スタッフが見て体験!おすすめバリ島旅行情報&予約サイト

無料会員登録

ログイン

アリラ ヴィラズ ウルワツ (Alila Villas Uluwatu)

緻密に計算されたスタイリッシュなリゾートホテルです。

基本情報

住所 Jl Belimbing Sari Banjar Tambiyak, Desa Pecatu, Bali
電話番号 62-0361-8482166
URL http://www.alilahotels.com/
部屋数 86

MAP

割引&キャンペーン

  • <連泊特典(アリラエクスペリエンス)>
    ★2泊以上で、滞在中1回、1時間のマッサージ無料、またはセットランチ無料
    ★3泊以上で、上記特典に加えて最終日18時までレイトチェックアウト無料
    ★4泊以上で、滞在中1回、1時間のマッサージ無料。セットランチ無料。最終日18時までレイトチェックアウト無料
    ※無料レイトチェックアウトは2017年8月1日〜31日、及び12月24日〜2018年1月5日は適用不可。レイトチェックアウト時お部屋を移動して頂く場合がございます。

    <ボーナスナイトキャンペーン(2017年4月1日〜7月31日、9月1日〜12月23日、2018年1月6日〜3月31日)>
    ★4泊すると5泊目無料(1泊無料)
    ※最高8泊分の料金で最高10泊まで宿泊可能。アリラエクスペリエンスとコンビネーションステイとの併用不可。

    <2箇所滞在割引(コンビネーションステイ)>
    ★バリ島内のアリラに1軒につき最低2泊以上、2軒以上続けて宿泊すると室料10%割引。

1泊料金

キャンペーン通常期 (Campaign N)

期間:2017年4月1日〜7月31日、9月1日〜12月23日、2018年1月6日〜3月31日

ルーム 期間 1泊 2泊 3泊 4泊 5泊
1ベッドルームプールヴィラ US$ 774
予約
× × × ×
2ベッドルームプールヴィラ US$ 1605
予約
× × × ×
3ベッドヒルサイドヴィラ US$ 2853
予約
× × × ×
3ベッドクリフサイドヴィラ US$ 2853
予約
× × × ×
<キャンペーン特典>
■ 2泊以上で、滞在中1回、スパにて1時間のマッサージ無料、またはサイアーレストラン or ザワルンにてセットランチ無料
■ 3泊以上で、上記特典に加えて最終日18時までレイトチェックアウト無料
■ 4泊以上で、滞在中1回、スパにて1時間のマッサージ無料。サイアーレストラン or ザワルンにてセットランチ無料。最終日18時までレイトチェックアウト無料
※ボーナスナイトと連泊特典は、どちらかをお選び頂きます。

<料金に含まれるもの(2名様分)>
■ 毎日、レストラン、またはお部屋にてアラカルトのご朝食
■ 24時間プライベートバトラーサービス
■ お部屋に男性用、女性用ハットと、ビーチバッグ
■ ヨガ等のホテル主催無料アクティビティ
■ ジム(24時間)
■ 自転車貸し出し無料
■ Wi-Fi無料

<ハネムーン特典(要事前リクエスト)>
■ アロマキャンドル付きロマンティックバス
■ お部屋に特別アメニティのご用意

キャンペーンハイシーズン (Campaign H)

期間:2017年8月1日〜31日

ルーム 期間 1泊 2泊 3泊 4泊 5泊
1ベッドルームプールヴィラ US$ 854
予約
× × × ×
2ベッドルームプールヴィラ US$ 1685
予約
× × × ×
3ベッドヒルサイドヴィラ US$ 3128
予約
× × × ×
3ベッドクリフサイドヴィラ US$ 3128
予約
× × × ×
<キャンペーン特典>
■ 2泊以上で、滞在中1回、スパにて1時間のマッサージ無料、またはサイアーレストラン or ザワルンにてセットランチ無料
■ 3泊以上で、同上
■ 4泊以上で、滞在中1回、スパにて1時間のマッサージ無料。サイアーレストラン or ザワルンにてセットランチ無料。

<料金に含まれるもの(2名様分)>、<ハネムーン特典(要事前リクエスト)>は、通常期と同じです。
※ボーナスナイトはハイシーズン適用不可。

キャンペーンピークシーズン (Campaign P)

期間:2017年12月24日〜2018年1月5日

ルーム 期間 1泊 2泊 3泊 4泊 5泊
1ベッドルームプールヴィラ US$ 884
予約
× × × ×
2ベッドルームプールヴィラ US$ 1715
予約
× × × ×
3ベッドヒルサイドヴィラ US$ 3268
予約
× × × ×
3ベッドクリフサイドヴィラ US$ 3268
予約
× × × ×
<キャンペーン特典>
■ 2泊以上で、滞在中1回、スパにて1時間のマッサージ無料、またはサイアーレストラン or ザワルンにてセットランチ無料
■ 3泊以上で、同上
■ 4泊以上で、滞在中1回、スパにて1時間のマッサージ無料。サイアーレストラン or ザワルンにてセットランチ無料。

