参した方が良いかと。ドライヤーは付いていますが、ポットはないので、暖かい飲み物が欲しい時はルームサービスかポット持参で。私は旅行用ミニポット持参でしたので重宝しました。固定式の、とてもお湯の出が良いシャワーもバスタブとは別に付いています。

    ホテル内のショップはさすが美術館主がオーナーのホテルだけあって、大変センスの良い品揃えで、やや割高でしたが、つい散財してしまいました。附属のギャラリーは、展示だけではなくよく見ると絵に値段が付いていました。滞在中、オーストラアリアのTV局だかがホテルの取材に来ており、その案内をしていた恰幅のよい華僑系の人と目があって挨拶をしてくれましたが、多分あれはオーナーさんだったのでは?敷地内は芝生の丘になっており、通路には夜になると小さなかがり火がともされて雰囲気あります。滞在中は、ほとんどホテルにこもっていました。市内からは離れているので、おこもりしたい人には向いてると思いますが、色々動き回りたい人には不向きな立地だと思います。磁場の強い場所なのか、霊感とか殆どない私でも、夜になるとバリの精霊さんがいっぱいいる感じがしました。緑いっぱいの自然と精霊さん(笑)を感じたい人に、おすすめのホテルです。

    ●次に行く方へのアドバイス:「スタッフさんは皆、品の良い頭のいかにも良さそうな感じの若い人が多く、かなり速めの英語を話し、日本語はほとんど通じないので、旅行英語がある程度できないと少々不便かもしれません、持参した薄い英和・和英辞書が役に立ちました。」(宿泊年月:2003年9月、3泊)


    海外(その他アジア) おとめさん・女性・30歳代・バリ島渡航回数10回以上●海外旅行回数:30回以上 ●アジア旅行回数:10回以上 ●予約方法:手配旅行・個人旅行 ●ホテルの予約先:日本語が通じる海外にある旅行代理店 ●誰と泊ったか:恋人または配偶者と2人で ●滞在スタイル:ホテルの中と外両方半々 ●部屋のカテゴリー:バレィプールビラ,104号室 ●宿泊日数:2泊 ●利用した航空会社:ガルーダ航空(GA) ●座席クラス:Y ●航空券の種類:格安航空券

    ●感想:ほぼ全室スウィート感覚で、なかなかスタッフもフレンドリーで、想像していた以上によかったです。泊まった104号室は、どこからも中が見えないつくりで良かったです。105号だと、パブリックプールからよく見えるし、103号は、104号からかなり見えちゃいました。103号は、どうも視界が整備されていない竹林でさえぎられてしまってました。というわけで、104号室で”あたり”をひいた気分でした。ウブドの町への送迎が、少なかったですが、私たちのペースにはあっていたようで、時間を合わせたら、ウブドの町から、素敵なレストラン”モ○イク”まで運んでくれたりもしました。もちろん、コマネカリゾートにいけば、くつろいで待っていられましたし。想像していた以上に、いろいろが良かったのです。

    ●次に行く方へのアドバイス:「朝ご飯、コンチネンタルは、だめです。デニッシュ(3個)も、おいしくなかったし、、、って、これとコーヒーとジュースだけでした。インドネシアンとアメリカンは、もう少しましでしたけど、以前の方がかかれているような”いっぱい”感は、全然なくて、朝から物足りない気分で、結局、他にも頼んでしまいました。そしたら、多すぎましたが。はは。」(宿泊年月:2003年9月、2泊)


    大阪府 ののちさん・女性・30歳代・バリ島渡航回数1回●海外旅行回数:5回以上 ●アジア旅行回数:3回 ●予約方法:パック・ツアー ●ホテルの予約先:日本にある旅行代理店 ●誰と泊ったか:恋人または配偶者と2人で ●滞在スタイル:ホテルの中と外両方半々 ●部屋のカテゴリー:ヴァレープールヴィラ108号室 ●宿泊日数:3泊 ●利用した航空会社:ガルーダ航空(GA) ●座席クラス:Y

    ●感想:このサイトで評判がよかった108のプール付きヴィラに3泊しました。クレアに載っていた107が希望でしたが、既に先約ありで108になりました。107とは本当にお隣なので、とてもよい景色でした。108は丁度ヴィラが立ち並ぶ一番端に位置しているので、107よりむしろプライベート感の点では良いのではないかと思いました。部屋のベッドから見た朝日は本当に最高でした。ヴィラの広さは、想像していたのよりせまく感じました。部屋の真ん中にキングサイズのベッドがドーンと置いてあるせいだと思います。部屋の家具などのセンスは「さすが」という感じで無駄が無くとてもステキでした。蚊取線香入れがとても可愛くて、探して購入して帰りました。虫とカエルと白いトカゲ(ヤモリ?)はしょっちゅう出入りするので、爬虫類が苦手の方には向かないと思います。比較的新しいホテルなので水周りはとても綺麗で使いやすく、やはり岩をくりぬいたお風呂がとても可愛い。見た目よりも大きいので二人でもゆったりと入れます。ただ、屋外なので、私は入浴中にカエルに頭に乗られてしまいました。外のガゼボ(東屋)は四六時中アリさんだらけなので、そこを使うときはまずアリ払いから始めなければならないのでいただけませんでした。

    部屋のプールは小さいのでやっぱりメインプールをお勧めします。メインプールはのんびりするのにちょうどいいサイズで開放感もあって良いです。深いので浮き輪があるほうが楽しめます。とってもこじんまりしたホテルで治安の面でもすごく安心感がありました。その分ロビーも小さくレストランも1つしかなく・・といった感じです。スタッフは本当に若い人ばかりでした。ライブラリーの本とCDはすごく少ないので、持参したほうが良さそうです。インターネットはどうやら日本語不可らしいです。5分くらいあれこれやって結局何も見られなかったのですが、100円くらいとられました。無料だと思っていたのでショックでした。

