ランタン・バリ (Lantern Bali)

ちょっとタイへ行っておりました。(^^)
チェンマイとバンコクに行きましたが、なんと毎年行ってるつもりでいたら、チェンマイは去年は行ってなかったし、バンコクは3年振りでした!
タイエアーのチケットを買ったのが、去年の9月だったので買った事すら忘れそうでドタバタしましたが、久々のタイ飯に舌鼓を打ってきました。

バリ料理も好きだけど甘くて辛くて酸っぱいタイ料理も大好きです。

日本人は洋食も好きだけどアジア飯はやっぱり口に合いますよね。

ってことで(前置き長くてw)、バリでインドネシア料理に飽きたら、ベトナム料理はいかが?な、のがランターン、ランターン、ランタンバリです。

スミニャックと言うか、クロボカンのプティティンゲットにあるカフェ風のかわいい店なんですよ。R0018432.jpg

R0018441.jpg

R0018443.jpg

カジュアルなお店なので、気軽に利用出来ます。

R0018445.jpg

壁にダイナミックに描かれた女性がおります。

R0018456.jpg

こういうアジアンチックな調味料好き。シラチャーソースって大人気なんですってね。

R0018463.jpg

ベトナムコーヒー。コンデンスミルクを入れるのは、あまり好きじゃないけどセットがかわいい。

ランタンバリの詳細はこちら
ランタンバリのレビューはこちら

ロティバカールのRoponggi

5月バリでスミニャックのサンセット通りを歩いていたら、Roponggiと書かれた屋台のようなお店がありました。

R0050715.jpg

Roponggi、そのまま読むと六本木っぽいんですが、日本の六本木とは無縁のロティバカールのお店でした。

R0050713.jpg

ロティバカールはバリ島では、よくカキリマって言う手押し車の屋台みたいな所で売られているんですが、このRoponggiは、スタッフはお揃いのデニムの制服を着て、ちょっとオシャレな屋台です。

鉄板の上で焼かれているのが、ロティで、ロティ(ROTI)は、パン。バカール( BAKAR)は焼くと言う意味で、そのまんま焼いたパンです。

ごつめの食パンにジャムやチョコレート、チーズ、コンデンスミルク等の好みの具材を挟んで、マーガリンたっぷり塗って焼くので、相当なカロリーだと思われますが、これがけっこう美味しいらしい(笑)。

私は食べてないんですが、どなたかスイーツ、おやつ好きの方、試してみてはいかがでしょう?

場所は、スミニャックのワルンカズ/ワビサビの隣です。

ワルンカズ・ワビサビ(Wabi Sabi)は、こちらのフラニーの2017年バリ島旅行記、スミニャックのレストラン巡りでも紹介しています。

スミニャックの安心ワルン

スミニャック、クロボカンエリアって流行のカフェやレストランはより取りみどりなんだけど、安くて旨い普通のごはん処って言うのがなかなか無いのがネックなんですよね。

旅行中とは言え、毎日ハレの日のご馳走ばかり食べてると食費もかさむし、なんかもっと庶民的なゴハンが食べたくなりません?(^^)

お昼はナシチャンプルを食べにワルンに行けばいいけど、夜の場合はさらに選択肢が限られる。そんな時、私たちにはワルンボルネオ8がある!

jpg

普通のミーゴレンが旨いんだよな〜(笑)。

R0050875.jpg

後、必ず頼むのが、トゲと言われるもやし炒めと、サテカンビン、豆のサンバル炒め。この豆、臭い豆って呼んでるんだけど、ちょっと空豆に似てるかも。シャキシャキのもやし炒め最高です!

R0050874.jpg

ま、もちろんビンタンビールでガッツリ頂きます。

今回のGWバリ旅行でも2回は行っちゃいました(笑)。
安くて美味しく、インドネシア料理とチャイニーズ系もあるので、オススメです!