<料金に含まれるもの(2名様分)>、<ハネムーン特典(要事前リクエスト)>は、通常期と同じです。
※ボーナスナイトはピークシーズン適用不可。

ご予約について

<宿泊条件>
  • 料金にはいずれも21%の税・サービス料、予約手配手数料が含まれています。
  • 定員は1ベッドルームヴィラ2名、2ベッド4名、3ベッド6名で、それを越える場合、エキストラベッド料金は1名1泊USD100がかかります(税金、サービス料、朝食込み)。ベビーベッドは無料です(要事前リクエスト)。エキストラベッド、ベビーベッド共1室につき1台まで可能です。
  • 0〜11.9歳のお子様で、部屋備え付けのソファベッドを使う場合、子供1名、または幼児1名までエキストラ料金はかかりません。
  • 4歳以上〜11.99歳以下のお子様の、追加朝食料金は1名1泊USD18です(税金、サービス料込み)。
  • ご両親と宿泊する3.99歳以下の幼児の食事代は無料です。
<チェックイン、チェックアウト、延長料金について>
▪チェックイン時刻:14時
▪チェックアウト時刻:12時
チェックアウト時刻を過ぎて客室を利用する場合の延長料金は以下の通りです。
▪18時まで:客室料金1泊分の50%
▪18時以降:客室料金1泊分の100%
※予約時点で、レイトチェックアウトを希望する場合、客室料金1泊分の100%がかかります。

<お支払い>
予約金としてホテル1泊分の宿泊料金を日本円で前払いでお支払い頂き、残金をご出発3ヶ月前をめどにお支払い頂きます。なおご出発まで3ヶ月以内のご予約の場合、予約完了時に全額お支払い頂きます。
ご宿泊日がホテルの定めるキャンセル期間に入っている場合等は、先に全額お支払い頂いてからの手配となる場合がございます。
お支払いは銀行振込、またはクレジットカード払いが可能です。

<キャンセル条件>
  • 通常期のご宿泊(2017年4月1日〜7月31日、9月1日〜12月23日、2018年1月6日〜3月31日):
    ご宿泊の6日前より当日、及びノーショーの場合、1泊分のキャンセル料を申し受けます。
  • ハイシーズンのご宿泊(2017年8月1日〜31日): 
    ご宿泊の17日前よりより当日、及びノーショーの場合、宿泊代金の50%のキャンセル料を申し受けます(最低1泊分)。
  • ピークシーズンのご宿泊(2017年12月24日〜2018年1月5日): 
    ご宿泊の48日前より当日、及びノーショーの場合、宿泊代金の100%のキャンセル料を申し受けます。

コメントを投稿する

ゲストコメント件数:1件

  • ご利用日:2014.11

    投稿者
    過去投稿頂いたゲストさん
    評価
    東京都 Ms. Mさん・女性・40歳代・バリ島渡航回数10回以上
    ●海外旅行回数:30回以上 ●アジア旅行回数:20回以上 ●ホテルへのリピート数:初めて ●誰と泊ったか:恋人または配偶者と2人で ●滞在スタイル:ホテルの中でのんびり ●部屋のカテゴリー:予約は1BR Ocean View Villaでしたが、チェックイン時のトラブルにより急遽Hill-topの「3BR Villa」(115)にUpgradeされました。 ●宿泊日数:3泊

    ●感想: 前半は3年連続でAlila Villas Sooriに4泊、そして後半は初めてAlila Villas Uluwatuに3泊しました。
     
    Sooriの方は3年連続で訪れたにも拘らず、リピーター特典の様なメリットも何も無かったばかりか、些細なトラブルの連続ですっかり参ってしまったので、きっと同系列のUluwatuも大したことはないだろう・・・と、期待は勿論ゼロ、そしてある程度覚悟の上で訪れました。
     
    案の定、2時にチェックインして、暫くオープン当初からゲストリレーションを務める日本人スタッフのMs. Mari Nakaseとお喋りをした後、部屋に向かった所、何と!2時40分を過ぎていたのに、未だお部屋は掃除中で準備が全然整ってない状態でした。。。
     
    「やっぱりアリラだ・・・!(-_-#)」と怒りが頂点に達し、暫くは“No more Alila, no more Bali!!!”と悪態をついていたのですが、即座にMariさんが機転を利かせて、
     1)Private Butlerをつけて、これ以上連絡の行き違いやミスが生じないように最大限努力すること
     2)お詫びとしてDinnerかSPAメニューを無償で提供すること
     3)Uluwatuでは付いてなかった筈のAfternoon teaのサービスを特別につけること
     などを約束して下さいました。
     