    スパは少し覗きに行って見ただけで実際には体験しませんでしたが、若い女の子が3人暇そうにおしゃべりしていました。施設・設備は小さそうでした。レストランの朝食はボリュームたっぷりですが、アメリカンは付け合せが毎回同じなので飽きます。パンケーキがちょっと変っていておいしかったです。バナナがお勧めです。フレッシュジュースがたくさんの種類があって嬉しかったです。ここのバリコピはいろいろなところで飲んだバリコピの中で1番美味しかったです。紅茶はハズレです。ルームサービスにすると、デニッシュパンが可愛いアタのバスケットに入ってきます。アフタヌーンティサービスはシャトルバスの関係でなかなか時間があわず、1度しか味わえませんでしたが、その日の「バリニーズケーキ」と言っていた緑色のおもちのようなお菓子は甘さ控えめで美味しかったです。私はお部屋のガゼボでいただきましたが、コーヒーもポットでもって来てくれます。

    シャトルは本数が少ないので、その日その日の計画を上手くたてることが大事です。そうすればそれほど不便には感じませんでした。シャトル以外の送迎は5ドルかかりますが、レストランの帰りに一度だけ利用しました。バリにしては高いですが、タクシーと交渉する手間がはぶけました。宿泊者は系列のネカ美術館へのツアーに無料で参加することができるのですが、曜日が決まっています。私達は自分たちで行ったのですが無料でした。いつ行ってもコマネカの宿泊者は無料のようです。美術館から徒歩圏内にモザイクやインダスといった有名レストランがあるのでついでに行ってきました。その通りをコマネカのシャトルが通るので、シャトルが通る時間に合わせてお願いしておけば、レストランからもピックアップ(無料)してくれるようです。このホテルは泊まっているうちにだんだん好きになっていったホテルです。周りにお店もなく不便ですが、カップルでのーんびりするには最適です。確かに日本人客が多いですが、お互いに「こんにちは」と静かに挨拶したくなるような雰囲気です。私達は結婚記念日の前日にチェックアウトだったのですが、その話しをシャトルの運転の従業員の人にしたら、チェックアウトのときにカードとバリのワインを1本(フルボトル)プレゼントされ

    ●次に行く方へのアドバイス:「プール付きヴィラに泊まってもメインプールには行きましょう!不思議写真が撮れます。パインの味のウェルカムドリンクはとってもおいしいです。」(宿泊年月:2003年9月、3泊)


    東京都 パウダーさん・女性・30歳代・バリ島渡航回数5回●海外旅行回数:10回以上 ●アジア旅行回数:5回以上 ●予約方法:手配旅行・個人旅行 ●ホテルの予約先:日本語が通じない海外にある旅行代理店 ●誰と泊ったか:恋人または配偶者と2人で ●滞在スタイル:ホテルの外へアクティブ ●部屋のカテゴリー:プールヴィラ101号室 ●宿泊日数:5泊 ●利用した航空会社:ガルーダ航空(GA) ●座席クラス:Y ●航空券の種類:正規割引運賃(PEX等。マイレージアップグレードを含む)

    ●感想:「’04るるぶ」のホテル紹介の写真は泊まった101号室です。とても静かで景色もよく最高でした。プール付ヴィラのせいかメインプールも貸切でした。他のお客さんとほとんど会うこともなくプライベートはかなり守られています(空いてたのかも)。電球が切れたり蚊取り線香がなくなったりしましたが電話するとすぐに対応してくれます。スタッフの対応もにこやかで感じがよかった。連泊サービスとかでスパのマッサージがついてましたが街スパよりぜんぜん気持ち良かった(何泊からのサービスかは不明)。ロケーションはウブド中心からかなりあって不便でしたが、シャトルで結構行きたいところまでは連れてってくれました。東屋でピザが食べたいとピザバグースから出前を取りましたが30分くらいで届きました(レストランの食事もおいしいですよ)。夜寝るとき、エアコン止めても寒くてブランケット持ってきてもらったけどあんなに寒いとは思わなかった(昨年は10月だったけどエアコンつけっぱなしだった)。

    ●次に行く方へのアドバイス:「朝食はいつも私はインドネシアン、旦那はアメリカンでしたがどれをチョイスしてもおいしいしボリューム満点でした。ホテルでのんびりするには最高です。」(宿泊年月:2003年9月、5泊)


    東京都 かのこさん・女性・30歳代・バリ島渡航回数3回●海外旅行回数:10回以上 ●アジア旅行回数:5回以上 ●予約方法:パック・ツアー ●ホテルの予約先:日本にある旅行代理店 ●誰と泊ったか:恋人または配偶者と2人で ●滞在スタイル:ホテルの中と外両方半々 ●部屋のカテゴリー:バレービュウプールヴィラ108号室 ●宿泊日数:2泊 ●利用した航空会社:ガルーダ航空(GA) ●座席クラス:Y ●航空券の種類:飛行機代込みのパック・ツアー

    ●感想:良かった点
    メインプールは渓谷に流れる、弧を描いた美しいラインで、すばらしかったです。アマン○リのようです。朝ごはんは量が多くて、おいしくて大満足でした。(アメリカンブレイクファスト)。夜食べたミーゴレンは量が少なかったかも…。石のバスタブは感じよく、横にある小さな池で蛙が鳴いていて長湯してしまいました。お湯の出も良く、バスタブが大きいのですが、一杯湯を張っても、最後まで熱いお湯が出ます。

    悪かった点
    シャトルバスが時間が合わず、難儀だった。ウブドでダンスを見た後とか、2時間も時間があいてしまって、困った。

    ●次に行く方へのアドバイス:「チョコのデニッシュはカリカリのクロワッサンのようでおいしかった。」(宿泊年月:2003年5月、2泊)


    北海道 あゆゆさん・女性・30歳代●ホテルの予約先:その他 ●誰と泊ったか:その他 ●滞在スタイル:ホテルの中と外両方半々 ●部屋のカテゴリー:プールヴィラ108号室

    ●感想:道路からホテルの入り口がわかりにくくて、現地ツアーの車で通り過ぎてしまいました。みんなで目を皿のようにして「ホテルの看板ホテルの看板・・・」とチェックしていたのですが(笑)