ボルネオエイトの詳細、地図はこちら→ワルンボルネオエイト(Warung Borneo 8)

Potato Head Beach Club

GWバリ旅にカタママホテル滞在中に行ったのが、スミニャックのポテトヘッドビーチクラブ(Potato Head Beach Club)でした。

IMG_20170430_170837.jpg

実はカタママに泊まっていると優先的に良い席を予約してもらえるんです〜♪
ビーチ最前線で気分も上がったので、泡をボトルでオーダーしちゃいました。(^^)v

フラニーの2017年バリ島旅行記:第3回~スミニャックで泊まったホテルとスパ情報はこちら

ポテトヘッドのinstagram に挙げた動画はこちら

最近、エアアジアのバリ島直行便就航の影響か、バリに行く方が増えてるようです。と言うのも、スパが混んでて、直前の予約をされる方はフランジパニやジアムルタが満室の事が多くて、第二希望とか第三希望のスパになるんですね。。。

と同時に夏の旅行シーズンは、ガルーダインドネシアや乗り継ぎ便で帰国される方が多いのが深夜便。

当然、ホテルをお昼の12時にチエックアウトすると、深夜、空港へ行くまで半日もどうするんだって事になりますが、そんな時に便利なのがホテルに半日滞在するデイユースです。

むろん普通にホテルを1泊取って、寝ずにチェックアウトしちゃってもいいんだけど、それよりもスパや食事、空港送迎が付いたホテルのデイユースパッケージが人気です。

チェックインバリでは、サマヤスミニャックとかカユマニスのデイユースパッケージが人気なのですが、最近新しく出来たのが、マカヴィラスミニャックのデイユースパッケージです。

R0054202.jpg

広いリビングにプライベートプールももちろんあります。

R0054203_1.jpg

ベッドはツインもダブルもございますー。

R0054204.jpg

R0054206_1.jpg

広くて明るいバスルーム。あ、心霊写真じゃなくて、私が写り込んでるだけです(笑)。

R0054208_1.jpg

R0054210_1.jpg

このデイユースパッケージには、なんとソハムスパでのシロダーラ付きのトリートメントが含まれている事です。

シロダーラは高いメニューなので、デイユースパッケージのスパメニューに入ってる所は他にないんですよ。

バリ島滞在最終日、ステキなプライベートプール付きのヴィラでのんびりして、シロダーラでも癒されるのって良くないですか?

マカヴィラのデイユースパッケージの詳細はこちらです〜。

バンブーレストラン(Bambu Restaurant)

2016年6月に行ったスミニャックのレストランです。

R0018780.jpg

アリラスミニャックの近くにあるバンブーレストラン(Bambu Restaurant)って知ってますか?なんとレストラン内にプールがあって池に浮かんだようなロマンティックな席があるんです。

R0018770.jpg

こちらで頂けるのは正統派のインドネシア料理で、盛り付けがオシャレなんです。

R0018758.jpg

バンブーだけあって、お料理が竹筒に入って出て来ましたよ〜♪
実はここ「ラ・ルッチオーラ」の系列なんですって。

ルッチもそうだけど、このインターネットやSNSが拡散される時代にあっても、ここの会社はHPすらないのがなかなか面白いところです。

バンブーレストランの詳細、続きはこちらから

2017GWバリ旅行のメモ

2017年バリ旅行の行ったところを忘備録代わりにメモっておきます。

【泊まったホテル】
モーベンピック・リゾート&スパ・ジンバランベイ
カタママ ホテル バリ
テガルサリ
ザ・スミニャック・ビーチ・リゾート&スパ
アマデア リゾート & ヴィラズ

【行ったスパ】
クブバリスパ

・AP Clinic
ソハム・ウェルネス・センター
プラナ スパ

【行ったレストラン、ワルン、ショップ/ジンバラン】
サマスタ ライフスタイル ヴィレッジ ジンバラン バリ
セレー グルメ スーパーマーケット(サマスタ ジンバラン バリ内)
ガヤ ジェラート サマスタ店(サマスタ ジンバラン バリ内)
パッピンス(サマスタ ジンバラン バリ内)
バレル バイ ジャワネグラ(サマスタ ジンバラン バリ内)
ブルームス ワルン
アナラサ(モーベンピック・リゾート&スパ・ジンバランベイ内)