    まぁそれだけでも十分ではあったのですが、何と!General Managerと相談して、お部屋をHill-topの3BR VillaへとUpgradeして下さったので、それまでの怒りはどこへやら・・・と言う位超快適な3日間を過ごすことが出来ました。
     
    どんな場面でもそうですが、失敗するのはある程度仕方がないとしても、肝心なのはその後如何に迅速にFollow-upするかということです。その点、こちらのホテルは、失敗をしてからの対応が非常に素早く完璧なもので、MariさんのProfessionalism、そして企業としての姿勢に改めて感心した次第です。
     
    実はAlila Villasがオープンした当初、どちらを訪れるかで迷ったのですが、“Right on the Beach”というロケーションに魅かれてSooriを選んだので、Uluwatuがここまでの広大な敷地に色々な施設を保有していることは全然知りませんでした。どうしてもSooriのイメージが強すぎて、「どうせUluwatuもあの程度だろう・・・」と高を括っていたのですが、良く雑誌等で紹介されているCliff Edgeにあるカバナ以外の場所からの景色もとても素敵だということが分かっただけでなく、それ以外にも色々と嬉しい意味で期待を裏切られることの連続でした。
     
    勿論180度以上を見渡せる3BR Villaからの景色はただただ【絶景】としか表現のしようがなく、広々としたお部屋&施設は二人では持て余す位にUltra Super Gorgeousでした!!惜しむらくは、体調を崩していたので、あの巨大なPrivate Poolで泳げなかったことでしょうか。一人泳いだ主人はただただ「気持いい~~~♪」を連呼しておりました。
     
    朝食は2回お部屋で、1回はレストランで取りましたが、3BRの超spaciousなリビングでそよ風に吹かれながら頂く朝食は文句なしに最高でした☆夕食は到着した日は体調不良でskipしてしまったのですが、2日目はThe Warung(普通に美味しい)で、そして最終日の3日目はメータータクシーを呼んで貰ってバリ人の友人とジンバランで一緒に食事をしました。今回3日間では思う存分Uluwatuの良さを堪能し切れなかったので、来夏に再訪することを早々と決めました。今度は分相応な(笑)1BR Villaですが、それはそれで楽しみです。(^^ゞ


    ●一言アドバイス:二つあるレストランは、特にお値段が高いという程ではなく(但し他のバリのホテル同様ワインだけは別!)、普通に美味しいのですが、何日も連泊したら確実に飽きると思います。Sooriは周りに何も無く、繁華街に出掛けるには車代が掛かり過ぎますが、Uluwatuならメータータクシーを呼んで貰えば、片道15分程度&Rp.5~6万でジンバランまで行けるので、足を延ばしてびーちで夕陽を見ながらイカンバカール(Seafood BBQ)を食べたりするのも一考です。
    (宿泊年月:2012年9月、3泊)


    埼玉県 meroさん・女性・40歳代・バリ島渡航回数8回
    ●海外旅行回数:20回以上 ●アジア旅行回数:5回以上 ●ホテルへのリピート数:初めて ●予約方法:手配旅行・個人旅行 ●ホテルの予約先:日本語が通じる海外の代理店 ●誰と泊ったか:1人で ●滞在スタイル:ホテルの中でのんびり ●部屋のカテゴリー:1BDRM VILLA ●宿泊日数:4泊 ●利用した航空会社:ガルーダ航空(GA) ●座席クラス:C

    ●感想:
    【ホテルについて】
    6月1日にオープンしたばかりのホテルです。どこもかしこもピカピカ!敷地内のいたる所に水路があり、建物がまるで地中海のリゾートのように真っ白!!ここはギリシャか?って感じです。

    敷地内にはレストラン2つ、・サンセット・カクテル頂くカバナ、ライブラリー(インターネット可・日本語入力不可)、眺めの良いヨガ用カバナ、24Hジム、ヒルトップという眺めの良い場所、階段400段以上降りないとたどり着かないというビーチ、まだ6月にはまだ完成していなかったスパ、オーガニックガーデン、ウエディング用施設などなど盛りだくさんです。

    【ヴィラについて】
    丘の上に建てられたヴィラ!6月の時点では1BDRMが25しか出来上がってなかったけど、8月には3BDRM含め60部屋完成する予定だそう。