    ☆ロビー棟
    こじんまりしていていい感じ。ロビーの上階がライブラリー、下階がショップになっています。ライブラリーには大きなテレビがあり、ごろごろしながら衛星放送が見れます。部屋にテレビがないので、朝食後などに行って日本のニュースをチェックしました。パソコンが1台おいてあり、自由にインターネットもできましたが、私たちがちょこっとネットをやった翌日、なぜかパソコン本体が消えていました。(もしかして、私らが壊したのか??気になる・・・)

    ☆お部屋
    プールヴィラ108号室に宿泊。渓谷をのぞめる場所にあり、満足、満足。プールは泳げるサイズではないですが、つかって景色を眺めるにはいい感じだと思います。デッキチェアが2脚あり、ガゼボもあるゆったりした庭の空間がよかったです。室内は余計な装飾がなくてナチュラルな感じ。ガラス窓に囲まれていて、広く感じます。ベッドのリネンは肌触りが最高で、きもちよかった~。半屋外にある岩をくりぬいたバスタブの裏に、蓮池があり、夜はカエルの大合唱。暗くて姿が見えないけれど、その数は10匹どころではないですね。カエルと混浴、といった感じで楽しかったです。洗面所は室内にあるタイプでした。虫やらさそりやら猫やらいろいろとお客さんが来ます。

    ☆パブリックプール
    とても絵になるところ。美しかったです。3泊しましたが、最初の2泊は他のゲストがいなかったので、常に貸切状態で、最高でした。

    ☆レストラン
    噂どおり、朝食のボリュームはすごい!!夫はインドネシアンを連日選択し、春巻きをいたく気に入っておりました。レストランのテーブルとチェアーが全部違う種類で、アンティーク物なのかな?とても素敵でした。

    ☆スタッフの印象
    すっきりしているというか、きちっとした印象。ウブド中心部のコマネカ・リゾート間のシャトルも何回も利用しましたが、帰りの土砂降りのときなどは早めに来てくれていて助かりました。

    ●次に行く方へのアドバイス:「ホテル主催のエクスカーションがいろいろありますので要チェック。私たちは白サギの村へのツアーに参加しましたが、これは絶対におすすめです!幻想的で、バリ絵画の世界!」(宿泊年月:2003年1月、)


    大阪府 emilyさん・女性・30歳代●ホテルの予約先:その他 ●誰と泊ったか:その他 ●滞在スタイル:ホテルの中と外両方半々 ●部屋のカテゴリー:プールビラ115室

    ●感想:フロントに一番近い部屋で、眺望は望めません。プールビラですが、東屋はなくデッキチェアが2コあるのみでした。115室のプールビラにするのなら、スイートで十分かも・・・・って感じでした。シャワー室の排水が悪くて、長い時間シャワーを使っていると部屋の中まで流れ出てきたのには参りました・・。スパのシャワールームの排水も悪かったので、どの部屋の排水も悪いのかもしれませんね~。

    のんびりするにはいいホテルですが、お買い物とかに行くにはちょっと不便です。シャトルバスの便数も少ないし、時間以外で車を出してもらうのもホテルの設定値段が5ドルと高いです。最終日、エステを受けましたが、エステティシャン2人がずぅ~とインドネシア語でペチャクチャ喋り続けていて、全然リラックス出来なかった。とても静か過ぎるくらいの場所なので、鳥やニワトリの声でやたら早く目覚めてしまうのが難点でした。テロがあって、情報が欲しくても部屋にテレビもないし、インターネットも使いにくかったので不便でした。1度くらいは泊まってもいいかなぁ・・くらいのホテルです。リピーターになるまでの値打ちはないと思いました。

    ●次に行く方へのアドバイス:「朝食の量はとてもボリュームがあります。」(宿泊年月:2002年10月、)


    東京都 くらきちさん・男性・20歳代●ホテルの予約先:その他 ●誰と泊ったか:その他 ●滞在スタイル:ホテルの中と外両方半々 ●部屋のカテゴリー:プール・ヴィラ(101)

    ●感想:泊まった部屋は101号、敷地内で一番低い所にあるヴィラでした。立地的には、プールの一部が上から見えるという感じで、基本的にはプライバシーきっちりの良い部屋でした。プールはあまり大きくないものの、深さが結構あるのでのんびりつかりながら景色を眺めるのに適してます。室内は「ほぇぇ...」と間抜けな声が出てしまうくらい広く、天井も高いので開放感抜群でした。アリが多いのとトッケーがいるのはご愛嬌。でっかい蜘蛛と、同じく巨大なゴキブリなんかも出ましたが。蚊取り線香は備え付けのやつがあります。食事はホテルにしては安め、味もそこそこで量も多めと、結構いい感じでした。朝食は結局ABFしか食べませんでしたが、パンケーキがなんとも素朴で気に入りました。

    部屋も良かったんですが、何より良いのはスタッフの対応。大学または語学学校の新卒を採用してるそうで、全体的に若いんですが、非常に素朴であったかい対応をしてくれます。パブリックプールには行きませんでしたが、泳いでいる人たちは気持ちよさそうでした。スパでマッサージも受けました。ややソフトですが、終わってから血行が良くなったのかめちゃめちゃ汗をかきました。眺めも良いので、リフレッシュするには良いのでは、と思います

    ●次に行く方へのアドバイス:「とにかくホテルでのんびりするのが良いかと。外出するには、立地・シャトルバスの時間がネック。ぼーっとする贅沢感と、スタッフとの会話を楽しんでください。山の中なので、虫が多いことは覚悟しましょう。」(宿泊年月:2002年10月、)


    静岡県 ゆうこりんさん・女性・30歳代●海外旅行回数:5回以上 ●アジア旅行回数:5回以上 ●ホテルの予約先:日本にある旅行代理店 ●誰と泊ったか:友達同士2人または3人以上で ●滞在スタイル:ホテルの外へアクティブ ●部屋のカテゴリー:プールヴィラ