【行ったレストラン、ワルン、ショップ/ウブド】
ザ・サヤン・ハウス

ホット ママ サンバル
モンキー ケイブ エスプレッソ ウブド
ルマ マカン クダトン ウブド店
サンバル マタ レストラン
ムッシュ スプーン ウブド店
ブッダ ボウル ウブド
ル・ムーラン・クレープリー・ウブド
ワルン・バリ・イブ・アデ
ワルン・パッ・セダン
クブン・ビストロ
ヨガ・バーン

【行ったレストラン、ワルン、ショップ/レギャン〜スミニャック〜クロボカン】

ミシシッピ バリ(Mrs Sippy Bali)
カズ / ワビサビ
ビク
シスターフィールズ・カフェ
ワルン・ミンピ
ダハナ
キロ・キッチン
ワルン・ボルネオ 8
ラ・バラッカ・バリ
ポテトヘッド・ビーチクラブ
七人の鳥侍
ビストロ・バトゥ・カリ・レストラン(アマデア・リゾート&ヴィラズ内)
ワルン・バリ
マヤ・サヤン・ジャパニーズ・ダイニング&バー

今回も沢山動いて食べました(笑)。
バリはやっぱり楽しいな!

それにしても、この夏のバリは久々に日本人ゲストが増加傾向です。
これもエアアジアの就航のおかげかな?
最終日のデイユースパッケージとか、埋まってるところが増えてますので、旅行が決まってる人は早めに押さえた方が良い所取れますよ。
ま、日本人だけでなくて、バリ島全体が世界中からゲストが来てるから、夏のオンシーズンはホテルが混んでるんだと思います。
2ヶ月前でもちょっと厳しい所も出て来てるので、のんびりしない方が良いかと思います。(^^)

ところでビンタンビールのデザインが少し変わりましたね。フォントが変わったのかと思ったら、BINTANGの部分が以前は黒バックに白抜き文字だったのが、逆になったんですね。

IMG_20170428_152151.jpg

前のビンタン↓

IMG_4729.jpg

バリの旅行記〜ガヤで出会ったかわいいコ

ちょっと待って下さい!
もう6月って事は、今年ももう半分まで来てるんですよ。
あぁ、なんだろう、こないだおせち料理作ったと思ったのに、もうちょっとしたらお盆です。
年取ると本当に時間の流れが早く、老化に加速がかかってるんじゃないかと恐怖(笑)

R0052322.jpg

こんな頃に戻りたいとは思いませんが(笑)、こないだのバリ島旅行中、ジンバランのサマスタ(Samasta)へ行った時、ガヤでジェラートを食べてたんですね。

そしたら、なんかこの子がすごくふてくされてて、アイスを突っつきながらつまらなそうにしてたの。
その様子が可愛くて、思わずカメラを向けたら、そのとたんにほおづえついて、カメラ目線でポーズ決めてくれました(笑)。

後ろでナニーが弟達をあやしてるんだけど、自分だけ1人で食べさせられていたのが、面白くなかったのかな?

こんなガヤ ジェラート サマスタ店(Gaya Gelato Samasta)を含めて、ただ今、5月のバリ島旅行記をアップ中です。

フラニーの2017年バリ島旅行記:第1回〜ジンバランのモーベンピックは朝食がすごかった

フラニーの2017年バリ島旅行記:第2回~ジンバランの新名所「サマスタ」、スパで痩身、安くて美味しいワルン

おヒマがあれば、読んで下さいね!