    白を基調に、落着いたブラウン系の家具が配置されています。シンプル・モダン!でもありきたりな感じではなく、使い勝手のいい造りで感心する面が多々ありました。デイベッドと外のプールの間にある3枚のガラス窓やベッドの後のガラス窓は、開け閉めが簡単に出来るので、午前の清々しいひと時はオープンにしたりして楽しめます。

    ヴィラには大きなベッド、丸テーブル&椅子、特大極楽デイベッド、ライティングデスク、金庫、TV(NHK入ります)、DVDプレーヤー、冷蔵庫(ソフトドリンクのみ・アルコールはルームサービスで)、湯沸かし、エスプレッソマシーン、ティーポットセット、バスタブ、屋内シャワー(ジェットシャワー、ハンドシャワー&レインシャワーの切り替えタイプ)、シンク2つ、トイレ、オープンクローゼット、整理ダンス、ドレッサー(収納式ミラー)....

    屋外ではシャワー、プライベートプール、サンチェア、テーブル&椅子、カバナ....

    驚いたのはジェットシャワー♪通常のハンドシャワーと真上からのレインシャワー以外に、前後合計6つのシャワーから狙い撃ち出来るメッチャ気持ちの良いシャワーがあります。

    アメニティも無いものは無いほど揃ってます。しかも全てセンセイシャの製品で、香りが男女別に用意されていているなど素晴らしいです。これらは、スパのレセプションで購入できます。部屋の中やシンク横、外のカバナには無料の水(equil)が用意され、ターンダーン時にはベッド横にもありました。他には帽子&サロン(それぞれ男女別にあります)、ビーチバックと....あげていったらキリが無いくらいほど。

    プールも遊ぶには丁度良い大きさですし、カバナにはセンスの良いバティックを使用したクッションが山ほどありますので寛ぐにも最高!!遠目に海も見えるので、朝から気分良いです!方向的に夕日は望めないけれど、左手に朝陽は見られました。

    【レストランについて】
    海の見えるロケーションに2ヶ所あります。西洋料理のCIREと、インドネシア・バリ料理のWARUNGです。

    CIREでは....朝食(7:00~11:00)、ランチ(11:30~15:00)、ディナー(18:00~23:00)メニューもそれぞれ違います。全朝食とディナーに2度使用しましたが、最高に好みのお味です。量も日本人に丁度良い感じなので、前菜からメイン・デザートまで楽に頂くことが出来ました。でもワインはグラスでしか頼めないようなので、私1人では良かったけれどカップルなどではかなり高くつくかもしれません。こちらのシェフはオランダ人で、以前ジャカルタにいたそうです。

    WARUNでは....11:00~ということしか記載はありません。一度ディナーで使用しました。お勧めのアヤム・ベトゥトゥを頂きましたが、こちらも美味しいです!何と言っても、お料理の前に出てくるアミューズが素晴らしい♪クルップ2種類とサンバルなどのディップが12種類^^。これだけでお腹いっぱいになっちゃいます。私はご飯の上にサンバルなどをのせて食べてみましたが最高でした!!こちらのシェフはバリ人で、以前ブンブ・バリ....その前はドバイにいたとか。

    【スタッフについて】
    まだオープンしたてということもあり、スムーズにいかないことが多々ありましたが、全体的に素晴らしいスタッフと思います。

    レストラン・ライブラリー・スパのスタッフたちは、どこかで出会うと必ず私の名前で呼びかけてくれ(アマンみたい!)、滞在中のアドバイスや心配りをしてくれます。GMのBRENNANさんも滞在中よく声をかけて下さいました。きっと徐々に素敵なホテルになることでしょう♪楽しみですね。

    日本人スタッフがレセプションにいるようなので、困った時には助けてもらいましょう♪

    【ロケーションについて】
    ウルワツ地区の最南端にあります。ちょくちょく出かけられる立地ではありませんが、メータータクシーを呼んでくれるので、ジンバランや近隣のリゾートまで行くのに使わせて頂きました。

    ホテルのトランスポート代は、片道空港エリアまで30ドル++かかります!!なので移動はメータータクシーを頼みましょう♪こちらではウルワツ・タクシーを利用しているようです。

    ●次に行く方へのアドバイス:
    このリゾートを設計した方!ブラボォ~です♪自然の緑や丘、海、時間帯による光の変化までを考えて造られたリゾート♪こんなの初めてです。 朝・昼・夕・夜と、いつ見ても感動的なシーンがいたる所に用意されています。これで感動しない人はいないでしょう。できるだけ長期で、しかもリゾート内で楽しまれることをお勧めします。

    また、ここの食事は美味しいですよぉ♪朝からスパークリングワインのカクテル!頂けます^^。ここのホームメイドジャムのタンジェリン&チョコチップ!感動の美味しさです。
    (宿泊年月:2009年6月、4泊)

コメントを投稿する

PAGE TOP