    ●感想:女3人で一つのヴィラでした。ヴィラ内のソファをベッドにして対応してくれました。部屋のプールはけっこう深くて、お風呂がわりに一日何回か、つかってました。朝食もおいしく、量もたっぷりだったので、朝からかなり満腹になりました。あと、よかったことは、コマネカリゾートと連携して送迎をしてくれるので、その点いろいろ融通がききました。ウブドで買い物をしたり、ダンスを鑑賞した後、コマネカリゾートのフロントに行くとスイートの送迎の車を呼んでくれました。また、チェックアウト後、リゾートの方に荷物を預けて、買い物を楽しむこともでき、なにかとお世話になりました。スイート自体は、けっこう奥にあるけど、こんな感じで、利用すれば、結構、使い勝手がいいと思います。アフタヌーンティも、プールでいただいたりして、ゆっくりくつろぐこともできましたよ。

    ● ご意見ご感想:
    ホテルの感想って、人によって感じ方が違うけど、やっぱり人の感想を読むのって楽しいですね。ときには、投稿した人の性格まで想像できちゃうし。

    ●次に行く方へのアドバイス:「送迎の車を待っている間は、フロントの2階のライブラリーにくつろげるスペースがあります。待っている間、お水もサービスでくれたりして、でかけることを忘れそうになってしまいました。」(宿泊年月:2002年3月、)


    岡山県 はっしーさん・男性・30歳代●海外旅行回数:5回以上 ●アジア旅行回数:5回以上 ●ホテルの予約先:日本にある旅行代理店 ●誰と泊ったか:その他 ●滞在スタイル:ホテルの外へアクティブ ●部屋のカテゴリー:プール・ヴィラ

    ●感想:入り口までがすごく狭くて驚きましたが、敷地内は広々としてよかったです。107号室に泊まりましたが景色はまあまあです。しかしサンライズは最高でした。職員も日本語は通じませんがやさしくですぎずいい感じでした。朝食も評判通りおいしかったです。10/6-11の旅行に大変参考になりました。ありがとうございました。

    ●次に行く方へのアドバイス:「初めての高級ホテルでしたが、値段の価値はありました。」(宿泊年月:2002年10月、)


    東京都 yanocchiさん・男性・20歳代●ホテルの予約先:日本にある旅行代理店 ●誰と泊ったか:その他 ●滞在スタイル:ホテルの中と外両方半々 ●部屋のカテゴリー:プール付きヴィラ

    ●感想:部屋:非常にキレイでした。いつも旅行は、安宿もしくは、野宿とかしちゃっているので、非常にきれいでした。というか自分達は豪華すぎてちょっと興奮しちゃいました。風通しもよく、非常にリラックスできると思います。テレビとかほんと必要なかったので、ぜんぜん無くてよかったですし、その代わり、オーディオは付いていたので、お気に入りのCDを聞くこともでき、ほんと個人的には申し分ないです。

    施設:とくに不便と感じるものはなかったです。レストランとかも普通においしいし。夜のライトアップなんかほんと女性なら結構ぐっっとくるのではないでしょうか。自然でかつ情緒あふれる演出でした。メインプールは一回も入らなかったのですが、全体的に落ち着いた感のある場所にあり、あまり人気は無くいい感じだったと思います。

    スタッフ:スタッフが全員若く、とてもあったかい人ばかりでした。英語も普通に通じて、あまりくせもなく聞き取りやすくコミュニケーションは、とりやすくて感激しました。ウェルカムジュースが、パイナップルジュースだったのですけど、着いたときにこれを飲んだときほんとおいしくて(さっぱりしすぎず、濃すぎず)、レストランでも頼んでみたのですが、ちょっと何かが違い、フロントに行って、あのジュースを飲ませてくれ!といったら、サービスして、お部屋まで持ってきてくれました。いやー、あれには感動しましたよ。

    ●ご意見ご感想:
    このサイトには感謝しております。ほんと参考になりました。タンジュンサリにも泊ったのですけど、ここもすごくいいところで。レトロでプライベート感たっぷりで。サヌール自体、静かな街ですしね。ありがとうございました。

    ●次に行く方へのアドバイス:「結構朝食は量があります。女性にはちょっと多いくらいかな。ほんといいとこだと思います。ウブドからちょっと離れてて、静かですし。部屋から見る景色もなかなかすばらしいです。」(宿泊年月:2002年10月、)


    東京都 たーさんさん・男性・30歳代●海外旅行回数:5回以上 ●アジア旅行回数:3回 ●ホテルの予約先:日本にある旅行代理店 ●誰と泊ったか:その他 ●滞在スタイル:ホテルの中と外両方半々 ●部屋のカテゴリー:プールビラ(101号室)

    ●感想:こじんまりしてバランスのとれたホテルです。土の色をした外観のビラです。食事は全般においしい。朝食はアメリカン、コンチネンタル、インドネシアン、アラカルトから選べ、男性からみても量は結構あります。ナシゴレンは朝はあっさり、夜はこってりとしてます。ミーゴレンやブブーラヤム(鶏肉のおかゆ)が私の好みでした。部屋のプールは6-8畳大のくつろげるプールで、気のむいたときにお風呂感覚ではいれます。水も日中は常にいれかえているので清潔感があります。メインプールは少しおよぎたいときに(といってもクロールバリバリという雰囲気ではないです)足をむけるといいのでは。残念ながら雨が多かったのですが、雨上がりの朝の散歩は格別です。森や谷から霧が立ち込める中、次第に霧がはれ、朝日が差し込める雰囲気は、ホテルの土色、プールからの光とあいまって独特です。

    部屋は天蓋付きのおおきなベッドがすごく寝心地がよく、のんびり寝坊するのには最適。部屋のガゼボは雨が多かったのであまり使いませんでした。虫もいたし。ビラタイプ、山で、一番端の部屋だったせいもあり虫対策は必要です。小さいさそりがいたのにはびっくり。眺め(渓谷観)は正直チェディよりはインパクトは少ないかな。ホテル内の通路には夜は灯火が回廊のようにたかれ、なかなかグッドです。ウブドの街へはコマネカリゾートまで往復シャトルバスがあります。本数が少ないのでよく確認してから遊びにいきましょう。(祭りにあたったので渋滞!して30分以上遅れてましたけど)