ヌサドゥアのジアムルタスパさんから、ギフトキャンペーンが始まりました。

その1【チェックインバリ限定:ヴィラ&ペントハウス・プレゼント・キャンペーン】

以下のバリ島帰国日、最終日のデイユースにピッタリなヴィラパッケージ、またはペントハウスパッケージで

「12時間/1日2組限定・プライベートプール付き・ヴィラパッケージ」
「5時間半/1日2組限定・プライベートプール付き・ヴィラパッケージ」
「ザ・ブライトネス・ホワイティエ・ペントハウス・パッケージ」

のいずれかをチェックインバリから、ご予約され、現地でスパを受けられた方には、ジ・アムルタ・オリジナルのオーガニックソープ、もしくはスティックタイプのアロマルームフレグランスのいずれか、ご希望の品をお一人様にお1つ、差し上げます。

IMG_20170508_112431.jpg

IMG_20170508_114041.jpg

その2【チェックインバリ限定:3時間30分パッケージ・プレゼント・キャンペーン】
クリームバスに自信があるアムルタならではの、ギフト第2弾は、

「ザ・ブライトネス・ホワイティエ(3時間30分)」
「ザ・リンパティック(3時間30分)」

をチェックインバリでご予約され、現地で体験された方には、バリ島のお土産でも大人気のエリップス(Ellips)のヘアビタミンオイルを、お一人様に1シート差し上げます。

見逃せないこの豪華キャンペーン!
これからバリ島でスパをうけようと思ってる方、ぜひご予約をお待ちしております。

ちなみにCIBオリジナルの「ザ・ブライトネス・ホワイティエ・ペントハウス・パッケージ」が受けられるのは、こんなステキなペントハウスになります。

R0052175.jpg

プライベートなフロアーなので、他のお客様はいらっしゃいません。
テラスが広くてこちらでキャンドルライトでロマンティックに過ごせるプランもあり。
うっとりフラワーバスで寛ぐなんて素敵でしょ。

R0052168.jpg

夜はこの景色から見る夜景が最高にまたキレイなんですよ。

R0052189.jpg

アジアンモダンの落ち着いたカラーのトリートメントルームです。
カップル専用ルームなので、お二人様の女子旅や親子でもご利用頂けます。

ちなみに最終日の予約で、特に深夜のフライトで帰国される方が多いので、夏の予約は既に混み合っています!最終日の予約は早めに押さえて下さいね。

▶アムルタのご予約はこちらから

ホットママサンバルが移転していた件

ウブドで去年も行った、ホットママサンバルが移転しているとマーニから聞いていたので、今回、その移転先に行ってみました。

場所は前のハノマン通りから、真逆のラヤウブド通りより北側で、ウブド王宮やイブオカのある、スゥエタ通り(Jl. Suweta No.42, Ubud)。
王宮から徒歩で15分くらいで、約800メートルくらいでしょうか。

R0051278.jpg

店鋪のデザイン、広さは前とほとんど変わってませんでした。

R0051273.jpg

早速、サンバルマタ(Sambal Matah)とサンバルボンコット(Sambal Bongkot)を買って帰りました。

R0051262.jpg

試食のサンバルが前よりも種類が増えてた(^^)

R0051268.jpg

これはAbon Cabeと言って、ふりかけみたいにごはんにかけるスパイスだそうです。
チリパウダー、エシャロット、ガーリック、塩、アンチョビなんかが入ってるので辛くて塩っぱい感じでしょう。

R0051269.jpg

これはサンバルテンペカチャン(Sambal Tempe Kacang)テンペとカチャン(ピーナッツ)のサンバルで、これもごはんにかけたり、おつまみにしても良いそう。

ちなみにサンバルマタは今回、初めて食べたけど、私はボンコット(バリで読む時は、ボンコッ)が好みかな。でもボンコッは、バリ人でも嫌いな人もいるそうです(笑)。

サンバルマタは日本に帰ってから、塩サバやマナカツオとか、焼き魚に添えて食べてます。後、生のカツオをポキにして、それにサンバルマタも和えてみたら美味しかったよ!

バリに行ったら、ぜひ生のサンバル買ってみて下さいね〜。

ホットママサンバルの詳細はこちら