    一度はいってみてもいいホテルです。リピータになるほどのパクトはないかも。でもプール付きビラとしては、食事、岩をくりぬいたお風呂、個室プール、メインプール、天蓋付きベッド、サービルともほどほどバランスがとれているので、過大な期待をしなければ充分エンジョイできると思います。

    ● ご意見ご感想:
    とてもいいサイトですごく気に入りました。ホテルをはじめとした情報やバリファンの必読のBBSなどお邪魔してます。きんたさんとマーニさんには感謝感謝です。これからもよろしく。

    ●次に行く方へのアドバイス:「虫に注意。山系ビラタイプの宿命でしょうか。部屋にある蚊取り線香は必ずたきましょう。天蓋も夜は必須です。甘いものはマンゴークランブルがおいしかったです。」(宿泊年月:2002年9月、)


    神奈川県 ぷにこさん・女性・30歳代●海外旅行回数:5回以上 ●アジア旅行回数:3回 ●ホテルの予約先:その他 ●誰と泊ったか:その他 ●滞在スタイル:ホテルの中と外両方半々 ●部屋のカテゴリー:プールヴィラ(104号)

    ●感想:残念ながら、クレアに掲載されていた部屋をリクエストはしておいたのですが、先にゲストがいて、私たちは104のお部屋でした。お隣の105を掃除中に見せていただいたのですが、こちらの方が更に景色は良かったかも。でも、私たちの104も、見事なバレービューだったので、十分満足しています。

    なんといっても、部屋の東屋やプールから見る渓谷の眺めは素晴らしかったです!朝日を浴びながら、ルームサービスを東屋でごろごろしながら食べるのは、もう最高。朝食はセット×2人分だと食べきれないので、オムレツ(トーストの上に乗ってくるし、ソーセージ付き)とパンケーキ(ソーセージ付き)に、フルーツサラダとコーヒーというような単品メニューでオーダーしてました。(お値段的にも、この方が安いです。)ペストリーバスケットも、クロワッサンやデニッシュが3つ入っていておいしかったですね。

    お部屋は石をくりぬいたバスタブが部屋の中にあるタイプでした。(外にあるタイプのお部屋もあるようです。)夜はかなり涼しい(寒い?)ので、部屋の中のお風呂で良かったかも。

    スタッフも柔らかい物腰と優しそうな笑顔が印象的でした。ただ、飲み物の追加を忘れたり、ルームサービスのオムレツにケチャップを添えてと言ったのに、忘れたり・・・と、ポカは多かったです。でも、指摘すると、とても申し訳なさそうに謝るので、そんなに嫌な印象はないですね。

    また、その日のうちに仕上げてくれるクリーニングも助かりました。彼が染みをつけてしまったポロシャツもつたない英語で染みぬきのお願いを紙に書いておくと、きれいにしてくれました。

    ホテル内のスパでは、私がアロマティックハーバルバス、彼がアロマティックマッサージを体験しました。90分間でそれぞれ40ドルだったと思います。私は、1時間のマッサージの後に、なにか茶色の液体を入れたフラワーバスに入るコースで、彼は90分間マッサージのコース。

    ただ、彼も最後にフラワーバスに一緒に入ったので、カップルの場合はどちらかがフラワーバスのコースにすれば、どちらかは長い時間マッサージが受けられていいかも。

    裸になりますが、布で丁寧に体を隠しながらマッサージしてくれるので、そんなに恥ずかしくはなかったです。私も彼も、若い女性の方にしていただきました。フラワーバスで、簡単にマッサージオイルを流した後は、部屋の外のジャグジーに。紅茶をいただきながら、緑の中でジャグジーに入るのは気分が良かったです!

    本当に素晴らしかったのですが、あえて難点をあげれば、日本人が多いことと、ウブド中心部から遠いことでしょうか。ヴィラだけに他のゲストとは、あまり顔を合わせないので、そんなに気にはなりませんでしたが。

    ●ご意見ご感想:
    帰国してからも、貴サイトでバリ気分に浸っています~。これからも頑張ってください!

    ●次に行く方へのアドバイス:「新しいホテルであまり知られていないので、タクシーを利用する場合はしつこいくらいに「コマネカリゾートじゃなくて、コマネカスイート!」と言わないと間違えられそうになります。場所を知らない運転手さんも多いので、「チェディの近く」と言うと、だいたいの場所をつかんでもらえました。」(宿泊年月:2002年7月、)


    埼玉県 hajimeさん・女性・20歳代●海外旅行回数:5回以上 ●アジア旅行回数:3回 ●ホテルの予約先:日本にある旅行代理店 ●誰と泊ったか:その他 ●滞在スタイル:ホテルの外へアクティブ ●部屋のカテゴリー:プール・ヴィラ

    ●感想:宿泊したのは115号室で、一番レセプションに近い部屋だったので渓谷は望めませんでしたが、夕暮れにはホテルの敷地内に灯される灯りがみえ、なかなかの眺めでした。

    部屋は、外部からは見えないように計画されているのでしょうが、一面ガラス張りになっていて、ちょっと恥ずかしかったです。(カーテンがあるので大丈夫ですが)部屋の鍵もちょっと頼りなげな感じでした。室内は、トイレにもシャワーにも扉が付いてなく、壁で死角になるような設計になっています(スイートだから!?)。

    スタッフは、若い方ばかりですが、気さくで、でも純朴で、好印象を受けました。日本語も片言だけど話す方がいました。(日本語を勉強しているようでした。)

    レセプションで、コマネカ・リゾートへの送迎の時刻表と、ウブド近辺で行われる伝統舞踊の一覧表をくれます。コマネカ・リゾートへの送迎のときは、ウブド中心地であれば希望の場所に降ろしてくれるようです。また、コマネカ・リゾートから戻るときも、車が空いていれば、送迎の時間以外でも送ってもらえました。伝統舞踊を観に行くときも送迎してくれます。(帰りも会場まで迎えに来てくれました。)

    レストランでは朝食と、夕食もとりました。朝食はやはりクロワッサン類が美味しかったです。

    部屋のプールよりも、メインプールのほうが、広々して、渓谷に面していて気持ち良かったです。メインプールの側にカフェコーナーのようなところがあって、アフタヌーンティーやプールサイドでの飲み物を出してくれます。

    本当に、緑いっぱいで、いろんなものが鳴いていて、南国にいることを実感できるホテルでした。

    ●ご意見ご感想:
    きんたさん、マーニさんはじめ、沢山の方々が、質問してすぐに、的確なアドバイスを下さって、本当に助かりました!

    ●次に行く方へのアドバイス:「何でもスタッフに相談してみるといいと思います。部屋にCDプレイヤーがあるのですが、ライブラリーに置いてあるCDはあまり沢山なかったので(しかもロックやポップスが多かった…)、一枚お持ちになるといいかも。」(宿泊年月:2002年6月、)


    神奈川県 匿名希望さん・女性・20歳代●海外旅行回数:10回以上 ●アジア旅行回数:5回以上 ●ホテルの予約先:その他 ●誰と泊ったか:その他 ●滞在スタイル:ホテルの中と外両方半々 ●部屋のカテゴリー:プールヴィラ

    ●感想:新しいホテルだけあってとても綺麗でした。テルのスタッフはまだ慣れていないところもあるけど、バリのホテルスタッフの中ではかなりお上品なのでは?(笑)馴れ馴れしさはないし、こちらの要求にも親切に対応してくれる。日本語はほとんど駄目かな?

    プールヴィラのお部屋はやはりヴィラだけに虫は多いけど私はあまり気にならなかったです。ガボゼが最高っ!ここに朝食やアフタヌーンティーをセットしてもらったりお昼寝したり・・まったりと時間が流れていきます。

    天蓋つきのベットも素敵です。キングサイズとなっていますが、シングル(セミシングル?)がふたつくっついてる形になっていて真ん中にも布で仕切りができるので女同士でもOK!リネン類の香りがたまらなく心地良かったです。

    バスルームは半屋外のようになっているのですが、脇に池があってそこにいるカエルの鳴き声が夜だとかなり怖か?たです×××でも岩をくりぬいたようなバスタブはかなり素敵です!

    メインプールも心地よいし、レストランもその辺の有名なレストランよりは美味しいかも。

    場所はウブドゥの町からかなり離れているのですが送迎は頼めばいつでもしてくれました(本当は1日4本らしい)ウブドゥの町で店の人やタクシーに送迎を頼んだら新しいホテルだからか「コマネカスイート」と言っても通じず、仕方なくコマネカリゾートでお願いしたら無料で送ってくれました。(しかもホテル内を見学させてもらっちゃいました☆)

    私が泊まったときは宿泊客がほとんど日本人だったのががっかりでしたが、かなりお気に入りのホテルです。

    ●ご意見ご感想:
    アマンリゾートに興味ありなのでもっと充実させてもらいたいです。

    ●次に行く方へのアドバイス:「アフタヌーンティーは毎日あるので初日・最終日もお忘れなく~。部屋やメインプールなんかでも頂けます。」(宿泊年月:2002年2月、)


    東京都 ちゃっぴさん・女性・30歳代●海外旅行回数:10回以上 ●アジア旅行回数:5回以上 ●ホテルの予約先:その他 ●誰と泊ったか:その他 ●滞在スタイル:ホテルの中と外両方半々 ●部屋のカテゴリー: プール・ヴィラ

    ●感想:コマネカ・リゾートには4回泊まったことがあり、昨春新しいヴィラを建築中と聞き楽しみにしていました。そして1年後、たまたまある代理店でお得なプランがあったので迷わず予約!でも予算が厳しくてスイートでとりました。でも現地で(これは予想していたんですが)プール・ヴィラにグレードアップしてもらえラッキーでした。

    部屋の様子その他はこちらのサイトの紹介ページやズバ!感を見ていたので、不安はありませんでしたが、実際泊まってみて、朝日が渓谷に昇り、朝靄が立ちこめるすばらしい景色には圧倒され言葉がでませんでした。

    それからプール!小さなプールですが結構深くて、夜や早朝に裸で泳ぐ開放感はたまりませんでした!!4泊でしたが、もっとのんびりした気がします。

    チェックアウト時に、他人の食事代を請求されるアクシデントがありましたが、冷静な連れがサインが全く違うことを指摘するとすぐになおしてくれました。こんな初歩的なミスは本来許されるべきではないですが、今後のスタッフ教育に期待し、笑顔に免じてこちらも笑顔で「シンケンケン」気分でいられました。若いスタッフの成長に期待しています。

    ●次に行く方へのアドバイス:「ホテルレストランの朝食のブブールはオススメ!ちょっと疲れた胃腸に優しかったです。」(宿泊年月:2002年3月、)


    埼玉県 ズゴックさん・女性・20歳代●海外旅行回数:5回以上 ●アジア旅行回数:1回 ●ホテルの予約先:日本にある旅行代理店 ●誰と泊ったか:その他 ●滞在スタイル:ホテルの中と外両方半々 ●部屋のカテゴリー: プール・ビラ

    ●感想: メインプールから見る渓谷の景色は最高にキレイです。デッキチェアに横たわって眺めていると遠くにヤシの実を採る人が見えてのんびりした気持ちになれます。

    夕方のアフタヌーンティーはどこでも飲むことが出来て、美味しいお菓子がついてきます。私はココナツの葉にバナナとライスプティングを包んで蒸した(ノゴサリ?)お菓子がお気に入りになりました。

    部屋は新しいだけあってとっても清潔でアメニティが可愛いビンに入ってます。クロゼットにあったキモノ(スタッフがそう言ってた)のペラペラのローブは毎回サイズが違ってて、少し破れてたりしてました(笑)

    プールの水はちょっと冷たくて全身つかる時は準備運動が必要です。

    朝は鶏の声、夜はよくわからない生き物の鳴き声がよく聞こえます。

    お風呂は外にあって、岩をくりぬいた素敵なバスタブです。朝お湯を貯めようと栓をしようとしたらくぼみからカエルが飛び出してビックリしました。入ったクセに出て行けないようなので備え付けの傘を広げて、布の部分で拾って逃がしました。ウブドの自然に触れたようで、ドキドキしました・・一回お湯を貯めると、後は出にくいです。

    シャワールームの水はけも良くありませんでした。トイレも薄暗く、夜はちと怖いです。

    私達の部屋からは渓谷が見ることが出来ず、部屋を代えてもらおうとしたけど予約が入ってて無理でした。ちょっと残念・・・客層は若いカップルor若い女性同士で9割が日本人だったと思います。

    スタッフは若い人ばっかりで、いつも笑顔で挨拶してくれます。ウブドの中心からは車で15分くらいの距離です。交通の便はちょっぴり悪いけど、塀に囲まれたヴィラ、天蓋付きベッド、眺め抜群のプール、美味しい朝食などお勧めポイントが一杯です。

    ●ご意見ご感想:
    バリは今まで行った海外の中で一番楽しかった所です。食べ物も人柄も風景も、最高でした。このサイトで貴重な情報を得ることが出来てよかったです。そしてまた、自分もそれに参加できたかと思うと嬉しいです。

    ●次に行く方へのアドバイス:「朝食は大満足の内容で毎朝が楽しみです。コンチネンタル・インドネシアン・アメリカンがあり、一番量が多いのがアメリカンです。(単品で注文もOK)食べきれる人は少ないのでは・・?あまり残さないように部屋のインフォメーションでメニューを考えておくと良いと思います。

    ジュースはどれも美味しくて私はメロンジュースが気に入りました。甘いのにサラッとしてる~レモンジュースもすっぱくてイケると思います。

    お腹の弱った人にはブブール・アヤム(鶏肉入りお粥)がお勧めです。

    コマネカ・リゾートへのシャトルバスは09:00 10:00 13:30 18:30と、時間帯が不規則で本数も少ないです。町に出たい人は逃さないように注意しましょう。ホテルからタクシーを頼むととても高いです。私達は5ドルと言われました。(乗らなかったけど)

    コマネカ・リゾートからは10:30 14:00 19:00 22:00に送ってくれます。時間が合わない時はタクシーを拾って帰りました。その際値段の交渉は重要です!他にもタクシーは一杯あるからネバりましょう!!だって向こうのガソリン代は死ぬほど安いらしいし・・・」(宿泊年月:2002年5月、)


    千葉県 あやこさん・女性・20歳代●海外旅行回数:3回 ●アジア旅行回数:3回 ●ホテルの予約先:日本にある旅行代理店 ●誰と泊ったか:その他 ●滞在スタイル:ホテルの外へアクティブ ●部屋のカテゴリー:プール・ヴィラ

    ●感想:バリに旅行するのは初めてでしたが、3泊しました。ウブドゥ中心部からちょっと離れた場所にあって、静かでのんびりした雰囲気が漂っててとてもステキなホテルでした。

    女の友人と二人で泊まったのですが、調度品もシンプルで美しく、天蓋ベッドのお布団のさわり心地も最高(多分、綿)で大満足でした!

    ホテル内には色々な花々&植物がていねいに植えられていてお散歩してて良い気分になります(人のヴィラに入らない様注意)。

    プライベートプールはあまり広くはないですが、景色がキレイ!遠くに棚田が見えて、真上には椰子の木があって、ぼけーっと人目を気にせず水と戯れるのには絶好の感じです♪(でもちょっと深いかも…?水深1.4mくらいあるので身長160cmの私は危うく溺れそうに(笑))ちなみにライトがつくので夜中でも入れます。

    メインプールからの景色も絶景ですよ!パノラマが素敵すぎ!(メインプールは夜は入れませんが…)

    部屋は大理石張り(?)で洗面所もバスルームも広くて良いです!バスタブも石造りで大きくて広々~。バスルームの目の前にある池が癒しの効果があるような!?池に花が咲いてて魚やあめんぼが泳いでいるのです…のんびり。

    タオルかけが大きいのも(横1.5m位)ありがたかったですね。水着とかTシャツとかいっぱい干せるし。部屋の半分がガラス張りなので採光たっぷり。私は窓際のソファと東屋を行ったり来たりして本を読んでました。

    スタッフの方々も優しくて親切な方揃いです。ただ、(当たり前ですが)日本語はあまり通じませんので頑張って旅行英語をマスターした方がベターですね! 私達は恥ずかしいくらいのカタコト英語しか話せず苦労しましたが、それでもアユンテラスの予約を取って頂いたり、車の手配やら色々お願いしちゃいました。

    悪かった事…はあまりないのですが、強いて言えば虫がダメな人はちょっと厳しいかも?(私達は全然平気なタイプ)ソファの所とか、洗面所とかアリさんが団体でぞろぞろいたりするのでうっかりジュースのしみとか作ってしまうと危険ですね。友達は干してた水着をひょいと手に取ったら、毛深くて足の太いポケットティッシュ大の蜘蛛さまに腕を走られて悲鳴を上げてました。ゲッコーと鳴くトカゲはあんまりうるさくなかったです。

    部屋数も少なく、全体的にこぢんまりした感じのホテルです。どこにも行かずに、の~んびりごろごろしたり、プールにつかったり、お茶したい方にオススメです♪ミュージアム(今回見れなかった)やスパもあるし、存分にゆっくりできると思います。また是非泊まりたいです!

    ●次に行く方へのアドバイス:「朝食はクロワッサンとデニッシュが美味しいコンチネンタルがおすすめです♪パイナップルデニッシュとチョコデニッシュが美味しかったー!(甘いですけどね!)

    コンチネンタルはフルーツヨーグルト+クロワッサン、アメリカンはシリアル+パン+卵+ソーセージ です。これにフレッシュジュースやら紅茶やらがつきます。

    インドネシアン(ナシゴレン・ミーゴレン・生春巻?等)もあったけど朝からはちょっと重くて挑戦せず。次回は是非!ソーセージはチキン味(?)にしてみましたが、初めての味。でも不思議と美味しかったです。紅茶もまずまず。(えらそう)

    ジャワ島からそのまま移築したという噂のダイニング?木彫りが細かくて美しい!アンティークな感じで、落ち着けます。夜も1日だけホテル内で食べましたが、盛り付けも洗練されてて素敵でした。夜のお値段もそんなに高くないので安心。

    お酒・前菜・メインを頼んで二人で20万ルピーくらいかな。(街に比べたら…ですが、まあ、ホテル内ですから)ガドガドがスクエアの白いお皿に、ロールキャベツの様に美しく巻かれてゆで卵と交互にキレイに盛り付けてあって驚きました(笑)

    あとコマネカ・ファンタジーというカクテルも美味です!ココナッツ味でフローズン仕立てで、乳白色の外見に似合わぬさっぱりほんのりした甘さ!デザートカクテルにもぴったり。ミルク系の甘いカクテルはちょっと…という方も是非飲んでみて下さい!もちろん食事も美味しかったですよ♪

    日に4度、ウブドゥの中心部にシャトルバスを出していますが、もし行った先で時間を逃してもコマネカリゾートから電話してもらえば、来てくれますよ(多分)

    夜は22時リゾート発が最後ですが、時間が余ったら向かいの「ウブド・ビレッジ・レストラン」で1杯飲んで待ってましょう。カクテルがどれもこれも美味しいです!雰囲気も眺めも良しです♪

    あと、フォーシーズンズのアユンテラスに行くのに、タクシーを手配してもらったつもりが何故かシャトルで送迎してくれました。 感謝!フロントの方は優しいので色々相談してみるのが吉かもです。

    あと、お布団はふかふかなので、なるべく薄い格好で寝ましょう~!でないと私のように朝起きたら寝汗ですごいことになっちゃうかも…!(もちろん朝からバスタブ三昧でした)」(宿泊年月:2002年5月、)


    東京都 ひろの嫁さん・女性・30歳代●海外旅行回数:10回以上 ●アジア旅行回数:3回 ●ホテルの予約先:その他 ●誰と泊ったか:その他 ●滞在スタイル:ホテルの中と外両方半々 ●部屋のカテゴリー:はプール・ヴィラ

    ●感想:部屋の設備・広さ・景色・スタッフ・プール・エステすべて申し分なし。閑散期のせいか、クレアに載ってる部屋を希望したら、叶えてくれました。また、他のお客さんはプールで一回会ったきり。まさに貸し切り状態。エステも予約なしで大丈夫でした。

    お風呂も石をくり抜いたお風呂で、ゆったりしてて、シャワーは可動式だし、別にシャワールーム(固定式)もあるし、お湯もじゃんじゃんでます。

    お料理も最高!レストラン・ルームサービスのメニューは少ないのですが、どれをとってもおいしかったです。

    ヴィラの周りの塀も高く、帰国日は、わが夫は裸で泳いでました。(水着を濡らしたくなかったそうです)

    ルームサービスを頼んでも早いし、シャトルも時刻表に関係なくすぐ出してくれるので、時間のロスも全くなかったです。ただこれが、繁忙期だとどうか分かりませんが・・・。トッケーは小さいのしかいませんでしたが、可愛かったです。後、ウェルカムドリンクもおいしかったです。

    ●次に行く方へのアドバイス:「朝食は、ルームサービスがお勧めです。特にオススメは、パンケーキ。パイナップルかバナナを選べますが、どちらもおいしいです。エスプレッソとカプチーノは今いちってカンジかな・・・。ソーセージは、チキンがベターです。(ベストではない)ビーフは・・・。試してみてください。フルーツサラダもフルーツジュースもおいしいです。

    レストランとルームサービスですが、ナシゴレンは今まで食べた中で一番おいしかったです。ソトアヤム風のスープも最高でした。あと、飲み物で、ラッシーもおいしかったし、えびせんも揚げたてでおいしかった♪

    アフタヌーンティは、どこへでも運んでくれます。バナナフライと蜂蜜で煮た団子風の日替わり交代なのですが、どちらもおいしいです。シャトルは、時刻表をくれますが、「踊りを見に行きたい。」とか言えば、すぐに送ってくれますし、帰りの時間まで聞いてくれます。私たちは、帰りはいつもコマネカ・リゾートまで歩いてました。歩くのが苦になる人は、帰りは何処で何時に!と約束した方がいいと思います。

    後、このホテルは、日本語対応はフロントのカタコト日本語だけなので(部屋の案内他全部英語)、ご注意を。。。」(宿泊年月:2002年3月、)


    鹿児島県 匿名希望さん・女性・30歳代●海外旅行回数:5回以上 ●アジア旅行回数:5回以上 ●滞在スタイル:ホテルの中と外両方半々

    ●感想:新しい、コマネカスイートホテルに2泊3日で泊まってきました。何もかもぴかぴかで、所々まだ工事中でしたが部屋も景色もきれいでした。

    チェックインしたとき外のプールとバスルームがレストランやレセプションから丸見えだったのでお部屋を替えてもらったら、プールの目の前にバリの田園風景の広がる大パノラマの部屋で大満足。昼間はずっとプール脇のデイベットでごろごろしていました。ただビラの入り口には扉があると良いと思います。旦那は最初間違って隣のビラに入って行ったらそこの人がプールで泳いでいました。慣れると平気なのですが、工事中の人とかからものぞかれそうでちょっと落ち着きませんでした。私達が部屋を替わった後、その前の部屋はスタッフが工事道具を持って入って慌てて目隠し用の柵をつけてその後他の人がチェックインしていましたが。

    スタッフはとても親切でしたが、まだなれていない感じでウブドの町中からのピックアップを頼んだら1時間以上待たされても来なかったので結局、コマネカリゾートまで歩いてそこから送ってもらいました。

    ●次に行く方へのアドバイス:「私たちは8月末(2001年)に泊まりましたが、まだまだオープン仕立てでホテルは完全には出来上がっていませんでした。レストランも工事中の音がうるさくて落ち着きませんでした。環境も設備もいいのですが、新しいホテルはオープンしてから6ヶ月くらいは待った方が快適に過ごせると思いました。後、外にバスルームが付いていたのですが、夜はカエルとか踏み潰しそうで恐くて、トイレに行く度どきどきしながら、ドアを開けていました。」(宿泊年月:2001年0月、)

コメントを投稿する

PAGE TOP